« 2月20日/仕事してパンケーキ | トップページ | 2月22日/仕事&千住センチメンタル・ジャーニー »

2020年2月22日 (土曜日)

2月21日/みんな、安心したいのだ

 六時前にトイレに立って洗濯機のスイッチを入れて、7時34分起床。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませるが……ファイルの一時置き場に使っている外付けHDD、今日はきちんとマウント。読み出せるときに読みだして、iMac本体の内蔵HDDに必要なファイルを移しておく。しかし、500Mほどの音声データを移すのに2時間くらいかかる。これはもう明らかにこのHDDはおシャカ寸前と言うこと。もしくはフォーマットし直せば生き返るかもしれないが。

 そんなことをしつつ、日記を書き終えてアップして、アサメシ。ダブルソフトのトーストにW目玉焼き、ベーコン、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日の続き。

 

 お昼前に、足立区の補助がある検診を受けてしまうことにして、病院に電話。特に予約は要らないと言うことなので、午後の診察時間に合わせて行くことにする。胃のハイリスク検診。ピロリ菌とかの有無を調べる。それと大腸ガン。これは検便だが、少し前にやった気がするなあ。

 

 14時前に外出。駅前の「松屋」でアタマ大盛の牛丼を食べて、病院へ。

 が、胃のハイリスク検診は、足立区の指定でおれは受けられないことが判明。というか、通知にきちんと書いてあったのに、見落としというか間違った解釈をしていた。胃の内視鏡検査は受けられるがこの病院では出来ないし、アレは苦しい。口から入れても鼻から入れても苦しい。この前やったのは3年前だから、そろそろやっておくべきだとは思うけど、今回はパス。

 ということで、今月中に受けなければ失効する検診は、全部パスすることにした。

 帰路、「足立区プレミアム商品券」を使ってお米10キロとか買い物をして、帰宅。

 なんか徒労のような愚行というか、妙な感じ。

 15時になったので、洗濯物を取り込む。

 

 仕事再開。

 

 日本のコヴィッド19対策はザルだと思うし、情報が錯綜していて正反対のことが両論広まっている。治った人の血漿を注射したら治ったとか、その正反対で免疫システムを破壊するのでエイズの薬を使って効果が出たとか……。

 そういうことをTwitterに書き込んだらけっこうキツい反発を受けた。まあこれは「安心したいのに素人が迂闊なことを書くな!」という不安からくる反応だろう。

 311のとき、福島第一原発が冷却できず爆発して広域避難が始まったあの時の反応ととてもよく似ている。あの時は、おれ自身、不安を翻る情報(実はかなり正しかった)に腹を立てたのだ。

 原発事故については、正しいことは今もよく判らないが、クライシス全般については、楽観論を目にすると悲観的な情報を集めて書き込みたくなるし、悲観論があると楽観論を書き込みたくなる。

 モノカキとして、逆の立場から考えることが習性になっているからだけど、まあ、基本的におれは天の邪鬼だし。流行っている映画とかテレビとかは気にするくせに「あえて見ない」とか意味不明の反応をしてしまったりする。「巨人・大鵬・玉子焼き」の反対で「阪神・柏戸・Macintosh」(パソコンのMacは食い物じゃないけど)。

 今回も、福島第一原発事故の時と同じような「得体の知れない不安」があるし、情報の真偽も判らないから、ついつい両面を考えて逆張りみたいなことをしてしまう。

 かかってもインフルエンザみたいなモノならいいけど、重症化する場合もあるし、その場合は隔離入院しなければならなくなるし……政府や厚労省の対応や彼らが出す情報にはまったく信を置けないし。かと言って、信用して身をまかせたい気持ちもあるし……。

 どうすりゃいいのさタコのふんどし状態。

 ただし、デマ情報を拡散しないように気をつけなければ。刺激的な情報は、誰が書いても拡散しかねない。「新型コロナウィルスの検査には8万円かかる」というデマ(実は聞き間違い)があっという間に拡散してしまった顛末を読んで、改めてそう思った。

 

 外付けHDD、どうやらデータが飛び飛びになっているから読み出しに異常に時間がかかるんじゃないかと思い当たり、TechToolProを使ってデフラグをやってみる。

 その間も並行して仕事。

 進みは悪いが、まあこんな日もある。

 今日も、書き落とした事や伏線の張り忘れを見つけて書き足したり書き直したり。

 

 夕食は、一昨日食べようと思って食べなかった「豚バラ肉とキャベツのタジン鍋」。レンジで調理できて油を使わないからヘルシー。ニンニクを入れた胡麻ダレで食べる。美味い。ご飯は小さな茶碗に1膳。お代わりしたかったが、我慢。

 

 食後、仕事を再開するが……ニュースが気になって、NHKの「ニュース9」から各局のものを見る。

 栗原心愛ちゃん殺害事件の犯人・栗原勇一郎は虐待行為を「やっていない」と裁判で。この男は保身のために記憶を都合良く改変して、それを本気で信じ込んでいるんだろう。こういうタイプの人間は結構たくさんいる。度合いにもよるが、人間の本性ではある。しかし、冷水シャワーを浴びせたりといったひどい虐待行為を「やってない」「覚えていない」というのはひどすぎる。しかしマンションの中で、母親がやっていなければ父親しかやれないことだし、母親の証言もあるぞ。この日本屈指のクソ野郎は最後まで否認し続けるのだろうか?

 

 夜になると花粉症の薬が切れて、頭が重く、くしゃみも出る。コヴィッド19にかかったか?と思うけど、これは花粉症だろう。

 気がついたらイビキをかいて寝ていた。

 

 空き缶などを資源ゴミに出しに行き、夕刊や郵便物を回収。

 アマゾンのユーズドで買った「ゲット・アウト」のディスクが届いた。wowowの録画で見たけれど、ディスクには「異なったエンディング」「未公開部分」(編集でカットした部分)も入っているので、それが見たかった。

 使われなかったエンディングは、白人警官に捕まって刑に服すことになるもの。友人がなんとかしようとするが、「もういいんだ。だけど、アイツらはもうこの世にはいない」と身を捨てた行動をやったと自分で納得しているパターン。う~んやっぱりこれじゃあ割り切れないよなあ。

 他に、友人が助けに来た後のパトカーの中での会話が数パターン。

 カットされた部分は、カットしなくても良かったのに、と思うところばかり。

 1500円だったから、いい買い物をした。

 

 風呂に入る元気もなく、0時30分、就寝。

 

今朝の体重:87.10キロ

本日の摂取カロリー:2065kcal

本日の消費カロリー:224kcal/2941歩+自転車

« 2月20日/仕事してパンケーキ | トップページ | 2月22日/仕事&千住センチメンタル・ジャーニー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月20日/仕事してパンケーキ | トップページ | 2月22日/仕事&千住センチメンタル・ジャーニー »

安達瑶の本

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト