« 12月27日/主として年賀状作成の1日 | トップページ | 12月29日/年賀状最終投函 »

2021年12月29日 (水曜日)

12月28日/新宿西口でおおいにガッカリ&持ち直し

 7時39分起床。
 晴れ。
 洗っておいた洗濯物を干す。思ったよりたくさんあった。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 たぶん今日は出版社の仕事納め。「内閣裏官房3」の脱稿が大幅に遅れているのと現状報告を担当編集O氏にメールする。
 「第三章」を加筆修正してから「第四章」に入りたいが、相方からのチェックファイルがまだ届かない。
 
 年賀状、残った分に「ひと言」書き添えてしまう。
 去年は120枚くらい出したようだが、今年は102枚。しかし手許にはまだ白紙の年賀状が残っているから、よくして戴いている書店さんにもっと出しておこうかな。
 と、思ったその時。昨日投函した分の中に、宛名はプリントしたが肝心の裏面が白紙のまま、というのがあったのではないかという不安がよぎった。
 投函前に最終チェックを怠った。白紙じゃないまでも、ひと言書き添えるのを忘れた分があるはず。
 う~。新年そうそう大変失礼なことをしてしまったかもしれない。
 心当たりのある数名の方に、前もって「お詫びメール」を送った。

 

 そうこうしていると、もうお昼。今日の「徹子の部屋」は8年ぶりにタモリが出演というので録画する。
 
 ここ20年ほど、万年筆をほとんど使わなくなった。手で字を書かない。書くときでもボールペンやサインペンを使ってしまう。でも、年賀状にひと言書き添えるには、万年筆が一番いい。文字に味が出る。
 で、1年ぶりにペリカンの1000円万年筆(今はAmazonで1500円超)を取り出してペン先を洗ってインクを交換したが……掠れてインクの出が悪いしブルーブラックなのにほとんどブラック。これはインクが劣化しているのだろう。
 このタイプのインクを売っている店は限られるはず。アマゾンで買えるが、値段に極端なバラツキ(1100円~300円)があって、なんだか信用出来ない。
 新宿に万年筆専門店があるというので、行ってみることにする。そして、その近所に「桂花ラーメン」の新宿西口店もある。歩き回らなくても狭いエリアで事が足りるぞ!

 

 というわけで、14時過ぎに外出。年賀状を投函して、北千住から日暮里経由で新宿。
 まず、「万年筆専門店」を探すが……それらしい店がない。マップで検索したら……店の前にいることになっている。しかしここはどう見ても高級腕時計の店……ではなかった。
 高級万年筆の店だった。モンブランやパーカー、ウォーターマンなどが1本1本丁寧に陳列してある。
 こんな店で安物のパーカーのインクカートリッジを買ったら物凄く高そうだ。だいたい、安いタイプのインクは陳列してないし。
 買うのを止めて店を出る。
 桂花のターローメンを食って北千住に帰ろう。
 と思って、桂花ラーメン新宿西口店に行くと……閉まってる!貼り紙すらない。

Img_6237

 グーグル検索で出てきた新宿西口店情報や桂花の公式サイトの店舗情報には今日が休みなんて書いてないぞ!
 腹が立ったので店に電話してみるが、出ない。なんだよこれ。閉店してしまったのか?
 東口には3店あるが……ここからだと結構遠い。
 なんだよこれは。わざわざ新宿まで来て、食えないのかよ!昨日から桂花のターローメンが食いたいけど新宿まで行くのはなあとさんざん逡巡して、万年筆のインクを買うというミッションがあるから重い腰を上げたのに……。もちろんこれはおれの勝手な事情だし、おれの勝手なキモチではあるが。
 幸い、桂花の斜向かいに「天下一品新宿西口店」があった!
 おれの「わざわざ電車に乗ってでも食べに行きたいラーメン」のベスト5は……

・桂花のターローメン
・大盛軒の鉄板麵
・弁慶のギトギトラーメン
・青木亭の塩ラーメン
・天下一品のこってりラーメン

(本当のトップは、徳島・小松島の「岡本中華」の中華そばだが、徳島は遠くてそうそう食いに行けない)
なので、「天下一品」に入って、こってりラーメンと半チャーハンと餃子の「サービス定食」を食べる。

Img_6238


 「天下一品」は、お店によって味のバラツキがある。おれが食った中でかなり美味いと思ったのは、江古田店と池袋東口店。錦糸町店はなんか苦かったし御徒町店は味が薄かった。
 が、このお店のこってりラーメンは美味かった!半チャーハンも美味い。餃子は小さいけど。

 

 駅に向かう途中に、文房具・画材の「世界堂」の支店があった。寄ってみると……ペリカンの替えカートリッジがあった!500円弱で安い。
 まあこれで、本日のミッションは一応達成。
 一時は、「おれはラーメンもインクも思い通り買えないのか!」とほんの一瞬、自暴自棄になりかけたが、天下一品のこってりラーメンに満足したし、インクカートリッジも想定内の値段で買えたので、まあ今日はヨシとしよう。

 

 このまま帰るのもなんだか芸がない。
 埼京線に乗って赤羽まで行って、京浜東北線に乗り換えて日暮里まで帰ってこよう。ぷちぷち「大回りの旅」だ。
 
 新宿から赤羽・大宮方面に行くには、埼京線か湘南新宿ラインがあって微妙にルートが違う。赤羽線を経由するか貨物線を使うかの違い。
 埼京線に乗ったので、板橋・十条を回る。
 十条は大好きな街だが、駅前の再開発が始まっていた。どの駅前も同じ景色にしてしまうのが町の発展なんだろうか?恐ろしく画一的でツマらない。常磐線だって北千住も松戸もどこも同じ様な景色になってしまった。柏だけは大きなデパートがあって違うけど。
 車中で、桂花ラーメンの会社宛の「お問い合わせ」のところに新宿西口店突然の閉店についてクレームを書き込むと、すぐに返事が来たので驚いた。公式サイトの「お知らせ」のところに臨時休業の告知はしてありますがすみませんでした、臨時休業の貼り紙が剥がれておりました、と。
 しかし「桂花ラーメン」の公式サイトって、けっこうゴチャゴチャしていて、この「お知らせ」に辿り着くのが大変だ。会社のブログや店舗一覧までは見たけど、「お知らせ」はチェックしていなかった。
 いや、「お知らせ」は昨日チェックして、年末年始の営業時間を確認したのだ。その時は新宿西口店の臨時休業の告知はなかった。機器の故障による臨時休業だから、おれが観たのと告知されたのは入れ違いだったのだろう。
 しかしこの「お知らせ」、池袋サンシャイン通り店が移転のため閉店したことは書いてないぞ!
 なんかすごく不親切な「お知らせ」だ。

 

 赤羽で京浜東北線に乗り換えて、日暮里。
 駅構内のお弁当屋さんで、「トリから玉子焼き弁当」を買って、北千住へ。
 17時を過ぎると、もう真っ暗。
 
 帰宅したら、相方から「第三章」のチェックファイルが届いていた。
 早速確認。明日、じっくりやろう。

 「天下一品」のラーメンを食ってきてまだそう時間は経っていないが、買ってきた弁当を食う。なかなか美味い!

 録画した「徹子の部屋」を観る。黒柳徹子さん、鋭い滑舌と早口が、さすがに衰えた。タモリはまだ大丈夫だけど、徹子に合わせてゆっくり話すから、ちょっとたるいねえ。
 タモリ家の飼い猫(凄く可愛い!)がタモリに懐かず、徹子に懐いたという話や、タモリ家に現れたマツコが異様に巨大だった件、「笑っていいとも」が終わって、夫婦+1でヨーロッパ旅行に行き、早朝散歩したら朝からカフェが開いていてお酒も出すので早朝からへべれけになった話は面白かった。
 そのあと「家事ヤロウ」を観る。大物女優が大挙出演。

 

 昨夜放送した「志村けんとドリフの大爆笑物語」がネットで大好評という記事を読む。「牛乳」「階段落ち」「風呂屋」のコントはたぶん元ネタと同じ尺を使った「正確な再現」で、演者が本気でやっているから面白い。「風呂屋」のエンケンさんなんかボロボロ状態だけどよくやってくれたよなあ、と関係者じゃないのに感謝したほどだし、牛乳コントの勝地涼は本当によくやった。あれは吐くほど牛乳を飲んで吐いちゃうのが面白いんだから。パイ投げと一緒で、「食べ物を粗末にするな」的な批判をしちゃイカンものなのよ。「階段落ち」も、面白いのはカトちゃん(勝地涼)であって、志村ではなかったのよね……。

 そういや、クソ脅迫メールが来た。全文貼り付けてやろうと思ったが、長いので要約する。

「こんにちは!
このレターは重要情報を含みます。
と言うのも、あなたが参加しているとても性的な動画を入手しました。
その動画は、あなたのとても性的、または刺激的なトイレでの様子、排尿をとらえています。
撮影されたトイレはあなたのご自宅ではなく、公衆便所でした。
どうやって撮影されたのか?とお思いでしょう。簡単にご説明しましょう!
長い間、女性が排尿している様子を収めた魅力的な動画が撮影したくて、その方法を長い間、私は考えてきました。
現代技術により、私の計画をついに実行に移すことが可能となったのです。
(ここから先は実にアホらしいので中略)
もし少しでも嘘だと思うのであれば、私は今すぐにでもマウスを数クリックするだけで、この動画をあなたの連絡先全員と共有することができます。
この動画をオンライン上にアップロードするのは、私にとって本当に難しいことではないことは、信じてくださいね。
もちろん、私に動画をアップロードされたくはないはずです。そんなことされると、今後生活しづらくなりますし、あなたのご友人全員がアソコを見ることになりますよ・・・
そんなことになれば、あなたの評判と尊厳に深刻な影響を与えるでしょう!
それが嫌な場合は、下記の通り行なってください。
私に 20万円を送金してください(転送時の為替レートに応じたビットコイン相当額)。
(以下略)」

 おれが用を足してる画像なんか誰も観たくないだろうから、やれるものなら公開してみろ!っていうか、こっちが男か女か関係なしに誰彼構わず送りつけてるクソメールの典型。
 昔貰って一番ウケたのは「天皇陛下になりませんか?」というシュールなメール。どうすればなれるのか具体的な手順は書いてなかったのが惜しかった。

 

 Facebookで、先日放送の「空蝉の家」の話題が出ていて、おれなりにまた考えたが、他の方も同じような感想を持っていた。
 それと、SNSでマウントしたがるヤツについても、おれなりに考えてみた。先日の高校の同級生の男の場合は、定年退職して小言を言う相手(部下)がいなくなって、その捌け口がSNSだったと考えるべきだろう。しかしあの「ご理解ください」を繰り返す、低姿勢に見えて肝心なことをハッキリ書かないネチネチとイヤらしい文体は、小役人臭がぷんぷんして、実に不快だったなあ。当人は判っていないんだろうけど。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、録画した「町中華で飲ろうぜ!」を半分観て、1時就寝。

 と……。くーたんが鳴き始めて止まらない。不調を訴えているのではなくて、なんだか焦れている。「遊んでくれ!」と強く要求している。
 起き出して、綿ロープの猫じゃらしでしばらく遊ぶと大はしゃぎ。10分ほどで納得したようなので、寝直す。

 

今朝の体重:84.80キロ
本日の摂取カロリー:2613kcal
本日の消費カロリー:279kcal/6799歩+自転車

« 12月27日/主として年賀状作成の1日 | トップページ | 12月29日/年賀状最終投函 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月27日/主として年賀状作成の1日 | トップページ | 12月29日/年賀状最終投函 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト