« 1月5日/仕事してテニスして夕食のチョイスに失敗し、在日米軍に怒り | トップページ | 1月7日/仕事して日光。滝尾神社は難所だった! »

2022年1月 7日 (金曜日)

1月6日/雪が降る 仕事は進む

 7時8分起床。
 曇り。今日は雪が舞うという予報。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第1話、昨日の続き。全体の構成はキマッタしアタマに入ったので、書き進むのみ。昨日詰まったところも、今日は開通。順調に進む。

 

 執筆と並行して、スケジュール調整。「内閣裏官房3」の第三章は担当編集O氏に好評で、「さてスケジュールをどうしましょうか」と。本来は12月アタマに脱稿する予定だったのだ。
 この調整には徳間さんも絡むので、徳間担当I氏にもメールを出してスケジュールを調整。2作を並行すると、結局両方とも脱稿が遅くなるだろうから、これは最悪の選択。いろんなパターンを考えつつ調整した結果、とにかく「内閣裏官房3」を最優先で脱稿して、引き続き徳間をやると。それぞれ刊行時期は遅れるが、これはもう原稿が進まなかったおれのせい。経済的にシンドイが、それはなんとかするしかない。

 

 スケジュール調整が出来たら、気分的にはスッキリ。仕事に専念する。

 

 外を見ると、予報通り雪がチラついてきた。まあこの程度なら夕方に予約してあるカイロにも行けるしメシを食って帰ってこれるな……。
 と思っていたら、雪はどんどん降ってきた。

Img_6249

 道は白くなって、自転車で走るとスリップしそう。
 電話してカイロをキャンセル。
 昼メシは……イラストレーターのとやまみーやさんに戴いた、極太讃岐うどんの乾麺を。これは茹でるのに25分もかかる難物。乾麺の状態でも太いので、恐れを抱いて昨年暮れに戴いたのに手をつけていなかった。
 が、今日はいい機会だ。意を決して、茹でる。
 袋には「釜揚げかざるで食べてください」と書いてあったが、ごく普通に、ヒガシマルうどんスープを使った「かけうどん」に、カリカリに揚げた「舞茸の天ぷら」を載せて食べる。
 う、美味い!極太うどんは腰がシッカリしているが硬いわけではない。よく誤解されるが、コシがあるのと硬いのは違う。
 で、「釜揚げかざるで」と書いてあった意味が判った。かけうどんではこの極太うどんの美味さが損をする。というか、ヒガシマルうどんスープが完全に負けてしまう。別に濃い目のつけ汁を用意して薬味で食べるのが一番美味いだろう。次はそうしよう。
 一袋に2玉入っていたので、満腹。

 

 仕事再開。書き進む。いろいろポイントを通過。
 雪はいっそう激しくなってきた。

Img_6252

 日芸のM先生からの依頼で、脚本家で友人だったNの原稿や資料をまとめて保存したいと数年前に未亡人に伝えてあったのだが、それから数年。全然進展がなくて放置状態だったので、「どうなってますか」とM先生に問い合わせたら、ようやく動き出した。日本脚本アーカイブ推進コンソーシアムというところが保存活動を計画しているのだが、その副会長であるK先生がN未亡人に直接連絡を取りたいので、繋いでくれと。
 で、おれも数年ぶりにN未亡人に電話したら、折り返しかかってきて、かなりの長電話。この数年、いろいろあったらしい。それを凝縮してのマシンガントークに圧倒された。
 人間、リッチでもプアでも生きていくのは大変だ。「グレート・ビューティ」の主人公みたいにのほほんと生きたいよホント、とずん飯尾みたいにゴロゴロしながらボヤきたい。

 

 夕方になると、外はかなり幻想的になってきた。美しい。

Img_6253


 仕事に戻るが、晩メシはどうする?カイロの帰りに食べてくる予定だったので、冷蔵庫にはロクなものはないぞ。出前館を使うのは……なんだか申し訳ないし……。

 

 ご飯を炊き、白菜とニンジンとジャガイモでお雑煮を作る。餅は2個。ご飯は炊きたてだから卵かけご飯。お代わりして「数の子のわさび漬け」と野沢菜漬け。ほとんど炭水化物。腹は膨れたが、餅と米だけだと充実感がないねえ。
 18時までに食べ終えてしまった。

 

 仕事を再開するが明日は大丈夫かと心配になるほどの雪になった。

 あと10枚くらいで終わるところまで行ったが、パワーを使い果たしたので、本日は終了。
 
 19時からの「プレバト」を観る。消しゴムスタンプ、先生の模範作が凄すぎて、これは素人では到達できないレベル。今回の戦士は気合いが入っている。
 俳句は、「3時のヒロイン」福田の一句が凄かった。がーんと来た。梅沢名人も夏井先生も大絶賛する出来。やっぱり自分の心情を読むと、強い。

 冬天よ 母を泣かせて 来る街か

 芸人になるために母を大阪に残して上京したが、なかなか目が出ずに燻っていた頃の心境。
 この句を前にすると、他の句がウソッパチに感じてしまう。

 

 20時過ぎに雪は止み、ゴミ出しをするのに外に出たら……おれの自転車のサドルに雪が20センチくらい積もっていたのにビックリ。風が舞って雪が集まる格好になっていたのだろう。
 雪が滅多に降らない東京としては、「豪雪」だ。

 

 オミクロン株は、米軍基地がある地域の感染が目立つ。こうなると米兵は生物兵器みたいな存在になる。いやマジで。日本側に何の権限もない不平等極まりない日米地位協定、いい加減改訂できないのか?同じ敗戦国で米軍基地があるドイツやイタリアの地位協定は、自国側に強い権限があって日本とは雲泥の差だぞ。
 同じ敗戦国なのに、どうしてこんなに差があるのだ?やっぱりドイツやイタリアはアメリカを直接攻撃しなかったけど、日本はやってしまったという違いが大きいのか?

 どこかの政党が公約で「日米地位協定の改善」を掲げないかなあ。それに対してどこの政党がどんなイチャモンをつけるか見てみたい。

 部屋に戻って風呂に入り、ジョコビッチがオーストラリアの入国を拒否されたニュースなどを観つつ、ネットで交通情報を観る。
 東武鉄道の公式サイトでは「正常運転」となっているけど、乗り換え案内のサイトやアプリでは「遅れや運休が出ている」とあるぞ。東武鉄道はこの程度の乱れは「正常」に分類するのか?明日、日光に行くので心配だなあ。ニュースでは、明日は各鉄道は平常運転すると伝えているが。
 
 ニュースをいろいろ観て、23時47分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ
本日の摂取カロリー:2101kcal
本日の消費カロリー:0

« 1月5日/仕事してテニスして夕食のチョイスに失敗し、在日米軍に怒り | トップページ | 1月7日/仕事して日光。滝尾神社は難所だった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月5日/仕事してテニスして夕食のチョイスに失敗し、在日米軍に怒り | トップページ | 1月7日/仕事して日光。滝尾神社は難所だった! »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト