« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日曜日)

10月30日/2年ぶりの気功をして、弁慶でラーメン

 7時10分起床。
 晴れ。

 朝のモロモロを中断して、「おかえりモネ今週のまとめ」を観る。最終週のまとめなのに、サンドウィッチマンは淡々と進めてしまったなあ。もっと惜別とかモネロスとか口走って名残惜しさを盛り上げて欲しかった。
 しかし……菅波先生との2年半ぶりの再会は、物凄い事を乗り越えてきたんだよ、という感じが痛いほど伝わってきて胸に迫った。現実には、この「物凄い事」はまだ収束していないのだけど、このドラマのラストは希望を描いたものとして、大切にしたいと思う。
 そういや、某女性週刊誌でこのドラマを酷評していた某評論家Yが、同じ場所で掌返しの絶賛をしていた。こういうの、醜いね!まあこの人物の書くものについてはまったく評価していないからどうでもいいんだが。
 評論家ミシュランとかあるべきだ(以前あった気がする)。粗悪な連中は淘汰されるべき。

 朝のモロモロを済ませるが、「騙し絵の牙」の感想を力を入れて書いたので凄く時間がかかった。その間にご飯を炊き、久々に「卵かけご飯」。美味い!お代わりして、小魚の佃煮、海苔、白菜の漬け物、アオサのインスタント味噌汁で。

 

 仕事を開始するが……今日は午後に2年ぶりの気功があるので、なんだか落ち着かない。落ち着かない理由はないんだけど……。

 

 ネットにある快楽亭の日記を読むと、昨日のことが。素人のおれが師匠に「鰍沢」についてエラそうなことはけっして言ってません。
 いちファンとして、「鰍沢」という落語としては珍しいスペクタクルなネタだから、映画が大好きな師匠なら70ミリ総天然色的に迫力たっぷりに『地理不案内の夜の雪山で、商人は念仏を唱えながら這う這うの体で逃げるが、道がわからず鰍沢の崖に追い込まれてしまう。そこで雪が崩れてそのまま沢に転落するが、運良く岸につないであった筏に落ちる。そして落ちた時の衝撃で筏を係留していた蔓が切れ、川を下りだす。それでもなお、お熊は諦めず商人を狙って銃を撃ち、弾はそれるも筏はバラバラになって、商人はただ一本の丸太(材木)にしがみ付いてとにかく念仏を唱える』(Wikipediaより)という場面を、シネラマ超大作「西部開拓史」の一部みたいに、もっと迫力たっぷりにやってもよかったのでは……とお話した。師匠は「ネタをおろしたばかりだから……これから磨き込みますから」とおっしゃった。

 

 オペラ歌手のエディタ・グルベローヴァや指揮者のベルナルト・ハイティンクが亡くなった。今度は、作曲家の川口真も亡くなった。特撮オタクには「ウルトラマンタロウ」なんだろうが、おれにとっては金井克子の「他人の関係」や西郷輝彦の「真夏の嵐」だ。どっちも圧倒的にカッコいいしスタイリッシュな名曲。
 合掌。
  
 ウダウダして、wowowオンデマンドで「騙し絵の牙」監督&プロデューサーのトークを半分観る。かなり長いシナリオを漕艇場永治間に収めるために、かなりテンポアップしたらしい。だから大泉洋からは「ワタシに当て書きしたのにワタシの間ではないしワタシのテンポでもない」とあちこちで愚痴られた、と。しかしそれがあるからあのテンポとハイテンションになったのだ。「シン・ゴジラ」も同様の理由でみんな早口になったが、それがあの作品のテンポと緊迫感の維持に繋がっていた。
 だいたい、日本映画はテンポが遅いのよ。かつてクロサワも「アメリカ映画は省略が巧い。しかし日本映画は『家に帰ってくる』場面でも丁寧に玄関を撮して三和土を撮して廊下を撮して……ってやってる」と批判していた(若いときの文章か座談)。こういうトークを聞くと、演出術とかが判るなあ。

 

 時間が来たので、支度して外出。会場は堀切菖蒲園だから自転車でも行けるが……荒川を渡るのがシンドイので、電車で行く。
 京成の千住大橋から2駅。
 会場の区民地区センターは、期日前投票の会場にもなっていたので人が多かった。北山先生もお元気そうだ。
 15時30分。
 2年ぶりの気功ということで、いつより人が多く、久しぶりなのでメニューも軽く。
 余り動いていないのに汗がじんわり出て来た。
 横になっての「瞑想」では、気持ちよくなって寝てしまった。

 

 終了後、歩いて「ラーメン弁慶」へ。弁慶も久しぶり。以前は大盛を食べていたけど、今は普通盛り。味玉はつけたけど。

Img_6176

 美味い!やっぱりおれにはこの味だなあ。
 今回は堀切菖蒲園駅界隈をゆっくり歩いたが、この2年でいろいろ変化があった。駅構内(改札外)のパン屋が閉店してしまったり、駅前にコンビニが開店したり、老舗のカレー屋さんが緊急事態宣言で閉店期間中にお店の改装を始めたらまだ終わってなくてしばらくお休みだとか、いろいろ。
 しかしこの界隈は、定食屋さんがあるし中華の激戦区だし、魅力的だなあ。食い物屋はチェーン店と飲み屋とカッコいい専門店ばっかりになってしまった北千住と対照的。北千住は住み難い街になってしまったなあ。

 

 千住大橋駅前のスーパーで買い物して、帰宅。まだ18時過ぎ。
 ザキヤマたちのバス旅の終わり部分を観て、出川の充電バイク旅を少し観て、録画した「タモリ倶楽部」を観る。普通の話を怪談っぽく語る会。オノマトペとか「妙な間」が効くのは本当だなあ。怪談名人が語る冷蔵庫の取説が面白かった。
 そういや、ジャン・ギャバンはレストランのメニューを情感たっぷりに朗読して居合わせた客を泣かせてしまったらしい。ちょっと違うけど。

 久々に買ったせんべいをちょっと食べたら止まらなくなって、数枚バリバリ食べてしまった。せんべいは太るのよ。血圧も上がるし硬いから歯にも悪いし。だけど、草加せんべい、大好き!

 新しいMacを買うモチベーションが激減している。一応2012年の古いiMacは動いてくれている。最近、いろいろ「?」と思う事が増えてきたけど……印税の端境期の今、無理して買う必要には迫られていない。
 以前なら、必要に迫られていなくても、マカーとしてはまったく新しいMacが出たら買うものだ、という気持ちがあったが、今は違う。家電と同じ感覚。冷蔵庫も洗濯機もテレビもビデオもエアコンも、壊れたら仕方がないので新しいのを買う。iMacは壊れていないんだから、新しいものを買う必要があるのか?
 そう思うと、今のままでいいじゃん、という気持ちで落ち着いた。
 来年の、確定宣告の還付金が入ったら買うかね。それまでiMacは保ってくれるだろう……。

 「アド街ック天国」は原宿。もっとも縁遠い街。若い頃から原宿は数えるほどしか行ったことがない。用がないからねえ。

 仕事をせねば!
 と思いつつ、風呂に入る。気功をやると体臭が変わる感じがする。体内の悪いモノが外に出てきたような感じ。

 カラダもポカポカして、いつもなら暖房を入れる室温なのに、入れると暑い。気功の凄い効果!

 寝不足だったので、23時21分、就寝。明日は天気が悪いのか。投票率に影響が出なければいいけど。
 そういや、ウチに選挙公報が来てない。他のチラシと一緒に読まずに捨てたはずはない。チラシは1枚1枚確認してるし。
 選挙公報が来ないのって、公職選挙法とかの違反じゃないのか?衆議院議員選挙はいいのよ。もう誰に入れるか、比例も含めて決めてあるから。問題は最高裁判事の国民審査。今年は2~3人の人は違憲判決を出しているので×を付けないつもりだが、それが誰だったか確認したいのに。まあ足立区サイトで観られるとは言え。
 明日投票に行って、文句を言ってやろう。

 

今朝の体重:86.80キロ
本日の摂取カロリー:1853kcal
本日の消費カロリー:165kcal/3676歩+自転車+528kcal(気功)

2021年10月30日 (土曜日)

10月29日/快楽亭と美味しいお酒を飲み、相方と傑作「騙し絵の牙」を観た

 6時13分起床。
 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」最終回。
 この朝ドラは、魂の再生の物語だったんだなあ。ラストは数年後の近未来。新型コロナ禍もなんとか落ち着いたという設定。東日本大震災も新型コロナも、多くの人を傷つけたけど……魂は再生出来るという静かな口調で強いメッセージ。もっといろんな思いが詰まっている物語だし、「おかえり」に込められた意味も重い。アタシは泣いたね。ポロポロ泣いた。

 

 昨日分の日記で書き忘れたこと。
 NHKの「ニュースウォッチ9」で、SNSで起きる女子中学生の性被害について。NPO法人の人が法に触れない範囲で女子中学生に成り済ましたアカウントを取って自己紹介すると、ワイセツなメッセージや男の下半身の写真とかが送りつけられてくると。中には親身なコメントも付くが、それは「セックスへの誘い」だった、という戦慄すべき結果。SNSはまさに弱肉強食の世界で、無防備なものは欲望に飢えたケダモノの餌食になる。
 NPO関係者は、そういうコメントやメッセージを送ってきた男に面会したが、誰も自分の非を認めない。「乗ってくる方が悪い」「恋愛は自由」という理屈。
 まったくひどい話で、同じ男として恥ずかしい限り。こういう男は、悪いとは思っていないから何度もやる。
 「出羽守」と言われようが言うが、欧米では、こういう輩は処罰の対象になる。しかし日本では今のところ野放しだ。現状では「淫行」と認められるには判例のブレがあって「青少年を脅して従わせたり、だましたり、誘惑するなどして、心身の未熟さに乗じて不当な手段によって性交渉または性交類似行為をさせたほか、自分の性的欲求を満たすための性交渉または性交類似行為」と認定されるには最高裁の判例も一定ではないらしい。今、具体的な法律を作る準備が始まっているが、法律や条令を厳密に解釈して適用すれば、SNSで言葉巧みに誘惑してセックスに居たる男は処罰できる。
 どんどん処罰して欲しい。こういう連中は弱い者だから手を出すゲスなクズでしかない。

 

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。
 
 今日はいろいろイベントが控えているので……なんだか仕事が手につかない。いや、そんな事は言っていられない。
 ファイルを開いて、書き進めるが……一昨日の勢いはない。頑張らないと。

 

 昼は、コンビニに走って「おにぎりセット」(おにぎり2、ウィンナー1、トリカラ1、厚焼き玉子少し)を買ってきて、フリーズドライの味噌汁とともに。

 

 そうこうしていると、15時が迫ってきた。
 今日は快楽亭と会食の約束がある。7月末に高座録音をする約束をしていたが、新型コロナのワクチン接種第2回と重なって、副反応が怖かったので1ヵ月延ばして貰った。そのお詫びの一席。
 15時前に外出してATMでお金を下ろし、待ち合わせの東武浅草駅前へ。
 
 いつも快楽亭は約束の15分前には待ち合わせ場所にいるのだが、最近は約束の時間ジャストに現れることが多くなってきたので……駅のトイレに寄ったりして、約束の15時30分少し前に行くと……師匠は既にいた。
 通りがかったタクシーに乗って、歩くとどの駅からも中途半端に晴れた場所にある「かどや」(墨田区向島5-30-6)へ。ここは安くて美味いらしい。だいたい快楽亭は「安くて美味い店」を探し出す名人というか天才だ。師匠に教わった店に、ほぼハズレなし。
 
 一皿だいたい300円。師匠は日本酒、アタシは「柴又ラムネ割り」で乾杯。裁判の話から歌舞伎の話まで喋りまくりつつ、アジのタタキ・松茸の湯豆腐・アジフライ・つくねのから揚げ・中トロと白魚・レバーの串焼き・鳥ももの塩焼き(以上、順不同)などを頼みまくり、おれがほとんど食った感じ。〆はハムカツサンド。これが美味かった。
 ラムネ割りとシークァーサー・サワーでかなり酔っ払ってしまった。普段全然飲まないものネ。

 

 始めたのが16時頃で凄く早かったから、終了は18時過ぎ。
 水戸街道に出てタクシーを捕まえようとしたが、流しのタクシーは全然走っていない。仕方がないので「GO」でタクシーを呼ぶと、立っている我々の背後に音もなくタクシーがいた。ゴルゴ13なら怒ってたぞ!
 東向島の駅で降ろして貰って、東武線に乗る。駅前では立憲民主党の候補者が演説をしていたのでチラシを受け取る。自民公明維新のチラシは受け取らないが。

 

 北千住駅構内で、発酵バターのケーキを買う。この前鎌倉のS氏に贈ったもの。美味しそうだから買ったのだがまだ食べたことはなかったので、実食しようと。

 

 19時過ぎに帰宅。水を飲んで酔いを醒ます。
 21時前に、相方到着。久々に、相方と映画を観る。
 いろいろ録画してある中で「騙し絵の牙」を選ぶ。
 この映画、「騙される騙される」という宣伝がなんだか胡散臭くて敬遠していた。この映画に批判的な文章も読んでしまったし……。

Maxresdefault_20211030100101


 しかし!やっぱり映画も芝居も本も、すべて、自分の目で確かめないとダメね!食わず嫌いは厳禁!
 面白かった!猛烈に面白い。ビリー・ワイルダーの「情婦」みたいに、ドンデン返しが続いて、お互い、相手にしかけて相手の思惑をひっくり返す。
 主人公は、原作者が当て書きした大泉洋。他社から引き抜かれた敏腕編集者で、廃刊寸前の雑誌の新編集長になって、「面白ければなんでもアリ!」を標榜して、カルチャー雑誌なのに大物作家(國村隼が扮する大物作家の風貌が少し前の筒井康隆そっくり!)に原作を依頼したマンガとか、新人賞応募作だが「斬新すぎてこれを受賞させたらバランスが悪い」という理解不能な理由で落とされた無名の新人の小説の連載を開始したり、人気モデル(池田エライザ……魅力的!)がガンマニアである事を見抜いてエッセイを依頼したりと、斬新で型破りな企画を連発して、停滞している老舗出版社に嵐を巻き起こすが、これは、そんな「単なる型破り編集者の成功物語」ではなかったのだ!
 舞台になる出版社以外、すべて実名で登場。凸版印刷も「フライデー」も八重洲ブックセンターも出て来るし、取り次ぎを飛ばした流通とかメディアミックスの拠点作りとか、現実に進行中のリアルなあれこれを取り混ぜて、物語は虚実テンコモリに進行していくのだが……。
 やる気があってパワーもあって努力家で本が大好きな新人編集者(松岡茉優)が頑張って、行方不明の大作家(リリー・フランキー)を探し出したり、正体不明の新人作家の正体が判ったり、ガンマニアの人気モデルが3Dプリンターで作った銃をストーカーに撃ったりと、これでもかと事件が放り込まれる。
 原作と比較して脚本を分析したいが、この密度とテンポは凄い。テンションがまったく下がらない。全然ダレない。息もつかせぬ展開。これはもうスピルバーグの「レイダース」第1作目に匹敵する「出版スペクタクル」だ!
 しかし……主人公の目指す方向が、なんだかきな臭くなってくる。この男は、出版を愛していない。出版文化も文芸も雑誌文化も愛していない。ただ、停滞している業界に嵐を巻き起こしたいだけの男。その後ろ盾の社長(佐藤浩市)もそうだし、アメリカに飛ばされていた創業家の御曹司(中村倫也)もそう……。
 なんだか嫌な展開になってきたなあ、出版も文芸も、もうお先真っ暗の暗黒時代だぜと宣言して映画は終わってしまうのか?
 と、思ったら、そうではない。まったくそうではない。
 本が大好きなヒロインがここで一気に主役に躍り出て、あっと言わせるラストに!
 いやあ、凄い。文句ナシ。圧倒された。
 原作もスゴイと思うが、映画として完璧ではないか?
 キャストも凄い顔ぶれが揃っているし、それぞれの芝居場もあってただの「顔見せ」ではない。
 いやあ、本当に凄い。嫉妬するほど凄い!

 

 おれは純文学にはまったく絡んでいないが、文芸の世界に一応いる人間だし、出版社から本を出して貰って生計を立てているので、今の出版不況や印刷文化の終焉の予感などはひしひしと感じている。音楽の流通がCDからネットに移ったように、出版も紙からネットに……とはいかない。出版文化はそう簡単に紙を棄てられないし、紙と出版はかなり不可分だ。そのへん、今後どうなっていくのか……。

 

 原作は、4年間の綿密な取材に基づいて書かれたものだという。やっぱりねえ、そういうじっくり仕込んだ作品で勝負したいよねえ。

 

 見終わった後、久々に凄い作品を観たという満足感いっぱいで、相方とバターケーキを食べてしばし話して、23時過ぎに解散。
 もう遅いのでシャワーを浴びて、1時9分、就寝。

 

 今日は、快楽亭と美味しいお酒を飲め、相方と凄い映画を観ることが出来て、素晴らしい1日だった。

 

今朝の体重:86.45キロ
本日の摂取カロリー:2044kcal
本日の消費カロリー:145kcal/3312歩+自転車

2021年10月29日 (金曜日)

10月28日/吉方取りかMacBookAirの動作チェックか

 7時1分起床。
 快晴。
 洗っておいた洗濯物を干す。
 真っ白な富士山が見える。

 

 朝のモロモロを済ませて「おかえりモネ」を観る。いよいよ明日で終わるぞ!終わるのかな?まだまだ話は続きそうなんだけど。ネットでは「この続きはネットで!ってことになるぞ」とか書かれていたけど……。
 
 以前は、「お水取り」以外の日の「吉方取り」「祐気取り」にも行っていたが、いろいろあって、ここ数年はほとんど「お水取り」だけだった。
 が。出版不況でもあり、いっそう気学の力にお縋りしたい。
 10月は年盤と月盤が合って、吉方の日も多いし。ずっと前は早朝でも深夜でも出かけていたが、さすがに今は仕事もあるので、条件的に合うときだけ、になるが……。ま、ハッキリ言えば「神頼み」だ。
 今日は11時~13時に南か北。北にはずいぶん行ったし御利益的には南のものが戴きたい。本当なら東京湾を越えた木更津・富津方面に行くべきなのだろうが、その時間もないので、新木場に行く。
 今日は月イチの青汁の配達日。いつもなら9時過ぎには来るのだが、今日は道が混んでいて10時過ぎになると連絡が入った。

 

 ダブルソフトのトーストとゆで玉子、ミルクコーヒーのアサメシを済ませて、配達を待っていると……地震。かなり強い上下動。いわゆる初期微動がこれだけ強いんだから、これはデカいのが来るぞ、これで東京は壊滅か!と思ったら、本震はそうでもなかった。足立区は震度3。しかし体感ではもっと弱かった。
 交通の乱れも起きていない。連絡通り10時過ぎに青汁配達のオバサンが来て、おれは10時30分に外出。

 

 八丁堀で京葉線に乗り換えて、新木場。11時11分着。

Img_6173


 駅の外に出たら、暑い!温かいのを通り越して、暑い!長袖ハイネックのセーターにブルゾンだと、汗が出る。
 調べておいた「電源カフェ」の、駅前にあるコメダ珈琲店に入り、カウンターに座る。ここは全席にコンセントがあるぞ。隣ではZOOM会議をしている。その声が多少は気になるが、まあいいか。
 アイスコーヒーを注文して、MacBookAirを起動。しかし起動して5分で落ちた。そういうこともあろうかと、電源アダプターをコンセントに挿して、再起動。このMacBookAir early2015は、いろいろテストをした結果、バッテリーに異常はない。正常。バッテリー容量も90%。なのに落ちる。
 コメダのWi-Fiに繋げて、昨日かなり書き進んだ「内閣裏官房3」の第二章のファイルを開けて、仕事開始!
 しかし……あれ?これは昨日書いたファイルではない。昨日書いた分が、ない。
 しまった!一昨日、このMacBookAirのテストを兼ねて、このマシンで弄った分を触ってしまった。
 ということは、同名のファイルが2つ存在することになって……最悪の場合、昨日書いた分が全部消えてしまうぞ。
 青くなった。もう即刻帰宅して、ファイルの復元をしなければ!
 いやいや待てよ。落ち着け。
 落ち着いて状況を見ると、きちんとネットに繋がっていない事が判った。コメダのWi-Fiに繋がってはいるが、それは電波をつけていると言うだけで、アクセスには至っていない。それがなにより証拠には、Safariでネットに繋がらないし、メールを受信出来ない。
 iPhoneのテザリングでネットに繋げてみたりしているウチに、コメダのWi-Fiを使うには登録をしなければいけないという表示が出た。指示通りに登録すると、ネットに繋がり、文書のファイルも「同名のファイルが複数あります。どちらを残しますか?」とiCloudが訊いてきた。もちろん、昨日書いた分だ。
 というわけで、ファイルの問題もWi-Fiの問題も解決!
 残るは、MacBookAirのバッテリー問題だ。
「MacBook バッテリー満タン 落ちる」のキーワードで検索してみると、「MacBookのバッテリー残量があるのに電源が勝手に落ちてしまうときはSMCリセットを試してみよう」というサイト(←リンク)を見つけた。他にも幾つも同様のサイトが存在。どれも同じ症状とその解決法が書かれていて、異口同音に「SMCリセットを試みよ」と書いてある。
 その通りにやってみる。おれのMacBookAirは古いので起動音が「じゃ~ん」と鳴るが、SMCリセット状態で起動しても音が鳴らないし、画面は暗いまま。あれ?と思っていると、バッテリーのインジケーターが「充電中」のオレンジになったり満タンの青になったり。これは?
 キーから指を退けて、普通に起動キーを押すと、普通に起動した。
 その指南サイトをよく読むと、これで「SMCリセット」は行われたらしい。
 よく判らないが、とりあえずコメダWi-Fiには繋がってネットにも繋がり、メールも正常に受信出来るしファイルも正常に読み書きできる。
 12時30分までコメダで仕事。というか、MacBookAirの動作チェックをしていたような気分。しかしこれで正常になったのなら、先日の日光行きの時からおかしかったMacBookAirのバッテリー駆動障害を直せたことになる。詳細は自宅に戻って検証しよう。

 

 新木場駅前の喫煙所で一服。木場にちなんだモニュメントがある。

Img_6174


 その後、新木場名物(と思っている)昔ながらのスタイルの定食屋「丸惣」に入る。並んでいる料理をお盆に載せて会計して貰うスタイル。どれも安いけど、いろいろ取りすぎて、結局高くついたりするんだよなあ。新木場にはランチの安い店は多いんだけど。イタリアンのお店のランチは魅力的だった。次来たらそこに入ろう。
 で、ごはん中に味噌汁。マカロニサラダ、冷や奴、肉じゃが(他のおかずは焼き魚系だけで、食べたかったアジフライは売り切れだった)に味付け海苔で850円。600円くらいにしておきたかったなあ。しかし、食いではあって、満腹。

Img_6175


 外に出たら、やっぱり暑い!
 13時11分発の有楽町線で、新富町。電車に乗ったら汗が吹き出した。今日は暑いよ!
 新富町で一度地上に上がって日比谷線の築地駅まで歩いて、乗り換え。日比谷まで行くより早いはず。

 

 北千住も暑い。
 自転車で東口まで行って、ペット用品店でくーたんのキャットフードを買い、キャットタワーのパーツを注文してみる。もう古い製品だから無理かもしれないという前提で。

 

 帰宅したらお店から電話が入った。やっぱりこのパーツはもう扱っていないと。
 仕方がない。自分でキャットタワーの支柱に荒縄を巻くか、カインズホームで売っているパーツ交換可能なキャットタワーを新調するか。

 

 MacBookAirをチェック。しばしバッテリーで駆動させてみると、正常に動いて「残り3時間」とか表示される。でもこれ、前もそうだったんだよなあ。ウチでテストすると正常に動くのだが……。

 

 で。
 思いたって、MacBookAirに外付けHDDをつけて、最新OSの「Monterey」をインストールしてみる。このMacBookAirはMojave専用機にするつもりだが、ダブルOSでもいいじゃないか。

 

 iMacで仕事をしながら、脇でやる。かなり時間がかかったが、Montereyでも起動出来るようになった。しかし起動出来るようになったという事を確認しただけ。ノートパソコンで外付けHDDがぶら下がるのはまったく機動的ではない。ただのテスト。

 

 夕食は、玉子焼きにご飯小、ほうれん草のフリーズドライの味噌汁に白菜の漬け物などで。

 

 「プレバト」を観ていると相方からメッセージが届いて、来週、近場をサイクリングすることに。

 

 録画した「町中華で飲ろうぜ」は、横浜・伊勢佐木町と川越。どちらも誰もマスクしていない。2019年の再放送だった。ああ、世界は変わってしまったねえ……。

 

 ゴミ出しして風呂に入って、ニュースを観る。熱海の土砂崩れ、もちろんあの土地の前の所有者が一番悪いのだろうが、熱海市の責任も逃れられないだろう。本当に、人災だ。
 で、クソなことしか言わない麻生太郎は謝罪もせずに雲隠れか。選挙戦終盤なのに。いや、終盤だから「黙っててくれ」ってことか。一生黙ってろ。政界を引退しろ。
 23時27分、就寝。

 

今朝の体重:86.50キロ
本日の摂取カロリー:1730kcal
本日の消費カロリー:256kcal/5579歩+自転車

2021年10月28日 (木曜日)

10月27日/不安の原因がハッキリすれば解消できる!

 7時17分起床。
 曇り~雨~曇り。

 

 「おかえりモネ」を観る。みーちゃんの秘密。だけどこれは誰も責められないよね。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小に目玉焼き、青さのインスタント味噌汁、白菜の漬け物、ちりめんじゃこの佃煮、海苔、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日の予感が実現。仕事のスイッチが入った。
 今日は仕事が気持ちがいいほど進んだ。どんどん書ける。
 すると、うつな気分は吹き飛んだ。
 おれの場合、うつの最大の原因は「不安感」。その中でも「仕事の不安」が減れば、うつはほとんど解消。ってことは、おれは本当の意味での「うつ」ではなかったのだろう。
 
 これまでずっと書きあぐねていた部分が、栓が抜けたように快調に進む。この脳の働きについては、神秘だなあ。寝ている間に脳細胞が再編成されるから、だそうだけど。

 

 外は雨。
 気象庁のレーダーが点検中で止まっているので、お天気レーダー画像を見るとどのサイトも「晴れ」状態。
 無印良品で買った「素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー」を食べてみると、美味い!無印良品のレトルト食品は美味いという評判を聞いていたが、本当だ。メーカー製のどのレトルトカレーよりも美味いと思う。もちろん「それはおれの意見」だけど。

 

 仕事再開。
 仕事のスイッチが入っていると、眠気もない。昨日までは一日中ドンヨリ眠くて、ああこれはうつなんじゃないかと思ったのだが、やっぱり違ったようだ。

 

 1ブロック終わって、次のブロックに入るが、時間切れなのでメモ書き。

 

 支度をしてテニスへ。レッスンがしんどいし仕事をした方がいいような気もしたが、身体を動かすのも大切だ。頑張って行く。

 

 ATMで金を降ろすと、残高が厳しい。これも不安の源泉だったが、状況がハッキリすれば対処は出来る。一番悪いのは、不安の原因が掴めないことだ。
 仕事とカネ、という不安の原因がハッキリしたので、逆に元気が出た。原因が判ればなんとかすればいい。仕事の場合はなんとか出来ないこともあるけど、カネの事ならなんとかなる。「カネのないヤツァ俺んとこに来い!俺もないけど心配するな!」だ。

 

 レッスンが始まる前にコーチに「先週はもうへろへろになったので、お手柔らかに。限度を超えたら球は追いません」と宣言。
 同様の声は他のメンバーからも起きたので、今週は球を前後左右に振って走らせるレッスンは抑えてくれた。なので、ヘロヘロになる事もなく、しかも今日はバックハンドの調子がよくて、順調に進んだが……突然コントロールが乱れてキチンと打てなくなった。それはラケットの角度と打ち方の問題だが、自己修正できず。それでも試合ではなんとかなった。いや、高速ボールが手元に来たのにまったく反応できなかったり……。
 風呂に入り、ロビーでK氏に教えて貰って、テニス仲間のLINEに入り直すことが出来た。近所の居酒屋も再開して賑わっているし、観戦者も減り続けていることもあるので、再来週、飲み会を開催することに。

 

 今夜は曳舟駅にある「大阪王将」で木須肉定食。しかしここの木須肉はあんまり美味くない。

Img_6172


 21時過ぎに帰宅。くーたんにごはんを出し、録画した「有吉の壁」を観る。茨城におとぎの国みたいなところがあるんだね。ここは行ってみたい。そして、番組としては今回も大笑い。みんな達者だなあ!
 
 あの「アベノマスク」、大量に余っていて、その保管料は今年の3月までで6億円だって!あのクソなマスク、1世帯に1枚というクソどケチな配り方をしたくせに、なにこの余り方。しかもあんなガーゼマスク、ほとんど役にも立たないし、完全な無駄遣いと失政。アベが自腹で始末しろ!
 結局、「地獄のアベ政権」の治世って、株価を上げて法人税を下げて円安にして一部の資産家と企業は潤ったけど、それ以外の日本に住んでいる人々は疲弊したし、北方領土はロシアに献上したし、無駄金を使って疑惑ばかり量産した9年間だったという総括でOK?

 

 ここんとこぶっ倒れるように寝たが、今夜は余力を残して、23時22分、就寝。

 

今朝の体重:86.55キロ
本日の摂取カロリー:2450kcal
本日の消費カロリー:196kcal/4613歩+自転車+702kcal(テニス)

2021年10月27日 (水曜日)

10月26日/気分を変えよう! I Guess I'll Have to Change My Plan

 7時28分起床。

 曇り。

 

 「おかえりモネ」を観る。モネパパはベタに酔っ払って菅波先生とご対面。しかしモネの仕事はこれ、成功してると言えるのかな?会社的には利益を出していないように見えるけど……。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始の前に、昨日探して見つからなかった「キャットタワーのパーツ説明書」をもう一度探すと……部屋の賃貸契約書や生命保険の契約書などの重要書類を入れておく場所に、あった。

 おれ、自分が思っている以上にシッカリしてるじゃん!

 ただ、このパーツが今も製造されて在庫があるとは限らない。ない場合は自作するかキャットタワーを買い直すしかない。

 カインズホームではパーツ交換を前提にしたキャットタワーを売っている。

 

 で、仕事開始。しかし……スイッチが入らない。う~ん。

 

 違うことを考える。新型Mac miniを買うのにアップルストアで買うと金利0%のローンが組めるが、ビックカメラでも金利0%のローンがある。ビックカメラにはまとまったポイントがあるので、それを使えば……値段はアップルストアもビックカメラも同じ。ちょっと希望が出てきた。

 

 そうこうしているとお昼。ご飯を温めて、おにぎりを作る。シャケのおにぎりとゆず味噌のおにぎり。それとチーズドッグ。ホットドッグに熔けるチーズを振りかけてオーブントースターで焼くと美味しく出来た。これに刻みピクルスをトッピングすると、実に美味い。

 

 この時間に、眞子さんと小室さんの記者会見があったようだ。終わってから気づいたので観なかったが。

 もう入籍したんだし、そっとしておいてあげればいいのに。

 作家・北原みのりさんの「自分の国で生きることができないプリンセスの亡命宣言だった」という言葉(←リンク。有料記事)は、重い。英国の王室も常に批判に晒されてひどい報道がされているが、日本も美智子さまの時代からかなりひどい。いろんな意味で日本って、生きにくい国だねえ。しかし金もないし度胸もないし外国語も喋れない身としては、この国で生きていくしかない。

 

 そんなこんなを考えていると、今、おれは「うつ」なのかも、と思って、症状を調べてみた。あるクリニックのサイト(←リンク)によると……。

 

・気分が滅入る、憂うつ、気が晴れない

・楽しめない、興味が無くなった

・体重が減った、あるいは、体重が増えた

・夜中に眼が覚めて朝まで眠れない。あるいは、一日中眠い。

・やる気がおきない、考えが進まない

・気力がない、疲れやすい

・自分は役に立たない、周囲に迷惑をかけている

・決断できない、集中できない

・生きているのがつらい

 

 の、かなりの項目が当てはまってしまった。しかし、おれは「うつになりにくい体質」だと思っているし、これまでも、「うつだと思ったらそうではなかった」ことばかりだった。いや、うつだったけど自然治癒したのかもしれないが。

 とにかく今は、「一日中眠い」「やる気が起きない、考えが進まない」、そしてこの項目にはないけど「やたらに悲しい」。

 まあ、少しでもいいことがあれば気分は変わるんだけど。増刷の知らせが入るとか、予想外の入金があるとか、凄く褒められるとか……。名作「バンドワゴン」のナンバーに「I Guess I'll Have to Change My Plan」というのがあったなあ。まさにあの歌の気分。

 

 そう思っていたら、ネットで「降格警視」にお褒めの言葉を賜ったのをツイッターで教えて貰った(←リンク)ので、かなり心が晴れた。絶賛じゃなくても無視されない程度に評価されるだけで嬉しい。というか、エンタなんだから、読んで楽しんで戴けたと知って、とても嬉しい。

 作家にとっての命の水は。こういう嬉しい評価だ。

 

 夕食は、吉野家で「牛すき鍋膳」。美味い。味付けが濃いので、ごはんを大盛にすればよかった。

Img_6171

 

 帰宅して、ファイルに手をつけると……スイッチが入りかけた。これなら明日はスイッチが入って進むぞ! 

 

 以上、時間的に相前後したが、こんな感じで心が揺れ動いた。

 まあ、おれはけっこう生真面目なので(と自分で言うのは恥ずかしいが)あれこれ考えて思い詰めてしまう傾向にある。だけど、モノゴトはなるようにしかならない。自分ではどうしようもないことの方が多いんだから、もっとチャランポランに考えた方が精神衛生上はいいと思う。なにかで気分転換しよう。

 

 録画した「町中華で飲ろうぜ」を観て、町中華の一大チェーン「生駒軒」と「代一元」について知った。だったら「珍来」も取り上げて欲しいなあ。町洋食の「三好弥」は洋食だからカテゴリーは違うけど。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、ニュースでヤクルトのセリーグ優勝を知り(阪神はここというところでダメな昔からの持病が再発したねえ)、知能を疑う大暴言を吐いても謝罪も弁明もしないアソウに代わってキシダ総理が謝ったのを知って呆れ果て、0時24分、就寝。

 

今朝の体重:87.00キロ

本日の摂取カロリー:2120kcal

本日の消費カロリー:42kcal/961歩+自転車

2021年10月26日 (火曜日)

10月25日/部屋の中でいろいろ発掘

 6時45分起床。

 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。いよいよ大詰めだなあ。モネのお父さん、案外当たり前というかベタに「逃げる」んだなあ。急に思いたって、なにか記念になるものを買いに行ったとか、そういうニクい趣向があることを望むけど。

 で、最終週なのに「朝イチ」はお休みで無粋な政見放送。この時間やらないとダメなの?

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始……の前に、気になっている書類を探す。

 くーたんの「爪研ぎ&キャットタワー」の爪研ぎ支柱は一部交換可能でパーツが注文できる。予備がもうなくなったので発注したい。で、その部品詳細を記した取説を探すが……出てこない。いや、確かに仕舞ったはずなんだが。

 その代わりに、行方不明だった、ロバート・クラフトがストラヴィンスキーにインタビューした「118の質問に答える」の、「春の祭典」初演の夜の大スキャンダルについての部分のコピーが出てきた。図書館から借りて、部分的にコピーを取ってあったのだ。また行方不明になる前にPDFにした。

『私は、第四か第五列目の右手にすわっていた。いまではモントゥーの背中の方が、舞台の光景よりいきいきと心にのこっている。彼は、そこで、みたところ、鰐みたいに無神経に、犯しがたくたっていた。彼が、管弦楽をとにかくおわりまでやりぬいたというのは、いまだに、いつも、ほとんど信じられない気がするくらいだ。猛烈なさわぎがはじまると、私は席にいたたまれなくなり──かるい不安は、はじまるとすぐから、あたりにみなぎっていた──舞台のうらにまわり、右手のニジンスキーのところにいった。ニジンスキーは、椅子のうえにたちあがり、公衆からかろうじて見えないくらいのところで、踊り手たちに数をかぞえていた。私は、一体全体、この数をかぞえることが音楽と何の関係があるのか、ふしぎな気がした。とぃうのは楽譜の拍節の構造には《十三》とか《十七》とかいうものは、まるでなかったのだから。

 音楽の演奏については、ひとにきいたところでは、わるくはなかった。十六回もたっぶり練習をとっていたので、管弦楽も、しまいには、ある程度の確実さにたっしていた。公演がおわると、私たちは、興奮し、腹がたち、嘔き気がし、そうして……幸福だった。』(吉田秀和訳)

 この、最後の部分がとても感動的だ。ストラヴィンスキーも、みんな若かった。革新的なことをやってのけたという、経験者でなければ判らない「世界をこの手にした」気分だったのだろう。

 実際、これでストラヴィンスキーは世界を手に入れたのだ。

 この一夜を詳細に再現した映画が観たい。ストラヴィンスキーに関しては数本の映画があって録画してあるが……「春の祭典」の革命的な音楽とニジンスキーの前代未聞の振付について、専門家も納得するように詳細に描き込んだ映画って、あったっけ?

 可能ならばおれが映像化したいくらいだ。

 その他にも、いろいろと興味深いモノが出て来た。

 章割りまで作って中断したままの長編小説のプリント。

 甲府の要害山城近くにあった「積翠寺温泉 要害」という温泉旅館のパンフレット。全国80ヵ所のパワースポットに建つ旅館なのに、2017年に休館して介護施設「やまびこフォルテナ」になっている。この敷地には名水が湧いていたのだ(今も名水は戴けるようだ)。一度泊まりに行って、大広間に案内されたが広すぎて怖いので、狭い部屋に替えて貰った記憶がある。

 その近くに、もっと豪華でグレードの高い「坐忘庵」という温泉旅館もあったが、ここも休館したまま。なんだか凄くもったいない。狭い道をえんえん登っていくとドーンとある「隠れ旅館」みたいな風情で、今も旅行会社のサイトに写真が残っているが、なかなかいい旅館なのに。次に甲府で泊まるときにはここにしようと、その時は思ったんだけど……。

 どっちも車がないと不便な場所だからなあ。

 

 肝心のキャットタワーの取説は見つからなかったが、自力で支柱に荒縄を巻くやり方を記したサイトをいくつか見つけた。自分でやってみるか……。

 しかし、キャットタワー自体、思ったほど高くなかった。部屋も狭いし、もう少しコンパクトなものに替えるという手もある。

 

 で、仕事。相方の書いた構成をじっくり読む。いろいろと納得するのには多少の時間が必要。

 

 昼を過ぎたので、外出。

 図書館の出張所みたいな場所にマーガレット=バーク・ホワイトの写真集をやっと返して、近くの「キッチン・フライパン」で昼を食べる。ここはランチの営業時間が短くて混むので、なかなか行けないが、今日は近くに来たので。

 ハンバーグ定食にするが、もうカキフライが始まったのね。次はカキフライにしよう。しかしここのハンバーグは美味いのだ。

Img_6170

 食後、スーパーで買い物をして、帰宅。

 

 「第二章」を書き出すが、どう始めるか迷ってしまって、何度も書き直す。

 

 「デイリー新潮」に「『なぜかやたらと職務質問される人』の傾向とは」(←リンク)という、元エリート警察官で今は作家の人が書いているが、これはあくまで警察官からの主張でしかない。

 以前、北千住駅コンコースは新人警官の職質訓練の場で、おれは毎日のように職質された。ラフな格好でリュックを背負って昼間歩いていたからだろう。ちょうど秋葉原で無差別殺人事件が起きて、「オタクみたいな風体のやつ」を警戒していたのだろうが……結局はそういう外見で判断されるのよ。スーツ姿の男や女性は誰も職質されていなかったんだから。まあ新人警官だから、この文章にあるような「警官の勘」がまったく磨かれていなかったんだろうけど。

 2011年の3月11日。盛岡から帰ってきたおれは、この日も職質を受けたが、「任意だから応じません」「そんなに訊きたいなら千住署に行こう!」と言い返してすり抜けようとしたとき、緊急地震警報が鳴って……。

 その日以降、新人警官の姿はぱったりと消えたが。

 ベテラン警官は、たしかに「ローラー作戦」のように職質してこない。おれだって、毎日のように職質されていたのは北千住駅コンコースが「on the job training」の場所だったからだ。とは思うが……あれは極めて不愉快だった。

 

 パトリス・ルコントの「仕立て屋の恋」を録画して、ディスクに焼いた。これは昔のVHSからDVDに焼いたものしかなかった。

 この作品もいいけど、幕切れがなんとも切ない「髪結いの亭主」が胸がよじれるんだよなあ。この頃はもう、ルコントが大好きだったなあ。

 

 夕食は、買ってきた「豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋」。しかしアルミ鍋で火で温めるのではなくレンジで加熱する。これ、火でぐつぐつやった方が美味いんだよねえ。七味を入れたポン酢で食べる。それでもまあ美味い。

 

 録画した「町中華で飲ろうぜ」を観る。玉袋筋太郎がどうでもいいことを喋りながら飲み食いするだけで、特に何の趣向もないのだが……今回だけは、泣けた。ワイワイ言いながら飲み食いするのに飢えているのかもしれないなあ。

 

 読売とかの世論調査は「自民過半数割れの可能性」と書き、朝日の世論調査は「自民過半数か」と書く。この逆転現象は何?読売などは危機感を煽って自民党に勝たせたいってことか?逆に朝日は……。

 とにかく、キシダにちょっとだけ期待したおれはバカだった。一夜にして自分の政策を引っ込めて3Aの言いなりになる腰抜けだったとは。

 

 勤勉で忍耐強く働いている日本人が低賃金低所得に喘いでいるのは政治が悪いからだ、と外国の教授が喝破したらしいが、まったくその通り。アベノミクスは大失敗で、日本を滅ぼそうとしている。トリクルダウンなんて、大企業を潤しただけ。

 こうなると、おれは以前より先鋭化して、モロに「プロレタリアート」な言動になるぞ。だって、モロに「無産階級」だからねえ。

 思えばそれはコイズミ政権から始まっている。コイズミは「日本をぶっ壊した」のだ。

 コイズミもアベも、清和会なんだよねえ。金権政治だなんだといわれつつ、経世会の政権が続いていた頃、そして民主党政権の時も、日本経済はここまで落ち込んでいなかった。

 自民党は保守合同以前の姿に分裂すべきだと思うね。諸悪の根源は清和会にある。

 しかしアベ政権下で経世会はすっかり牙を抜かれてしまったなあ。劣化って、ほんと、一気に進行するなあ……。

 

 風呂に入って、23時56分、就寝。

 

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:2051kcal

本日の消費カロリー:48kcal/1072歩+自転車

2021年10月25日 (月曜日)

10月24日/久々に秋葉原に行ってみた

 6時30分起床。
 洗っておいた洗濯物を干す。
 今日もいい天気。昨日より風も弱くて穏やか。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト。マフィンは今日はオレンジ・マーマレードを使わずにクリームチーズで。美味い。それとハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 相方から「第二章」のメモ加筆が届いたので、検討。物語の時間を戻すか戻さないか。どっちが効果的で読者に混乱させないか。本文を書き出す前に、それをじっくり考える。

 

 じっくり考えながら、U-NEXTの無料サービスで「BS世界のドキュメンタリー」の「インポッシブル・プロジェクト インスタントフィルムを復活」を探し出して再見。ラストに流れた曲は、やっぱり、ピアフの「水に流して(私は後悔しない)」だった。この曲もいいよねえ。そして、このドキュメンタリーは、不思議な味わいがあって素晴らしい。本当に愛すべき逸品。アナログを大事にすることは、今までの時間を大事にすることだ、と思う。デジタルは暮らしを便利にしたけど、アナログかデジタルか、ということではない。共存すればいいのに。

 

 仕事に戻って、じっくり考えていると、すぐに昼になった。
 外出。今日はちょっと秋葉原に行って、Mac miniに組み合わせるディスプレイの実機を確認したい。狭いデスクで使っている(おれはキーボード周辺が広くないと嫌なのだ)のでディスプレイが前に張り出してくるタイプは避けたい。
 日比谷線で秋葉原。先に「箱根そば」で昼飯にしようと思ったが、トイレに行きたくなったので、ヨドバシのビルに入る。
 用を足して、8階のレストラン街に行ってみるが、閉店したお店が多くて、なんだか、無残。美味そうなハンバーグやステーキの店もあったが、緊縮財政に本腰を入れる決意をしたので、スルー。
 2階のパソコン周辺機器売り場で、じっくりとディスプレイを見る。スタンドのデザインがスッキリしていて奥行きを取らないのはフィリップスか。裏側を覗き込んでる不審な客はおれだけだった。これだと思う機種名の写真を撮る。他のメーカーのものはスタンド部分がデカい。フィリップスなら値段も手頃だし、いいんじゃない?
 1階のAppleのコーナーに行って、新型iMacを観たら……その驚異的薄さに驚いた。雑誌「MacFan」やAppleのサイトなどでは写真で見ていたが、実物を見ると、そのあり得ないほどの薄さには驚いた。こんなに薄くなくてもいいんだけどなあ……。
 一瞬、新型iMacのトリコになったが……マイクやスピーカーやキーボードは不要だし、その分高いからなあ。でもディスプレイをどうしようと言う悩みからは解放されるなあ。

 

 「箱根そば」に寄って、「かけそば・ミニカレー」のセットにちくわ天をつける。これじゃあ富士そばで食っても同じだったなあ。本当は末広町の「天下一品」に行きたかったのだが、少し歩くし、末広町は銀座線だし……仕事もあるし、と思って敬遠したが、後から思えば行けばよかった。歩くことになったし。

 

 北千住に戻って夕食の材料を買おうと思ったが、無印良品のカレーとかがあるぞと思い出した。いやしかし、さっきカレーを食ってしまったなあ。いやいや、ホットドッグの材料がある。
 ということで、何も買わずに帰宅。

 

 ヨドバシで調べてきたMac miniに組み合わせるディスプレイ、写真に撮ってきた機種番号をネットで調べ直したら、この目で見た感じと違う!背後のデザインがゴテゴテしていて場所を取る。こんなはずではなかったのに……どないなってんねん!

 

 相方のメモを読み返して、このメモに沿って書く方がいいだろうと判断。
 
 18時からは「青天を衝け」を観る。近年の大河で「真田丸」と同等にこの大河が好きなのは、ユーモアが根底にあってテンポも速く、登場人物が現代的なところが好きな理由だと思う。戦国武将とか徳川のお殿様とかって、やっぱり大昔の人で、いろいろ違う。その「違うところ」を知るのが時代劇を観る醍醐味のひとつだとは思うが、「青天を衝け」は近現代まで描くから、人物が近代的な思考をするところが気持ちいい。不合理や不条理を蹴散らしていく快感がある。商売人の考え方が一番合理的だと思う。世界史的に観ても、「商人国家」だったオランダや英国が隆盛を誇ったのは妙な国家観とかメンツよりもソロバンを重んじた故だったから、という本を以前に読んでナルホドと思った。

 

 夕食は、ホットドッグ2つ。戴き物の刻みピクルスがとても美味い。

 

 録画した「新美の巨人/江ノ電」を観る。もっと突っ込んで欲しかったが、30分という時間枠を考えると、よくまとまっていた方か。
 「72時間/駅前駐輪場」も観て、しみじみ感動。世界をまたにかけていたモーレツ・サラリーマンが早期リタイア。最初はそのへんのふらふらしているオッサンかと思ったら、実に深い事を言うので感銘を受けた。世界を知っているからこそだろう。「日本人は豊かじゃないよね。もっと豊か(金銭面のことではなく)に暮らせなきゃあね」という言葉が重い。登場する人たちは、生きるために懸命に働いている人ばかりだし。ダブルワークしてもカツカツって……日本は先進国か?と思う。いやもう、日本は先進国ではないのだ。
 TBS「日本沈没」はほとんど「シン・ゴジラ」の世界観だ。政治ドラマとしてはリアルな線を狙っていると思う。ここに長谷川博己が出てくればキマリなんだけどなあ……。
 パニック映画ではなく、政治ドラマとして描くのは大正解だ。
 本当は「日本経済沈没」というドラマを作って欲しいのだが……まあ、無理だろうなあ。もっとドン底まで落ちて「あの時ミスったからこうなった!」という怨嗟の念が強くなるか、回復して「あの頃は苦しかった」と思い返す余裕が生まれれば、作れるかもしれないが。

 

 生活をシンプルにするために、Macはノートにした方がいいのか?しかしキーボードは東プレを使いたいし、仕事の能率を考えるとディスプレイは大きい方がいい。って事を考えると、やっぱりデスクトップになるんだよなあ……。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、0時4分、就寝。

 

今朝の体重:87.90キロ
本日の摂取カロリー:2119kcal
本日の消費カロリー:185kcal/4584歩+自転車

2021年10月24日 (日曜日)

10月23日/あほんだらオヤジに大声で勝ったの巻

 7時24分起床。
 快晴。しかし風が強い。
 山頂部が見える富士山が白くて美しい。

 

 「おかえりモネ今週のまとめ」を観る。そうか、来週は菅波先生がモネの両親に「娘さんをください」と言うんだな。今、コンプライアンス的にというか、ポリティカル・コレクトネス的には、「娘さんをください」というのは正しいのだろうか?
 最近は、以前は普通だったことが実は正しくなかったということになることが多いので、地下鉄をどこから入れるのか考え出すと眠れなくなるのと同じように、何も言えなくなってきたなあ。それだけ古くて鈍い人間だってことなだろうけど……。

 

 朝のモロモロを済ましていると相方から電話。しばらく話す。「第二章」についても打ち合わせて、構成メモを作って送ることに。
 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、スクランブル・エッグにベーコン、牛乳、コーヒー。

 

 食後即、構成メモに取りかかる。既にあるメモを並べ替えて書き足して整理するだけ、ではある。

 

 昼を過ぎて、出来たので、相方に送る。
 外出するが、図書館にマーガレット=バーク・ホワイトの写真集を返さなければいけないのに、本を忘れてきた。明日返そう。
 北千住東口に行って、キャットフードやサプリを買う。
 今日は凄く天気がいいので、北千住のシマからちょっと出てみよう。せめて綾瀬でお昼を食べようと思ったが、東口から千代田線(常磐線緩行線)に乗るのは面倒なので、JR常磐線で松戸か柏に……と思いつつ、上野に行くことにした。上野駅構内にたくさんあるどこかでヒルメシを食おう。改札を出てもいいし。

 

 以前から気になっていた「下町の定食屋」は、なんだかピンと来ず、「たいめいけん」は高い。で、結局。チョー久しぶりに「東京じゃんがららあめん」を食べる。全部入り。

Img_6164

 数年ぶり。以前はこの味が恋しくて、秋葉原に行くと必ず食べていた。あの頃は店の前の行列が凄かったなあ。このラーメンで角肉の美味さを知ったのだが……「桂花」を知ってしまったからねえ。

 

 北千住に戻るのに、一度改札を出る。目の前には上野公園が広がっている。せっかく来たんだからちょっと公園を歩こう。
 ということで、上野公園。駅前が改修されて広くてきれいな広場になって、道路は分断された。そのぶん広々として素晴らしい。改札を出て信号を渡ることなく東京文化会館や各美術館に行ける。

Img_6165
Img_6166
Img_6167

 上野公園は素晴らしい。近くに住んでるんだから、もっと上野公園に親しむべきだ。それを言うなら荒川河川敷だってそうなのだが。

 

 北千住に戻って、自転車で行きつけの「東武ストア」で今夜の食材を買おうとしたが……。
 進行方向右側にあるスーパーの駐輪場入口を塞ぐように、バカが車を止めている。これが邪魔で、車の尻から回り込むような形で駐輪場に入ろうとしたら……。
 後ろにいた自転車オヤジが「バカ野郎!急に曲がると危ねえだろ!このバカ野郎!」と口汚く怒鳴ってきた。
 まあ、急に曲がったのは事実。しかし吉本新喜劇の「アホンダラオヤジ」みたいにえんえんとバカ野郎を連発される謂れはない。こっちが黙っているとこのクソオヤジは「バカ野郎!」といつまでも連呼しているので、おれはくるっと振り返り、そのオヤジよりデカい声で「ハイどうもすみませんでした!」と怒気の籠った大声で謝罪してやった。「うるせえこのクソオヤジ」とか言い返すと喧嘩になるし、車が塞いでいたとは言え急に進路変更をしたのは事実。で、大声でも、謝ってるんだから、それに対して文句はつけられないだろう。同時に怒気を含んでいるから、おれの「ええ加減にせえよ、このボケカスアホンダラ!」という気持ちも伝わるだろう。
 案の定、そのオヤジは、「お、おう……」とか急に黙って、そそくさと去って行った。
 おれが無視するか逃げるように駐輪場に入ってしまうと思ってたんだろうし、自分よりデカい声でやり返すような勢いで謝るとは思っていなかったんだろう。で、完全に調子が狂ったんだろうな。ザマアミロ。こういう手合いは、相手が弱いと思うと調子に乗ってくる。バカだから。
 まあ、オヤジに近寄って馬鹿丁寧に頭を下げて馬鹿丁寧に謝罪するという手もあったが、それも面倒くさいし、その皮肉というか慇懃無礼さが伝わるかどうか。それよりもっと単純に、デカい声にはもっとデカい声で対抗するのが一番。ネットのバカを相手にするのと同じ。

 

 で、レンジで温める湯豆腐とかを買って帰ろうとしたが、駐輪場には警備員が立っている。この警備員が駐輪場を塞いでいた車に何もしなかったのは問題ではないのか?
 その旨のことを警備員に言うと「私らは何も言えないんです」だって。この警備員は駐輪場に入る自転車に「気をつけてください」というだけの存在。だったらペッパーくんで充分じゃないか。いや、エンドレスで「ご注意ください」というだけのスピーカーでもいい。「警備員として立ってる意味、ないね!」と言い残して、帰宅。ちょっと八つ当たりの感じもあったが、警備員がキチンと仕事をしていれば、おれはあのクソオヤジに「バカ野郎」と連呼されることもなかったのだ。

 

 もう夕方。まだ疲れが抜けない。眠い。
 録画した「せっかくグルメ傑作選」などを観る。

 

 夕食は、レンジで温める「湯豆腐」。186円だが、美味しくなかった。湯豆腐は、高校の卒業旅行で京都の小さな旅館でコタツに入って中庭を眺めながら食べた湯豆腐が最高に美味しくて、あの味を超える湯豆腐にはまだ出会っていない。シンプルな昆布出汁で、出汁醤油で戴いたのだが……こんなシンプルなのにどうしてこんなに美味しいんだ、と驚きながらすごく食べた記憶がある。豆腐自体が美味しかったんだろうなあ。
 で、ご飯小をお代わりして、漬け物やふりかけなどで食う。豆腐だけじゃあ、ねえ。

 

 「ブラタモリ」のつくば研究学園都市の回というか、航空写真から地図を作ったり断層を見分けたりする手法について。これは1回だけじゃあ足りないでしょう。
 「出没!アド街ック天国」は新小岩。「昨日何食べた?」は新小岩でロケしたのか。しかし、昔の新小岩ってどうして怖かったんだろう?赤線があったから?
 こういう番組にはほとんど出ない西島秀俊と内野聖陽が揃って出ていたのが珍しい。映画の宣伝も大変だ。

 

 「新美の巨人」と「人生最高レストラン」は録画して、その時間は風呂に入り、23時15分、就寝。

 

今朝の体重:87.50キロ
本日の摂取カロリー:2034kcal
本日の消費カロリー:211kcal/5081歩+自転車

2021年10月23日 (土曜日)

10月22日/宴の翌日はしみじみと淋しい

 7時31分起床。
 雨。ずーっと雨。

 

 「おかえりモネ」を観る。亮ちんのお父さんに続いて、モネ・みーちゃんの父にも転機が。
 このドラマに出て来る仕事部屋の風情がとてもいい。永浦水産の事務所やお母さんのデスク周りもそうだし、モネの仕事場とかコミュニティFMのスタジオなんかもみんな居心地が良さそうで、いいなあと思う。美術さんは本当に良い仕事をするなあ。

 

 朝のモロモロをやる。昨日分の日記は書くことが多くて長くなった。
 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトーストに、ベーコン・エッグ、牛乳、コーヒー。

 

 テニスの疲れはまだ抜けない。
 仕事のスイッチが入らない。
 ボンヤリしているのもアレなので、新聞のスクラップを整理して、「デジタル朝日」上で電子スクラップにする。この機能はとても便利。そして、今書いている小説の内容に関係するものは紙面の記事自体を保存してすぐ読めるようにしておく。やっぱり新聞紙面は即読めるのが便利。アナログの便利さは捨てがたい。

 

 そうこうしていると、もうお昼。
 ホットドッグを作る。といってもホットドッグ用のパンを焼き、ソーセージを焼いて、戴き物の「刻みピクルス」をトッピングするだけなのだが。
 美味い!ただソーセージを挟んでケチャップやマスタードをかけるのとはまるで違う。高級ホットドッグの味になる。
 2個作って食べた。

 

 午後は……MacBookAirのバッテリーが保たない問題に決着をつける。
 症状の再現は出来る。メールを受信したりSafariでネットを見るとバッテリーを物凄く消費していきなりシャットダウンしてしまうが、それだけではない。マシンを保護するために常駐させている「TechTookPro」が凄くバッテリーを食うことが判明。その常駐を解除して、立ち上がっているのはエディタの「HAGOROMO」だけにすると、バッテリー消費は激減。
 iMacでバッテリーを長持ちさせる方法を調べると、バッテリーの状態を詳しく表示するアクセサリー・ソフトの存在を知り、インストールする。すると、現状でも7時間は保つことが判明。これだけ保てば、外で仕事が出来る。しかし……半年くらい前は、「TechToolPro」が常駐したままバッテリー駆動でメールを受信してちょっとネットをしても2時間以上仕事が出来たんだけどなあ。泊まりがけの時は電源を繋げて使うからバッテリー充電の回数はまだ15回にしかすぎないんだけど……経年変化でバッテリーが劣化してるんだろうなあ。

 

 昨夜は本当に久しぶりに、4人でわいわいやって、物凄く楽しかった。2人より3人。3人より4人。5人以上になるとまた違ってくるので、4人でテーブルを囲むのが一番かも。
 17時から21時まで喋りまくり笑い、美味いモノを食べて、心からリラックスできた。
 やっぱり、これが人間の暮らしだよ。相方は一人で居ることに強いようだ。おれも一人っ子だし、一人で居ることには慣れてはいるけれど……ワイワイと楽しい時間を過ごした明くる日は、反動が来る。これは昔からそうだ。この上もなく楽しい時間を過ごすと、翌日はドーンと淋しい。まあ、仕方がないことだけど。
 しかし、独居老人になったら(今だって、独居老人といえばその通りだけど)、しんしんとした孤独に堪えられるかな?用もないのにコンビニに行って店員さんに話しかけてうざがられて邪魔者扱いされてキレて通報されたりするかも。
 30になる直前に欧州一人旅をしたが、英国に入ってロンドンからスコットランドのエジンバラに行ったころ「お喋り」に飢えた。英語でお喋りなんか無理。日本語で誰かと喋りたい。
 で、エディンバラの駅に行って老若男女問わず日本人らしい東洋人(当時は中国人や韓国人の姿は珍しくて東洋人と言えば日本人だった)を探してナンパもどきに「一緒に食事しませんか」と声をかけるという気味の悪いことをしてしまった。それくらい日本語で喋ることに飢えていた。それはまあ次第に英語が話せるようになってきて適当に発散できるようになり、一人旅の孤独を楽しめるようになって解消したが……老人の孤独も慣れるものかな?
 まあ、デイサービスとかを利用すればいいんだろうけど。しかし意固地なジジババがいたら行くのがイヤになるんだろうな。こっちだって意固地な部分はけっこう意固地だし。

 

 こんな事を考えていると、すぐ夜。
 夕食は、ご飯を炊いて、豚バラ肉とキャベツのタジン鍋。「豚バラキャベツのガリバタ醤油」の用意もしてあったのだが、こっちはかなり脂っこい。また体重が増え始めているので、今日は避けておこう。
 タジン鍋は、大根おろし+ポン酢と、ニンニク+胡麻ダレで食べる。美味い!炊きたてご飯も美味い。

 

 いつも観る「ザワつく!金曜日」がお休みで、ニュースを観たり、録画した「72時間」を観たり。再放送の「24時間開いている動物病院」。これは前にも観たが、何度観ても感動する。トシを取って認知症になってしまって棄てられた犬を引き取ったり、寿命が来てしまったハムスターの死に直面して全身を震わせて悲しむ少年とか……動物自体も慈しみたいけど、やっぱり人間に目が行く。

 

 雨がほぼ上がったので、ゴミ出し。かなり貯まった古新聞と空き缶。
 ゴミ置き場に置いて一服しに行くと……ゴミなのか野良猫なのか、大きな固まりが道路にある。どうも猫のようだけど、まだ雨は降っているし寒いし、こんな場所で蹲っているのは妙だ。かといって、近づいて確認するのは怖い。もしも、猫の死骸だったら……。
 悪いと思いつつ、近寄らずに部屋に戻る。

 

 なんだかんだで0時近くになったが、風呂に入り、BS1の「世界のドキュメンタリー」で、「インポッシブル・プロジェクト インスタントフィルムを復活」を観る。
『アナログ技術をこよなく愛するオーストリア人のキャパス博士は、閉鎖が続くポラロイド社の工場を買い取り、独自にフィルムの生産を開始する。しかし、出来上がった商品は、写真の一部が色落ちするなど欠陥だらけ。こうした状況に、この会社でインターンとして働いていた青年が、投資家の父の協力を得てポラロイド社と提携を画策する。 原題:AN IMPOSSIBLE PROJECT(ドイツ・オーストリア 2021年)』
 このキャパス博士はアナログ・レコードをダイレクト・カッティングで作ったり、オーストリアの廃業して40年経った古いホテルをFacebookをスポンサーにして復活させたり、とにかく精力的。
 ドキュメンタリーの最後で流れた曲がひどく印象的で、聴いた記憶がある。映画のサウンドトラックだったか?と思って記憶を手繰ると、どうもエディット・ピアフのシャンソンだったようで、ピアフのCDを飛ばし聴きしたが、作品で流れた曲がどうだったのか忘れてしまった。しかし放送直後で、まだネットの「NHKプラス」には入っていないので確認出来ない。

 

 心残りなまま、1時16分、就寝。

 

今朝の体重:87.40キロ
本日の摂取カロリー:2039kcal
本日の消費カロリー:0

2021年10月22日 (金曜日)

10月21日/財布を無事回収&横浜で鶏にかぶりつく!

 6時20分起床。
 薄曇り。
 洗っておいた洗濯物を干すが、あとから干しに来たオバサンが連れてきた犬がおれにまとわりつく。おれは犬も好きだしこれだけ好意を示してくれるなら撫でてあげてもよかったが、こういう場所で犬を放すのは禁じられている。それを無視しているオバサンにムッとしたので咳払いをして注意。かと言って管理人さんに通報まではしないけど。

 

 朝のモロモロの途中で、「おかえりモネ」が始まった。みんなが笑顔になればいいね。
 モロモロをやってしまうが、日記はまだアップせず。忘れてきた財布を無事回収出来るかどうか。中味が抜かれていたりしたら、日記のトーンも変わるし。
 アサメシはダブルソフトのトーストと牛乳のみ。

 

 眠い!昨日の疲れが朝から出ている。7時間は寝たのに、まだ眠い。昨日のテニス、相当応えたようだ。だから財布も忘れてきたんだし。

 

 「餃子の王将」が開くのは11時。ウチを10時30分に出れば間に合う。それまで仕事をすればいいのだが、そういう気分ではない。財布を回収して、まずは安心したい。
 録画した「笑ってコラえて」を観る。所ジョージは実に不思議なキャラクターで、不真面目なようで真面目、テキトーなようでしっかりしている。基本はユルい。この絶妙な感じが長寿番組を生んでるんだろうな。彼の番組は安定して長続きするものばかり。安心して観てられるもんね。

 

 で、10時を過ぎたので、支度して外出。
 11時ジャストに「餃子の王将・京成曳舟店」に到着。
 財布は無事に回収。キチンと保管されていて、本当に有り難かった。
 お礼の代わりに、ここでお昼を食べる。ラーメンセット(醤油ラーメンにジャストサイズのチャーハンと餃子)。美味い。

 

 イトーヨーカドーで「瀬戸内フェア」をやっている。今夜、香川に縁があるSご夫妻と会食するので、手土産に香川の何かがあればと思って覗いたが、美味そうではないうどんしかなかった。瀬戸内といっても広島や岡山のものばかりで四国のものはほとんどない。

 

 東武北千住駅構内に、いつもバターの美味しそうな香りを漂わせているお店が気になっていたが、そこの発酵バターのケーキを買う。これを手土産にしよう。

 

 帰宅。日記をアップする。
 「第二章」の構成ファイルを開けて考えるが、とりあえず今の線で書き出そう。

 

 新Mac miniは、しばらく待とう。そのうち「Mac mini Pro」とか出てきて、現行機種が値下がりするかもしれないし。今のMacは映像処理マシーンに特化しつつある感じがする。そこまでの高性能はいらないのよ。昔ならスペックを追ったけど。

 

 今日は千住大橋駅15時23分発の京成線に乗るので、洗濯物を取り込んで、15時に再び外出。
 時間通りに相方と合流して、日暮里から京浜東北線で横浜へ。東海道線に乗り換える方が速いのだが、乗り換えるのが面倒。
 ゆっくりと横浜に向かう。
 今夜は、骨付きの鶏もも肉がこの上なく美味い名店「一鶴」で、鎌倉在住でこの店を教えてくれたS氏と奥様、我々の4人で、食事をする。
 とにかく、ここは美味いのよ!
 香川の丸亀と高松・大阪・博多、そして横浜にしか店がない。一時、ここにそっくりな店がいくつか東京などに出来たが、すぐに潰れてしまった。たぶん、形だけ真似をしたけど、ここの味は出せなかったのだろう。

 

 横浜駅は広い。改札を出てからけっこう歩いて、iPhoneのマップを見ながら進んだが、回り道をしてしまった。それでも開店・待ち合わせの10分前にお店に到着。すでにSご夫妻は待ってらした。
 きっちり17時に開店。予約席に着く。おれはビールの生中。他の皆さんはお茶のみ。鶏肉だけではなく、厚焼き玉子やお新香も頼んだけど、食べるのはおれだけで……ワリカンなので申し訳ない。「一鶴」のツウは、肉を食いに来るのであって、他のものは眼中にないのだ。
 我々はおにぎりも注文。肉から染み出た「タレ」におにぎりを浸して食べるのが美味いのだ。

20211022-93255

 料理が来て、アツアツを口の中を火傷しながらかぶりつく。食べるのに夢中だから、写真を撮るのを忘れた。これはお店のサイトの公式写真。写っているのは「鶏めし」。これも美味しいんだけど。
 親鳥とひな鳥が選べて、ひな鳥の方が柔らかい。
 S氏には「何本食べるんですか?」と言われたが、そりゃ1本です。けど、あまりに美味いので、あっという間に食べてしまい、もう1本欲しくなったが……自制。
 付いてくるキャベツを「タレ」に浸して食うのもいとをかし。

Menu1

 食べながら喋り、食べ終わっても喋り、店が混んできたので同じビルの1階にある「ウェンディーズ/ファーストキッチン」に場所を変えて、喋る。話題は多岐に渡って尽きることがない。
 これぞ、楽しい会話。おれにとって、香川は徳島の隣だから懐かしいようで香川のことをよく知らない(四国四県はお互いけっこう疎遠)。でも、今はなき宇高連絡線のデッキで食べたうどんの味は忘れないし、高松駅構内にあるうどんは今も美味い。屋島や栗林公園には何度も行ったし。
 21時に閉店になったので、解散。横浜駅でお別れ。
 しかし、来る時は横浜駅の中をえんえん歩いたのに、帰りは一本道であっという間に改札。改札口が違う(たぶん帰りに使ったのは「南口」)のだが……巨大な横浜駅について、まだまだ知識が足りない。西口はジョイナスとの位置関係を知らないと駄目だなあ。

 

 帰りも京浜東北線で、と思ったが、東海道線にする。
 しかし宇都宮線内で人身事故があったので上野東京ラインは止まっている。
 東海道線は速い。あっという間に新橋に着き、ここで山手線に乗り換えて、日暮里。
 
 千住大橋駅のスーパーで買い物をして、22時過ぎに帰宅。
 くーたんのご機嫌を伺い夕食を出し、ゴミ出しして風呂に入り、地上波はツマらないのでBSPにすると、六角精治がローカル線を旅していた。三次線。これもいいけどとBS1にすると、とても興味深いドキュメンタリーをやっていたので、ついつい観てしまった。
 「デジタルな不死を探して」。『韓国系カナダ人のアンの父親は認知症を患い、家族との思い出や若い頃を思い出せなくなった。自身の記憶を娘たちに残したいと考えた彼女は、“AI=人工的な不死”の可能性を求めて旅に出る』のだが、AIは人間の脳に迫れるか?追いつくか?追い越すか?人間の脳とは?意志とは?という巨大なテーマを追いつつ、コンパクトに的確に最新のAI技術に迫るのが見事。日本の研究も紹介されたがラバーで出来た人間の頭部の表情が実に人間に迫っていた。アンドロイドは瞬きする必要があるのか?とか思ったが。でも、瞬きも感情表現のアイテムとしては大きな武器だよねえ。

 

 1時就寝。

 

今朝の体重:86.55キロ
本日の摂取カロリー:2276kcal
本日の消費カロリー:329kcal/7668歩+自転車

2021年10月21日 (木曜日)

10月20日/「第一章」直し&テニスでヘロヘロになって大チョンボ

 6時51分起床。
 快晴!まさに秋の空。抜けるように濃い青空。富士山が真っ白。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。亮ちんが抱える「重いもの」は少しは軽くなったか?それにしても浅野忠信と藤竜也はいいなあ。しみじみとした、いい芝居をするなあ。あたしゃ朝から泣きましたね。
 「朝イチ」の朝ドラ受けも、涙声だったし。
 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトーストにゆで卵、カフェオレ。

 

 仕事開始。「第一章」の直し。昨日は直しあぐねていたが、今朝は快調に直しが進み、お昼ごろにはほぼ出来た。
 
 昼は、無印良品で買ってきたボロネーゼでスパゲティ。肉を荒切りしたボロネーゼは美味い。
 ワイドショーの「阿蘇山噴火」のニュースを観ながら食う。水蒸気爆発らしい。

 

 「第一章」、もう一度見直して漏れがないか確認して、相方に送る。
 その後、「第二章」の構成を考える。いや、だいたい決まっているので、書き出すだけなのだが……相方から第二章の新たなメモが届くと、考え直さなければならなくなるが、書き出しても無駄にはならない。

 

 新型Mac miniを買う件。8GのRAM(最近はRAMって言わなくなったね)に1Tの内蔵SSDで、と決めていたが、新型MacBookProはRAMがたっぷり積めるようになっている。Appleシリコンって、RAMが少なくてもUMAだからだとかで大丈夫だったんじゃないのか?
 この件をFacebookで詳しい人に訊いてみると……まあ、RAMは多いに越した事はないのはIntel時代からと同じ。だけどメモリー・スワップが超高速になったのでほとんど気にならないらしい。映像編集をメインにしたり処理が重いソフトを同時に幾つも立ち上げるようなヘヴィー・ユースでなければRAMは8Gで実際上は充分ですよと教わる。この「実際上」というのが大切で、カタログ・データや理論上のハナシよりも「実際上」の「使ってみた実感」の方が凄く大事。内蔵SSDへのアクセスが増えて寿命が短くなる懸念もあるようだけど……。
 Mac mini本体についてはほぼ解決だが、ディスプレイが依然としてよく判らない。DELL・BENQ・フィリップス・LG・EIZOの中から選ぼうとは思うけど。この中でEIZOは高いんだけど。

 

 今夜はテニスに行く。支度をして17時過ぎに外出。
 曳舟のATMでお金を下ろして、スポーツクラブへ。
 最近のレッスンは、コーチが球を前後左右に打ってくるので、とにかく走らされる。もうレッスン段階でヘトヘト。
 試合になるとパワーが残っていなくて、ミスショットばかり。前衛で、絶好の球を空振りすること数度。ああもう、自分に腹が立つ。要するに球をよく見ていないのだ。
 ポジション・チェンジをすることも多くて、とにかくヘロヘロ。
 風呂に入って、帰る途中の「餃子の王将」で、夕食。一昨日から、天津飯が食いたかったのだ。天津飯とジャストサイズの餃子と酢豚。美味い!
 レジで「お持ち帰りの餃子」が予約した数を用意できなくなったらしくて揉めている。餃子が足りないっていうのは店の失態だよなあ、とか思いつつ支払いをして帰途につく。
 いつもなら、コンビニで牛乳とか卵を買って帰るのだが、もうヘロヘロなので寄り道せずにまっすぐに帰る。

 

 21時過ぎに帰宅。もう、ヘトヘト。
 で、テニスのバッグからウェアを洗濯機に放り込み、財布などをいつものカバンに戻そうとしたら……財布がない!降ろしたお金とカード・免許証・マイナカードに保険証などを入れた財布がないぞ!
 青くなったが、心当たりは一ヵ所だけ。「餃子の王将」で支払う時に出して、仕舞い忘れたのだ。
 こんなことは、人生初。以前は財布をカウンターに置くことはなく、金やカードを出す時も財布は持ったままだったが、最近は財布をカウンターに置くことが増えてきていた。それだ!
 急遽、お店の電話番号を調べて、電話。
 すると……無事にあった!お金もそのまま、カードもそのままのようだ。
 有り難い!
 しかし、ヘロヘロ状態で帰ってきて、また今から22時までに曳舟に行く元気はない。財布は中身ともども無事にあったのだから、明日でいいだろう。手許にないのは不安だが……。
 コンビニで買い物をしていたら、その時点で財布がないことに気づいて曳舟にとって返したのだが……。
 明日、取りに行くことにする。

 

 録画した「有吉の壁/笑ってコラえて」の前半を観る。ダーツの旅みたいな農村が舞台。面白いねえ。

 

 23時13分、就寝。近年にない全身ガタガタ状態。極度に疲れると、頭もボケるねえ……。

 

今朝の体重:87.40キロ
本日の摂取カロリー:2554kcal
本日の消費カロリー:174kcal/4297歩+自転車+702kcal(テニス)

2021年10月20日 (水曜日)

10月19日/少しでも運気を上げようと、吉方位の北で立ち食いそば&MacBookAirのバッテリー問題

 6時28分起床。
 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。終盤、大きな変化の波がやってきた。永浦父は銀行を辞めて牡蠣養殖を継ぐのか?亮ちんはどうなる?みーちゃんは?
 みーちゃんのあの瞳に真っ直ぐ見つめられたら、おれならすべての罪を告白して懺悔しちゃうだろうな。
 「朝イチ」はモネとみーちゃんがゲスト。役に入っていないときの蒔田彩珠はほんわかしてる感じなんだなあ。この前、ちょっとだけ登場した「北海道から帰ってきて周囲に馴染めない女子中生」を演じた少女も表情がハッキリ変わって、この子は凄いぞと思ったが。

 

 アサメシはダブルソフトのトースト、イングリッシュマフィンのトーストにクリームチーズとオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「第二章」の構成を考える。第一章から持ち越したエピソードを上手く組み込まねば。章割りでは視点が移るので、それも上手く処理しなければ。

 

 で。
 先週は泊まりがけで「大吉方のお水取り」で日光に出かけた。10月16日は気学でいう年盤・月盤・日盤がそろう「大吉方」だったが、今月は年盤と月盤が一致する「同会」にあたる。お水は取れなくても吉方取りが出来る日がある。以前はそれをよくやっていて、運気が良かったような気がする。プラセボー効果かもしれないが、まあ、こういう事は「効果を信じることが大切」だと思うので。
 で、ここしばらくは「吉方の日」が続いている。昨日もそうだったが雨だったし時間が夜で方位が南だったので行かず、今日はちょうど昼時の北。新越谷でそばを食べてこよう。

 

 ということで、雨の合間の10時30分に、MacBookAirを持って外出。
 10時45分の東武線急行に乗り遅れて、その次のに乗って、11時10分、新越谷着。
 カフェ・ヴェローチェに入ってホットドッグとコーヒーを頼んで、食って、MacBookAirを開ける。
 メールチェックして、エディタを開いて5分ほど作業をしたところで、シャットダウンしてしまった。先日の、日光行きの特急の車中で起きたのと同じ現象。バッテリーか!
 で、2時間ここで仕事をしようと思っていたのに、MacBookAirはただの箱になってしまった。
 仕方がない。
 店を出て、新越谷をウロウロする。東武の駅ビルに入っている「無印良品」で、レトルト食品を幾つか買い、トイレを借りたりしていると、12時40分。
 「味の里」に行って、ちくわ天ソバに春菊天を付けて、おかかのおにぎりと。

Img_6162

 美味い。綾瀬の「味の里」より天ぷらがパリッとしている。錦糸町の「めとろ庵」とタメを張るか。「文殊」も美味いけど、店によるんだよねえ。

 

 駅のプラットフォームで少し待って、13時13分発の急行に乗って北千住。
 東口の足立税務署に行って、源泉徴収税の納付書を貰う。税務署の分類番号が判ればこっちの住所氏名をプリントしてくれる。それを10通分貰って、帰宅。


 長袖のシャツとブルゾンを着ていったら、暑い!けっこう汗をかいた。
 そのシャツを脱いで半袖Tシャツに着替えて、MacBookAirを検分。
 ちょっと充電してから、現象を再現させる。バッテリーの表示を見ると「バッテリーを著しく消費するソフトウェアが開いている」という警告のような表示が出た。
 同時に開いているのは、純正メーラーとSafariとエディタの「HAGOROMO」。メーラーとSafariを終了させても警告の文言は消えないので、エディタが悪いのだと思ったが、どうもそうではなさそうだ。バッテリー消費の状況を見るソフトを使ってみると、意外や意外、メモリー管理のアクセサリーが異様にバッテリーを消費している。MacBookAirは8Mのメモリーしかないので、メモリー管理をしようと思ってこれを使っていたのだが……盲点だった。
 早速、削除。そういえば、今のMacOSは、OSでメモリー管理をして足りなければHDDなりSSDを代用する「スワップ機能」があるし、メモリー管理ソフトの中にはいい加減なモノもある、と「MacFan」かネットで読んだことがあったなあ……。
 しかし、充電94%とか92%でシャットダウンするのはおかしくないか?急激に減って0%になるなら判るが。
 で、バッテリーについて調べると、システムでも「TechToolPro」でも、正常と出た。充放電回数は15回。MacBookのバッテリーの充放電限界は1000回らしいから、まだまだ大丈夫。ってことは、バッテリーが劣化したわけではない。
 このMacBookAir early2015で使える外部バッテリーはなかなか売っていない(今売っているのは最新機種に合わせているので、電源出力がUSB-Cになっている)ので、一工夫が必要なのだが……今はカフェでもMacでも特急車両でもグリーン車でも電源が用意されている事が多くなってきたから、今後は電源アダプターを使うことにするが……しかしそれにしても、以前はバッテリーだけでも普通に使えたんだけどなあ……。
 
 Macのことに頭が向いたので、そろそろiMacの更新に本腰を入れるか……しかし買うとしても無利子ローンが使えることが大前提。ディスプレイと合わせて15万ほどかかる。
 ディスプレイが問題なんだよなあ。ほんと、目移りしてどれがいいのか判らない。

 

 そうこうしていると、相方から「第一章」のチェックファイルが届いた。
 第二章にかかる前に、第一章を修正してしまおう。

 

 やっていると、すぐに夜になってしまった。
 相方から電話が入って、しばし話す。
 夕食は、無印良品で買ってきたボロネーゼ・ソースでスパゲティにしようと思っていたが、急に面倒になって、コメのメシが食いたくなったが、ご飯を炊いてもおかずがない。漬け物とふりかけとゆず味噌とか海苔佃煮とかで食うのもなんだか侘しすぎる。本気で節約モードに入らねばならないのに出前館なんか使えないぞ……といいつつ、ガストの宅配で、トリカラ弁当を注文してしまった。しかしこの宅配は、Tポイントが使える。幸い、1000ポイント以上貯まっていたので、この際使う。端数37円だけの負担で6個入りトリカラ弁当(ご飯大盛り)を注文。
 20時25分頃到着。外を見ると、結構な雨。宅配さんに申し訳ない感じ。
 インスタント味噌汁を作って、食べる。美味い。トリカラにマヨネーズをかけると、もっと美味くなった。

 

 松坂大輔、引退。ずっと怪我と故障で満足に投げられず、「怪物」「不世出の投手」という栄光を損なう状態が続いていた。中日で復活か、という瞬間もあったけど……しかしまあ、こういう引き際の判断は、当人が下すしかない。周囲の者は「お疲れ様でした」と言うだけだ。

 

 総選挙が始まったが、キシダほど短期間で自分が言ったことをほとんどすべてひっくり返した自民党総裁もいないだろう。アベ=タカイチの仕業なんだろうけど、押し返せない弱さよ!ま、自民党が大敗したら、アベ=タカイチ=キシダが悪いのだ。キシダは選挙の敗北の責任を取って極めて短期で自民党総裁を辞めると言うことになったりして。こんなに簡単に前言を翻す男なら、総理の器ではないのかもしれないしなあ。

 

 雨なのでゴミ出しせず、風呂に入って、23時45分、就寝。

 

今朝の体重:87.25キロ
本日の摂取カロリー:2495kcal
本日の消費カロリー:248kcal/5775歩+自転車

2021年10月19日 (火曜日)

10月18日/第一章やっとあげて、たまった所用を一気に処理し……

 5時52分起床。
 完全に「早寝早起き」態勢。これにはもう逆らわない。

 

 晴れ。
 洗っておいた洗濯物を干すが、Tシャツを中心に驚くほど量があった。これプラス、日光で汗と雨で濡れたブルゾンなども洗う。
 その間に、朝のモロモロを済ませて、また干しに行く。
 「おかえりモネ」を観る。いろいろ変化が起き始めたが……。

 

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにクリームチーズを塗る。いやあ、美味いねえ。それにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 相方に印税分配分を振り込んでから、仕事開始。今日こそ「内閣裏官房3」の第一章をあげる!
 午前中、集中して頑張る。

 

 今日は最高に天気がいいので、毛布も洗って干す。
 もちろん仕事は継続。
 「第一章」は、お昼ごろにあげた。
 しかしこの「第一章」、異様に時間がかかった。これは自分でも意外なほど。本来は9月中に終えておくべきだったのに、10月中旬だ。
 いつもは相方のチェックを経て手直ししたものを「0稿」として担当編集氏に送るのだが、今回は撮って出しならぬ「書いて出し」。そして、予定より大幅に遅れているので、今後のことについて相談する文言も添えた。どう考えても11月いっぱいでの脱稿は無理だ。ついでに「インボイス制度」について訊いてみようかと思ったが、それは止めた。
 あ、「祥伝社文庫激推しbest5」に選んで貰ったお礼を書くのも忘れてしまった。

 

 くーたんがゴソゴソしていると思ったら、なんと猫トイレでBigBenをしてくれた!ここ半年で2度目。たぶん気まぐれなんだろうけど……トイレでしてくれると本当に有り難いんだけどなあ。
 くーたんを褒めちぎってトイレをきれいにする。

 

 で。今日は、「第一章」を上げるまではとやらなかったいろいろな所用を済ます。
 まず、「武蔵家」でラーメンを食う。これ、願掛け封印みたいな感じになっていた。味玉入りラーメン小に海苔増しとごはん。
 美味い。

Img_6160

 隣の席の若い男がイヤフォンをしてスマホに見入っていて、自分のラーメンが出来たのに気がつかない。アホか。店員さんが何度も声をかけてるのに気づかない。ほんとバカ。で、業を煮やした店員さんがカウンターを叩いてやっと気づいた。そこまで集中してなにやってるんだ、とそっと横目で覗くと、ゲーム、それも美少女ゲームだった。ニュースを読むとかTwitterに書くとかLINEをしているとかじゃないのね。東武板橋で踏み切りの中で立ち止まって電車に跳ねられて亡くなった女性や近くに大勢いたのに誰も気がつかなかった件、もしかすると全員がイヤフォンをしてゲームをしていたのかもしれない。
 おれからすれば、バカな事だ。外を歩くのにイヤフォンしてスマホ見てるの危ないだろ!ラーメンを食いに来たんだったらラーメンに集中しろ!

 

 帰路、スーパーに寄ってお米などを買う。お米は重いので買いに行くのに決意がいる。
 
 帰宅したらまだ13時30分。まだ時間はあるので、銀行に行こう。ずっと定期預金を担保にした「借り越し」状態が続いている。この利息は定期預金の利息0.5%にプラス0.5%の1%。ずっと借り越しで、今後もなかなか改善出来ないだろうから、この際、定期預金を解約して普通預金にまとめてしまう。余裕が出来たら復活させればいい。
 ということで、銀行の支店へ。受付札を取って待っていたら係の人が用件を聞きに来たので答えて、待ち時間を聞くと首を傾げたので、これは相当待たされるぞと覚悟したら、その5分後に順番が来て、手続きはスムーズに進行。2枚の書類にサインと捺印をして、さらば定期預金。

 

 まだ14時過ぎなので、また自宅に戻って、11月1日が支払期限の特別区民税第3期分と、相方分の源泉徴収税の振込用紙を持って、再度外出し、近所の郵便局から振り込む。
 
 源泉徴収税の納付書がなくなったので、税務署で貰ってこないといけない。まだ15時だから税務署は開いているが……風が冷たくて、ちょっと気持ちが萎えたので、今日はここまで。
 それでも懸案事項をかなり処理出来た。
 15時過ぎに、洗濯物をすべて取り込む。
 風がキツくて、ブルゾンはハンガーごと飛ばされていた。

 

 夕方は、章割りを睨んで、「第二章」について考える。

 

 地方の書店さんに発送したPOPがポツポツと「宛先不明」で返ってくる。調べると、どこもかなり前に閉店していた。今日戻ってきたのは「ブックキヨスク兵庫」。調べると2017年に閉店していた!え?ってことは、ずっと閉店していたお店に送り続けていたのか?
 数年前に閉店していたのに、最近やっと返送されてくる書店さんはここ以外にも3軒あった。次は全店舗調べてから発送するか……しかし、100軒以上あるしなあ。

 

 懸案事項と言えば、おれにとっては降って湧いたような「インボイス制度」。税理士の先生に問い合わせたが、「出版社がどう考えるか、ですね」と。まだ時間はあるので、先方が何か言ってくるまで静観しよう。
 そして、買い換え予定のMac。Mac miniとディスプレイを組み合わせた方が安くつくし、おれの使用環境にも合う。しかし、ディスプレイをどれにすればいいのか判らない。接続方法によっては表示に問題があったりするようだし……だったら面倒だからいっそ、iMacにしてしまうか?しかしiMacだと今使っている周辺機器が接続できない可能性が出て来る……。
 いぜんなら、こういうのを解決するのはとても楽しかったのだが、今はただただ面倒なだけ。ここ15年くらい、ずっとiMacを使い続けていたから、ディスプレイに関してまったく疎くなってしまった。
 フェイスブックのアップルのページで質問してみると、DELLを勧める声が多い。BENQとかも安くて高性能な感じだよね~。設置スペースの問題もあるので、店頭で確かめる必要はあるなあ。

 

 夕食は、スーパーで買ってきたアルミ鍋入りの「豚塩ちゃんこ鍋」にご飯小。しかしこの「豚塩ちゃんこ鍋」、鍋と言いつつ実は「ラーメン」だった。麵でかさ増ししていたのだ!豚肉は少々、つくねが2個、あとはキャベツとモヤシ、ニラ。あ~騙された!お汁は美味しかったけど。

 

 食後、テレ朝の「帰れま10」を観る。丹沢の山中のバス旅。というか、飲食店がほとんどないので、ほとんど歩き。山道を歩くから、苛酷だなあ。ゲスト以外のレギュラーはみんなデブだし。
 考えてみれば、こういうロケものって、デブが起用される率が高い。サンドウィッチマンは両方デブだし、ホンジャマカ石塚もデブで、痩せている恵はスタジオで司会ばかりやっているし。まあ、デブが大汗かいてヘロヘロになりながら歩く姿の方が面白いんだけど……しかし彼らの体調が心配だ。本当にヤバくなってロケ中止っていう場合はないんだろうか?実はあるんじゃないかと思うんだけど……。
 その次のコーナー「すき家で人気のメニュー当て」も観てしまった。まあ、牛丼は吉野家が一番美味いと思うし、その味に松屋が肉薄しているけどすき家はちょっと落ちる。しかし。すき家が大好きという有名人も多いんだよなあ。

 

 「報道ステーション」を観る。キシダは発言がどんどん後退するばかり。総裁選でのあの「かなり踏み込んだ政策」はなんだったんだ?言っただけってこと?
 ここでも「N党」のタチバナはお呼びじゃない。邪魔なだけ。政界の汚物。

 

 風呂に入って、23時34分、就寝。
 今夜から、毛布を仕舞って、布団。春秋用の薄いヤツ。それに暖房を弱くかける。切るべきだろうけど、くーたんが寒がりそうだし……。

 

今朝の体重:87.25キロ
本日の摂取カロリー:2129kcal
本日の消費カロリー:162kcal/3814歩+自転車

2021年10月18日 (月曜日)

10月17日/雨の日も粛々と仕事&一難去ってまた一難。インボイスってなんだよ!

 5時頃に目が覚めて、ベッドの中でしばらくiPhoneでニュースを読んで、6時10分起床。
 目のショボツキはない。
 外は雨。
 寒いので、今期初の暖房を入れる。一番弱くして。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストに、昨夜「バケット」で貰ったパン3つを温めてクリームチーズを塗って食す。ゆで卵に牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。本当は「内閣裏官房3」の「第一章」を日光で書き終えたかったが、出来ず。ならば今日やってしまおう!と頑張る。

 

 しかし疲れが出たのか集中力に欠き、TVer.で昨夜見逃した「人生最高レストラン」の中村勘九郎の回を観る。どうしても勘三郎を思い出すねえ。おれは勘三郎が亡くなってから、歌舞伎座に行く気がほとんど失せてしまった。不世出の名優という以上の、物凄い存在だったんだと思う。勘九郎と七之助もいい役者になったと思うんだけど。
 「ブラタモリ」も観る。NHK放送技研と放送博物館探訪。さらっと観ただけで終わってしまったが、タモリのマニアックさを発揮して普通なら注目しない展示物をクロースアップして欲しかったなあ。昔の古いマイクとかテレビカメラとか録音機とか。
 いや、放送博物館は、見学に行くべきだな!

 

 寄り道しつつ、仕事もする。

 

 昼は、ご飯小に、日光で買ってきたキュウリの古漬け、普通のキュウリの糠漬けにアオサの味噌汁、海苔でアッサリ済ます。

 

 仕事再開。
 午後は睡魔に襲われつつも、スイッチがオフになりかけつつ、頑張る。なんとか面白くしようとあれこれ工夫しつつ書く。

 

 夕方には「第一章」は、ほぼ、出来た。しかし最後の部分と途中にちょっと穴が開いている。それを書き込まねばならない。とは言っても、もうアタマが働かない。

 

 そろそろ新しいMacについても具体的に考えなきゃあなあ。モタモタしていると、新しいのが出るかもしれないねえ。
 M1のMac miniに外付けディスプレイを組み合わせるつもりだが、そのディスプレイ、どれを買っていいのか判らない。定評あるEIZOとかDELLにしておけば間違いないのだろうが……安くて高性能なものもたくさんあるしなあ。
 それを考えているとモーレツに面倒になってきて、いっそiMacにしちゃおうかと思ったり。
 まあ、急ぐこともない。というか今使っている愛機iMac LATE2012はまだまだ元気だし。

 

 雨の合間にコンビニに走って、夕食を買ってくる。おにぎりセットと「一蘭のラーメン」など。
 しかし、雨はきっちり止んだようだ。雲が晴れてきた。だったらどこかで美味いラーメンでも食えばよかったが、時間が16時前で中途半端。

 

 ところで……「インボイス」って、なんだ?不勉強だからだと思うが、突然降って湧いたような「インボイス」。おれは収入1000万以下だから「免税業者」になるのだが、それでも無関係ではないらしい。出版不況で本が売れず、年収も減っている今、これ以上の税金はビタ一文、払いたくないぞ!
 ちょっと調べてみたけど、よく判らない。要するに、我々フリーランスの場合は、「ナントカ業者」というのに登録しないと仕事が貰えなくなる可能性があるってハナシでしょ?だったら登録すればいいってハナシだが、登録すると税金が高くなるって事でしょ?なんじゃこりゃ。いつの間にこんなことが決まったの?
 マスコミや野党はこの「インボイス制度」を問題にしたか?
 とにかく、税理士の先生に相談してみよう。
 ほんと、一難去ってまた一難って感じ。
 立憲民主党が政権を取ったら、この「インボイス制度」は廃止されるのかな?

 

 「笑点」を観ながら、一蘭のラーメンとおにぎりセットを食う。どっちも美味い。
 そして、「青天を衝け」。
 問題の栄一の不倫と婚外子問題は実にあっさりと決着が付いた。ほとんどスルーみたいな扱い。で、愛人と子供はどうなったのだ?
 大蔵省時代に三井と小野組を強権を発動して意のままにしてきた栄一は、大蔵省を辞めて一民間人となって、大商人からしっぺ返しを食ったりしないのか?次週を待て!
 19時のニュースを少し観て、録画した「タモリ倶楽部」を観る。タコの凄いところを知るが……先週といい今週といい、なんか不発。

 TBS「日本沈没」を少し観る。不都合な真実から目を背けて蓋をしてしまおうとする政府と学界の権威。原作では総理は愚直なまでに猛然と動くが、このドラマは実にリアル。まだ2回目だし。徐々に「日本沈没」を隠せなくなってきたときの連中の反応が観たい。その理由だけでこのドラマを観続ける価値はあるだろう。極めて今の状況に沿った、いい脚色だと思う。環境省の官僚が主人公で頑張り通す、というのがちょっとだけ疑問だけど。まあ、「シン・ゴジラ」で若手政治家が頑張ったし、原作通りに民間人が頑張るよりも中央官庁の官僚が頑張るのがリアルなのかもしれないが。

 少し仕事をして、本日終了。
 ゴミ出しして風呂に入り、22時49分、就寝。布団を出すのが面倒で、毛布のまま。それじゃあ寒いので、暖房を弱く入れたまま。なんだかアメリカ人みたいな暮らし方だなあ。
 明日は早起きして頑張ろう。
 寝酒にワインか日本酒を飲もうかと思ったが、寝酒しないと眠れなくなると困るので、飲まずに寝る。だけど、缶ビールとか飲んで寝ると夜中にトイレに立つこともなく、朝まで爆睡出来るんだよなあ。
 
今朝の体重:87.70キロ
本日の摂取カロリー:2118kcal
本日の消費カロリー:21kcal/542歩+自転車

2021年10月17日 (日曜日)

10月16日/お水取り&相方と夕食

 4時55分起床。

 iPhoneの目覚まし音楽が鳴る前に目が覚めた。

 夜明け前。

 支度をして、5時過ぎにホテルの目の前のお水取り場へ。

 誰もいないので、悠々と場所を独り占めしてお水を戴く。

Img_6154
Img_6152

 お水取りは、別に神社に湧く水でなくてもいい、と教わった。その土地に沸く水であればいいのだと。日光二荒山神社の「神苑」は通常は9時開門。今日は特別に6時開門だが、歩いていくのは大変だしどうせ混んでいるだろう。

 

 部屋に戻ってMacBookAirを起動して、6時になるまで昨日分の日記を書き、中断して、朝風呂。浸かって温まるだけ。

 部屋に戻って、日記を書き終えて、仕事開始。

 幸い、目の調子は戻ったので、快調に進む。

 

 7時になったので、朝食を食べに行く。

 行列が出来ていた。少し遅らせた方がよかった。第1陣が食事を済ますと空いたから。

 このホテルには何度も泊まっていて、料理が美味しいことは知っていたが……朝食ビュッフェ、なんだか以前より並んでいる料理が減った気がする。しかも洋食メインで、和食用の料理はゼロ。いや、野菜の筑前煮と湯葉、納豆だけはあったが。日光特産のたまり漬けとか出汁巻き玉子とか焼き魚、そして海苔があればいいのに。

 ごはんとしては、「朝カレー」「と「朝牛丼」の用意があったけど。

 朝食名物の「オーダーで焼いてくれるオムレツ」に、ベーコン、ソーセージ、ジャーマンポテト、クロワッサン、丸いパン、カフェオレ、コーンフレーク、オレンジジュースに牛乳。

 そして朝カレーも。この朝カレーの分が食べ過ぎた。美味しかったけど。チーズオムレツも美味しかった。

 

 部屋に戻って、「おかえりモネ今週のまとめ」を観る。亮ちんの「おれ、幸せになってもいいのかな?」というセリフ、金曜に観たときはクサいと思ったが、改めて見ると、感動して泣いた。亮ちんに「お前にはなんも判らない」と言われたモネは「判らないけど、判りたい」と答えたが、この言葉は重い。

 このドラマを書いた脚本家の安達奈緒子さんは、このセリフをテーマにしたようなことをインタビューで答えていたと思う。

 

 10時ぎりぎりまで仕事をしてチェックアウトして、二荒山神社にお参りして帰ろうと思っていたが……どうもおれには「自宅で仕事をするのが一番」のようだ。違う場所で仕事をすると落ち着かない。いつも使っている東プレのキーボードとまったく感触が違うし。

 というわけで、髭を剃って、9時前にチェックアウト。JR日光駅のコインロッカーに荷物を預けようとしたら小銭がない。9時7分の「世界遺産バス」が来た。重いカバンを持って行っちゃおうかと思ったが、重すぎるのでパス。

 改札の窓口で両替して貰ってコインロッカーを使い、9時27分のバスを待つが……ここで悪い知らせが。土日は「世界遺産バス」は二荒山神社の前には行かず、その下の「西参道前」と折り返し運転なんだって。土日は観光バスがたくさん出入りして道が混んで運行しづらいからだとか。しかし土日は観光客が多いのに、なんという不親切!観光バスの団体客のことばかり見ずに、個人客をどうして見ないんだ!重いカバンを担いで、あの長い坂を上ったかも、と思うとゾッとした。

 土日に日光には行くなって事だな!東武バスに抗議メールを送って置いた。

 

 9時27分のバスで、「西参道下」まで行き、二荒山神社までの長い登り坂を歩く。

 雨も降っているが傘を差すほどではない。

 暑い。汗と雨でもうグショグショ。

Img_6157
Img_6158

  二荒山神社に、到達。

 お参りしてから、お神籤を引くと……なんと、「凶」!二荒山神社にはもうかなりの回数のお神籤を引いているが、だいたい「大吉」か「吉」だった。「凶」が出るのは初めて。というか、神社でおみくじをひいて「凶」が出たのは生まれて初めてかも。

 うわ~「凶」か!

Img_20211017_0001

 日光で一番好きなのは、二荒山神社から東照宮につながる道。ここは本当に好きな道だ。が……「凶」を引いた動揺と、雨と汗で心穏やかではない。眼鏡も曇って前が見づらいし。

Img_6159

 こういう時は、とっとと撤収するのが一番。

 「総合会館前」までショートカットの階段を下りて、少し待って帰りのバスに乗り、10時26分にJR日光駅に到着し、ロッカーから荷物を出して10時29分の宇都宮行きに乗れた!

 本当は、東武の特急を使う方が時間は圧倒的に早く着くし、料金的にも安いのだが……雨が降ってるし重いカバンを担いで東武日光駅まで歩くのは嫌だった。朝飯を食べすぎて、せっかく特急に乗っても駅弁を食べられないし……。

 宇都宮回りもたまにはいい。

 JR日光線は、東武線より田舎を走る。雨に煙る景色は風情がある。なかなかいいなあ。ボックス席で眺めたかったが、ロングシートのみ。

 ゆっくり走って宇都宮には11時過ぎに到着。上野まで乗り通すなら11時15分発の熱海行きがあるが、久喜で東武線に乗り換えるので、その後出る湘南新宿ラインの快速の方が早い。

 で、11時35分発の逗子行きに乗る。駅弁を食べないので普通車で。

 1時間弱で久喜。東武線に乗り換えて、40分で北千住。前回、奥日光に泊まって、東武線の普通電車を乗り継いで帰ってきたときは、5時間くらいかかった。トイレに行くので電車を1本送らせたりして、待ち時間が凄く長くなったりした。

 

 13時過ぎに北千住着。

 14時前に自宅に帰り着いた。

 くーたんを抱っこして留守を詫びた。ゲロの跡はなかったが、ウンコはあった。処理して、荷解。C-PAPとMacBookAirを持っていくと、電車旅でボストンバッグは重くて無理。これからはキャスターの付いたバッグを使おう。帰ってきてキャスター車を拭くのが面倒というか、バッグ自体が重いから、「ここぞ」という時以外使わないのだが……もっと使おう。

 

 各種データを母艦iMacに無事に移し、昨日分の日記をアップ。

 今朝は二荒山神社往復で汗をかき、重い荷物を持っての移動でも汗をかいたので、シャワーを浴びる。

 

 今夜は所用で外出している相方と錦糸町で会って、同じ大吉方なので採ってきたお水を渡し、日光土産や文春アンケートも渡す。

 すこし休んで、また外出。

 

 約束の16時30分より早く、錦糸町のアルカイーストのダイソーで長蛇のレジに並ぶ相方発見。水性マジックペン2本を一緒に買って貰い、10階のレストランフロアにある「バケット」へ。ここの割引クーポンの期限が10月16日なので使ってしまおうということで。

 チキンと季節野菜のグリルにしたが、とても美味しい。パン食べ放題、フリードリンク。

 日光の報告をして、お水やお土産などを渡す。

 

 帰路は前回と同じく東武浅草までバス。

 今日は東武線に乗りまくった。

 

 19時過ぎに帰宅。

 くーたんに夕食を出し、「出川哲朗の充電バイクの旅SP」を見て、「アド街ック天国」を見る。流山と言いつつ、取り上げるのは「流山おおたかの森」が中心。ニュータウンより歴史ある「流鉄流山駅」周辺のほうが面白いのに……ダメだなあ。ガッカリだよ。

 観ていて半分以上寝てしまった。

 「新情報7デイズ」を観るが、たけしがナニを喋っているのか半分以上判らない。

 こりゃもう早寝しようと、22時21分、就寝。

 

今朝の体重:計らず

本日の摂取カロリー:2552kcal

本日の消費カロリー:403kcal/9736歩+自転車

2021年10月16日 (土曜日)

10月15日/大吉方前日、日光先乗り

 6時35分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。亮ちんは無事に帰還して、みーちゃんに本音の一部をぶつける。亮ちんの闇は深い。

 アサメシはダブルソフトのトーストの半分にバター風味のマーガリン、残りの半分にクリームチーズ。ゆで卵、牛乳。

 

 今日は日光に大吉方のお水取りに行く。お水を取れる時間が16日の午前5時なので、先乗りして今晩は日光に泊まる。始発電車で行っては間に合わないし、前夜からレンタカーを借りると高いしで、思案した末に日光泊。

 その支度をする。といっても睡眠時無呼吸症のキカイC-PAPと着替え、お水を入れる容器にMacBookAirを入れるだけだが。リュックに入れるとパンパンになったのでボストンバッグに詰め直す。

 

 相方から電話が入って少し話して、11時30分に出発。

 が……。あれ?たしか13時過ぎの東武特急に乗るはずでは?と思ったときにはもう北千住駅構内にいた。

 1時間も早く駅に来てしまった。今日の占いでは「思い込みに注意。公共交通機関の出発時間を勘違いして乗り遅れる可能性あり」とあったが、その逆になった。まあ乗り遅れるよりマシか。

 予定より早い「特急けごん」の特急券を買う。12時42分発。

 おれは「食べ鉄」なので、駅弁を買って東武特急「リバティけごん」の車中で食べるつもりだった。それより早い特急にしても発車まで1時間もある。ベンチに座っているだけでは間が持たないので、上りプラットフォームにある「小諸そば」で、舞茸天丼盛りそばセットを食べてしまった。美味い。

 だったら駅弁を止めるかおにぎりにしておけば良かったが、売店で「牛肉弁当」を買って、特急プラットフォームに入り、待合室で40分ほど待つ。

 持ってきた「MacFan」を読んでいると、12時40分になった。

 定刻通りにスペーシアがやってきて、乗り込む。

 早速、駅弁を食う。春日部あたりで食い終えてしまった。さほど美味くない。やっぱり幕の内の方が無難だよなあ。まあこの分、晩飯を減らせばいいだろう。

 車中でMacBookを使おうとしたら起動音はするけど画面が現れない。

 壊れたかと焦ったが、もしかするとバッテリーがへたっているのかもしれない。いや、そう信じよう。今朝、起動させたら問題なく立ち上がったのだ。

 新栃木から乗ってきた老夫婦、特急券を持っていなくて不安そう。リュックを胸に抱えてちょこんと座っている。車掌が来て話しているのが聞こえた。どうやらJRと間違えて乗ってしまったらしい。新鹿沼まで止まらないと教わって「え!」と言っていたが……ふだん電車に乗らないんだろうなあ。

 この老夫婦は無事に新鹿沼で下りたが。

 

 14時過ぎに東武日光着。

 ゆっくり歩いてもJR日光駅前にある「日光ステーションホテル」は5分とかからない。

Img_6140

 チェックインは15時だから、しばしロビーで待つ。それでも14時40分頃には部屋に入れた。喫煙可の部屋にして貰ったら、部屋が臭い。吸うくせに部屋が臭いのは嫌。でも喫煙ブースまでわざわざ行くのも面倒だし(自宅では、くーたんの受動喫煙のことを考えて部屋の中では吸わない)。

Img_6141

 夕食で外に出るまで仕事しようと、きちんと動くことを祈ってMacBookAirを取り出し、早速電源アダプターを繋げると、問題なく起動した。ってことは、バッテリーがもうダメなのかも。もしくは、ずっと起動していて無駄にバッテリーを食っていたとか。

 安心して、ちょっと外出。明日のために、JR日光駅前の水が取れるところを確認したが、チョロチョロしか出ていない。これなら東武日光駅前のお水が取れるところまで行った方がいいかも。いや、あっちは蛇口式で普段は流れていないがここは常に流れている。それに、せっかく日光駅前の宿を取ったのだから予定通りJR日光駅前で御水を採ろう。

Img_6143_20211016152001

 部屋に戻って仕事を始めるが……目が霞んでどうもいかん。特急の車中でiPhoneを見すぎたか?

 それでも目薬を点してなんとか進める。しかし、目が霞むと、どうにも調子が出ない。それに13インチだと文字が小さくて見にくい。おれは近視がキツいので老眼鏡を使っていないが、そろそろ必要か?

 

 17時を過ぎて、夕食を食べに出る。調べて「餃子のうめちゃん」が美味しそうだ。ここの「白ラーメン」と水餃子を食いたい。しかし、金曜は夜の営業はしていないとの情報もあるが……閉まっていたら隣の「梵天」に入ろう。

 

 歩いて5分。「餃子のうめちゃん」はやっぱり閉まっていた。食べログもグーグルも情報が古いぞ!

 「梵天」で濃厚塩ラーメンと半チャーハン、餃子3つのセットを食べるが、ちょっと脂っこい。トシだなあ。

Img_6147
Img_6145
Img_6146

 食事を済ませてホテルに戻る。

 夜の日光って久しぶり。

Img_6148

 ホテルはライトアップされて美しい。JR日光駅も以前はライトアップされていたのだが……新型コロナ禍が収まって観光客が戻ってきたらまた再開するかな?

Img_6150

 一度部屋に戻って、大浴場へ。ここは奥日光から温泉を運んでくるので、一応「天然温泉」。

 お風呂で千葉のリフォーム業の方と話し込んで、いろいろとお話を聞く。今も千葉で一昨年の台風の復旧が進まないのは、手が足りないと言うよりも、保険の処理が揉めて着工できない事が多いらしい。外資系の保険の方があっさり保険金が下りて日本の保険会社の方が支払いが渋いらしい。てっきり逆だと思っていたので意外だった。現場の人の話は聞くものだ。

 

 部屋に戻ると、いくぶん目の調子が戻ったので、仕事再開。しかし風呂上がりに「キリン本搾りグレープフルーツ味」を飲んだので、次第に酔っ払ってきた。

 21時まで仕事をしたが、眠くなってきたので、早々に寝ることにする。明日早起きして今日できなかった分、仕事をしよう。

 

 ということで、21時16分、就寝。

 ふかふかの布団が気持ちいい。

 爆睡。

 

今朝の体重:87キロ

本日の摂取カロリー:3064kcal

本日の消費カロリー:245kcal/5831歩+自転車

2021年10月15日 (金曜日)

10月14日/晴れの日も粛々と仕事

 6時59分起床。
 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて「おかえりモネ」を観る。モネの予報は当たって気仙沼沖は嵐に!
 アサメシはいつものように、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。今日も「内閣裏官房3」の第一章。
 雨の日も晴れの日も、仕事のスイッチが入っていれば関係ない。粛々と書き進める。

 

 昼は、1日早くお稲荷さんにお参りしてお酒を御供え。近くのスーパーで買い物をして帰宅。
 郵便受けを見ると、Amazonで注文していた、ジャン=ポール・ベルモンドとジャクリーン・ビセット主演のフィリップ・ド・ブロカ監督の大好きな映画「おかしなおかしな大冒険」のBDが届いた。

71idowu9gl_ac_sx342_

 国内盤を待っていてもいっこうに発売されないので、次善の策として北米盤を買った。英語吹き替えと原語のフランス語。もちろん日本語字幕は入っていない。テレビで放送されたときの録画は保存してあるのだが、きれいな画で見たいので。
 もしかしてエリア制限がかかって再生できないかとか思いつつデッキに入れてみると……見事に再生できた。
 画質は最上。ピカピカの新作みたいに美しい。しかし……何度も観てお話は熟知しているとは言え、セリフが判らないのはやっぱりシンドイ。山田康雄がアドリブ満載で吹き替えた版とあわせて観ればいいんだけど。
 うだつの上がらないペーパーバック・ライターが、書いている通俗アクション小説の中で日頃の怨みつらみを発散するのが楽しい。出版社の社長が悪の組織のボス。ビットリオ・カプリオリのワルノリが楽しい。そして、女子大生だったり劇中の「タチアナ」だったりするジャクリーン・ビセットの美しさよ!もちろんベルモンドは最高だ!
 で、うだつの上がらない作家が住んでいる「安アパート」は2DK。フランス人からすれば実にパッとしないアパルトマンなんだろうけど、中庭に面した大きな窓のある住んでみたい部屋なんだよなあ。お風呂が壊れたらなかなか直してくれないんだけど。  

 

 買ってきた「カツ丼弁当」をレンジで温めて、昼メシを済ませる。
 仕事再開。

 

 枚数は劇的には進まないとは言え、着実に書き進んでいるのであまり心配はない。本当にヤバいと思うのは、全然書けないときだけ。

 

 19時頃、買ってきたシーザーサラダに冷凍ハンバーグ、ご飯小で夕食。「プレバト」を観ながら支度をして、食べる。ワンプレート式の冷凍ハンバーグは、美味い。もう少し量があれば文句ナシなんだけど。
 「プレバト」、今回の俳句は、ピンと来なかった。東国原の句はクロウト受けるのかもしれないが、なんか感覚的にグサッとこないなあ。

 

 その後も、少し仕事をして、「報道ステーション」を観る。タチバナだけ余計だよなあ。エダノンと志位さんは大善戦。山本太郎は実に判りやすく喋る。
 風呂に入り、録画した「町中華で飲ろうぜ」の京急糀谷駅と荻窪周辺。今回は特に、美味い町中華を食ってビールを飲みたくなった。実際に飲むより飲まない方が飲みたくさせる気がするぞ。

 

 明日はお水取りの「先乗り」で日光に行くが、帰りをどのルートにするか思案。東武線の特急を使うのが最速なのだが、それじゃあ芸がない。しかしJRを使って宇都宮回りにすると、東武線の倍の時間がかかる。新幹線を使うと運賃が3倍になるし。
 日光でも仕事をするけど、その進み方次第だな。とっとと帰ってきて仕事すべきなら東武で帰ってこよう。

 

 23時56分、就寝。

 

今朝の体重:87.95キロ
本日の摂取カロリー:1918kcal
本日の消費カロリー:83kcal/1805歩+自転車

2021年10月14日 (木曜日)

10月13日/雨の日は粛々と仕事

 7時26分起床。
 雨。

 

 クシャミが10連発。セキも出た。これはヤバいかも。雨も降ってるし、今日のテニスはお休みして、部屋に籠って仕事をしよう。

 朝のモロモロをやりかけたところで、「おかえりモネ」を観る。この先、絶対に嵐が来て亮ちんの安否を気遣う(だけど生還)という展開になるのは確定だよねえ。これで亮ちんが死んだりしたら後味が悪すぎるし。
 モロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。今日もマフィンにクリーム・チーズを塗る。美味いねえ!

 アサメシを食ったら、風邪みたいな感じは消えてしまった。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の第一章。予定より遅れているが、順調に書き進められているので焦らない。一番焦るのは、全然書けない場合。
 
 昼は、昨日コンビニで買った「一蘭」のラーメンとご飯小。ラーメンのスープに海苔を浸してご飯に巻いて食う。美味い。

 

 仕事再開。
 粛々と原稿を書き進めていたが……Twitterにまたバカが出現。「表現の自由戦士」ってどうしてこうもバカが揃っているんだろう?論理的思考ができないヤツばかり。「降格警視」のカバーに描かれた女子高生がミニスカートだからどうのという、ナンクセ。無理やり自分が用意した結論に持っていこうとする。これってアタマの悪いヤクザの論法と同じ。ほんと、言葉が通じないバカって御しがたい。予告してブロック。不快なヤツはどんどんブロックするぞ。こういう手合いは我々の顧客にはならないんだし。まあ、まともにやりとりしたら撃破されるだけだからバカのフリをしている可能性もあるとはいえ。

 

 ブロックと言えば1ブロック書き終えて、一区切りついた。
 夕食にする。
 冷凍ハンバーグ・セットにしようとしたが……キャベツの千切りと冷凍ハムカツがあるのを思い出した。この冷凍ハムカツはあんまり美味しくないんだが……捨てるわけにもいかない。表面がパリッと解凍・加熱できれば、そうマズくないはず。
 オーブントースターでじっくり焼くが、やっぱり表面がパリッとしない。前回、油で揚げ直してもパリッとしなかったしなあ。しかし前回食べたときよりはマシだった。ご飯小に、味噌汁の残り、お総菜のほうれん草の胡麻あえ、切り干し大根、ヒジキをそれぞれ少しずつ。それとキュウリの糠漬け。

 

 「有吉の壁」を観る。シソンヌやチョコプラが達者なのはもう当然という感じだが、三四郎が毎回、意外に健闘している。
 「笑ってコラえて」も観る。この番組はのどかでいいなあ。

 

 ニュースを観て、風呂に入り、録画した「早起きせっかくグルメ」を観て、0時ジャストに就寝。
 
 まだ毛布1枚で寝ているが、そろそろ布団を出すか……。
 アメリカ映画を観ていると、ベッドには毛布1枚という描写ばかりで昔から疑問だった。それだけ暖房が普及していて冬でも毛布1枚で寒くないってことか?しかし暖房設備なんかなさそうな時代の西部劇でも毛布1枚で寝てるんだが。まあしっかり長袖シャツやパッチを着込んでいるけど……。
 
今朝の体重:88.05キロ
本日の摂取カロリー:2142kcal
本日の消費カロリー:0

2021年10月13日 (水曜日)

10月12日/雨模様の静かな日に、心穏やかに進む執筆

 7時5分起床。
 曇り。

 

 一時はかなり減っていた体重が、すっかり戻ってしまった。その原因は、夕食に食べる量が増えたことだろう。昼しっかり食べても、夕食を減らすと、体重は減っていく。
 朝のモロモロの途中で「おかえりモネ」を観て、モロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。
 最近の「パック入りロースハム」は驚くほど薄い!生ハムかフグかと思うほど。薄くして価格を抑えているのだろうけど、こんなに薄いと貧乏臭い。2枚重ねにして焼く。
 それと、イングリッシュ・マフィンに「ガーリック風味のクリームチーズ」を塗ってみたら……これがもう、美味しい!

007_arlagarliccreamcheese

 「アーラ」って初めて見たブランドだが、デンマークの会社で欧州では有名らしい。いや~これは実に美味い。キリやフィラデルフィアのクリームチーズより美味いぞ!バゲットにも合うよねえ。

 

 仕事開始。
 今日はまず、参考資料の雑誌記事をOCRしてテキスト化。しかし相方が誌面を撮った写真からでは、プリンターのドライバー付属のOCRでは、精度は著しく低い。誌面をスキャンしてPDFにすると、驚くほど高精度でOCRしてくれて、OCRソフトが不要なのだが、写真からだと全然ダメ。
 それでもゼロから打ち直すよりマシだろうと、誤字だらけのOCRを修正していく。
 と、清書効果というか、じっくり読むことになった結果、内容が完璧に頭に入った。そして、ここしばらく外に出ることが多くてキッチリとキーボードに向かうことが少なかったのを、けっこう根を詰めてテキスト化する作業をしたので、「仕事モード」になった。
 テキスト化した資料をじっくり読み直して、「内閣裏官房3」の原稿に向かうと、しっかりハッキリ、仕事のスイッチが入った。
 今まで曖昧にしていたまま先に進んでいた部分を、きっちりと細部まで設定を確定させて書き込んでいくと……登場人物が動き出したぞ!
 こうなると、しめたもの。今回はなかなか登場人物が動き出さず話し始めなかった。動きかけたこともあったけど、何かが阻んでいた。
 相方は三浦しをんの小説の書き方本を熱心に読んでいるが、おれが信奉するのはD.R.クーンツ。申し訳ないけどクーンツの小説は読んだことがないのだが、氏の「小説の書き方」は座右の書にしている。
 いろんな「小説の書き方」を読んだ。自慢話と文庫書き下ろし作家をバカにしている大沢在昌のものや、売れてから酒に溺れて立ち直るまでのスティーブン・キングのものは、このエッセイ部分がメチャクチャ面白かった。他のものは初歩的過ぎてピンと来なかった。しかしクーンツの本は実に実践的で実際的だ。
「詰まったら既に書いた部分に問題がある」
 という教えは不滅だ。今回も、前回頭から書き直して解決したはずだったのに、途中を後回しにした分、自分の中でしっくりきていなかったことが判明した。
 もりもり書く。
 手応えがある。
 この2週間ほど、分量的にも進まないし気分的にも鬱っぽいし、なんかオレ、ダメかもと弱気になったりしていたが、なんだか立ち直った感じ。ビッグXになった感じだぞ。 

 

 久々に外出の予定がない、静かな雨模様の日。落ち着いて部屋でゆっくり仕事が出来る喜びよ。小さな幸せが愛しいねえ。
 この幸せがあるから、この仕事が好きだし、続けられる。じゃないと、なかなかキツい仕事ですよ。

 

 せっかく仕事のスイッチが入ったのでペースを乱したくない。昼は部屋で、スパゲティ・カルボナーラを作って食う。
 
 食後、即、仕事再開。
 今日は寝落ちもしない。完全に仕事スイッチが入った証拠。

 

 8月は出来なかった書店回りをして、初版が少ないから置いてくれていない書店さんも結構あったけど、POPを手渡しすると歓迎してくれたし……。
 思えば、事前に全然知らなかった「祥伝社文庫2021上半期激推しbest5」に「内閣裏官房」が選ばれていたことも、パワーを与えてくれた。

 

 夕方、雨の合間を見てコンビニに走る。夕食は簡単な弁当にして……と思ったら、コロッケを2つ買うと値引き!というのをやっていたので、キャベツの千切りとコロッケを買って、自炊メシにする。そういや昨日の味噌汁も残っているのだ。
 明日は一日中雨らしいから、昼用にレンジで加熱するラーメンも買う。明日はテニスを休んで仕事するかな。

 

 帰宅して、仕事を進め、19時前に夕食。コロッケ2つ、キャベツの千切り、ご飯小、味噌汁、昨日買ったお総菜のほうれん草の胡麻あえ、切り干し大根、ヒジキ。そしてアジのタタキについてきた大根の千切り。

 

 食後、「バナナサンド2時間SP」を観る。ゲストにまったく忖度しないこの番組。いや、ゲストをいたぶる番組で、千鳥がさんざんな目に遭う。しかしごま塩を振りかけた栗ご飯は美味そうだったなあ。

 

 電話で少し相方と話し、「仕事スイッチが入った」事を高らかに宣言する。

 

 その後、少し仕事して、ゴミ出しして風呂に入り、フェイスブックというかYouTubeで「澤田隆治インタビュー」を観て、久々に朝日放送が使ってすっかり「吉本新喜劇のテーマソング」として定着した「Somebody Stole My Gal」の入ったCDを探し出して聞き直したり。
 土曜の午後は朝日放送の「吉本新喜劇(なんば花月)」と「道頓堀アワー」を観て、日曜のお昼は毎日放送の「吉本新喜劇(うめだ花月)」を観て、大きくなったんだよねえ。その後、毎日18時から朝日放送テレビでオビの吉本コメディもやってたしねえ。
 その後、録画した「72時間 格安食品スーパー」を観て、ネットで調べ物をしていると1時を回ってしまい、慌ててベッドへ。
 1時24分、就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ
本日の摂取カロリー:1817kcal
本日の消費カロリー:23kcal/550歩+自転車

2021年10月12日 (火曜日)

10月11日/歯の老化に、ショック!

 6時21分起床。

 大晴天。雲一つない気持ちのいい秋晴れ。空の青さが深い。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。う~ん。ヒリヒリする展開。

 

 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳モドキと牛乳。

 

 昨日書こうと思っていた話題。

 朝日デジタルマガジンのこの記事「ずっとツン。デレはなし。by たま(飼い主・鵜飼健仁さん)」(←リンク)に激怒した件。

 まずは記事本文を読んでほしいが、おれはこれを読んで、猛烈に腹が立った。

 この男に、猫を買う資格はない!スキンシップを自分から拒絶しておいて、この言い草はなんだ!

 昔読んだ心理学の本に、小猿を使った実験について書いてあった。金属製の機械が食事を与える。それは自動給餌器みたいなもの。その一方で、餌は与えないけど毛皮だったかタオル地だったかの人形を置いておいたと。そうすると小猿は、機械の給餌器には懐かずに、何もしない毛皮だったかタオル地だったかの人形に懐いたと。

 とてもひどく残酷な実験だが、その結果は「餌を与えるからといってそれに愛情を抱いて親密にはならない」ということだった。

 ウチの猫は人間の食べ物に興味を示さず、キャットフードだけ食べる。ドライもウェットも、そしてちゅーるも、猫用のおやつも。飼い方や育て方で、猫はけっこう人間の言いつけを守るのに。

 この文章に出てくる男は、猫の愛情を求めるけど、自分から猫に愛情を示さないんだから「ツン」のままなのは当然だ。猫を信じていないし。

 動物は愛情を求めるのに、この男は愛情を示さない。

 なんてひどいクソ野郎なんだ、と本当に腹が建って仕方がない。

 まあ、こんな男がいるのは個人の自由として(猫が可哀想で仕方がないし、出来るならレスキューしたいくらい)も、記事にすることがどうかしている。先般の「note」事件を知らないのか?何でもかんでも記事にすると問題になるぞ。記事にするなら、この男をもっと否定的に扱うべきだ。記者の良識とか見識はないのか?と、この「朝日デジタルマガジン」に抗議のメールを送った。

 これは猫虐待(おれは充分、虐待だと思うが)ではないにしろ、「ネグレクト」に入る。

 この男は、自分に子供がいたら、自分の思い通りにならないとネグレクトするタイプのような気がして、すごく不快。

 猫に人間のやり方を強制してどうするんだ。猫の個性をよく見て、それに人間が合わせないと……。

 

 今日は月イチの通院にプラスして歯医者にも行く。先々週辺りから歯が痛い。というか冷たいものがしみるので、「知覚過敏」だと思うのだが……。この歯医者の予約が11時45分の枠しかなかった。月イチ通院の予約時間は11時。1時間早く行けば、なんとかハマるだろう。

 

 ということで、9時45分に外出。10時前にクリニック到着。今日は患者さんが多いが、それでも10時40分には会計を終えて薬局へ。11時過ぎに処方薬を貰って会計して、自転車で5分くらい離れた歯科医院へ。11時45分までに入っていて欲しいと言われて、11時20分には到着したが、呼ばれたのは11時45分。

 診て貰った結果、上の歯左方面に小さな亀裂が出来ていて、それが原因でしみるのだろうと。シュミテクト以外に治療法はないと。「亀裂が塞がるかもしれないし。薬は来院して貰わないと塗れないし」と。

 おれは歯を噛みしめるクセがあって、ずっとそれが悪いことだとまったく知らなかった。

『平常の安静時には上下の歯列間に1~3㎜の隙間があり、 上下の歯が接触するのは、物をかむ時と飲み込む時だけです。その時以外に上下の歯を接触させる癖を歯列接触癖(Tooth Contact Habit 以下TCHとする)といいます』

 まさにこれ。自覚したのは、熱海でレンタカーを借りて伊豆半島を一周して返す時間が迫ってきたとき、伊豆スカイラインをかなり飛ばした時に、カーブが多いので歯を食いしばって運転して、奥歯を砕いてしまった。その治療に歯医者に行ったときに初めて指摘されたのだった。

 それから意識して上下の歯を離すようにしていたのだが……。まだ無意識に噛みしめているらしい。この癖を直す方法はないと。意識して上下の歯を離す習慣を付けるしかないと。そしてヒビが入ってしまった歯がひどく痛むようなら神経を抜くしかないと。しかし、神経を抜いてしまった歯は中に空洞が出来て傷みやすくなるのよねえ。

「いつまでも20代の歯だと思わないでください」

 という歯医者の言葉が心に残った。もう若い頃のように、肉にいきなりガブッと噛みついてはいけないのだ。肉の硬さを計るように慎重に嚙めと。そりゃあ……そうなんだろうねえ……。

 

 終わったら12時過ぎ。

 ヒルメシを食って帰る。

 柔らかいモノを食べろと。それじゃあ完全なジジイじゃないか……と思いつつ、焼き魚を出す「しんぱち食堂」で、サバの文化干し定食に冷や奴とインゲン胡麻あえを食べる。冷や奴が少ししみる。煙が目にしみるんならカッコいいんだけどなあ。

Img_6130

 食後、ペット用品店に寄って、くーたんのフードを買い、スーパーにも寄って、夕食用の「アジのタタキ」などを買う。しばらくは魚で攻めてみようか。

 

 日陰に入ると涼しいし、風は秋なのだが、日差しが強い。暑い。汗びっしょりになって帰宅。

 ズボンやポロシャツを洗濯機に放り込み、洗っている間にシャワーを浴びる。

 

 朝干した洗濯物を取り込んで、新たに洗ったものを干す。今日の暑さなら、数時間で乾くだろう。

 

 金土日とやった書店廻りの報告を徳間担当I氏にメールする。

 その他、もろもろをやっていると……Macの前で寝落ちしてしまった。

 疲労がここに来て、出たか。

 

 なんだかんだしているウチに夕方。午後に干した洗濯物は乾いていた。

 

 ご飯を炊き、味噌汁を作って、夕食。摺り下ろした生姜醤油にスダチを搾って、アジのタタキに絡ませてごはんにオン。それを掻き込む。う、美味い!手製の木綿豆腐と油揚げの味噌汁も美味い。ご飯をお代わり。

 ごはんを冷凍するのに小分けしたら、ちょうどおにぎり1個分のごはんが余ったので、シャケフレークでおにぎりを作って食う。やっぱり炊きたてのご飯で作ったおにぎりは美味い!

 

 夕食を食べたら、再び睡魔に襲われて、「帰れマンデー見っけ隊‼ サンド&松岡修造&SixTONES髙地&藤田ニコル秘境バス旅」をウトウトしながら観る。飯能が舞台。入間川が美しいなあ。しかし半分寝ていたのでラストの温泉がどこだったのかよく判らないまま、次の番組が始まっていた。しかしサンドウィッチマンは凄く仕事してるなあ。デブなんだから健康に気をつけて欲しいなあ。

 

 国会の代表質問、辻元清美の参院での質問がほとんど報じられなかった。これの答弁が聞きたかったのに。

 キシダはどんどん骨抜きになってきたなあ。発足して直後じゃないか。これはもうほとんど詐欺に近いぞ。選挙前に本性を表してしまったんだねえ。野党が弱いと思っていい気になるなよ!

 

 風呂に入って、0時6分、就寝。

 明日からしっかり仕事に戻らねば。いや、書店廻りだって仕事なんだけど。

 

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2249kcal

本日の消費カロリー:182kcal/3973歩+自転車

2021年10月11日 (月曜日)

10月10日/徳間文庫10月新刊「降格警視」発刊挨拶書店廻3日目(最終日)

 6時56分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。いつもと同じダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳もどき。

 

 今日はそんなにあくせく早く出ることもないだろうと、溜まった新聞を読んだりしていると、11時。

 本日は千葉方面に出没。

 

 半蔵門線で錦糸町に行き、総武線快速に乗ろうとしたら、変電所火災でJR各線が止まっていたりダイヤが乱れていたりということを知る。総武線快速はとりあえず動いているので、11時34分の電車が12時過ぎに到着したのに乗って、津田沼へ。

Img_6113

 以下、総武線沿いに西へ。

 船橋でお昼。船橋に来るといつも寄る「栄華光」で、担々麺と半チャーハンのセット。担々麺はボリュームがあって味も濃くてお腹いっぱい。

Img_6117

 亀戸からどうするか。渋谷に行って戻ってきて東武線や常磐線沿線を回るか、山手線は動き出したばかりで混んでたりするだろうから後回しにするか。

 後回しにして、亀戸から東武亀戸線で曳舟、そこから急行で一気に草加へ。

 以降、動き出したJR武蔵野線で南流山に行って……ジグザグに乗り換えて書店を廻り、常磐線の書店さんも回る。予定外だったけど通りがかった書店さんを覗いてみると、いいところに面陳や台置きしてくれていたので、POPをお渡しする。

 旧作をPOP付きで平積みしてくれているお店もあって、本当に有り難い。


Img_6122
Img_6116
Img_6128

「入荷する冊数が少ないので、追加発注を掛けました」と言ってくれるお店が多い。

 弾がないと戦は出来んからのう、と菅原文太というか広能昌三のような口調で呟いてみる。

 書店廻りをするいいところは、こういうセールスにもなるところ。「追加発注します」という言葉がリップサービスでないことを祈るが。本屋に置いてなかったら本は売れんじゃないの。

 

 綾瀬を終えたところで17時30分。もう帰っちゃおうかと思うが、残るは渋谷の1店のみ。ええいここは頑張って行ってしまって、今日で書店廻りを終わらせよう。

 ということで、千代田線~銀座線で渋谷。新しくなった銀座線渋谷駅に初めて行った。旧プラットフォームは引き込み線になってるのね。いろいろ道が広くなって、いろいろ新しく繋がった感じ。

 ラストの啓文堂書店渋谷店では安達の本を集めて置いてくれている。有り難い。

Img_6129

 近くの「信州屋」で盛りそばとミニ天丼セットに舞茸天を追加して食べる。これが夕食。昼食べた担々麺がまだお腹に残っていて、そんなに食えない。美味そうな中華屋さんもあったのだが。

 若者の街になってしまった渋谷だが、この界隈には「おっさんの街だった渋谷」が残っているのでホッとする。

 

 半蔵門線で北千住。20時前に帰宅。3日目になると、かなりヘトヘト。

 くーたんのご機嫌を取って夕食を出し、おれは風呂。今日も汗びっしょり。

 

 Facebookに、牧山直樹さんが「降格警視」について書いてくれた。ご許可を頂戴したので引用する。

『新刊が出るとポチッとして忙しいのに一気に読んじゃうんだよなぁ。シナリオを勉強してるから設定やキャラクターに目が行くがいつも上手いのに感心する。子供の頃楽しみにしていた日曜夜のテレビドラマやお馴染みの中華屋のラーメンの如く、きちんとお金を払った価値のある面白さとお約束のストーリー展開で心地良い、中野か下北沢の小劇場の舞台で観たい。毎回思うが直ぐ読み終えるのが残念。』

 大変有り難い。いやもう、嬉しいのひと言。

 

 ビールと同じ味としか思えない「本麒麟」(ビールより60円ほど安いのね)を飲みながら、録画しておいた「青天を衝け」を観る。この大河では大久保利通は完全な悪役で渋沢栄一の合理的改革を邪魔して政局のヘゲモニーを握ることだけに汲々としているクソ野郎にしか見えない。まあ、ドラマには敵役は必要だが。

 唐突に挟まれる栄一の「浮気」。これまで「妻ひと筋」みたいに描かれていたので、どうして突然?と思ってしまう。仕事が忙しくて人肌が恋しかったとか、女癖が悪かったとか、そういう伏線が一切ない。「魔が差した」みたいな展開としても、その伏線もまったくない。これは如何なものか。まあ、実際の渋沢栄一は艶福家だったそうだが。まあこの辺の感覚は今とはまったく違うんだけど……。

 

 酔っ払って録画した「タモリ倶楽部」を観る。記憶力スポーツ。全然面白くない。途中で観るのを止めて、23時7分、就寝。

 

今朝の体重:87.60キロ

本日の摂取カロリー:2412kcal

本日の消費カロリー:537kcal/13052歩+自転車

2021年10月10日 (日曜日)

10月9日/徳間文庫10月新刊「降格警視」発刊挨拶書店廻2日目&藤沢で話し込む

 6時27分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて「おかえりモネ今週のまとめ」を観る。なんだかみーちゃんが痛々しい。終盤になっていろんな問題が起こってきて大丈夫か?と思う展開だなあ。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳……だと思ったら、「乳飲料」だった。道理で安いと思った。牛乳フリークとしては「乳飲料」は薄くてダメだ。ビール飲みが「第3のビール」に感じる不満と同じかも。

 

 新刊挨拶の書店巡り2日目は、横浜方面に行く。が、上野東京ラインでつながっている赤羽・大宮方面から南下していこう。新しい試み。大宮から川崎までは中距離電車に乗っても小一時間かかるので、この間に駅弁を食べれば時間の節約にもなる。

 

 ということで、シャワーを浴びて、10時前に出発。

 エレベーターはまだ止まっている。かと言って管理会社に電話しても、「クレーマー入居者」と思われてしまいそうだし、これはもう順番を待つしかないのだろう。

 階段で降りる。

 

 北千住から京浜東北線で、まず赤羽。それから大宮。

 そして、大宮で駅弁「山形びより弁当」を買ってグリーン車に乗る。ほぼ満席で、下の階に空席を見つけて、早速駅弁を食べる。とても美味い。

Img_6096

 川崎以降はいつもと同じルートで。

 戸塚の有隣堂さんで、「祥伝社文庫上半期激推しbest5」として我々の「内閣裏官房」が選ばれていた。そういや有隣堂伊勢佐木町本店でも同じ帯が巻かれていた。とても嬉しい。

Img_6106

Img_6102

 大船で、旧知のS氏と待ち合わせて、藤沢の書店さんにご一緒して貰う。早速POPを使ってくれた。

Img_6108

 そのS氏と藤沢駅近くのカフェ・ヴェローチェに入って旧交を温めるというか、話し込む。

 S氏は詩人・野澤一の研究家で、この詩人が残したメモから手紙まですべてを解読してテキスト化することに打ち込んでいらっしゃるが、その一方でフリー編集者の顔も持つ。おれのこの日記を「北千住日記」(←リンク)としてまとめてくれたのもS氏。だからこの日記も読んでくれている。この「北千住日記」は去年の暮れに電子出版されたのだが、そのお礼というか打ち上げも新型コロナ禍で出来ていないままだった。

 新刊「降格警視」を進呈し、氏からは鎌倉名物の「力餅」を戴いた。道が混んでいて買いに行けないかもしれないというメッセージを頂戴して「それはとても残念!」と返したら、行間を読んで「これは買っていかねば」とわざわざ買いに行って戴いたもの。

 氏はアイスコーヒー、おれはオレンジジュースとホットドッグだけで16時30分頃から閉店する20時まで話し込んだ。話題はもういろいろで、こういう場合、おれは相手の愚痴を聞くことが多くて自分の愚痴をなかなか話せないのだが、今日はその逆。S氏は聞き上手で、いろいろと話せた。その内容はまあ、上岡龍太郎が使っていたキャッチフレーズ「芸は一流、人気は二流、ギャラは三流、恵まれない天才」みたいなことで……。

 最近の出版業界の厳しさから始まって、どの作品も全力で書いて内容には自信があるのだが……とか、どの作品も出版された後、いろいろ「こうすればよかった」点が見つかるけれども、その中でも心残りな1作についてとか、話が尽きなかった。あと、「老化」の問題。残された時間はどのくらいか、という。安全に運転できるのは70歳くらいまでだろうなあ。それまでせいぜいドライブしたい。

 

 20時に店を出て、S氏と大船まで同じ電車で。本当は「買ってすぐ食べろ」という「力餅」を車内で食べたかった(夕食もまだだし)が、ロングシートだからそうも行かず。

 

 コンビニでおにぎり弁当を買って、22時頃帰宅。

 エレベーターは復活していた!

 

 部屋に入ると、くーたんはニャアニャアと寂しさをアピール。

 ご飯を出して機嫌を取り、おれもおにぎり弁当を食べてひと心地ついて、風呂に入り、風呂から出て、戴いた「力餅」を食べる。赤福タイプの小さなあんころ餅。美味しい!

Img_6112

 BSで古い記録映像をカラー化したドキュメンタリーを見ているウチに寝てしまい、いかんいかんとベッドに移って、1時24分、就寝。

 

今朝の体重:87.65キロ

本日の摂取カロリー:2638kcal

本日の消費カロリー:639kcal/16113歩+自転車

2021年10月 9日 (土曜日)

10月8日/徳間文庫10月新刊「降格警視」発刊挨拶書店廻り1日目

 8時25分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。あれ?まだまだ終わりそうもないな。あ、今月いっぱいなのね。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 シャワーを浴びて、支度をして、10時前に出発。

 本日より、徳間文庫10月新刊「降格警視」の自主的営業キャンペーンの、新刊挨拶で書店さん廻り。演歌歌手の新曲キャンペーンでレコード屋さんを回るのと同じ感じ。いまはもうやってないのかな?レコード屋さんが激減してるもんね。

 エレベーターは止まったまま。仕方がないので階段で降りて、1階からエレベーター保守会社に電話するが「電話が殺到している」とのアナウンス。管理会社に電話するが、保守会社次第である、との返答。まあそう答えるしかないわなあ。

 

 昨日同様、京成千住大橋から上野へ。店頭の模様は写真を撮って、逐一Twitterにアップする。

 その中の1枚。ジュンク堂さんは即、POPを使ってくれた。

Img_6079

 

 新宿でお昼。いろいろ迷ったが、万世で「パーコー麺」。美味い。

Img_6081

 

 その後も書店廻りを続ける。

 主に山手線や京浜東北線を使ったが、多少乱れがあった。池袋でトラブルが発生してしばらく止まったり。駅でトラブルって、客の喧嘩とか?

 

 羽田空港まで行き、第2ターミナルの「ヨシカミ」で夕食。

Img_6092_20211009075101

 ステーキを奮発。このフードコートは、いつもお客さんでいっぱいなのだが、夕方だったせいか、閑散としていた。まあゆったり食べられるからいいんだけど……。

 

 京急で帰るので、途中の人形町で降りて書店さんにお邪魔して、本日は終了。

 

 靑砥経由で千住大橋に戻り、自転車で帰宅。

 20時頃に帰り着いたが……エレベーターがまだ動いていない!「しばらく動きません」との無情な貼り紙を見て、階段を上がるが……2万歩以上歩いた足で階段を上るのはもう、きついきつい。

 やっと部屋に辿り着くと、くーたんが数ヵ所に吐いていて、その後始末。

 汗だくなので牛乳を飲み、買ってきたツナマヨおにぎりを食べる。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入る。

 風呂上がりにビールを飲もうと買って帰ったのだが、冷水をグビグビ飲んでしまった。ビールより冷たい水の方が美味い。おれは酒飲みじゃないんだなあ、と実感。

 

 相方から電話が入って、しばし話す。

 その後、撮ってきた店頭写真を整理したり、書店廻りをチェックしたり……と、リストに不備があって、重要なお店が抜けているではないか!明日リカバリーせねば。

 今日は大きな余震はないようだ。

 

 早々に寝ようと思っていたが、なんだなんだで23時52分、就寝。

 明日も新刊挨拶の書店廻り。

 

今朝の体重:88キロ

本日の摂取カロリー:2722kcal

本日の消費カロリー:999kcal/23944歩+自転車

2021年10月 8日 (金曜日)

10月7日/書店回り出直し&夜の大地震!

 6時50分起床。
 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。お母さんが教師を辞めた本当の理由。しかしコミュニティFMの気象キャスターでドラマが終了というのであれば、なんか物足りないなあ。もう一歩踏み出して欲しいよなあ。

 

 ニフティの「本日の占い」を見ると、『予定していた事がなくなり、ブルーな気分に』と出ていたのだが、なんのこっちゃろかい、と気に留めず。
 ダブルソフトのトーストとゆで玉子、牛乳のアサメシを済ませて、シャワーを浴びて髭を剃り、10時前に外出。
 徳間文庫10月新刊「降格警視」の自主的プロモーション、新刊挨拶書店廻りの1日目。

 

 いつもスタートするのは上野から。今回は京成線を使って上野に出る。
 が、しかし……店頭には1冊もない。徳間文庫の他の新刊もないぞ。いくらなんでもこれはおかしい。それでも一応、POPをお渡しして、上野の2軒目にいくと、ここでも店頭にない。やっぱり徳間文庫の他の新刊もない。ここでも一応、POPを渡す。
 おかしいよなあ、これ。
 どうなってるんですかと編集I氏にメールしようかと思いつつ、巣鴨・池袋方面に移動するために山手線に乗ったが……どう考えても様子が違う。
 iPhoneで徳間書店の公式サイトで文庫の発売日を確認すると……発売日は明日8日になっている。Amazonでも明日8日が発売日になっていた。
 編集I氏からは、「5日書店搬入で翌日から順次店頭に並ぶ」と聞いていたので、7日ならもう並んでいるだろうと思ったのだが……最近は各書店さんは発売日を守ってフライングしないのね。以前だと、都心の書店さんの店頭には早々と並んでいたものだが……。
 POPを渡すだけなら、このまま回ってしまってもよかったのだが、許可を頂戴して店頭写真をどんどんTwitterに上げたい。もちろん宣伝活動。それが出来ないのは痛い。
 他の書店さんには並んでいたのかもしれないが、並んでいないかもしれない。明日なら確実に並ぶだろうから、本日は撤収する。

 

 千住大橋駅には11時30分に戻ってきた。だったら、緊急事態宣言期間中は閉まっていた、立ち食いそば界でおれは最高に美味しいと思っている「そば信」に行こう!
 で、「そば信」で春菊天そば。舞茸天もあったので一緒に。するとニンジン天をオマケしてくれた。いつも11時30分ならおにぎりを握ってくれるので訊ねたら、今日はご飯が切れちゃったと。でもまあ、ここのおそばは美味い。

Img_6073

 そういやこの「そば信」で昨日、撮影をしていた。てっきり「アド街ック天国」かなんかだと思ったら、ドラマの撮影だったと。なんのドラマか訊いたら、なんだかよく判らないって。放送日も判らないって。
 また来ますと店を出るが、そばだけでは足りないので……ウチの近所の弁当屋で日替り弁当を買う。今日はポークソテー弁当。

 

 帰宅して、弁当を食う。美味い。
 で。
 今日はどうしようか。アタマは「書店巡り」になっているので、仕事もしなければいけないのだが……。
 ここでニフティの星占いのことを思い出す。
『予定していた事がなくなり、ブルーな気分に。気分転換を考えて。そんな時こそ今までやろうと思っていた事を始める良いチャンスです。部屋の模様替えや、読書をするのもお勧め。有意義な時間を過ごせるよう意識して』だって。
 そういうことだったのか!まんまと当たってしまった感じ。やろうと思っていたことは「仕事」なんだけどなあ。

 

 TVer.で「水曜日のダウンタウン」のおぼんこぼん奇跡の仲直りを観る。大喧嘩~解散!という展開だと、放送出来ないんじゃないか?いやいや、この番組は鬼畜だから、喜んで放送するか。
 しかし……さんざんガチでぶつかっていた(そのテンポが絶妙で、既に漫才!)のに、急転直下の和解!これを見て、妙に感動してしまった。あの一瞬で局面がくるっと変わってしまうというのは、妙にリアルで作為的に作れない。たぶん、ギリギリでおぼんもこぼんも、「一緒に漫才をやりたい1」という気持ちが抑えられなくなって、意地の張り合いを乗り越えたのだろう。一瞬の心の動きがお互い奇跡的に一致したのだ。番組中、なんどか気持ちがシンクロして和解しかけたこともあったけど、その時はまだ、意地とか怒りの方が勝っていたのだ。というか、本能的に「これを逃がしたら完全にアウトだ!」と悟ったのか。人間って案外、こんなもんだよなあとしみじみ。
ヤラセとか台本があったら、もっと段階を踏んだ「納得のいくわかりやすい展開」だったと思うんだよねえ。
 番組は「和解のその後」も追っていて、見事に息のあった漫才を披露していた。これは東洋館の番組のなかではなくて、特別に設けたものだったみたいだが。

 

 今日、帰宅してからやろうと思っていた洗濯をしてコイン乾燥機を使う。汗みどろになったテニスウェアは早く洗っておきたい。

 

 その後、録画した「1周回って知らない話&今夜くらべてみました  「芸能界の気になる」合体3時間SP!」の、チョコレート・プラネットの部分を観る。このコンビは養成所時代から「アイツらは面白い!」と言われていて、早くに売れたと思っていたら……雌伏10年だったのか!

 

 夕食は、スパゲティ・ペペロンチーノとお総菜の賞味期限切れの「海老グラタン」。
 火曜日のボディボード、昨日のテニスの疲れがやっと出てきて、眠い。
 今日はもう、とっとと寝てしまおう。
 21時過ぎにゴミ出しをして風呂に入る。

 

 いつもは家でお酒を飲みたいとは思わないのだが、今夜は無性にビールが飲みたくなって、賞味期限が過ぎている「本麒麟」を飲む。美味い。これはいわゆる「新ビール」だけど、本当のビールと見分けがつかない。おれには味の違いが全く判らない。美味い。
 久々のお酒を飲んで、ほろ酔いになって床に寝そべって、ウトウトしながらニュースを観て、ツマらないのでBSに替えて観ていると……地震!
 ハナから強い上下動。つまり初期微動からして強い。「春の祭典」の終盤の大太鼓がドコドコドコドコと炸裂するところみたいな感じ。それがちょっとあってから本震。本震が揺れ始めたところでiPhoneから地震警報が鳴った。
 かなりの揺れ。今まで感じたことのない揺れ。慌てて起きて食器棚を抑えに行く。本棚は揺れに耐えているし、高く伸びた「幸福の木」も倒れない。
 この揺れなら通常番組を中止して地震特番に切り替わるはずのテレビが、えんえんと「緊急地震警報が出ています」の画面のまま。なんとトロい反応!と思ったらBSだった。
 地上波に切り替えると、各局一斉に地震特番になっていた。
 川口と足立区だけ、「震度5強」。東日本大震災の時と同じだが、あの時おれは部屋にはいなかった。あの時の方が揺れた時間は長かったんじゃないか?
 今回も激しく揺れて、「鳴呼ついに首都圏直下地震が来たか!」と思ったが、大丈夫だった。
 唯一、本棚に突っ込んであった本がドサドサ落ちた程度。

 

 くーたんは怯えてどこかに隠れていたが、しばらくして出てきた。しかし顔が強ばっている。無理に抱っこしないで放っておくと、いつもの顔に戻って、抱き上げても抵抗しなかった。
 いや~怖かった。相方も大丈夫なようで、ホッとした。
 それからテレビの地震特番を観るが、一番揺れた足立区を撮せ!杉並とか撮っても被害ないだろ!
 とか、少しイライラ。
 観ているうちに寝てしまい、気がつくと0時を回っていたので、寝る。
 0時20分、就寝。

 

今朝の体重:87.30キロ
本日の摂取カロリー:2333kcal
本日の消費カロリー:149kcal/3268歩+自転車

2021年10月 7日 (木曜日)

10月6日/明日からの新刊挨拶書店回り準備&テニス

 5時50分に目が覚めてしまった。
 晴れ。
 洗っておいた洗濯物を干しに行く。
 寝不足なので二度寝を試みるが、ウトウトした程度で7時12分、完全起床。

 

 「おかえりモネ」を観る。終盤に来て、一気にいろんな変化が。
 凄く腹が減ったので、先にアサメシ。ご飯小2膳にネギ入り卵焼き、アオサの味噌汁、青菜の漬け物、海苔、ゆず味噌。
 
 朝のモロモロを済ませる。日記を書き終えたのは11時近く。そんなに込み入った内容ではないのだが。
 今日の朝の体重、86キロ前半にまで減って、自分でも驚く。便通がよかったせいだし、海に行ったせいだ。いたって健康。寝不足なのに、オメメパッチリ頭スッキリ。これはもう、海の効果だろう。オゾンと太陽と海の塩。全身マッサージ効果、瞬発力。そして解放感と自由の満喫。
 海は、素晴らしい。パワーを貰った感じ。
 最近はやっと、山の魅力も判ってきたけど、この解放感と満足感は海のものだなあ。
 しかし、体重は減少傾向にあっても、腹回りと顔の肉付きに変化はないのよね。もっと減らないと「目に見えての変化」はないのだろう。 

 

 明日から、10月新刊「降格警視」の新刊挨拶の書店回りをする。その準備。書店さんに手渡し用のPOPを作成。
 今日のエプソンのハガキプリンターの機嫌は悪くてハガキ用紙を1枚1枚押し込んでやらないとキチンと紙送りが出来ない。

 

 刷り上がったところで、お昼。
 千住大橋のマクドナルドで「サムライマック」のLセット。オリンピックで来日した英国のジャーナリストが日本独自メニューのこれに惚れ込んだらしいが、おれはやっぱりビッグマックの方が好きだ。フライドポテトを山ほど食った。
 「ライフ」でパンと牛乳を買って、帰宅。

 

 午後は、POPにちょっと書き添え。挨拶廻りを予定している50店舗余の分を一気に書く。以前は相方と合わせて100軒くらい回っていたのだが……書店さんの閉店が続いて減ってしまったのだなあ。郵送に替えさせて戴いたお店もままあるし。

 

 夕方、さすがに睡魔が襲ってきた。
 昨日海で、今日テニス。明日から1日1万歩以上歩く日々。今日のテニスは休もうかと思ったが……行くことにする。

 

 が、やっぱり今日はヘロヘロ。球のコースが定まらないし打ち上げてしまうし。これはもうラケットの角度と打つ場所が悪い。判っているけど修正できない。最近コーチは球を左右に振ってくるから追えないし……。
 しかし試合では自分でも驚くショットを打てたりした。

 

 急いで風呂に入って急いで出る。緊急事態宣言が解除になっても、飲食店は21時まで。ラストオーダーは20時30分だから、急いで入店せねば。
 どこに行こうか迷ったが、「喜多方ラーメン坂内小坊師」に行く。20時17分。
 しかしご飯ものが終わって仕舞った。残念!喜多方ラーメンと餃子を食べる。美味い。

 

 帰途につく。Tシャツ1枚だと少し寒い。
 21時過ぎに帰宅。くーたんにご飯を出す。

 

 「報道ステーション」で、新型コロナ感染者が急激に減った理由を考えていた。専門家でもよく判っていないらしいが、8月の「入院できず自宅で療養するしかない」「急に重症化して自宅で亡くなる」ケースが急増して、さすがにこれは怖いと人々がいっそうの行動抑制をしたからではないか、と。これはマスコミが『危機を煽った』効果があったわけだ。一部のバカ評論家やコメンテーターは「マスコミが危機を煽りすぎている」「恐怖を植え付けようとしている」と批判したたが、その『危機キャンペーン』の効果はあったんじゃないか!あの時マスコミを批判したバカどもは反省して弁解しろ!つい最近の話だぞ。追えば誰が馬鹿なのかすぐ判ると思うが……おれには時間がないので、やらない。

 

 23時11分、就寝。

 

今朝の体重:86.35キロ
本日の摂取カロリー:2661kcal
本日の消費カロリー:266kcal/6237歩+自転車+702kcal(テニス)

2021年10月 6日 (水曜日)

10月5日/本日は新刊発売日だが波に乗ろうと鵠沼海岸へ

 7時5分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて「おかえりモネ」を観る。ミーちゃんが気になるなあ!

 ご飯小に目玉焼きを載せてマゼマゼしたご飯に、野沢菜漬けのアサメシを食べて、Macに向かう。

 

 昨日仕込んでおいた「新刊告知」を、この日記や各SNSにアップ。

 10月5日発売、徳間文庫「降格警視」どうかよろしくお願い致します!Amazonでは8日発売となってるけれど、書店搬入は本日ということで。

Photo_20211006111001

 

 で、本日は、天候と水温という条件が揃ったので、今季最後のボディボードに行く。先月と同じ鵠沼海岸。波の状態よりも、気温と水温が優先。そして平日であることも。

 朝の段階で鵠沼海岸にいるサーファーは120人とサーフィン情報サイト「波伝説」では伝えているが、鵠沼海岸の水族館寄りのポイントなら、なんとかサーファーさんの邪魔にならないだろう。

 準備をして、10時30分に出発。

 

 千住大橋駅で相方と待ち合わせて、日暮里~上野と乗り換えて東海道線で藤沢へ。モバイルSuicaの調子が悪くてグリーン券を買えたのかどうかよく判らない状態だったが、買えたようだ。二重買いになってないだろうな?

 前回と同じく、日暮里で買った「まい泉」の「ごちそう海苔弁当」を広げる。これは美味いのだが、今季最終なんだから別の弁当にすればよかった。

 食後、相方と仕事の打ち合わせ。登場人物の設定の食い違いを修正し、担当編集O氏からのメールを見せて情報を共有。

 

 小田急で片瀬江ノ島。タクシーを呼んで海の家代わりに使うホテルへ。ここは鵠沼海岸駅から歩いて11分。ちょっと微妙な距離。

 この近辺ではタクシーアプリ「GO」の使い勝手が悪い。電話で呼ぶ。

 13時過ぎに部屋に入り、早速支度をして、ビーチへ。しかしボディボードのリーシュコードを部屋に忘れてきたので取りに帰るという失態。

 で、再度ビーチに出て、海に入る。

 iPhoneを持っていかなかったので、「波伝説」サイトから、16時過ぎの写真を拝借。

A5c4a87014a8467a16b995fce7f51ebb

 波がまとまらず忙しないが、波を慎重に見極めると、力があって推進力のある波を捉まえられる。それに乗れればロングライドが可能。前回より波に力はある。

 そのせいか、巧く波に乗ってさーっと快走するサーファーさんも多数。

 

 前回の後、しみじみ思ったのは、海の中で波を待つサーファーって、実に平和で尊い存在だなあ、ということ。

 波はどんな人にも平等にやってくる。人種性別国籍宗教職業学歴なんかまったく関係なくやってくる。その波に乗れるかどうかは当人の技量だけで決まる。

 そして、サーファーはお金とか地位とか名誉のために波を待ってるわけじゃない。純粋にサーフィンしたいだけで海の中にいる。特に波が弱い江ノ島近辺の海にいるサーファーは、純粋にサーフィンが好きな人たち。プロやプロになりたい人も混じっているだろうけど、プロだから特別な場所が用意されるわけではない。他のポイントはどうなのか知らないが、片瀬海岸や鵠沼海岸ではそうだ。下手くそもプロもみんな平等。そして一心に、自分にとっての「いい波」を待つ。

 そう考えると、サーファーって、なんて純粋なんだろうと思う。

 頭の中では加山雄三の初期の名曲「海の上の少年」がずっと鳴っていた。1966年発売の加山雄三のファーストアルバム「加山雄三のすべて」に入っていてシングル・カットされていない。

 加山雄三は少年時代、大スターの息子だというので虐められて、ひとりで海を眺めていることが多かったらしい。そんな加山少年の心境を掬い取ったような岩谷時子の歌詞が素晴らしいし、弾厚作の素朴で素直なメロディラインがまたいいのだ。

 やっぱりおれは、海と言えば加山雄三。サザンやTUBEじゃないんだよねえ。

 

 気温は高いが風は秋。ラッシュガードを着ていても薄い長袖シャツと同じだから気化熱を奪われて、寒い。相方が海に入っている間、ゴミ袋に穴を開けて着たが、これはなかなか温かい。避難所とかで毛布や防寒着がないときはゴミ袋を使えと聞いていたが、確かに温かい。

 

 16時過ぎに撤収。

 バスタブで水着を洗い、お湯に浸かって相方と交代。

 お湯を入れ替えて、今度はゆっくり浸かって温まる。

 ここはサービスタイムを利用すると食事が1品無料になる。

 おれはサービスのトリカラにロコモコを頼み、19時のニュースやテレ朝の「格づけチェック」を観ながら食べる。

 最近、体重が減ってるという話をすると「大丈夫?」と相方に心配されてしまった。普通は「よかったじゃん!」と褒められるべきだと思うのだが……病気を心配される年齢になってきたって事ですかねえ。

 

 ノーベル物理学賞に真鍋淑郎博士が。しかし今はアメリカ国籍でプリンストンの上級研究員。もう、日本人だからどうのというのは違う気がするなあ。

 「格づけチェック」の楽器当ては、生の音を聴いての判定なんだろうか?マイクとスピーカーを通すと判らなくなると思うなあ。

 もう一度お風呂に浸かって、21時過ぎにチェックアウト。

 タクシーを呼んで片瀬江ノ島駅へ。

 

 21時19分の町田行きに乗るが、小田急~千代田線を使うと物凄く遅い帰宅になってしまいそうなので、藤沢からはJRにする。

 クロスシートに座れたが、ボディボードがデカくて通路を塞ぐので、横浜でロングシートに移り、上野まで。

 同じプラットフォームで成田行きに乗り換えて、日暮里。で、京成で千住大橋。

 ここで解散。

 

 23時頃に帰宅。

 くーたんの機嫌はよくない。

 ご飯を出して、シャワーを浴びてボードとケースを洗う。

 

 寝ようと思ったが、NHKで日曜夜にやった「NHKスペシャル中国共産党 一党支配の宿命」の再放送があったので、観てしまった。このドキュメンタリーは中国共産党の権力闘争を毛沢東の秘書でもあって中国共産党中枢にいて失脚と復活を体験した李鋭氏の詳細な日記を元に、極めて鋭く追っている。

 これを観ると……「民主主義」というのは西洋独自のもので、東洋には馴染まないものかもしれないなあ、と絶望的になる。

 民主主義が全然定着しないのは中国だけの問題ではない。日本だって、日常生活から国政まで、西洋的なモノの考え方が定着しているとは言えない。実に日本的・東京的な、曖昧で恣意的で大きな声に負けてしまうヘロヘロな意志決定やモノの考え方がある。ホンネとタテマエの大きすぎる乖離もあるし。

 民主主義は、東洋では無理なのかもしれないねえ……。

 キシダ内閣は発足当初から支持率は低いらしいけど。

 

 1時30分、就寝。

 

今朝の体重:87.15キロ

本日の摂取カロリー:2374kcal

本日の消費カロリー:186kcal/4415歩+自転車+1300kcal(ボディボード)

2021年10月 5日 (火曜日)

徳間文庫10月新刊「降格警視」発売!

Photo_20211005084501

「降格警視」

(徳間文庫 750円+税)


ざっかけないが他人を放っておけない、そんな小舅ばかりが住む典型的な東京の下町に舞い降りたツルならぬ、警察庁の超エリート警視(だった)錦戸准。墨井署生活安全課課長として手腕を奮うが、いつか返り咲こうと虎視眈々。ローカルとはいえ、薬物事犯や所轄内部の不正を着々と解決。そしていま目の前に不可解な一家皆殺し事件が立ちはだかる。わけあり左遷エリートの妄想気味推理炸裂!(裏表紙の惹句より)

 

緊急事態宣言は終了しましたが新型コロナ禍はまだまだ収束していません。不安な毎日が続く昨今ではありますが、5月発売の祥伝社文庫「政商 内閣裏官房」、6月発売の実業之日本社文庫「紳士と淑女の出張食」、8月発売の光文社文庫「悪漢記者/天国と地獄」に引き続き、徳間文庫10月新刊「降格警視」をお届けします。本日、10月5日より、順次店頭に並びます。

 

理屈ばかりが先に立って人情を解さないKYな元エリートと、世話焼きなお節介オヤジが組んで、小さな事から大きなことまで、次々と事件を解決!

アクション満載の痛快社会派エンターテインメントに仕上げることが出来たと自負しております。

是非、お読みください! 今回の書店様用POP(手製)は以下のものです。

Photo_20211005084502

手書きPOPは書店さま店頭用にプリントアウトできる高解像PDFを、ご一報戴ければお送りいたします。ツイッターやFacebookのDMやメールでご連絡ください。

10月4日/粛々と仕事のみの1日

 7時3分起床。
 晴れ。

 

 朝のモロモロをやって「おかえりモネ」を観る。妹みーちゃんの葛藤。
 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、ダブルソフトのトーストにイングッリシュ・マフィンにサワークリームを塗ってみる。実に美味い。クリームチーズより美味しいかも。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」。
 相方から電話が入り、しばらく話して、仕事に戻る。

 

 昼は、ATMに行って記帳&500円玉貯金をして、「富士そば」でミニかき揚げ丼と盛りそばのセットを食ってから郵便局に行って地方書店さんにPOPを発送し、親しい方に新刊を送る。
 一度帰宅して、再度外出して図書館に参考資料本を返して、新たにマーガレット・バーク=ホワイトの写真集を借りる。

 

 帰宅して、写真集を見る。アメリカの大恐慌から戦場までを扱っているので、「アメリカって厳しいなあ」と素朴に思った。アメリカで生きるのは苛酷だ。扱っている時代が時代だから……と思ったが、考えてみたら、アメリカは常に緊張感が漂う大変な(厄介な)国なんじゃないか?ある種の原理主義の国だし。人工的な国って、国にテーマがないとやっていけないのかもしれないが。

 

 図書館で借りて、これは手許に置いておこうと思った新書2冊をAmazonで注文。

 

 そのあと、明日から順次書店さんの店頭に並ぶ10月新刊「降格警視」の告知をするために、たぶん誰も観ていない「安達瑶公式サイト」(←リンク)を更新する。
 ここから抜粋したモノも作って、この日記用に加工する。
 「第一次キシダ内閣」の組閣のニュースを聞きながら、さほど時間はかからずに終了出来た。

 

 執筆に戻る。
 第1章、章割り通りに書いていると100ページとか物凄く長くなりそうなので、どこかいいところで章を分割しよう。

 

 ブルーレイ・リライタブルに録ってあるものはほとんど「録りっぱなし」になってリライタブルなのに再利用できない状態になっているが、たぶんもう観ないものが入っているだろう。消してしまおうと思ったが、2016年製作の「ヒトラーとチャーチル/鷲とライオン(後編)」を消す前に観ると、これが実に面白かった。まず、人工着色でノイズをきれいに取りきった映像が凄い。撮ってきたばかりのような新鮮さ!しかし……英国も、アメリカの参戦がなければナチスドイツに負けていたのだろうなあ。ソ連は負けなかった(どこかで休戦した)だろうけど。
 ヨーロッパがナチスドイツに蹂躪されても重い腰を上げなかったアメリカが参戦したのは、ドイツと同盟を結んでいた日本の真珠湾攻撃があったから。
 まあ、チャーチルに関しては2本の優れた映画があるし。
 このディスクを消して再利用する。

 

 夕食は、ビーフストロガノフをさらえてしまう。それと、買ってきたコールスローサラダと。
 
 食後、「怒り新党」の残りを観てしまう。改めて夏目三久の独自の存在感を思う。他の番組ではおとなしかったが、「怒り新党」では攻めの姿勢で、それが極めてユニークだった。タイトルは「マツコ・有吉」となっていたけど、実質3人の三つ巴の番組だった。結婚話が出て夏目三久が降板したのは極めて残念だった。この件、触れてはいけないことになっているみたいだけど、誰が見ても、この時の噂は本当で、時間を経て二人は意志を貫徹したのだ。みんなそれを判ってるけど口には出さず、その代わりに祝福しているのだ。

 

 「アメトーク特番」のビビり王を観る。くだらないけど観てしまうなあ。いつもはMCの田村淳のビビり具合が一番面白かったけど。
 21時からはニュース。キシダが「岸田さん」になるかどうかは、「令和の所得倍増計画」が本気で、キチンと実行に移せて軌道に乗るかどうかで判断したい。
 アベノミクスで金持ちはもっと豊かになったけど、中間層は痩せ衰えて、その下の層はもっとひどい。昔ならプロレタリアート革命が起きてもおかしくない状況。この1年、新型コロナ禍は厳しいままだったのに、スガは一般向けにはなんの支援金も用意しなかったぞ。

 

 「報道ステーション」をちょっと観て、風呂に入って、「ニュース23」を少し観て、23時59分、就寝。

 

 大型バスを運転していてアメ車の派手なオープンカーに追突して運転していた高飛車な女にキツく責められて動揺しまくるという嫌な夢を見た。フロイト的に分析して、この夢の意味はなんだ?まあ、いろんな不安の象徴、って事なんだろうけど……。

 

今朝の体重:86.80キロ
本日の摂取カロリー:2543kcal
本日の消費カロリー:107kcal/2197歩+自転車

2021年10月 4日 (月曜日)

10月3日/大快晴の大好天だけど粛々と仕事のみ

 7時19分起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。土日のいずれかで干しておかないと、またどこかの馬鹿に勝手に使われるので。

 大快晴。気持ちのいい晴天。

 こんな日はどこかに行きたいが……。

 朝イチで、気になることを確認。POPと挨拶状を8枚多く刷ってしまった件。宛名ラベルを書店さん8軒分を二重に刷ってしまい、捨てるのはもったいないので次に使おうと思って保存しておいたのだが、それを間違えて参入してしまったようだ。ちょうど8軒分あったし。

 まあ、一応、一件落着。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 午前中のすっきりしたアタマで仕事開始!と思ったが、あんまりスッキリもしていないので、気になることを先に片付けておく。

 先月分の税金関係の書類整理。

 2時間もかからず、終了。

 

 これで弾みを付けて、仕事開始。「内閣裏官房3」を書く。

 

 昼メシがてら外出……と思ったが、昨日は早い時間にシャワーを浴びたっきりで身支度をせねばらないのが面倒になったので、外出せず、家でシャケのおにぎりを2個作り、徳島のてんぷらや野沢菜漬けとともに食べる。

 しかし、こんな好天の日に閉じこもるって、おれも天の邪鬼だなあ。

 

 仕事再開。どどっとは進まないが、じっくり進行。

 結局、部屋から出たのは洗濯物を取り込んだときだけ。

 

 夕方、Twitterで、「日本がデフレになったワケ」について少々やりとり。こういう時、経済学部を出ておけばよかったなと思う。まあ、ロクに勉強しなかっただろうから同じ事か。

 

 17時30分、「笑点」を見ながら夕食。昨日の残りの「ビーフストロガノフ」。作り方が判ったから、これは定番にしよう。カレーより簡単に作れて、ちょっと高級感がある。サワークリームがミソなんだな。

 で、ニュース速報で「第1次キシダ内閣」の顔ぶれがどんどん流れる。昔は総理官邸の前に立てられたテントからアナウンサーと解説委員が「組閣実況」をして、呼び込みが行われてけっこうドラマチックだったんだけど、今は事前にほとんど判ってしまうのが興醒め。

 

 18時からは「青天を衝け」。大河ドラマは年によって見ないときもあるけど、だいたいは1年を通して欠かさず観ているが、今年の「青天を衝け」は特に好き。物凄く大好き!どんよりした今の御時世だからこそ、旧弊な連中を論破して果敢に未来を切り開いていく優秀で行動力に溢れた渋沢をさわやかに演じる吉沢亮が実にいいなあ!ユーモアを交えた脚本と演出もいい感じだし。近年の大河で特に好き。今夜は20時の放送も観ちゃった。

 タイトルを観ていると、知り合いの俳優がクレジットされていたので目を皿のようにして確認したが、判らず。新政府の役人のひとりなのかな?

 

 「第一次キシダ内閣」、これ、総選挙の後、「第二次キシダ内閣」を組閣するんだよね。殆ど居抜きになっても……いや、今回で「滞貨を一掃」と「世話になった大御所たちの顔を立てて」、新人に大臣の大盤振る舞いをしただけの「アリバイ内閣」「経歴箔付け内閣」「返礼内閣」って感じだなあ。こういうのは幾つも前例があるしねえ。

 まあ、総選挙に負けて政権交代になれば、「第二次キシダ内閣」はないわけだけど。

 

 ゴミ出しして、20時の「青天を衝け」を観て、ネットを見ると、また面倒くさいことが。

 Twitterで、どこかの馬鹿に「殺害予告容疑者」だか「殺害予告予定容疑者」だか意味不明なリストに入れられたので、首謀者を即ブロックした。殺害予告なんだから通報してやればよかったが……。

 だいたい、「殺害予告容疑者」だの「殺害予告予定容疑者」って、日本語になってないだろ。反フェミな連中って本当にバカで言葉が通じない。そういうキチガイは完全無視。時間の無駄。こいつらは、人を不快にさせるためだけに生きている役立たずで無能な連中なんだから。

 だいたいおれは「ネット論客」ってな胡散臭い肩書きを自称してるやつは全員ボケカスアホンダラだと思っているので、連中の言うことは笑い飛ばすだけ。そもそも実社会でも「論客」と呼ばれてる人たちって、全員存在価値を認められないし。

 ま、それより病膏肓だと思うのが「ネット論客」。そしてさらに、より噴飯物だと思うのが「プロネット論客」。それで食えるならやってみんさい。

 NHKスペシャル「中国共産党 一党支配の宿命」の後半を観る。中国共産党の歴史を辿り、毛沢東の文化大革命の失敗から、個人崇拝を排除して集団指導体制とした中国共産党だが、習近平は「皇帝のような体制に戻そうとしている」と。これはなかなか見応えがあった。再放送は録っておくべき。

 

 風呂に入ってから、必要なものをディスクに焼いていたら、なかなか終了しない。中断させるとそのディスクは無駄になるので終了するのを待つ。

 その間、録画した「怒り新党最終回」の続きを観る。

 そう言えば、昨日は録画した「タモリ倶楽部」で撮り鉄などのメジャーな鉄ヲタではない「希少鉄ヲタ」を紹介していてその後編。凄えと思ったのが、自分の車を電気機関車みたいに改造してしまったマニア。ATSのチャイムが鳴ったりするが、圧巻は、汽笛!「ピョーッ!」と響き渡るあの汽笛を鳴らすのが凄い。この車、車検に通って通勤に使っているというのも凄い。

 改造ヲタもここまで来れば尊敬の念しかない。

 

 ディスクが無事に焼けたので、0時50分、就寝。

 

今朝の体重:87.25キロ

本日の摂取カロリー:1268kcal

本日の消費カロリー:0

2021年10月 3日 (日曜日)

10月2日/やっと仕事のスイッチが入り、ビーフストロガノフも成功し、POPの発送準備

 6時52分起床。

 大快晴。雲一つない好天。どこかに行きたいねえ。

 風も強くないから洗濯日和。おれは洗濯してないけど。

 

 朝のモロモロの途中で「おかえりモネ今週のまとめ」が始まった。来週がとうとう最終回か。気仙沼や登米の自然の中でのドラマは素晴らしかったけど、東京篇が失速した感じ。それだけ気仙沼や登米の自然が美しかったし圧倒的だったんだよねえ。今週もあわび漁の場面のドローン映像で見る海の美しさと言ったら!

 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュマフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 いろんな雑念を想起させるネットのあれこれもなく、事務作業もないので、仕事に専念。

 「内閣裏官房3」の原稿に向き合う。つまって書き進めないのはこれまでに書いた部分に問題があるからだ、というクーンツの教えに従って、アタマから見直して、手を入れていくと……。

 なるほど。問題がないと思っていたけど、いろいろ出てきたぞ。まず、このシリーズは一人称なのに一人称的三人称で書いていた。これを全部書き直すと、ガラッと変わる。パイプの詰まりがよくなって水がどんどん流れ出した感じ。

 ハッキリした手応えを掴んだ。昨日まではなんだか自信喪失気味で秋ウツで、とマイナスな感じだったが、これでガンガンいける感じになってきた。

 

 「国民玉木代表、都民ファーストの会との衆院選連携を否定せず 選挙協力か」(←リンク)って……。低迷していたとは言え、民進党が分裂したのはユリコの魔手にホイホイ乗ってしまった前原たちの大失策のせいだったのに、それを完全に忘れたのか?まあ、結果的には「常に言うことを聞かない足を引っ張る原発を推進したい連中」が国民民主党に集まって、スッキリした立憲民主党が誕生したから、よかったのかもしれないけれど。

 

 今夜は相方と一緒にPOPの発送作業をする。で、夕食も用意する。最初は簡単な「牛肉とキャベツのオイル焼き」を作ろうと思ったが、それも芸がないので、「ビーフストロガノフ」に挑戦してみることにして、レシピをいろいろ検索して検討する。ハインツのデミグラスソース缶を使って作るのが間違いがないだろう。

 ということで、外出。

 

 徳間書店編集部から送って貰う分のPOPや挨拶状を、クロネコさんから徳間さんに発送。

 図書館の貸出窓口に行って、用意できている資料本を借り出すが、大型の写真集も届いていた。しかし大判だから明日改めて受け取ることにする。

 マルイ1階の「越後そば」でかき揚げそばにちくわの磯辺揚げを入れて貰う。ここは天ぷら揚げたてでサクサクで実に美味しいが、そばが茹で過ぎな感じがするなあ。

 食べていて暑くて汗がどっと出た。

 

 食後、スーパーに寄って、ビーフストロガノフの材料を買うが、ハインツのデミグラスソース缶がない。こんな定番がどうしてないんだよ!

 それ以外のモノは買って、一度帰宅。

 食材を冷蔵庫に入れて、再度外出。コンビニにはハインツのソース缶はない。2軒目の「まいばすけっと」でようやくゲット。

 

 帰宅して、仕事再開しようと思ったが、まず、ビーフストロガノフを作っておこう。寝かせるとコクが出るそうだし。

 レシピに従うがちょっとアレンジも施す。

 牛バラ肉に小麦粉をまぶして炒め、それに玉ねぎスライスを足してよく炒める。レシピでは玉ねぎの量が少ないと思ったので倍にしてマッシュルームも加える。

 それにデミグラスソース1缶に赤ワイン、中濃ソース、ケチャップ、水を加えて煮込む。ちょっと味見したらケチャップの味が勝ってしまって、なんだか失敗した気分。しかしここにバターとサワークリームを足すと、味が激変!素晴らしく美味しくなったぞ!凄いぞサワークリーム!

 保温調理器に入れて、寝かす。

 

 外出して汗をダラダラかいたので、シャワーを浴びる。夏の気温と日差しだけど、風はやっぱり秋なんだよねえ。

 

 その上で、仕事再開。

 これまで書いた分をすべて直して、調子を整えた。これで再スタートできる。

 

 相方は19時頃には来ると言っていたのに、来ない。そのうちに雲行きが急激に悪くなって、埼玉方面で雷が光り始めたぞ。

 ヤキモキしながら録画した「怒り新党最終回」を見る。この番組は面白かったねえ。やっぱり夏目三久の「容赦ないツッコミというか一刀両断」は他のヒトには出来ない。夏目三久以外に「ハッキリ言ってクズだと思います」って、マツコと有吉に言えるヒトをおれは知らない。仮に言えるとしたら和田アキ子クラスか?その意味で、夏目三久って凄い存在だったよねえ。だから有吉も恋に落ちたんだろうなあ。

 

 19時を過ぎて、相方から「今出ました」のメッセージが届くのとほぼ同時に土砂降りになった。

 相方は雨宿りをして20時前に到着。

 

 ビーストロガノフにお総菜のポテトサラダにセロリのマリネ、カボチャコロッケ。美味い。美味すぎて写真を撮るのを忘れてしまったので、キッコーマンのサイトにあったイメージ写真を。盛りつけた後「追いサワークリーム」。これが効いた感じ。

20211003-80056

 

 食後、POPの発送作業。封筒に宛名ラベルを貼り、裏面に発送者のスタンプを押し、POPと挨拶状を入れて糊づけ。

 この内職的作業を手分けしてやる。

 思ったより早く終了したが……POPと挨拶状が8枚余ってしまった。

 おっかしいなあ!枚数は何度もチェックして刷ったのに。

 余るということは、どこかに問題がある。送るべきところを抜かしているとか。

 北海道から沖縄まで順番がムチャクチャ状態の送り先リストを再度プリントして、封書と照合。リストのうちの半分くらいは徳間さんから送って貰うので、今日発送したから手元にはない。それがややこしいさを増してしまった。

 結局、送るべきところの宛名ラベルはきちんとあって、どういう計算間違えをしたのか、8枚多く刷ってしまっただけだと判明。しかしこの8枚はどこから出た数字なんだろう?

 まあしかし、リストとの照合は取れた(徳間さんに頼んだ枚数とも一致した)ので、これでいいことにする。

 ケーキの「モンブラン」を食べて、お疲れ様。

 もう23時になって、これから映画を見ると1時とかになってしまうので、これにて解散。

 

 相方を見送ってから「人生最高レストラン」を見る。ウエンツ瑛士がゲスト。いろいろ弄られるけど、彼はメンタルが強い。そのへんを加藤浩次も判ってる感じがあってリスペクトしているというか「本当は大切にしている」感じが伝わってきて、きついイジりも心地いい。

 

 皿を洗って、0時30分、就寝。

 明日も台風一過の晴天らしい。どこかに行きたいが……来週は書店回りで東西南北、東京近郊をさんざん電車に乗って駆け巡ることになるから、我慢して仕事するか。

 

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:2100kcal

本日の消費カロリー:177kcal/4107歩+自転車

2021年10月 2日 (土曜日)

10月1日/今日は1日印刷工房

 6時58分起床。

 雨。

 今日から10月。もう10月。どうするんだよ本当に。って、毎日追われている気持ちで朝を迎えるのは精神的によくないな。理想は悠悠自適な日々なんだけど。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。てっきり今日が最終回だと思ったら、毒を吐いた亮ちんは出てこないし、これで終わるの?と思ったら……もう1週あった。

 地域に信用されて定着する「気象予報サービス」、失敗したりしながら地域の言い伝えなどを広く収集して……というステップが必要だと思うし、失敗して漁協の組合長が悪役になって「天気予報なんか当たらねえ!」とモネを潰すようなことを言ったりという場面があるからドラマになると思うんだけど、あと1週じゃあそれは無理だろうな。まあ、モネが窮地に陥る場面は見たくないんだけど。暖かい永浦家を観ていたいんだけど……。

 昨日の放送分に登場した、永浦家の民宿時代の名残のある「お母さんのデスク」が凄くいい感じ。落ち着いて事務処理が出来るだろうなあ。美術さんの仕事が隅々まで神経が行き届いていて、素晴らしい。若い頃は映画やドラマの美術さんの仕事ぶりがよく見えていなかったけど、最近は判るようになってきて、美術さんは凄いなあと思う。

 

 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 しかし、パック入りのハム。薄くなったね~。薄くして値上げを回避していると思うんだけど、透けて向こうが見えそうなハム。生ハムじゃねえんだぞ。ここまで薄いと、侘しい気分になる。

 

 Twitterで言葉が通じないネット弁慶の恫喝野郎をブロックしたらクソ書き込みを観なくて済んで気持ちは清々。不快なヤツはどんどんブロック!これじゃあ河野太郎を批判できないけど。

 まずは仕事をして、疲れたら頭を使わないで済むプリント作業に切り替えようと思ったが……気掛かりなことは先に済ませておこうと、POPを先にデザインしてしまう。

 こういうモノになりました。

Photo_20211002084901

 出来たものをPDFにして相方と徳間担当I氏に送ったが、反応がないので、プリント作業に移る。

 その前に、何枚必要か、その枚数を確定するために、送り先の最終確認。既に刷ってある宛名ラベルと送り先リストを照合するが、リストが住所順に並ばずにてんでバラバラの神経衰弱みたいにプリントされたので、照合は難航。

 しかしそれでも、結果は宛名ラベルとピッタリ完全一致。

 機嫌が悪いと紙詰まりが頻発するエプソンのハガキプリンター。今日は最高の機嫌で、一回も紙詰まりを起こすことなく127枚を順調にプリント。

 

 お昼になった。

 台風は直撃しなかったが、強風域にはかかっている。雨が凄い。

 「サッポロ一番塩ラーメン」にメンマや青ネギ、朝使った残りのハム、すりごまを増量。

 

 食後もエプソンのハガキプリンターは機嫌良く稼働。その一方で、POPに添える書店さんへの挨拶状をキヤノンの複合機でプリントするが、A5サイズで作ったのでA4の用紙を半分に裁断せねば。A5の用紙を買おうかと思ったが、Amazonでも明日以降の到着になるし、けっこう高いので、止める。

 A4を半分に切って複合機にセットして、プリント開始。

 2台のプリンターが動いているのは、なんだか印刷工房になった気分だなあ。

 仕事がなくなったら、他の先生方の自主的プロモーション活動の請負を始めてもいいかも。しかし、そこそこの手間賃は貰わないとね。依頼があるかどうか知らんけど。

 快楽亭ブラック師匠は「言霊」を信じていると日記に書いてらしたが、おれは信じない。不吉なこともキチンと考えておかないと、プランBが立てられないし、ヤバくなったときの備えが出来ない。これはもう助監督時代に身についた習性かもしれない。

 助監督は常に「両天」(ロケの場合、天候で予定が左右される)を考えて準備する。おれはスケジュールを組むのが苦手で凄く苦労したから、その分、助監督を止めても習性は染みこんだのかもしれない。常に「ダメな場合の代案」を考えておく。その結果、決定的に駄目な状態に陥ったことはない。最悪の事態になっても、なんとかなってきた。それは、言霊を信じていないからだと、固く信じている。

 ブラック師匠と言えば、落語会や打ち上げに常に顔を出していた師匠の盟友、通称「バカちゃん」がミクシィから姿を消して久しい。彼は毎日ミクシィに詳細で軽妙な日記を書いていて、読むのが楽しみだったのだ。しかし、ある日突然ぱったりと書かなくなってしまった。師匠や、彼の元同僚だった方が時々生きているかどうか確認しているが……「バカちゃん」は逞しい。この生命力はお手本にしなければ。というか、なんだか勇気が湧いてくる存在だ。ライターなんだから、自分のことを書いてnoteで売るとか電子書籍で売ればいいのに。すくなくともおれは買うよ!

 物書きや編集者や映画プロデューサーが本業が振るわなくなって警備員になって生き延びた手記がいくつか本になっていて、そのほとんどを読んでいると思う。それはもちろん、おれの「プランB」に備えるための参考だ。ま、人間、選り好みをしなければ、なんとか生きていける(だろう)。

 

 15時頃にすべて揃う。このうちの一部は徳間さんが発送作業をしてくれるので、編集部に送らねばならない。それは日曜に発送すればいいだろう。

 こちらからの発送分は、明日の夜、相方と内職的に袋詰め作業をする。

 

 この勢いで、先月分の税金関係の書類を整理してしまってもよかったし、誰も観ていない「安達瑶公式サイト」を更新しておいてもよかったのだが……しばし休憩。

 

 夕方になって、仕事開始。少し進む。

 

 18時台のニュースを観ながら、夕食。冷凍水餃子とご飯小。水餃子は「タレ」がついてこなかったので、ポン酢で食べる。胡麻ダレポン酢はあんまり合わない感じ。

 

 岸田さん、おれは今のところ「さん付け」しているが、早晩「キシダ」に降格かなあ。ここまであからさまな「アベアソウ・リモコン」に、こんなに早くなるとはねえ。まあ、うるさい連中は党に追い出しておいて、内閣は自分がやりやすそうな若手・中堅を揃えるのかもしれないが……。

 この自民党にウンザリした雰囲気だと、政権交代の大チャンスだと思うんだが、国民民主党は水を差してばかり。まあ、消えていく政党だと思うから、必死に存在感をアピールしてるんだろうけど……連合右派の醜悪さが浮き彫りになるだけだ。

 

 昨日で「緊急事態宣言」は終了したが、今日は台風。明日から街に人出は戻ってくるんだろうけど……それでまたすぐに感染者や重症者がわっと増えたりして……そうならないことを心から願っているけれど。

 

 テレ朝の「ザワつく!金曜日」とかTBSの「金スマ/太田プロ芸人」とか観ているうちに寝てしまった。もう20時過ぎると眠い。完全なジジイ状態。

 

 雨はあがったので、資源ゴミを出して、風呂に入って、「A Studio+」や「全力!脱力タイムズ」を観る。とにかくとことん、出川哲朗をイジる企画。そのいじり方が凄いから笑うしかない。「バイク旅」では呂律が回っていないけどスタジオではきちんと話せる出川。やっぱりバイク旅のロケは苛酷なんだなあ。

 

 0時8分、就寝。

 明日は風が残るだろうから、洗濯物を干すのは止めよう。

 

今朝の体重:87.35キロ

本日の摂取カロリー:1735kcal

本日の消費カロリー:0

2021年10月 1日 (金曜日)

9月30日/やっと仕事の重いスイッチが入ろうとして……

 暑いのか寒いのかよく判らない状態で、6時24分起床。
 けっこう汗をかいているのに、起きた時は少し寒かった。

 

 薄曇り。
 洗っておいた洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、「おかえりモネ」を観る。おかあさんの取りなしが上手い。「いいお酒じゃないね~」って、絶妙。永浦家の人たちはみんないい人たちだよねえ。
 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。今日はなんだか仕事のスイッチが入った感じ。ダダダとは進まないが、どうにも筆が進まなかったのが、進み始めた。これは大きいのだ。

 

 しかし、仕事の邪魔をする伏兵はいる。昨日Twitterでガタガタ言ってたヤツが今日もあれこれ言ってきた。言葉が通じないアホはすぐに命令調や恫喝調になる。乱暴な言葉を使えば相手がビビると思い込んでいるらしい。こういうのはネットゴロツキに認定。実社会ではペコペコしてる分、ネットで威張っている「仮想ヤクザ」。
 相方のアドバイスもあったので、ブロックする。そして、自分の意見こそ正しい「常識」なのだと言外にダダ漏れさせている自称弁護士には、『ひろゆき語法』で「それはアナタの意見ですよね?」とか言い返したりしてやりとりしたが、こっちはミュート。弁護士だって言っても常に正しいはずがない。弁護士だって罪を犯すんだから。完全な人間はいないとオズグッド・フィールディング3世も言ったぞ。
 こういう御仁の言うことは、要するに居酒屋の酔っぱらいか、床屋で自説を開陳するオッサンと同じ。
 ま、向こうもおれをそう見ているんだろうけど。それが判る程度にはおれには客観性はあるぞ。
 私には時間がない。おれは「生きる」の渡部勘治だ。ネットで自由戦士たちと無駄な時間を浪費しているわけにはいかないのだ。ん?これは「アメリカに渡米する」式の悪文か?

 

 昼になった。
 くーたんのキャットフードやサプリを買わないといけないので、外出。出掛けに出版契約書を送る。
 それと、明日は台風だから1日早くお稲荷さんに御神酒を御供えする。
 昼飯は今日まで使えるクーポンを使って「福しん」で。チャーハンとおともラーメンに味玉を入れて貰う。
 食べていると「あと15分で雨」とiPhoneが。慌てて一気食いして店の外に出るが、雨は降ってこない。
 スーパーに寄って今夜と明日分の食料を買って帰宅。
 その途上でポツポツと降ってきた。

 

 帰宅して、洗濯物を取り込む。

 

 仕事再開。
 あ、しまった。図書館からの連絡で追加で請求した資料本が用意出来ているのだ。受け取るのを忘れた。土曜に受け取ろう。

 

 午後になって、睡魔に襲われた。
 ワイドショーは、「自民党新総裁の人事」ばかり。こういうのは戦国時代の武将の動きとWってあれこれ考えるのは面白いんだろうな。政策は考えない(難しいから)けど政局や人事はパズルみたいである意味、判り易いもんね。
 まあ、顔ぶれを見る限り、うるさそうなヤツは党に追い出して、内閣には自分のやりやすい顔ぶれを揃えるんだろう。しかし、下馬評通りになったら、アベのリモコン内閣だなあ。
 自民党は長らく田中角栄のリモコンが効いていたけど、イデオロギー的には問題はなかった。しかしアベは極右で政策的にも失敗の連続の、最悪な政治家だ。外交も経済も内政も失敗。官僚のモラルも堕落させたし。

 

 録画した「有吉の壁」を観る。面白いけど、コーナーが3つ目の大磯ロングビーチのプールになって、今回は2時間版だと気づいた。けどまあ最後まで観る。

 

 ボンヤリしたまま18時台のニュースを観て、夕食。
 今夜は相方が来てPOPの文面を作ることになっているので、夕食を済ませておかねば。しかし腹が減らないので、「永谷園のさけ茶漬け」で、お茶漬けで済ます。

 

 相方はなかなか来ず、「プレバト」を観て時間待ち。水彩画、辻元舞の作品が一番素晴らしいと思ったけど。
 俳句の第一位の発表のところで、相方来訪。
 
 もう22時なので、POPの文面を書いて貰い、買ってきたイチゴのショートケーキを食べて少し喋って23時過ぎに解散。
 ちょうど折悪しく雨が降ってきて、どんどん強くなってきた。

 

 風呂に入り、髭を剃る。外出する予定はないけど、髭を剃らないままマスクをしていると顔が臭くなる。

 

 汗が引くまで録画した「怒り新党解散記念SP」を一部観る。
 夏目三久がスゴイと思ったのは、有吉とマツコに真っ向から対峙して自分の意見を引っ込めず「ハッキリ言ってお二方はクズだと思いますよ」と笑顔で言い放てるところ。大阪のお好み焼き論争かなにかで、頑として自分の意見を曲げなかったので、この人は「普通のニコニコしている進行役の女性アシスタント」ではないな、と思った。有吉とマツコに断じて引かないって、凄いことだと思うよ。

 

 1時19分、就寝。
 明日はどうしよう。アタマが冴えている午前中は原稿を書いて、午後にPOPを仕上げてプリントしたり、9月分の税金書類を整理するか。いや、まだ時間はあるんだから、こういうことを明日無理にやる必要はない。簡単に処理出来ることに逃げてるなあ、おれ。
 可能ならセミリタイアして悠悠自適な生活を送りたいよ。正直、けっこう疲れが溜まってる。しかし以前より仕事をしないと生きていけないからなあ。あと2年で年金が貰えるけど、家賃の足しにもならない金額だからなあ。

 

今朝の体重:87.25キロ
本日の摂取カロリー:1694kcal
本日の消費カロリー:156kcal/3551歩+自転車

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

安達瑶の本

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト