« 2月7日/「きらクラ!」3本聞いてグラタン作って「チャーチル」鑑賞 | トップページ | 2月9日/仕事してブラ坊さんの「ザ・ノンフィクション」を見て気功 »

2020年2月 9日 (日曜日)

2月8日/強いて言えば、猫のための1日

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて、8時過ぎ起床。

 晴れ。洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ご飯(小)に目玉焼きを乗せて混ぜご飯にして、残った明太子やしらす干し、韓国海苔も混ぜる。それにインスタントのしじみ汁、野沢菜の漬け物。

 

 今日も「きらクラ!」の録音を消化しようと思ったのだが、聞き始めるタイミングを逸してしまった。いや、なんとなく。

 

 新型コロナウィルスの件、騒ぎ過ぎだ、という意見には半分は同意する。それがまたもや「アベ内閣の不祥事隠し」ではないかという意見にも少しは同意する。しかし、外国でのパニック的様相を見るにつけ、ただの空騒ぎではないのではないかという気もする。欧米での東洋人差別はひどさを増しているようだし。これは、人種差別というより「未知の伝染病への恐怖」だと信じたいが……。それにしても、太平洋上の島国2国が日本人の入国を禁止したり、日本が中国に次ぐ第2位であるとの間違った論文が出たり(英サウサンプトン大学の研究者らによるチームがまとめた論文の中で、『新型コロナウィルスに感染するリスクの高い国として、日本はタイに次いで第2位』としたが、これは2018年に中国人旅行者が日本に入国した数を根拠にしたものであって、ほとんど無意味だと判明←リンク)、かなり混乱しているけれど……。

 日本国内だけの「新型コロナウィルス狂詩曲」と捉えない方がいいと思うけどなあ。明らかに、このせいで世界経済への影響は出るし、すでに日本の景気は増税と合わせてダブルパンチだ。

 日本だけで大騒ぎしているなら「空騒ぎ」と断じてもいいかもしれないけど、世界中が大騒ぎしている現状を見ると……もちろん、世界中が空騒ぎをしているという見方も出来るが……医療体制が日本のような水準にある国は多くない(しかし欧米は日本と同等かそれ以上のレベルにあるはずだが)ので、未知の病気を恐れる気持ちはよく判るのだが……。

 

 すぐに昼になる。

 実日WEB連載第一話は担当F氏のOKは出たので、第二話を考えなければ。相方のメモをどう具体化するか。断片的なギャグは思いついているのだが。

 こういう時は、外に出て歩き回るのが吉。ぷち乗り鉄でもするか?駅ソバを食べ次ぐ「大回り旅」もいいけど、それをするには出遅れた。

 なんだかんだ(なにをしたっけ?)していると13時を回ってしまった。

 取りあえず、せめて、千住の島からは出ようということで、越谷の「青木亭」にお昼を食べに行くことにする。

 洗濯物を取り込んでから、外出。

 急行は案外空いていたので、座れた。

 しかし「青木亭」は混んでいた。が、おれが注文してラーメンが出てくるのと入れ違いに他のお客は食べ終わって出ていき、最後にはカウンターにいるのはおれ一人になってしまった。

 青木亭のノーマルラーメンの醤油の小に餃子ダブル(6個)にご飯。ノーマルラーメンは塩の方が美味いな。

 食べていると、相方から電話が入ってちょっと慌てた。

 食べ終わって、日比谷線の各駅停車に乗ってゆっくり帰ってくる。各駅停車の方が混んでいた。

 

 北千住に戻ったのが16時前。ペット用品店に行って、くーたんのドライフードを買う。腎臓にいいものを選ぶ。

 16時を過ぎたので、かかり付けの動物病院の午後の診察時間になったので、行く。

 しかし……今日は何故かトイレが近い。30分おきに行ってる感じ。北千住東口から日光街道沿いの動物病院に向かう最中、我慢できなくなって、急遽、ウチの近くの公園のトイレに向かう。

 で、改めて動物病院に向かい、これまで与えてきたドライフードの空き袋を見せて、相談。腎臓にいいドライフードのサンプルを貰って与えた結果と合わせて、病院でのみ販売するドライフードを注文。

 

 16時過ぎに帰宅。

 「きらクラ!」を聞こうと思ったのだが、またしても、なんだかタイミングを逸して、録画した「72時間」を見た。「福島・浪江 ふるさとのスーパーで」。避難が解除されて、去年出来たばかりの大型スーパーの初めての年越し。2万人もいた住民が、今は1000人ほど。人がいないからイノシシや猿が出てくると。なんか本当に胸が痛い。

 今日は寝不足で、なんだか今日はノンビリした気分なので、見ていて途中で寝てしまった。最初に戻って見直す。

 その後「タモリ倶楽部」も見る。昭和女子大の建築関係を専攻する学生が作った「山手線の駅の模型」。しかし駅の模型と言ってもゴジラが壊すようなアレではなく、線路の配線とその位置関係だけが判る特殊なモノ。しかしこれで見ると、品川駅や新宿駅、東京駅の巨大さと、渋谷駅の広がりは凄い(これじゃ乗り換えし難いわ)。

 ニュースを見て、夕食の支度。昨日のグラタンの余りに溶けるチーズをたっぷり振りかけてオーブンで。「ブラタモリ」を見ながらサラダの残りとともに食べる。

 「ブラタモリ」は、四万十川の後編。ついに源流に辿り着いた。これはなかなかの感動。沢の流れが集まって、川になるんだねえ。川の流れは一度海に迫ったのに西に方向を変えて、えんえんと蛇行して足摺岬のほうで海に流れ込む。それは土地が隆起して山が出来たので流れが変わったから(太古の昔はその場所で海に流れていたはず)であると。

 いや~実に面白い。中学高校と「地学」は面倒な学科だったけど、こうして見ると実に楽しいなあ。「地理」はずっと好きだったけど。

 

 21時からはドラマ「心の傷を癒すということ」の最終回を見る。

 静かで淡々と進んでいくから、余計にテーマが心に迫ってきて、深い感動がゆっくりと押し寄せてくる。柄本佑の関西弁(神戸言葉)が実に自然で、ネイティブじゃないかと思うほど。だから、彼の言葉がするっと心に入ってくる。しかし、安先生のような、仏様のような人間にはなれないなあ。彼を取り巻く人たちも、みんないい人たちで、それも泣ける。

 NHKは本当に良いドラマを作る。

 その後、「新情報7デイズ」を見るが、たけしが「マスクは予防の役に立たないってエライ先生が言ってるけどね」とズバッと指摘したのが光ったのみ。

 

 風呂に入って早々に寝ようと思ったのに、なんかウダウダやっていて、0時30分、就寝。まあこんな無駄だけの1日があってもいい。

 

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2375kcal

本日の消費カロリー:601kcal/4550歩+自転車 

« 2月7日/「きらクラ!」3本聞いてグラタン作って「チャーチル」鑑賞 | トップページ | 2月9日/仕事してブラ坊さんの「ザ・ノンフィクション」を見て気功 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月7日/「きらクラ!」3本聞いてグラタン作って「チャーチル」鑑賞 | トップページ | 2月9日/仕事してブラ坊さんの「ザ・ノンフィクション」を見て気功 »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト