« 12月5日/仕事してテレビドラマ2本 | トップページ | 12月7日/「第二章」再改訂し、「牡蠣のパン粉焼き」を作ったら失敗の巻 »

2021年12月 7日 (火曜日)

12月6日/月イチ通院・吉方取り先で「第二章」改訂完了!

 7時26分起床。
 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはどうしても「卵かけご飯」が食いたくなって、一合を早炊きモードで。
 で、卵かけご飯。残ったご飯でシャケのおにぎり。それに具だくさん味噌汁とキュウリの漬け物。

 

 FacebookでTBSの「日本沈没」で気になった事をやりとりしていて、思い出した。原作や東宝映画版では、大量の日本人がまとまって移民して「日本人の居住区」を作った場合、それは国内の別の国を抱えることになって、各国は嫌がるに違いない、と言うことに言及していた。じゃあ移民計画は進まないが、移民するしかない、で押し切っていた。一応、移民計画の問題点には言及していたのだ。しかし今回の版では、その辺が実にあやふやで、逆に「人道的にウェルカム」な展開。これ、お花畑的展開だよなあ。そういや今回は「鎌倉の老人」や「三賢人」も登場しなかった。彼らは「日本人は日本という国土があってナンボな存在」ということをハッキリ言う存在で、テーマ的にとても重要な存在であったのだが。
 今回はこのテーマを意図的にカットしたのか?

 

 本日は月イチの病院。
 10時30分に外出、11時前にクリニックに到着。
 先月は凄く混んでいたのに、今日はガラガラ。血液検査も問診もすべてすぐに順番が来た。
 実は今日、足立区の無料検診も受けてしまおうかと迷ったのだが、混んでいたらイヤだなあと思ったのだ。まあ、毎年1月の期限ギリギリに受けているから、今回もそれで行こう。
 血液検査の結果はほんの少しよくなっている。この前、弁慶のギトギトラーメンを食べたので数値は悪くなっているかも、と思ったのだが。
 薬局で薬を出して貰い、帰路、「ダイエー・グルメシティ」に寄って買い物。改装後のここは食品が凄く充実している。弁当が美味くなったし冷凍食品も他店より充実しているし。昼飯用の弁当も買う。

 

 帰宅したら12時。
 買ってきた「牡蠣フライとハンバーグの弁当」を温めて食べる。美味い。

 

 仕事開始。今日こそ「第二章」の加筆修正を終えてしまうぞ!
 ガリガリ進む。
 見落としがないか、ツジツマ合わせのミスがないか、念入りにチェックしつつ、書き進む。

 

 買ってきた「クロワッサンのパストラミサンド」を食う。これも美味い。

 

 「第二章」の直し、一番念入りに書かねばならないところをクリア。我ながら上手く書けたと思う。

 

 本日は、今年最後の吉方。金運が上がる西。書き直しはあと少しだが、これは行く。MacBookAirを持っていって出先で仕事しよう。

 

 15時30分頃に少し早めに外出。
 北千住西口のATMでお金を下ろしたが、隣の「てんや」の店先で怒声を上げている男がいた。顔が赤いから酔っている。しきりに小銭入れを探している。たぶん傍らにある自転車の鍵が見当たらないのだろう。「どりゃー!」とか「なんだー!」とか喚いている。
 おれはこういうの、面白いからしばらく眺めていたい(オチが知りたい)のだが……見られていることが判ると怒りの矛先がおれに向かってきそうではあるので、ATMの順番が来てお金を下ろしたら、そそくさと駅へ。しかし男は依然として「だー!」とか叫んでいる。叫んでいるだけで暴れていないからおまわりさん案件ではないのか。

 

 ちょうど上野東京ライン直通の品川行きが来ていたので、それに乗って東京駅。
 構内を歩くと、また改装した?お店が増えている。構内で食事出来る店が出来たし、「エキュート」以外に「グランスタ」も。地下にある「グランスタ」は知っているが、メイン通路を結ぶ「グランスタ」を初めて知った。凄いねえ。
 高尾行き快速で、ゆっくり立川へ。今回は隣に変なオッサンもいなくて快適だった。前回のオッサン、股を広げて凄く領土拡張していたんだよなあ。そのくせおれの足が当たると凄くムカついていた。ま、こういうのはクソ野郎と認定するが。

 

 16時50分、立川着。駅構内をウロウロして、北口へ。喫煙所で一服と思ったら、清掃中。それが終わるのを待っていたら、おれの後ろに行列が出来た。
 1本だけ吸って、目的地の「カフェ・ベローチェ」へ。
 腹は減っていないのでアメリカン・コーヒーを貰って、席で仕事。
 快調に進む。だんだんカフェで仕事することに慣れてきた感じ。こういう「ノマド仕事」をするヤツらの気が知れないと思っていたのだが……慣れて仕事が出来るようになると、これもいいもんだなあと思うようになった。部屋でやっているとサボったりするが、出先だと仕事をするしかない。
 近くの席で、デカい声で電話するヤツが。話の内容から判断するに、IT関係のヤツらしい。バナーがどうのと言っていたから、WEBデザイナーか?うるさいんだよ。話すにしてももっと小声でやれよ。
 外で仕事すると、こういうのに遭遇してしまうが。
 で、登場人物のセリフを関西訛りがあるように書き直したりして、「第二章」の改訂、終了。
 アタマからざっと見直してから、相方に送る。この店のWi-Fiは強力なので安定した通信が出来る。店によっては電波が弱いのか利用者が多いのか、不安定なところがたくさんあるけど。

 

 相方から届いている「第三章」構成メモを読むが、頭に入らない。というか、目がショボついてきた。

 

 18時30分ごろ店を出る。
 向かいにある「磯丸水産」か駅のほうにある「弁慶本店」でアジフライ定食を食べるつもりだったが、腹が減らないし、なんか少し腹の具合もよくない感じもするので、夕食は立ち食いそばにする。
 駅に入ると、コンコースにチャーハンの専門店とワンタンメンの専門店があって、どっちも美味そう。しかし……ここはやっぱり、そばにしておこう。
 青梅線プラットフォームにある「奥多摩そば」にするか、他のプラットフォームにある「清流そば」にするか迷ったが、春菊そばのある「清流そば」にしてちくわ天をつけて貰ったが……どうも、おれの好みではなかった。

 

 19時ジャスト発の東京行き快速に乗り、東京駅で常磐線直通に乗り換えて、20時20分頃に北千住。「てんや」前には、喚いていたオッサンの自転車が放置されていた。あのオッサンは自転車の鍵を発見出来ずに自転車を置いて帰ったのか。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、「第三章」の構成メモを読み返したりして、「深イイ話 今話題!元サッカー日本代表エースの大自然に囲まれた地方移住生活に密着」の後半を観る。五島列島に移り住んだシングルマザーが独力で古い家(古民家というと風情を感じるけど、ここはただの古い家)の内装を大改装してカッコいい家にした件を深掘りして欲しかったのに、違う話題に時間を割いたのにガッカリ。
 その流れで「しゃべくり007」を観ると、ビッグボス新庄が登場して、これが実に面白かった。この人はなんだか発想が違う。しかも無謀ではなく、それなりに計算しているのが凄い。失敗もあっただろうが、成功例が華々しいねえ。こういう人がスターなんだねえ。
 風呂に入り、0時34分、就寝。

 

今朝の体重:86.25キロ
本日の摂取カロリー:2314kcal
本日の消費カロリー:332kcal/7668歩+自転車

« 12月5日/仕事してテレビドラマ2本 | トップページ | 12月7日/「第二章」再改訂し、「牡蠣のパン粉焼き」を作ったら失敗の巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月5日/仕事してテレビドラマ2本 | トップページ | 12月7日/「第二章」再改訂し、「牡蠣のパン粉焼き」を作ったら失敗の巻 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト