« 12月20日/年に一度の猫の検診&ワクチン接種の日、そして昨日の喜怒哀楽を引き擦る | トップページ | 12月22日/仕事して、テニス »

2021年12月22日 (水曜日)

12月21日/さようなら「東亭」(24日まで営業中)と佐原の幻の料理

 7時29分起床。

 快晴。富士山が真っ白で美しい。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、スクランブル・エッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始する前に、日芸校友会の会報の件で意見具申メールを書く。いや、意見を求められたので、それについておれなりに真剣に考えて、卒業生の一人としてナニが読みたいのかを正直に書き送った。

 そして、仕事開始。「内閣裏官房3」の第三章。1日20ページを爆走!的な進み方ではないが、以前のようにまるで書けずに壁にぶち当たって泣きたくなるような状態ではない。充実して書き進む。

 

 昼は、買い物がてら外で。

 行きつけの町中華「東亭」が今月の24日で閉店してしまう。それまでに行っておかねばと思うのだが、なんだか億劫。どうして億劫になってしまうのか?気恥ずかしさとともに、閉店してしまう現実を直視したくないのかもしれない(←自意識過剰)。しかし、閉店をスルーすると、絶対、後日後悔するだろう。

 ということで、逡巡した末に、北千住東口の「東亭」へ。

 いつもは「ラーメン・半チャーハン」セットのラーメンをワンタンメンにして貰っていたのだが、今日は正調の「ラーメン」で。それと、餃子も。

Img_6226

 まず餃子が来た。餡が詰まった固めの餃子。

Img_6227

 餃子を1個食べた後、「ラーメンと半チャーハン」が到着。

Img_6228

 ああ、この優しい味!この味は他のどの店でも食べられない優しくて滋味深い。ワンタンメンも美味しいが、普通のラーメンが本当に美味しい。そしてチャーハンもほどよい控えめさで、最高のコンビネーション。

 この味が失われるのは本当に惜しいなあ!どこかにこの味を引き継ぐお弟子さんはいないのかな……。

 14時までの営業だけど、13時20分頃に暖簾を入れてしまった。やっぱりご主人の体がキツいのか。

 思えば、北千住にはご主人の高齢化で閉店が近い感じのお店がかなりある。閉店した後にその事実を知ったお店も多い。そしてチェーン店ばかり残っていく……。

 

 食後、西口に回って東武ストアで買い物。火曜水曜だけ使えるクーポンを使う。大粒の牡蠣があったので、「牡蠣のパン粉焼き」に再度挑戦してみる。

 

 帰宅して、仕事再開。

 普段なら外でお昼を食べてくると眠くなるのだが、今日はならず。しかも今日は睡眠不足で6時間も寝ていないのだが、睡魔に襲われることなく、仕事を進める。

 

 ブロック繋がりが我ながら上手くいった。うまい具合に伏線を利用出来たし。

 

 日芸校友会の会報の件でいろいろ連絡が入る。おれの意見具申が生かされることになったようだ。

 で、メールのやりとりで「日大の前理事長」の件がいつのまにか「日大校友会の前会長」と書かれるようになって、いやいや問題なのは校友会ではなくて日大そのものでしょと思っていたら……。

 逮捕・起訴された前理事長は日大全体の校友会の会長でもあったことを、やっと知った。すべてのトップの地位を独占していたのか!どんな組織でも「独裁者」を生んではいけない。

 

 が……16時に睡魔が襲ってきた。休憩して「相棒」の再放送を観る。出来のいいモノを選んで再放送しているとは言え、巧いなあ、レベルが高いなあと思う。

 

 仕事に戻る。

 

 19時になって、夕食の支度。「牡蠣のパン粉焼き」を作る。

 2つのレシピを比較して牡蠣を塩水で洗って、丹念に水気を取り、パン粉に塩胡椒とおろしニンニクを混ぜて、耐熱皿に並べた牡蠣にパン粉をかけて、200度に熱したオーブンへ。

 焼きはじめてパン粉に油をかけるのを忘れていて、上からサラダ油をかける。レシピではパン粉にオリーブオイルを混ぜ込むと書いてあったのだ。

 15分焼くと、いい焼き目がついた。

Img_6229

 食べてみると……どうも違う。チーズを入れていないし、マヨネーズも使っていない分、味が足りないのか。チーズを足すとグラタンみたいになるしなあ……どうもお店で食べた味には及ばない気がするが……今度はチーズを足して、もう一度挑戦してみよう。確実に美味しく出来るのは「牡蠣のバター醤油炒めキノコ添え」なんだけど。

 

 夕食後、テレビを観ていると、テレ東の「ありえへん∞世界衝撃映像&究極ダイエット&千葉人の(秘)生態調査!SP」というテーマを絞れと怒鳴りたくなるような番組をやっていて、偶然「千葉・佐原でしか食べられない幻の料理」を紹介し始めた。ああこれは「ポークジクセル」のことだろうなと思ったら、そうだった。以前、佐原に行って自転車で運河を周遊して、お昼に偶然入った「東洋軒」でメニューを見ていてこの「ジクセル」という正体不明の料理に遭遇して、食べてみたら非常に美味しかったのだ。

 「ジクセル」ってなんだ?と思って、当時いろいろ調べた。いわゆる「ポークピカタ」にとても近いが、創始者の東洋軒の初代ご主人は和風にアレンジしたのだろう。ピカタのコロモにはチーズが入っているが、ジクセルには入っておらず、その代わり、仕上げにすき焼きの割り下を加えてちょっと煮込む。それであの甘さとかまろやかさが出るのだな。

 また佐原に行って東洋軒に行ってポークジクセルを食べたいと思っているけど……なかなか行けないねえ。

 

 神田沙也加の死については、いつまでも涙が出る。親の七光りを撥ね除けて、自力でスターの座を掴んだ苦労人だから、その死が残念でならない。で、荼毘に付された後、遺骨を抱いた神田正輝、位牌を抱いた松田聖子が今の心境を述べた。しかし、どこかのバカ記者が「今のお気持ちは?」と聞いた。バカかお前は!今、二人が話しただろ。

 こんなバカを「マスコミなら聞いて当然」とか擁護するヤツもいるが、どうして擁護するんだろう?10秒前の事を忘れる健忘症なら入院を勧めるべきで、擁護するか?どうせ聞くなら他の事を聞け!

 

 「ニュースウォッチ9」から「報道ステーション」を観る。大阪の放火殺人事件、犯人は非常階段のドアが開かないようにガムテを貼り、消火栓が開かないように蓋に目張りをしていたと。

 いろいろ絶望して自殺するなら、一人で勝手に死ねばいい。なのにどうして無関係な他人を巻き込んで無理やり道連れにするのだ?

 こういう犯人の心理は異常なモノになっているとは言え、異常過ぎる。異常な心理は理解出来ないとは思うが……

 

 「ロンドンハーツ 芸人アンケートリサイクル」を途中まで観てゴミ出しして風呂に入り、0時7分、就寝。

 

今朝の体重:85.70キロ

本日の摂取カロリー:2236kcal

本日の消費カロリー:71kcal/1819歩+自転車

« 12月20日/年に一度の猫の検診&ワクチン接種の日、そして昨日の喜怒哀楽を引き擦る | トップページ | 12月22日/仕事して、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月20日/年に一度の猫の検診&ワクチン接種の日、そして昨日の喜怒哀楽を引き擦る | トップページ | 12月22日/仕事して、テニス »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト