« 2月19日/仕事して、テニス | トップページ | 2月21日/みんな、安心したいのだ »

2020年2月21日 (金曜日)

2月20日/仕事してパンケーキ

 7時53分起床。

 今日は曇りだという予報だったが、朝から晴れている。だったら洗濯出来たじゃん!まあ、明日やればいいんだけど。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁、徳島のてんぷら、ちりめんじゃこ、ほうれん草の胡麻あえ、切り干し大根、野沢菜漬け、海苔。

 

 仕事開始。昨日の続き。

 しかし……今日は進みが悪い。テニスの疲れか。

 くしゃみが出るが、目の廻りがバリバリだから、これはもう花粉症。コヴィッド19ではないだろう。

 

 iMacの外付けHDDを「ファイル一時置き場」的に使っているが、今朝Macを起動したらそのHDDが読み込まれない。FastAidとかTechToolProとかを使って診断したら異常が出たので修復しようとしたらいずれも失敗。ヤバいなあ、おシャカになったかなあ。ここに置いてあったファイルのうち、いくつかは快楽亭の高座録音の未編集オリジナルデータ。

 が、iMacを再起動したら、何事もなかったように認識してマウントしてくれたので、なんだか肩すかし。しかし今を逃がしてはいかんと、いくつかのファイルをiMac本体に移動させるが、HDDがもう弱っているのか、ファイルの読み出しが異常に遅い。

 

 昼は、「マルちゃん正麺塩ラーメン」にキャベツを大量に入れて。

 久々に昼のワイドショーを見たが……コヴィッド19への不安は増すばかりだなあ。二週間もダイヤモンド・プリンセス号の船内で隔離されていた人たちは本当に災難だったと思うが、下船後、バスやタクシー電車や新幹線を使って帰宅というのは大丈夫なのかと思う。感染者ゼロがずっと続いているならまだしも、感染者が病院に搬送されるのは連日2ケタなのに。潜伏期間が人によって違うのは判っているけど。それに今日は乗員11人が感染して搬送されたと。

 厚労省側の説明では到底、安心できない。

 ネトウヨは「現場は一生懸命やってるんだから」というが、一生懸命やっていることには敬意を表するが、だからと言って免責にはならない。インパール作戦を立案した牟田口を「その意気や良し」と作戦の大失敗の責任を問わなかった日本陸軍の伝統、ここにありという感じ。一生懸命やってるから結果を問うなと言うのはムチャクチャで全くお話にならない。

 

 仕事を続ける。

 ようやく予定の半分まで来た。

 

 今夜は、吉方取りで日光に行った帰りに北千住に立ち寄る加藤文果さんと会って食事。いつもは「肉祭り」だが、今夜は簡単に。駅周辺で探したら、ルミネにあるホイップバターが美味しいパンケーキを出す店が魅力的だったので、文果さんと相方に打診したら「ここにしよう!」ということになった。

 

 17時過ぎに外出。

 東武北千住駅改札で待ち合わせて、3人で北千住ルミネのレストラン街へ。

 アメリカはポートランドが発祥の「パンケーキハウス」。パンケーキ以外にもハンバーガーやオムレツ、ロコモコなどもあるので食事が出来る。

 文果さんはオムレツを分けてくれたが、おれが頼んだハンバーガーはシェアできないので申し訳ない。相方はエッグベネディクトを文果さんとシェア。あと、サラダと「モチコチキン」もシェア。おれは「ハートランドビール」を飲んだ。軽くて飲みやすい。

 デザートに、2種類のパンケーキを頼んでシェア。

 「ダッチベイビー」は周囲はサクサクな感触かと思ったら、すべて柔らかい。

Img_4901

 「ふわふわパンケーキ」は文字通りふわふわで、口に入れたら融けてしまう。だから無限に食べられる感じ。

Img_4902

 日光は団体がいなくて空いていたとか奥日光の温泉は素晴らしいとか、気学の算定方法がよく判らなくなってきた話とか、薬物汚染の話とか、いろいろ話に花が咲いて、2時間。

 19時30分頃解散して、我々はソニープラザを覗いたりしてから本当の解散。

 

 帰宅して、外出する前にコピペをはじめておいた落語のオリジナルデータ、コピペできてるかな、と思ったら、支障が出て、何故か、コピペも出来ずオリジナルデータも消失してしまった。

 いや~もう、これは割り切るしかないなあ。快楽亭の高座は、CDにしたものはサブマスターは保存してあるので、消失したのはアウトテイクというかNG分だしなあ。昭和の名人の秘蔵音源が発掘されているから、快楽亭の未使用音源も将来、資料的価値が出て来るかもと保存してきたが……不完全な形になってしまった。

 いろいろやってみたが、多分もう修復は不可能だろう。

 

 テレ朝のドラマ「ケンジとケイジ」を見る。なかなか面白い。福田靖の脚本は巧いし、東出を含むキャストも巧い。今回のスキャンダルでミソがついてしまったのが残念。

 

 「報道ステーション」など22時から0時前まで、ニュースを見るが、加藤厚労大臣や今回のダイヤモンド・プリンセス号の隔離や下船を「指導」した専門家の見解は甚だしく疑問がある。

 素人として「2月5日以降に感染は拡大していない」という専門家の言い分はまったく理解出来ない。毎日のように感染者は病院に運ばれてるのは、あれはなんですか?この専門家が用意したグラフでは17日18日は感染者ゼロになっているけど報道では99人の感染者が確認されたということになってるんだけど?

 しかも、船内で事務などの仕事していた内閣官房と厚労省の職員が感染したというのは、船内の隔離が失敗したという証拠だ。

 アベ政権は「ヘタクソな言い訳」「すぐ破綻するウソをドヤ顔で言う」ことが定着している。こんな危険で信用出来ない政権は歴代最悪(戦後に限るけど)ではないか?

 この責任者は「あとから謝ればいいや」と思ってるのかもしれないが、職責はキッチリと果たしてくれないと、困るんだ!

 千葉の70代女性が保菌状態が疑われる状態でパックツアーに参加していたというのもコワい話だ。インフルエンザじゃないと診断されたからキャンセルしたらもったいないと、熱があるのに旅行に行ったんだろうけど……こういうケースで、コヴィッド19はどんどん広がっていく。いつ感染してもおかしくないなあ。こうなったら外国で日本人が差別されても仕方がないのかもなあ……。

 外国人お断りとか貼り紙を出してる場合じゃないぞ。日本人も拡散してると思うべきだ。

 

 風呂に入り、汗が引くまでNHK「NET BUZZ」で、「心の痛みを癒すこと」最終回を見る。制作裏話が聞けるというので……。しかし、柄本佑という俳優は凄いなあ。もうすでに日本を代表する演技派だもんなあ。関西弁が完璧で、あの優しく包み込まれるような人柄(あくまでこの役柄だけど……柄本佑は異常な犯罪者も演じるから)に触れると……安先生の存在が「心を癒す」存在だったんだなあと、しみじみと感動する。モデルと役者を混同してるけど、不可分なほどに役者と役柄が一体化していたから。

 その後の「もうすぐ復活!三陸鉄道」のミニ番組も見て、0時58分、就寝。

 

今朝の体重:86.30キロ

本日の摂取カロリー:2754kcal

本日の消費カロリー:445kcal/2919歩+自転車

« 2月19日/仕事して、テニス | トップページ | 2月21日/みんな、安心したいのだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月19日/仕事して、テニス | トップページ | 2月21日/みんな、安心したいのだ »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト