« 2月27日/仕事・買い物・鎌倉殿 | トップページ | 3月1日/ゲラ拝&深夜の市川崑研究 »

2022年3月 1日 (火曜日)

2月28日/仕事して、クーポン使いに錦糸町

 7時22分起床。
 快晴。

 洗っておいたベッドのリネンを干す。
 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストとロイヤルブレッド8枚切りのオレンジマーマレードのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。今日中に第1話を終えたいが……登場人物の「処遇」で迷う。「降格警視」シリーズはほんわか系であんまり陰惨にしたくない。第1話だし。

 

 午後になって、外出。今日が期限の錦糸町バケットの500円割引クーポンがある。往復の電車賃を考えると500円引きはトントンなのだが……流してしまうのはもったいない。
 ということで、錦糸町へ。
 今日は暖かい。春だ。春用の軽いブルゾンと薄手のセーターで外出。
 ネットでメニューの予習をして、期間限定のチーズたっぷりのアメリカンなマカロニグラタン「マッケンチーズ風グラタン」にしよう!と思っていたが、店のメニューには載っていない!それは同じ系列だが違うブランドのお店のメニューだった。
 仕方なく、ランチメニューから「チキンのチーズ焼き」を選択。パン食べ放題のドリンクバーなし。
 店内はそこそこ客が入っている。夜より昼の方が多い感じ。
 で、しばし待って料理が運ばれてきた。その写真を撮ろうとしたら……料理の真上にiPhoneを落としてしまった!
 つるつるしたiPhoneのカバーが元凶。カバーを買い換えよう。
 iPhoneは溶けたチーズでベタベタ。ウェットティッシュで拭くが、汚れが取り切れない。その分チーズが目減りした料理を食う。とても美味しいが……やっぱり量が足りないのよね。女性向きなんだろうなあ。足りない分は食べ放題のパンを食べるが……一人だとさほど食べない。

 ちょっと足りないから、そばでも、と思ったが、我慢して北千住に戻る。スーパーに寄って買い物をして帰宅。

 が、この外出で考えがまとまった。
 登場人物を「売っておこう」と思って書き込んだら、愛着が湧いて、殺人事件に巻き込まれる設定だったが、殺すに忍びなくなっていた。違う設定にするならどうしようと考えていたのだが、帰宅したころには考えがまとまっていた。
 外出の効用。部屋に籠ってばかりいてはダメだ。

 

 洗濯物を取り込んで、iPhoneをきれいに拭き上げる。
 徳間書店の刊行図書紹介ページにある「降格警視」の紹介文にトラブルがあるのを見つけて善処をお願いしてあったが、確認しに行ったら直っていたので、安堵。

 

 仕事再開。
 設定を変更して書き出そうとしたら、相方から電話。ゲラの件のあと、この第1話について。相方と意見が一致したので、この後の展開をメモ書きして書けたところまでを送ることにする。実日第2話の打ち合わせもする。
 いや~新作2本を変更しつつゲラもやるって、見た目は売れっ子作家だねえ。見た目だけは。

 

 電話の後、メモを書き足して、相方に送る。この先を書くのは相方のレスポンスを待ってからの方がいいだろう。

 

 録画した「早起きせっかくグルメ」を観るが、何度もオチてしまって、その都度巻き戻して(テープじゃないから巻き戻さないけど)観直すが、また寝てしまったので、観るのを諦める。

 夕食は、「永谷園の炒飯の素」を使って、チャーハン。ご飯小を2回分使う。「炒飯の素」だけでは味が薄そうだったので、塩胡椒に醤油を足す。結果はちょうどよかった。
 18時台のニュースを観ながら食べる。

 19時からは「帰れマンデー見っけ隊!! サンド伊豆半島・秘湯ルートで爆笑グルメ秘境バス旅!」を観る。去年一昨年と行けなかった伊豆下田。懐かしの多々戸バス停で降りた一行だが、バス停の真ん前にある食堂はお昼からでまだ開いていない。ひたすら歩く。しかし多々戸から入田あたりに店はあるはずなんだけどなあ。時間的に空いていなかったか、取材拒否されたのでカットしたか。
 しかしえんえん歩いて海鮮料理を堪能して、石廊崎灯台。しかしなんか、時間的に合わない気がするが……こんなペースだと日没に間に合わないだろ。まあ、バラエティだからいいけど。
 〆の温泉、下田ベイ クロシオの大浴場はいい感じだなあ!

 続いて「オードリーと選の夜」も観たが、「相手の鼻毛がはみ出ているのをどう注意するか」でシラケて、「早起きせっかくグルメ」をもう一度観て、風呂に入る。

 23時台のニュースを観る。ロシアとウクライナの停戦交渉。落とし所はどの辺か?ウクライナに「NATO加盟はしない」という確約を取ることか?しかしウクライナ大統領はEU加盟申請をしたぞ。
 プーチンの顔がおかしい。なんか異常な感じがする。相当なストレスがある感じ。まあ、中国とブラジル以外のほぼ全世界を敵に回した格好だから。うまい具合に「名誉ある撤退の道」を用意してやらないと、プーチンは引き下がれないだろう。キューバ危機の幕引きを思い出す。

 

 寝る前に村上春樹の「女のいない男たち」を読む。最終篇は、「まとめ」に意識が行ってしまった感じで、いまいち盛りあがらず満足感がない。2年だけ付き合ったことがある女性が自殺したという報を受けた主人公の感慨で、主人公は夢想に走る。しかし、過去の女性を自死で失ったからと言って、妻帯者の主人公は「女のいない男」じゃないだろうに……これじゃあ奥さんの立場がないんじゃないの?と思ってしまうけど。
 しかし「木野」を読み返して、なんだか判った気がした。「木野」の主人公は、自分が乱れるところを見せたくないし、自分も怒りで乱れたくないから、厳しく自己抑制した。その結果、モノゴトは平穏に推移したが、その代わりに失ったものは大きく、その代償をあとから支払うことになる……自然に反した無理な感情の抑制はダメよ、ということか。いや、そんな自己啓発本みたいなことを村上春樹が書くわけないか……。

 

 今日は早寝しようと思ったのに、0時22分、就寝。

 

今朝の体重:86.25キロ
本日の摂取カロリー:2333kcal
本日の消費カロリー:179kcal/4077歩+自転車

« 2月27日/仕事・買い物・鎌倉殿 | トップページ | 3月1日/ゲラ拝&深夜の市川崑研究 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月27日/仕事・買い物・鎌倉殿 | トップページ | 3月1日/ゲラ拝&深夜の市川崑研究 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト