« 3月27日/仕事&極太うどん&鎌倉殿の13人 | トップページ | 3月29日/徳間新作第3話、なんとか書き終えた »

2022年3月29日 (火曜日)

3月28日/アカデミー賞を見ずに仕事に専念していたが……

 7時7分起床。
 曇り~晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、朝風呂。
 すっきりして、アサメシは、ご飯に目玉焼きをのっけてマゼマゼ。それに「やみつき海苔」。白菜の漬け物にインスタントのアサリの味噌汁。
 牛乳とコーヒーを飲んで仕事開始。

 

 仕事開始。
 今日はアメリカのアカデミー賞があるが、見ないで仕事。同時通訳は聞き苦しい(ジョークをスラスラ通訳出来ないのはよく判っております)ので夜の字幕版を見ることにして、とにかく仕事。

 

 と言いつつ、北海道道東旅行で、格安に行ける方法を思いついた。ANAのパッケージツアーだと、レンタカーを合わせると5万円くらいかかるが、LCCのピーチを使って根室ではなく釧路(根室より宿がたくさんある)に泊まって行くところを欲張らずに制限すれば、巧くすればパックでなくバラで予約しても3万を切る感じで旅行出来るかもしれない。それなら関東近郊旅行の感覚で道東に行けるぞ!

 ということを相方にメッセージしていたら、大事件が!
 プレゼンターのクリス某がウィル・スミスの奥さんの病気をネタに飛ばしたジョークにウィル・スミスが激昂してぶん殴った。
 アメリカABCの中継はぶん殴ったあと放送禁止用語を連発してクリス某を野次るウィル・スミスの音声を切ったが、wowowはそのまま中継して、その映像がネットを通して世界に回った。
 この件は、ウィル・スミスを支持する。ジョークだからと席で笑ってるのはいかんだろう。なにより奥さんの顔が強ばっていたし、あとから「アナタ、あの時どうして怒らなかったの?席で一緒になって笑ったりして!」と一生モノの喧嘩になりそうだった。
 暴力はダメだというのは、まさに「正論」。
 あの時ステージに上がっても、ウィル・スミスはジョークで切り返せばよかったのだという意見もあったが、そんな秀逸なジョークを咄嗟に言えるヒトはこの世に何人いる?ウィル・スミスはスタンダップ・コメディアン出身じゃなく、ラッパーだぞ。
 おれだったら、巧いジョークも言えず、殴ることも出来ず、席で曖昧な笑みを浮かべているだけで、帰宅してから激しい自己嫌悪に陥るだろうなあ。おれはクソ野郎だ、腰抜け野郎だ、と思って。

 

 仕事を続ける。


 昼は、昨日の残りのめんつゆを温め、残っていた「半田そうめん」最後の1束を茹でて、「ぶっかけそうめん」にする。九条ネギと生卵、生姜を合わせて。
 なかなか美味い。「茗荷のすりおろし」チューブを使ってみるが、梅干しチューブに似た味で、少なくともそうめんには合わない感じ。

 

 仕事再開。
 粛々と進める。今日中に最後まで書いてしまいたかったが、60ページでは終わりそうもない。延長戦に入るしかないだろう。
 あられを食べながら、仕事を進める。

 

 夕方、近所のスーパーに走って、明日用の牛乳と卵を買って、即帰宅。

 18時過ぎまで仕事。
 今夜は「帰れマンデー」がないので、夜も仕事するか。

 腹が減ったので、夕食。豚肉とキャベツのタジン鍋を作る。蒸し料理だからヘルシー。いつもより肉とキャベツの量を少し減らして、胡麻ダレとポン酢を合わせたもので食べる。ご飯小も。
 美味い。

 
 食後、ニュースを見て、仕事に戻る。
 22時過ぎまでやるが、ラストのブロックの手前まで来て、本日終了。

 

 夜もお風呂に入り、23時台のニュースを見るが、「ドライブ・マイ・カー」の受賞は扱っても、ウィル・スミスの件はカット(日テレの「ニュースZERO」)。ま、これも見識だ。
 本来なら「ドライブ・マイ・カー」の国際映画賞受賞を喜ぶべきだが、映画を見ていないからねえ。
 「激レアさんを連れてきた。」の駄菓子屋を営むパンクロッカーを見ていて、寝てしまった。
 これはいかんとベッドに移動して、0時8分、就寝。 
 
 ウィル・スミスの件、殴らないで理路整然とナニが悪かったのか言葉にすべきだったという意見がSNSにあるが、それは後からじっくり考えた「正論」だし、あの場で正論を喋っても全然効かなかっただろう。それに、あの場で的確な言葉を紡ぎ出せるヒトはこの世で何人いるか。
 しかし、妻のことで激怒して殴って友人に諭されて涙のスピーチって、アメリカ映画的には最高の展開じゃないか!

 

今朝の体重:86.40キロ
本日の摂取カロリー:1207kcal
本日の消費カロリー:24kcal/612歩+自転車

« 3月27日/仕事&極太うどん&鎌倉殿の13人 | トップページ | 3月29日/徳間新作第3話、なんとか書き終えた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月27日/仕事&極太うどん&鎌倉殿の13人 | トップページ | 3月29日/徳間新作第3話、なんとか書き終えた »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト