« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月曜日)

2月27日/仕事・買い物・鎌倉殿

 7時35分起床。
 快晴。
 洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日の続き。先週の土曜日に終わらせたかったが、なかなか終わらない。改造中だし。

 

 昼は外で。北千住東口の「福しん」に行ってトンコツラーメンと半チャーハン。クーポンで味玉をつけて貰う。

Img_6339


 食後、スーパーに寄ってパンや牛乳、豚バラ肉などを買い、「あだち産業センター」の図書館窓口に行って予約して置いた資料本を借りて、帰宅。

 

 昨日マスタリングした快楽亭の高座CD-Rをコンポでも再生してみる。当然だが問題なく再生できた。
 梱包して発送準備完了。

 

 仕事再開。
 なかなか進まないのは既に書いたところに問題があるから、という「クーンツ理論」に従って、読み返す。書いていてテーマがフラついた自覚はあって、それは修整出来たはず。演出が難しいのか。
 粛々と進める。

 

 夕方、洗濯物を取り込む。今日は本当に暖かい。こんな日に洗濯物があまり干されていないのは、花粉が飛んでいるからか?俺も花粉症だが軽症なので、洗濯物を外に干しても影響はない(と、思う)。

 

 17時30分、「笑点」を観る。若手とレギュラーの大喜利対決。

 18時からはBSで「鎌倉殿の13人」。いや~今回も面白かった!今回は特に、役者に注目。武田信義に扮する八嶋智人がやけに凛々しくてカッコいい。いつものオチャラケ風味を封印。
 そして……本格登場した源義経!いや~これはもう大変だ。ほとんどサイコパス。菅田将暉が本当に可愛いので、余計にコワい。いや~こんな義経初めてだ!ウサギ争いで平気で野武士をさらっと殺してしまうだなんて。弁慶はじめ周囲は特に驚かないから、こういう「奇行」は日常茶飯事なんだろう。まさに「紙一重」。
 相変わらず佐藤浩市の存在感は凄いなあ。
 
 夕食は、「キャベツと豚バラのガリバタ醤油炒め」。じっくり炒めて香ばしさを引き出す。美味い。2回に分けようかと思ったが全部食べてしまった。それと、ご飯小。
 19時のニュースを観ながら食べ、「ダーウィンが来た」も観る。ぱたっと来なくなったニシン。ニシンは来れば来るだけ根こそぎ獲っていたんだから……昔は資源保護の概念がなかったんだね。逆に考えると、あれだけ根こそぎ獲っていたのに江戸時代から1950年代までよくぞまあ豊漁が続いたものだ。しかし研究と保護の成果が実りつつあって、北海道・石狩湾にニシンが帰ってきた!前に「NHKスペシャル」で観たが、これは実に感動的。というか、人間の業の深さを感じて、ニシンが気の毒になる。せっかく産み付けた卵を「子持ち昆布」とか言って食ってしまうんだし。
 環境を壊すのは、人間。牛のゲップが温暖化云々という前に、人間の所業が最凶なんじゃないか。

 「鎌倉殿の13人」をもう一度観る。やっぱり面白い。脚本と演出と役者がガッチリ噛み合って、毎回素晴らしく面白い。しかしこれからまだまだ「源氏の苦闘」は続き、北条が笑うのはまだまだ先だ。

 「NHKスペシャル 緊迫ウクライナ」も観るが、辛い。昨日まで平穏で普通の暮らしがあった街が破壊される。そういうのはもう、人類は克服したのでは……なかった。ユーゴ紛争だってそんな昔のことではない。いやいや、イラクやシリアなど中東の混乱はまだ収まっていないぞ!
 とにかく、今回の紛争については、プーチンを排除しなければならないだろう。

 

 仕事再開。一案浮かんだので、書き込む。過去にいろいろ調べてあった事がとても役に立った。

 

 ゴミ出しして、風呂に入り、またしても風呂で名案が浮かぶ。ならば1日数回風呂に入れば仕事はガンガン進むんじゃないか?温泉に籠ればどんどん佳作(傑作とは言わない)が量産出来るんじゃないか?いや、湯あたりしたり湯疲れしたりで寝ちゃうか?

 

 風呂からあがって、メモ。これで一気に進むんじゃないか?

 

 寝る前に、村上春樹の短編「木野」を読む。
 この短編集、奥さんに浮気されて人生が狂う話が多いんだけど……。フィクションはドキュメントではないけれど、作者の中から湧き出るものだから……週刊実話あたりのゲスなメディアは「村上春樹に寝取られ願望?新しい破滅型作家」とか書きそう……いや週刊実話に村上春樹ネタが登場することはないか。
 しかし、「木野」は読み終わって、ひどく悲しくなった。神の化身のような男が言う「正しいことをしなかった」って……怒る時にきちんと怒らなかった、ってこと?うーん。それならほとんどの人間が怒るのを我慢している……いや、我慢するなら怒りの感情があるが、主人公の場合、怒りが湧かなかった、と言うことが問題なのか……しかしなあ。
 しかし、この作品が描く世界はどこか懐かしくて好ましい。落ち着きのある街の片隅の小さなバーの片隅に猫が寝ている、という静謐な世界はとてもいい。場所は根津美術館近くに設定されている。それだけに、蛇がたくさん出て来るという描写は気味が悪かった。

 ベッドに入って、いつも読む村上春樹作品の感想を記したブログを読みに行って、その人なりの解釈を読むが……それもよく判らない。おれはスピリチュアルな世界と親和性がないらしい。前からそれは判っていたが……。
 この短編集で一番好きな作品は「イェスタデイ」。もっともスピリチュアルさがなくて、オチがあって、明るい。おれはどうも、オチがなくて宙ぶらりんのまま放り出されるのがキツい。いや、そういう短編も好きなはずだが、毎回凄く好奇心を掻き立てられたまま放り出されるのは、辛い。

 

 1時20分、就寝。

 

今朝の体重:86.95キロ
本日の摂取カロリー:1906kcal
本日の消費カロリー:72kcal/1816歩+自転車

2022年2月27日 (日曜日)

2月26日/仕事して、上野広小路亭で快楽亭の高座録音

 8時4分起床。
 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ(W卵にハム1枚)、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨夜閃いた案で、書き直しというか書き足し。絶対この方がいいぞ。

 

 Twitterを見てると、コイツ日本国憲法を読んだことないんじゃないかと思える奴がなんだかんだと書き込んでいて、実に滑稽。政治家にもバカが多くて、維新のオトキタなんかバカを晒している。『憲法9条をウクライナ問題と関係させて論ずるならば、「ウクライナに憲法9条があったなら」が考えるべきことですよね』って、ナニコレ。9条を読んだことがないのがモロバレ。9条は、こっちから攻めていきませんと書いてある。だから当然、ロシアが攻めてくるのを防ぐ文言ではない。日本語が読めるなら、それくらい判るだろ。オトキタは昔からバカだと思っていたが、Twitterに書けば書くほどバカを晒していて、本当に滑稽。というか、こんな程度のヤツが国会議員でいいのか?というか、維新の議員は総じて日本国憲法を理解していない。理解していないのに憲法改正を叫んでるって、頭がどうかしてるんじゃないの?

 

 仕事を進める。

 

 ずっと廻しっぱなしのサーキュレーター、綿埃がたまっていて凄く気になる。掃除機で吸い取るだけでは限界。
 意を決して分解してみる。以前、分解してカバーを外そうとしたが、上手くいかなかった。しかし今日はなんとか成功。
 カバーを水洗いして、中を掃除機で吸い取る。本当はプロペラを外して水洗いしたかったが、外れない。
 しかしスッキリして空気も綺麗になった感じ。

 

 昼飯は、家でスパゲティ・ミートソースを食べる。
 ちょうどNHKで「土曜スタジオパーク」をやっていて、ゲストが坂東彌十郎さんだった。おれは18世中村勘三郎の歌舞伎でファンになった。迫力ある悪役からコメディまで本当に達者で、大好き。しかし元々は澤瀉屋で猿翁の演出助手も務めていたとは知らなかったし、山が好きで特にスイスの山が大好きというのも知らなかったし、英語やフランス語が堪能というのも知らなかった。
 ほとんどテレビには出ていないと思ったが、すこしは出ていたのね。ただ、他の歌舞伎役者のように映像では派手な活躍はしていなかった。というか、この人は本当に舞台で映えるもんね。

 

 仕事に戻るが、16時になって外出の支度。今日は上野広小路亭で快楽亭の高座を録音する。しかし……年々というか、だんだんと機材を詰め込んだバッグが重くなってきたなあ。誰か若手にバトンタッチできないかなあ。マイクやミキサーやケーブルを全部差し上げるから。いやもう、本当に重いのよ。

 

 京成千住大橋から電車で上野。予定より一本早い電車に乗ったので、上野広小路亭にも早く着いて、舞台が空いていたので早速セッティング。
 今日はボリュームを上げるとノイズが出るマイクやケーブルの調子がよくて、万事良好。
 お囃子の再生担当は、立川志ら玉師匠が。快樂亭が立川流を離れるに当たって師匠を換えた元お弟子さんの中で、志ら玉師匠は今でも快楽亭に稽古をつけて貰ったり、スタッフが少ない独演会でこうしてお囃子再生係もやってくれる。律儀な人だ。
 本日は仲入後の3席目をCDにする。
 ということで、気が緩んで、1席目を寝てしまった。なので、なにをやったか判らず。録音は録ってあるが。
 2席目は「宿屋の仇討ち」。
 仲入後の3席目は「思い出の川柳川柳」。メモリー・オブ・センリュー。ケチでクセがあって酒癖が悪い川柳師匠の思い出を。

 

 快楽亭との二人会のあと、打ち上げに同席させて貰ったことがある。一度は韓国人の歴史学者が来ていて、日韓関係について、川柳師匠もとてもリベラルなことをおっしゃっていて、川柳師匠凄いなインテリだな、と感じ入った。しかし別の日、別の席では右翼のお客さんがいて、川柳師匠は見事に愛国国粋なことを言っていたので、ナルホドこれが芸人か!とほとほと感心したことがある。空気を読んで完全に相手に合わせる。それはそれは見事だったなあ。

 

 4席目は「居残り佐平次」。本日はすべて本寸法だった(と思う)。
 終演は20時40分頃だったか。
 手早く撤収して、21時過ぎに外に出たら、食い物屋はもう閉店。日高屋も富士そばも終わってしまった。
 新型コロナ対策で仕方がないとは思うが、メシが食えないってのは本当になんとかして欲しい。もうすぐ「まん防」は終了するらしいが。

 

 重い荷物を引き擦って京成上野。
 千住大橋に戻って、「から揚げの天才」で唐揚げ弁当を買って、帰宅。
 くーたんにご飯を出し、カバンからMacBookAirを取り出して、録音データを母艦iMacに移しつつ、唐揚げ弁当を食う。
 実に美味い。ご飯を大盛にすればよかった。
 「アド街ック天国・高崎」の終わりの方を観る。

 

 で、一気にマスタリングしてCD原盤を焼いてしまうことにする。
 が、いつものようにマスタリングの操作が出来ず、マニュアル本を引っ張り出すが、上手くいかない。
 おかしいなあとあれこれやっていると、なんとかなって、さっき録ったばかりの快楽亭の「メモリー・オブ・センリュ-」(おれが勝手につけたお題)を編集・マスタリング。
 カップリングは、2009年の「ブラック川柳ニセ親子会」でCDにしていなかった川柳師匠の「涙の円楽さん(先代円楽との思い出などなど)」。この録音は、とても音がいい。自分でも驚くほど瑞々しい音に録れている。これを編集してマスタリング。
 CDに焼き始めると、もう23時30分。
 あとはMacがやってくれるので、「人生最高レストラン」を観る。篠原涼子がゲスト。時々あまり喋らないこともある篠原涼子だが、今回はよく喋った。

 

 CD-Rが出来て、試聴して、OK。梱包して、投函するだけにして、風呂に入り、出てきたらもう1時。
 NHKで「生さだ」をやっていたが、群馬からの放送。なんだか音が悪い。ピンマイクが遠いか性能が悪いか。
 
 今日は春めいていたが明日も温からしい。エアコンの温度を下げて、1時34分、就寝。

 

 また妙な夢を見たが、起きたら完全に忘れてしまった。

 

今朝の体重:86.45キロ
本日の摂取カロリー:1904kcal
本日の消費カロリー:115kcal/2808歩+自転車

2022年2月26日 (土曜日)

2月25日/仕事、カイロプラクティック、仕事

 7時34分起床。
 快晴。

 朝のモロモロを済ませるが、日記に写真を貼れない。「ディスクの容量が足りません」と警告が出た。おれの「ココログ」は無料版で2Mの容量があったが、それが一杯になってしまった。過去分を消せば容量は確保できるが、消したくないので、有料コースに移行。5Mに増えた。

 腹が減らないのでアサメシ抜き。

 

 仕事開始。昨日の続き。なかなか前進せず、書いたところを読み返して書き足し。
 なんか足りない。

 

 相方から届いている参考文献リストに、おれの参考文献を足す。図書館の本の必要なところだけをコピーしてあるが、いろんな書類に紛れているので、捜索。古書で買った資料本と同じものをコピーしていた。本が改題されて別物だと認識していた。というか、読んでればWってると判りそうなものだが……まあ、読んだことを忘れてる本とか見たことを忘れてる映画とか、最近多いから。

 

 ブランチというかお昼だから完全なランチ。昨日の残りの卵としめじの炒め物とご飯小、海苔、ヒジキ煮、ほうれん草の胡麻あえ、インスタントのしじみ汁。ちょっと足りなかったのでヤマザキのシュガーロール2つ。

 預金残高を調べてみたら……来週に入金予定と聞いて早いなと思った還付金がもう入っていた!以前は確定申告開始と同時に提出しても、入金は3月下旬だったのに。驚異的早さ!3月アタマと言うだけでも速いと思ったのに……。
 いやもう、有り難いのひと言。
 なんだか勇気を得て、仕事再開。
 やっぱりねえ、当座の資金があるって言うのは心強い。

 

 図書館にリクエストしていた本の用意ができたと。今日は16時にカイロの予約がある。カイロのすぐ近くなので、施術の後受け取ろう。
 ということで、カイロへ。23日に3時間テニスをして、足腰肩腕が痛い。
 が、施術して貰って嘘のようにラクになった。ここの先生はカイロの学校でかなり偉いので腕は抜群。「ムー」にかぶれているのを我慢すれば……。

 帰路、吉野家で早い夕食を食べてスーパーで買い物して、と思ったが、突然面倒になって、スーパーで弁当も買うことにした。
 買い物をして帰宅して、図書館に寄ることをコロッと忘れていたことに気づいた。それはまあ、後日に。

 

 ウクライナ情勢は、これはもう「プーチンご乱心」以外の何物でもないのではないか?この戦争、まだ名前がついていないが「ウクライナ紛争」とか呼ばれることになるのだろうか?
 どう考えても、ロシアがウクライナを武力攻撃する理由が判らない。ウクライナが欧米に接近し過ぎてNATO加盟を阻止するため、ロシアの言うことをきかなくなったのを懲らしめるため、と言っても……。メチャクチャだ。
 アメリカやNATOは、全面戦争に拡大してしまうのを極度に恐れている。それは当然だ。しかしこのままウクライナがロシアに占領されて(ロシアは占領はしないと言ってるが)大統領の首を取ることになったら……ソ連のハンガリー動乱やチェコ事件と同じ展開になるのか?

 

 見逃し配信で「オモウマい店」の前回放送分(群馬県伊勢崎市のうどん屋さん)を観直す。で、オンエアで観た時より泣いてしまった。取材したAD鳥居大雅(スタッフの名前を覚えちゃうって、どうよ!)くんが人懐っこくて愛されるタイプなんだろうし、スタジオの駄弁りが実に効果的に取材部分を盛り上げているけど……「孤独のグルメ」に共通する「言葉に出来ない感動」がある。この感動は、同じメシを扱う「町中華で飲ろうぜ」や「酒場放浪記」など他の番組にはないものだ。感動する前者は、ただお店を紹介するだけじゃないもんね。お店の中に入り込んでる。井ノ頭五郎さんはお店が出す料理をしゃぶり尽くして店主の人柄まで観てしまう。他の番組だって店主は出てくるが、あくまで「紹介」に留まってるところの違いかも。

 「ザワつく!金曜日」を観ながら弁当を食う。海苔シャケ弁当。う~ん、東武ストアの弁当は安いけどイマイチ美味しくないなあ。これならHotto Mottoとか他のスーパーの弁当の方が美味いぞ。
 弁当だけでは足りず、ヤマザキのアンパンも食べる。

 食後休憩して「チコちゃんに叱られる!」を観るが、睡魔に襲われて、寝てしまった。このまま朝まで眠りたいが……。

 

 頑張って起きて仕事に戻るが、依然として何か足りない感がある。

 

 ゴミ出しして風呂に入ると……「何か足りない」正体が、やっと判明。おれが鈍いのかなあ。セオリーを無視して描くべき部分をすっ飛ばしていた。明日、大幅に書き足そう。
 しかし……そうすればそうしたで問題も発生するか?とアタマの中でいろいろシミュレーションしてみるが、やっぱり風呂で思いついた案の方が正解だろう。
 まあこれは、書いてみないと判らないことだと思っておこう。今まで書いた文を捨てるわけじゃないし。

 

 今夜は、寝る前に村上春樹の短編「シェエラザード」を読む。
 謎を山ほど提示されて、何一つ解決されないまま終わる。寸止めというか、それ以前だなあ。長編の第1章だなあ。作者としては「いろいろ解釈してください」って事なんだろうけど……。
 しかしこの連作短編集、テーマが「男と女」である程度の年齢の男女だから、どうしたってセックスは前提としてあるけど、なんか、戸惑うなあ。

 

 0時57分、就寝。

 

今朝の体重:87.90キロ
本日の摂取カロリー:1676kcal
本日の消費カロリー:71kcal/1828歩+自転車

2022年2月25日 (金曜日)

2月24日/仕事して、戦争が始まったが、江古田の日芸へ

 7時4分起床。

 薄曇り。

 やがて晴れると確信して、洗っておいた洗濯物を干す。

 全身が痛い。特に肩と足。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグの「シングル」、牛乳、コーヒー。

 

 大阪の新型コロナ感染者を収容するホテルが食費を大幅に中抜きしていた事実を認めた(←リンク)。そもそも大阪では国から出る1食1500円を中抜きしてホテルに卸し、そのホテルが中抜きしていたので、あの貧相な食事になったと。しかし厚顔無恥なこのホテルは「宿泊者から苦情は来ていない」とほざいてるぞ!

 優秀なネット民のみなさん、このホテルの実名を暴いてください。大阪に行っても絶対に泊まらないから。こんなクソ根性のホテルなんか絶対に使わない!

 

 仕事開始。昨日の続き。

 今日も、昨日書いたところを見直して加筆修正から。

 

 物凄く気が重い。これはやっぱり戦争が始まるからか?

 おれの理解では、親米の今のウクライナの政権に腹を立てたプーチンが「ロシアに従わないと承知しないぞ」と脅し続けた結果の……と思っていたら、正午前にプーチンが事実上の宣戦布告をして攻撃が始まった。

 第二次大戦後、軍事衝突が起きるのはアジアやアフリカ……と思っていたら、ユーゴ紛争があったし、今度はウクライナ。

 まったく信じ難い。しかし現実に戦闘は起きている。

 

 昼は、「キノコと卵の炒め物」を作り、昨日の残りの「茄子の肉味噌炒め」で。ご飯小と。

 食べながらニュースを見る。各局の午後のワイドショーを見たが、フジの「バイキング」だけは見なかった。さすがに今日はタレントに喋らせてはいないはずだが。この件は知識がないと何も喋れない。ただ「戦争反対」と言ってるだけでは番組にならないし。

 

 仕事再開。

 

 15時頃に洗濯物を取り込む。9時を過ぎたら快晴になったが、おれ以外誰も洗濯物を干していない。今日は風がキツいからな。

 

 16時を過ぎて、外出の支度をする。ブラウンのシェーバーを使ったが切れ味が悪い。自動洗浄機が壊れたか?と思って見てみると、ヒゲカスが貯まっていて洗浄用のアルコールが全然出ていないことが判明。アルコール液を交換して洗浄機のヒゲカスも古い歯ブラシを使って除去。そうしたらアルコール洗浄機能も回復した。

 Amazonで交換用アルコール洗浄タンクを注文して、外出。

 今夜は江古田の日芸で校友会常任幹事会。ひさびさの対面会議。理事長が逮捕という前代未聞の大不祥事を起こした日大はどうなっているのか、興味津々。おれはまあ、卒業しちゃってるから、興味津々というしかないのだ。

 早めに江古田に着いて、早めの夕食を食べてから会議に出る。なんせ江古田は「町洋食の宝庫」。学生街だから安くて美味くて量がある洋食屋が多い。

 安くて美味い店が豊富な店は、物価も安くて住みやすい。江古田なんか最高だ。学生時代は中目黒から通っていたが、江古田の街は大好きだ。

 

 常磐線で日暮里に出るが、北千住であからさまな割り込み乗車を見た。強引に割り込んだのは、整列乗車が理解出来ない知的に問題がありそうな大男。触らない方が安全、という感じ。こういうのに注意したらいきなりフルスィングで殴られそうだ。しかしこういう傍若無人なバカ野郎がのさばるのは腹立たしい。教えれば判るはずとか言うヒトもいるだろうが、こういうシチュエーションだと教えている猶予はないのだ。

 

 17時33分、江古田に到着。江古田には「キッチンABC」「ランチハウス」もあるが、今日はお初の「好々亭」に行く。割安なセットメニューが豊富。おれは「ハンバーグと牡蠣フライ」にする。

 しばし待って、出てきました!ご飯は小さなおひつに入っている。お茶碗で3杯ぶんあった。

Img_6337

Img_6338

 美味い。美味いねえ。懐かしい味。近年、こういう「町洋食」を探して食べに行くのは、郷愁かな?昔はあんまり足を向けなかったんだけどねえ。

 

 18時過ぎに店を出て、ゆっくり歩いて日芸へ。

 18時15分頃に会場に入り、着席。

 会議が始まるまで、配られた書類を読む。

 18時30分、会議開始。この内容は書けない。ただ、大学理事長が逮捕されてすべての役職(理事会から校友会まですべてのトップを兼任していた)をクビになり、新体制になったけど国からの巨額の金はストップして、不祥事を検証する第三者委員会と学内改革を立案する部内の委員会があって、とにかく今は本部はひっくり返っている状態らしい。本部がそうだと、支店である日芸としては混乱が収まるまで「待ち」になる。

 

 会議は僅か30分で終了。

 だったらオンラインで済むんじゃないの?と思ってしまうが……まあおれは江古田に来る意味はあったのだが。

 

 夕食は済ませているが、北海道のザンギがおかずの弁当を貰って帰る。

 帰りにスーパーで買い物するつもりだったが、弁当の入ったレジ袋が紛らわしいので、直帰。

 

 この弁当、「2時間以内に食え」と書いてある。明日食べようと思ったのだが……20時過ぎだが、食う。

 会議の出席者の大半は高齢者なので、ご飯は少ないが、ザンギの存在感はあるし、磯辺揚げみたいなお餅も入っていた。

 かなり満腹。明日はメシ抜きか?

 録画して途中でストップした「有吉の壁」を観ながら食う。

 この番組がクラスターとなって新型コロナに感染する芸人が多いらしいが……こういうセッティングなら、芸人は頑張っちゃうよねえ。

 大喜利で、とにかく明るい安村が大健闘。特に「バットマン吹き替え」でパワーを爆発させた。この人はもうパンツ芸を止めても大丈夫だろう。と、エラそうな感想を。

 

 「報道ステーション」~23時台のニュースを見る。アメリカとNATOはロシアと直接戦火を交えることを徹底的に避けているし今後も避けるようだ。第三次世界大戦に発展する可能性があるからだが、ロシアはそれを見越している。

 第三次世界大戦は、絶対に起こしてはならない。核兵器をあえて使わないかもしれないが、戦争はもう、永久に放棄しようよ、ほんとに。

 

 Twitterを見ると、「CNNはウクライナからの中継をぶっとおしでやっているのにNHKはこんな時に通常番組。受信料返せ」という書き込みがあって、それに賛同者も多い。だけどさあ、CNNはニュース専門局だからね。まあNHKはサブチャンネルで流してもいいと思うが……。なんでもかんでもNHKを叩けばいいというのは間違っていると思うぞ。

 

 モーレツに眠くなった。昨日のテニスと江古田の会議で疲れがどっと来た。

 ゴミ出しして風呂に入って、ニュースを見る。0時56分、就寝。

 

 取材のあと取材者へのお礼の接待で入った飲み屋が体育館みたいな広いところで、完全セルフサービス。しかしステージではショー(「有吉の壁」でやってるようなコント)があるのでナイトクラブのような。
 支払いは飲み食いしたものだけのモーレツに廉価。しかしショーの内容をきちんと言わないといけないという厳しいルールがあって、たいして面白くもなかったショーのオチを思い出すのに四苦八苦、という妙な夢を見た。

 

今朝の体重:87キロ

本日の摂取カロリー:2609kcal

本日の消費カロリー:202kcal/4996歩+自転車

2022年2月24日 (木曜日)

2月23日/仕事して、八広でテニスを3時間

 7時21分起床。
 晴れ~快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 いろいろ日記に書き落とすことが多い。
 西郷輝彦、死去。ウチには「星娘」のドーナツ盤があった。今考えると「星のフラメンコ」って珍妙な曲だよね。しかし「真夏の嵐」は名曲だと思う。合掌。

 強制不妊手術に大阪高裁が初の違憲判決。他の裁判では時効をタテにして判断を避ける腰抜け判決ばかりだった。

 大和市で7歳児が母親に殺された事件、この母親は「代理ミュンヒハウゼン症候群」ではないかと言われているが、4人の子供のうち3人が亡くなった時点でそういう判断は出来なかったのか?そして施設に入れないという判断をした家庭裁判所の決定は結果としても大きな間違いだった。こういう「誤審」をした裁判官は全然出て来ないが、当然、裁判官としては猛省してるんだろうね?それとも、あの時の判断は間違っていなかったとあくまで抗弁するのか?

 昨夜読んだ、村上春樹の短編「独立器官」に納得がいかなかったので、他の人はどんな感想を持ったのか検索してみると……「前半は作者が直接聞いたことだが後半は第三者から聞いたこと。ここに作者の仕掛けがある」という指摘があって、ナルホド、と思った。このブログの筆者はいっそう深い考察をしているのだが、それもナルホドと思った。まあ、おれは読みが浅かったのだ。

 

 仕事開始。徳間の第1話を引き続き。
 参考にする実在の事件について、なかなか参考になるサイトが出て来ないが、検索ワードを換えると、出てきた。
 猟奇的犯罪を調べるのは気持ち悪いが興味深い。

 

 昼は家で、「茄子の肉味噌炒め」を作る。キッコーマンの「うちのごはん」シリーズの味付けが気に入っている。2/3食べてご飯小に野沢菜の漬け物。

 

 仕事再開。なんとか全体の1/3を終える。前作との整合性はあとからチェックするとして、今はどんどん書き進もう。

 

 15時に中断。本日はテニススクールの仲間M氏が八広にコートを取ってくれた。ここんとこずっとレッスンを休んでいたこともあるので、参加。しかし最初は2時間の予定だったが、コートが空いているからと3時間に。そんな長丁場、やれるか?

 

 と、心配しつつ支度をして北千住駅へ。八広なら自転車でも行けるが、帰りが心配。初めて行く場所だし、寒いだろうし。
 押上経由が一番早い事が判り、半蔵門線で押上、ここで京成線に乗り換えて、八広。
 iPhoneのマップの指示通りに歩くと、住宅街の細い道をくねくね案内されて、10分で到着。

 最初のほぼ1時間はM氏と別のM氏と3人でラリーの練習。オムニコートの弾み方がなかなか掴めず。アウトしないように打つとネットミスが多い。
 寒いけど動いていると結構汗をかく。トレーナーとウィンドブレーカーだけでけっこう暖かいことも判った。下は脱いでもいいようにテニス用の短パンにジョギング用のナイロン製のオーバーパンツ。これも暖かい。

 やがてK氏やまた別のM氏(このグループにはMさんが多い)やTさんも来てメンバー6人が揃ったので、試合。1ゲームマッチ。
 おれは途中でリタイアも考えていたが、下手なりにテニスは楽しいので、最後まで。だんだんとオムニコートと屋外の「感じ」に慣れてきた。ハードコートも屋内のカーペット敷きのコートもオムニもオールウェザーもクレーも感触が全然違うし(天然芝のコートは未経験)、屋外だと意外にボールが弾まない。
 やっと慣れてきて、ボールもアウトせずいいところに飛んで点を稼げるようになってきたのになあ。と負け惜しみ。

 19時に解散。3時間やって6人で一人600円。安い!

 

 八広駅周辺でメシを食って帰ろうと下調べしておいたのだが、美味しいと評判の「50BAN」をはじめとして、ことごとく閉まっていた。休日の19時はダメなのね。駅から少し離れた「三好弥」に行く元気はない。行ってみたら閉まっていた、となったらダメージが大きい。
 素直に北千住に戻ることにする。
 途中の押上で……と思ったが、スカイツリータウンの中は高いし、駅の外に出るのも面倒。

 結局、東武北千住駅構内の「丸亀製麺」で「肉玉あんかけうどん」に、ちくわ磯辺揚げハーフとかしわ天、ご飯という妙な取り合わせを食べる。本当は「すき焼きうどん」が食いたかったのだが、この店では出していない。というかこれは西日本限定だったのね。

 

 20時過ぎに帰宅。
 くーたんにご飯を出し、洗濯機に服を放りこみ、風呂に入る。
 すでに、全身ガキガキ。特に右腕が痛い。レッスンを受けた後のような疲労感はない。レッスンだと縦横無尽に走らされるが、試合だけだとそこまで動かない。しかしボールを追って打つから、腕や脚を酷使(あくまで当社比)する。明日がどんな状態だか……。

 

 風呂から出て、メールチェックをしたりして、録画した「有吉の壁」を観始めるが……開始30分で寝てしまったので、中断。
 今夜は読書もせずに、寝る。
 23時11分、就寝。

 

今朝の体重:87.10キロ
本日の摂取カロリー:1806kcal
本日の消費カロリー:246kcal/5467歩+自転車+800kcal暗い(テニス)

2022年2月23日 (水曜日)

2月22日/今日は猫の日&仕事して群馬のお婆さんに感動して村上春樹に考え込む

 7時14分起床。
 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、アサメシはダブルソフトのトースト、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 今日は2月22日で「猫の日」。昔、「よんよんまるまるにゃんにゃんにゃん ツカサのウィークリーマンション」というCMが流れていたなあ。と思って検索したら、今YouTubeに残っているのは「わんわんわん」の初期のバージョンだった。ツカサもバブルが崩壊して倒産して、社長は大変なことになったんだよね。

 

 今日だけではないが、くーたんを抱っこしてぎゅっと強く抱き締めると、熱いものが伝わってきて、心に響く。猫の体温は高いけど、体温が伝わるんじゃなくて、熱いものが心に響く。これは愛だと思っている。こっちの思いも伝わっていればいいなあ。
 猫じゃらしで遊ぶようになってから、愛情も深まった感じがする。猫は飽きっぽいので、気に入った猫じゃらしもすぐに飽きて見向きもしなくなるのだが、綿紐の残りで作った手製の猫じゃらしはあまり飽きずに夢中になって挑んでくる。その真剣な表情がたまらなく可愛い。
 赤ん坊に言う時のようにゆっくりと「愛してるよ」と言うと、目を細めるし。

 

 仕事開始。まず昨日書いたところを読み直して手を入れる。

 

 13時過ぎに外出して、相方に「内閣裏官房3」第五章までのゲラを渡し、交換に実日第1話のゲラを受け取る。
 その足で、コンビニに行って相方の代わりに支払いを済ませて、一度帰宅。

 

 ゲラを確認して、梱包して、再度外出。
 ゲラを投函して、北千住東口の「福しん」で昼メシ。トリから定食にクーポンを使って冷や奴をつけて貰う。美味い。

Img_6336


 そのあと、ペット用品店でくーたんが好きなチキンのフリーズドライやカニカマ、ちゅーるを買って、コンテナ型喫煙所で一服。その近くで行き倒れなのか酔っぱらいなのかが座り込んでいておまわりさんが集まっていた。やがて救急車が呼ばれて搬送しようとしていたが、なんか抵抗している様子。

 

 帰宅。
 ウクライナの「新露派勢力が多数住む地域」の分離独立をロシアが承認って、これ、戦前の「満州国建国」とそっくりなパターンではないか!
 しかしまあ、中国の分割を狙った満州国と違って、手法はそっくりだがロシアの気持ちも判らないではない。隣接するポーランドやバルト諸国が続々とNATOに加盟してロシアとの緩衝地帯が消滅しているのだから。もちろん、判らないではないが、まったく支持はしない。
 アメリカだって「下腹部」と言われるカリブ海のキューバが革命で社会主義国家になった時、ひどく神経を尖らせてCIAによるキューバ侵攻をやって失敗したり、ついには「キューバ危機」に発展したではないか。あの時は冷戦の真っ最中だったとは言え……って、今は「新冷戦時代」なのだそうだが。
 ロシア軍は精一杯の威嚇をして「これ以上NATOの範囲を広くするな!」と猫が毛を逆立ててシャーッと言ってる状態。それが判らないアメリカではあるまい。

 

 仕事再開。
 まだ昨日書いた分の書き足しが終わらない。無駄話っぽいオヤジの会話で事件が展開するのがこのシリーズの持ち味なので、オヤジの無駄話をどんどん膨らませる。

 

 夕方、休憩して、wowowで録画した「漫画誕生」を観る。先日から少しずつ観ているのだが……映画は一気に観るものであると思っているが、切れ切れに観たのは……ダビングのミキシングに疑問を感じたから。キモのセリフを言ってるところで定石通りに音楽が入るのだが、そのバランスが悪く音楽の音量が大きすぎてセリフを消してしまう。こんな凡ミスはあり得ないので、きっと狙いのミキシングなんだろう、としか思えないのだが、大事なセリフを凄く聞き取りにくくする手法って、アリか?
 若き日の北澤楽天を演じた橋爪遼はいい役者だと思ったが、覚醒剤所持で捕まってしまったのね……惜しいと思う。他にも内務省検閲官をやった稲荷卓央が物凄く、いい。いい役者だなあと惚れ惚れした。もちろん、晩年の北澤楽天を演じたイッセー尾形は最高なのだが。予告編で観た「私は、私なりに頑張ってきたんです!」というセリフを本編で聞きたかったのだが……その場面はあったっけ?もう一度きちんと観よう。

 

 ご飯が炊けたので、夕食。ちょうど19時で「ヒューマングルメンタリー オモウマい店ほぼ実家!?うどんセット650円」が始まってしまったが、今夜は炊きたてご飯に刺身ちょっとにヒジキ煮とほうれん草の胡麻あえ。手早くお盆に載せてテレビの前に運んで、観ながら食べる。が……。
 泣いてしまった。群馬の、お婆さんが切り盛りするお店に「泊まり込んで」しまった取材のADくんはもう、完全にお孫さん扱い。そのやりとりが泣ける。やっぱりこの番組は、「メシ」を通して人情を描くから、そこに感動するんだな。お婆さんはADくんを完全に孫扱いして、洗濯物はないか、腹減ってないかと世話を焼き……うどんを打ちながら、数年前に脳梗塞で寝込んだ話を始める。これがまた泣ける。主治医も飲食店の営業許可を出す保健所の人もみんな温かくて親身で、この町の名物らしいこの食堂を守ってあげようとする、その気持ち!
 泣きましたね。
 ラストはあっけなく駅であっさりとお別れしたが、たぶんウチに帰ったお婆さんは泣いてるんじゃないかと思わせる余韻。全然泣いてなくても、それはそれで素晴らしいけど。

 炊きたてご飯がやたらに美味しくて、お代わり。刺身のツマの千切り大根をたっぷり醤油につけてご飯にON。それをかき込むのが好き。

 引き続いて「さんま御殿」も観てしまった。

 

 仕事再開。先に進むが……どうも膨らみが足りない。展開が単調な感じ。どうするか考える。

 

 気がついたら23時を回っていた。ゴミ出しをして、風呂に入る。
 お湯に浸かっていたら閃いた。

 

 風呂からあがってメモを書く。思い付きって頭に浮かんだ段階では名案だと思っても、文字に起こしてみると平凡でツマらないものだったりするが、いけそうだ。

 

 「遊べ!」とうるさく鳴くくーたんと少し遊んで、くーたんが納得しておとなしくなったので、寝る前の読書。今夜も村上春樹の「女のいない男たち」から、第3篇目の「独立器官」を読む。
 いや~これはひどく残酷で切ない物語だが……読み終わった時、この作品を読んだ女性の感想が知りたくなった。作品では「女の嘘」がテーマだが、それは極めて個人差があるものだし、登場人物にとっては「嘘」ではないはずだ。それに、こういう事は男だってやる事なんだから、必ずしも「女の特性」ではないだろう。極めて説得力ある展開で、登場人物の医師の「悲劇的に終わった恋」が描かれるが……。
 相方に訊いてみよう。

 0時39分、就寝。

 

☆追伸★

「独立器官」については、読みが浅すぎました!この作品についての感想を検索して最初に目についたものを読んで、ナルホド!と思いました。僕は村上春樹の仕掛けに、マンマと乗せられてしまったのです。明日分に詳しく書きます。

 

今朝の体重:86.15キロ
本日の摂取カロリー:2491kcal
本日の消費カロリー:144kcal/3237歩+自転車

2022年2月22日 (火曜日)

2月21日/新作開始&久々の読書

 6時57分起床。
 快晴。
 洗っておいた洗濯物を干す。
 屋上にあった犬の小便も雨で洗い流されてキレイになっていた。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 ゲラの受け渡しで相方と時間を決めようとするが、メッセージの返事がない。まあたぶん寝てるんだろう。しかし予定が立たないと落ち着かない。
 しかし、そうも言ってられない。「内閣裏官房3」の第五章までのゲラをもう一度見るか、新作を始めるか。

 

 新作を始める。徳間の「降格警視2」。昨日、準備をしておいたので、書き始める。しかし、キッチリ立てたと思っていたプロットは、書き始めると「こんな感じ」のメモでしかなかった。
 エピソードを足したり膨らませば。
 しかし、「降格警視」の前作を読み返してこのシリーズの特徴を思い出していくと、案外すんなりとアイディアが浮かんで話が膨らんだ。
 有り難い!
 書き始めるが、書き出しの文章が気になって、何度も書き直す。

 

 昼になった。予定では相方とゲラの交換をしたついでにどこかでお昼を食べて帰宅して、というつもりだったが、依然として連絡がつかない。
 家でスパゲティ・ペペロンチーノを作って粉チーズを山ほどかけて食う。美味い。

 

 仕事再開。
 書き出しは上手くいき、登場人物の無駄話というか駄弁りも快調になってきた。つまり、このシリーズのペースを掴んだ。
 新作の書き出しは数日迷うことが多いが、今回はすんなり始められたので、とても有り難い。
 2つ目のブロックに入り、これも快調。

 

 午後になってやっと相方と連絡がつく。寝る時間がずれて遅くまで寝ていたのだと。ゲラの受け渡しは明日になる。

 洗濯物を取り込んで、仕事を続ける。

 

 17時過ぎに外出。そばとおにぎりが食いたかったが、綾瀬まで行くのが面倒で、北千住西口の「富士そば」で春菊そばとカレーライスを食べる。一時期、ここの春菊天は大きく開いたタイプになって美味かったのだが、また丸いタイプに戻ってしまった。明日葉天と区別するためか。
 カレーライスは美味い。

 

 買い物などはせず、帰宅。
 少し仕事をするが、10ページ書いたし、今日はここまでにしておこう。イヤ本当はそんな悠長な事を言っている場合ではないのだが。

 

 オリンピックが終わって、テレビは通常編成に戻ったが、観たいものはない。録画した「町中華で飲ろうぜ」(半蔵門と御徒町)を早送りで観て、テレビを消す。
 先日届いた村上春樹の短編集「女のいない男たち」を読むことにする。

 

 ここ数年、刷り部数が半減したぶん仕事を増やして補ってきた。そのぶんスケジュールは過密になってアウトプット過多になっていた。インプットする時間がない。読む本は資料ばかりで、楽しみで読む本が激減していた。新型コロナ禍で映画館に行かなくなり、歌舞伎座にも行かずオペラにも行かず、旅行することも減り、本も読まない。
 これではバッテリーは過放電状態。テレビが唯一の気分転換と頭ほぐしと情報を得るツールだった。まあ情報を得るのはネットでも得ているが、お笑い番組を観たり旅番組や身近なグルメ番組を観て気分転換して海外ドキュメンタリーを観て知的刺激を受けていたが……。
 小説を書いているんだから、小説を読まねば。それも自分で判っていたのだが、他人様が書いたものは余裕がある時にきちんと衿を正して読むべきだと思っていたのだが、これはまあ、逃げ口上というか読まない言い訳だった。自分でプロットを立てたり次の展開を考えるのに必死で、他人が書いた小説を読む「ゆとり」がなかった。それ以上に、今までずっと読んできた好きな作家の新作が出なくなったこともある。
 村上春樹は、エッセイは大好きでほとんど全部読んでいると思うが、小説は苦手だった。紙一枚とのところで拒まれている感じがあった。感情移入できないというか。
 しかし、「短編ならいいでしょう」と相方に強く勧められて、「女のいない男たち」を注文して、先日届いた。
 ウチのマンションはかなり古い建物だがしっかり作ってあって、防音が優れている。静かな夜、久々に、本を開く。
 「ドライブ・マイ・カー」は映画化されて物凄い評判だ。アメリカのアカデミー賞の候補にもなっている。
 が、どんな映画になっているのだろう?
 原作の短編は、「妻にとって夫である自分の何が足りなかったのだろう?」と考える主人公の内面をひたすら描く。人物造形も精密で描写も的確。平易な文章でイメージが広がる。だが、「え?」と思うところで終わってしまう。
 まあ、答のない問いに直面したら、こうなるだろうなあと納得はするのだが。
 映画はどうなってるんだろう?
 映画の宣伝に先に触れたので、主人公の顔が西島秀俊になってしまうのだが、小説から受けるイメージは、もっと年上の、気難しそうな俳優だ。
 「イエスタデイ」も読んだ。こちらはずっと軽妙で登場人物の年齢も若い。真の主人公はかなりユニークで、「こんな奴おらんやろう!」と大木こだまの口調で叫びたくなるが、まあそんなトーンの明るい作品で、「ドライブ・マイ・カー」の重い内面独白と打って変わって救われる。ラストのぶっ飛び具合は笑福亭仁鶴の落語のようなテイストだし。

 

 3つ目も読みたかったが、今夜はこの辺で。
 久々に、小説を読む快感が戻った。この快楽は、久しく忘れていた。小説を読むことを一種の禁じ手にしていたのは、何故なんだろう?自分の至らなさに直面するのが怖いからか?
 なんだか、自分が訳もなく決めてしまった「暗黙の掟」に縛られてガチガチになっていた感じがした。
 新作をスラリと書き始められたこともあるし、もっと気持ちを柔軟に、自由に持とう。戴いたまま読んでいない本も、これで読めると思う。
 しかし、どうして自分の心がここまでガチガチになってたんだろうなあ?守るものなんか、ほとんどないのに。
 長編を読むのはまだシンドイので、短編から読書生活に復帰しよう。リハビリとして短編を読むのはいいことだ。

 

 風呂に入り、0時24分、就寝。

 

今朝の体重:86.60キロ
本日の摂取カロリー:2487kcal
本日の消費カロリー:52kcal/1172歩+自転車

2022年2月21日 (月曜日)

2月20日/ゲラ拝と新作準備と「鎌倉殿の13人」

 7時44分起床。
 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。夕食に毎日同じものを食べると飽きるのに、朝飯は毎日同じものでも飽きないのはどうしてだろう?

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の第五章までのゲラ。前の方で既に説明してあるのに、なかったことになっていたり、同じ語句を続けて使っていたりというケアレスミスを直して行く。深刻な「ツジツマが合わない」とか「事実誤認」という大きな問題はないが、スラスラとはいかない。漢字を開くかどうかについては判断を半ば放棄。読みやすさでいえば開く方が今の流れだよね。

 チャイコフスキーとラフマニノフのピアノ協奏曲を聴きながらやる。数ある演奏の中で、アシュケナージの初期の録音……チャイコフスキー・コンクールで優勝してからマゼール指揮のロンドン交響楽団やコンドラシン指揮モスクワ・フィルと録音した若き日のものが一番好きで愛聴している。ラフマニノフはプレヴィンやハイティンクと組んだものもあるが、この最初期の録音が一番鮮烈だと思う。

 

 昼は、スパゲティでは腹が減るので、週末割引を利用してドミノピザを取る。「ドミノ・デラックス」のMとミネストローネ。昔はSサイズがあったんだけどなあ。いや……最近のMは以前に比べて小さくなった気がするのだけど。以前はMだと一人で食べるのに一苦労して半分残してあとから温め直して食べたりしたのだが。

 

 仕事再開。
 割れせんべい、あるとついつい食べてしまう。腹の中で水分を吸収するせいか、便通の大敵だし体重が一気に増える。しばらくせんべい断ちして体重も減っていたのだが、以前のラインに戻ってきちゃったなあ。やっぱりせんべいはイカン。

 

 16時を過ぎて、休憩。コンビニに走っておにぎりセットやカップ天そばを買ってくる。
 録画した「早起きせっかくグルメ」を観る。日本各地の美味い肉まんあれこれ。「せっかくグルメ傑作選」も観る。前回に引き続き千葉勝浦。鰺の天ぷらが出てきたお店は行ったことがある。たしかに美味い。房総はいいねえ。内房も外房もいい。景色がいいし食い物も美味い。気候も温暖だし。

 「笑点」、おぼん・こぼんが仲よしを強調する漫才。これが面白い。若手みたいなテンポが凄い。
 大喜利、円楽の代演は小朝。木久扇の代演の時も大暴れして帰ったが今回も大暴れ。面白い。

 18時からは「鎌倉殿の13人」。毎回面白いが、今回は特に凄い。「神回」という表現は好きではないが、まさにそれ。コメディとサスペンスが融合して、大笑いしながらハラハラ。これはスゴイよ。頼朝の弟が秘術を使って敵を撃退しようとして秘術が効かずに逃げるとか、女好きの頼朝が漁師の女房とよろしくやっていたらその漁師が殴り込んできて、そこに敵側が襲撃してきて、とかもう、この緩急自在ぶりは凄い。歌舞伎、特に十八世中村勘三郎の呼吸だと思うけど。
 それとやっぱり、佐藤浩市の存在感は凄い。「新選組!」芹沢鴨もそうだったが、こういう斜に構えて何かしでかしそうな危険をはらんだ役って佐藤浩市の独壇場。頼朝が「顔が怖いんだよ」と言ったけど、凄い迫力。三谷さんが佐藤浩市と初めて会った時「他のヤツらとは違うんだ」オーラを強烈に発散していた、と言うのが判る感じ。この人が出てくるとヒリヒリするもんね。

 夕食はおにぎりセットとカップ天そば。たくさん食べるとそこで本日閉店になってしまうので。

 

 仕事再開。しかし、20時からの「鎌倉殿の13人」地上波もまた観てしまった。漁師の女房「亀」は江口のりこで1カットで場を掠うし、漁師が漫才コンビ「カミナリ」のまなぶだった。こっちも1カットで存在感を出しまくり。
 この「亀」って史実に忠実で、頼朝の側室になるのね。

 

 仕事再開。
 第五章の最後までゲラ拝し終わり、1箇所だけ差し替えする部分を作成。語句を少し足すだけだったが、差し替えてプリントアウトを貼り付ける。が、セロテープがない。引き出しをひっくり返して「替え玉」は見つけたが、ホルダーがない。今からコンビニに走るのは面倒だ……。替え玉を使って差し替え部分を貼り付けて、完成!
 まだゲラは最終章とエピローグが出て来るが、手元にはない。
 これを明日、相方に渡して、おれは徳間新作「降格警視2」にかかる。

 

 寝る前にその準備。各話のプロットは立ててある。それに担当編集I氏の要望を加味する。
 第1話をどう書き出そうか考えながら、ゴミ出しして、風呂。
 お湯に浸かりながらいろいろなパターンを考える。

 

 0時37分、就寝。

 

今朝の体重:87.55キロ
本日の摂取カロリー:2441kcal
本日の消費カロリー:21kcal/529歩+自転車

2022年2月20日 (日曜日)

2月19日/ゲラを相方に渡して不用品買い取りに行き……

 7時38分起床。
 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフト・プレミアムのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。
 新聞の折り込みチラシを見ると、ダイエー・グルメシティで不要品の出張買い取りを3日間やると。未使用のテレカを高く買ってくれる。
 探してみると、どれも微妙に使っている。しかし未使用が2枚あった。今やテレカは公衆電話を使う事がないから不要だもんね。「するっと関西」の未使用カードも出て来たが……。
 あと、使わなくなったリコーのフィルムカメラに仕舞い込んだままの腕時計、壊れて外したLaCieのDVDドライブ(FireWire接続でけっこう高かった)も持っていく。

 

 仕事開始。実日第1話のゲラをもう一度見つつ、相方と受け渡しの時間を確認して11時30分に決める。

 

 11時過ぎまでやって、もういいだろうということで、支度して外出。
 待ち合わせ場所で相方を待っていると……突然催してきた。自転車に乗ってカラダを動かしたせいか。こういう時に限って相方が来ない。と言っても3分だが……こういう時の3分はキツいのよ。
 相方にゲラを渡して、速攻でグルメシティに走る。
 3階のトイレに飛び込んで、滑り込みセーフ。
 そのあと1階のエスカレーターホールに戻って、不要品買い取り。結局テレカ以外は値段がつかず、カメラが100円であとは50円の合計750円。チラシを持っていくと+500円と書いてあったが、それは買い取り金額が1000円以上の場合だって。まあ、そんなものか。
 750円を受け取って、夕食のおかずなど買い物。
 帰路、マクドナルドに寄って、ビッグマック・セットとフィレオフィッシュの単品を食べる。満腹。店内放送でmiletのDJ番組が流れていた。この人は新曲のCMを見て、美しい人だなあと思っていた。まあそれだけだけど。あ、冬季オリンピックのメチャクチャ前向きなテーマ曲はこの人の作品なのね。

 

 帰宅して、休憩。録画した「タモリ倶楽部」を観る。高速道路の特殊清掃車いろいろ。超強力真空掃除車は実際に見たら凄そうだなあ。

 

 仕事に戻って「内閣裏官房3」の第3章までのゲラを再開するが……メチャクチャ疲れて、寝落ち。今までの蓄積疲労か。
 おれはあまり昼寝をしないのだが、目もボンヤリしてきたので、ソファで寝る。
 気がついたら2時間寝ていた。
 目のボンヤリ感はかなり治った。
 
 起きてなんだかんだしていたら、もう18時。
 夕食の支度をする。買ってきたお総菜の「きくらげ玉子炒め」「麻婆豆腐」「春雨サラダ」にご飯小。う~ん、どれも味が薄いが、下手に味を足すと失敗しそうだったのでそのまま食べる。
 テレ東「土曜スペシャル 大久保・川村の温泉タオル集め旅4 冬本番!雪見風呂へ行こう」を観ながら食べるが……終着の銀山温泉を観たいのだが、そこに至るまでがやかましい。テレ東のいいところは、予算がないのでタレントをたくさん呼んでバカさわぎさせないところ(日テレやフジの旅番組はとにかくやかましい)だったのに、やかましい。以前の「いい旅夢気分」くらい落ち着いたトーンでやればいいのに……ってそれじゃあ2時間保たないか。途中から参加した美女は誰?と思ったら中村静香だった。
 あんまりやかましいので日テレに換えると、「I LOVEみんなのどうぶつ園」。サンシャイン池崎が引き取った保護猫が慣れてくるまで(微笑ましい)と、佐野勇斗が保護犬を引き取って、これも慣れてくるまでを追うが……佐野勇斗の方は期限付。やっと佐野を信頼して心を開いてきたのに、期限が来たから返すって……なんて残酷なことをするんだ?家族の一員として迎え入れたんじゃないのは残酷だと思うなあ。
 でまたチャンネルを換えてTBS「ジョブチューン★餃子の王将×超一流料理人&アレンジラーメンバトル第7弾」の餃子の王将の部分だけを観る。トリからは合格4不合格3。それは判る。他の店に比べて胸肉を使っている分ジューシーさが足りない。しかしチャーハンは美味い。一人だけ不合格を出した人物に話を聞きたかったが、番組的にはヤバいと思ったのだろうか。店の大看板の餃子は満点合格。ここで満点にしないと番組的にマズいよな。
 最後にテレ東に戻る。冬の銀山温泉は素晴らしいなあ。旅館とか温泉が、と言うより、冬景色の夜の銀山温泉の風景が。これは寒い中、外に出ないと味わえないんだなあ。しかしこの温泉街がこの形で今も残っているのは奇跡だなあ。この中にビルが1軒でもあったら興醒めだもんね。一度は行ってみたい。冬に。

 

 21時からは「アド街ック天国」の、東中野。山の手通りを渡った側には一回だけ行って、珍しいジビエ(ワニとかカンガルーとか亀とか)を食べたがそれ一回だけ。あとはすべて駅のある側が「おれの東中野」。サウナで有名な銭湯は、以前は確か屋外に細長い温水プールがあったところじゃなかったっけ?何度か行ったけど……違う銭湯だったか?
 美味そうな洋食屋さんがたくさんあるなあ。実に魅力的。東中野に住みたいねえ。食で言えば、北千住はもう本当にチェーン店ばかりのツマらない街になってしまったから。電車で一駅離れるといいのだが、往復の電車代がかかるぞ。
 東中野には徳島の美味い半田そうめんを出すそうめん料理の専門店があったはずだけど……調べると、そのお店は「阿波や壱兆」。去年の8月に東中野店を閉めて、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー店だけになったと。高級志向になったのかな。
 まあ、東中野に行くと、どうしても「大盛軒」に入ってしまって、近くの「洋一亭」にも行けないんだけど……。

 久々に買った割れせんべいをけっこう食べてしまった。せんべいを食べると、途端に体重が増えるんだよな……。

 続いて「新美の巨人」も観る。上野の東京文化会館だから。ここはオケのコンサートからオペラまで上演するクラシック専門の多目的ホールで、自動で舞台全体がせり上がって反響板のついたコンサートホール形式からオペラやバレエ上演用の空舞台にチェンジ出来るのだが、その機能の紹介はなかった。しかし舞台袖を見せてくれたのはよかった。ここに出演した数々のマエストロたちのサインなどが並んでいる。これは見学させて欲しいなあ!
 東京文化会館は、音は硬くて残響少なめ。残響で言えばサントリーホールがいいし、音の柔らかさ温かさで言えば新国立劇場の方がいいと思う。しかし。東京文化会館が凄いのは、5階の一番安い席でも音が昇ってきて、歌手の歌声が明瞭にハッキリと聞こえること。これは凄いことだと思う。新国立劇場だって一番安い席でもいい音が届くが、ここはキャパが少ない。NHKホールは、音が悪い。響かないし味も素っ気もない。オーチャードホールはよく言われないが、そう悪いとは思えないが……。
 日本初のクラシック専用大型ホール。外見も威風堂々としてモダンで、カッコいい。
 上野の誇りだ。

 

 少し仕事をして、風呂に入り、録画したての「人生最高レストラン」を観る。錦鯉がゲスト。長谷川を渡辺さんと呼んじゃダメだろ!

 0時28分、就寝。

 早くゲラを済ませて、徳間の新作にかからねば!

 

今朝の体重:85.75キロ
本日の摂取カロリー:3133kcal
本日の消費カロリー:115kcal/2691歩+自転車

2022年2月19日 (土曜日)

2月18日/ささやかな脱稿祝い

 7時30分起床。
 快晴。

 屋上に上がると犬のオシッコが。ここの住人、屋上で犬を遊ばせるのはいいがシモの始末をしないバカがいる。管理人さんに通報してクレーマー認定されるのは嫌だし(今まで既に何度も通報してきたので)。まあ明日は雨らしいから洗い流してくれるだろうが。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 相方に明日渡すことになった実日の第1話ゲラをやる。

 

 昼になって、外出。ずっと「脱稿したら」と我慢してきた東中野「大盛軒」の鉄板麵を食べに行く。電車に乗ってわざわざ行く感もあるが、「脱稿した時のとっておき」認定を自分でしていることでもあるし、今週土曜の「アド街ック天国」で放送されるらしくて、放送されたらしばらくは混み合うだろう(今まで何度もこの種の番組で取り上げられているとは言え)から、今日がチャンス。
 秋葉原から総武線で東中野。14時頃に着いたので、空いていた。カウンターはおれが座って満席になったが、みんな食べ終わって出ていった。
 たまには「焼肉麺」とか他のモノにするか、「ベーコン鉄板麵」とか変種にするかと思うが、結局はスタンダードな「鉄板麵」。

Img_6335

 やっぱり美味い。半ラーメンを「フルラーメン」にしようかと迷ったが、以前そうして多すぎた事があったし、最近は食える量が減ってきたので、やっぱりスタンダードで。
 隣の若い男も鉄板麵を食べていたが、なんだか苦戦している様子でかなり残して帰った。口に合わなかったのか量が多すぎたのか。おれなんか月イチで来たいくらいなんだけどなあ。学生時代に江古田に支店があった頃に覚えたソウルフードだし。

 食後、東中野駅の西口まで歩く。途中にある洋食屋さんにも来よう来ようと思いつつまだ入ったことがない。美味そうな店なんだけどなあ。

 東中野から、帰りは大江戸線を使って六本木経由で帰る。何時も思うが、大江戸線は本当に大深度を走ってるなあ。

 

 コンビニで牛乳や粉チーズなどを買って帰宅。
 これも脱稿したらやろうと思っていた、部屋の掃除をする。と言っても掃除機をかけただけだが……猫がいると綿埃が凄い。

 

 ゲラ再開。
 ケアレスミスで登場人物の口調が途中で変わってしまっていると指摘されていて、これは自分でもヤバいと自省。余裕がない仕事をしていると、こういう事をしでかしてしまう。

 

 夕方、相方から電話。いろいろ厳しい指摘を受ける。反論は出来るが、指摘自体はもっともなことばかりなので、それ自体に反論すると出来の悪いガキみたいになってしまうという自覚もある。ここは虚心坦懐になろう。このトシになると、正面からきちんと言ってくれる人もごく僅かになってしまったし。

 

 夕食は、コンビニで買ってきた海苔弁を温めて食う。
 「かりそめ天国」の音を聴きながらゲラ再開。
 マツコがテレビに出るキッカケは、MXの「5時に夢中!」のプロレスラー高山の代打だったと。「誰も観ていない町内会のテレビみたいなものだから、まあいいかと思って出て今に至る」と。あの時出ていなかったら雑誌のライターを続けていただろうと。「雑誌もテレビもどっちも斜陽産業だけど、やっていくしかないわね」と。稼ぎは雲泥の差だろうけど。

 

 そこでテレビを切ってゲラに集中。
 眠い。
 めげてしまって今夜は早寝して……とか思ったが、顔を洗うと幾分目が冴えてきたので、ゲラ続行。
 一山越えたら、あとはそうでもなかったので、最後までやって、終了。

 

 もう0時近いので、ここで風呂に入ると寝るのは1時過ぎになるので、風呂はカットして、0時5分、就寝。

 

今朝の体重:85.40キロ
本日の摂取カロリー:2393kcal
本日の消費カロリー:177kcal/4141歩+自転車

2022年2月18日 (金曜日)

2月17日/「内閣裏官房3」、ついに脱稿っ!

 7時20分起床。
 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフト・プレミアムのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。ゲラをやりつつ、相方から決定稿ファイルを待つ。
 今回のゲラは難しい。ツジツマ関係ではなく、言葉をWって使っていたりして、その言い換え。どう直そうか悩む。

 

 昼は、インスタントのスパゲティ・ペペロンチーノを作って食う。粉チーズが切れていた!
 ちょうど朝ドラの再放送をしていたので観たが、あれれ?今回の朝ドラって、親子三代にわたってラジオ英語講座に係るハナシじゃなかったんだ!三代目が京都の撮影所でバイトしていて……って、じゃあ今回の「括り」というかテーマってなんなの?
 全然観ていないおれが文句をつける筋合いではないけど。
 シュガーロールを食べて糖分補給。

 

 13時33分に、最終第六章の2/3の決定稿が届いたので早速最終チェック。内部メモやマークを削除して、確認して祥伝社担当O氏に送る。
 おれはゲラに戻る。が……目がダメになってきた。目薬を点したりQPコーワiα(だっけ?)を飲んだが即効性はない。
 ゲラは目を近づければ読めるので、騙し騙し、やる。

 

 16時。予約しておいたカイロへ。ここんところずーっと座りっぱなしで腰痛が出かけている。いつもより左側に患部がある感じ。座る姿勢が悪いのか。
 先生も、いつもの場所ではないのに首を捻る。いつもは2~3週おきの施術だが、今回は来週も診て貰うことにする。
 
 早めの夕食は、今日も吉野家で。アタマ大盛の牛丼にお新香セット。味噌汁を豚汁に替えて貰った。美味い。

 

 帰宅して、ゲラをやりつつ、ファイル待ち。担当O氏には現状報告のメールを入れつつ。

 

 今夜中に脱稿出来るとして、明日は何をしよう。脱稿したからと言ってヒマになるわけではない。ゲラが2つあるし、第四章と第五章のゲラも明日届くらしい。次の徳間も即始めないと間に合わなくなるし、3月15日には実日の第2回分の〆切もあるし……。
 とは言え、遠出したり日帰り温泉に行くのは無理としても、脱稿のご褒美に東中野で鉄板麵を食うくらいなら、いいだろう。
 東中野で鉄板麵を食べた足で高尾山温泉に行って……とかも考えたが、それは止めて、食ったら即戻ってくることにして。

 ふと、昔の「ニコタマ」を思い出す。学生時代ドライブに行くのにニコタマ駅前で時々集合したし、貧乏映画のロケで二子玉周辺を使ったこともあった。あの頃は二子玉川園があったり、その後継の「いぬたま・ねこたま」があり、その背後には多摩川が流れて、それを渡る橋があった。駅前ロータリーには椰子の木があってハワイアン的な音楽が流れていた記憶がある。それが本当に東京の郊外というのんびり感というかまったり感というかリゾート感を醸し出していて、ここから郊外が始まるんだぞって感じがあった。都会的なカッコいい郊外。だけど、ゆとりとのんびり感があって……玉川高島屋の感じも、リゾート地にあるカッコいいショッピングセンター的な感じもあったんだけど……今はもう、ビル街になってしまって、全然そういう感じは、ない。あのゆったりまったり感は貴重だったんだけどなあ。今は普通のビル街で、つまんねーなあと思う。東急の開発って、中目黒もそうだが、結局はワンパターン。

 「プレバト」、今回の俳句はピンと来なかった。ピンとくる時は激しく心が揺さぶられるんだけど。

 

 見終わったら、相方から最終第六章の残りが届いた。即最終チェックをして、O氏に送る。
 それから50分後、エピローグも届いたので、これも速攻で最終チェックをして、O氏に送って、脱稿。
 いや~去年の9月に書き始めて、こんなに時間がかかるとは思わなかった。その前に光文社の「天国と地獄」も大幅にスケジュールを逸脱して1年がかりになってしまったので、そのテツは踏むまいと思って臨んだのだが……。
 これから、スケジュールを立て直して通常運転に戻さねば。

 

 とは言え、相方は体調が万全ではないので、内輪の脱稿祝いをするとかドライブするとかという状況ではない。おれもやる事が山ほどあるし。

 NHK-Eテレの「クラシックTV 美メロにココロ躍る!チャイコフスキー」を観る。
 おれは、人類史上一番幸福な音楽だと思っているのが「くるみ割り人形の『花のワルツ』」。聴いていてこんなに幸せになる音楽はないんじゃないか?

 

 ということで、ゴミ出しして風呂にゆっくり浸かり、ネットでちょっと調べ物をしていたら1時になってしまったので、慌てて就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ
本日の摂取カロリー:2252kcal
本日の消費カロリー:53kcal/1311歩+自転車

2022年2月17日 (木曜日)

2月16日/テニス休んで、最終章後半直し

 7時14分起床。
 晴れ~曇り。
 洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小に目玉焼きを乗せて、マゼマゼ。野沢菜漬けとともに。食後にコーヒー。

 

 いつもは月曜の「月イチ検診」を今日に変更したので、病院へ。10時からエレベーターの工事で止まるので、9時40分頃に外出。

 月曜より患者が多いが、開く診療科が月曜より多いから。
 すぐ順番が来て、採血と検尿。
 ここからしばらく待つことになると思ったら、これもすぐに呼ばれて、問診。あ、眼科の検診結果の書類を持ってくるのを忘れた!来月渡せばいいか。
 血液検査のデータは、先月よりも改善していると。体重が減る傾向にあるからか?

 薬局で処方薬を出して貰って、終了は11時前。
 少し待てばメシ屋のランチが始まるが……そんなに腹は減ってない。
 スーパーで買い物をして「ミックス海苔弁」も買って、帰宅。

 

 相方から来るファイル待ち。
 だが、第3章までの初校ゲラが届いているので、ファイルが来るまでゲラをやることにする。
 通常はチェックが入ったところを中心に見ていくのでスラスラ行くのだが、今回はなんか難しく感じて、なかなか進まない。

 

 正午のニュースを観ながら弁当を食べる。
 仕事再開。ゲラ拝はなかなか進まない。

 電池を使う電気製品が増えた。各種リモコンは電池だし、血圧計も電池。室内温度計も電池。それらの電池が一斉に切れた。
 ウチはほとんどが「エボルタ」充電池を使っているので、交換して充電を始めたが、エボルタも長年使っているのでへたってしまって充電が効かなくなってきたものもある。しかしどれがもう寿命なのかよく判らない。すぐへたるヤツはもうダメなんだろうけど。
 その大充電大会をしつつ、仕事。

 

 今日のテニスはどうしようか。このぶんで行くと、最終章後半のチェックファイルはかなり遅く届くだろう。それをやっているとテニスには間に合わない。中断してテニスに行くと、帰ってきたらもう疲れてしまって仕事にならなくて、相方に戻すのが遅れてしまう。そうなると相方が決定稿を出すのが遅くなる。この期に及んで、というか、明日がデッドラインの〆切なんだから仕事に支障が出る可能性があることは排除すべきだ。
 ということで、今週もテニスを休むことにする。来週は祝日でテニスのレッスンがないんだなあ。いや、テニス仲間がコートを取ってくれたからそっちに参加すればいいんだけど。
 洗濯物を取り込む。

 

 16時にチェックファイルが届く。大きな直しは2箇所。しかし、途中で設定を変更したのにそれが反映し切れていない箇所がいくつか散見されるので、それも直したら1時間では終わらない。
 やっぱり本日のテニスは休んで正解。休みますとLINEで連絡したら、テニス仲間のK氏も今日は休むと。それでなんだかホッとした。このレッスンは、休むと凄く罪悪感があるのだ。残念感もあるし。

 

 テニスを休むと決めれば、早めに夕食を食ってしまおう。今日は昼が弁当だったから、夜は温かいものを食べたい。
 外に出ると、パラパラ雨が降ってきた。
 ということで、吉野家に行って、「牛すき焼き御膳」にするか「牛丼アタマ大盛」にするか、それとも久々に「鰻重」にするか迷って、鰻重の2枚入りを奮発。脱稿までのラストスパートに精を付けたい気持ちもある。栄養ならサプリで摂れるとは言え、食い物で摂る方が人体にはいい。というか、やっぱりウナギは美味いし。2枚入りは吉野家で最高級料理。あっという間に食い終わって、これなら「すき焼き御膳」の方がよかったかなあと思ったり。

 

 帰宅。郵便受けを覗くと、1月に書いた実日文庫新作の第1話のゲラが届いていた。これもやらねば。
 部屋に戻って、仕事再開。
 
 19時に中断して「有吉の壁」を観る。今回は新趣向で、レギュラー出演者が誰かゲストを呼べる。まったくの新人の後輩を呼んだり、鬼越トマホークのような売れっ子を呼んだり、最近テレビで観なくなったベテランを呼んだりで、それがハマったりスベったり。

 

 仕事再開。今夜は控えていた「柿ピー」をひと袋一気食いし、小袋の「歌舞伎揚げ」も大半食べ、ヤマザキの「シュガーロール」も食べるという、リミッター外しの「太る食生活」をやってやったぜ!これでパワーが得られるなら安いもんだ。

 

 直しは終了し、何度も観直して、相方に送る。
 ギリギリ頑張ればテニスに行けた気もするが、ここで無理をするのもなあ。もう下手に無理するとヤバいお年頃だし。

 しかし……テニスを休んだのに、疲れた。ファイル直しだけしかしていないのに、トロトロに眠い。まあ病院に行くと疲れるんだけど。

 

 ゲラ拝に戻ったが、全然進まない。
 「内閣裏官房3」の次は、徳間文庫の「降格警視2」。担当編集I氏とのメールのやりとりを発掘して、チェックポイントを再確認。ゲラ拝と並行して徳間も進めなければ。

 

 BSで岩合さんの「世界ネコ歩き」をやっていて、ブルゴーニュの猫を、くーたんが凝視していた。
 ブラウン管テレビの画像は、猫は見向きもしなかったが、液晶の2Kになると、猫は本物を観ているかのように凝視する。やっぱりそれだけ違うんだよねえ。ブラウン管テレビの時代は、走査線が見えたりしたからなあ。

 

 風呂に入って寝ることにするが、風呂上がりに観た「お笑い実力刃」が面白かった。最近注目されている「女ピン芸人」の面白さの秘密を解明していく。
 テレ朝って、日曜の夜にやっている「関ジャム 完全燃SHOW」でも、ヒット曲や名曲がどうして素晴らしいのか専門家を呼んで分析していくマニアックな事もやっていて、これが、おれのような素人からすると物凄く専門的で高度な分析に感じる。コード進行とか編曲のアクセントとか、なるほどと思うことばかり。それと同じテイストで、「女ピン芸人」の面白さの秘密を本人の分析を交えて解き明かしていく。
 これがなかなか面白かった。笑いって、ポイントがちょっとズレると笑えないのに、ハマるとドカンとくる。
 伊集院が言ったウチの奥さんの話「女ピン芸人の笑いは、女性にとっては『あるある』だけど、それを男が観て笑っていると『女を観て笑ってるんだろ』と腹が立つ」というのにハッとした。
 そういうことなんだなあ……。伊集院は観察眼は鋭いし、いろんなところを観ているなあ。

 0時12分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ
本日の摂取カロリー:3202kcal
本日の消費カロリー:176kcal/3999歩+自転車

2022年2月16日 (水曜日)

2月15日/「内閣裏官房3」なんとか最後まで書き上げた!

 7時16分起床。
 晴れ~曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。すぐ曇るという予報だったので洗濯は止めたが、ずっと晴れている。失敗したか。しかしまあ、明日の方が天気はいいらしいし。
 アサメシはダブルソフト・プレミアムのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。相方からのチェックファイルを元に直しを入れてから先に進む。この「直し」は書いたところの再確認も出来て助走にもなるので、いいパターンだ。
 しかし、直す箇所が多くて難しかったりもして、午前中いっぱいかかる。

 

 昼は外出して。今日、閉店してしまう「喜多方ラーメン坂内小坊師・曳舟店」に行く。このチェーンは店によって味が違うのだが、この曳舟店はチャーシューが柔らかくて美味しかった。
 モバイルクーポンで「喜多方ラーメンとミニ炙り焼き豚ご飯」のセット、910円が750円になるクーポンを利用する。餃子も頼みたかったが、品切れだって。最終日でお客が多いって見込まなかったのか?いや、万が一残ったりしたくなかったってことか。
 味玉がサービスでついてきた。美味い。名残惜しいなあ。

Img_6333

 支払いの段になって、1020円の60円引きで960円だって。210円も高い!いつもだったら「おかしいでしょ」と抗議するところだが、今日で閉店。名残惜しいからわざわざ来たのであるから、文句を言わず払う。もう来ねえよと思っても、今日で閉店だからねえ。

 レシートを確認したら「喜多方ラーメンと炙り焼き豚ゴハンのセット」になっていた。ミニじゃなく、フルだったから1020円か。オーダー間違いではあるけど、まあ、いいか。食っちゃったし。

 北千住に戻って、ペット用品店に行ってくーたんのキャットフードやサプリを買い、「東稲荷」に回って15日のお参りをして御神酒を御供えして、帰宅。

 

 仕事再開。
 ラストのアクションをなんとか書き上げたら、夕方。
 最終章を相方に送り、エピローグは残っているが、しばし休憩。
 いやこの休憩がよくなかった。最終章を書き上げた勢いでエピローグも書いてしまうべきだった。
 休憩すると、一気にグッタリ。脳のスイッチもオフになってしまった。
 「相棒」の再放送とかを見ながら、ウトウト。

 

 そのまま夜になり、卵焼きメシを作るが、今回は鮭フレークを入れて「サケの焼きめし」にしてみる。なかなか美味い。足りなくて空腹だが、我慢。
 エピローグを書く気運は盛りあがらず、19時になり、「ヒューマングルメンタリー オモウマい店ミステリー!?おばけパフェ喫茶」を観る。前回はイマイチだったが、今回は感動。鹿児島にある食堂のおばさん、口は悪いが優しくて、学生の恋の相談に乗って「告れ!」とアドバイスして玉砕したことを報告されて笑い飛ばす。いいなあ、この感じ。儲けを考えない値段のお好み焼きや定食が美味そう。感動した。
 2軒目は新潟・長岡の駅前喫茶店。ここも儲け度返しの巨大パフェや激安セット。しかし美味しいので常連さんも大満足。86歳には全然見えないマスターと年下というおじいさんがやっている不思議なお店。
 今回は、感動した。しかし毎回、こういう感動的なお店をよく見つけてくるよなあ。視聴者からの情報も集まってるんだろうけど、取材ディレクターの人柄もあるんだろうな。

 

 仕事スイッチは入らず。こうなったら「一晩寝る」作戦で、明日の朝早起きしてやるか、それとも「お風呂作戦」にするか。風呂に入ると目も頭も冴えるから。

 

 ということで、ゴミ出しをしてから風呂に入る。
 と、これがズバリ的中。
 風呂からあがるとスイッチが入り、なんとか書き出せて、0時前に全編、書き上がった!
 即、相方に送る。
 この後、チェックファイルが届いて直しをして、と言う作業を経て脱稿に至るが、とにかく、最後まで書き上がった。この心理的安堵感は大きい。大きな借金を返し終わった気分。というか、市川崑流で言えば……いや、止めておこう。

 

 0時22分、就寝。

 

今朝の体重:85.80キロ
本日の摂取カロリー:1707kcal
本日の消費カロリー:144kcal/3333歩+自転車

2022年2月15日 (火曜日)

2月14日/脱稿に肉薄するが……

 7時13分起床。
 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフト・プレミアムのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。最終章のクライマックス。しかし展開に無理があるのを感じる。D.R.クーンツの教えでは、進まなくなるのはこれまでに書いた部分に無理があるので直すべし、だ。
 実行する。相方の再度のチェックファイルも来ているので、それを踏まえて最終章のアタマからもう一度見直して直しを入れる。

 

 祥伝社担当O氏に15日脱稿に数日の猶予を嘆願するメールを出し、2日間貰えた。これでなんとかなるだろう。スケジュールの件は安堵。

 

 昼前に直しを終えて、先に進む。
 
 昼は、外に出て、「武蔵家」でラーメン&小ライス。追加無し。美味い!幸せ!

Img_6331


 夕食用の弁当でも、と思ったが買わず。ドラッグストアでキューピーiα(だっけ?)を買って、帰宅。

 

 仕事再開。
 クライマックスの大アクションの寸前まで書くが、この辺は相方に読んで貰って確認してから先に進むべきだと判断し、書いたところまでを送る。

 

 休憩。オリンピック中継ばかりで「帰れマンデー」も放送なし。
 夕食は、ご飯を温めて磯海苔と漬け物で。

 

 20時頃、相方から電話が入って、打ち合わせる。相方がいう展開は派手だが無理があるので、ああでもないこうでもないと話していると、不思議と名案が浮かぶものだ。数ヵ所の「審議ポイント」を次々と潰して、これならラストまでいけるという案がまとまる。それを相方がチェックファイルにして今夜中に送るということになる。

 

 おれは疲れたので、それまで休憩。
 録画した映画「バイプレイヤーズ」を観始めたが、どうもノレないので、止める。この前も観始めてどうしてもノレなかったのだ。「名の知れた役者たちが撮影所の片隅で自主映画を撮り始める」って設定、どう考えても無理があるだろ。テレビシリーズで散々「役所広司主演だから」「役所さんはそろそろ来る」とネタにされて結局来ないというオチに使われた役所広司が早々と登場してブームマイクを持ったり、そうそうたるメンバーが登場するけど、お話がこれだとねえ……まあ、「100人のバイプレイヤーが出てくる」というお話をまとめるのは大変だったと思うが。
 その役所広司主演の「素晴らしき世界」を録画するために、「バイプレイヤーズ」は消す。

 

 野党の国対委員長会談、共産党を外して維新を入れると。議席数を考えるとそうなるのか?いやいや、それだったら「旧民進党系の無所属議員による衆院会派・有志の会」より共産党の方が倍の議席数があるんだぞ。
 維新に擦り寄る立憲民主党。これじゃあ国民民主党とどう違う?立憲を勝たせるために共産党は立候補者を押さえた事実を忘れたのか?
 自民党に擦り寄る連合の意向を聞いた結果なんだろうが、これで参議院選挙も共産党に「協力させる」つもりなら、共産党は従わないだろうし(従う謂れがない)、立憲は大敗するだろう。おれも投票するつもりはない。共産党かれいわ新選組に入れる。

 

 ファイルは来ない。このパターンだと深夜に来るだろうから、早寝して明日の朝に備えよう。
 ということで、風呂をカットして、0時、就寝。
 が、気になって、寝付けず。何度かiPhoneでファイルが来たどうかチェックしたら、0時28分にファイルが来た。読めることをiPhoneで確認したら、相方から電話が入り、ファイルが読めることを伝えて、寝る。

 

今朝の体重:85.75キロ
本日の摂取カロリー:1729kcal
本日の消費カロリー:65kcal/1633歩+自転車

2022年2月14日 (月曜日)

2月13日/脱稿手前で足踏み

 7時50分起床。
 曇り~雨~みぞれ~雪。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフト・プレミアムと8枚切りのトースト、スクランブル・エッグにソーセージ3本、牛乳、コーヒー。

 

 くーたんが遊べとうるさいので、お気に入りの猫じゃらしで遊ぶ。実に真剣な表情で猫じゃらしを追うのが無茶苦茶可愛い。で、くーたんは適当なところでベッドに潜り込んで寝てくれる。これはもう阿吽の呼吸。

 

 仕事開始。いろいろ調べながら書き進む。

 

 雨が降ってきた。
 昼は、サッポロ一番味噌ラーメンに葱、ハム、卵を入れて。残ったお汁にゴハンを投入。

 

 少し休憩して録画した「タモリ倶楽部」を観る。ロケ弁のおかずドラフト会議。おれがロケ弁の手配をしていた頃は「ポパイ」をよく使っていた(ほぼ一択)のだが、最近はどうなんだろう?
 
 仕事再開。
 いろいろ乗り越えて、クライマックス直前まで肉薄したが……力尽きた。分量的にはさほど書いていないのだが、蓄積疲労。

 

 「笑点」を観る。ハナコの「犬のコント」は秀逸。犬はこんな感じで考えてるんだろうな、と思う。
 
 18時からは「鎌倉殿の13人」。今週も面白いねえ!ガッキーがヘタクソだとか書いたバカメディアのまいじつ(週刊実話webだったかも)はさすがに黙ってしまったな。黙るならお詫びしろ!
 ここまで負けても千葉の武士がいた。
 いい感じの山道でロケしていて、この山道を歩きたいなあと思ったりした。

 

 19時になって、夕食の支度。久々に「豚肉とキャベツのガリバタ醤油炒め」を作る。これを食ったら戦意喪失して今夜は仕事再開出来ないだろうなあと思いつつ、こんな時は食うものを食って英気を養うべきだという思いが勝つ。夕食を軽くすると体重も増えないんだけどね。
 レシピより肉もキャベツもじっくり焼いてソースを絡めていっそう炒める。
 美味い!ご飯小とともに。

 

 食後休憩で、「世界の果てまでイッてQ」を観たり、「鎌倉殿の13人」後半を観たり。

 

 仕事再開。細かいところを調べて反映させたり、明日書く分のメモを作ったりして、本日終了。

 

 雨はみぞれに変わった。
 ゴミ出しは明日の朝にすることに。
 月曜は月イチ通院の予約を入れてあるが、月曜の午前中は仕事をしたい。同じ先生の診察は水曜にもあるので、予約を変更しよう。
 明日は祥伝社担当O氏に、脱稿日についてもう数日貰えるよう交渉せねば。

 

 風呂に入って、録画した「早起きせっかくグルメ」の2/3を観て、みぞれが雪に変わったけど積もる様子がないことを確認して、0時23分、就寝。

 

今朝の体重:85,95キロ
本日の摂取カロリー:2326kcal
本日の消費カロリー:0

2022年2月13日 (日曜日)

2月12日/ラストスパートをかけるべき日だが、激しくガス欠

 8時20分起床。久々に気持ちよく寝た。
 薄曇り~快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフト・プレミアムと8枚切りのトースト、ハムエッグ、カフェオレ。
 ダブルソフト・プレミアムは味の違いが判らない。

 

 仕事開始。昨夜力尽きた、直しから。
 一晩寝たら、なんてことない直しだった。疲れていると脳が働かないのね。
 午前中でなんとか直しを終える。

 

 昨日はTwitterでは「サイゼリヤ」騒動があった。実にくだらないお節介でどうでもいい騒動だった。論争でもなんでもない。何か言いたいヤツが余計なことを言っただけのこと。当人の判断と価値観と懐事情でTPOは変わる。この世に不変のものなんかないのだ。マナー講師とかはあれこれ言いたがるが、あんなものは犬に食わせておけばいい。と書くと、犬に対して失礼だけど。
 だいたい「恋愛」なんて人の数だけ様相は違うんだから、一般化なんか出来ない。初デートがサイゼリヤであろうがコメダ珈琲店であろうが餃子の王将であろうが公園のベンチでマックを食おうが、どうでもいいじゃないか。他人があれこれ言うべき事じゃない。

 

 その一方で、おれは、ずっと以前から「ご飯屋さん」という言葉がしっくりこない。バス旅の番組で「ご飯屋さんを探してるんですけど」とか言われると気持ちが悪い。かといって、「飲食店」というとスクエアすぎるし、「メシ屋」だとくだけすぎるし……しかし「ご飯屋さん」って「骨太の方針」と並んでまったくしっこりこない。おれはこの両方の言葉を使わない。
 同様に「ご飯を食べに行く」っていう言い回しも、子供っぽい。けど「食事に行く」だとやっぱり固っ苦しい感じがするし、「メシを食いに行く」だと荒っぽいし……。まあだいたいは、このどっちかでなんとかなるが。仕事関係とか目上が相手だと「食事に行きませんか?」となるし、友人関係だと「メシ、行く?」となる。もう新規の相手とデートをすることはないし。

 

 昼は、千住大橋の「ポンテポルタ」の「餃子の王将」で、天津飯セットを食べる。ここの天津飯はノーマルなこっちの方が美味い。甘酢餡がおれの好み。

Img_6330

 食い終わってから、ラーメンが食いたかったなとか思う。
 下の階の「ライフ」で買い物。また雪になるそうだから少々買いだめ。今夜は海苔巻きにしよう。

 

 帰宅して、しばし休憩。と言ってもテレビで観るものはない。
 オリンピック、今回は審判の「審判基準の不可解さ」や「中国選手を有利にしようとしている疑惑」もあって、観る気がまるで起きない。オリンピックはそろそろ終焉を迎えつつあるんじゃないの?

 

 仕事再開。先に進むが、息切れ。À bout de souffle だ。
 今日中におれ段階で脱稿しようと思っていたが、それは無理。日曜だって危うい。

 

 自分を鼓舞するために、実際に行くかどうかは別にして「安く泊まれる温泉」を探す。温泉旅館は高い。というかそれくらいするだろうなあという価格。伊東園ホテルズが破格に安いのだ。
 で、日帰り温泉施設に宿泊施設があるところがある。東武東上線小川町とか浦安とか小山の思川温泉とか。しかしここだって食事代を足せば伊東園ホテルを越えてしまう。交通費を考えると……。
 まあ、半日グダグダしてれば日帰りでも満足するだろうけど。脱稿後のお楽しみにしておこう。

 

 まだ夕食でもないのに、買ってきた「ネギトロ巻」を半分食べてしまった。
 オリンピック中継で、今夜のテレ東も通常番組を放送しない。天変地異が起きてもアニメを放送するテレ東なのに!
 
 早めの夕食。海鮮太巻きとネギトロ巻に熱いお茶。
 「あらびき団ゴールデンSP」を観る。この番組らしい「ひどいやつ」の連続だが、この番組は「いかにひどいか」を競うもの。その中で、かまいたちはきっちりしたコントをやった。面白いネタで、他の番組でも見せて欲しい。しかし、説明が下手すぎてナニを言ってるのかまったく理解出来ない「スルメ」の破壊力には負けてしまう。ちょっと絶句してしまうひどさ。これはもう単純に「芸」ではないと思うが、ここまでひどいと笑ってしまうんだよなあ。
 シソンヌが出てきたあたりで相方から電話が入り、しばらく話す。

 

 「アド街ック天国」は稲取温泉。伊豆に行くと金目鯛ばかり出てくる。それも煮付けばっかり。しかし金目のムニエルは美味そうだ。煮付けだと甘さばかり感じて金目鯛の味が隠れてしまうけど、ムニエルなら。
 また数日かけて伊豆半島を一周したいねえ。

 

 芋けんぴを食いながら、頑張って1ブロック終わらせて、修正分と合わせて相方に送る。

 

 風呂に入り、「人生最高レストラン」の後半を観る。葉加瀬太郎がゲスト。この人は気に入ったものがあると徹底的に偏愛するのね。ラーメン愛が凄いなあ。「激レアさんを連れてきた。」でやっていたが、北斎の浮世絵をパロディにしたイラストを気に入って高額で買い取り、自分のCDのジャケットを描かせたハナシもあるもんね。
 しかしこの人は高田万由子(昔ファンだった)と早々に結婚しちゃったからなあ。

 

 ユンケルを飲んで、0時28分、就寝。

 

今朝の体重:85.60キロ
本日の摂取カロリー:2669kcal
本日の消費カロリー:84kcal/2254歩+自転車

2022年2月12日 (土曜日)

2月11日/本日、少々息切れ

 7時17分起床。

 薄曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 ちょっと目が霞み気味。疲れが溜まっているのだろう。栄養ドリンクを飲まねば。

 

 仕事開始。しかし……昨日頑張った分、今日は息切れ。頭が疲れている。充分寝たのに、眠い。

 それでもなんとか進めるが……今作最大のクライマックスだが、いろいろ知識が不足している分、調べながら書き進まなければならない。

 昨日書き直した分も読み直すと直し足りないところが散見されるので、そこも手直ししつつ。

 

 昼は、今日は中華、それも酢豚が食いたいので、北千住東口の珍来に行く。「日高屋」はきくらげ玉子は美味かったがそれ以外は避けたいし。あ、西口の飲み屋街にあるお店が美味かったのだ。今度行こう。

 ということで、珍来で酢豚定食。以前、餃子は3つついてきたと思ったんだけどなあ。とは言え、美味い。

Img_6328
Img_6329

 食後、ココカラファインでユンケルやキューピーαやシャンプーやのどぬーるスプレーなどを買う。ポイントが貯まっていたのでそれを使う。

 ヤマザキデイリーストアでパンを買う。「ダブルソフト」の上級品があり、ポイントが3点(ノーマルは今年から2.5点)なので買ってみる。

 

 帰宅して仕事再開。う~ん難しい。

 キューピーαを飲んだら、目はスッキリした。しかし、Macに向かっていると寝落ちしてしまう。

 

 休憩して「相棒」の再放送を見たり。それも寝てしまう。

 

 なんかTwitterで、サイゼリヤがどうのと話題になってるらしいけど、完全に出遅れて何のことだか全然わからん。サイゼみたいな安い店で喜ぶ女が好きな男がどうのこうのってハナシ?

 婚活でサイゼを選ぶのはTPOがなってないという婚活アドバイザーの書き込みを読んだが、TPOも世間の情勢とともに変化するから、絶対ではない。

 ま、学生時代にデートで吉野家で牛丼食ったおれとしては、どーでもいいハナシだ。

 

 それより、「ウエストサイド物語」をリメイクしたスピルバーグのインタビューについて考えるところが多い。この有料記事(←リンク)の中で、1961年の作品は「映画と舞台のハイブリッド」で、スピルバーグは完全な映画として作ったと主張している。しかし1961年のロバート・ワイズ/ジェローム・ロビンス版は公開されるや評論家や観客に圧倒的熱狂的に支持されて、「これは完全な映画だ!」「ミュージカルが完全にストリートに出た!」と絶賛する映画評論家も多かった(MGMの「踊る大紐育」で大々的にロケーションをしているのだが、それを完全に越えたという意味)。ミュージカルには厳しい小林信彦も試写で見て熱狂して、荻昌弘に「ロードショー公開まで絶対生きていましょう!」と誓い合ったと。その後、小林信彦は「MGMミュージカルにトドメを刺してミュージカル映画の方向性を変えてしまった」と、当時の熱狂を修正しているが……。

 スピルバーグはリメイクをせずに、オリジナル作品を作って欲しい。オリジナル作品を愛する者としては、そう思う。だからこのリメイク版を観たいとはあまり思わない。wowowでやれば観ると思うが。ま、こう思ってしまうのはおれがジジイになった証拠なんだろうけど。

 

 千葉は内房・富津にある大きな料理屋「富津かなや」には温泉旅館が併設されている。ここは安くて一人で泊まるとリーズナブルではないかと思って調べると、けっこう高い。安さで言えば、伊東園ホテルズの独走か?駿河健康ランドもいいけどなあ。

 などと実際に行くかどうかは別にして考えるが、気分転換にはならず。

 

 今日はダメかなと思っていたら、夕方から相方のチェックファイルが続々と届き、電話で打ち合わせ。今夜は昨日までに書いた分を直すことにする。

 

 夕食は、カレーをさらえてしまう。まったく飽きずに毎晩カレーを美味しく食えた。

 録画した「町中華で飲ろうぜ」を観る。後半は綾瀬と西新井。ほんと北千住からこういうお店は消えてしまったねえ。絶滅危惧種的に残っているお店を大切にしなきゃあねえ。

 

 チェックファイルがまとまったので、直しにかかる。

 が、こっちの頭が疲れてきて、よく判らなくなってきた。

 これはいかん。

 23時すぎまでやって、打ち止め。

 

 風呂に入り、BSで「謎の日本人サトシ~世界が熱狂した人探しゲーム~」の終わりの方だけを観た。英国で作られたゲームの中に日本人「サトシ」の写真が1枚あって「彼を探せ!」というもの。他の問題はすぐに解かれたが、「サトシ」だけは14年経っても発見できなかったのだが、近年の顔認証技術の急激な進歩で、ついに……というもの。14年間探索してきた人たちは「サトシ」の発見に物凄く感動している。ネットで多くの人が繋がって連帯して仲間になって1つのことをやったという感動。

 これ、きちんと観るべきドキュメンタリーだ。てっきり外国で作られたものだと思ったら(編集の感じが日本製ではなくて、サトシや彼が住む日本の撮り方が外国人の感覚だったので)、NHKが作ったものだった。日本人より外国人が多数出て来ると、違った先入観を持ってしまうのかな。

 

 ユンケルを飲んで、0時53分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:2593kcal

本日の消費カロリー:78kcal/1950歩+自転車

2022年2月11日 (金曜日)

2月10日/みぞれは夜更け前に雪に変わった

 7時39分起床。
 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとロイヤルブレッド8枚切りのトーストにシーチキンのマヨネーズ和え、ハムエッグ、牛乳、コーヒー。

 

 最近、朝の仕事開始のスイッチがなかなか入らない。今日もネットをいろいろ見てから、10時過ぎにやっと仕事開始。
 昨夜直しきれなかった部分を直して、先に進む。
 今日は外に出ないで、仕事に集中する。

 

 雨はみぞれに変わった。気温はどんどん下がって、窓ガラスは曇りっぱなし。寺尾聰の歌を思い出すねえ。

 

 昼は、スパゲティ・カルボナーラを作って(と言っても当然、インスタント)食べる。カルボナーラ・ソースを8枚切り食パンで拭って食う。
 それでも足りなくて、卵焼きめしを作って食う。文字通り、卵1個とご飯小を塩胡椒と味の素と醤油で炒めただけ。おれのソウルフード。
 みぞれは雪に変わったが、全然積もらない。屋根にも残らずに消えていく。

 

 即、仕事再開。

 

 16時過ぎに休憩。ご飯を仕掛けてタイマーで18時に炊けるようにセット。
 雪は、積もり始めた。屋根が白くなってきた。しかし公園や空き地には積もらない。

 

 18時まで仕事して、炊きたてご飯でカレーを食べる。
 美味い。全然飽きない。

 

 雪は公園や空き地や道路にも積もり始めて白くなってきた。しかし、先月の「豪雪」ほどではない。

 木曜の夜といえば「プレバト」だが、オリンピック中継をやっているので日テレの「超人気者26名vs世界の衝撃映像120連発(秘)にらめっこ!ワールドドキドキビデオ」を見てしまった。くっだらないものもあるが、予想を超える物凄いドッキリ映像もあって、なかなか面白い。しかし、婆さんがバースデーケーキのロウソクを吹き消すのに入れ歯を飛ばす「定番」の映像、入れ歯が飛ぶところを何度もリピートするのはまるで面白くない。こんな編集をしたディレクターの感覚を疑う。リピートするなら他のもっと面白いのがあっただろう!

 フローリングの床に座ると猫のくーたんがやってくる。膝の上に毛布を被せて「人間ベッド」にしてやると、そこに寝て丸くなってゴロゴロ。猫は人間の膝の上が好きだ。モーレツに可愛いけど動けなくなっちゃう。
 猫はコタツが大好きで、中に籠るのも好きだし、コタツに入ってる人の膝の上に乗るのも好き。それは判ってるけど、コタツは廃止しちゃったからねえ……。

 

 21時のニュースを聞きながら、仕事再開。今夜はもう力尽きたかな、と思ったが、最後の力を振り絞って、1ブロックをなんとか終わらせる。しかしブロック終わりが書けず、明日に持ち越す。
 それでも今日書いただけでも20ページ。一昨日書いた修正分を合わせると30ページ超。近年の新記録かも。
 明日も頑張って、なんとか今週中におれの段階で脱稿したい。

 

 雪が降っているのでゴミ出しはせず、風呂に入ってゆっくり浸かる。ウチのくーたんは、おれが風呂に入っていると物凄い声で鳴く。何時もおれが留守をしているときもこんな声で鳴いているのだろうか?それとも風呂に入っていると、「おれが危険な目に遭っている」と思うのだろうか?猫によっては飼い主を救出しに来てくれたりするらしい。ウチに前にいた故ウズラや故ビワは、お風呂のお湯を飲むのが好きで、おれが浸かっているところにやってきて、バスタブの縁をウロウロ歩いていたなあ。

 風呂からあがって「アメトーク」を見て、0時23分、就寝。

 

今朝の体重:85.70キロ
本日の摂取カロリー:2756kcal
本日の消費カロリー:0

2022年2月10日 (木曜日)

2月9日/仕事&寄進&買い出し

 7時41分起床。
 快晴。
 明日は雪らしいので、洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 昨夜観た「NHKスペシャル 選 未解決事件05 ロッキード事件(第1部)」の再放送の中で、当時の布施検事総長が東京地検特捜部の吉永主任検事に言った言葉。
「すべての責任は俺が持つ。だから、思い切ってやれ!」
 一生で一度でいいから言ってみたいなあ。カッコいいなあ。度胸があるなあ。組織人じゃないから、こういうこと言う機会はないけどなあ……。

 

 昨日送った分のチェックファイルが相方から帰ってきたので、まずそれに従って直す。
 分量はそんなになくて30分ほどで済むと思ったのに……意外に時間がかかった。あとの部分に影響してそこも直す必要があったので。

 

 直し終えると、もう13時。
 明日明後日は自宅で籠城できるように、買い出し。
 その前に、コンビニでのし袋を買い、マクドナルドでビッグマックのバリューランチに単品のフィレオフィッシュを食いながら名前を書き、東稲荷の勧進元に渡しに行く。今年の「初午祭」は中止になってしまったが、毎年、寄進というかお布施というかを出しているので。「初午祭」がある時は、のし袋を差し出すとお赤飯とカップ酒を戴くのだが、今回それはナシ。初午祭が中止なのにお布施を持ってくるというのは想定外だったのだろう。
 そのあと、スーパーに寄っていろいろ買い出しをして、帰路、東稲荷に寄って御神酒を御供えして手を合わせる。

 

 帰宅して、仕事再開。
 先に進むが……どうもおかしい。警察が重要人物を逮捕して取り調べるのと並行して関係各所に家宅捜索をかける場面を書いているが、昨夜観た「NHKスペシャル 選 未解決事件05 ロッキード事件(第1部)」に、まさにその場面がリアルに再現されていたこともあって、考え直す。で、書き直す。大物政治家も動く案件なら、先手必勝で政治家が動く前にすべてを終わらせる必要があるだろうから、重要人物の逮捕と同時に家宅捜索に入るよう書き直す。そういう実際の事例があることを確認した上で。
 これが思った以上の大工事になって、夜になっても終わらず。

 

 「内閣裏官房3」のタイトル会議が来週にあるので案をくださいと。相方と相談する。それと、第3章までのゲラが明日届くが、ゲラを返す〆切について担当O氏とやりとりする。

 

 夕食は、昨日のカレー。やっぱり美味い。次に作るときもハウスの「ザ・カリー」にしよう。

 

 マスク着用を拒否して飛行機の出発を遅らせた呉市議の言い分が、クソガキ。マスクを強制させるのは憲法違反って。しかしマスク着用を強制させてはいけないという法律はない。もっとマトモな言い訳を言ってみろよ。

 北京五輪で「中国寄りの判定」「不正確な判定」が続出らしい。これでもうオリンピック離れが進めばいいと思う。

 

 今日のテニスは休んだ。どうしても木曜金曜と疲れが残るので。
 で、「有吉の壁」を観ようと思ったら、お休み。「笑ってコラえて!」の2時間SPだが、あんまり面白くないので、録画した「町中華で飲ろうぜ」を観てから、「NHKスペシャル 選 未解決事件05 ロッキード事件(第2部)」を観る。いよいよ東京地検特捜部は田中角栄に迫る!闇将軍・田中を逮捕・起訴するには検察の威信がかかっている。相当の逆風も吹いただろう。これで三木内閣は倒れたのだし。
 警視庁が合同捜査を申し出て、捜査の内容がマスコミに漏れる。「だから言ったじゃないか!」と怒る吉永主任検事。関係者が増えると漏れる可能性も高まるということか、警視庁は秘密を守れないのか。吉永氏の口調には「警視庁は秘密を漏らすところだ」と過去何度も煮え湯を飲まされた苦い経験が溢れていた。
 丸紅の関係者は陥落したが、児玉も田中も公判の最中に死亡。
 全容が解明されないまま、裁判は打ち切りとなってしまった。
 日本が先進国になる過程での(発展途上国独特の)闇だった、という解説がついたが、その闇って、今もあるよねえ。日本は永遠に先進国になれないんじゃないの?公文書を改竄し、統計も改竄して、近代国家の根本がガタガタじゃないか。すべて、超長期を誇ったアベ政権下で起こったことだ。
 田中派とその後継は長らく「金権」「金満」と言われてきて、福田派はその対抗勢力だったが、福田や福田系がトップの時は常識的な保守だった。しかし福田系から代替わりして岸系のアベになると、とたんにすべてがガタガタになった。
 なんじゃこれは、の世界だ。

 しかし、このドラマは本当に凄い。これはNHK にしか作れない。演出は堀切園健太郎。凄い。

 

 そのあと、仕事に戻って少し先に進んだが……本日は力尽きた。睡魔が襲ってきたし。
 
 風呂に入り、0時1分、就寝。

 

今朝の体重:85.15キロ
本日の摂取カロリー:2688kcal
本日の消費カロリー:101kcal/2412歩+自転車

2022年2月 9日 (水曜日)

2月8日/仕事して上野の五條天神社にお参りしてカレー作って深夜のNHKドラマに大興奮!

 7時34分起床。
 曇り~快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の最終章。
 今日は朝から順調に進む。

 

 昼は、外出して上野へ。上野の不忍池に面したところにある「五條天神社」にお参り。ここは健康に御利益があるらしい。
 その前に、上野駅構内にある「さぬきうどん めりけんや」の系列店「親父の製麺所」でうどんを食う。ちくわ天に茄子天。春菊天やおにぎりがあれば完璧だったんだけどなあ。
 しかし、美味い。以前食べて美味しいのに驚いた事があったっけ。

 上の階にあがって「上野公園口」から出る。上野公園を横断すると、動物園の手前で「無料PCR検査」をやっていた。人はほとんど並んでいないので、待たずにやって貰えると思ったが……パス。年末に突然高熱が出たときはお金を払って検査して貰った(陰性だった)が、今は全くの無症状。それでも検査すべきであることは重々承知しているが……仮に陽性反応が出たら、すべてが面倒な事になるからなあ。もちろん症状があれば指示に従って蟄居するけれども。
 しばし歩く。上野公園はいいなあ。近くにあるんだから、もっと来るべきだ。来ると、いつもそう思うのだが……。

Img_6325
Img_6326

 お参りして、健康を祈願する。お神籤を引いたら「末吉」。しかし結構厳しい文面。気を引き締めてやんなさいということだ。

 

 上野のお山の麓を回る形で、JR上野駅へ。途中のそば屋とか「じゅらく」でもうちょっと食べようかと思ったが、我慢して常磐線に乗って、北千住。
 特に買い物もせず、帰宅。
 郵便受けを見ると、新型コロナのワクチン3回目接種の案内が来ていた。
 
 部屋に戻って、即、ネットから予約を入れる。最短でも3月8日。しかし翌日がテニスなので、翌10日に予約を入れる。

 

 仕事再開。なんとか1ブロックまとめて相方に送りたい。
 祥伝社担当のO氏から、第3章までのゲラが出来たので送ると。うわ、早いなあ!ゲラをPDF化したファイルも入っていた。

 

 これから数日、外にも出ないで自主的自宅軟禁状態になって最終章を一気に書き上げる。そのために、カレーを作る。カレーなら温めるだけで食える。どうもレトルトで気に入ったものがない。だいたいが肉が不味い。筋が多かったり脂が多すぎたり。自分で作る方が美味しく出来る。今回はハウスの「ザ・カリー甘口」で。
 豚バラのスライス肉に玉ねぎ2、ジャガイモ1、ニンジン1で。ニンニクを炒めて肉を入れて炒めて野菜を入れてしばらく炒めて水を入れて煮込む。その際、レシピにはないが顆粒の鶏ガラスープを足す。15分煮込んで「ペースト」を入れる。ナツメグみたいな香辛料の香りが凄い。そして火を止めてルーを溶かし込んで火をつけて10分煮てから、保温調理器に入れる。あとはお任せ。

 

 Twitterを見ると、発刊以来ほとんど黙殺状態だった実業之日本社文庫「紳士と淑女の出張食堂」を凄く褒めてくださる書き込みがあって、物凄く嬉しい。

Img_20210604_0001_20220209095901

 読むだけで美味しそう、というのは最高の褒め言葉だし、登場人物のやりとりが面白いという感想も嬉しいの最上級。こういう言葉に出会うと、この仕事をしていてよかったなあと心から思う。
 なにより、仕事の励みになります。

 

 18時、夕食。カレーを食べる。美味い!これ、今まで作ったカレーの中でもとびきり級に旨く出来たぞ!しばらくはこのカレーを楽しみにしよう。
 ちょっと足りなかったので、8枚切りパンにシーチキン&マヨネーズを挟んで食う。これも美味い。

 19時から「オモウマい店」を観る。この前放送した群馬の自販機食堂、お客が殺到して「売り切れ」の貼り紙があったとSNS(Facebookだったか)に写真が貼られていた。あんな山奥まで行って「売り切れ」だったらガックリするだろうなあ。たぶんお客が多すぎて補充が間に合わなかったのだろう。番組の「感想を言う人」ヒロミが奥さんの松本伊代とドライブしてここまで行って全部のメニューを食べたそうだし。まあ、近くには他の自販機食堂はあるんですけどね。群馬や埼玉は自販機食堂はたくさんあるんだから、「テレビに出た店」にだけ行くことはないのにねえ。
 で、今回は、山形の「スタッフにやたらモノをくれる整体師さんが経営するお店」が登場。超山盛りの味噌ラーメンが美味そうだが……今回はなんだか単調だったねえ。途中で寝てしまった。

 

 「さんま御殿」の音を聴きながら仕事をしていたが、途中でテレビを消して仕事に集中。
 22時前に1ブロックまとまったので、相方に送る。併せて、第3章までのゲラのPDFも。

 

 Facebookの猫画像や、優しい人に瀕死の子猫が救出されて元気に大きくなっていく様子を観て、癒される。猫は天使だなあ。

 ゴミ出しして風呂に入り、早々に寝ようと思ったら……NHKで「NHKスペシャル 選 未解決事件05 ロッキード事件(第1部)」の再放送を途中から観て、そのあまりの面白さに終わりまで観てしまった。録画していないことを悔やむ。
 ものすごく面白い。松重豊が吉永主任検事で、味のある役者が大挙出てくる。児玉誉士夫は刈谷俊介、田中角栄は石橋凌、中村育二、国広富之、小林隆、石井正則、橋本じゅん、伊藤正之、徳井優、木場勝己、大谷亮介、小林勝也、村井國夫、酒向芳、嶋田久作、眞島秀和……。当時のニュース映像がうまい具合に混ざって、その境目がよく判らないほど、本当に凄いドラマ。身震いする。
 第2部と第3部も一挙再放送で、この2篇は録画する。ああ、まとめて完全な形で保存したかったなあ。ネットでは観られるけど、ディスクの形で手許に置いておきたい。
 今のNHKの報道はダメだが、ドキュメンタリー(つい最近、ひどいデマ・ドキュメンタリーを放送してきちんと反省していないが)やドラマでは、凄い仕事を続けている。アベ政権の最悪の7年余も、いつかこういう形で検証されて克明に描くドラマが作られるだろうか?

 

 0時52分、就寝。

 

今朝の体重:85.40キロ
本日の摂取カロリー:1908kcal
本日の消費カロリー:212kcal/4863歩+自転車

2022年2月 8日 (火曜日)

2月7日/本日快調!昼夜二部作

 7時23分起床。
 快晴~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日は何故かちょっと停滞気味だったが、今日は快調。アタマの部分を書き直す。渋谷道玄坂の地図をじっくり観て、グーグル・ストリートビューでも確認。ゲラの段階でもう一回確認しに行った方がいいかも。
 快調だと特に書くことはない。

 

 昼は、昨日の残りの鍋をさらえてしまう。ポン酢が切れていたので、胡麻ダレで食べるが、これも美味い。何時も胡麻ダレを使うときっはおろしニンニクを入れるのだが、今日は夕方に歯医者に行くので、ニンニクは控える。ご飯小で、食べる。

 

 仕事再開。
 が、15時頃、Macに向かっているママ、オチてしまった。今日はたっぷり寝たんだけどなあ。

 

 16時になって、歯医者に行く支度をする。髭を剃り、歯間ブラシを使い、歯を磨く。

 16時30分過ぎに、歯科医院着。すぐに治療開始。
 上の右奥歯が痛かったのだが、歯間ブラシがうまく届かないところで、食べかすが取れていなかった。その1ヵ所以外は良好。奥歯に歯間ブラシを使う指導を受けて、30分ほどで終了。

 

 帰路、北千住東口の松屋に寄って「アタマ大盛の牛丼生卵+中野菜+味噌汁」のセットを食べる。今日はずっと牛丼+中卵が食べたかったのだ。
 自販機で食券を買う音がえんえんとしていたのに、客席に客が入ってこないミステリー。食券を買おうとして自販機の操作が判らなくて撤退したのか持ち金が足りなくて撤退したのか。

 

 帰宅して、仕事を再開するが、Twitterで、松井計さんにどこかのアタマが悪いヤカラが絡んでマウントを取ろうとしている。それがもう見るからに滑稽。バカ丸出しだから。たぶん、誰からも相手にされなくなった退職老人(元は結構エラくて部下も多かったが退職後は掌返しで誰も寄り付かなくなった)じゃないのか?と勝手にプロファイル。

 その一方で、衆議院議員の米山さんとひろゆきが対決。こっちも勝敗は明らか。どう見てもひろゆきが悪あがきしていて、医師で弁護士の米山さん相手に法律論をぶちかまして勝った気になっている。実に滑稽。「刑法は読んだことがある」程度で弁護士に勝てるか、バカ!しかも今度はフランスの法律の専門家になったモードで「アナタはフランスの法律を知らないだろうが」とかいっそうバカを曝け出す。じゃあアンタはフランスの法律を既知と学んだのか?また読んだだけなんじゃないのか?
 最終的には米山さんの個人攻撃になった。米山さんはその際、県知事を辞職したが、ひろゆきは山ほど訴えられて敗訴した裁判をほとんどばっくれて慰謝料を不払い状態のマンマじゃないか。それで米山さんを批判できる資格があるのか?
 悪あがきというか、反論も出来ない「論破王」。これは「論理破綻王」の略であるとの説もあるが。
 ま、この舌戦は、百田尚樹や橋下徹と同様に、自分のファンに対するアピールでしかないのだと思うと、クソみたいな茶番が理解出来る。彼らは「謝ると死ぬ」「自らの誤りを認めると死ぬ」のだろう。まったくお話にならない。
 「帰れマンデー見っけ隊!! サンド&ウエンツが秘境バスで日本三名瀑・袋田の滝へ!!」を見ながら、米山さん側の立場で書き込む。袋田の滝、冬はライトアップしていて美しい!しかしここまでの道が不安だなあ。

 

 そうこうしていると、相方から「第四章」決定稿が届いたので最終チェック。買ってきたデニッシュパイを食べて、一部書き足し。スティーブン・キングや佐伯泰英さんは、早起きして午前中は集中して原稿を書き、午後は読書やゲラをやるらしい。それにあやかって、本日は、昼間は原稿を書き進み、夜は決定稿出し。

 途中、ちょっと休憩してニュースを見ていると、寝てしまった。

 

 イカンイカンと起き上がって、「第四章」をチェックし終わって、祥伝社O氏に送る。

 

 「激レアさんを連れてきた。」を見ると、とても面白かったので最後まで観てしまった。「オーディション常勝のCMタレント」「葉加瀬太郎に愛された美学生」「独学で作ったシンバルが世界的に大ヒット」の3本。いや~この番組、ネタが尽きたという声もあったが、なんのなんの。

 凄く眠いので風呂をカットして、ちょっと調べ物をして、1時5分、就寝。

 

今朝の体重:85.85キロ
本日の摂取カロリー:3277kcal
本日の消費カロリー:93kcal/2163歩+自転車

2022年2月 7日 (月曜日)

2月6日/1日中部屋に籠って仕事をしたが……

 8時7分起床。
 快晴~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト2枚(マーガリンとオレンジ・マーマレード)、スクランブル・エッグ、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房3」の最終章。昨日やっと閃いたアイディアを書いていくが……集中力が出ずに進みは悪い。
 仕方がないので本文を書くより、全体の構成に肉付けして思いついたアイディアや描写を書き足していく。昔、紙に書いていた時代はこういうことをすると大変だったが、今は編集が自在に出来るから、アウトライン的に書き足していくのは自由に出来る。便利になったねえ。

 

 すぐに昼。
 ご飯小に、相方から貰った「姜葱醤」(生姜と葱と油の壜詰め)を載せて食べてみた。美味いが、これ単体ではなく何かと合わせるか、冷や奴とか焼き魚の薬味にする方がもっと美味いだろう。それと白菜の漬け物にインスタントのしじみ汁で。

 

 仕事を続ける。
 脱稿後の「お楽しみ」を考えて励みにする。静岡は清水にある「駿河健康ランド」は安く泊まれてお風呂に入り放題で食堂も充実しているが……清水までの交通費を考えると、けっこう高くつく。東海道線の道中が楽しめるが。一方、格安温泉ホテルチェーンの「伊東園」だと、千葉とか鬼怒川という近場で安く泊まれる。ここはどこに泊まってもメシがひどいが、温泉はいい。千葉・白浜の宿は、夕食時は刑務所みたい(入ったことはないが)に行列が出来て、内容もひどいが、温泉は素晴らしかった。朝飯はそうひどくなかったが。
 行くか行かないかは別にして、そういうことを考えたりしつつ、仕事を進める。

 

 夕食は、湯豆腐に豚ロース肉を足して、湯豆腐なのか豚肉鍋なのかよく判らないものを用意して、「笑点」を観ながらポン酢で食べる。
 「笑点」は円楽の代打が間に合わず5人で。来週分から代打が登場。
 
 18時からはお待ちかね「鎌倉殿の13人」。
 頼朝が挙兵。しかし大敗北して敗走。役名が覚えられないので役者の名前で書くが、こんなに早く愛之助さん討ち死に。早すぎる!しかし史実は曲げられない。今回、陰鬱な刺客に扮するのは梶原善。いつもは明るくて(最近は悪役も多いか)座をかき回す役が多い梶原善だから、余計に不気味。セリフもないし。
 國村隼と対峙して朗々と口上(というか文句というかなんというか)を述べる彌十郎さんは名調子。
 戦い、斬り合いで相手を殺すのに全く慣れていない小栗旬のオドオドぶりが巧いなあ。
 棟梁の器ではないと言われた頼朝。全然どっしり構えてないもんね。だから大泉洋。巧いキャスティングだ。
 情勢を冷静に観て、無理をしない三浦の山本耕史。クールだねえ。
 テキパキ事を運ぶ小池栄子の政子のキャラが仁王立ちしているようだ。存在感抜群。そして……ガッキーの八重は相変わらず怖い。
 いやもう、この先どうなるのか、知りたくてたまらないぞ!歴史を見ればだいたいの展開は判るとは言え、個性の強い面々が今後、どう離合参集するのか、ワクワクドキドキだ。

 

 洗い物をしてメールをチェックすると、相方から「第5章の最後を書き換えました」と。一読して、その方がスッキリして巧く展開する。しかしやっとアイディアが浮かんで今日書いた分が使えなくなる……いやいや、この一くだりは再利用できる。巧く展開する事が一番。
 
 すこし仕事をする。

 

 オリンピックの中継ばかりで観たい番組がないので風呂に入り、録画した「せっかくグルメ傑作選」(神戸)を観る。これ、前に観たけど、美味そうだなあ。神戸のラーメンって名物だったっけ?
 「早起きせっかくグルメ」も観る。千枚漬けを美味そうに食べる設楽。この番組では日村がひたすら美味そうに食べるが、設楽も実に美味そうに食べる。千枚漬けか、いいなあ。

 

 ここんとこ夜更かしして寝不足だったので、今夜は早く、23時37分に就寝。くーたんがバタバタすることもなく、朝までぐっすり。

 

今朝の体重:85.60キロ
本日の摂取カロリー:1785kcal
本日の消費カロリー:0

2022年2月 6日 (日曜日)

2月5日/「シン・ゴジラ」を観てオノレに活を入れる

 7時29分起床。
 快晴~薄曇り。

 洗っておいた洗濯物を干し、もう一回洗濯機を廻す。
 その間に朝のモロモロを済ませて、もう一度洗濯物を干し、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事を開始するが……アクション場面にどう趣向を盛り込むか、閃かない。何かアイディアはないか。

 

 仕事に詰まると、ついついSNSを観てしまうが、Twitterを見るとキツい話題をキツい文章で書いているものばかりが目につく。心が削られる感じ。しかし目を背けてはいけないことではあるが……脱稿するまではTwitterから少し遠ざかっておこう。
 Facebookは、不快な相手はかなりブロックしたり非表示にしてあるので、穏やかな話題ばかりが表示される。猫の話題、ラーメンの話題、そばの話題、街洋食の話題、映画の話題……。

 

 ずっと考え続けて昼になる。
 千住大橋の「ポンテポルタ」のマクドナルドに行って「新サムライマック 燻製風マヨトリプルベーコン肉厚ビーフ」のセットを食べる。やっぱりおれにとってはビッグマックに勝るものはない。これは余計な味付けをゴテゴテしているだけという感じ。東京オリンピックの取材で来日した英国人ジャーナリストが「サムライマック」のトリコになったそうだが……。
 食後、「ライフ」で買い物。ヤマザキパンを買い、カレーの材料なども買い込む。

 

 帰宅して仕事を再開するが、名案浮かばず。
 西村賢太氏、急死の報に驚く。赤羽でタクシーに乗ったら体調が急変してそのまま病院に向かったが、死亡が確認されたって……。54歳。若すぎる。心臓発作か脳梗塞か。人の命は儚すぎる……。

 録画した「タモリ倶楽部」を観る。ストローの「ズズズ音」を消すための画期的新技術を各大学が開発!ストロー内で音が共鳴するからズズズ音が発生するのだということで、ストローを潰す、2箇所押さえる、吸い込まなければいいのだ、ストローを共鳴させたいためにストロー内にキッチンネットを押し込むという画期的な手段が披露されたが、計測の結果、コップを高く掲げてサイフォン理論で流れてくるのを待ち構える方法がもっとも「音がしない」事が判明。しかしお店の中でコップを高く掲げるのはかなり異様だし恥ずかしいぞ。
 「西洋人は液体を啜り込めない」という説があるが、啜り込めないならストローも使えないことにならないか?彼らはカップからお茶やコーヒーをズルズル啜り込む習慣がないと言うだけのことだろう。というか外国のドラマや映画を観ていると、啜り込む音がしてたりするんだけど。
 ハッキリしているのは、麺類を日本人のようにズルズルと啜り込むことは断じてしない、ということだけだ。

 

 「タモリ倶楽部」か何かの番組で、ショスタコーヴィッチの「ジャズ組曲」に入っているんじゃないかと思われる曲が流れて、あれはなんだっけと考えたら、ショスタコではなく、「ハウルの動く城」のメインテーマだった!
 たしかサントラCDを持っているはずだと探したら、ありました。しかしメインテーマの変奏ばかりで、なかなかメインテーマをストレートに演奏するナンバーが出て来ない。結局おれが聴きたかったのはエンディングの曲だった。

 

 夕食は、「自宅でできるペッパーランチ」を使って、ペッパーランチを作ってみる。「中味」を炒めて、そこにご飯を入れて一緒に炒めるだけだが……美味しくない!火力の問題か、なんだかオイリーすぎてお店で食べる感じとはまったく違う。やっぱり火力かなあ。レシピ通りに中火でやったのだが、強火で短時間にしゃっと炒めるべきだったのか?
 とにかく、不味かった。再度挑戦する気は起きない。

 

 北京オリンピックにはまったく関心が無いのでレギュラー番組が飛んでしまうのが腹立たしい。何が起きてもレギュラー番組を放送するテレ東ですら、スピードスケートを中継していて、充電バイク旅も鉄道沿線歩き旅もバス旅も放送してくれない。

 観るものがないし、ここらで自分に活を入れるために、久々に「シン・ゴジラ」を観る。全部観るのではなく、「未確認生物」が蒲田に出現するところと、成長・変異したゴジラが鎌倉に上陸するところと、「ヤシオリ作戦」の場面だけを観ようと思い、大音量で再生したかったのでヘッドフォンを使う。
 が……あまりに面白いので、全部きっちりと観てしまった。
 この「シン・ゴジラ」を毛嫌いする人もいるが、そういう人とは話が合わない。おれはこの作品を、世界中のすべての怪獣映画の頂点にある最高傑作であると思っている。「ゴジラ」第1作は別格として。
 外国では不評だった「長々しい会議のシーン」はおれにとっては超リアルだし、自衛隊のシーンも、超マニアやミリオタが観れば穴があるのかもしれないが、おれには超リアルに見える。可哀想に京急の車両が宙を飛ぶし……リアルにロケして人々は逃げ惑っているし……ケチのつけようがない。
 ただただスゴいと思って、嬉し涙がどっと出た。呑川のあの橋は見に行ったもんねえ。そのあと、蒲田の映画館で何度目かの「シン・ゴジラ」を観たのだ。
 「ヤシオリ作戦」はもう、血湧き肉躍る。おれは怪獣プロレスにはまったく何の興味もない。それは子供の頃からそうだった。だから、怪獣が3匹以上出て来て擬人化した描写があると、コドモゴコロにシラケた。怪獣映画は単体に限る。例外は、対キングコングと対モスラ、そして平成ガメラ三部作だけ。

 見終わって、「お~」と呻き、確実にカツが入った。
 「シン・ゴジラ」のおかげか、仕事に戻ると、アイディアが閃いた。
「あ、そうか。そうすればよかったのだ!」と、意外なアイディアが湧いた。
 この機を逃がすまいと、思いついたアイディアをダダダとメモする。「人生最高レストラン」は録画して、仕事。
 0時を過ぎて、本日終了。

 風呂に入り、上がってから、録画した「人生最高レストラン」を観る。高畑淳子の回。香川の人だったんだね。はっちゃけて実に面白い人だなあ。

 

 1時13分、就寝。

 

今朝の体重:85.90キロ
本日の摂取カロリー:2532kcal
本日の消費カロリー:82kcal/2106歩+自転車

2022年2月 5日 (土曜日)

2月4日/「悲喜」そして「怒」こもごもな1日

 7時36分起床。
 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは炊きたてご飯で卵かけご飯。お代わりして磯海苔。インスタントのしじみ汁、白菜の漬け物。
 
 目はやっと正常に戻った。
 「最終章」に取りかかろうとするが……どうもスイッチが入らない。そんなこと言ってる場合ではないのだが。

 

 橋下徹が、橋下や維新を舌鋒鋭く批判しているれいわ新選組の大石議員を訴えた。これはもうスラップ訴訟の典型。似たような先例はある。立憲民主党の有田議員が同じように橋下に訴えられたが最高裁まで争って有田議員が勝訴したのだ。こういうのは相手を黙らせたい卑怯陰険な手段。橋下と維新の正体見たり、だ。
 維新のバカ、いや馬場は議員会館が隣の菅元首相の部屋にテレビを引き連れてアポなしで怒鳴り込んだが待ち構えていた菅元首相の見事で鮮やかな返り討ちに遭ってアワアワ。ザマアミロ!
 維新に属する議員でマトモなヤツはいるのか?オトキタもバカでオッチョコチョイだし……なんだか悪質なコントを観てるようだ。
 しかし菅元首相が続けてツイートしている、維新を警戒せよ、という警告は正しい。こういうヤカラが自民党の右派と手を組んで多数を取ってしまったら、日本は終わりだ。その危機は目の前まで来ている。周回遅れの新自由主義を今どき標榜するなんて、愚の骨頂。大阪の選挙民は騙せても東京は……油断できないんだよなあ。現にオトキタみたいなヤツが当選してるし。
 これが「怒」。

 

 昼になり、外出。水曜のテニスの帰りに寄れなかった「喜多方ラーメン坂内小坊師」がどういうわけか気になって、曳舟まで行って、「満足セットB」を食べる。喜多方ラーメンにミニ高菜ご飯、餃子3つに味玉。美味い。

Img_6319
Img_6320

 しかし、レディース・セット(ラーメンが半ラーメンで餃子なし)でもよかったかな、あっちの方が300円くらい安かったしな、でも美味しかったからいいか、と勘定して店を出て、店の入口の貼り紙を見て愕然とした。今月の15日で閉店だって!しかも「まん延防止」の関係で時短営業。17時に閉まってしまう。鳴呼もうテニスの帰りに寄れないのか!最近はほぼ、水曜の夜はここで食べていたのに……。
 坂内は店によって微妙に味が違う。この曳舟店は美味しかった。極めて残念だが、仕方がない。閉店までにまた来よう。そして、今日、きっちり美味しいセットを食べておいてよかった。
 これが、「悲」

 

 隣のイトーヨーカドーで買い物。味噌汁の器が割れてしまって、客用の器を使っているが、普段使いの汁椀が欲しい。
 1階の無印では木製の汁椀が870円。いいものだけど、高い。
 上の階にある百均の「キャンドゥ」では100円で売っていたが、給食や安食堂で使われるプラスティック製。でも今は金欠だから税込み110円の安い方を買う。
 地下食料品売り場を一通り観て、北千住に戻る電車を待っていると、税理士の先生から確定申告が終わりました、と還付金の金額を教えて貰った。だいたい想定の額だった。去年は還付金が少ないのに税金は高かった。新型コロナの補助金を受けた分、税金が高くなったのだ。補助金は助かるが、その分税金は高く取られる。痛し痒しですな。
 しかし、来月の今頃には還付金が来るのは本当に助かる。次の印税が入るのはまだ先の話だし。もうほとんど貧窮問答歌の世界になりかけていた。
 これが「喜」。

 

 北千住のスーパーで湯豆腐の材料と、ペッパーランチを自宅で作るパックを買って、帰宅。

 

 相方から、最終章構成案のチェックが入り、メッセージでやりとりして、直した上で書き始めることに。

 1週間分の新聞を一気読み。朝日新聞の地方面で「府中探訪」の連載が始まった。古畑任三郎は分倍河原に住んでいる、という話で始まった。ああ、そういや古畑がクイズ番組に出て「分倍河原からお越しの古畑さん」と紹介されてたな、と思い出した。
 記事は「どうして分倍河原だったのかは判らなかった」と結んでいたが……これはもう「ブバイガワラ」という音が面白かったから三谷さんが選んだのだろう。しかし考えてみると、分倍河原というのはなかなか絶妙な選択だよなあ。桜田門にはいささか遠いけど。

 19時からはニュースは観ずに、BSで「コウケンテツの世界幸せゴハン」再放送のドイツ編の後半を観る。前半はミュンヘンだったようだが、後半は『ベルリンの食のニューウエーブ、バルト海の豪快ウナギ料理まで』。
 ドイツに美味いものナシとか言う人がいたが、それはウソ。ドイツには美味いモノが山ほどあった。マズい代名詞の英国だって、英国料理を食えば美味い。スコットランドでスパゲティやカレーを食べたのが間違っていた。アレは正直食えたもんじゃなかったが。
 道端で売っているソーセージを焼いてパンに挟んだヤツ、あれは買う勇気がなかった。どういえば買えるのか、ドイツ語が分からなかったからだけど、指差してニッコリ笑えば買えたんだよなあ。2.5ユーロ。
 コウケンテツが街を歩いていて知り合った人のお宅にお邪魔して手料理を戴く。ヨソイキのレストラン料理じゃなくて、普通の人の日常の料理に興味がある。普段、普通に、どんなものを食べているのか。西洋人はきっちりコース料理を食べているイメージがあったけど、そんなことはない。普段はとても質素で、むしろ日本人の方があれこれゼイタクな食生活をしているように思う。
 でも不味いものを食べて我慢しているのではなく、安くて手間もかからず美味しい料理を食べている。いいなあ、こういう生活。キッチンが広い住み処って、いいなあ。
 そういや、「ベルリンかどこかのドイツの大きな街の古いアパートメントに住んで、安くて美味いメシ屋で食事するおれ」という夢を見て、その映像を今もハッキリ覚えている。目が覚めるとすぐ忘れてしまう夢もあれば、ずっとハッキリ覚えている夢もある。不思議だなあ。
 狭いけど機能的で小ぎれいなアパートメントに住んで都市生活を享受するって、最高の老後だと思うなあ。田舎暮らしは自分でやらなきゃいけないことだらけで、慣れない老人には大変だと思うし。

 分倍河原を扱った記事の中に、「大映テレビのスタジオがあった」という部分が気になって、調べた。大映テレビ室が大映の倒産直前に独立して「大映テレビ」が誕生して、分倍河原に建った倉庫を借りてスタジオにしたと。
 その関連で、京王相模原駅の近くに大阪のよみうりテレビが東京制作の番組のために自社スタジオを持っていた、という事から、旧国際放映の撮影所を改築した「東京メディアシティ」について調べて、ここはTBS、関西テレビと国際放映が管理するスタジオに分かれて、TBSが管理するスタジオの1つはNHKが放送センター建て替えに備えて専用スタジオとして借りている、とか、調べだしたら止まらなくなってしまった。国際放映から、新東宝についても調べて、新東宝が倒産した後、著作権や作品のネガの管理が国際放映に移らなかったいくつかの作品についても調べたり、TBSの緑山スタジオや渋谷のNHK放送センターについても調べたりして、大検索大会。

 

 夕食は抜いてしまおうと思ったが、ちょっと腹が減ったので、餅を1つ焼いて磯辺焼きにして食う。

 資源ゴミを出し、風呂に入り、1時20分、就寝。数時間、検索しまくったことになる。おかげで各スタジオの機材や備品まで詳しくなってしまったぞ。
 あ、北京でオリンピックやってるのね。申し訳ないけど、全然興味がないです。

 

今朝の体重:86.30キロ
本日の摂取カロリー:2506kcal
本日の消費カロリー:192kcal/4644歩+自転車

2022年2月 4日 (金曜日)

2月3日/ゴーゴーカレーでカツカレー&今日は「太巻の日」

 6時59分起床。
 薄曇り~晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干し、朝のモロモロを済ませる。
 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。
 ヤマザキ春のパン祭が始まった。今年も参戦するが、今年のお皿はなんか微妙なサイズだなあ。何に使う?

 

 先日から、「プロの作家として儲け度外視ということの是非」について考えている。元々のTwitter上の元発言からはどんどん離れて別問題だと自覚している。
 昔から、「創作家の家計」について興味があって、そういう本を幾つか読んだ。日本の文豪も漱石のように朝日新聞の社員になったり大学の教授になったりしつつ活動していたから、専業作家がたくさん存在できたのは戦後のつい最近までの、出版業が隆盛を極めた短い期間だけだったのかもしれない。
 クラシックの作曲家の場合、オペラだとヒットすれば儲けはデカいが、ベートーベンなどの「純作曲家」ってどうやって生計を立ててたのか興味があった。まあ、ベートーベンもオペラで当てたくて苦心したけど生真面目な「フィデリオ」1作を書いただけだった。
 モーツァルトは宮廷音楽家になろうとしたり「民衆オペラ」で儲けたり、注文を受けて作曲したりしていたことは「アマデウス」で見たが……ベートーベンやそのあとの時代の作曲家は、王侯貴族からの注文や、「予約演奏会」を開催して新作を披露してアガリで食ってたとか、王侯貴族が自分たちで演奏して楽しめる室内楽を作曲して出版して、その印税で食ってたとか、ピアノなどを教えていたとか……みんないろいろ工夫して生計を立てていた訳で……。
 画家については勉強不足で知らないが、まあ昔から自由と引き替えに生活苦はあったわけだなあ。

 その一方で、「制約を逆手にとる戦い」もプロには必要だという思いもある。それは三谷幸喜がエッセイで何度も書いていることだが、テレビドラマなどではいろんな制約がある。それが不満で「書けません」というのではなく、その制約を逆に利用してやろうというのが三谷さんの「プロ意識」。それが作品に昇華されたのが戯曲「笑の大学」。内務省の検閲という泣く子も黙る制約を何とかクリアしようとする作者と、無限のナンクセをつけてなんとか上演を諦めさせようとする検閲官の攻防。しかしいつしか検閲官の指摘を直すことで作品がよくなっていくことを発見した作者は、その修正に燃えていく。矛盾やツメの甘さがなくなって、「完璧な喜劇」に磨かれていく……。
 初演を生の舞台で見たが、本当に感動した。演者の西村雅彦と近藤芳生もカーテンコールで泣いていた。

 現代でも制約はあるし、編集者の厳しい指摘もある。去年もあわやボツという危機があった。しかし、粘り腰を発揮して何度も書き直し、時間は凄くかかったが、なんとか脱稿して出版できた。売れていないのが残念だけど。
 注文に応じて仕上げることも、プロには求められることだと思う。今までそれを完璧にこなしてきたとは言わないが、こなそうと努力はしている。
 これがプロの矜持だと思うから。
 かの三遊亭圓朝は、自分の持ちネタを先に高座に上がる先輩に全部やられてしまうという嫌がらせを受けて、ならば他人がやれない創作(新作)に挑戦して、次々と名作を生み出した。名作「芝浜」は客席からお題を募ってその場で作った三題噺が元になっているという説もある。
 制約や窮地をチャンスに変えた圓朝や三谷幸喜は、永遠の目標だ。ま、これはあくまでおれの想いの話。

 

 昨夜寝る前にユンケルを飲んだので、疲労感はないが、目がショボつく。
 最終章を書き出そうとするが、相方との擦り合わせが出来ていないので、書き出しても使えないかもしれないので筆が鈍る。

 

 そうこうしていると、もうお昼。今日は夕方にカイロの予約があるのでそれまで外出せず、と思ったが、外出。
 あるアメリカ人が日本の「ゴーゴーカレーのカツカレー」を大絶賛して愛情がこぼれ落ちるほどの熱い熱い文章(←リンク)を読んだので、これはもう、カツカレーを食うしかない。
 しかしカツカレーは「ゴーゴーカレー」より「かつや」のほうが好き。カツが主役だから。
 で、「かつや」に行ってみたら、改装工事中。今月末まで閉店。
 「ゴーゴーカレー」に向かい、カツカレーの小にラッキョをつける。

Img_6318

 美味い。小では足りなかった。

 帰路、スーパーに寄ってお米を買う。千葉産のコシヒカリが一番安い。山形のつや姫も安かったのだが。しかし「つや姫」は美味しいと評判のブランド米なのに、どうしてこんなに安いんだろう?

 

 帰宅したら、相方から最終章に関する提案がメッセージで続々と届いた。どれも面白い。
 が、夕方のカイロの予約の時間になった。

 

 再度外出してカイロへ。
 フォームが悪かったのだろう、右腕全体が痛いのと、足の膝を中心に張りがある。これはトシのせいだろうなあ。
 施術して貰い、またスーパーへ。今夜は太巻きを食う。
 「恵方巻き」の習慣はないので、やらない。吉方に向かって太巻を丸かぶり、なんて風習はない。昔からやっている地方があるのは知っているが、それ以外の地方にはコンビニのたくましい商魂が無理やり広めたのだ。10年くらい前から急に「恵方巻き」といい始めたもんね。
 おれは、そういう商業主義に乗せられたくないので、恵方巻きのナニは断じてやらない。
 しかし、海苔巻きは大好きだ。海苔巻きを食べることを否定はしない。むしろ今日は、いろんな海苔巻きが並ぶ日であると認識することにして、「海苔巻きを楽しむ日」ということにした。
 で、「ダブルカツ巻」のハーフと「本まぐろのネギトロ巻」のハーフを買って帰る。

 

 帰宅して、相方と最終章についてのメッセージ交換を再開。
 メッセージで打ち合わせるのは、文章がテキストとして残るのが便利。電話だと、記憶やメモを元にテキストを起こさねばならない。
 相方のアイディアはすべて面白いので、このメッセージで届いたものをまとめることにする。

 

 「プレバト」を観ながら太巻きを食べる。永谷園のお吸い物があったはず……だが、ない。インスタント味噌汁はあるが、海苔巻きにはお吸い物というイメージがある。お吸い物がなければ熱いお茶だ。しかし三角パックのお茶も飲んでしまって、ない。
 仕方がない。冷やした玄米茶で海苔巻きを食べるか……とおもったら、そうだ、この冷やした玄米茶のパックで熱いお茶を淹れればいいのだと思いつき、実行。
 どっちの海苔巻きも美味かった。
 恵方巻きは大嫌いだが、海苔巻きは大好き。

 「プレバト」、色鉛筆画に感心するが、やっぱり俳句。千原ジュニアの句はいいねえ。この番組で詠まれる句には、ときどきグサッとくる名句がある。

 皮付きピーナッツをむさぼり食って、録画した「笑ってコラえて」を早送りで観る。今回は「はしご酒」コーナーはないのね。

 

 急激に眠くなってきた。
 今夜は早寝しよう。目も結局スッキリしないままだし。

 ゴミ出しして風呂に入り、0時3分、就寝。

 5時頃に、くーたんがバタバタするので目が覚めた。これは……BigBenだなと思って探していたら……足にぐにゃっとする感触が……地雷を踏んでしまった。
 急いで処理して、足も洗う。くーたんがバタバタ走ったときに破片を蹴飛ばして散乱させたのだ。

 二度寝する。

 

今朝の体重:85.80キロ
本日の摂取カロリー:2584kcal
本日の消費カロリー:146kcal/3602歩+自転車

2022年2月 3日 (木曜日)

2月2日/仕事して、迷ったけどテニスへ

 7時20分起床。
 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。
 最終章を書き出そうと思っていたが、相方から「第5章」の再度のチェックファイルが届いたので、「第5章」を直す。最終章への伏線を張り直すため。
 チェック箇所以外も慎重に読み直して、手直しして書き足す。

 

 昨日の日記で触れた「自分の印税や出版社の儲けなど関係なく書きたいものを書いて読者に届けたい」というツイートの件。これを書いた作家さんにはそれなりの経緯と事情があるのだと教わった。しかし「芸術家は金のことなど考えるべきではない」的な「純粋芸術家指向」ってどう考えても無理がある。億万長者で生活の心配がなくて創作活動が自由に出来る恵まれた環境ならそれでいいけど……山に籠って仙人のような暮らしをしながら創作活動を続けた人もいるが……それを創作家全般に課せられてはたまらない。先のツイートには1000以上の「いいね」が付いていたので、おれは危機感を覚えたのだ。今の世の中は極端な思考の圧力がかかりやすい風潮があるんだから。
 読者の読書活動も出版界の出版・販売活動も持続可能な方向でなんとかやっていきましょうよ。ホント。おれは仙人みたいな暮らしは出来ないし。「清貧」って好きじゃない。貧乏は嫌だ。

 石原慎太郎の同窓だった人が「あいつはcowardだ」と言ったそうだが、それはそれとして、ノエル・カワードは本名もNoël Peirce Cowardって、凄いなあ。ただそれだけです。だって、苗字が「臆病者」って……。ノエル・カワードって、てっきり「アホの坂田」(芸名は坂田利夫だけど)みたいなペンネームだと思っていたので。

 

 お昼過ぎに「第5章」の直しは完了し、相方に戻す。

 

 外出。昨日は、くーたんのキャットフードはまだ買わなくていいと判断したが、買っておくべきだったので、北千住東口へ。
 まず、500円ランチが食べられる「レストラン三幸」に行き、本日のBランチ。メンチカツ。美味しいです。これで500円は有り難いです。

Img_6316


 食後、ペット用品店でドライフードや猫缶、チキン肉のフリーズドライなどを買い、帰宅。お米も買いたいのだが、それは明日にでも。

 

 〆切が迫っていて、今日もテニスは休もうと思ったが、目が霞んでスッキリしない。午前中は騙し騙しやったが、午後になるとひどくなってきた。主たる原因は、昨日の眼底検査で瞳孔を広げるために点した目薬のせいだろう。効き目がまだ残っているのではないか?
 最終章のアタマをどう書くかハッキリイメージが固まっていないし、テニスをやって疲れが残らないようにユンケルを飲めばいいだろうし……休み続けるのは月謝が無駄になるし、ストレスも溜まっているし、カラダを動かしたいし……。
 ということで、今日のテニスは行くことに決定。

 

 ミニ羊羹を食べて17時まで最終章について考えてから、外出。
 本日の参加者は5人。
 レッスンはまあまあ。試合では、前衛の時、近くに飛んできた球に反応できなかったが、後衛の方が見事にフォローしてくれた。
 風呂に入り、今夜は「喜多方ラーメン坂内小坊師」だ!と決めたが、ロビーで「ガッテン!最終回」を観ながらチェックしたら、「まん延防止期間」なので曳舟店は17時で閉店だって。17時って、早すぎないか?他の店は21時まで開いてるのに。


 文句を言っても仕方がないので、「餃子の王将」で夕食。ラーメンセット。まあこれはこれで美味しいけど。
 美味しいと言うことは、まだ大丈夫だってこと?いや、無症状ってこともあるから……。

Img_6317


 帰宅して、くーたんにご飯を出し、録画した「有吉の壁」を観る。成田の航空博物館は、行かねば!こんなに凄い展示があるんだなあ。所沢にも行きたいけど。で、中味は今週も面白かった。シソンヌやチョコプラが安定して面白いのは当然の感じなんだけど、三四郎やジャングルポケットが毎回健闘しているなあ。後半のコーナーも、ニセ宝塚のチームがよく出来ていた。阿佐ヶ谷姉妹って、本当に歌が上手い。
 腹が減ったのでピーナッツをむさぼり食ってしまった。
 
 洗濯機をセットして、23時13分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ
本日の摂取カロリー:2667kcal
本日の消費カロリー:248kcal/6062歩+自転車+702kcal(テニス)

2022年2月 2日 (水曜日)

2月1日/出入りの多い1日

 7時39分起床。
 快晴。

 ああ、今日から2月だ!「内閣裏官房3」の最終章を書き終えて全編脱稿しなければ!

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ボローニャ・ソーセージにマヨネーズ、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 必要経費のプリントアウトをしてから、「最終章」の構成を考える。相方から来た終盤の構成案をベースに、これまで書いてきたことのツジツマを考えて、大まかな展開を考えて、お昼に相方に送る。

 

 Twitterで、「わたしは自分の本を多くの人に読んで貰いたいから図書館も古書も歓迎。一番大事なのは自分に印税が入るかとか出版業界が儲かるかどうかではなく、読者が経済的に持続可能な状態で読書体験を続けていける社会を維持すること」(前半は要約。後半は要約できなかった)という書き込みを読んで「読書体験を持続させるには著者も出版社も書店も持続しなければ成立しませんよ」(これも要約)と反論した。いろんな考えがあると思うけど、これを書いた方はご自分の本の売れ行きが好調だから、こういう事が言えるんだろうなあ。
 図書館の一定期間の新刊貸し出し制限は、新刊を売りたい出版界と「新刊はなかなか買えないけど読みたい」人たちの両立を図れると思うんだが。図書館は無料貸本屋ではないし。本当に読みたい本なら3ヵ月待てるだろうし。著者も出版社も書店もカスミを食って生きてるわけではないのだから。
 全国の図書館に買って貰うことで発行部数も確保できる分野の本があることは知っているが(以下略)。

 

 今日はいろいろ所用がある。
 外出して駅前のATMで記帳して500円玉貯金をしようとしたら、硬貨を受け付けてくれない。ATMにある電話を使って問い合わせたら、隣のキカイを使ってくれと言い、クドクド謝るので途中で切って、隣が空いていたので移って、無事預金完了。
 その足で東稲荷にお参りしてから相方と会い、渡すものを渡して軽く打ち合わせをして、一度帰宅。

 くーたんのキャットフードを買うために北千住東口に行ったが、まだキャットフードはあると思い直して買わず、たまには魚を食わねばと「しんぱち食堂」で鯖の開き定食&冷や奴とインゲン胡麻あえ。美味い。鯖は肉厚で、デカい。サンマが不漁ならサバを食う。

Img_6315


 食後、西口のスーパーで夕食用の海苔巻を買い、郵便局に寄って「区民交通傷害保険」(自転車保険)を払い込み、レターパックを買って、帰宅。

 税金関係の書類が揃っているか確認してレターパックに入れ、税理士さんの住所ラベルをプリントアウトして貼る。
 どうせまた外出するなら、区の健康診断で「眼底検査をせよ」と言われているので、眼科に行くことにする。眼底検査をすると瞳孔を広げる目薬を点されて、数時間、目が駄目になる。今日は相方からのファイル待ちだから、ちょうどいい。というか今日を逃がすとしばらく時間が取れないだろう。

 再度外出して、レターパックを投函して、16時過ぎに眼科へ。
 眼圧を測定してから例の目薬を点されてしばらく待ち、眼底検査。
 結果は「今のところは大丈夫だけど、半年後にまたやりましょう」ということになる。
 目にフィルターが罹ったような状態で、帰宅。

 
 Macの画面は見辛いし、テレビだって見えにくい。iPhoneだって読みにくいので雑誌や新聞も読めない。
 夕方のニュースで石原慎太郎が亡くなり、石原四兄弟がインタビューに答えているのを見ていると、寝てしまった。医者に行くと疲れる。
 そのインタビュー、二男の良純が一番慣れていて、「父は政治家ではなく文学者だと思っている」などと話していた。ニュースでは三男や四男の言葉は流れなかった。三男は今度の総選挙で再選され、四男は画家。良純の芝居を見に行って、芝居の最中もあれこれ喋る慎太郎に注意をしていた四男、というエピソードを知って、この四男が一番しっかりしてるんじゃないかと思ったり。
 石原慎太郎が完全にダメな政治家だったのかというと、国が動く前にディーゼル車の排ガス規制に乗り出したり、数は少ないがいいこともやった。まったくいいことをやらない政治家もいるので。……イヤ、害毒になることもたくさんやったなあ。差し引きすると大きくマイナスか。

 

 買ってきた海苔巻4本(みんなハーフサイズだが)を食べてしまった。なかなか美味い。昔からやっていた地域は除いて、ウチの田舎や東京では恵方巻きを食べる風習はない。あれはコンビニが商売で広めたことだ。しかし、海苔巻きは好きだ。今の季節、いろんな海苔巻きが売り場に並んでいるので、食うだけ。

 

 「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」を観ていると、2020年11月に、当時書いていた「内閣裏官房2」の取材に行った、群馬県みどり市にある「自販機食堂」が出てきて、ビックリ。ここの自販機で売っているそばやうどんは、美味いのだ。番組では大晦日から年始にかけて取材していて、大勢の客が詰めかけていた。山の中にあって、行くのは大変だが、「自販機レストラン」界では有名なところ。番組では、その仕込みの様子を丹念に取材していた。どんどん売れるので1日に多いときは5回も補充すると。だから回転がよくて新しいそばやうどんが食えるのだ。美味い理由が判った。自販機の中で半生状態で置かれているので、回転が悪いと麵も天ぷらもお汁も劣化して傷んでしまうが、ここはその心配はない。自販機はもう製造されていないので、壊れたり壊れるのを察知すると、管理しているレストランのご主人が自分でパーツを作って修理してしまう。「365日、気は休まらない」と言ってたけど……本当に頭が下がる。
 観ていると、また行きたくなったけど……遠いのだ!
 2020年に行ったときの写真を探すと、ありました。まごうことなく、ここだ。

Img_5411_20220202083901
Img_5413_20220202083901
Img_5416

 番組後半は、日立市にある「騒ぐんじゃねぇ」で一躍有名になった鈴子ママの店。この番組の第1回で鈴子ママを取り上げたので、番組も評判になったらしい。注文していない餃子をサービスしてくれたり、会計で凄くオマケしてくれたりして「いやこれは悪いです」とオマケを辞退しようとしたら「騒ぐんじゃねえ!」と言われてしまう久本雅美に似たママ。いやあ、観ていて感動してしまった。この感動はなんだろうねえ。安易に使いたくない言葉だけど、やっぱ、「人情」なんだろうかねえ。先週放送した千葉各地にあるお店も、お店の人の個性が強くて客に誠心誠意オマケしてしまう店だったしなあ。
 お店が有名になってお客が詰めかけて、鈴子ママや他のお店の人たちが過労で倒れてしまわないことを心から願う。

 

 20時を過ぎると、モーレツに眠くなった。「さんま御殿」をぼんやり観て、そのあとのニュースもぼんやり観て、ゴミ出しをして風呂に入り、23時50分、就寝。
 寝る前に「オルニチン」を飲んだらよく眠れることを発見。今までは朝食後飲んでいたのだが。

 

今朝の体重:86.50キロ
本日の摂取カロリー:2664kcal
本日の消費カロリー:209kcal/4971歩+自転車

2022年2月 1日 (火曜日)

1月31日/吉方先で仕事して帰宅しても仕事

 7時20分起床。
 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませる。
 本日は吉方。朝9時~11時に北か南か。仕事も詰まってるし寒いし今日は日破殺だし……外には出ないで部屋に籠って仕事しよう!と思ったが、吉方取りのチャンスは少ないので、やっぱり行くことに。北に行くことが多いので、南に行く。
 南と言えば、千葉の富津とか君津になるのだが、そこまでは行けないので、新木場に行く。
 なんだかんだで出発が9時前になったので、八丁堀乗り換えの最短ルートを取っても、到着は遅れて9時25分。
 今は決裂しているが気学を手ほどきしてくれたヒトの教えでは、遅れたら遅れた分遅くまでいればいいと言っていた。それを信じることにする。


 新木場駅前の「コメダ珈琲店」に入って、「エッグバーガー」とミルクコーヒーを頼んだら、朝はモーニングがついてくると。ハーフサイズのトーストにゆで卵。だったらエッグバーガーを止めてコロッケかフィッシュにすればよかったなあ。
 エッグバーガーは巨大で、凄く食い応えがある。

Img_6313


 食べてから、仕事開始。相方から届いている修正ファイルに従って「第5章」を直して行く。難しいところがくると、飛ばして家でやることにして、どんどん進む。
 出先で仕事をすると、案外集中出来る。本文を書き進むのは難しいが、書き足し・書き直しなどではいい感じ。というか、おれの僅かな経験では、カフェ・ベローチェよりもコメダ珈琲店のほうが何故か集中出来る。カウンター席の設えが集中出来る感じになっているのかも。
 食べるものを食べたら、催してきた。トイレに行ったら、ウォシュレットが壊れている!
 いつのまにかおれは、ウォシュレットがないとダメな人間になってしまった。海外旅行や刑務所に入ったらウォシュレットがないから、慣れないようにしていたのだが……慣れてしまった。
 お店の人に「壊れてますよ」と教えたが、特に動きはなかった。おれが教えたお店の人は南アジア系の人だったから、おれの通報の意味が判らなかったのかもしれないが。

 

 10時40分まで仕事をして、外に出ると、暑い!北千住より新木場の方が気温が高いと思う。
 屋外の喫煙所で一服して、少し早いが北千住に戻ることにする。
 駅構内のそば屋でお昼を食べてから電車に乗るつもりだったが、コメダのエッグバーガーが巨大だったので全然腹が減らない。

 

 11時18分発の京葉線に乗り、12時前に北千住着。
 コンビニに寄ってスパゲティ・ナポリタンや牛乳を買って帰宅。

 

 仕事再開。コメダで飛ばした分をきちんと修正し、前の章を参照してツジツマを合わせ、昨日撮ってきた資料写真を確認したりして完了し、16時前に相方に戻す。思ったより速く出来た。大きな直しがある場合は2日とかかかったりすることもあるので。
 そのあとは、最終章の構成を考える……が、ちょっと疲れたので、1月分の税金関係の書類を整理してしまう。早く還付金が欲しい!
 ほぼ出来たが、Suicaの利用記録、今日の分は明日にならないと加算されないので、Suicaだけ残して、終了。これもいつもより速く出来た。

 

 少し腹が減ったので、スパゲティ・ナポリタンをレンジで温めて粉チーズをたっぷり振りかけて食う。
 バターピーナッツも食う。

 新聞のスクラップを「オンライン・スクラップ」して仕舞おうと思ったが、かなりあるのでめげて、後回し。
 そうこうしていると、脳の疲れも癒えてきたので、最終章の構成に戻る。

 

 エスパー伊東の近況を知って、ショック。まだ61なのに認知症って……脳梗塞をやってしまったらしいけど。お大事に、と言うしかないが。

 

 夕食は、玉ねぎとソーセージを炒めて、青森の「バラ焼き」ソースで味付け。それに目玉焼きをトッピング。
 ステーキ屋で肉の下に敷かれた玉ねぎがとてもいい香りがして美味しいのだが、家で炒めてもあの香りが出ない。牛脂を使わないとダメなのかな。ご飯小と具だくさん味噌汁、白菜の漬け物、明太子と海苔で。

 

 食後、「ファミリー・ヒストリー」中村雅俊の巻を観ていて、次の次の次の仕事のアイディアが閃いたので、即座にメモ。
 そのあと、最終章の構成を考えたり、テレビを観たり。テレ朝「帰れマンデー」もそろそろマンネリ。あの距離を歩かせるのはかなり苛酷だと思うし。
 
 NHK21時のニュースで、フリーランスの補助金がどうのと言っていたが聞き逃してしまった。ネットで調べたが、既知の補助金とか支援金のことか?

 

 風呂に入り、なんだかんだしていると0時を回ってしまった。
 0時41分、就寝。

 

 明け方4時頃に地震があったらしいが、こっちの方では震度1。まったく目が覚めなかった。

 

今朝の体重:86.15キロ
本日の摂取カロリー:2236kcal
本日の消費カロリー:170kcal/4003歩+自転車

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

安達瑶の本

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト