« 8月27日/仕事して、浅草で快楽亭と焼肉 | トップページ | 8月28日/新刊「内閣裏官房」書店挨拶廻り1日目 »

2020年8月28日 (金曜日)

祥伝社文庫「内閣裏官房」8月28日発売!&重版出来!

Photo_20200828091601

「内閣裏官房」

(祥伝社文庫 700円+税)

 

内閣官房副長官室――永田町の雑居ビルに、人知れずその組織は存在した。政府与党の足を引っ張る不祥事や不正を秘密裏に揉み消し、尻拭いする汚れ仕事のプロ集団。陸上自衛隊出身の精鋭、武闘派女子の上白河レイは、突然の辞令を受けて副長官室に転属早々、議員秘書の殺害事件に遭遇する。曲がったことの大嫌いなレイが猪突猛進、面従腹背、付度なしの裏捜査で真実を追う!(裏表紙の惹句より)

 

新型コロナ禍がいっこうに収束しない夏ですが……新刊です。

祥伝社文庫8月新刊「内閣裏官房」を上梓することが出来ました。長寿シリーズ「悪漢刑事」では読者各位のご贔屓に心から感謝致します。

心機一転して新たにスタートしたこの作品は、これまでと趣向を変えまして、政権中枢が舞台です。

総理官邸に忘れられた部局があって、政権のよろずトラブルを解決すべきポジションにありつつも、社会正義に反することはどうしても許せずに、政権に面従腹背しつつ「さまざまな不正」を正していく面々の活躍を、武闘派の新人である若手女性の目を通して描いていきます。

昨今の「官邸チーム」の看過出来ない不正を参考に、お色気とアクション満載の痛快社会派エンターテインメント巨編になったと自負しております。

是非、手に取ってお読みください!

ちなみに、今回の書店様用POPは以下のものです。

Pop2_20200828091601

Pop_20200828091601

« 8月27日/仕事して、浅草で快楽亭と焼肉 | トップページ | 8月28日/新刊「内閣裏官房」書店挨拶廻り1日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月27日/仕事して、浅草で快楽亭と焼肉 | トップページ | 8月28日/新刊「内閣裏官房」書店挨拶廻り1日目 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト