« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月曜日)

1月30日/「新第5章」あげて、渋谷へ取材に

 7時14分起床。
 曇り。

 予報に反して今日は曇天。一時晴れたがすぐに曇った。洗濯物は昨日干しておいて正解だった。
 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、スクランブル・エッグに戴き物のボローニャ・ソーセージにマヨネーズ。

 

 昨日の日記に書き忘れたこと。
 土曜の夕方に日テレで放送している「満天☆青空レストラン」、次の放送の予告篇で、全身にふさふさの毛が生えた豚さんが登場して、出演者は「可愛い!」とか言ってるのに、次のカットで豚肉料理を食っている編集にはドキッとした。これで肉食を止めるかと言えば……止められないんですけど。

 

 仕事開始。
 昨日どうしても書き終えられなかった部分を頑張って書き、午前中に終わらせる。遡って加筆もして、「第5章」を終える。これまで1章書くのに1ヵ月かかったりしていたので、驚異的な早さ。と言ってもこれまでが時間かかりすぎだったのだが。
 
 相方に送って、午後は「最終章」を考えようか……と思ったが、「第5章」の最後で重要な舞台にしたのは、渋谷・円山町。
 中目黒に住んでいた頃は毎日のように渋谷に出かけて、メシを食うのも本を買うのも映画を観るのも渋谷だったのだが、北千住に越してからはとんとご無沙汰。この間に渋谷は急激に「若者の街」になってしまったし、行く用事も、Bunkamuraでオペラを観るか、コクーン歌舞伎を観るか、小洒落た映画を観るくらいだったし。
 その当時の記憶とグーグルのストリート・ビューで確認しつつ書いたのだが、決定稿を出すのに、実際に現地を確認しておこうと思いたった。半蔵門線に乗れば渋谷まで1本で行けるんだし。事前にやる場合は映画の世界では「ロケハン」とか「シナリオ・ハンティング」というが、小説の世界では「取材」って事か。いや、書いてからだから「確認取材」って感じ?渋谷の「桂花」でターローメンを食べて来よう。

 

 ということで、13時ごろ、外出。
 渋谷に着いて、道玄坂を歩く。昔、「ザ・プライム」に西武系の映画館があって、ここで「バートン・フィンク」を観たのだが、おれ一人ゲラゲラ笑って観ていたが他の客は芸術映画を鑑賞する感じでしんとしていたなあ。あれはコーエン兄弟の不条理コメディだろ!
 そのあと、同じビルの「桂花」でターローメンを食べたんだよなあ。

 と言うような事を思い出しつつ、道玄坂を上り、コンビニの角を右に曲がって、円山町のラブホ街に入る。
 この辺りは「百軒店」の名曲喫茶や「道頓堀劇場」(ブレイク直前のコント・レオナルドが出ていた)や「ユーロスペース」には行ったけど、ラブホは知らない。しかしラブホ街を抜けるとBunkamuraがあるんだよね。

 しばし歩き回って、地理は正しく書けたが街の雰囲気描写が間違っていた。書き直さないと。資料として写真もたくさん撮ったが、いろいろ差し障りが出そうなのでここには貼らないでおこう。

 すぐそばに井の頭線の「神泉駅」があるが、この駅は利用したことがないし、どこにあるかも知らなかった。というか、井の頭線の渋谷駅が「マークシティ」として神泉駅のすぐ近くまで伸びていたことすら知らなかった。

 そのマークシティに入って、ちょっと捜し物をして買い物をしていると、暑くて汗をかいた。いや~ユニクロのヒートテックは凄い!もう汗だく。
 そのあとセンター街の「桂花」に行って、念願のターローメンを食べる。昨年末に新宿西口店が臨時休業していて食べ損ねて以来のターローメン。やっぱり美味い!

Img_6312

 餃子とかサイドメニューも頼もうかと思ったが、ここは我慢。
 食べ終わって、しばしセンター街をブラブラ。いやもう、渋谷は変わったねえ。駅ビルも数年後には全部建て代わるようだし。おれの知ってる渋谷は消滅する。

 

 半蔵門線で、北千住に戻り、帰宅。
 撮ってきた資料写真を整理して、「第5章」の最後の部分を書き直して、その部分だけ相方に送り直す。

 

 録画した「早起きせっかくグルメ」を観て、「笑点」。サンドウイッチマンの漫才はやっぱり面白い!
 そのあとの大喜利は、桂宮治、先週分で力を出し切ったのか、案外おとなしい。しかし、隣の好楽さんが凄く嬉しそうなのがとても印象的。ずっと浮かない顔だった気がするが、宮治にイジられて、なんだか好楽さんが生き返った感じ。この感じがなんだか観ているおれも嬉しくなった。

 18時からは、お待ちかね「鎌倉殿の13人」。いや~今週も面白いじゃないの!ガッキーの八重はやっぱり怖いぞ。クソメディアの「まいじつ」がガッキーの芝居が下手だとクソな記事を載せていたが、あれを書いたライターと編集者は節穴か。ドラマを観る目がまるでない。このド*ク*!と罵倒してやりたい。
 頼朝、遂に挙兵!いやもう、ワクワクするなあ!締まるところは締めて、愛之助も彌十郎さんも大泉洋も、そして、困った顔の小栗旬!
 映画を含めた映像分野における三谷幸喜の最高傑作じゃないの?これ。きっちりコメディ味も盛り込んでるし。どこかで笑いを取りたいという三谷さんの性分、物凄く好き!

 

 19時のニュースを観て、録画した「せっかくグルメ傑作選(別府)」を観て、「72時間」も観る。年の瀬の新橋の洋菓子店。ハッキリ言えばヒロタだが、老舗だから昔からのお客さんも多くて、店員さんとのやりとりが泣ける。小さな幸せを大事にしなきゃあねえ。小さな幸せこそ、大切なのだ。

 20時を過ぎて、夕食。ご飯小に「磯海苔」を混ぜて、切り干し大根としば漬けで。切り干し大根はちょっと酸っぱくなっていたが、まあ大丈夫だろう。

 

 そうこうしていると、相方からツジツマ・伏線関係のチェックリストと、「第5章」チェックファイルが届いた。これは明日やろう。

 

 ゴミ出しして、風呂に入り、23時52分、就寝。

 

今朝の体重:85.80キロ
本日の摂取カロリー:2326kcal
本日の消費カロリー:287kcal/6751歩+自転車

2022年1月30日 (日曜日)

1月29日/あと少しで力尽きた

 7時10分起床。
 洗っておいた洗濯物を干す。
 曇り。予報では晴れてくるはずだが……明日にすればよかったなあ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。最大の難所は昨日終えたので、この章のコーダ的部分を書いて、上げてしまいたい。しかしコーダ的とは言え、波乱が起きるのだ。
 どう書こうか、昨日書き出しているのに、迷う。

 

 ネットをいろいろ見る。
 沖縄で起こった「沖縄署を取り囲んだ若者暴徒化」事件は、元になった事故(事件)をきちんと検証する前に若者を批判するのは危険。彼らは間違った事に怒る、今どき熱くて筋の通った若者らしい若者かもしれないのだ。
 というか、そうであって欲しいと願っている。怒らない若者って若者じゃないと思うし。今どき、友達でもない同世代のヤツが警官に殴られて失明したと言うことで憤慨して警察署を取り囲むほど熱い(便乗組もいるだろうけど)ヤツらがいるって、なんか頼もしいと思ってしまうんだけど。

 

 埼玉県ふじみ野市の「医師殺害事件」、犯人について、いろいろと情報が出て来た。それにしても、殺された医師がとても気の毒でならない。

 

 なんとか仕事を進めるが、腹が減ったので昼メシ。ご飯小に「磯海苔」をまぶして白菜の漬け物で。いたってシンプルな昼飯。
 
 仕事再開。

 

 16時を過ぎて、どうにも「煮詰まった」感じ(誤用の方……「時間が経過するばかりで,もうこれ以上新たな展開が望めない状態になる」。この言葉、正反対の意味を持ってしまったねえ)になったので、気分転換のために外出。
 駅前通りと日光街道の交差点にあるダイソーに行き、近くの「勝つめし屋」でお昼を食べて、スーパーで買い物して帰ろうと思ったが、ダイソーのあと、向かい側にある「ヨークフーズ」で買い物をして夕食用の弁当も買って、帰宅。

 

 気功の松永先生から八街のピーナッツを戴いた。
 早速食べる。美味い!
 17時過ぎだが、早めの夕食にする。たいめいけんのハンバーグ弁当。少し温めて食う。美味い。
 夜食用に買った「具だくさんの太巻き」も食ってしまった。これ、恵方巻きとして売っていたが、2月3日は早すぎるだろ!
 ま、おれは2月3日は「美味そうな太巻きをいろいろ選んで食う日」と思うことにした。昔からの風習にしている地方があるのは知っているが、俺が生まれ育った横須賀や徳島、そして東京には「恵方巻き」の風習はなかったから、やらない。

 

 久々に「満天☆青空レストラン」を観る。秦野の「葉にんにく」。美味そうだなあ!
 録画した「タモリ倶楽部」を観るが、内容を完全に忘れた。あ、りそな銀行の各支店を通帳に印字する趣味の人が登場したんだった。まあいろんな趣味があるなあという回。
 「ブラタモリ」は竹富島。南の島にはゆったりとした時間が流れていると思ったらトンデモナイ。朝は夜明け前から畑に行き、年に20回以上も祭りがあって……この島独特の文化が見えて良い回だった。
 「出川哲朗の充電バイク旅」は達成したのかどうかよく判らない終わり方。
 「アド街ック天国」は東上線の田園調布・ときわ台。昭和初期に分譲した時の区画や道路が残っていて、いい感じだなあ。
 が……この辺で激しい睡魔に襲われてしまった。
 最近、朝早くトイレに立つと、いろいろ不安に襲われて二度寝出来なくなって、充分寝ているはずなのに「隠れ寝不足」だったから、それが出たのか?
 とにかく、眠い。
 なんとか仕事を再開させて、今夜中に、この章を終わらせたいのだが……。
 風呂もカットして、このまま寝てしまいたいが……。
 頑張って風呂に入る。が、ここで書き漏らしていることを思い出した。これを書いておかねばダメだ。
 ならば章のアタマから読み返して伏線などのモレがないか再確認せねば。それなら無理に今夜やるより、明日の午前中を使うべきだ。
 そうしようそうしようということで、風呂から出て、書き足す場所を確認して、マークして、本日終了。

 

 「人生最高レストラン」を観る。漫才コンビ「NON STYLE」の石田、最近、漫才としてあんまり出て来ないなあと思ったら、舞台に力を入れているのか!つかこうへいの芝居にも出ていたのか!NSCの講師もやってるのか!
 凄いなあ。才能あるなあ。
 圧倒されて、そのまま練る。
 0時17分、就寝。
 今夜は何故か、何度もトイレに立つが、とてもよく眠れた。

 

今朝の体重:85.60キロ
本日の摂取カロリー:2386kcal
本日の消費カロリー:100kcal/3000歩+自転車

2022年1月29日 (土曜日)

1月28日/手応えを感じつつ仕事は着実に進行

 7時45分起床。
 くーたんが深夜、物凄い声で鳴いていたが、その理由が判った。最近、寝る時に隠しておいた「猫じゃらし」を発見して、「遊べ!」と熱烈に要求していたのだ。きちんと隠して見つからなければおとなしいのに。

 

 薄曇り~快晴~曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。
 昨日分の日記に書き忘れたが、NHK「日本人のおなまえ」で、一度は平家側に敗れた頼朝軍は船で千葉に逃げたが、その際のユカリの地名や、頼朝に協力した千葉の豪族や武士たちが名前を貰った故事が紹介されたが、その時出てきた「百坂」(もも坂)の風情が素晴らしい。鹿野山に向かう山道だと思うが、昔、国道が出来るまではメインの道路だったらしい。しかし今は山の中を入っていく、なんとも風情のある素晴らしい道だ。一度ゆっくり歩いてみたい。今行くと、凄く人が多いんだろうけど。
 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 ハシモトトオルは自分が言ったことを忘れて盛大に他人を攻撃するが、自分の過去の発言を指摘されるとパニクるようだ。維新の創設者で維新の広告塔で維新の代弁者のハシモトトオルをただのコメンテーター扱いしてはいけない。この男はハッキリと維新側なんだから。というか、そもそも、この男を番組に呼ぶ神経が理解出来ないのだが。

 で、こんな男の尻馬に載る国民民主党・玉木。玉木はどうも国民民主党を維新に吸収して貰いたいらしいな。で、都民ファーストと組んだら、前にやったことのそのまんまリピートじゃないか!学習能力ゼロ男か。

 

 相方の頼まれごとがあるが、その予定がフワフワしていて落ち着かなかったが一応決まったので、スッキリ。おれの性分として、予定がいつまでも決まらずにフワフワしていると、イライラする。助監督経験者だからか?

 

 仕事開始。ずっと難しくて後回しにしていたブロック、思い切って着手したら、案外スラスラと書けて自分でも驚いた。一晩寝て、脳が整理されたのだろう。
 書き出せれば、早い。

 

 先が見通せたこともあって、少し安心して、昼は外で。
 千住大橋の「ポンテポルタ」にある「餃子の王将」で、「極王天津飯」のセット(餃子3つとトリから2つ付き)を食べるが……天津飯は、普通の方がシンプルで美味いと思う。

Img_6301

(写真は餃子が来る前に撮った)

 

 食後、上の階にある100均「セリア」を見て回る。この「セリア」が売っている電池チェッカーが欲しいのだが、いつも品切れ。靴の中敷きと詰め替え用ウェットティッシュを買う。
 階下のスーパー「ライフ」でもパンなどを買い、帰宅。
 外はよく晴れて、風も温かい。春になったみたいで、心も軽やかになり、なんだか希望が湧いてくる。

 

 仕事再開。
 この章で一番難しかったブロックをやっと上げる。その勢いで、最終ブロックに入るが……ここでパワーを使い果たした感じ。1日に書ける限度が減ってきた。枚数的にはまだ書けそうだが、アタマを使って脳が疲れやすくなってしまったなあ。

 

 休憩。窓外を観ると、曇ってしまったねえ。
 遊びで、「新幹線を使って函館から鹿児島中央まで」の乗り換えを調べてみたり。新幹線を使うなら、7時間ちょいで行けるのね。これが在来線だと……仙台と姫路で泊まらないとダメ。姫路の部分は唯一の夜行寝台「サンライズ」を使えば埋められそうだが……二泊三日かかることが判明。こういう旅をするなら、今は鉄道よりもクルマで走りたい。適当な場所で宿を取って、翌日また走り出す。マップで調べたら、休憩無しに走り通して、所要時間は1日と3時間と出た。

 

 仕事再開。
 少し書くが、この最終ブロックは明日書いた方がいいだろうなあ。

 

 埼玉県ふじみ野市で、「人質籠城事件」が起きていたことは今朝まで知らなかった。人質になっていた医師は猟銃で撃たれて「死亡が確認された」と。籠城11時間。
 もっと早くなんとなならなかったのかとワイドショーのキャスターが言ったら「警察も頑張ってるんだ。文句言うな」「早く解決すればいいってもんじゃない」「時間がかかったのには理由があるのだろう」とか、アホな反論がネットに渦巻いたと、低級メディアの「まいじつ」や「リアルライブ」が書いていた。この「まいじつ」は本体が週刊実話だし、「リアルライブ」は廃刊した旧内外タイムズが母体。どっちもクソな記事しか垂れ流していない。低級メディアの記事なんか読まなければいいのだが、ポータルサイトの目次に表示されていると、目に入ってしまう。
 結果論だが、人質は殺されたのだから、結果論で言うなという批判は当たらない。銃声がして撃たれたが脱出した人もいたのだから、埼玉県警は早急に突入すべきだったはず。
 最近、ネットには「文句を言うな」的な書き込みが増えているのが気になる。そんなに物判りが良くて飼い慣らされて、どうするんだ?
 その一方で、沖縄警察署には若者が集まって騒然となった。少年が警官に失明させられたという情報が拡散して、それに激怒した若者が集まったようだ。
 こんな暴徒は蹴散らせ!という乱暴なことを言うオッサンもいるが、真相が判らないまま、抗議する若者を蹴散らしていいことはない。警察も手出しをしなかったのは、キッカケになった事件(事故?)処理について問題があったからだろう。
 最近の若者は飼い慣らされてしまっておとなしくなってしまったと思っていたので、おれは、彼ら「抗議する若者」が、とても頼もしく感じた。それでこそ若者だろ!

 

 夕食は、朝から解凍していたアメリカ産肩ロースビーフのステーキ。250グラムで600円。安い。
 フライドポテトにサラダを用意して、じっくり焼く。
 しっかり火が通って赤味が残るミディアム。
 ステーキソースに肉汁を絡めてかける。
 インスタントのクラムチャウダーとご飯小で。
 美味い。
 しかし、玉ねぎのソテーをステーキに敷こうと思っていたのをコロッと忘れてしまった。よく炒めた玉ねぎの香ばしい香りと甘さを味わいたかった。
 久々に超満腹。
 「ザワつく!金曜日」を観ながら食う。しかしこの番組は極めてたわいないね!
 そのあとは、録画した「町中華で飲ろうぜ」目黒と目黒線沿線篇を観る。
 昔の目蒲線は途中で分断されて「目黒線」と「多摩川線」になったが、目黒から1つ目の「不動前」のそばに友人が住んでいて、学生時代はよく遊びにいっていた。その頃は古くて小さな駅だったが、今や高架線で立派な駅になっていたので驚いた。
 近代化した目黒線にはかつての目蒲線のローカルさは残っていないが、蒲田発着の「池上線」はまだまだ昔の風情があって、とてもいい感じ。五反田から蒲田に行くのに、また乗りに行きたい。

 

 2021年分の支払い調書が揃ってきた。去年の還付金を超えて欲しいが……なんだか低調な感じで、ガックリ。以前は新刊1冊分の印税程度の還付があったのだが……去年はそれには満たず。まあ2019年は3冊しか出せなかったので少ないのは仕方がなかったが……。鳴呼、ワーキングプアだなあ。じり貧とも言うが。
 
 0時27分、就寝。
 猫じゃらしを隠したので、今夜のくーたんは静か。

 

今朝の体重:85キロ
本日の摂取カロリー:3400kcal
本日の消費カロリー:94kcal/2278歩+自転車

2022年1月28日 (金曜日)

1月27日/仕事して、チョー久々の散髪!

 7時50分起床。
 曇り~快晴。

 

 朝のモロモロを済ませるが、日記を書くのに、結局時間を食ってしまった。既に大半を書いておいたのだが、寝る前に見た「新政酒造の無農薬無肥料酒米の栽培の4年間」のドキュメンタリーの感想を書き足したから。このドキュメンタリーは本当によく出来ていて、感動した。録画して残しておきたいが、観たのは再放送だったので、再再放送を待つか、NHKオンデマンドで観るしかない。新政酒造と8代目社長について、いろいろ調べてしまった。本当に感動した。

 で、アサメシはダブルソフトのトースト。ゆで卵は「茹で器」の中で割れていて、水に漬けて冷やすと中味が半分流出してしまった。それと牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「第四章」。難しいところを今日はすべてクリアしたい!ざっと見ると、それは充分可能。

 
 粛々と仕事。

 

 昼は近所の洋食屋さん「アントン」で美味しいハンバーグを食べるか、「餃子の王将」で天津飯を食べよう……と思っていたが、面倒になって、コンビニに走り、貯まっていたクオカードを使って違う種類の「おにぎり弁当」を2つとカップヌードルミニ、ミックスナッツを買って、帰宅。クオカードってホント、コンビニと書店くらいでしか使えない。

 

 帰宅して、おにぎり弁当2種を食い、カップヌードルミニを啜り、仕事再開。
 が……。
 食い過ぎたのか、頭が働かなくなってしまった。
 半年くらい散髪していないアタマが重い。
 たしか10月頃に散髪してから床屋に行っていないはず。ここしばらく、散髪したい!と思い続けている。
 俺が通っているクイック床屋は木曜に行くと安い。100円でも安いとトクした気分になる。
 ええい、行くか!と、仕事を中断して、床屋に行く。
 夕方の時間帯は空いているだろう。ここは安いくせにきちんとやってくれるので人気があるのだ。
 財布には1000円しか入っていないのでATMへ。家賃が引き落とされて残高が僅かになってしまった。還付金くらいしかまとまった入金の予定はないぞ。その還付金も今は僅かな金額になってしまったしなあ……。金策するしかない。

 床屋へ向かう。
 幸い、15分ほど待って順番が来た。ひどい時は3人くらい待つのだ。
 かなり伸びているが、耳を出してくれとリクエストしてばっさりカットして貰う。
 30分ほどで終了。本当にサッパリした。カットしたら白髪が目立つなあ。白髪ふさふさの司馬遼太郎とか江田三郎の線を狙っているのだが、もう「ふさふさ」ではないけどハゲでもない。
 スタンプカードが埋まったので、その割引もあって、1300円で済んだぞ!今どき、普通の散髪屋だったら3000円くらいするはず。駅にある1000円カットの店は、アタマに掃除機を突っ込んでカットした髪を吸い取るのが嫌い。おれはゴミかという気分になるから。耳毛も切ってくれないし。だから行かない。

 コンビニでサンドウィッチを買って帰宅。

 

 仕事再開。
 思いついて、大幅に書き足す。今日書いたところを読み返したら、あらすじになっていた。これではダメだ。具体的エピソードで語らねば。
 書き足していると、パワー不足を実感。というか、脳が疲れてきた。こういう時、甘いものを食べればいいのだが……芋けんぴしかない。

 

 進度が急激に下がって……休憩。
 ニュースを観る。神奈川県は新型コロナ感染者は「自分でなんとかしろ」という方針。食料調達も自分でやれって。これ、実質上、患者さんが自分で買いに行くのをもう止めないって事になるが……。自治体の食料支援サービスも利用出来るとは県のサイトには書いてあるが、「やれることは自分でやってくれ」と言わんばかりの記述。この場合、食料を自分で調達すると自腹って事?自治体からの食料配給って無料じゃなかったのか?真面目にやってると餓死するぞ。神奈川で新型コロナに罹ったら地獄だな。

 

 19時になって、買ってきたハムサンドを食いながら「プレバト」を観る。水彩画のコーナーで元テレ朝の竹内由恵が書いた作品がとても可愛い絵柄で素晴らしいと思ったが、イラストならいいけど水彩画としてはダメという判定。可愛い絵で、好きなんだけどなあ。
 俳句コーナー、冬の夜に肉まん食べて空を見上げる情景に感極まってしまった。

 

 実日の担当F氏から今月アタマに原稿を入れた分について好評メールを戴いたので、相方に転送すると相方から電話が入ってしばらく話す。

 

 気合いを入れ直して仕事を再開するが……脳は疲れたまま。
 ちょっと寝不足だし……本日は終了。
 ゴミ出しして風呂に入り、「カンブリア宮殿」でAWESOME STOREを立ち上げた件を観る。輸入雑貨でヒットした頃、外資系の雑貨店や衣料品店がどっと日本に入ってきて、特にデンマークの「フライングタイガー」とモロに競合するようになったが、この窮地を経営者は如何に災いを転じて福にしたか。なるほどねえ。こういうのって、小説に応用できるのかな?
 「アメトーク」のキャベツ芸人を少し観て、23時59分、就寝。

 

今朝の体重:85.25キロ
本日の摂取カロリー:2401kcal
本日の消費カロリー:93kcal/2232歩+自転車

2022年1月27日 (木曜日)

1月26日/朝の大失敗&仕事&深夜のドキュメンタリーに感動

 7時1分起床。

 雨~曇り~晴れ。

 

 クシャミが出るので風邪を引いたか、もしかしてオミクロンかと思ったが、昨夜寝る前に花粉症の薬を飲んで寝たら、くしゃみは止まった。もう花粉症が始まってしまった。

 Facebookを見ると、八王子のTMさんも同じ症状で花粉症だった。幸い、去年貰った薬がたくさんあるので、しばらくは大丈夫。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始する前にTwitterを覗くと、アメリカ在住の方が宇都宮線での暴行事件の発生当時の動画を貼っていたので、それにリプライしたのが本日のミスの発端だった。

 この方はアメリカでバリバリ活躍している女性で、モノゴトをハッキリ言う姿勢が見事なので書き込みは愛読していたし、フォロワーも多い有名人(なんだと思う)。で、今回の事件については自分なりにいろいろ情報を集めていていて、乗り合わせた乗客が何もせずに無視を決め込んでいたのではないことが判ってきた。車掌に通報して暴行の様子を撮影していた。犯人は凶暴なキチガイだから下手に割って入ると矛先は仲裁する側にも向いてしまう。このクソ犯人の友人や車掌も暴行を止められなかったのだから。

 で、昨日の日テレの夕方のニュースで流れた暴行の様子の画像が貼られていた(これは一度ネットに流れてすぐに削除されたらしい)のだが、報道にあるように「高校生の頭を踏ん付けた」のではなく顔を蹴り上げるなど、もっとひどい暴行があった。が、一方で、途中で降りた自治医大駅のプラットフォームでクソ犯人は高校生の頭を踏んだという報道が多い。

 その事を指摘したら、なぜか言葉が通じないというか、「車中でのことについて書いている」と言われて、おれの「駅のプラットフォームのことですが」という書き込みが通じない。

 で、言葉を重ねていると、相手はどんどん態度を硬化させていったのが判った。いわゆる、「ドツボにハマった」状態。こういう場合は時間を置くか、そこでやりとりを打ち切るべきだったのだが、早く誤解を解こうというか意思を疏通させたいと思っていっそう書き込んでいると、「粘着だ」と言われてしまった。

 こうなるともう何を言っても通じなくなったのは経験上判ったので、引いた。そしてその後の書き込みが目に入るとまた書き込みたくなってしまうから、フォローを解除してミュートした。

 まあ、矢継ぎ早に書き込んだのが相手に圧迫感を与えて不快にさせてしまったのだろう。相手は目立つ存在で、時々バトルもやっているから、絡んでくるヤカラであるとして、おれは敵認定されてしまったのだ。おれは相手の書き込みを結構読んでいるので知ったつもりになっているが、相手はおれのことを知らないだろう。どこの馬の骨か判らない妙なヤツが言いがかりをつけてきたというふうに思われたのだろう。

 これは、話が通じなくなったと判った時点で引くべきだった。それが最大のミス。言葉を重ねれば意志の疎通は出来ると甘く考えたおれが間違っていた。

 誤解されたままなのはとても残念だしショックだが、仕方がない。向こうからすれば、ウザいどこかのバカが妙にベタベタ貼り付いてきたと思ったのだろうし、フォロワーが多いと、気にくわないヤツを1つ消してもまったく何とも思わないだろうし……って、なんだかハリー・ライムみたいだけど、これはあくまで、こっちの勝手な推量に過ぎない。

 

 気分を落ち着けるために少し時間がかかったが、気持ちを切り替えて、仕事開始。「第四章」の続き。

 これが、書いても書いても終わらない。書くべき事が多いので。しかも、難しい。今日のテニスは休むしかないなあ。

 

 昼は外に出ないで、また卵焼きめしを作る。今日はしば漬けを添えて食べる。美味い。

 

 仕事再開。

 頑張れば今書いている長大なブロックを終えられるかもしれない。

 頑張る。

 

 税理士の先生から、クレジットカードの請求書などを写メでいいから撮って送れとメールが来たので、スキャンしてPDFにしてメールする。源泉徴収票でまだ来ているのは祥伝社のみになった。

 

 夕方、相方から「第2章」の決定稿が届いた。130ページを超える分量になったので、2つの章に分割することにして、最終チェック。追加で裏トリの調べ物をしたり、原稿の分量があったので、結構時間がかかった。名称や登場人物の名前などを変更するのに一括変換したりしたし。

 旧第2章を新第2章と第3章に分けて、祥伝社担当O氏に送り、「第四章」いや、「第五章」になったが、その「第五章」に戻る。

 

 夕食は、自炊するのが面倒になったのでコンビニに弁当でも買いに出ようと思ったが、それも面倒になったので、久々に「出前館」で、トリカラ弁当を取る。今は送料無料サービス中。

 届くまで仕事を続ける。

 

 配達時間よりかなり早く、到着。

 ご飯に「ゆかり」をふりかけ、トリからにマヨネーズを絞って食う。とても美味い。

 

 ちょっと休憩して、「有吉の壁」を観て、「笑ってコラえて!」の「テッペンまではしご酒」を観る。先週はティモンディ高岸だったけど、彼はお酒が飲めないので盛りあがらない。今回は若槻千夏。この人は以前より今の方が美しいんじゃないか?今の世の中、こういう事を言うのはいけないのかもしれないが、若槻千夏はタレントさんだからね。酔っぱらいのオッサンを相手にすると疲れるらしい。そりゃそうだろうなあ。
 そのあと、テレ朝「あいつ今何してる? 復活2時間SP 市川海老蔵&バナナマン&88年同期アイドル」の、バナナマン設楽の部分だけを観る。みんなキッチリした社会人になっている。ドロップアウトはいないのかな?

 

 仕事に戻るが、頭が疲れてしまって、ボンヤリ。もう本文は書けないので、明日やる分について、構成を整理して、予習をして、本日は終了。

 

 風呂に入り、今夜は日記を書いてしまう。明日は朝から仕事をするため。

 で、0時過ぎに寝ようと思ったら、NHK Eテレでやっていた「ETV特集たんぼ物語 限界集落で究極の酒造りを!秋田鵜養」(←リンク)を途中から観て、止められなくなって最後まで観た。

20220127-90017

 日本人の原風景である、山あいの農村・鵜養。高齢化が進んで「限界集落」と言われている。ここで無農薬の酒米を作って日本酒にしたいと秋田の酒蔵「新政酒造」は思って、杜氏の古関氏を派遣して米作りに専念させる。

 1852年創業の名門「新政酒造」の現社長は東大文学部卒の元ライターで、親の後を継いだ。それまでの大衆路線が失敗して会社の存亡に係る事態になっていた。ここで社長は、素材や製法すべてにこだわった高級路線にいきなり切り替えて「日本酒界のスティーブ・ジョブズ」と呼ばれる人までになった。

 米作りには完全な素人である杜氏・古関氏は、1年目はあえて「全くの白紙」でスタートして、とにかく地域の先輩たちに溶け込もうとした。借りた田ん圃に雑草を生やしてしまって、それまでキレイに丹精込めて養生してきた田ん圃が「穢された」と思った田ん圃の持ち主には「もう貸さない」と言われたが……なんとか収穫した無農薬無肥料米を使って、バイオ技術を排して新しい麹も使わず、この酒蔵が昔から保存してきた麹を使って昔の製法にこだわって作った日本酒は、とても美味かった!作為のない、これが本来の純粋な日本酒の味だと思われるモノが出来た。ここまでなら「よかったね!」で終わっていた。充分感動したし、おれも涙ぐんだ。しかし。

 地元の理解も得られて、ここから順風満帆にコトが進むと思われた矢先。杜氏が住む家「新政ハウス」が火事を起こして全焼してしまう。

 観ているおれも唖然とする衝撃的展開!

 しかし、地元の人たちは温かかった。最初は新参者を拒絶したが、一度受け入れると、温かい。「落ち込まずに一緒に頑張ろう!」と杜氏は励まされて……。

 ロンドン在住のディレクターが4年をかけて取材した作品。

 いやあ、とても面白かった。感動した。観た後、「新政酒造」について調べてしまった。

 おれは日本酒のことはまったく何も知らないし、味も判らない(安い酒を飲むと悪酔いする)が、ここのお酒は飲んでみたくなった。

 1時29分、就寝。

 早寝して明日こそノルマを果たそうと思ったが……夜更かししてしまった。

 

今朝の体重:85.35キロ

本日の摂取カロリー:1752kcal

本日の消費カロリー:0

2022年1月26日 (水曜日)

1月25日/仕事して宇都宮線暴行事件を探求し「オモウマい店」に感動

 7時18分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 相方から「第一章」決定稿が届いていたので、最終チェックして祥伝社担当O氏に送る。
 「第四章」に戻る。
 粛々と進める。

 

 Twitterを見ると不愉快な事件のあれこれが目に入ってくる。しばらくは見ないようにした方が精神衛生上良さそうだが……そうもいかん。
 宇都宮線高校生暴行事件の犯人のクソ野郎についての個人情報がいろいろ判ってきた。このクソ野郎は宇都宮のホストらしい。だから、と言うわけではないけど。

 

 昼は外に出て、東武ストアの「酢豚弁当」を買ってきたかったが……今外に出るとペースが乱れるので我慢。卵焼きめしを作って食う。しば漬けか紅ショウガが欲しかったが、ない。

 

 仕事再開。
 本日のノルマは、今やっているブロックを終わらせること。しかしこのブロックは長くなるし、処理が大変。既に死んだ人物の回想という「サンセット大通り」的な処理をしなければならない。
 いろいろやって、名案が浮かぶ。映画的処理だが……やってみよう。
 しかしこの後のブロックも難しい。しかし今週中に「第四章」を終わらせないと、本当にヤバい。明日のテニスもお休みするしかないかなあ。木曜金曜と疲れが残るのは致命的だし。来週は必ず出ることにして、明日はお休みかなあ。

 

 仕事的に少しキリがいいところまで来たので、外出。
 スーパーで夕食用の買い物。
 「人生最高レストラン」で、ディーン・フジオカがスティック状のミニ羊羹を仕事の合間に食べて、脳に糖分を補給していると。まるでエイトマンの強化剤だねえ。しかしそれを真似しようと、ミニ羊羹も買う。

 

 帰宅してミニ羊羹を食う。むむっ。なんだかいい感じ。プラセボー効果かもしれないけど。

 

 18時過ぎまで仕事をして、夕食。
 今夜は、湯豆腐。「ためしてガッテン」のレシピを参考にする。
 昆布で出汁を取るが、煮立つ前に昆布を取りだして煮立たせて火を止めて昆布と豆腐を入れて5分待つ。しかしこれは土鍋を使ってのことで、野菜なしの「純粋湯豆腐」なのでアレンジを加える。
 煮立つ寸前で昆布を取り出して、煮立たせる。そこにネギや椎茸を入れ、少し時間差をつけて豆腐を入れ、昆布も戻す。レンジの「保温」モードにして5分。これはネギや椎茸に火を通すため。本当は春菊も入れたかったが、売っていなかった。
 で、ポン酢に、茗荷・大葉の薬味を入れ、豆腐におろし生姜を載せて食べる。
 美味い!もうちょっと出汁が強い方が美味しかったと思うが。鍋用のキューブ出汁を使ったほうが俺のイメージには合ったかも。
 豆腐1丁って、けっこう腹に溜まる。

 

 18時台のニュースを観ながら食べたが、例の宇都宮線暴行事件、乗り合わせた乗客が動画を撮っていた。それによると、走行中に車掌が駆けつけて暴行を止めようとしている。
 つまり、乗客は知らん顔でナニもしなかった、のではない。まあ被害者にすれば積極的に割って入って暴行を止めて欲しかったのだろうけど……怪しい関西弁で喚くキチガイを、犯人の友人も止められなかったんだから、一般乗客にそれを求めるのは酷だよなあ。まったく何もせず無視し続けたんじゃないんだし。
 このクソ犯人は「相手が先に手を出したから正当防衛だ」とかバカな頭で必死に考えた言い訳をしているが、バカはどこまでいってもバカでしかない。お前が車内でタバコを吸わなければ何も起きなかったのだ。
 ネットでは「乗客もひどい」という誤解が広まってしまったが、乗客は、やるべき事はやっていたのだ。

 

 伊藤詩織さんの民事裁判、二審の東京高裁も伊藤さんの主張を認める。しかし犯人の山口敬之は月刊hanadaに刑事では起訴もされなかったんだから俺は無実だと言い張っているし、最高裁に上告するんだと。これはお前のライフワークか。
 この山口敬之って、日本でいちばん有名なレイプ男だよね。それを本人が気づいていないか認めないだけ。山口の周囲も騒げば騒ぐほど、山口の性犯罪を世界に周知させることになるのに……山口の周囲の連中って、一番山口のことを考えてないよね。
 今や山口は、日本一のレイプ男。普通なら恥ずかしくて世の中に顔をさらせないぞ。アベのお友達でなければ今頃は刑事裁判でも有罪になって刑務所に入っていたはずなのだ。

 

 食後、「ヒューマングルメンタリー オモウマい店ありがとう千葉SP 生マグロ食べ放題定食」を観る。ああ、千葉っていいねえ、魚も肉も野菜も美味いもんねえと思いつつ観ていると、お店のおじさんやおばさんの「食え食え攻撃」にやられて、落涙。なんだか久しぶりに親戚ンちに行った時みたいな、大歓待。テレビの取材だからなんだろうと思ったら、常連さんは「いつもこうだよ」って。個性の強い常連さんに平気で突っ込む店のオバサン。
 このやりとりを観ていると、泣けてきて困った。この感覚は、「孤独のグルメ」でも感じたこと。あの番組は一応ドラマだから、お店の人は役者が演じるが、本物のお店の方のクセを再現している。こういう「ワイワイ」に飢えてるんだなあ。
 新型コロナ禍になってしばらくは、全く気にならなかったけど、最近は、この「ワイワイ」がひどく懐かしい。飢えている。仕事が切羽詰まっている状態が長引いて、自主的自宅軟禁が続いているせいもある。
 おれは、お店の人に顔を覚えられてオマケしてくれたりするのが苦手。恥ずかしい。学生の頃からそうで、オイシイと思った店に通っていると常連さん扱いされるようになるのがなんだかイヤで行かなくなったりした。この心理はよく判らないのだが、芸能人でも同じような人はいるらしい。トーク番組を観ているとそういう話になって、けっこう喋るタレントでもそういうタイプがいると知った。
 お店とナアナアな関係になるのがイヤなのかもしれない。でも、それがいいんだという気持ちだって判る。
 我ながら、ややこしい。
 ……でも、千葉はいいねえ。

 

 仕事に戻ってファイルや構成メモを何度も読み返してイメージを固めるが、疲れてしまって、書くパワーが起きない。
 こういう場合は、さっさと寝よう。

 

 ゴミ出しをして、風呂に入り、BSで「世界ネコ歩き」を観る。アイスランドのヤギ農場で暮らす三世代猫一家。もう、可愛くて可愛くて。子ヤギと一緒に寝る子猫なんか、本当に可愛い。
 iPhoneでニュースをチェックして、23時36分、就寝。

 
今朝の体重:86.05キロ
本日の摂取カロリー:1382kcal
本日の消費カロリー:52kcal/1332歩+自転車

2022年1月25日 (火曜日)

1月24日/仕事&Twitterで山本直樹先生に直接御教示を受けて感激

 7時24分起床。

 曇り~快晴。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませる間にご飯を炊き、卵かけご飯&しらす干し。お代わりしてアツアツご飯に磯海苔&醤油。これ、最高に美味い!明太子を少し足す。それとインスタントのしじみ汁。タクワンを食べてしまったので漬け物の代わりに切り干し大根。おれの場合、朝の和食には卵と漬け物、海苔は欠かせない。洋食(ってのもおかしいが)の場合は卵と牛乳は絶対に必要。

 

 仕事開始。「第四章」の続き。

 今日中には終わらないなあ……しかし皮算用より進みが遅いのはいつものこと。着実に進んでいれば、安心。まるで書けない時は泣きたくなるけど。

 

 自由が丘の、女性従業員に執拗に暴力を振るった例のラーメン屋、「食べログ」やヤフーのグルメサイトからページが消えていた。しかしラーヲタは沈黙。ラーヲタたちはラーメンが美味ければ他のことはすべて許すのか?

 

 「JR宇都宮線の車内で喫煙注意の高校生に暴行容疑 28歳男逮捕」(←リンク)の件、報道に接して激怒したが、この日記を書いている段階で調べ直すと、いろいろ追加情報が出て来ている。5年前に会ったという「当時の知人」の話では「こんな事をするヤツじゃなかった」そうだが、優先席に寝転んで加熱式のタバコを吸っていた、という時点で既にアウトだ。

 凄く嫌なことがあって自暴自棄になっていたところに真面目そうな高校生に注意されてキレて凶暴なスイッチが入ってしまったのかもしれないが……駅に着いて駅員が止めるにもかかわらず暴行を続けたというのは異常だ。クスリでもやってたんじゃないかと思われても仕方がない。こういうヤカラは厳罰に処して欲しい。弁解の余地なし。

 そして……止めに入るのは危険だよねえ。こんなキチガイが相手だと、自分もやられる危険があるので……非常ボタンを押して車掌に連絡するのが一番なのかなあ。次の駅で駅員や警官にプラットフォームに待機して貰うとか出来ると思うし。しかし、目の前で高校生がボコボコにされているを観て見ぬフリをするのは無理だなあ。

 

 くーたんの便秘防止サプリを買う必要があるので、14時前に外出。マクドナルドのランチタイムに滑り込んで、ビッグマック・セットに単品のフィレオフィッシュ。久々のマックは美味い。

 そのあと、行きつけのペット用品店で目的の品を買い、近くのスーパーで漬け物などを買うが、今夜は湯豆腐を食おうと閃いて、豆腐なども買う。

 

 帰宅して仕事再開。

 Facebookで見た、山本直樹先生のこのイラストにとても惹かれるものがあった。

272275486_956557535002446_35240579210210

 とても精緻な絵なので、背景は写真から起こしたものではないか?その場合、実在の場所があるはず。

 場所が判れば、是非行ってみたい!そう思わせる素晴らしい絵だ。どことなく懐かしさがあって、愛着を感じる。

 Facebook上で同好の士のI氏とともに場所の特定をしたのだが……西湘バイパスか真鶴道路、東名高速沿線の漁港ではないかと踏んで、グーグルアースでそれらしい場所を探ったのだが、見つからない。山が迫っていて高架道路があって、と言えば伊豆周辺の感じがするんだけどなあ……。

 思いあまって、Twitterで訊ねてみた。山本先生のイラストを勝手に貼り付けたので、問題があれば即、削除すると断って、場所を訊ねたら……。

 なんと、山本先生から直々にお答えを賜った。いやもう驚くやら恐縮するやら有り難いやら。もうビックリ!

 函館市の北、古部であると。漁港周辺をグーグルアースで探ってみると……ありました!

20220124-174748

 もう少し右に回り込めば、イラストの場所になるんじゃないか?細部にアレンジが施されているけど、山の感じと高架道路の感じはまさに、ここ。

 いや~北海道とか気がつかなかった、と言うか、最初から考えもしなかった。しかし、山本先生は函館の高校を卒業していらっしゃるのだから、地元の風景なんだなあ……。

 それにしても、山本先生ご本人に答を教えて貰えるなんて……Twitterの威力を感じたし、山本先生の親切さに感動した。

 近年。久々の感動だった。

 函館は遠いし、この辺は車がないと行くのは大変だと思うけど……是非、行ってみたい!

 

 スッキリしたところで、仕事を続ける。

 芋けんぴで糖分を摂って脳に送る。

 難所を1つ1つクリアしていくのはRPG感覚だよなあ。というか、おれはゲームを一切やらない(自分でも驚くほどゲームに関心が無い。ゲーム機は何一つ持っていないし、やったこともない)から、「隠し砦の三悪人」「レイダース」的と言うべきか。

 

 昼に食ったマックが腹に残っているので、夕食を食べずに仕事を続ける。

 本日のノルマは、大きなブロックを終えることだったが、半分書いたところで、脳が疲れてしまった。

 

 20時を過ぎて、夕食は、湯豆腐を食うほど腹が減っていないので、きつねうどんを作って、食う。

 

 休憩して、「町中華で飲ろうぜ」の亀戸や森下、武蔵小山や竹ノ塚篇を早送りで観て、「バナナマンのせっかくグルメ2時間SP」も早送りで観る。この番組は、日村が「うめ~!」と言いながら食いまくるところが見られればそれで満足。

 

 新型コロナは、猛烈な感染力だが、症状としてはデルタ株に比べるとマイルドな感じ。WHOは、このオミクロン株に置き換わったところで集団免疫が出来て、今回のパンデミックは収束するだろうとの見解を出したようだが……そうだとすれば、本当に有り難いのだが。

 

 くそメディアの「まいじつ」が報じたところによると、TBSの「『バラまき!! ~新データ調査バラエティ~」という番組で、「楽して稼げる職業」を発表したが、その内容がひどい(←リンク)と。「大工」「クワガタ養殖」「建築家」「消防官」の順で紹介されたが、どういう根拠のランキングか不明。大工さんはかなりキツい肉体労働だし、建築家は優秀な頭脳が必要だし、消防官は危険と隣り合わせの大変な仕事なのに、何このセレクトは。構成した放送作家はバカじゃねえの?

 そして堂々の1位は、ライトノベル作家だって。カロリーの消費も少なく睡眠時間も多く取れるから、らしい。この番組では平均年収が「8085万円」と紹介されていたらしい。

 まあ、超売れっ子のトップ作家ならそれくらいの年収がおありになる先生もいらっしゃるだろうが……平均年収としてマジに算出したら、ドーンと下がるのは必定。この商売、1億円以上稼いでそれを自慢する本を出すセンセイもいれば、底辺を徘徊う「スレスレ作家」もいるのだ。

 本当にクソな番組だと思うが、せめて、この数字の根拠を明示しなさい。BPO案件だぞマジで。バラエティと言えどもデマを飛ばしていいはずはない。

 

 日大への私学助成金、全額不交付になるらしい。2020年度は90億円の交付があったが、それがゼロになるのはかなりヤバいぞ。どうする日大。まああんな人物を「怖いから」排除できなかった組織だから、こういうお沙汰が下っても仕方がないが。大学自治が機能していなかったんだから。

 

 Twitterで「風呂を湧かすって書いたら、今の風呂は湧かさないと言われたけど、これは慣用句なの!」という書き込みに反応した弁護士のセンセイが「 これはちょっと疑問」と。このセンセイやセンセイの周囲では『風呂を沸かす、風呂が沸く』という言葉は一切使われていなかったと。『だから普通に死語になってたのに給湯器メーカーが謎に復活させた語彙ではないかと疑っている』って。

 弁護士なのに、自分の狭い範囲での言語生活だけでモノゴトを判断してしまうのって危険過ぎるねえ。まあ、この書き込みにはたくさんの反論が付いて、このセンセイは非を認めていたけど。自分や自分の周囲だけを判断基準にしてはいけないという教訓ということで。

 

 そんなこんなで、夜のニュースを見ていると寝てしまったので、これはもう寝ようと、風呂をカットして23時43分、就寝。

 しかし、ベッドに入ると目が覚めてしまい、iPhoneをしばらく見て、正確には0時32分、眠りについた。

 

今朝の体重:85.35キロ

本日の摂取カロリー:2079kcal

本日の消費カロリー:72kcal/1759歩+自転車

2022年1月24日 (月曜日)

1月23日/仕事&上野でラーメン

 8時7分起床。

 晴れ~曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、スクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「第四章」の続き。皮算用では土曜日、せめて今日にこの章を終わらせたかったが、そうはいかない。まだ半分。

 相方のメモを読み込んで、砕氷船のように進んで戻ってまた進む。進む方は遅いが着実に進む方がイイ。

 

 文春オンラインで、筒井さんが「令和の言葉狩り」的な今の風潮に問題提起(←リンク)。有料なので全文は読めないが、筒井さんの発言意図は判る。これ、本当にそう思う。美人に美人と言ってはいけないとかって、ルッキズム批判やジェンダー的批判が言葉狩りになってやしないか。筒井さんは「なっている」と。日常会話で「あの娘美人だね」(おじさん臭い表現だが)と言ってはいけないというのは、そう思ってはいけないと言うことに繋がる。しかし美人は美人だしハンサムはハンサムだ。公的な場所での公式的発言にそういう表現を使うのは避けるべきなんだろうが、私生活や小説の中ではいいじゃないか。女性に向かって「おきれいですね」と言うのはアウトなのか?そうじゃないだろう。

 漫才で、ブスとかブサイクとかデブとかハゲとかチビとか外見をネタにして笑いにするのは避けられる傾向にあると。それはまあ判る。ブサイクなのが嘲られて当然だという風潮は子供がすぐ真似してイジメになるし。だけどさあ、美人に美人と言ってナニが悪いの?

 まあ、今の風潮は勃興し始めて間がないから、いずれ落ち着くところに落ち着くのだろうけど。

 今、あんまりギャンギャン言ってる人には近づかないでおこう。モノゴトにはすべて、バランスというものがあるだろう。

 

 昼は、久々にマクドナルドでビッグマックとフィレオフィッシュを食べたいが……JR上野駅構内の「東京じゃんがら」で角肉ラーメンを食うのもいいなあと思い、そうする。

 キリのいいところまで書き進み、15時頃に常磐線で上野。

 「九州じゃんがら」がいつ「東京じゃんがら」に変わったのかと思ったが、JR東日本との契約で駅構内の店は「東京じゃんがら」と名乗っているらしい。

 角肉ラーメンと明太ご飯を食べたかったが、自販機では売っていない。事前に調べたメニューには存在するのに。

 で、面倒になって「全部入り」と明太ご飯の食券を買い、お店のスタッフさんに「角肉ラーメンってないんですか?」と聞いたら「以前はあったけど、今は『じゃんがらラーメン』と角肉の食券を買って戴くことに」と。変更して返金しますか?と聞かれたが、「次からそうします」と答える。全部入りだって好きだし。秋葉原店では「全部入り」ばかり食べていた。昔、秋葉原に飲食店がほとんど無かった頃は、「九州じゃんがら」か、揚げ物の種類が多かった「キッチンジロー」か、あと数軒しかなかったのだ。電気街のお店の人たちはお昼をどうしていたんだろう?

 で、全部入りと明太ご飯。明太子がWってしまったが、美味い。「じゃんがら」で角肉の美味さを知って、「桂花」がもっと美味いと知ったんだよなあ。

Img_6299

 少し予算オーバーしてしまった。

 構内のお弁当屋さんで夕食用の小さい弁当を買って帰ろうと思ったが、手頃なものがなかったので、そのまま北千住に戻る。

 

 コンビニでミニサイズの「焼鮭・ゆで卵半分・ちくわの磯辺揚げ少し」の小さな弁当を買って帰宅。

 

 少し仕事をして、17時30分から「笑点」を観る。桂宮治初見参!

 面白い!三平と比較するのは三平が可哀想な気もするが……ママが亡くなって海老名家の神通力は消えましたな。林家たい平は海老名ママに「アンタが辞めて三平に席を譲りなさいよ」と散々言われ続けて泣いたらしいが。

 で、桂宮治。隣の三遊亭好楽を弄り倒し、好楽もイジられて楽しそう。本当に嬉しそうにニコニコしている。なんだかほんわかした気分。孫にイジられて格好を崩すお爺ちゃん的な。「新参者」「一番の若造」「たい平に似ている」とみんなにイジられつつも果敢にやり返す。大喜利に活気が出たね!三平に対しては「扱いかねている」感じがあったけど、宮治に対しては本来の噺家同士のやり合いがある。辛辣にイジるけど巧く返せたら「巧いな!」という顔になる。この真剣勝負的瞬間がたまらない。この感覚は「笑点」から長らく消えていた感じがする。それを桂宮治が取り戻した感じ。絶対にこの番組、延命したね!

 18時からは、お待ちかね「鎌倉殿の13人」。クソ記事しか書かない「まいじつ」が新垣結衣がヘタクソだとか痴呆記事を書いていたが、ガッキーは凄いと思う。目が凄く怖い。微笑みが怖い。

 義時(小栗旬)にしか本心を明かさない頼朝(大泉洋)。それが迷惑で仕方がない義時。兄の宗時(片岡愛之助)にも「挙兵はせん!」と言うのに、自分には「時期を見ておる」と。

 一方、色ボケしているように見えて武士の誇りは忘れない時政。坂東彌十郎さんがもう、魅力と実力を爆発させている。歌舞伎の舞台でコメディから古典まで自在に演じ分けてきたその力を、全部見せてください!

 

 仕事に戻って、しばらく仕事。

 

 20時を過ぎて、ミニ弁当とインスタント味噌汁で夕食。しかしこれは不要だった。じゃんがらラーメンと明太ご飯で本日は終了でよかったのだ。鳴呼、本当に胃が小さくなってきたなあ。

 

 仕事に戻る。なんとか1ブロックの中程までやって、本日終了。最初の難所は越えたので、明日はするする書けるだろう。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、「早起きせっかくグルメ」と「笑ってコラえて」を早送りで見て、0時7分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:1790kcal

本日の消費カロリー:125kcal/3146歩+自転車

2022年1月23日 (日曜日)

1月22日/近場で吉方取りして、仕事

 7時48分起床。

 地震情報を知りたくて2時頃まで起きていたので、寝不足。

 快晴。

 

 本日は北か南が吉方。9時から11時。お水は採れない。行ける時に行って、アサメシを食べてこよう。

 ということで、北に向かう。東武線の「獨協大学前」(旧松原団地)駅にある駅そばが美味いらしい。そしてここにはマクドナルドがあるから11時まで仕事が出来る。

 しかしマクドナルドの店内Wi-Fiは繋がりにくい&遅い。たぶん利用者が多いからだろう。一方、方位が北というといつも行くのは「新越谷」駅。駅そばの「味の里」は安定の美味さだし、「カフェ・ベローチェ」のWi-Fiは安定していて速い。

 ということで、今回も新越谷に行くことにする。吉方取りで行くにしては近すぎると言われるだろうが、こういうのは「積み重ね」だと思っているので。近距離でも回数を重ねれば……。

 

 南栗橋行きの急行に乗って、9時8分、新越谷着。

 「カフェ・ベローチェ」に行って、カイザーサンドのスクランブルエッグ・ベーコンのモーニングを食べる。美味いが思ったより量がないので、サンドウィッチを追加しようか迷う。

Img_6296

 持参したMacBookAirで昨日分の日記を書いて、アップ。

 そのあと、仕事。「第四章」の続き。深夜に相方から構成について提案があったが、視点を変える必要がある。おれは一人称の小説は出来るだけ視点を変えるべきではないと思っているのだが。今回はW視点で書いているが。

 どうしようか考えていると10時を過ぎた。

 店内の喫煙コーナーで一服して、店を出て、駅ビルでトイレを借りて、10時40分。「味の里」に行って、少し早いお昼としてそばを食う。「野菜天そば」におかかと梅のおにぎり。ちょうど良いタイミングで天ぷらは揚げたてだった。ここのおにぎりは注文が入ってから握るのでほかほか。美味い。

Img_6297

 しかし……おにぎりは1個でよかった。となると、「おにぎりセット」というのがあったんだなあ。

 

 買い物もせず、直帰。

 仕事再開。

 

 仕事をしつつネットを見ると、自由が丘にある某ラーメン店の店主が女性従業員に執拗に暴行を重ねて逮捕されたというひどい事件を文春が報じている(←リンク)ことを知った。店主は逮捕されて、その間店は休業したが「店主の体調不良」ということにして、事件について自分からなんのアナウンスもなく、今も営業している。女性従業員への暴行は執拗で陰湿で本当に鬼畜。こんな男が作るラーメンは食べたくもない。本当に反吐が出る。店独自のルールにもうるさくて店内はピリピリした空気だったようだが、そういうマイナスな口コミは「食べログ」にはない。ラーメン自体は美味しくて大阪から進出してきてたちまち話題になったようだが……いくら東京に進出してナーバスになっていたとかピリピリしていたとかってことは言い訳にすらならないひどすぎる事件だ。店は来週から臨時休業するようだが。

 

 この記事に猛烈に腹を立てていると、相方から、第四章の構成改訂メモが届いたので、一読。今まで書いた部分はそのまま使えるので、まだ書いていない部分を差し替えたり「あとから書く」メモを追加したり。

 

 数日前にNHK Eテレの「クラシックTV」という番組で、ビーチボーイズとクラシックというテーマの回があって、コンセプト・アルバム「ペットサウンズ」はビートルズに大きな影響を与えた、と。これは有名な話なんだろうけど……。

 で、幾つものテイクを無理やり編集(キーもテンポも違うから無理だとプロデューサーのジョージ・マーティンは言ったが、ジョンは「君なら出来る」と言い放った)してくっつけた「ストロベリーフィールズ・フォーエヴァー」を聞いていると、突然涙が止まらなくなって困った。歌詞に感動したのではない。実に複雑な編曲に感動したのだ。

 天才の仕事って、凄い……。

 その感動が涙になったのだとは思うが、涙が涙を生んで、しばらく泣いた。いやこれは情緒不安定だ。老人性鬱だろう。

 って事をFacebookに書き込んだら「年を取ったら涙腺が緩むんですよ」と慰められた。日頃から涙腺が弱くてすぐに泣いてしまうのだが、ちょっと今日のはひどい。ザ・ピーナッツの「ウナセラディ東京」の歌詞、「悲しいこともないのに何故か涙が滲む」を引用して返事を書いたら、この「ウナセラディ東京」が聞きたくなって、ザ・ピーナッツの3つのバージョン(63年に「東京たそがれ」として出た版、ミルバが歌ってから「ウナセラディ東京」として東海林修の新たな編曲で出し直した版、作曲者の宮川泰が自身で編曲した版)を聞き、ミルバ版を聞き、和田弘とマヒナスターズ版も聞いた。

 ミルバ版(深く染みこむ歌声が素晴らしい)の編曲はおそらく宮川泰だろう。ザ・ピーナッツの3つ目のバージョンに酷似している。

 で、やっぱり、厚い弦楽とコンガとシロフォン(マリンバかも)が効いた東海林修版が一番素晴らしい。そしてそして、岩谷時子の歌詞が猛烈に凄い。録音場所の文京公会堂で、宮川泰のアレンジの結果6小節長くなって、急遽歌詞を足して埋めなくてはいけなくなった時に、窮地に陥った岩谷時子が文京公会堂の外を見た時閃いた「街はいつも後ろ姿の幸せばかり」という歌詞のもの凄さ。(雨が降りそうで、道行くサラリーマンの後ろ姿が妙に印象的だったと、岩谷さんが話していた)

 それを味わっていると、またしても号泣。

 なんだか泣き疲れた。こっちは泣いた理由はハッキリしている。曲と歌詞に感動したのだ。

 やっぱり、天才の仕事って、凄い。凡人は足元にも及べない。

 岩谷時子、なかにし礼、阿久悠は日本の作詞家トップ3で永遠に君臨する天才だと思う。

 それに比べて……と自分を比較してはいけない。おれはもう、ワーキングプアだからなあ。

 吉本ばななが海外講演出来なくなったり取材が出来なくなって「個人事業主が貰える給付金を利用出来ないか検討もした」(←リンク)って……吉本ばなながそうなんだったら、零細作家の我々においてをや、と思う。

 仕事がなければ仕方がない、警備員でもコンビニでも他の仕事をして生きていくしかないが、仕事はある。有り難いことに原稿の依頼はある。しかし、本が売れないので実入りは激減。単純計算して、同じくらい仕事をしても本が売れていた時と比べて年収は半減している。売れなくても依頼があるということは、他の作家の本も売れていないのだろう。本当に、本が売れない時代なのだ。

 「働けどはたらけどなお、わがくらし楽にならざり」だよ本当に。これってモロにワーキングプアの歌だよね。実際の啄木は放蕩三昧で、仕事も転々、家庭は放置、借金しまくった上に踏み倒し、そのお金で女遊びをしていたクズらしい。おれは飲まない打たない買わない清貧なんだけどねえ。猫のくーたんにはお金を使うけど。

 

 録画した「タモリ倶楽部」を観る。外見が酷似したブリ・ハマチ・ヒラマサ・カンパチ(どれもスズキ目アジ科ブリ属)を見分ける、イカゲームならぬ「ブリゲーム」。これは面白かった。外見の見分けはつかない。富山出身の瀧内公美(今一番注目している女優さんだ!)は全問正解するが、タモリはダメ。実食して味の違いを知る。どれも美味いよねえ。

 

 夕食は、きつねうどんと「ゆかり」を振りかけたご飯小。これに明太子を載せ、タクワンや野沢菜漬けで。きつねうどんのうどんは、普通の「シマダヤ」のうどんにヒガシマルうどんスープ。市販の「きつね」を載せたが、これはこれで充分に美味い。

 

 「ブラタモリ」(石垣島と珊瑚礁)を観たが、「出川哲朗の電動バイク旅」「アド街ック天国」は今回、ちょっとノレなかったので、録画した「町中華で飲ろうぜ」の過去の2回と「せっかくグルメ傑作選」を観る。

 「新情報7デイズ」ではたけしが「どうせ辞めるんだから」と言いたい放題で「オミクロン株は風邪と一緒だろ!」と吠えて、安住さんはもう止めなかった。

 

 風呂に入り、髭を剃り、「人生最高レストラン」を観る。ディーン・フジオカ。自身の名前がカタカナ表記なのはおかしいと抵抗感を表明。

 歯を磨いて、0時9分、就寝。

 

今朝の体重:86キロ

本日の摂取カロリー:1871kcal

本日の消費カロリー:143kcal/3468歩+自転車

2022年1月22日 (土曜日)

1月21日/仕事&目の視野検査

 7時55分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。
 1日の食事で朝ご飯が一番美味いと思うのだが、なのにどうしていつも同じメニューで満足なんだろう?時々、卵料理を変えたり、和食にしたりするし、ホテルのビュッフェではいろいろ取るけれど……。

 

 仕事開始。まず、昨日やりきれなかった「第四章」のブロックを書き足して終わらせる。これが午前中のノルマ。
 今日は正午に眼科の視野検査の予約がある。
 それまでに、予定通り終了。

 

 11時45分に外出。近所の眼科へ。
 白内障の視野検査。12月にやったのは広範囲の検査で、その時要再チェックと判定された中心部周辺の視野検査。
 30分ほどで終了し、特に問題ナシと判定が出た。
 足立区の検診で「眼底検査をせよ」と言われたのだが、これは予約ナシで良いとのこと。2月15日までに済ませばいい。

 

 外に出ているので、電車に乗って梅島へ。ここの「雪国」に行ってお昼を食べる。
 茄子天が食べたかったがあいにくなかったので、春菊天にちくわ天の田舎蕎麦。それにおかかと梅のおにぎり。美味い。安定の美味さ。ここは間違いがない。

Img_6294
Img_6295

 スーパーに寄って帰宅。
 午後は決定稿に向けて「第3章」の何度目かの書き足し。キャラクターの変更やエピソードの追加をする。
 簡単に済むと思ったが、どうせならキャラを立たせたい。いろいろ考えるうちにアイディアが浮かんだので、アクションシーンを新設。どういう趣向にするか考えて、書き上げるのに思ったより時間がかかった。カンフー・アクションは得意じゃないし……。

 そのあと、章の終わりに1エピソード付け加えるのも、大まかなアイディアは決まってはいるが演出をどうしようか考える。

 

 考えているうちに腹が減ったので、20時前に夕食にする。買ってきた「レンジで温めるだけの生姜鍋」。つみれに豚肉、野菜に春雨入り。ポン酢に柚胡椒で食べる。なかなか美味い。それとご飯小にタクワン。

 

 「マツコ&有吉 かりそめ天国 マツコ苦悩…あんかけ料理の液状化VS最新科学捜査」を見る。マツコの唾液にはアミラーゼ成分が多くてあんかけのとろみを無効にしてしまう。その対策の研究。どうやら「緑茶カテキン」がアミラーゼの働きを阻害するらしい。なかなか画期的な研究。

 

 これを見て、仕事再開。
 なんとか書き足しを終わらせて、相方に送る。

 

 溜まった新聞を一気読みして、資源ゴミに出し、風呂。
 23時台のニュースを観て、ブルーレイ・レコーダーの観ない番組を消して空き容量を確保して、1時過ぎにベッドに入ると……九州で震度5強の地震という速報がiPhoneに入った。
 NHKのサイトで地震速報を観る。番組が報じる限りは大きな被害はないようだ。しかし大分市街の映像の奥の方に、大きな炎が見えるんだけど……。
 メッセージで相方と少し連絡を取り合って、1時48分、就寝。

 

今朝の体重:何故か計り忘れた
本日の摂取カロリー:1952kcal
本日の消費カロリー:134kcal/3349歩+自転車

2022年1月21日 (金曜日)

1月20日/テニスを休んだのに、眠い……

 7時34分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日に引き続き「第四章」。

 

 S氏から日記の感想メールが届く。「まぼろし博覧会」について。近々、〆切をクリアしたご褒美に、おれも行くかな。しかしここは一人で行くより複数で行ってワイワイ言いながら見て回る方が絶対に楽しいと思うなあ。
 伊東と言えば、「ハトヤ」。ここは昭和36年から流し始めたCM「伊東に行くならハトヤ」がヒットして大人気となり、当時横須賀に住んでいたウチの一家も泊まりに行った。当時はすべてが新しくて、クソガキだったおれ(当時4歳?)は仲居さんに「新婚旅行でまた来るね!」と言い放ったらしい。それ以後、行っていないんだけど。
 伊東にはいろんな宿があるけど、「ハトヤ」に泊まって人生のケジメをつけたい気分ではあるなあ。

 

 悠仁親王が特別扱いで東大に進学するかも、という噂に「不公平だ!」と怒っている人がいるが……将来の天皇になる人が、特別扱いされて東大を卒業しても別に不公平とか思わないけどなあ。皇族は一般人とは別の存在だと思ってるからなあ。東大がダメでオックスフォードに留学して卒業するのはいいの?それもへんだろ?

 

 「有吉の壁」、昨日見損なったアタマの部分を観直していると面白いので、「一般人の壁」コーナーのほとんどを観直してしまった。
 

 13時を過ぎて、外出。図書館で借りた資料本、一度返して改めて借り直す。近くの「キッチン・フライパン」のランチを食べる。
 ここはハンバーグが美味いが、今夜はいえでハンバーグを食べるつもりなので、牡蠣フライ定食にする。

Img_6293

 美味い。タルタルソースと、ちょっとだけあるマカロニサラダがいいよねえ。町の洋食屋さんの、「ちょっとだけナポリタン」「ちょっとだけマカロニサラダ」「ちょっとだけポテトサラダ」って、本当に美味い。これだけたくさん食べたい、と子供の頃から思っているが、実行したら「アレは少ないからこそ美味いのだ」と判るんだけど。たくさん食べると不味いのではなくて、ちょっとだけだと実体以上に美味く感じる。テーブルにある福神漬けも一緒。

 食べていると相方からメッセージで構成変更の提案が。それなら第三章に書き足す方がいいと再提案。メッセージだと通話じゃないから食べながらでも応答できる。この店は狭い分、衛生管理が厳格で外したマスクはテーブルにも置けないのだ。

 込み入ったことはiPhoneでは打ち込めないので、保留して、「あだち産業センター」(図書館の出張所がある)で資料本を借り直し、「ミニピアゴ」で牛乳やしらす干しなどを買って帰宅。

 

 相方とメッセージで連絡を取り直して、「第四章」の今書いているブロックが終わってから、「第三章」を書き足して送り直すことに決まる。
 「第四章」は、その「第三章」を読み直してツジツマを合わせながら、昨日書いた部分を大幅に加筆。ツジツマは合ったが、繰り返しばかりになってしまったかもしれない。それは後から読み返して手を入れよう。

 

 メシを食ったせいか、急激に失速。テニスを休んだのに、眠い。たぶん生活のリズムとして「木曜は眠い」というのが染みこんでいるのかもしれない。しかし実際は肉体疲労はない。

 

 19時過ぎまで仕事。今夜は「プレバト」はお休み。最近は編成が自由というか、不定期番組が入ってレギュラーが休んだり前後の番組が2時間スペシャルになることが頻繁過ぎる感じ。以前は番組改編時だけだったのに、今は随時やるから、調子が狂う。

 

 NHKニュースや「所さん大変ですよ」とかを観ながら、夕食。レトルトのハンバーグにキャベツの千切り、ポテトサラダ、ご飯小にブロッコリのカップスープ。いつも夕食は軽く済ませているのに今夜はけっこう食べたので、胃が重い。

 

 「日本人のおなまえ」で、食パンの「食」ってなんだ、の件。おれは「美術デッサンの線を消すのにパンを使っていたが、食べられるパンと言うことで『食パン』というようになった」説を信じていたのだが、それは違うのか?Wikipediaにはこの説も書いてあるが。
 日本で作られている「食パン」は独自の進化を遂げたらしい。英国で食べたサンドウィッチやトーストは物凄く美味しかったから、おれは英国式の「食パン」の方が好きかも。

 

 このへんで眠りに落ちてしまった。
 1時間ほどで回復。
 ゴミ出しをして風呂に入り、キシダ首相の国会答弁「日米地位協定の改訂の必要はない」との発言に失望。憲法を変える前に地位協定を変えろ!
 「アメトーク」を一部観て、0時21分、就寝。

 

今朝の体重:85.95キロ
本日の摂取カロリー:2395kcal
本日の消費カロリー:40kcal/976歩+自転車

2022年1月20日 (木曜日)

1月19日/テニスを休んで、仕事は快調

 7時2分起床。

 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 脚本家・演出家の三谷幸喜氏がビートたけしの後任でTBS土曜22時からの「新情報7デイズ」のキャスターになると。

 この報に接してまず思ったのは、いろんな意味で「大丈夫か?」ということ。人気作家だけど自作の宣伝のための露出も多くて、そのせいで反感を持つ「食わず嫌いのアンチ」も多いのに、それがまた増える心配。それと、以前よりマシになったようだが「遅筆さ」。週1回の生放送で、タダでさえ遅い執筆にいっそうの差し障りが出るんじゃないか?大河だってまだ書き終わっていないのに。舞台とか映画だって控えているだろうに。それと、今まで、いろんな意味で「旗色不鮮明」で、時事問題にはあえてエッセイでも作品でも言及してこなかったのに、ニュース番組なんだから意見を求められる。そこであんまり保守的な意見を聞いたら幻滅だし、逆にリベラルすぎると反撥する人もいるだろうし……三谷さんのトークは当意即妙で凄く面白いけど、なんかでミスって炎上して、アンチが偉そうなことを言い出さなければいいなあ、と心から思う。サンシャインボーイズ時代からのファンとしては、本当に心配なのです。

 

 仕事開始。「第四章」は朝から終始快調。この快調さを乱したくないので、今日のテニスはお休みすることにする。疲れが明日明後日まで残ってしまうのは困るのだ。疲れないかもしれないんだけど、ここは慎重に行きたい。

 

 ネットで見つけた伊東の「まぼろし博覧会」探訪記(←リンク)をTwitterにリンクしたら、なんと、館長のセーラちゃんから直々に「ありがとう」とリツイートを戴いて、驚くやら恐縮するやら。

 先日放送の「72時間」を見て、感動した事は既に日記に書いたが、ここはただの「秘宝館」ではない。もっと深い「思想」を感じる。独特の審美眼で分類・展示している。根底にあるのは「失われたものへの想い」という事かもしれない。

 週末はセーラちゃんが会場にいるらしい。これはお訪ねするしかない。30分のテレビ番組を観て行った気になってはいけない。というか、ここは本気で見ると数日かかるそうだし……。泊まりがけで行こうか!

 

 美味い駅そばや町洋食があると聞くと、電車に乗って食べに行ったりしていたけど、当然ながら品代に加えて電車賃がかかる。合計すれば結構な額になってしまうので、ここはしばらく自粛だなあ。自転車で行ける範囲……千住のシマの中で我慢しよう。まあ、川を越えれば梅島方面にも堀切菖蒲園方面にも南千住方面にも行けるのだが……。

 

 午後に外出。部屋の契約更新関係の書類を投函し、ATMでお金を下ろして、郵便局に行って特別区民税や税理士さんの源泉徴収税を払いこむ。これで生活の基本的な安心は確保できた。

 その後、「勝つめし屋」に行って、アジフライとメンチカツの定食。美味い。

Img_6292

 ここは焼き魚も出すようになったので、昼はここで食うかな。しかし結構遠い。いや、ウチの近所には「アントン」や「キッチン・フライパン」という美味しい洋食屋さんがあるじゃないか!

 

 コンビニに寄ってサプリの代金を払って夕食用のレトルト・ハンバーグなどを買って帰宅。

 しかし、日光街道方面を自転車で走ると、「そば助」がなくなっているのに驚いた。既に違う店になっている。そして、旧大橋眼科のナラビにあった「リンガーハット」も他の店に変身するために工事中。この事をFacebookの北千住ページに書くと、ここが「リンガーハット」だったのはかなり前の事で、それから「ミスター・ドーナツ」になり、近年は「日高屋」になっていた、と教えられた。「リンガーハット」時代はたまに行っていた。まあミルディスのフードコートに入っているから今でもちゃんぽんは食えるのだが。

 

 郵便受けに、iPhoneの新しいカバーが届いていたので、早速装着。今まで使っていたカバーが割れてしまい、安いヤツをAmazonで探したのだ。

 見栄えはいいが、ツルツルで、ホールド感は悪い。シリコン的にしっとりしている方が持ちやすい。店頭で触れないままネットで買う弊害だなあ、これ。

 

 仕事再開。

 午後も快調に進む。

 夕方、一時的に睡魔に襲われて寝落ちしたが、すぐに回復。

 テニスの時間になっても快調に進む。テニスを休んでも、その時間に仕事が進まないと後悔したりする(レッスン代がもったいない……振り替えは出来るのだが、知り合いがいない他の時間には行きたくない)が、今日は快調。休んだ甲斐があるというもの。

 

 19時を過ぎて、夕食。買ってきたハンバーグなどは食わず、ご飯小に明太子、さつま揚げに切り干し大根、具だくさん味噌汁、野沢菜漬けで済ます。夕食を軽く済ますと体重は増えない。

 「有吉の壁」の時間だと気づいて、途中から見る。渋谷のタワーレコードを借り切って。この番組が面白いのは、他のコンビとかトリオと即席に組んでネタをやるところ。新たな笑いが生まれたりする。ここ最近は「ジャングル・ポケット」が秀作を連発しているなあ。

 見られなかったアタマの方はTVer.で見て補完しよう。

 「笑ってコラえて!」は名物コーナー「朝まではしご酒」が復活!しかし朝の始発電車までの取材とは行かず、「テッペン(午前0時)」までの取材。これは録画して、仕事に戻る。

 

 22時までやって、2ブロックほとんど終了。前の章を読み返してツジツマの確認をしなければならないし、途中から走ってしまったので、読み返して埋めなければいけないが。

 

 芥川賞と直木賞が決定、ねえ。アッシには関りのねえことでござんす。

 

 大阪MBSが正月番組にハシモト・マツイ・ヨシムラのおおさか維新トリオを出演させたことで「政治的中立」を問われる事態となって内部検証をすると。遅いだろ!しかしここで、大阪のマスコミの「夢」が醒めればいいなあ。マスコミ全体が維新を応援すれば、そりゃ維新は強いだろ。これは、絶対にあってはならないことなのに。

 

 物凄く面倒だったが風呂に入り、髭を剃り、0時26分、就寝。

 

今朝の体重:85.95キロ

本日の摂取カロリー:1621kcal

本日の消費カロリー:67kcal/1607歩+自転車

2022年1月19日 (水曜日)

1月18日/いろいろあったが、やっと仕事スイッチが入って……

 7時12分起床。
 洗濯物を干す。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、今日は胃の内視鏡検査はしないことにしたので、アサメシ。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 大腸がん検査のアレのサンプル取りが済めば、お昼に病院に提出して、一連のあれこれを済ましてしまおうと思ったが……こういう時に限って、便秘。何度もトイレに行くが不発。
 
 仕事は、ようやくスイッチが入って進み出した。とにかくここからはペースを上げて2月アタマには最後まで書いてしまわねば。

 

 昼は、ご飯小、明太子、ちくわの磯辺揚げ、具だくさん味噌汁、野沢菜漬け、海苔。

 

 仕事再開。
 進めていると、夕方にやっと催してきて、サンプル採取に成功。洗濯物も取り込む。

 

 16時頃、病院に行ってサンプル提出。胃の内視鏡検査について系列病院で「枠がいっぱい」と言われたが、違う病院で検査してカルテをあちこちに分散させたくない、と訴えたが、やっぱりダメ。通常の保険診療としてならやれるが、区のガン検診ではないので料金が跳ね上がる。さあ、どうすべえか?

 帰路、スーパーに寄ってお総菜を買う。

 

 帰宅して郵便受けを覗くと、イトコにお願いしていた書類が届いていた。
 部屋の契約更新に関する書類がすべて揃ったか確認して、更新費をネットバンキングで振り込み、振り込み証明書もプリントして同封。明日、投函すればこの件は終了。

 

 仕事再開。
 やっと仕事のスイッチが入ったので、明日のテニスは休むべきか考える。疲れが木曜金曜と残ってしまうので……しかし、残らない時もある。それは体調とテニスの内容次第でどう転ぶか判らない。ならばここは、最終〆切を守れるかどうかの大事な時だから、慎重を期した方がいいだろうなあ。

 

 19時に夕食。買ってきた「ビッグアジフライ」や「中華盛り合わせ(青椒肉絲・トリから的なモノ・きくらげ玉子炒め)にキャベツの千切り、ご飯小、野沢菜漬け。
 偶然観た「ヒューマングルメンタリー オモウマい店最強火力野菜燃やし定食&刺身50切れ定食」に感動してしまった。こういう食堂が近くにあれば、毎日通うんだけどなあ。いいよねえ、こういう店。さりげない人情がいいなあ。これ以上踏み込んでこられると引いちゃうけど、そこまで行かずに客への気遣いがある。しかも、美味い。

 食後、「さんま御殿」を観る。さんまは軽く桂宮治を一撃で潰したぞ。その勢いで錦鯉も潰しかけたがこっちはコンビだからなんとか防戦。

 

 NHKの嘘ドキュメンタリーで怒り心頭の人がTwitterに「アメリカにはNHKみたいなモノはないんだから廃止したら?」的な事を書いていたが……なんでもかんでもアメリカに範を取る時代は終わったろ?アメリカにはFOXニュースというフェイクの親玉があるし、ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズだって、沖縄の基地問題ではアメリカ軍の肩を持った報道姿勢だ。アメリカのマスコミやジャーナリズムが素晴らしいわけではない。
 アベ政権以降のNHKの報道姿勢はひどいと思うが、だからと言ってNHKが不要だとは思わない。民放には作れない長期取材のすぐれたドキュメンタリーや質の高いドラマも作っている。民放はスポンサーの意向や政府の意向にNHKより弱いぞ。税金で賄う「国営放送」になったら、政府の意向がモロに反映されるわけだから、もっとヤバいぞ。
 これを書いた人物は面倒くさそうだったのでチョクにリツイートしなかったが……NetflixよりNHKの受信料が高い、という件もねえ。Netflixは定時ニュースとかやってないし、インターネットに乗っかってる訳だし、直接比較の対象にはならない。

 

 少し休憩して仕事に戻ろうと思ったが……この時間帯はダメだ。寝てしまった。
 結局22時過ぎまでトロトロ状態。
 なんとか起きて、「明日書く分」を確認して、本日終了。

 

 ゴミ出しすべきだが、外は寒そうなので明日の朝に廻して風呂に入り、0時16分、就寝。

 

今朝の体重:86.50キロ
本日の摂取カロリー:1776kcal
本日の消費カロリー:130kcal/2830歩+自転車

2022年1月18日 (火曜日)

1月17日/月イチ通院と区の無料検診を一度に受けて……

 綿ロープの猫じゃらしを隠して寝たら、くーたんはぎゃあぎゃあ鳴かずにおとなしかった。猫じゃらしがないからか?

 

 7時18分起床。
 薄曇り~快晴。

 

 朝のモロモロを済ませる。
 今日は区の検診を受けるので、アサメシは抜き。
 くーたんにご飯を出し、日記をアップして、9時前に外出。

 

 9時過ぎに病院に到着。朝の病院はジジババでごった返していると思ったら、あまり人がいない。まずここで拍子抜け。
 区の検診を申し込み、合わせて有料のガン検診について訊ねる。
 前立腺ガンの検診は、以前受けたときはアヌスに指を突っ込まれての『触診」だったが、今は血液検査だというので、申し込む。あと、大腸ガンの検診(これは検便)も。
 空いているのですぐに検査は始まって、検尿、心電図、採血、肺のレントゲン、先生の問診で終了。眼底検査は眼科でやるが、21日に緑内障の眼底検査の予約を取ってあるんだよなあ。
 薬局で薬を出して貰い、終了したのは10時30分頃。
 午前中いっぱいかかると思って覚悟していたので、拍子抜け。
 これが人間ドックなら、調べる項目が増えるのでもっと時間がかかっただろうけど。自腹で人間ドックを受けると3万円。しかし検査項目は区の無料検診とかなりWっているからなあ。

 

 ランチにはまだ早いが朝食タイムには間に合う。
 「松屋」の目玉焼きソーセージ朝食を食べる。冷や奴をチョイス。

 

 帰宅して牛乳を飲み、ヨーグルトを食べると……催してきたのでBigBenを採取。明日も採れたら、病院に提出するついでに胃の内視鏡胃検査も受けてしまえば効率がいい。
 そう思って内視鏡検診が出来る系列の病院に電話したら、「区の検診枠は終了しました。他所を当たってください」とつれない返事。なんだよ「区の枠」って。予算的に定数が決まっているんだろうけど。共産党系の病院なのに(だから、か?)すごく官僚的。
 で、近くの病院(去年暮れにPCR検査をして貰ったところ)に電話したら「外科の診療時間にいつでもどうぞ」って。なにこの違いは。しかし、1つの病院でまとめる方が検査の結果を聞くのも、あとから何かあったときも、都合がいいんだけどな……。

 

 快楽亭から電話があって、かねて考えていた「2009年1月8日のブラック/川柳の ニセ親子会」のCDを再発売するのでヨロシクと。保存してある原版をコピーすればいいので簡単だが、一応、オリジナル・データを探すと、あった。これは未編集。しかし、CDにはしていない川柳師匠の口演があった。再生可能かどうか聴いてみると、とてもいい音で録れている。ファイルには「川柳の思い出話」とある。
 快楽亭に電話し直して、「川柳師匠の未発表音源がありましたが、どうしましょう?ただし50分ほどあります」と確認すると、「それは、作戦を練ります」と。どこかで「川柳の思い出」を語って、それと抱き合わせてもいいと。
 とりあえずはそのままで、と言われたが、「ニセ親子会」のCDをドイツから帰国した榎園監督に送るついでに、この「川柳の思い出話」もCDに焼いて、一緒に送った。
 焼くときにちょっと聞いたら、川柳師匠の兄弟子・四代目三遊亭圓楽の思い出話だった。たしか、とてもいい話だったという記憶がある。

 

 その2枚を梱包して、発送するついでに、昼メシも食べることにする。
 おれは「日高屋」が嫌いだ。チャーハンは脂っこすぎるし、他のものだって美味くないので、極力行かないようにしているのだが……新メニューの「きくらげ卵炒め」は気になる。いわゆる木須肉(むーすーろー)を出す店は多くないので。
 北千住西口の日高屋に入って注文。

Img_6291

 出て来たものは、看板に偽りなし。木須肉は豚肉が入っているが、この「きくらげ玉子炒め」はその名の通り、きくらげと卵と玉ねぎと青ネギ(ニラ?)だけ。肉は入っていない。
 しかし、美味い。これは美味いぞ。また食べたい。
 満足して店を出た。

 

 帰路、スーパーでアジのタタキなどを買う。
 近所の郵便局で、特別区民税第4期分を払い込もうとしたら、閉まっている。あれ?今日は日曜だっけ?と一瞬混乱したが、貼り紙を見てびっくり。局員が新型コロナを発症したので閉鎖して消毒すると。
 今ごろ、と言うか、遂に、と言うか。
 いや、それだけオミクロン株の伝播力は強いということだろう。

 

 帰宅して、TVer.で「徹子の部屋」を観た。老境の藤竜也がたまらなく魅力的!渋い!若い頃よりずーっと今の方がいい。こういう男、憧れるなあ。「おかえりモネ」の爺さんは海の男で、本人も「いい役に恵まれました」と言っていたけど、今の方が絶対に魅力的だ。若いときのデビュー時の写真はイケメン系のお笑いタレントの誰かに似ているし、当時は芝居も巧くなかった。中年になってカッコ良さは増したけど、なんか、触ると危ない感じもあって。絶対、今の方がいい!カッコいい爺さんなんて、なかなかなれないもの。奥さんの芦川いづみを大事にしている感じも伝わってきて、それも素晴らしい。

 

 仕事開始。「第四章」。買ってきたハッピーターンや芋けんぴを食べながら。
 ハッピーターンは久しぶりだが、いや~「ハッピーパウダー」の魔力に負けて、止まらなくなってしまった。美味い!
 塩味の合間に、甘い「芋けんぴ」。こっちも止まらない。

 

 肝心の「第四章」は、書き出しを書きあぐねているまんま。何で詰まっているのか自分でもよく判らない。これは突然、突破できるのだけど。

 

 仕事が進まなくて唸っているならと、部屋の契約更新書類に記入してしまう。と言ってもサインと捺印だけだけど。これにイトコの連帯保証人の書類が届けば、すべて揃う。

 

 すぐ夜になる。
 ご飯を炊いて、アツアツご飯で「アジのタタキ」を食う。
 美味い!ご飯が美味けりゃ健康だ。お代わりして数の子ワサビなどで。炊きたてのご飯は安いお米でも美味いぞ!

 

 「帰れマンデー見っけ隊!!サッカー大久保・柔道ウルフ・King & Prince神宮寺が参戦」を一部観る。日光周辺で焼肉屋探し。日光の杉並木、歩き通してみたいねえ。素晴らしい。

 

 21時からニュースを観る。そして「NHKスペシャル」も観る。
 阪神淡路大震災から27年。朝、テレビをつけて、本当に驚いた。阪神高速道路の高架がなぎ倒されている衝撃的な映像。ビルが倒壊して、木造の住宅街ではいたるところから火の手があがって……。
 その翌年だったか2年後だったか、神戸に行ってタクシーに乗り、運転手さんに話を聞いた。道一本隔てただけでこっちは全壊、あっちは無傷。神戸は地獄でも大阪はまったくなんともない。直下型地震の恐怖を思い知った。
 そのあと、プレートがズレる超巨大地震が起きるなんて、夢にも思っていなかった。
 今住んでいる建物は、古い。耐震検査もしていない。しかし、かなりがっしりと作ってある。最新の耐震基準で建てた新築マンションには住めないから……この建物と一蓮托生だな。
 最近はもう、本当に、長生きしてもいいことはない気がしているから……大地震が来たら、それはもう、ここまでだって事だと思うことにする。生き残っても、それからがもっと大変だろうし。
 年金を全額一括で貰って、使い切ったら死にたい。けど国民年金は一括で貰えないからねえ……。

 

 トンガの状況が気になる。通信が途絶したまま。幸い、近隣のニュージーランドやオーストラリア軍が船や飛行機を飛ばして状況の把握に努めているようだが……。

 

 お正月に放送した「せっかくグルメ4時間SP」を早送りで観る。日村は伊東と札幌に出没。綾瀬はるか一行は千葉の成田、杉咲花と安藤なつは神奈川の平塚へ。

 

 風呂に入り、「激レアさんを連れてきた。」を一部観る。長渕剛のスタイルの変遷。アイドルを嫌ってアニキ風になり、インドに行き、肉体改造して……なるほどねえ。
 0時7分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ
本日の摂取カロリー:2384kcal
本日の消費カロリー:202kcal/4895歩+自転車

2022年1月17日 (月曜日)

1月16日/「第四章」開始&「鎌倉殿の13人」面白い!

 7時31分起床。
 洗っておいた洗濯物を干す。
 快晴。微風。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ベーコンエッグ、牛乳、カフェオレ。

 

 トンガの海底火山の大噴火、昨日は日本には影響はないと言っていたのに、昨夜の深夜から津波警報が出て、最初は奄美の方だけだったのが、今朝になると岩手にも出た。
 不安だ。
 というか、今、トンガがどうなっているか、その報道がほとんどない。通信が途絶しているという情報はある。
 阪神淡路大震災の時、被害情報が入ってこなかったので当時の国土庁の担当者は「被害ナシ」と判断してしまった。一昨年の千葉の台風被害の時も被害情報が出せなかったのに千葉県庁の役人は「被害ナシ」と判断してしまった。それと同じ事がまた起きているのか?トンガに対する政府の動きがないようだが、官僚の想像力のなさは全然改善されないって事か。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の第四章。巻いていかないと〆切が守れない。
 が、構成は出来たが、どう書き始めてどうしようか、考える。新しい章に入るときはいつもそう。
 書き始めてみては消してを繰り返す。

 

 テレビを観ると、NHKは津波のニュース。四国では漁船が転覆している。大きな波ではないのに転覆すると言うことは、普通の津波ではない、複雑な波が来ているということなんだろう。

 

 すぐに昼になってしまう。
 買い物もあるので外出して、北千住マルイのフードコートの越後そばで、今日はカツ丼とそばのセット。また「温かいのか冷たいのか」と聞かれたので「盛りそば」と答えたら、「冷やしそば」が出てきた。

Img_6290

 ここは、盛りそばが美味いんだけどな。今度は盛りそば単独を食べよう。カツ丼とセットだと、多すぎた。ああ、胃がどんどん小さくなっていく感じがあるなあ。

 

 帰路、スーパーに寄って、豚バラ肉80グラムと小さな焼き豆腐ときしめん玉を買う。

 

 帰宅して、仕事を再開するが、寝落ちしてしまった。なかなかスイッチが入らない。
 洗濯物を取り込むと、シーツが乾いていない。薄いものなのに。場所的に日陰だからか。もう少し干しておく。

 

 くーたんは綿ロープの猫じゃらしが大好きで、「遊べ!」と強硬に要求してくるので遊んでいるが、一時は猫のおもちゃに飽きて遊ばず、寝ているだけだったのが、ドタバタ走り回るようになると、表情が生き生きしてきたし、便通もいい。そして、愛想もいい。あぐらをかいて座っていると、足に上ってきて丸くなって寝る。たまらなく可愛い。

 

 すぐに17時になり17時30分。「笑点」を観るが、桂宮治は来週から。
 で、18時から、お待ちかねの「鎌倉殿の13人」。
 今週も、面白い!先週のような現代語大爆発はなかったが、その分、新垣結衣(八重)の怒った顔が堪能できて、眼福。ガッキーの怒った顔はいいなあ。そして今回も小栗旬は振り回されて謝る筋合いではないのに謝らされて、さんざん。しかし平家筋の横暴にだんだんと本気で腹を立て、シリアスな頼朝から本心を明かされて、さっきまで「出てってくれませんか」と横柄な口を利いていたのに「ははっ!」と主従関係になってしまった。この変化が、とても巧い!伊東と北条の対立を収める國村隼も名演。この人はもう、登場するだけで説得力がある、晩年のバート・ランカスターのような存在になった。
 登場人物の心境の変化をシンプルに、かつ、的確に描きだしたのは脚本の力と演出と巧い役者の演技力の総合力だろうなあ。
 巧いなあ、とほとほと感心。
 この巧さが判らないヤツは、節穴だね。

 

 夕食は、昨日の鍋に肉と焼き豆腐を足して。最後にきしめんを入れてさらえてしまう。ご飯はナシ。

 

 そのあと、仕事に戻るが、どうにもスイッチが入らない。明日は朝から病院だから、今日のうちに枚数を稼いでおきたかったのだが……。

 

 「Mr.サンデー」で今回の「津波ではないなにか」のメカニズムをおさらいして、風呂に入り、23時39分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ
本日の摂取カロリー:1997kcal
本日の消費カロリー:88kcal/2255歩+自転車

2022年1月16日 (日曜日)

1月15日/やっと終盤の構成を固めて、いろいろ用事を済ませる

 7時22分起床。
 快晴だが風がキツくなる予報。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の第四章から終盤の構成。あと一歩のところでよく判らなくなってしまったが、一晩寝たらそれなりにアタマが冴えて「見える」ようになった。

 

 昼過ぎになんとかまとまったので、相方に送る。
 外出。
 東稲荷に「15日のお参り」をして御神酒を御供えし、松屋で「今だけ肉増量牛丼」を食べ、足立郵便局に行ってレターパックを買って、帰宅。

 

 住んでいる部屋の契約更新の連帯保証人をイトコにお願いしているので、昨日買った洋菓子に必要書類とお願いの手紙、そして返信用のゆうパックに住所シールを貼り、クロネコさんのWEBサービスで送り状をプリントアウトして、クロネコさんの営業所に発送しに行く。
 そのついでに、「あだち産業センター」に行ってA3サイズのコピーを大量に取る。コンビニだとA3は20円とかするが、ここは10円で出来る。

 

 一度家に戻ってコピーを確認して、郵送の準備。

 

 「第四章」を書き出そうと思ったが、相方からのレスポンスを待った方がリツだと思い、録画した「タモリ倶楽部」を観る。最近の企画はスベっている感があったが、今回は面白かった、「電話の保留音ビンゴ」。保留音にもバリエーションがあるのね。モーツァルトの名前は、日本ではドイツ語的に「ウォルフガング」と呼ぶが、英語的に言うと「ウルフギャング」(これもかなり日本紀的にした表記だと思うけど)になるのね。
 あと、「せっかくグルメ」や「町中華で飲ろうぜ」「新・美の巨人 修善寺新井旅館」の後半を観る。

 

 17時近くなって、腹が減ってきたので、早めの夕食を食おうと外出しようとしたところに、相方から構成案への意見メッセージが矢継ぎ早に届く。それぞれ納得することばかり。

 

 返事をして、外出。
 レターパックを投函して、千住大橋の「ポンテポルタ」へ。まず、スーパーの「ライフ」で、美味そうな弁当かお総菜を物色。しかし、ない。
 喫煙所で一服していると、ファイルを送ったと相方から。
 とっととメシ食って帰ろうと、2階の「はま寿司」を観るとまだ込み始めていなかったので入りたかったが、今は節約すべき。「餃子の王将」も「サイゼリア」もスルーして、また「ライフ」に戻る。冷蔵庫に白菜が残っているので、豚バラ鍋を作ることに決定。しかし残っている白菜だけでは野菜が足りず、とは言っても椎茸とかいろんなパックを買うとほとんど残ってしまう……と思っていると「鍋セット」を発見。カット白菜、椎茸、エノキ茸、水菜、ニンジンが入っている。なぜか春菊が売っていないので、これにする。豚バラ130グラムに鍋のお出汁や牛乳などを買うと1700円を超えてしまったぞ。1000円くらいの予算だったのに。だったら外食した方が安いじゃん!
 と、後悔しつつ帰宅。

 

 相方からのファイルを確認して、鍋を仕込む。冷蔵庫の白菜をカットして「鍋セット」と一緒に煮込むと、野菜が多すぎた……が、煮込んだら嵩が減ってちょうどいい感じになった。ここに豚バラ肉を入れる。
 卓上コンロを出すのは面倒なので、煮込んでしまってテーブルに出す。ポン酢&柚胡椒と、ニンニク&胡麻ダレで食べる。
 久々の豚バラ鍋、美味い!肉は全部食べてしまったが野菜はまだ残っているので、明日これに焼き豆腐とか肉とかを足せばもう1回食える。って事は、1700円は高くなかった。やっぱ、自炊は安く上がる。

 

 相方のファイルをまず、ざっと見る。
 食後休憩して、「出川哲朗の充電バイク旅」を観始める。冒頭の物凄く美しい日本庭園は、どこ?あ、ここが「足立美術館」か!広大な日本庭園がモーレツに美しい!これを観ると、この後のドタバタを観たくない感じになったので、NHKのニュースにする。
 受験生に斬りかかった事件。犯人は「死ぬ前にデカいことをやる」症候群。去年暮れの大阪の放火事件と同じだろう。
 ハッキリ言って、死にたければ一人で死ね!無関係な人を巻き込むな!自殺するのは仕方がないが、他人を巻き込む必要がどこにあるんだ!
 そのあと、「ブラタモリ」を観るつもりだったのに、また録画したものを見ることにして、「72時間」を観る。看護学校の72時間。これは、感動した。若い子に交じって、いろんな職業を経て看護学校に入ってきた人もいる。親が病気で亡くなって、その時に看護師さんを観て自分もなろうと思った、という人が多い。おれも母親が死んだ時、医者になって……と思ったけど、理系の成績がヒジョーに悪かったので5秒で断念したけど。
 この高齢化社会で、医療費を含めた福祉関係にカネがかかるのは必然。これを無理に圧縮しようとするから保健所が手薄になって、新型コロナのようなことが起きると保健所は麻痺してしまうし病院も病床が足りなくなる。
 国民の命を守るためには、国防費よりも医療・福祉の方面にお金を廻すべきなのだ。ネトウヨだって極右だって病気になるし生活が立ち行かなくなることもあるんだぞ!

 

 21時からは「アド街ック天国」。戸田。関越道を通って帰京するとき、進行方向左に広がる美しい緑はなんだ、と思っていたら、これが戸田市が誇る彩湖(荒川第一調節池)と「彩湖・道満グリーンパーク」なのか!広大で美しい緑が素晴らしくて、ただの荒川の中洲じゃないよな、と思っていたのだ。バーベキューしに行くのは大変だけど、行ってみたい。

 

 「新情報7デイズ」でたけしが、受験生刺傷事件の犯人について、実に言い難そうに「こういう事をテレビで言うのはイケナイと思うんだけど……やったヤツは頭おかしいんじゃないかね?」と。犯行時は「心神耗弱状態」だったんだろうと思うが、それを理由に不起訴とか起訴猶予にはしないで貰いたい。勉強しても成績が上がらないからって、他人を殺して自分も死のうとした、という思考は完全に間違っている。
 「最後にデカいこと」って、事件を起こして他人を傷つけることが「デカいこと」かよ。このバカ野郎が。
 最近こういう手合いが増えてきたのが不気味。まあ、新型コロナ禍で世の中が息苦しくてモロに閉塞的だから、精神的にも重苦しくなるのはよく判るのだが……そこで「大量殺人」に走ろうとするのがクソ過ぎる。

 

 風呂に入り、「人生最高レストラン」を観る。春風亭昇太がゲスト。理不尽なことを言わない師匠、普通の真っ当なオトナ。
 師匠にもいろいろあるよねえ。おれの師匠・市川崑だって、理不尽なことは言わない、常識的で真っ当な知識人だった。撮影中は別よ。特にロケの時は別だけど。それは黒澤さんだって同じだろう。普段はニコニコして笑顔が魅力的でも、撮影に入ると鬼になる。

 

 月曜に月イチの通院があるが、その際に足立区の無料検診もやってしまおう。その場合、夕食を早めに取ればいいのだな、と受診条件を確認する。

 

 明日は風も弱くて穏やからしいので、ベッドのシーツを久々に交換して、洗濯機に放り込み、0時48分、就寝。
 
 トンガの大噴火が津波を引き起こして、深夜に津波警報が出たらしいが……。

 

 今夜もややこしい夢を見たが、目が覚めた瞬間に忘れてしまった。

 

今朝の体重:85.55キロ
本日の摂取カロリー:1744kcal
本日の消費カロリー:190kcal/4961歩+自転車

2022年1月15日 (土曜日)

1月14日/仕事してカイロプラクティック

 7時21分起床。

 快晴。予報通り風が強い。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 9時から10時にかけて、区役所や今住んでいる部屋の管理会社に電話など。いろいろ確認して一安心。

 

 仕事開始。「第四章」の構成を続ける。

 

 昼は、昨日の「ロールキャベツシチュー」の残りとご飯小。

 

 爆笑問題・太田光の「裏口入学」虚偽報道裁判は、太田側の勝訴が確定(←リンク)。最高裁まで行く!とか言ってた週刊新潮のブザマな腰砕け。もともとテキトーな記事だったし、太田光が怒った翌週には「まあまあ怒んないでよ」みたいな記事を載せてたくせに。間違いを認めないって、誰かを糾弾する資格ないよな!

 太田光は、親父の名誉のための裁判と言っていたが、「日芸に裏口入学なんて、そこまでおれはバカじゃねえぞ」という気持ちは絶対あったと思う。ひろゆきにヘラヘラ顔であれこれ言われる前に、本人が一番言いたかった事だろう。裁判を起こしたときに自分でも言っていたと思うけど。

 週刊新潮側はたぶん謝らないんだろうけど、太田光はずーっとネタにして週刊新潮をコケにし続けるだろう。その方が芸風に合っているかな。

 

 仕事は、なんとかエピソードのナラビは出来たが、各エピソードの繋がりというか流れがギクシャクしている。それは登場人物の感情の流れが伴っていないから。それを考えねば。

 

 16時前に外出。先週の木曜に予約していたカイロプラクティック、大雪が降ったので今日に変更して貰った。

 外に出たら、風がキツくてその風が冷たい。物凄く寒い。

 テニス疲れの腕と腰、足を施術して貰う。特に問題はなし。

 

 食後、北千住マルイのフードコートで少し早い夕食。

 迷った末に、越後そばで、盛りそばとC&Cのカツカレーのセットを食べる。注文の時、「盛りそば」と言ってるのに「冷たいそばですか」と聞き返されて、再度「盛りそば!」というのを3回繰り返す。店によったら「冷たいそば」というと「冷やしたぬき」みたいなのが出てくる(冬はやってないか)し。しかし今は「もり・かけ」って言葉が通じなくなってきてる。おれは嫌がられても「もり・かけ」で注文するぞ。

Img_6288

 で、ここは、そばは美味い。とても美味い。しかし、カツカレーはイマイチだった。食べながら「はなまるうどん」のブースを観ると、うどんではなく「トリから定食」の表示が。しまった!アレにしておくべきだった!しかしまあ今日はそばとカツカレーが食いたい気分だったんだよなあ。

 

 イトコに賃貸の再契約の連帯保証人を頼むので、タダでお願いするのはオトナとしてアレなので洋菓子を送る。どれにしようか迷うが、買って、帰宅。

 寒い寒い。物凄く寒い。

 

 夕方のニュースで「高速道路での貰い事故」を特集していた。すり減ったタイヤで走っていたトラックが渋滞でブレーキを踏んだらスリップして他の車にぶつかった。こういうの、困る。整備不良。荷台から脚立とかいろんなものを落としていくバカとか。こういう「貰い事故」は本当に困る。こういうのを観ると、運転するのが怖くなるなあ。

 

 仕事を再開して終わらせてしまいたいが……名案が浮かばず。カイロで全身がほぐれたせいか、またしても睡魔が襲ってきた。

 相方から追加メモも来て、う~むどうしよう。

 寒いので毛布を被っていると、くーたんがやって来て、あぐらをかいたおれの足で、寝る。猫はここが好き。あんまり可愛いので動けなくなる。今年13歳だが、ますます可愛い。

 

 20時からNHK Eテレで「あしたも晴れ!人生レシピ発見!歩く楽しみ散歩のススメ」を観る。旧知の下関マグロさんが本名で「散歩の達人」として登場。慣れたもので穏やかな口調でレギュラーと上手く絡んで話が盛りあがり、いい番組になっていた。マグロさんというか増田さんと一緒に街歩きするのかと思ったら、街歩きをしたのは別の人だった。歩くのは身体的にも精神的にも、いい。悪い事はまったくない。歩くと考えも不思議とまとまるし。

 おれも、もっと歩こう。バイクを止めて自転車にしたが、歩く方がいい。カイロの先生も同じ事を言ってたし。

 

 眠い。風呂に入ると妙に目が冴えてしまいそうなので、今夜は風呂を省略して、22時58分に就寝。

 またややこしい夢を見たが、目が覚めたら忘れてしまった。

 

今朝の体重:85.40キロ

本日の摂取カロリー:2573kcal

本日の消費カロリー:109kcal/2891歩+自転車

2022年1月14日 (金曜日)

1月13日/お水取りで越谷を元気に歩くが午後失速。夜に回復して仕事

 6時56分起床。

 曇りだが予報では晴れる。雨が降るかもという予報もあるが、空を見る限りそんな感じはしない。明日の方が晴れるようだが風が強いので、洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませていると、空は晴れてきて、やがて快晴に。

 今日は9時~11時でお水取りが出来る。先週日光に行ったばかりだし、昨日のテニスの疲れが残っていたら止めようと思ったが、元気なので行く。

 

 北千住駅構内の「丸亀製麺」できつねうどんを食べる。これがアサメシ。

 区間急行で越谷。乗り換え案内では久伊豆神社方面に行くバスに間に合うはずだったが、駅前のバス案内が不親切でよく判らず、結局、乗り遅れてしまった。次のバスまで約20分ある。

 ええい面倒だ、とタクシーに乗って、久伊豆神社へ。ここはかなり前に2度ほど来たことがあったが、近年はご無沙汰していた。以前は歩いて行ったので、田畑の間を歩いて元荒川が近くに流れていたという記憶があったが……クルマで行くと、田畑なんかない。ご無沙汰している間に宅地開発されたのか記憶違いか。まあ歩くのとクルマでは道も違ったんだけど。

 で、久伊豆神社到着。

 ここはとても立派で広い神社。お神籤を引くと「末吉」だった。

Img_6278

 お参りしてから、お水を戴く。ここは市街地に近いけれど、水質検査をしているので安心だ。

Img_6276
Img_6282

 境内をしばし散策。

 池のまわりも歩き、畔でしばし休憩。縁日の屋台がたくさん出ているが、まだ早いのでどこも営業していない。

Img_6283

 一応、久伊豆神社に40分は居た。

 長い長い参道を歩く。本当にこの神社は広大だ。

Img_6285

 北越谷駅の方が近いので、北越谷駅まで歩く。約20分。

 元荒川はなかなか美しい。このあたりに住むのもいいなあ。しかし元荒川も洪水を起こす危険はあるよなあ。川の近くは危険かな。

Img_6286

 越谷駅で久々に「青木亭」のラーメンを食って帰ろうかと思ったが、北越谷駅に向かっているので、それは中止。一駅電車に乗って降りるのもナニだし。

 北越谷駅前にはおかずがいろいろ売っている弁当屋もあったが、ここはおとなしく電車に乗って北千住へ。

 

 帰路、スーパーでのり弁とトリからおにぎりを買う。出来たてが並んでいたのでまだ暖かい。

 

 帰宅したら12時。

 弁当を食べてしまう。

 

 食後、仕事開始。「内閣裏官房3」の第四章の構成、今日こそ終わらせよう。

 しかし……睡魔が襲ってきた。昨日の疲れと越谷を歩いた疲れと満腹で。

 昨日録画し忘れた「有吉の壁」を見逃し配信で観る。つくばのドンキを借り切っての収録。面白い。この番組では「U字工事」と「三四郎」と「ジャングルポケット」が冴えてるなあ。

 

 観ていると相方から電話。昨日の日記で「ペッパーランチのご飯を落とした」件を心配して。あの時は急に力が抜けた感じだったが、あの時だけの現象。また起きたら脳のMRIを撮って貰おう。

 仕事の打ち合わせもする。

 

 で、仕事に戻るが……睡魔は晴れず。

 まだ17時だが早めの夕食。昨日買ったロールキャベツをホワイトソースで煮て、新宿アカシアの「ロールキャベツシチュー」風にして食べる。あと、お総菜のスパゲティサラダとご飯小。

 

 メシを食うと余計に睡魔が激しくなってしまったので、毛布を被って床にごろんと寝ると、くーたんがやって来たので一緒に寝る。

 「プレバト」を観ようと思ったが、3時間スペシャルというので、観るのを止めた。

 ニュースを観て、「日本人のおなまえ」を観る。「おなまえ」の範囲を広げて歌謡曲の題名の秘密とかまで話を広げたが、「魅せられて」誕生秘話には感動。いやこの曲は名曲だなあ。歌詞もいいけど、サビのあとにホルンが入るアレンジが素晴らしい。

 音楽的には、歌謡曲全盛時代のほうが豊かだったと思う。プロの作詞家とプロの作曲家が組んで凄い仕事をしていた。

 今は歌手が自分で曲を作らないと本物じゃないみたいなシンガーソングライター時代だが、一人の才能には限界がある。どうしても世界が限定される。名人が作った曲を名人が歌う、かつての歌謡曲の時代が懐かしいねえ。

 それにしても、ジュディ・オングって年をまったく取らないなあ。デビューが早かったからか、民放テレビ開局以来ずっと出ているフレッシュな女の子、みたいなイメージがある。1961年、11歳でデビューしてるんだもんね。「魅せられて」のとき、まだ29歳だったというのも驚き。もっと年齢を重ねているイメージがあった。

 

 ゴミ出しをしてからメールをチェックすると、実日の第1話の原稿ファイルが相方から届いていた。

 やってしまうことにする。

 1度ざっと見てチェックのマークや部内メモを削除しつつ細かなところに手を入れ、もう一度読み直して、相方が変更した箇所について、変更したならこっちも変更すべき、と手直ししたり、表現の重複をカットしたりの調整をして、「決定稿」にして、担当F氏と相方に送る。

 

 風呂に入り、汗が引くまで録画した「新・美の巨人 修善寺新井旅館」を観る。修善寺を代表する老舗で有名な名旅館。一度は泊まってみたいけど、修善寺には鉄道模型が走る巨大ジオラマのある旅館もあるしなあ。修善寺の竹林を散策したいねえ。

 

 0時26分、就寝。

 今夜もなんだか面倒くさい夢を見たが、これは目が覚めると忘れてしまった。

 

今朝の体重:85.25キロ

本日の摂取カロリー:2590kcal

本日の消費カロリー:337kcal/7840歩+自転車

2022年1月13日 (木曜日)

1月12日/仕事してテニスして、手が滑ってご飯を床に落とす

 7時29分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 精子提供者が嘘の経歴だったという理由で女性が裁判を起こした件。これはいろいろ複雑で深刻な事情があるように思えてきた。昨年の暮れにあった第一報では、京大卒にこだわる女は「東大京大のレッテルが欲しい」ので、学歴詐称にガッカリして、産んだ子供を施設に預けているトンデモ女だと思っていたが、そういう「ワイドショーのコメンテーターが考えそうな」安直なことではないようだ。これは「黒い報告書」で扱うようなキワモノ事件ではなく、きちんと書けば芥川賞か直木賞の候補になるくらいの文学作品になり得るテーマだと思う。
 この件をTwitterに書いたら、なんだかキワモノ的興味を持った人物に「こういう一般人の性的スキャンダルはすぐに忘れ去られる」「社会派エンタとして書いてみたら」とか、実に浅い事を言われたが……浅いねえアンタは。発想が浅くて軽すぎる。仮に表層的には「性的スキャンダル」に見えても、その奥にあるモノを知りたいのだ、おれは。そしておれは、「文学」を書くには方向性と趣向が違う。書いているウチにコメディになってしまいそうだし。三谷幸喜的な人間を見据えたコメディなら、それもいいのだが……。

 しかし……カンニング竹山が大雪で生放送に遅刻した件で「社会人として失格」とか批判するヤツもいるらしい。他にもデーブ・スペクターとかも生放送に間に合わなかったのにね。で、クソ記事の宝庫「まいじつ」にはこんな記事が(←リンク)。

 この記事に登場する、竹山を批判する「WEB系編プロ経営者」の会社ってブラック。こんなヤツの会社の社員が可哀想だ。
『今この国に必要なのは長時間労働と奉仕精神。『企業戦士』『24時間戦えますか』の精神と、古き良き昭和の労働環境を取り戻すべきでしょう』って、ナニコレ。お前は昭和の亡霊か!一人でやってろ。ま、あの「まいじつ」の記事だから捏造かもしれないけど。

 仕事開始。「内閣裏官房3」の「第四章」の構成を練る。相方のメモを熟読して、並べ替えて、コレを下書きとしてすぐ書き出せるようにするが……難渋。

 

 昼は、「鶴亀飯店」でチャーハンと半担々麺を食いたかったが、ここは節約して、コンビニで「レンジで温める塩ラーメン」と「おにぎりセット」を買い、帰宅して食う。しかしこれ、951円もしたぞ。だったら「鶴亀飯店」より高い!ああ、損した。

 

 仕事再開。
 なんとか形にはなりそうというところで、時間。
 支度をしてテニスへ。寒いから休もうかなという誘惑に打ち克つ。

 

 テニスは……どうも宜しくない。なんか違う。試合でもいいところナシ。しかし球は追えてコートを走りまくった。
 風呂に入って肩や腕、脚のストレッチを入念にする。
 走り回ったせいか、ヘロヘロ。帰り道を歩くのもしんどい。先週はそうでもなかったのに。

 

 帰路、イトーヨーカドーのフードコートに入った「ペッパーランチ」で、「わくわくコンボ」を食べる。ペッパーランチで食べるのは本当に久しぶり。自分でじゅうじゅう焼くのが好きではない。油が飛び散るし。ひと頃は「熱い鉄板じゅうじゅう」が流行ったんだけどね。当時から油が飛ぶのが嫌だった。同じ理由で「いきなりステーキ」もねえ……。

Img_6275

 しかし、美味い。特製の調味バターが肉を引き立てる。好みに焼けというけど、結局はミディアムになるんだよね。
 ご飯も軟らかめで、おれの好み。
 もっと食いたいと思っていたところ……ご飯のお皿というかお椀というか食器を持つ手が滑った。どうも疲れて握力が弱まったらしい。
 ドリフのコントみたいに、うわうわ言いながら慌ててご飯のお皿をホールドしようとしたが、ご飯は腕からテーブル、そして床に落下してしまった。
 お米農家の皆さん、済みません。
 ご飯を床から拾おうと思ってティッシュの追加を貰いにいったがカウンターにはない。仕方がないのでご飯を手で掴んでお皿に戻す。申し訳ないけど、これはもう食べられない。
 しかしご飯が絶対的に足りないので、買い直しに行ったら、お店のご厚意で、無料で出してくれた。
 ありがとうペッパーランチ!恩に着るぜ!また来週、食べに来るぜ!今度はもっと高いヤツを食うぜ!
 ペッパーランチに感謝しつつ、帰宅。

 

 ニュースを観たりして、23時3分、就寝。

 

 明け方に面白い夢を見た。何かの理由で過去を捨てて違う人生を生きている男を取材するおれ。別に犯罪を犯したり借金苦で夜逃げしたのではない。小説の筆を折って過去を捨てて別人として生きている男。これが、若いときの岸部一徳。「筆を折った小説家」というのは「グレート・ビューティ」の影響か。
 思うに、小説家が過去を捨てるのは簡単だ。超有名作家なら別に過去を捨てる意味はないと思う(新作を書かなくても既作の印税で暮らせるだろうし)が、無名かほとんど無名の小説家なら、新作を書かなければ自動的に世間から忘れられてしまう。芸能人みたいに顔も知られていないし、ペンネームで書いていたのなら、本名で暮らせば身バレもしないだろうし、よほどのファンでない限り、「**さんですか?」と言われることもないだろう。夢に出てきた岸部一徳のような男は、雑貨屋のような商売を営んでいて、店の奥に「通りにくい関所」のような入口の向こうに書庫を作っていた。この作家は、名前を言われると「ああ」と微かに思い出す程度の存在だったが……その作品歴を恥じて過去を捨てたのか?それとも心機一転、新境地を開こうとしたのか?
 この夢を見て目が覚めてしばらく、「時効を待つ犯罪者」のパターンとかいろんな事を考えていたが……どれもありきたり。夢で見たときの衝撃がまったくない。ま、夢の中で感じる臨場感はなかなか再現できないのだが。

 

今朝の体重:85.60キロ
本日の摂取カロリー:2007kcal
本日の消費カロリー:207kcal/5017歩+自転車+702kcal(テニス)

2022年1月12日 (水曜日)

1月11日/氷雨の日は暖かな部屋で静かに仕事

 7時19分起床。
 雨。
 雪にはならなかったが、寒い。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、牛乳、コーヒー。卵を切らしていたので、いつもの玉子料理はナシ。

 

 仕事開始。寒い日に、温かで静かな部屋で仕事が出来る幸せよ。
 以前、ネット知人のM氏がTwitterでそのようなことを書いたら、東京程度の寒さで暖房を使うな、とか書いてきた妙なヤツがいた。都会人はエネルギーの浪費を止めろとか。暖房を切って寒さを我慢して病気になったら、その分医療費がかかるだろうに。寒さを我慢するのは自由だが、それを他人に強制するんじゃないよ。

 世の中には、とんでもないバカ、というより精神的に病んでいるヤツが潜んでいる。妻の誕生日にチョコを買ってあげると言ったらスゴイ量を買うので、それは多いんじゃないのと言ったら「家に帰って一緒に食べよう」っていう日常の微笑ましいヒトコマの投稿にお門違いな批判をつけるヤツが結構いて、驚く。
 捻くれているのかアタマがおかしいのかウケ狙いか。どうもそういう連中は他人のあれこれに批判的なことしか書き込んでいないらしいから、異常者なのだろう。あれこれ思うのは自由だが、攻撃的な書き込みまでしてしまうのは、気味が悪い。

 

 カンニング竹山が大雪の交通渋滞で生放送に遅刻した件で、ネットでは「社会人失格!」とか厳しく批判する声があったと(←リンク)。まあこれは実にいい加減な「まいじつ」の記事だから、どこまで本当でどこまでが捏造か判らないが……この日はかなりのタレントが生放送に遅刻してなかったっけ?予測以上の大雪になったのに……まあ「社会人として遅刻は厳禁」というのは基本的には判るが、どんな天変地異でも許さないって感じなのが異様。ブラック企業に勤める人は、そういう特殊な倫理感に洗脳されてるのかね?極め付けは「WEB系編プロ経営者」の弁。
『近年、働き方改革だのホワイト労働だのワークライフバランスだの言いますが、これらは全て愚の骨頂。やれ残業代だの有給だの社員が権利ばかり主張するから、日本は『失われた30年』と言われる経済停滞になってしまったのです。今この国に必要なのは長時間労働と奉仕精神。『企業戦士』『24時間戦えますか』の精神と、古き良き昭和の労働環境を取り戻すべきでしょう。大雪なら前の日から泊まったり、始発で来ればいい話で、竹山は甘えすぎです』
 って……昭和の亡霊が出たぞ!そりゃ経営者としてはどんな天変地異があろうが安い給料でも黙ってモクモクと働く奴隷が可愛いだろうけど……コイツはブラック経営者の典型だろ。まあ、これを書いたライターが捏造したのかもしれないけど。週刊新潮のヤン・デンマン的に。

 

 その一方で、仕事は進む。心穏やかに仕事が出来て、進むのは本当に気持ちがいい。

 

 11時過ぎに、雨の合間を縫って外出。
 ATMでお金を下ろし、今日こそランチにハンバーグを食うぞ!と思ったが、「松屋」は満席だし「いきなりステーキ」は高いし……結局「富士そば」で盛りそばとミニカレー。おれはいつになったらハンバーグが食えるんだ!あ、デニーズに入るか、Hotto Mottoでハンバーグ弁当を買って帰ればよかったのか。
 帰路、スーパーで卵と冷凍ハンバーグとロールキャベツとポテトサラダを買う。

 

 帰宅して仕事再開。
 買ってきた明太子おにぎりと「芋けんぴ」を食べながらやる。
 「芋けんぴ」は、あまり食べたことがなかった。老人が食べるものと言うイメージがあったし……しかし先日、大きな袋で戴いて、食べてみたら……美味しい!控えめな甘さと香ばしさが優しい。洋菓子のような重さもないし、せんべいより上品な感じ。
 それ以来、「芋けんぴ」が好きになった。

 

 14時頃に、実日第1話の改稿は完了。枚数的に超過していたので、縮める意味でもラストを大幅に書き直した。
 読み返して、相方に送る。
 
 引き続き、「内閣裏官房3」に戻って「第四章」に入ろうとするが……。ちょっと休憩。

 

 溜まった新聞を一気読み。新聞の部数減少が止まらないらしい。読売は大阪府というか大阪維新の広報紙になってしまったしねえ……ずっとブイブイ言わせてきた大新聞は、どうなるんだろう?世の中に報道機関は絶対に必要だが、それは「新聞」という形でなくてもいいとは思うが……報道機関が弱体化するのは体制側の思う壺だぞ。まあ、朝日も毎日も充分弱腰だと思うけど。
 
 元日の「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」にスタジオゲストで出た林家三平が、ワルツとポルカを間違えたり、大量の間違い放言をしまくって顰蹙を買ったらしい(今年は観なかったし、これがあったので録画も消してしまった)が、これってもしかして「ボケ」だった?ピアニストの反田さんやアナウンサーが突っ込んでくれると思った?しかし彼らは「笑点」の圓楽や木久扇じゃないんだから……ま、単純にイッチョカミの知識で喋っただけなのかもしれないが。

 

 「グレート・ビューティ/追憶のローマ」の後半を観る。
 初恋の女性が死んで、「夫はただのパートナー、一生好きだったのはジェップ(主人公)」という書き残しがあって、そこで主人公の心情が変わって映画も動き出すのか……と思ったら、特に変わらず。まあしかし、この映画の独特な空気感と世界観と美的感覚は否定できないし、妙に魅力的ではある。
 しかし……なんだったの?この映画。
 ラストで筆を折っていた主人公はまた小説を書こうとするのかと思いきや、そんなこともなく、喧噪に満ちたローマを離れるのかと思いきや、そんなこともない。
 おれはパリに1ヵ月くらい住んでみたいと思っているけど、ローマもいいね。旅行に行くというより、住んでみたい。まあ、1ヵ月くらいじゃ、「滞在」でしかないだろうが。

 

 夕食は、買ってきた冷凍ハンバーグと冷凍野菜をボイルして、ご飯小とポテトサラダとともに。
 美味いけど、こういう煮込みハンバーグじゃなくて、焼いたハンバーグが食いたいのだ。明日、テニスの帰りに「ペッパーランチ」でハンバーグを食ってくるか。

 

 人形劇団のトラックが盗まれて、荷台に乗せていた装置や照明器具、そして着ぐるみなども行方不明になって関係者は途方に暮れているという報道に接して、本当に気の毒だと思う。トラックだったら何でもよかったのか、それとも狙われたのか……。

 

 「家事ヤロウ」と「バナナサンド」を交互に観るが、サンドウィッチマンのコントに吉川晃司が出る!という打ち合わせ風景が面白かった。それと、高尾山の麓から「登山」して、山頂の茶屋でそばを食う、そのそばが実に美味そうだった。これは以前のリピートだが。山頂でなくてもいいから高尾山でそばを食いたいなあ。行けばいいんだけど。

 

 21時からニュースを観て、ゴミ出しして、風呂に入り、23時30分、就寝。

 

 人形劇団の盗まれたトラックが発見された、という速報が。ただ、荷物がすべて無事だったかどうかは報じられていない。無事であることを祈るのみだ。

 

 消灯して1時間後、くーたんがまた凄い声で鳴いた。無視していたが、ゴソゴソしているのでもしやと思ったらBigBenだった。くーたんの凄い声は、「遊べ!」と言うときと「キレイにしろ!」のどっちかの意味があるのね。

 

 夢で、「さあ久々にスノーボードでもやろう!」と久々にスノーボードを買うが、やったことがないし、35歳だと思い込んでいたら63歳だと再認識してガックリ、というのを観た。まあ夢判断の必要もない、そのまんまの意味だけど。

 

今朝の体重:85.45キロ
本日の摂取カロリー:2197kcal
本日の消費カロリー:79kcal/2054歩L自転車

2022年1月11日 (火曜日)

1月10日/本日は粛々と実日新作第1話改稿

 7時15分起床。
 曇りだが、洗っておいた洗濯物を干す。昼には陽が出るらしい。雨が降らなければ乾くだろう。

 

 本日は成人式。
 43年前の頃は、成人式なんて廃れかけて形骸化した古くさいイベントだった。
 おれは町田から世田谷に引っ越したタイミングだったのでどっちからも成人式の通知がなかったし、行っても地元民ばかりで誰も知らないし、エラい人の退屈な話を聞くだけのツマらないイベントだろうから欠席した。あとから区役所に行って記念の日本地図帳を貰ったけど。
 今の地方出身の若い衆は、成人式のために帰省するのかな?
 女子は晴れ着を着たいし、みんなに見せたいだろうけど、男はねえ……。
 と、Twitterに書いたら、最近の男子はスーツ姿を家族みんなで写真に残したいらしい。それは本人というより、親の希望。
 おれの時代、親はそういう思い入れはなかった感じだなあ。いや、スーツを仕立ててやろうかと言われて素っ気なく断った記憶はある。当時、スーツは「体制の象徴」だったし、体型が変化していたので仕立てて貰っても来年着れなくなったりする可能性があったし、第一スーツなんかあっても着ていく機会も場所もない。就職の面接はまだ先のことだったし、それに、なんだか七五三みたいな感じがして恥ずかしかったし。しかし、仕立屋さんを家に呼んでいたので、親は仕方なく自分のジャケットをオーダーしていた。それは悪いことをしたと、あとから反省したのだが。
 ま、基本的に、当時は「成人式」は無視したし、何の価値も感じなかった。今は違うんだよね。

 

 朝のモロモロを済ませる。しかし……右翼の論客になりたかったのにネトウヨ止まり(それもごく少数の信者だけを相手にしている)って、弱小カルトか。

 

 アサメシは、ダブルソフトとイングリッシュマフィンのトースト、ゆで玉子、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 

 「内閣裏官房3」の「第四章」の構成を整理しようとしていたら、相方から「実日第1話」のチェックファイルが届いたので、先にこっちをやる。アタマはこの第1話状態だから。おれは器用ではないので複数の仕事を並行させるのはほとんど無理だ。若い頃は出来たが、最近は無理。

 

 けっこう大工事のところもあるが、やってみるとそう大変でもない。
 粛々と進める。

 

 この6月にMac miniの新型が出るという予想がある。より進化したAppleシリコンを搭載するので、いっそう超高性能になると。しかしおれにはそんな超高性能は不要。新型が出たら現行機種が型落ちになって安くなるだろうから、それを狙おう!そうしようそうしよう!長文作成とネットとたまの音声処理くらいだから、インテルベースでも不満はないんですけどね。

 

 昼は、くーたん用のフリーズドライ・チキンを買うので北千住東口へ。今日は祝祭日だがお店は開いている。
 買ったあと、昼飯。今日はハンバーグを食べたかったが、松屋なら安いだろうと思ったら、ハンバーグより「アンガス牛焼肉定食」の方が安かったので、それにしてしまった。うーん、なかなかハンバーグが食えないなあ。

 

 帰宅して仕事再開。
 今日はテレビをつけないまま、夜まで静かな部屋の中で仕事。こういう静謐な感じって、なかなかいいものだ。心が落ち着く。

 

 19時になり、夕食は永谷園のお茶づけ海苔でお茶漬け。鮭フレークを大量に入れて鮭茶漬にする。野沢菜漬けとともに。
 「帰れマンデー見っけ隊!! 3時間SP! 松潤&上戸彩参戦!帰れま10×秘境バス旅」を途中から観る。はま寿司の人気メニュートップ10には興味があった。はま寿司は行きつけだから。ここは回転寿司だがうどんやラーメンがかなり美味いのだ。久々にはま寿司にも行きたいねえ。
 「バスサンド」のコーナーは日光。竜頭の滝付近から日光東照宮の表参道まで。このコーナーも馴染みの場所が出てくる。最後の地点の「明治の館」は確かに美味い。高級感溢れる店だけど、他の高級店に比べてそんなに高くないのがいい。

 

 お茶漬けだけでは足りなかったので、餅を2つ焼いて磯辺焼きにして食う。

 

 「報道ステーション」を少し観て、仕事に戻る。全体の半分までやって、ちょっと大きなカットをして、本日は終了。
 風呂に入り、「ニュース23」のイチローが國學院久我山の野球部を指導する様子を観た。こういう場合、天下のイチローの指導と監督の方針が違った場合、監督の立場がないんじゃないか?イチローを全否定するわけにもいかないだろうし。
 しかしそれについてはイチローの方が柔軟で、学校の置かれた立場や条件なども考慮して監督の方針を理解した上で指導するし、「ここの練習、キッツい!」と音を上げて花を持たせたり。イチローはクレバーだよなあ。いずれどこかのプロ野球の監督をやらないのかなあ?
 
 23時38分、就寝。

 

今朝の体重:85.40キロ
本日の摂取カロリー:1808kcal
本日の消費カロリー:76kcal/1787歩+自転車

2022年1月10日 (月曜日)

1月9日/「鎌倉殿の13人」と「欽ちゃんとオードリー若林のキンワカ60分!」と「北の海 よみがえる絶景」

 7時35分起床。
 快晴。
 今日、洗濯をして干せばよかった。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小、お雑煮(餅2つに卵)、数の子ワサビ、野沢菜漬け。

 

 チンカスのネトウヨに墜ちた「某氏」は、リツイートとかせずおれの書き込みのスクリーンショットを撮って貼り付けてあれこれ言っている。これは自分の数少ない「信者」や「手下」への内弁慶アピール以外の何者でもない。戦前の日本や今の北朝鮮と同じ、国民を無理やり鼓舞する露骨なプロパガンダだ。
 「某氏」は、ブイブイ言わせていた頃からその歴史認識や政治感覚は歪んでいて、ちょっと突っ込むと無知蒙昧ぶりを露呈して逆ギレとかしていた。それが悪化したわけだ。「『某氏』検証ブログ」を久々に観てみると、ここも2019年に終了しているし、このブログによれば「某氏」の本が出たのは2012年が最後。演劇活動もしていないようだし、今は優雅な隠退生活なんだろう。知らんけど。
 そういう人があり余る時間を自己肯定のために費やすのは自由だが、そのネタにされるのはゴメンだ。
 彼のTwitterやFacebookの複数のアカウントはブロックしたが、信者や手下がおれの書き込みや日記のスクショを彼に送っているかもしれないし、未公表のアカウントを使ってこっそり見に来ているのかもしれない。
 しかし、もう放置する。隠退状態の人物の老後のホビーに付き合っている時間はない。なんせおれは現役なのだ。仕事をしなければならない。時間は限られているから、余生を送っている状態のチンカスに構っている暇はない。触るのも穢らわしいし。
 相方は「(いろんな問題について)誤解しているアカウントとやりとりして誤解を正す」姿勢だったが、最近、方針を急転換して鍵垢にして問題アカウントを相手にしないと決めたようだ。それはおれが以前からやっていること。やり方は違うが。おれは鍵垢にはせずに、バカをどんどんブロックしている。鍵垢にしても書き込みは漏れるときは漏れると思うし。
 ま、とにかく、この隠退状態の人物は、無視しても実害はないだろう、なにかトラブルが生じたら、名誉毀損とか裁判を起こしてやるが。
 ということで、この件は一応、終了。

 

 今日から新大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まるが、日本の中世を研究している学者さんは精神衛生上、今期の大河を見ないと公言している人が多いらしい、とTwitterに書かれていた。しかしそれって、フィクションをバカにしてないか?学者ってやっぱり、そういうものなの?フィクションってダメで学術番組じゃないと認めないの?
 とFacebookやTwitterに書き込んだら、ドキュメンタリー映像作家のF氏から貴重な御教示があった。
 これは、時代考証の「学閥」問題で、今回は「東大閥」ではなく、京大閥の先生が時代考証について、若い学者の新たな解釈をベースにするので、東大閥の学者たちが気にくわないのだろう、とのこと。
 フィクションをバカにしてるんじゃなくて、学閥問題なのか!
 まったく、面倒くさいねえ。

 

 実日第1話は相方がやっているので、おれは「内閣裏官房3」に戻って、「第四章」を始める。相方の構成メモを改めて熟読して頭に入れて、展開を整理して再構成しなければ。

 

 昼は、梅島まで行って、「珍来総本店」で醤油ラーメンのハーフとチャーハンと三本餃子を食べる。ラーメンのサイズを選べるのは「総本店系」の4店のみで、暖簾分けの北千住はハーフサイズがない。なので、わざわざ梅島に来た。心なしか、梅島の総本店の方が微妙に美味しい気もする。
 満腹。餃子は2本にして、ラーメンもナシだとちょうどよかった。だんだん食べられる量が減っているのを実感。淋しい。

 

 帰宅して、録画した「72時間/ゆめまぼろしのテーマパークへようこそ」を観る。伊東にある、いわゆる「あやしい遊園地」。正式名称は「まぼろし博物館」(←リンク)これは以前は熱海にあったと思ったが……調べ直すと、それはここの姉妹館の「怪しい少年少女博物館」。Wikipediaには『「熱海博物館村・ふしぎな町一丁目」閉館にともない、展示物の一部を閉館したペンギン博物館に移してオープンした』とある。その「怪しい少年少女博物館」が手狭になったので、各地の「秘宝館」や博物館などの廃棄される展示物を集めたのと合わせて、ここをオープンしたらしい。
 ここの大きな特色は、その展示構成。まったく独自の感覚で再配置・展示している。この展示の感覚が物凄く独特で、展示物のレトロさや希少さ、ガラクタ過ぎる感覚を倍加させている。この展示感覚あってこそ、ここは面白くてどこか物悲しい独特の空気を放って、リピーターを生んでいるのだろう。以前に熱海にあった時より確実にパワーアップしているし、他の「秘宝館」系よりもずっと怪しいし、妙にアートな感覚すら漂う。
 館長の「セーラちゃん」は出版社「データハウス」の社長!データハウスの本は何冊も持っているが、今、社長はこっちに常駐しているってこと?新刊も出しているし、出版社としても機能している。奇人変人だと思うが、そのパワーは凄い。
 この「ごった煮」感覚は極めてアジア的で、どこか懐かしさすら感じる。熱海の時はセーラちゃんが関与していなかったのだろうか?
 不思議な感動がある回だった。
 「早起きせっかくグルメ」「せっかくグルメ傑作選」「町中華で飲ろうぜ・渋谷」も早見モードで観る。あと、「人生最高レストラン・小池徹平」をきちんと観て、「NHKニューイヤー・オペラコンサート」も冒頭の部分を観直す。

 

 そうこうしていると、もう17時を回った。「笑点」を観てから、待ちに待った、新大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。
 きちんと座り直して、観る。

9

 第1回は、とにかく情報量が多い。1回観ただけではよく判らないことが多い。で、冒頭の「馬に姫を乗せて疾走する小栗旬」の迫力ある追跡劇。ツカミはOK!
 京での「警護の任務」を終えて伊豆の領地に戻ってきた北条の当主・時政(坂東彌十郎)とその次男・義時(小栗旬)親子は、留守にしていた3年の間にいろんな事が起きたことを、一気に知る。この構成は巧い。視聴者に成り代わって主人公が「何が起こったのか」知っていく訳だから。

 セリフは現代語で、坂東彌十郎さんなんか「首チョンパ」なんて言う。しかし坂東彌十郎さんは歌舞伎でも柔軟な芝居をして古典から新作のコメディまで、縦横無尽に活躍する名優だから、難なくこなすし、締めるところは見事に締める。ああ、勘三郎の座組での彌十郎さんが懐かしいねえ!
 小池栄子は頼朝に「一目惚れ」な政子を猛烈にデフォルメしたが、弟・義時には「あれは化粧美人です。素顔は見られたものじゃない。性格も悪いし」とか散々に言われたり、コミカルな展開だが……頼朝の愛息・千鶴丸が殺される場面は、怖い。コミカルな流れにぽんと放り込まれた、殺しの現場では無く、たぶん川面に浮かんでいる千鶴丸の水死体を見ているのであろう下人(梶原善)の後ろ姿のみのさりげないカットが、いろんな想像を掻き立てて、猛烈に怖い。平家に繋がる伊東祐親(浅野和之)の冷酷さが判る、凄い演出。
 マジな展開にギャグがポンと放り込まれたり、コミカルな流れが突然マジになったりするのは、歌舞伎の手法。古典でもそういうところがあるから、新作で俗に崩れたわけでもない。このシリアスとコメディが自由自在に入れ替わるのが歌舞伎の魅力で、特に勘三郎はそれを意識してやっていたから、おれみたいな人間はイッパツで勘三郎歌舞伎のトリコになった。
 その衣鉢を、三谷幸喜は継いでいる。と思う。
 伊東の軍勢に囲まれて、頼朝が姫に扮して脱出するところなんか、顔を隠してるんだから化粧することないのにハットリくんみたいな化粧をして裏声で「ハイ」とか言ったりする、この呼吸!演出はコント番組も手掛ける「あまちゃん」の吉田照幸さんだから、鮮やかで的確で外さない。
 北条の当主と兄・宗時(片岡愛之助)はポンコツで無責任。その尻拭いはすべて弟・義時の役目となる。その「ヤレヤレ感」の表情が、小栗旬、巧い!
 このやる気のない若者が、どんなふうに権力者になっていくのか。もう、期待でワクワクする!
 毎週日曜が待ち遠しいぞ!「青天を衝け」も面白かったが、この新大河も凄いぞ!

 

 昼食べたラーメン・チャーハン・餃子3つが腹に残って空腹にならないので、夕飯は、抜き。
 「ダーウィンが来た」で、虎のあれこれを見て、20時からもう一度、「鎌倉殿の13人」を観る。2回目だから人間関係とかよく判って、ディティールをスルーせずによく理解できた。テンポが速くてジジババはついて来れないかもしれないなあ。北条時政が「そうなの?」と言ったりするのもカンに障るかもしれない。だったらそんなに昔風の重々しい時代劇が好きなら、昔の映画を観ればイイ。新作なんだから、今の感覚でやらないと。
 Twitterには「大河のキャスティング、昔よりずいぶん軽くなった」とか書いている人もいるが、それは自分が年を取ったから。自分より若い役者が出て来ると、そう感じるのだろう。
 それと、NHKは意識して若い(というかその役柄の実年齢に近い)役者を起用するようになってるから、昔みたいに歌舞伎や時代劇の重鎮やベテランがずらりと並ぶ配役にはなっていない。俺は、それでいいと思う。前作の吉沢亮とか、よかったし(老けなかったけど)。

 そのあと放送のNHK「北の海 よみがえる絶景」はすごい。漁獲量が激減していたニシンやホッケが北海道に帰ってきた!港が白濁するほどニシンが一斉に卵を産み付けたり、ホッケの大群が立ち泳ぎして海にウズを作ってプランクトンを海中深く引き入れてみんなで食べたり、ホタテ貝が密集して産卵したり……その驚異的で貴重な映像の数々。ニシンの親が卵を大切に育てる姿は感涙モノ。これはNHKじゃないと作れないなあ。NHKはデマドキュメンタリーを流したり政府べったりだったりするけど、こういう凄いドキュメンタリーも営々と作っているからなあ。

 しかし、本当の感動は、この映像も凄いけれど北海道が取り組んでいる水産資源保護活動にある。水産資源保護の先進国ノルウェイに学んで、利害が対立する漁師と話し合って、みんなで資源保護に協力する体制をじっくり作り上げた結果、ニシンもホッケもゆっくりと増えてきた。なんと素晴らしい活動だろう。

 

 ゴミ出しして、風呂に入り、明日の早朝までradikoで聴ける、オードリー若林と欽ちゃんの1月2日に放送されたラジオ「欽ちゃんとオードリー若林のキンワカ60分!」の評判がすこぶるいいので、聴いておこうと、radikoで再生。言ってることはほぼ、この記事(←リンク)に再録されているのだが、若林の欽ちゃんへの敬愛の気持ちが滲み出て、勇気を持って突っ込むんで、欽ちゃんに「突っ込んでくれてありがとう!」と言わせる、なんとも感動的なセッションだった。

 

 聞き終わって、23時57分、就寝。
 あ。「情熱大陸」を忘れていた。

 

今朝の体重:85.35キロ
本日の摂取カロリー:1637kcal
本日の消費カロリー:99kcal/2415歩+自転車

2022年1月 9日 (日曜日)

1月8日/ミッション達成!と深夜の絡み合い

 5時、iPhoneのアラームで起きる。

 急いで服を着る。外は-5℃らしいので完全装備。

 ロビーに降りると、夜勤のホテルマンが仕事をしていたので挨拶して、外出。

 

 ホテルの目の前のJR日光駅頭にある「日光の美味しい水の取水場」は凍り付いているかどうか……。

 おお、見事に流れている!むしろ蛇口を止めている東武日光駅頭の取水場は凍っているかもしれないぞ。

Img_6268
Img_6269

 今回のミッションは、これで達成!

 いろいろ最悪の事を考えていたが、一発目で問題なく解決できて、よかった。

 

 せっかくだから日光駅前というかホテルのまわりを少し歩く。朝5時過ぎだから、クルマが2台、通っただけ。しかしホテルの人はもう動いている。

 

 部屋に帰って武装解除。もう一眠りするか、と思ったが、iPhoneでネットを見たり、テレビを観たり。NHKではキャイーンの天野が仙台牛を食べていた。

 

 6時過ぎに、風呂に行く。すでに先客あり。温泉に浸かっていると、夜が明けてきた。

 内湯の「熱湯」に入って暖まってから露天風呂に入り、また熱湯に入って、終了。身体ポカポカ。

 

 部屋に戻って、昨日分の日記を書く。

 部屋のバスで髭を剃り、寝癖がついた髪の毛を整えていると、7時を過ぎた。

 レストランに降りて、朝食を食べる。ここは開業してすぐから何度も泊まっているが、朝食はだんだん品目が減ってきた。それはまあ仕方がないだろうけど……かなり残念だけど。

 第一陣は、オレンジジュース、ベーコンとジャーマンポテト、目の前で作ってくれるチーズオムレツ、トーストにコーンフレーク。

Img_6271

 第二陣は和食。ご飯小、豆腐の味噌汁、お漬け物各種、海苔。

 第三弾はスクランブル・エッグにカフェオレ。カフェオレ丼がないのでお茶碗を代用にして、クロワッサンを食べる。

 牛乳とコーヒーで〆て、部屋に戻る。

 

 まだ8時過ぎ。予定ではチェックアウトの10時まで部屋にいて、JRで宇都宮を経由して帰ろうと思っていたが……JRを使うと運賃がえらく高くなるし時間もかかる。ここは安くて早く帰れる東武を使うか。

 とは言っても食後のまったり感を楽しんで、9時30分に最終的な荷造りをして、9時40分、チェックアウト。

 今回は昨日昼の弁当と、二荒山神社のお賽銭とお神籤とお守り、そして昨夜の夕食にお金を使っただけで、かなり安上がりで済んだ。

 

 東武日光駅にある「温泉の滝」は昨日より凄く凍っている感じ。

Img_6272
Img_6273

 9時54分発の特急に乗れたが、ここは節約して、10時10分発の各停・新栃木行きに乗る。

 以前の東武は、ボックスシートの区間急行や区間快速があって、特急に乗らなくても快適だったのだが、今は久喜や南栗橋以遠は各停しか走っていない(正確には僅かに区間急行が走っているが)。急ぐなら特急に乗れと言うこと。世知辛くなったねえ。

 

 で、新栃木まで1時間。乗り換え時間にトイレに走って、南栗橋行きに乗り、これまた約1時間。特急の通過待ちと時間調整の停車が何度もある。急行とか走ってればもっと早く行けるのに。

 南栗橋で、半蔵門線直通の急行に乗って、一路北千住へ。

 途中の越谷とか新越谷、春日部とか西新井で下車して昼飯、という手もあったが、朝食べ過ぎて腹が減らないのと、寝不足と、ロングシートの長旅で疲れてしまったので、お昼は抜き。

 

 13時10分頃、北千住到着。もうヘロヘロ。

 長距離はもう、特急に乗ろう。90分早く着くのに1500円かかるが、その方がいいや。

 

 駐輪場で自転車に乗って、帰宅。

 荷解をしたり、くーたんにご飯を出したり(ドライフードのお皿をひっくり返していた)、iPhoneで撮った写真をiMacが読み込まず、再起動したりして昨日分の日記をアップしていると、15時近く。

 本来は15時30分から北山先生の気功があったのだが、オミクロン株の感染爆発で急遽中止になった。同じく15日に予定していた日芸校友会の新年会も中止。今回は完全に在日米軍の管理の甘さから持ち込まれたのに、政府は米軍に抗議も出来ない。実質上、日本は占領下にあるのと同じであることを告白したも同然。

 とは言え、さすがに無策では批判されるので、政府はアメリカに申し入れて少し改善されることになったが……。

 

 17時近くなって、買い物もあるので、千住大橋の「ポンテポルタ」に行き、まず「餃子の王将」で、天津飯と餃子3本を食べる。注文してから、今日は卵料理ばっかり食ってることに気づいたが、まあいいや。本当は頼みたかった「スパイシー・フライドチキン」もメニューにあったが、まあいいや。

Img_6274

 美味しかった。おれはB級グルメの味に慣れてしまった。

 そのあと、「ライフ」でくーたんのちゅーるなどを買い、「マツキヨ」でシャンプーとパブロンゴールドを買って、帰宅。

 

 ニュースを観て、「ブラタモリ/南極」を観る。最新の合成技術で、まるでタモリが南極にいるように見える。凄い技術だねえ。ブリザードとか吹かせたら現地からの中継にしか見えなかった。

 

 そのあと……相方から送った原稿についてきつい指摘があったが……どうも3回に分けて送った原稿ファイルの2回目が抜けているようだ。送信歴を確認すると、おれからは昨日の昼、日光に行く前にたしかに送信している。一応念のために第1話全部を送り直しておく。

 

 風呂に入って、21時58分、就寝。今日は寝たのかどうかよく判らない感じだし、3時間の長旅も疲れたし。

 

 1時過ぎに、くーたんがゴソゴソしている音で目が覚めた。案の定、デスクの下にBigBenをしていたので実弾処理。

 それで目が覚めてしまったので、止せばいいのにiPhoneでTwitterを見たら……。

 以前から陰でおれに絡んでいるらしい「某氏」(アイコンが帽子の某氏)が、また、おれについて書いているらしいことを知ってしまった。

 「某氏」とは、以前は海外旅行にも一緒に行った仲だが、東日本大震災の時の原発事故で考え方が大きく違うことが判り、いちいち反論とかしたくなかったので書き込みが目に触れないようmixiのマイミクを切ったら途端に「敵認定」されてしまった。「某氏」の基準では、友人でなければ「敵」なんだそうだ。

 ブイブイ言わせていた頃はオタク界の盟主的存在だった彼はすでにオワコン状態だったし、別にどうでもいい存在ではあったが、陰でコソコソおれの悪口を書いていることは伝わってきたので、その都度、この日記で言いがかりについては反撃してきた。

 それも、最近は目にしなくなった。「某氏」に触れるのも穢らわしいので、絡みがないのはおおいに結構。

 しかし、ここんとこ、おれが在日米軍や日米地位協定について日記やTwitterで言及しているのがご不満らしい。

 「某氏」は、書けば書くほど無知蒙昧さと自分の歪んだ歴史観を露呈する損なタイプだから、放置しておけばいいとは思ったが、バカにバカ呼ばわりされるのも片腹痛いので、反論しておく。

 基本的に、アメリカは日本を「特別視」している。それは第二次大戦時に日系人だけ強制収容所に入れられた事でも判る。同じ敵国だったドイツ系やイタリア系は(日系人のように集団では)強制収容所に収容されなかった。

 戦時中のプロパガンダ映画を観ても判るが、日本とは文化も宗教も人種も違う。それに、開国して一気に「列強」入りを果たし、史上初めてアメリカ本土を攻撃した「敵国」というのは大きい。

 それに加えて、戦後の「驚異的な復興」「焦土から世界第2位(当時)経済大国にのし上がった」日本に脅威を感じるのは当然かもしれない。経済で抑え込むのは大変だからせめて軍事上は抑え込んでおきたいという戦略をアメリカがとっても不思議ではないだろう。だから、戦後、日米地位協定は日本側に不利なまま固定された状態であるのだと考える。暴露王・エドワード・スノーデンは「日本のライフラインの元栓は横田基地にあって、アメリカの判断ひとつでこの元栓を止めて日本を麻痺させることが可能」と言っているそうだが……その意味はよく判らないが、そういう意識はアメリカにあるということは事実なのだろう。

 「某氏」は日本の自前の軍事力が弱いからアメリカと対等になれない、だから憲法改正が必要だとかクソなことを書いているが……。

 同じ敗戦国のドイツやイタリアはアメリカとかなり対等な地位協定を結んでいるが、ドイツもイタリアも単独での軍事力は弱い。しかしNATOがある。この違いは大きい。

 東アジアの仮想敵国は、かつてはソ連、今は中国も加わったが、NATOのような組織はない。それが大いに残念ではある。

 韓国はアメリカに対してかなり強い態度を取るが、韓国軍が強大だからではない。アメリカの敵国ではなかったからだ。

 ……という事を、如何にコンパクトに書いてやろうかと考えていると目が冴えてしまって、4時近くまで寝ては目を覚まして断続的にTwitterを見てしまった。「某氏」の新たなアカウントもブロックしたので、これっきりにしたい。これほど無駄なやりとりに時間を使いたくないのだ。氏は暇を持て余してるんだろうが、おれは忙しいの。

 

今朝の体重:測らず

本日の摂取カロリー:2529kcal

本日の消費カロリー:225kcal/5665歩+自転車

2022年1月 8日 (土曜日)

1月7日/仕事して日光。滝尾神社は難所だった!

 7時1分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは昨日のお雑煮に餅を入れず(けっこう飽きてきた)、つまり野菜味噌汁に卵を入れてご飯小と野沢菜漬け、海苔、カズノコわさびで。

 

 仕事開始。明日早朝のお水取りで日光に先乗りするので、それまで実日の第一話の残り10枚(予定)をやってしまおう。

 相方はオミクロン株の感染がほぼ爆発状態なのに日光に行くのかと怒っているが、今から予約をキャンセルすると違約金が結構な額になるし、お水取りはしたいので、決行。

 12時42分北千住発の東武特急スペーシアをオンライン予約する。

 

 結局、12時までに10枚超しか進まず、終わらなかった。書けたところまでを相方に送信して、旅の支度をする。といっても睡眠時無呼吸症対策のC-PAPと、着替えとMacBookAirを詰め込むだけ。今回は荷物を最少限にする。

 

 12時過ぎに外出。道の雪はほとんど融けていたしアイスバーンにもなっていない。自転車で駅まで。

 ルミネ地下で車中で食べる弁当を選ぶ。特急プラットフォームに駅弁の売店があるが、ここの駅弁はもうずいぶん食べたしけっこう割高なので今回は敬遠。

 ルミネ地下にはあんまり美味しそうな弁当はなかったので、マルイの地下に行き、「酢豚と炒飯の中華弁当」を買って、東武北千住駅へ。

 と、特急プラットフォームの駅弁の売店はこの13日で閉店すると。なんだか申し訳ないが……もう少しイイ弁当を並べてくれてればなあ。近隣の店でもっと美味しくて安い弁当を売ってるんだから。

 しばし待って、乗車。

 席について発車すると、早速弁当を食べる。冷えているがなかなか美味い。

 14時20分頃、東武日光着。

 駅前の「温泉の滝」は凍っていた。なかなか見事。

Img_6255

 その近くにある「日光の美味しい水の蛇口」は健在。JR日光駅にある取水場所がダメならここに来ればいい。

 

 ほぼ定宿の「日光ステーションホテル・クラシック」に入って荷物を預けて、すぐにJR日光駅へ。14時37分発の「日光世界遺産バス」に乗るのだ。正月が過ぎて今日は平日だから、前回みたいに二荒山神社の麓までしか行かないことはないだろう……と思ったら、春の行楽シーズンまで(ひょっとしたら通年?)土日祝日や特定日はバスのコースが変更になると。しかし幸い、二荒山神社のすぐそばまでは行く。

 

 定刻通りに「世界遺産バス」が来て、乗車。日光二荒山神社へ。

Img_6258
Img_6259

 お参りして、自分と相方の分のお守りを買い、お神籤も引く。前回は数カ国語併記の「インターナショナル版」を買って「大凶」を引いてしまったので、今回は日本語オンリーのドメスティック版を引くと……大吉だった!

Img_20220108_0001

 で。

 二荒山神社の奥に、別院の「滝尾神社」がある。ここは日光のパワースポットらしい。地図で調べると、歩いて16分で行ける。せっかくだから行ってみる。


Img_6265

 が……。

 歩きにくい石畳と石段が続く難路。それでも途中までは比較的歩きやすかったので頑張って階段を上るが、どんどん悪路になって行くし、階段は延々と続く。


Img_6260

 来てしまったことを後悔するが、ここで引き返すのもシャクだ。

 かなり厚着をしてきたので、汗だく。トックリセーターの首回りは汗で濡れた。

 途中、「白糸の滝」。小さいが美しい。しばし休憩。

Img_6261

 しかしまだ道半ば。

 必死に階段を上ると、「運試しの鳥居」に到達。ここの小さな穴に向かって石を投げて貫通すれば運がつくらしいが……絶対無理だと思うから、やらず。とにかく「滝尾神社」に向かうのみ。

Img_6262

 で……やっと、本殿に到達!いやあ、死ぬかと思った。

 二荒山神社でお神籤を引いたので、ここでは引かず、お参りするのみ。手を合わせて家内安全と商売繁盛を祈願する。

Img_6264

 帰りは下りとはいえ、歩きにくい石畳を同じ距離歩かなければならない。地図を見ると、近くまで車道が来ているし、駐車場もある。この道を歩けば楽かもしれない。しかし凄く遠回りして二荒山神社のバス停とは方向が違うところに出てしまう可能性がある。次に来るときはクルマで来るかなあ。いや、次はないかも。

 とにかく歩く。

 途中の階段で若者カップルが座り込んでいた。63歳のジジイは立ち止まってペットボトルのお茶は飲んだが、座り込まなかったぞ!

 おれの姿を見たカップルは立ち上がって歩き始めた。

 

 やっとこさ二荒山神社の脇まで来ると、小さな男の子二人を連れたお母さんとすれ違った。もう16時近い。今から行くんですかと声をかけたかったが、黙ってすれ違う。慣れているそぶりだったから。慣れてればすいすい登っていけるのかもしれない。

 

 16時前の「世界遺産バス」に乗って、ホテルに着到。しかしこの「着到」ということば、映画のデイリーの予定表でしか見た事がない。調べると、歌舞伎の「役者の入り」からきた言葉らしい。

 

 チェックインして、部屋に入って、ヤレヤレ。

 先に風呂に入ろうかと思ったが、寛いでしまって仕事が出来なくなるかもしれないので、先に仕事を開始。出発前に書き切れなかった残りを書く。

 

 夕食をどうするか考える。駅前の飲食店は18時には閉まってしまう。前回入ったラーメン屋はちょっと重すぎる。

 ホテルのアラカルト・レストランは高いが、メニューをよく見ると、カレーとかスパゲティとかトリカラ定食もある。これにするか。

 

 原稿が一段落したので、風呂に入る。貸切状態だったが、途中でお一人入ってきた。

 サッパリして、レストランへ。

 席についてメニューを見ると、「お疲れサービスメニュー」というのがあった。前回はエレベーターに貼ってあったのだが今日は貼ってなかったので、ないのだと思っていたら。カレーと同じ値段でチキンカツのセットが食えるので、それにする。

 JR日光駅の美しいライトアップを観ながら、食事。チキンカツは控えめな味だった。

Img_6266

 部屋に戻ってコーヒーを飲んで、仕事の続き。

 食後だし、滝尾神社往復の苦闘のあとだから、眠くなるかと思ったら、さにあらず。

 仕事は進んで、20時ごろには書き上がる。

 相方に送って、終了。

 

 テレビを見て、寝る前にもうひとっ風呂と思ったが、面倒になったので、22時にはベッドに入ったが、コーヒーが効いたのか、眠くならない。

 23時頃に起きて、iPhoneでネットを見て、0時近くに眠りに落ちた。

 

 明日は5時起きして、日光駅前で御水を採るが、気温は零下5度らしい。凍り付いて水が止まっているかもしれない。流れっぱなしだから大丈夫だとは思うが……ダメな場合は東武日光駅前まで行くが、それでもダメな場合は、日光消防署脇の「日光の美味しい水飲み場」まで行かねば。ここはちょっと遠い。それでもダメな場合は、旧日光市役所のそばにも「水飲み場」があるが……それでもダメな場合はどうしましょう?

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:1924kcal

本日の消費カロリー:356kcal/8609歩+自転車

2022年1月 7日 (金曜日)

1月6日/雪が降る 仕事は進む

 7時8分起床。
 曇り。今日は雪が舞うという予報。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第1話、昨日の続き。全体の構成はキマッタしアタマに入ったので、書き進むのみ。昨日詰まったところも、今日は開通。順調に進む。

 

 執筆と並行して、スケジュール調整。「内閣裏官房3」の第三章は担当編集O氏に好評で、「さてスケジュールをどうしましょうか」と。本来は12月アタマに脱稿する予定だったのだ。
 この調整には徳間さんも絡むので、徳間担当I氏にもメールを出してスケジュールを調整。2作を並行すると、結局両方とも脱稿が遅くなるだろうから、これは最悪の選択。いろんなパターンを考えつつ調整した結果、とにかく「内閣裏官房3」を最優先で脱稿して、引き続き徳間をやると。それぞれ刊行時期は遅れるが、これはもう原稿が進まなかったおれのせい。経済的にシンドイが、それはなんとかするしかない。

 

 スケジュール調整が出来たら、気分的にはスッキリ。仕事に専念する。

 

 外を見ると、予報通り雪がチラついてきた。まあこの程度なら夕方に予約してあるカイロにも行けるしメシを食って帰ってこれるな……。
 と思っていたら、雪はどんどん降ってきた。

Img_6249

 道は白くなって、自転車で走るとスリップしそう。
 電話してカイロをキャンセル。
 昼メシは……イラストレーターのとやまみーやさんに戴いた、極太讃岐うどんの乾麺を。これは茹でるのに25分もかかる難物。乾麺の状態でも太いので、恐れを抱いて昨年暮れに戴いたのに手をつけていなかった。
 が、今日はいい機会だ。意を決して、茹でる。
 袋には「釜揚げかざるで食べてください」と書いてあったが、ごく普通に、ヒガシマルうどんスープを使った「かけうどん」に、カリカリに揚げた「舞茸の天ぷら」を載せて食べる。
 う、美味い!極太うどんは腰がシッカリしているが硬いわけではない。よく誤解されるが、コシがあるのと硬いのは違う。
 で、「釜揚げかざるで」と書いてあった意味が判った。かけうどんではこの極太うどんの美味さが損をする。というか、ヒガシマルうどんスープが完全に負けてしまう。別に濃い目のつけ汁を用意して薬味で食べるのが一番美味いだろう。次はそうしよう。
 一袋に2玉入っていたので、満腹。

 

 仕事再開。書き進む。いろいろポイントを通過。
 雪はいっそう激しくなってきた。

Img_6252

 日芸のM先生からの依頼で、脚本家で友人だったNの原稿や資料をまとめて保存したいと数年前に未亡人に伝えてあったのだが、それから数年。全然進展がなくて放置状態だったので、「どうなってますか」とM先生に問い合わせたら、ようやく動き出した。日本脚本アーカイブ推進コンソーシアムというところが保存活動を計画しているのだが、その副会長であるK先生がN未亡人に直接連絡を取りたいので、繋いでくれと。
 で、おれも数年ぶりにN未亡人に電話したら、折り返しかかってきて、かなりの長電話。この数年、いろいろあったらしい。それを凝縮してのマシンガントークに圧倒された。
 人間、リッチでもプアでも生きていくのは大変だ。「グレート・ビューティ」の主人公みたいにのほほんと生きたいよホント、とずん飯尾みたいにゴロゴロしながらボヤきたい。

 

 夕方になると、外はかなり幻想的になってきた。美しい。

Img_6253


 仕事に戻るが、晩メシはどうする?カイロの帰りに食べてくる予定だったので、冷蔵庫にはロクなものはないぞ。出前館を使うのは……なんだか申し訳ないし……。

 

 ご飯を炊き、白菜とニンジンとジャガイモでお雑煮を作る。餅は2個。ご飯は炊きたてだから卵かけご飯。お代わりして「数の子のわさび漬け」と野沢菜漬け。ほとんど炭水化物。腹は膨れたが、餅と米だけだと充実感がないねえ。
 18時までに食べ終えてしまった。

 

 仕事を再開するが明日は大丈夫かと心配になるほどの雪になった。

 あと10枚くらいで終わるところまで行ったが、パワーを使い果たしたので、本日は終了。
 
 19時からの「プレバト」を観る。消しゴムスタンプ、先生の模範作が凄すぎて、これは素人では到達できないレベル。今回の戦士は気合いが入っている。
 俳句は、「3時のヒロイン」福田の一句が凄かった。がーんと来た。梅沢名人も夏井先生も大絶賛する出来。やっぱり自分の心情を読むと、強い。

 冬天よ 母を泣かせて 来る街か

 芸人になるために母を大阪に残して上京したが、なかなか目が出ずに燻っていた頃の心境。
 この句を前にすると、他の句がウソッパチに感じてしまう。

 

 20時過ぎに雪は止み、ゴミ出しをするのに外に出たら……おれの自転車のサドルに雪が20センチくらい積もっていたのにビックリ。風が舞って雪が集まる格好になっていたのだろう。
 雪が滅多に降らない東京としては、「豪雪」だ。

 

 オミクロン株は、米軍基地がある地域の感染が目立つ。こうなると米兵は生物兵器みたいな存在になる。いやマジで。日本側に何の権限もない不平等極まりない日米地位協定、いい加減改訂できないのか?同じ敗戦国で米軍基地があるドイツやイタリアの地位協定は、自国側に強い権限があって日本とは雲泥の差だぞ。
 同じ敗戦国なのに、どうしてこんなに差があるのだ?やっぱりドイツやイタリアはアメリカを直接攻撃しなかったけど、日本はやってしまったという違いが大きいのか?

 どこかの政党が公約で「日米地位協定の改善」を掲げないかなあ。それに対してどこの政党がどんなイチャモンをつけるか見てみたい。

 部屋に戻って風呂に入り、ジョコビッチがオーストラリアの入国を拒否されたニュースなどを観つつ、ネットで交通情報を観る。
 東武鉄道の公式サイトでは「正常運転」となっているけど、乗り換え案内のサイトやアプリでは「遅れや運休が出ている」とあるぞ。東武鉄道はこの程度の乱れは「正常」に分類するのか?明日、日光に行くので心配だなあ。ニュースでは、明日は各鉄道は平常運転すると伝えているが。
 
 ニュースをいろいろ観て、23時47分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ
本日の摂取カロリー:2101kcal
本日の消費カロリー:0

2022年1月 6日 (木曜日)

1月5日/仕事してテニスして夕食のチョイスに失敗し、在日米軍に怒り

 7時38分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。実日新作第1話の続き。
 昨日は快調に進んだが、今日はいろいろ手直しをしつつ進めるが……落語の三題噺ではないけど、盛り込んでおくべき伏線を敷いたりエピソードを入れたりするのはホント、三題噺を考えるような感じ。いささか強引だが、その強引さをいかに自然な展開にするか、腐心。

 

 昼は、昨日の牛肉とキャベツのオイル焼きでフライパンに残った油で卵焼きを作る。肉とキャベツとニンニクのエキスというか味が残っている油で玉子焼を作ると、美味いのだ。それとご飯小、フリーズドライの具だくさん味噌汁、野沢菜漬けで。

 

 仕事再開。
 一応、最後までの展開は見えたし、要素やエピソードは並べ終えた。あとは本文を埋めていくだけ。この書き方は映画のシナリオの書き方で学んだもの。小説を書くのにこういうやり方は邪道とか思う人もいるかもしれないけど、それは書き手の自由。別に誰にも何も言われたことはないけど。自意識過剰か?

 

 16時頃までやって、息切れ。
 少し休憩して支度をして、テニスへ。正月休みで一週空くと、休みグセがついてしまうなあ。しかし、頑張って行く。
 思ったより早く曳舟に着いた。テニスの翌日は疲れが目に来る事が判ったので、ドラッグストアでユンケルを買おうとしたら、もっと安いキューピーコーワiドリンクを買ってみる。目に効くと明記してあるので……。
 で、テニスは……レッスンは徐々に調子を取り戻してボレーのレッスンはまあまあ。試合ではよかったりダメだったり。サーブは入って試合にはなったけど。
 風呂に入って、今夜はなにを食おうか考える。選択肢は少ない。餃子の王将か大阪王将か、喜多方ラーメン坂内小坊師か、イトーヨーカドーのフードコートか、東武曳舟駅前の上海菜館か。ロイホは高い。
 上海菜館の今日のメニューは特に食べたいモノではなかった。餃子の王将で天津飯と餃子にするか……と思ったが、餃子の王将なら千住でも食えるので、喜多方ラーメン坂内小坊師に行って、クーポン割引が一番多い「青唐ネギ塩ラーメンとミニ炙り焼き豚ご飯」のセットに餃子3つを頼んだが……。

Img_6248

 坂内小坊師で一番美味いのは、ノーマルな喜多方ラーメンであることを再確認。女性向けの半ラーメンとミニ焼豚ご飯のセットが夜の20時30分に食べるのには最適であることを再確認。青唐ネギ塩ラーメンは、スープの味がインスタントラーメンみたいだし、青唐辛子の辛さにむせるのよね。チャーシューは美味いんだけど。

 寒い曳舟駅のプラットフォームで電車を待っていると、石川啄木みたいにじっと手を見た。ほんと、おれはプロレタリアートだよなあ。無産労働者。しかし小林多喜二ではなく石川啄木。頑張って働いてるんだけどなあ。

 

 21時過ぎに帰宅。
 「報道ステーション」を観る。沖縄のオミクロン株の感染拡大(感染爆発と言ってもいいかも)は米軍由来だ。米軍はPCR検査なしで兵隊を出国させて沖縄に送り込んでいる。彼らはマスクなしで沖縄の街に繰り出すし、基地で働く日本人に感染させる。
 日本政府は本当に占領下のまんまで、米軍には何も言えない。ドイツやイタリアでは考えられない「不平等」な地位協定を改定する動きもない。地位協定がこのまんまなら、日本はアメリカに占領された状態のままだ。
 この駐留米軍の横暴さは沖縄特有なのか?岩国でも新型コロナ感染者は増えている。岩国には海兵隊の基地がある。東京はどうだ?横田や横須賀、厚木はどうなんだ?六本木にも米軍施設はあるぞ。
 第6波は来ると思っていたけど、ドカーンときたなあ……。オミクロン株は症状が軽いとは言うけど……。

 

 23時9分、就寝。
 楽しいことだけを考えて、眠りに落ちる。

 

今朝の体重:85.65キロ
本日の摂取カロリー:2404kcal
本日の消費カロリー:198kcal/4703歩+自転車+702kcal(テニス)

2022年1月 5日 (水曜日)

1月4日/仕事が進むと勇気百倍!

 7時24分起床。
 快晴。
 洗っておいた洗濯物を干す。今日は昼頃から風が強くなるらしい。その前に取り込めるだろう。

 7時間弱寝たので、目の調子はいい。
 朝のモロモロを済ませて、アサメシは昨日の残りのバゲットを温めてバターで食べて、スクランブル・エッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」を少し中断して、WEB掲載の都合があるので、実日文庫新作の第1話を書く。
 10年以上前に書いていた長編の使える部分を流用するが、今回の企画に合うように頭から書き直し、プラス相方の詳細なメモもあるので、驚くべき快調さで進む。
 爆速。

 

 Twitterを覗いたら、拙日記をオペラ歌手で昨夜の「NHKニューイヤーオペラコンサート」に出演していた若手イケメンで美声の大西宇宙さんが「いいね」してくれていたのに大恐縮。文中では他の方のことを書いたのに。本当に恐縮。

 それと、「グレート・ビューティ/追憶のローマ」が、どうにも心に引っかかったので、ディスクに焼いて保存する。しかし若き日に書いた1作が大ヒットして文名も高まって以後はその遺産で食ってるような主人公が心の底から羨ましい。こっちはあくせく働いているのに赤貧洗うが如くだ。イイトコに住んでいい服着て毎夜遊んで美味いもの食って、いいよな~。ホント、ずん飯尾みたいにゴロゴロしながら叫びたいねえ。
 でも、今日は仕事が快調に進んでいるので、スノッブなイタ公ジジイなんかなんじゃいアホ!と言ってしまえる。仕事が進むと強気になるのよね。カネはなくとも。

 「鎌倉殿の13人」の番宣が盛んだが、撮影現場ルポが興味深い。カメラマン(撮影監督?)が「今回はズームレンズを使わず単玉を使っているので画面はシャープなはずです」と言っていた。ズームレンズは画角を自由に変えられるので便利だけど、シャープさで言えば単玉の方が優れている。で、大きなレンズボックスにはツァイスのレンズが詰まっていたぞ。スゲえなあ、NHK。

 

 占いでは、本日4日に北東方向にある神社に初詣に行くのがイイと出ているが、風は強いし初詣は既に近所の神社で済ませたし、行かない。
 その代わり、北千住西口の「武蔵家」に行って、海苔ラーメン小とご飯。初ラーメン。美味い。

Img_6247


 年末にいろいろ買い物をしたので、それで夕食を作って食べることにして、そのまま帰宅。
 今日の郵便配達はまだ。そろそろ「こちらが出したのを見て返信」という年賀状が届き始める頃。おれが出してないのに戴いた分は、まとめて「寒中お見舞い」として返信することにする。

 

 仕事再開。
 ペースは落ちない。実に快調。

 

 が、16時頃、バッテリーがあがったように、仕事が止まった。
 ソファに座って、録画した「デキないふたり」を観る。ヒロインのきっつい女・山本舞香がなかなか魅力的だったので。しかし、寝てしまった。
 目が覚めて録画した他のモノを観始めたが、やっぱり寝てしまい、こりゃダメだと毛布を被ってしばらく(1時間くらい?)寝る。

 

 起き上がって、仕事再開するが、19時前に中断。
 
 夕食の支度をする。牛肉とキャベツのオイル焼きを作る。
 まず大量の大根おろしをすり、ニンニクを炒めて牛の切り落としを炒め、取り出してキャベツ3/5をよく炒めて肉を戻す。味付けはナシ。大根おろしのポン酢+七味で食べる。
 これが美味い!
 ご飯小で。
 満腹。

 「仰天ニュース4時間SP !」「再現できたら100万円!THE神業チャレンジ」「開運!なんでも鑑定団」をザッピングして観る。若者や尖った連中は地上波を観ないでネット配信を観るらしいが、おれは地上波を観るもんね。詰まらないときはBSに逃げるが。
 「再現できたら100万円!THE神業チャレンジ」で、目隠ししてディズニー・メドレーをピアノで弾くチャレンジ、ユーチューバーが勝ったのだが、彼は正確には弾くけど、音に魅力がないのに驚いた。他の3人はミスして自滅はしたが、音が温かかったり歌っていたりしたのに、彼だけは機械が演奏しているようで味も素っ気もなかった。それには驚いた。ディズニーのメドレーで、こんなに音に違いが出てしまうのか!
 「開運!なんでも鑑定団」では、竹久夢二の未発見油絵が出てきて「これは驚くべき発見です!」と2500万の値がついた。

 

 皿を洗っていて、「あ!」と思いついて、仕事に戻り、書き直す。視点的人物の設定を修正。打ち合わせの席で決めた設定だとどうしても無理が出てしまうので、変更。それを相方に知らせて、直す。かなり大幅に直さなければいけないかなと思ったら、そうでもなかった。
 本日は予定枚数の半分、30枚書いた。すこぶる順調。

 

 年末年始に溜まったゴミ出しをするのに外に出たら……寒い!無茶苦茶寒いぞ!北国の人には笑われるだろうが、寒いんだから仕方がない。
 そのあと、風呂に入り、先の展開を頭の中で「ネタ繰り」して、足の爪を切って、テレビをつけたら、NHKで「アーカイブス秘蔵映像でよみがえる にっぽんの廃線100」の終盤だったので、最後まで観る。三次線、乗っておきたかった!高千穂線も!

 

 1時20分、就寝。

 

今朝の体重:85.75キロ
本日の摂取カロリー:2178kcal
本日の消費カロリー:61kcal/1623歩+自転車

2022年1月 4日 (火曜日)

1月3日/「第三章」改稿を終え、買い物&「NHKニューイヤー・オペラコンサート」をテレビ観劇して「グレートビューティ/追憶のローマ」を半分観た

 7時25分起床。
 もっと寝ようと思っていたが、仕事のことが頭を掠めて飛び起きる。もうオセオセになっていているのだ。

 快晴。

 ヤバい。目が霞み気味。ここ数日、寝不足気味だったからなあ。7時間は寝ないとダメみたいだなあ。
 朝のモロモロを済ませて、アサメシは最後のお雑煮。今日は卵と餅を入れるが、炊きすぎて餅は溶ける寸前で鍋にこびり付いてしまった。

 

 仕事開始。今日はなんとしても「第三章」の改訂を終えるぞ!とスイッチが入ってエンジン全開で臨んだら……。
 残っているのは1ヵ所だけで、すぐに終了。アレアレ。
 その勢いで、1月アタマに〆切が来る実日文庫の第1話に手をつける。仕事の順番としては祥伝社・徳間に次いで3番目だが、WEB掲載の関係があって、第1話だけ早く上げて渡す約束になっている。
 相方から第1話のメモが来ているのでそれを読み、もともと作った章割りも参照し、この企画のモトになった長編の元々の第1章も読み返す。設定が大幅に違っているので使える箇所はさほどないが、使える箇所もある。

 

 昼を過ぎた。
 外出する。
 元日に間違えて買ってしまった「挽いていないコーヒー豆」、西新井の系列店ならミルマシンがあるからそちらでと案内されたので、西新井へ。
 まず、駅ビルにあるケンタッキー・フライドチキンでオリジナルチキンセットとコールスローのSを食べる。安定の美味さ。
 そのあと、駅前にある系列店へ。
 サービスカウンターに行って事情を説明して、店にあるミルマシンを使わせて貰いたいと話して、売り場へ。係の人は「買った店の対応が悪かったですね」と言ってくれたが、おれはもう西新井に来ている。
 しかし!ミルマシンは故障中だった!
 上と話してきますと係の人は消えて、「上の人」が登場。板橋の店に行け、東雲の店に行けと言われたが、さすがに拒否。交通費を考えたらコーヒー豆を捨てて買い直した方が安い。そもそも北千住から西新井に来るのだって交通費がかかってるんだぞ。罪のないコーヒー豆を捨てたくない一心で来たのに(半分ウソ。買い直す金を惜しんだのだ)。

 コーヒーが本格的に好きならば、ミルマシンを買って自分で豆を挽くべきだけど、おれはそこまでコーヒーが好きではないし、凝りもしない。かといってインスタントはもう45年くらい飲んでいない。
 話し合った末に、系列とは言え他の店で買った豆を引き取ってくれて、やっと払い戻しをしてくれた。電車賃を考えたら、損したことになるよねえ……。まあ間違って買ったアタシが悪いんだけど。
 せっかくだからこの店で今夜食べるものを買って、帰宅。

 

 仕事再開。まあ今日は、どうするか考える日にしよう。

 午前中に放送した「青天を衝け」総集篇をディスクに焼く。この大河、コラムニストの堀井憲一郎氏は絶賛しているが、他の評は芳しくない。偉人伝は見たくないとか後半端折りすぎだとか。
 しかし、おれは凄く面白かった。この疾走感は、植木等の「日本一シリーズ」を越えている。まさに「日本一の出世男」だ。埼玉の農民(と言っても豪農だったが)の倅が紆余曲折あって一橋家の家臣となって侍になり、15代将軍のスタッフとなり、パリに行き、明治新政府のスタッフとなって近代化に奔走し、日本の資本主義のシステムを整備して……。
 おれには、吉沢亮の「トシを取らないやる気満々の顔」に植木等の「サァいっちょ、ブワーッとやるか!」と両手を挙げたガニ股踊りをやってる植木等がずっとWっていた。
 晩年、少し停滞したが、それでも民間外交に奔走して、平和のために働いて天寿を全うする。
 「無責任」が代名詞だった植木等も、アナーキーで無責任だったのは「ニッポン無責任時代」と「ニッポン無責任野郎」の2本だけで、あとの「日本一」シリーズでは責任感のあるモーレツ・サラリーマンに変身したんだよねえ。「明るく正しい」東宝の方針だったとはいえ。

 NHKは新大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の宣伝に躍起。いろんな特別番組を流している。坂東彌十郎さんが出てるのか!彌十郎さんは勘三郎の座組のレギュラーで悪役からコミカルな役まで幅広く、その持ち味と演技力で楽しませてくれる名優だ。テレビにはほとんど出ていないので、大泉洋が「彌十郎さんって誰?みたいな。歌舞伎を観ない人にとってはそうなるだろうけど、広くご紹介できるのが嬉しい」というようなことを言っていた。歌舞伎界の大ベテランを捕まえて、聞きようによっては失礼な発言だけど、歌舞伎の舞台を見ない人には、そうなんだよねえ。
 彌十郎さん以外にも、巧い脇役の役者は山ほどいるんだよねえ。
 「鎌倉殿の13人」はもちろん番宣がなくても観るつもりだったが、これでもかとやる番宣が面白いので、ますます観る気になった。こういう番宣を考えると、大泉洋と小池栄子というキャスティングはバッチリだ。お笑いタレントに勝つ話芸と反射神経の持ち主だからねえ。

 

 あっという間に夜。
 今夜は相方とNHK Eテレで放送の「ニューイヤーオペラコンサート」を観る。ポトフを温めたりバゲットを温めたりしていると、相方来訪。料理の準備でアタマを観られなかったが、それ以外はきちんと観た。食べたのは肉を増量したポトフ、バゲット、厚切りベーコンのポテトチーズ焼き、ブロッコリと海老のサラダ。おれは甘いワインを少々。
 チケットに応募して外れてしまったが、東京芸術劇場の客席はまばら。新型コロナ禍でクラスターが発生してしまうのを警戒したのね。1階席は本当にまばらで淋しい。
 しかしパフォーマンスは充実していて、なかなかよかった。特に後半が充実していて、コルンゴルトの「死の都」から「私に残された幸せ」、ワーグナーの「ワルキューレ」から「冬の嵐は過ぎ去り」、ヴェルディの「ドン・カルロ」から「泣かないで友よ」、「仮面舞踏会」から 「おまえこそ心を汚すもの」、プッチーニの「トスカ」から「星はきらめき」、「蝶々夫人」から二重唱「桜の枝をゆすぶって」、レオンカヴァッロの「道化師」から「衣装をつけろ」、そして、ヴェルディの「運命の力」から「神よ、平和を与えたまえ」。
 「運命の力」をまた観たいなあ!と思っていたので、これは嬉しかったし、やっぱりこのオペラは凄い。ヴェルディで一番好きだ。
 そして、オペラ歌手が皆さんとても魅力的で、大西宇宙さんとか若手がいい!特に石橋栄実さん。大阪を中心に活動していて母校・大阪音楽大学の准教授。新国の舞台に立って欲しい!いや、既に立っているのにおれが知らないだけかもしれないが。
 しかしベートーヴェンはくそ真面目だよなあ。「フィデリオ」は修身の教科書に出て来るようなハナシだし、その音楽も聞いてると「第九の第4楽章」が始まるんじゃないかって錯覚に陥ったりした。

 そのあと、wowowで録画した「グレート・ビューティ/追憶のローマ」を半分観た。

144967223926566990178

 主人公はたぶんインテリ受けする純文学なのだろう「人間装置」という小説が大当たりして、その印税で遊んで暮らす(雑誌に辛辣なインタビュー記事も書いている様子)スノッブなセレブ65歳。そのペダンティックさはイヤミなほどで、毎夜毎夜の狂乱騒ぎ……と来れば、どうしたって、フェリーニの「甘い生活」や「81/2」を想起する。というか、これは現代版の「甘い生活」じゃん!
 主人公ジェップに扮するトニ・セルヴィッロは、物凄く魅力的。65歳の男の成熟しすぎた色気を放っている。役柄も古典に通じるインテリだし、奥深そうなことを言いまくる。どんな有名人とも知り合いだから、女にモテまくる。「ひろゆき」的に相手を追いつけたりする、チョイ悪ジジイ。
 映し出されるローマの街は魅力的だし、音楽も美しい。クラシカルなものから最先端のポップス(知らんけど)まで、そのセレクトも趣味がいい。
 しかしねえ……こんなセレブの甘い生活を見せつけられてもねえ。たった1作で一生分の富を得て、高級アパルトマンに住んで毎晩パーティやいろんな前衛芸術の催しに顔を出すような男の毎日を観て、何が面白い?
 貧乏人のおれは、面白くないねえ。いや、主人公やローマの街は魅力的だし、彼らの生活ぶりを覗き見したいんだけど……。
 あ~あ、おれもイッパツ当ててこんな生活してぇなあ!とずんの飯尾和樹の持ちネタみたいに思うねえ。ほんと。

 半分まで観て、もう23時になって、お互い眠くなったので、ここで中断。中断したときは、こんなスノッブなセレブがどうなろうと知ったことかと思って先は観たくないと思っていたのだが……少し時間が経過すると、この先どうなるんだろうという興味が芽生えた。あらすじをチラッと見ると、スノッブな主人公は、ルイ・マルの「鬼火」みたいに、ふと人生を顧みるらしいが……。そうなると、気になる。とても気になる。
 やっぱり消さずに観ちゃおうか。

 相方が買ってきた「ふわふわケーキオムレット」を食べて、解散。

 

 風呂に入り、くーたんをジャラして、0時26分、就寝。
 が、消灯すると、例によって、くーたんが「もっと遊べ」と凄い声で鳴くので起きて、しばし遊ばせる。
 消灯すると、また凄い声で焦れたようなに鳴くが、今度は無視して寝る。

 

 久々に、「仕事を終えて爽快な気分で飲みに出かける」夢を見た。その飲む相手は、「追憶のローマ」のジェップ。映画と同じ黄色のジャケットを着ていた。夢に出て来やがったぞ、この通俗セレブ野郎。
 夏のローマで、このジャケットと同じような目にも鮮やかな黄色のジャケットを着こなした男が、真っ赤なアルファロメオのオープンカーから、ジャン・ポール=ベルモンドみたいに、ひら~りとドアを飛び越えて降りたったのを目撃して、心底感嘆した。これがイタリア名物・伊達男か!とトキかライチョウのような特別天然記念物を観た思いだった。この衝撃は、大阪の地下鉄御堂筋線で、隣に立ったサラリーマンふたりの会話がすでに漫才になっていて、普通に喋っているのにボケをかましたりツッコミを入れたりWテイク(一度納得して「それ、なんやねん」と言い返すアレ)もある、しごく魅惑的な会話を聞いた衝撃と同じだった。
 イタリア人は、日頃から大胆な色を着こなしているし、大阪人は日常で漫才(的な笑いの要素たっぷりな会話)をやっている。
 それに比べて、東京人はツマんないね。

 

今朝の体重:85.75キロ
本日の摂取カロリー:2296kcal
本日の消費カロリー:166kcal/4199歩+自転車

2022年1月 3日 (月曜日)

1月2日/仕事は大順調だが、テレビを観てノルマ果たせず

 7時34分起床。

 快晴。

 元旦午前0時過ぎに初詣はしたのだが、混んでいて「茅の輪くぐり」が出来なかったので、早朝なら大丈夫だろうと近所の神社に行く。しかしちょうどお参りに来た人がいた。このヒトは「茅の輪くぐり」を知らないか、無視するらしく、おれが8の字にぐるぐるやってるのを最初は待っていたが、2週目でイライラし始めて、おれを抜いていった。最初から「お先にどうぞ」と譲ればよかったのだが。

 併設の他の神社にもきちんと詣でると、なんだか気分がシャキッとした。

 

 ウチの猫・くーたんはトイレでBigBenをしてくれず、部屋の隅でするのだが……仕事デスクの足元に、プラスティック製竹踏み健康器が妙な場所にあるので手に取ってみたら……そこにはBigBenが!竹踏み健康器を移動させてBigBenに蓋をして隠したのだ!なんということだ!くーたんは天才だ!常々賢いと思っていたが、ここまで賢いとは!

 実弾処理をして、朝のモロモロも済ませる。

 元日分の日記に書き忘れたことを書き留めておく。

--------------------------------

 日記を書こうとしたらキーボードが正常動かないので一瞬パニック!

 しかしよく考えたら、Windows用キーボードをMacで使うためのドライバ「WINK Pro」の年間ライセンスを更新し忘れていたのを思い出した。このドライバ、もうアップデートをしてくれないから、最新OSでは動かない。Mac自体を更新するときに、キーボードも更新するしかない。しかしそれは何時になることか。当たらし一Macを買うまでは今のiMacLATE2012を使い続けるしかない。ならばこのドライバも更新しておくか。

 ということで、新年そうそう、ドライバを更新。再起動を2度繰り返して、正常になった。やれやれ。

-------------------------------

 「新型コロナで帰国できず レオ21歳 イタリア青年の1年9カ月」(←リンク)という記事がどうしても読みたくて、毎日新聞デジタルと契約する。2ヵ月無料購読サービスの利用。過去にも凄く気になる記事があったのだが……。毎日新聞には気になる記事が多い。

 

 アサメシはダブルソフトとイングリッシュマフィンのトースト、ゆで卵、牛乳。

 コーヒーをたくさん淹れていっぱい飲んで、仕事開始だ!と思って昨日スーパーで買ったミル済みコーヒー豆を保存用の缶に移そうとしたら、ミルしてない豆が出てきた!本当の「豆」を間違えて買ってしまったのだ。

 買った店に訊くと、その店にはミルマシンはないので、西新井にある系列の別の店に行けと。

 面倒だなあ。北千住のドトールで豆を買うついでに挽いてくれないかなあ……と思って調べると、他店の豆を挽くのを嫌がる店が圧倒的らしい。そりゃそうかもなあ。かといってミルマシンを買うほどコーヒー好きじゃないからなあ……その店まで行ってくるか……。

 今日の昼行って、ついでに昼飯を食ってこようかと考えたが、昼時に外出するとその後の調子が崩れる。しかし夜出歩くのは寒い。

 明日にしよう。

 ということで、残った一杯分の豆でコーヒーを淹れて、飲みながら仕事開始。

 

 昨日まで書きあぐねていた「濡れ場」、今日はスッと書き始められた。スイッチが入った。

 2ヵ所の濡れ場を趣向を変えて書く。

 仕事が進めば幸福だ。しかし、進まないと焦るし不安だし……。

 

 昼は、元日に作ったお雑煮がまだ残っているので、餅2つで。それプラスご飯小に釜揚げしらす、海苔、野沢菜の漬け物。

 

 仕事再開。

 

 気学によると、おれの場合は4日に東北方面に初詣に行くのがイイらしい。初詣は既に近所の神社で済ませているが……去年行って荘厳な佇まいに感銘を受けた日立市の「御岩神社」まで行こうかと思い、レンタカーとカーシェアの料金を比較してみる。

 圧倒的にカーシェアの方が安いと思いきや、「平日会員料金」だとニッポンレンタカーの方が安いじゃん!カーシェアの方が時間が自由になるとしても、カーシェアって整備とかいろんな事で不安なんだよなあ。冬場だとエンジンルームに猫が入り込んでいる可能性もあるし。

 しかし……ガソリン代や高速道路料金を加算して考えると、結構かかる。相方とドライブするならいいけど、一人で行くには高い。

 電車で行ける筑波山神社か……いやいやもっと近場の流山諏訪神社に行くか……。御岩神社も電車とバスで行けるんだけど。

 ま、それは仕事の進み方次第だな。

 

 「濡れ場」という難所をクリアして、他の箇所も第1作の設定を確認して加筆。

 しごく順調に進む。この調子なら今日中に終わるな。

 

 夕方、コンビニに走って、広げてお湯を注ぐだけの「ドリップコーヒー」と「すき焼き弁当」「喜多方ラーメン」を買ってきて、コーヒーを淹れ、「すき焼き弁当」を食う。美味いが量が少ないので、「喜多方ラーメン」もレンジで温めて食う。カロリー的には大幅オーバー。年末に減量した分を取り戻してしまいそうだ。

 

 食後休憩で、BS日テレで「笑点をつくった男 立川談志」を観る。落語マニアや立川流の諸氏は悪口しか言わないだろうし、「ウソッパチだ!」と言うだろうけど……おれのような素人にはなかなか面白かった。駿河太郎の談志も、口調は似てないが外見はだんだん似てきたのが凄いし、小手伸也の林家三平が激似だったのには笑った。他の面々は似ても似つかぬ人ばかり(先代圓楽とか小円遊とか木久蔵とか楽太郎とか、全然似てない)だから。まあ、そっくりショーじゃないんだけど。

 談志が「笑点」でブラックな笑いをやろうとしてメンバーの離反を招いて談志が降板。その後の参議院議員選挙の当選とか政務次官をクビになった事件とか……談志って、「激動の噺家」だねえ。「落語協会脱退」については師匠・小さんと話が付いていたけどそれじゃあ形がつかねえってんで、わざと大喧嘩して小さんに「破門だ!」と言わせるように仕組んだとか……。

 この辺、泣かせるが……本当のところはどうなんでしょうね。今度、快楽亭に訊いてみよう。

 そういや、今日の昼、日光湯元に籠っている快楽亭から電話があって、「ブラック川柳二人会」のCD原版があるかどうか確認された。去年の暮れに「確認しといてください」と言われていたのだが、忘れていた。

 慌てて電話しながら「CD原版控え」を探すと、別日収録の2枚があった。が、最初の方よりあとから録った方が演目がいいので、あとから録ったほうを再発売することに。

 去年は噺家がかなり亡くなったが、各師匠のCDは店頭に並んでいるのに川柳師匠のCDだけがないのを不憫に思った快楽亭の、川柳師匠への愛情。ま、「その売上げで温泉にでも行きましょう」ってオチがついたけど。

 

 それはともかく、噺家って商売はなかなか大変だ。しかし、師匠と弟子という疑似親子関係はいいものだなあと思う。人間的に立派な師匠に限るけど。

 おれも、短期間ではあるけれど、業績的にも人間的にも尊敬する市川崑監督の弟子になれたことは、一生の宝だ。ほんと、古典的に「弟子入り」して師匠と弟子って感じだったもんねえ。師匠の鞄持ちもしたし。

 

 そのあと、テレ東の「ものまね芸人151人がガチで選んだいま本当にスゴい!ものまねランキング2022」を観たが……これこそ録画しておいて、早送りや飛ばしを駆使して観たいところだけを観ればよかった……。

 歌真似は、最近の歌手を知らないから、似てるかどうか判らないし、明らかにすべってるネタもあった。「これは凄い!」と思えたのは幾つかしかなかった。ベスト20を選ぶ形式だったけど、第2位の「阿部寛」は面白かった。このヒトは大泉洋にも似ているので、阿部寛と両方やればいい。しかし大泉洋は仕事量が多すぎて、この役が当たり役!というのがないんだよなあ。

 第1位の「ひろゆきの真似」は面白かった!まあこれを観るために2時間我慢したと言ってもいい。ひろゆきのあの嫌らしい論法で「論破」するギャグが面白い!そして本物の「ひろゆき」がパリからの中継が繋がって「論破合戦」をしたのが、これまた面白かった!20分に及んだ「論戦」、全部観たいねえ!

 この直前、別の番組で、「ひろゆき」が「体重が重い方が相手を倒せるかどうか」の論戦に勝った(トラップをしかけて相手の芸人がハマって「ひろゆき」の勝ち)のを観ていたので、その秘境スレスレの論法を見事に真似していて、素晴らしかった。

 

 見終わったら0時。あと少しで「第三章」の加筆修正、終わったのになあ!実に悔しい。しかし、残りをパラパラ見てみると……結構あったし、難しそうな箇所もあった。まあ、仕方がないか。

 

 風呂に入って、汗が引くまでNHK「新選組!」総集篇の再放送をついつい観てしまった。2004年か。みんな若い!佐藤浩市なんか凄く若い!香取慎吾なんか、まだ少年じゃないか!

 芹沢鴨を殺すところで、就寝。

 この大河は熱心に観たが、それは三谷幸喜の脚本だったから。全編見て、山南敬助が切腹する第33回「友の死」はもう、何度観ても号泣する。思い出すだけで泣ける。笑顔を絶やさなかった山南が、笑顔を消して怒鳴りつける、あのショック。哀切極まりないとはこの事を言うのだろう。

 

 1時28分、就寝。

 しかし、予定が駄々遅れになっている今後の仕事のスケジュールについて考え始めると、なかなか寝付けず。くーたんが「遊べ!」と焦れた声を出すので、起きて、しばらく遊んでやる。

 で、消灯したら、またくーたんが「遊べ!」と凄い声で鳴いたが……今度は無視。

 

今朝の体重:85.60キロ

本日の摂取カロリー:2583kcal

本日の消費カロリー:20kcal/501歩+自転車

2022年1月 2日 (日曜日)

1月1日/結局、テレ東三昧

 8時4分起床。

 快晴。

 富士山の写真を撮ろうと思ったが、光学+デジタルズームが効くデジカメのバッテリーが放電状態で使えず、iPhoneでデジタルズームで撮ってMac上で引き延ばしたら、ボケボケ。

Img_6245

 朝のモロモロを済ませるが、NHKのドラマ「倫敦ノ山本五十六」と「BS1スペシャル 完全版 開戦 太平洋戦争~日中知られざる攻防~」の感想を書いていると、凄く時間がかかった。

 腹が減ったので日記を中断して、アサメシにする。

 簡単にお雑煮を作る。ウチのお雑煮は「野菜味噌汁に焼いた餅を入れたモノ」。大根・ニンジンの紅白に白菜、三つ葉。これに昨日買ってきた「おせちセット」。

Img_6246

 安いおせちだと、「数の子」が入っていない。ガキの頃は数の子なんて何が美味しいんだと思ったが、あれは歯応えなのね。海老は食うのが面倒だから特に要らないが、数の子は食べたかった。

 お雑煮の餅は3つ。一昨年の暮れに買った切り餅が1つ残っていたので、去年暮れに買ったモノと一緒に焼くと……一昨年買ったモノより去年の暮れに買ったモノの方が薄い!6Pチーズも年々薄くなってきて侘しい限りだが、切り餅もそうなのか!

 値上げできないデフレ日本。賃上げしないからデフレが続くのだ。企業にカネがないわけではない。内部留保をしこたま溜めているのと、安く使える非正規ばかり増やしているせいだ。

 こういう風潮を作ったのはコイズミと竹中平蔵だぞ。コイズミは反原発で動いているが、日本をぶっ壊した張本人だからな!それを悪魔の化身アベシンゾーが完成させてしまった。日本はもう、ボロボロだ。

 

 メシを食い終わって、日記に戻る。

 日中戦争のことを調べはじめたら、この「戦争だけど双方が戦争と認めない軍事衝突」の不可解さばかりが刺さった。中国国民党・蒋介石の意図はハッキリしている。日本軍を中国から追い出すこと。しかし日本軍(関東軍)の意図がよく判らないし、和平の方針もよく判らない。関東軍の暴走を日本陸軍上層部や日本政府が阻止できなかった事も理解出来ない。弱腰の政府が何も出来なかったことは理解出来るとして、陸軍上層部がどうして関東軍に勝手に動くなと命令出来なかったのか。

 勉強が必要だ。今まで読んだ本の知識とWikipediaの「まとめ」だけでは到底、歯が立たない。

 てなことを考えていると、日記がなかなか書けず、新年の挨拶とともにアップしたら、もうお昼。

 

 今朝は朝から目が霞んでいる。なんとか日記は書いたが、仕事するには厳しいコンディション。年末、夜更かしと睡眠不足が続いたせいだ。6時間睡眠では足りない。7時間は寝ないと、目がボケる。

 目がボケると頭がハッキリせず、仕事のスイッチが入らない。

 

 ならば……。

 天気もいいし、今日は1日部屋に籠って仕事をしようと思っていたが、予定を変更して、外出。

 元日も開いている「グルメシティ」で松前漬けなどを買い、行きつけのお稲荷さんに御神酒を御供えして、お参り。

 

 帰宅して、買ってきた「カツ丼弁当」を食う。

 配達された年賀状をチェック。

 出していないのに戴いたのが4通。そのうち、相手に心当たりがない人物がお一方。おれの住所録に記録がない。名前から検索しても住所から検索しても出てこない。どなたなんだろう?

 

 録画したテレ東「最後の秘境 黒部源流紀行」を観る。この手のモノはNHKには敵わないと思っていたが、これは違った。実に丹念に作ってある。戦前からの黒部川開発と、それに伴う大きな犠牲についてもきちんと押さえてあるし、当時の映像もキチンと使っている。クロヨン開発も、「黒部の太陽」まで使って説明している。

 そしてなにより圧倒的なのは、岩肌をくり抜いて作った「黒部川日電歩道」の凄さ。毎年何人も足を滑らせて亡くなっている、恐ろしい歩道だが、そこから見えるのは、超絶景。

 かつて「ざ・だぶる」を書いたとき、この「過去の黒部川開発」を題材にしたので、取材に行った。日電歩道は怖くて行かなかったが、関電主催のクロヨン発電所ツアーに参加した。

 黒部第四ダムは凄いけど、山の中をくり抜いて作った黒部第四発電所も物凄いのだ。007の悪の結社が作った秘密基地みたいな、巨大な山の中をくり抜いた施設。インクラインとかすべて乗ったし、その時は8ミリビデオを廻してすべて記録してきた。元気なうちに日電歩道も歩きたいと思ったけど……そこに至る道中が大変だから、もう無理だ。

 そして……黒部川の最初の一滴に到達!

 これは感動的だった。

 山には神様がいる。そう思わざるを得ない。人間を寄せ付けない「なにか」がある。黒部はひたすら厳しいが、四国徳島・祖谷には神様の慈悲を感じて、なんだかものすごく感動した。

 山の凄さは、ある程度年を取らないと判らないものかもしれない。

 そのあと、同じくテレ東を録画した「最高の二番手観光地」を途中まで観たが……群馬の水上。ここは有名な観光地だから「二番手」と括ってしまうのは苦しいぞ。

 

 今年の年賀状を「こんなの出しました」とSNSにアップしたら……誤植を発見!「2021年」とすべきところを「2020年」としてしまった!それを今ごろ発見。うわ~。これはもう笑って戴くしかない。

2022_20220102095901

 親しい相手の中でシャレが判る人には、こういうのを出した。

Photo_20220102095901

 てなことをやっていると、もう夕方。

 テレビでは「『孤独のグルメ』一気放送!」をやっている。今期やった「宇都宮の居酒屋」を観ていると、妙な感動が湧いてきて、涙ぐんでしまった。過去に放送した「大阪のお好み焼き屋」とか「京都のおばんさい屋」とか東京のどこかの定食屋とかの分は、本当になんとも表現しがたい感動があって、泣いてしまうのだ。外国料理とか町中華はダメ。お刺身とかの高級系和食もダメ。街の居酒屋とか定食屋で、五郎さんが美味しそうに幸せそうに食べている姿を観ると、感動してしまうのだ。

 高い料理や珍しい料理は、他のグルメ・リポーターに任せておけばいい。五郎さんには、日常の「みんながよく行く普段使いの味」を楽しんで欲しいのだ。

 

 結局……今日は、年末年始は休み返上で仕事だ!と言いつつ、2行くらいしか書けず。

 夜は「出川哲朗の充電させてもらえませんか?4時間SP」を観た。愛知の「竹島」は島全部が神社で5つの神社が集まっている。ここから久能山東照宮まで、浜名湖を経由して。浜名湖あたりは行こうと思っているところなので、興味深く観た。

 舘山寺って温泉地だと思っていたけど、由緒あるお寺でパワースポットなのね。

 有名ホテルに「宿泊したテイ」でむりやり入浴した結果、久能山東照宮には間に合わず。しかし東照宮の方が残ってくれていた。なんとも人迷惑な展開。

 しかしこのルートは、車で辿ってみたい。

 これを観ながら、餅2つ入れたお雑煮と「おせち小」と「松前漬け」。数の子の破片が3つ入っていた。

 

 目はだいぶ回復してきたが、今夜は夜更かしせずに、寝よう。

 新春お笑い番組はまったく観なかった。同じような顔ぶれが各局掛け持ちで出てくるし。

 たまった新聞を半分読んで、風呂に入り、さっさと寝ようと思ったが、NHK「あたらしいテレビ映像コンテンツ総ざらい」を観た。例年、テレビ大好きの千原ジュニアとかが局の垣根を越えて、バラエティやドラマをズバズバ俎上にあげていた。去年はタレント抜きだったので、関係者の考えを引き出す人物が不在で面白くなかった。今年はその折衷案。テレ東P佐久間氏のいるカフェ、「水曜日のダウンタウン」の演出家のいる居酒屋、高校生起業家やタレントがいる教室セット、菅田将暉と女子柔道家が単独で喋るのをかまいたちとサッカーの内田選手が「観察」するという持って回った形式。

 みんなNetflixやアマゾンプライムとかのネット配信をよく観てるんだなあ!地上波なんか全然相手にしていない感じ。特に高校生はスマホが命で、スマホで観られるモノだけに限定して観ていて、スマホに出てこないものは「不要だし観たくない」スタンス。テレビを見るのすら面倒くさいらしい。高校生グループで、唯一「テレビも好きでテレビに出たい」女の子が、クソ面倒くさがり屋の男子に躍起になって「テレビ観なよ!観てみないと面白くないかどうか判らないじゃん!」と言っていたが……。

 もうね、今の高校生以下と俺のようなオッサン(もうジジイか)は話が合わない。価値観も違う。大きなスクリーンで観るべき映画をスマホの小さな画面でなんか観たくないおれが、あの面倒くさがり屋のガキと話が合うはずがない。話せば意外に共感する部分があるかもしれないが……。価値観が全然違うもんね。

 オッサンは無理せず、オッサン相手のコンテンツ制作に専念すべきだと思った。

 仕事をするのにネットでドラマとかを観ている時間はない。なので、今回登場した人物の誰とも、おれは共感出来なかった。

 とは言え、地上波テレビはツマらない。まだBSの方に見たい番組がある。

 

 0時20分、就寝。

 今夜も消灯したら、くーたんが焦れるように物凄い声で鳴いたので……起きて、猫じゃらしで少し遊んだら……それに納得してくれた。自分に関心があるかどうかを確認してるんだな。こんなに愛してるのに!

 

今朝の体重:85.40キロ

本日の摂取カロリー:2780kcal

本日の消費カロリー:117kcal/2729歩+自転車

2022年1月 1日 (土曜日)

2022年新年のご挨拶

2022

2020年も2021年も大変な年でした。

今年こそよき年になりますよう、心から願っております。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

                         安達瑶拝

12月31日/年内のノルマ果たせずお買い物&テレビ

 8時1分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小に目玉焼きを載せてマゼマゼ。フリーズドライのにゅうめんに野沢菜の漬け物で。

 

 部屋中に掃除機をかけて「大掃除」。しかし拭き掃除はしない。バスタブも洗えば大掃除をした感じになるが……結局やらず。

 

 仕事を開始するが、書き足しの濡れ場がどうも書けない。山ほど官能小説を書いてきたのに、いや、書いてきたから、濡れ場の難しさが身に染みているので、なんだか身構えてしまう。

 

 すぐにお昼。
 今日は錦糸町に行ってアルカキットにある「バケット」で食事して今日が期限の500円割引券を使い、階下にあるスーパー「ライフ」で元旦に食べるおせち詰め合わせを買う。
 「バケット」は関東に何店もあるし、買い物は別に「ライフ」でなくてもいいのだが……いろいろ考えた末、1ヵ所で済む錦糸町へ。

 

 「バケット」ではお正月メニューというのがあって、「チキンのハニーマスタード」が美味そうだったので、これにする。パン食べ放題付き。一人だからドリンクバーはなし。

Img_6242

 ここは、美味しいんだけど……量が少ない。ああ、女性客に合わせてるのね。見回すと、おれ以外全員がカップルか家族連れか女性客。
 パンを2回お代わり。

 

 食後、地下1階の「ライフ」で、おせち詰め合わせの中と小を買う。中はブランチ、小は夜。その他、昨日作ったポトフに肉を足そうと、牛肉のブロック120グラムや年越しそば(海老天そば)を買ったが、「おせち中」が予算より高かった。1200円くらいのを買ったつもりだったが1980円だった。まあいいか。
 縁起物とは言え、数万円もするおせちって、もったいないと思うが、安いヤツはもう煮物と卵焼きのお総菜だからなあ。

 

 錦糸町駅前から出るバスに乗ると、本所吾妻橋を通る。ここに「ゆで太郎」があって、無料かき揚げ券とかあるけど……真っ直ぐ帰宅。今日は仕事が進んでいないので、気が急いてしまう。

 

 年内の用事はすべて終了。落ち着いて仕事しようと思ったが、なんだか気分が乗らない。じゃあ、正月にやろう。
 
 ということで、昨日録画してまだ観ていない、NHKのドラマ「倫敦ノ山本五十六」を観る。

Qnntuskq7z7beracpg1tgsrfcx7fdzbps535flsc

 ロンドン軍縮条約の日本代表を命じられた山本五十六の苦悩。この条約が結べれば国際的な緊張は解けるし国際社会での日本への批判は和らぐし、軍事費の膨張による国家財政の圧迫も抑えられるし、米英の軍拡も制限できる。いいこと尽くめなのだが、日本の比率が米英より低いのが「誇り高い日本海軍」には我慢ならず、「交渉を長引かせて最後は決裂しろ」という大方針を山本五十六は示される。ロンドンにはお目付役のような若手海軍武官もいる。
 米英との関係悪化を避けたい山本五十六は、本気で軍縮条約交渉を成功させようとするが……。
 山本五十六役の香取慎吾を懸念する声もあったが、見事だった。海軍トップと内なる良心の板挟みで苦悩する山本五十六。アメリカの国力を知っているだけに、決定的な対立は絶対に避けたい。同時に、米英は一枚岩ではなく、英国には柔軟さがある。ナチスドイツと対峙している弱味があるから。
 そのへんの複雑な部分も巧く描き出されていて、見応えのあるドラマになった。駐英大使の國村隼は渋いし、開明派の山本の同期の堀を演じる片岡愛之助もいいし、海軍武官・岡の市原隼人のカチカチさが恐ろしい。
 米英を知り尽くしていたはずの山本五十六が、真珠湾奇襲をして「早期講和に持ち込める」と考えたのか。そのヒントになるものがあるかと思ったが、それはなかった。いや……アメリカ相手に戦争を始めたら、日本は終わりだと判っていたから……?
 テレビドラマはNHKだけ観てればイイ、と思わせる上質なドラマだった。

 

 引き続いて、録画しておいた「完全版 開戦 太平洋戦争~日中知られざる攻防~」も観る。これは以前放送したものの増補改訂版か?日本との長期戦に耐える蒋介石の中国が、アメリカに働きかけて日本に敵対するよう仕向ける工作と、日本との和平交渉の展開を、蒋介石が残した日記を中心に検証していく。
 そもそも、「日中戦争」がよく判らない。宣戦布告をした戦争ではない武力紛争で、日本が無理やり「満州国」を作ってからもえんえんと燻り……と言うか、日本側が「今手を引けば戦地で亡くなった数万の英霊に申し訳が立たない」という情緒的なことを理由にして陸軍は和平に否定的(拒絶ではない)だが、関東軍は政府のコントロールを受けずに独自の判断で展開するという、理解不能な状態になっていた。
 内戦を抱えてまとまっているとは言えない中国・蒋介石政権を瓦解させて、完全に日本の勢力下に収めようとしていたのか。
 欧州をなんとかすることに手一杯で、米英は東アジアに目を向けないから、蒋介石は躍起になってアメリカにアピールし続ける。その外交手腕は凄い。しかしアメリカは、東アジアのスーパーパワー・日本を刺激したくないし、なんとか協調したくて、ある意味、中国を見捨てるような態度を取る。
 しかしそれは太平洋戦争が始まると手の平を返して、米英は中国を「連合国の一員」として扱う。
 それと、「日独伊三国同盟」は日本が破竹の勢いのドイツという勝ち馬に乗ろうという意味もある同盟だと思っていたが、欧州の覇者となったドイツが欧州列強のアジアでの権益を独占するのではないか、それは断固阻止しなければという目的の方が強かった、という事実を知って驚いた。
 日中戦争については、今までの知識とWikipediaを読んだ程度では歯が立たない。目的がハッキリしないから和平交渉も上手くいかないって、アジア独特のモノなのかなあと思ったが、考えてみれば、ベトナム戦争も、争点がハッキリしなかった分、泥沼感が強かった。
 すべての戦争は不毛だが、泥沼感が強い戦争は、それだけ意味不明な部分が大きいのだろう。

 

 極めて重いものを2本続けて観て、紅白とかお笑いとかまったく観なかった。
 夕食は卵焼きにハム&マヨネーズに山盛り千切りキャベツにご飯小という定食屋の「ハム玉子焼き定食」みたいなもの。
 これを食べながら「孤独のグルメ 2021大晦日スペシャル 激走!絶景絶品・年忘れロードムービー」を観た。
 この内容じゃ90分の枠は足りない。もっと「ロードムービー」的なアレコレがあるのかと思った。サービスエリアでの美味いものとか……3時間スペシャルでやればよかったんじゃないの?
 それと、恒例になっていた(はずの)生放送部分が今回はなかったのが残念。いろいろ無理があったのだろう。松重さんだって大晦日は家でゆっくりしたいだろうし。
 とは言え、クルマでキッチリした予定を立てずに旅をするのはいいなあ。実行しようかな。

 

 年またぎの「東急ジルベスターコンサート」のカウントダウンを観てから、近くの神社に初詣。
 例年、神社手製の5円玉が入ったお守りというかそういうものをくれるのだが、今年はナシ。同時に甘酒もないし焚き火もない。

Img_6243

 そのせいか、例年より行列が少ない感じ。
 前回戴いた5円玉のお守りをお返ししてお賽銭を奮発して手を合わせ、お守りを買い、お神籤を引く。
 中吉だった。

Img_20220101_0001


 帰宅して風呂に入り、「おもしろ荘」の終わり部分を観て、NHK「生さだ」を少し観て、1時53分、就寝。
 消灯したら、くーたんが焦れたように鳴いたが、無視して寝る。

 

今朝の体重:85.30キロ
本日の摂取カロリー:1788kcal
本日の消費カロリー:180kcal/4414歩+自転車

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

安達瑶の本

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト