« 4月14日/最終話書き終えて、POP準備して快楽亭にゴチになる。 | トップページ | 4月16日/新刊挨拶書店回り2日は波乱の展開…… »

2022年4月16日 (土曜日)

4月15日/「傾国 内閣裏官房」新刊挨拶書店回り1日目

 7時起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日更新していた「公式サイト」も更新データをアップロードしたが、どういうわけか新刊の表紙が旧作の書影で表示されてしまう。何度やり直してもダメ。直すのを諦める。どうせ誰も見ていないし。

 

 本日から4日間の予定で祥伝社文庫の新刊「傾国 内閣裏官房」の新刊挨拶の書店さま回りをする。 

 なんだかんだで10時前に出発。

 初日だし、15日なので、いつもお参りする「東稲荷」まで歩いて、「増刷祈願」をして、京成関屋から京成線で上野。

 京成上野で催したのでトイレに行くが、個室はしんとしたままでなかなか空かないのでイライラ。みんな個室で寝てるんじゃねえだろうな?

 

 上野から、山手線~中央総武線~山手線のコースで各書店さんにお邪魔して売り場の方がいらっしゃればその方に、いらっしゃらなければカウンターにPOPをお渡ししていく。

Img_6411
Img_6415

 三省堂書店神保町本店、5月からしばらく仮店舗での営業。新宿の紀伊國屋本店ビルは耐震工事中で売り場が激しく変わっていたが……三省堂のビルは建て替えるほど老朽化していないと思うんだけどなあ。

 

 昼は、神保町からお茶ノ水駅に向かう途中にある「キッチンカロリー」でヒレカツ載せのカロリー焼き。トリカラのせにしようかと迷ったが、美味かった。これに味噌汁がつきました。

Img_6421

 書店回りを再開。

 丸善日本橋本店から八重洲ブックセンター本店までタクシーに乗ることにしているが、今回の運転手は「八重洲ブックセンター!」と近い事を批難するような口調。客待ちしてるより小銭を稼げよ、と思うが、もちろん言わない。

 そのあと、東京駅の中を回るが、京葉ストリートにあるブック・エキスプレスは4月下旬まで改装中。

 

 以前は東京駅で初日は終了していたが、今日は有楽町から先も回る。

 品川駅の新幹線駅構内に入るのに、入場券を自販機で買えないのは不便だなあ。

 五反田から池上線に乗って蒲田に行こうか、それとも目黒から目蒲線で蒲田に行こうかと思うが、ここは山手線に沿って、渋谷まで。

 

 予定をすべて終了。

 今回、祥伝社のコーナーにないなあと思ってガッカリしかけたら、店頭の目立つところにドーンとあったり、「内閣裏官房」の全3作を並べてくれている書店さんが多くて、とても嬉しい。

Img_6435
Img_6436
Img_6437

 渋谷マークシティのC&Cで三元豚のカツカレーを食べる。美味い。四元豚のカツカレーもあったけど、200円高かった。

Img_6443

 半蔵門線で、21時頃帰宅。

 くーたんにご飯を出し、届いている徳間新作「降格警視2」最終話の後半チェックファイルを確認したが……疲れて目がボケてきたので、今夜は手をつけず。

 

 2週間溜まった新聞を一気読みして気になる記事のページを取り置いて、資源ゴミに出し、風呂に入って、23時24分、就寝。

 

 たいていの書店さんではカウンターで挨拶してPOPを渡すと歓迎してくれるのだが、ごくたまに「ここはお客様の場所だから」と業者扱いされる。過去に1回あり、今日で2回目。まあ、たしかにおれは「業者」だけど。言われたとき、凄くムッとした(その書店さんでそういうことを言われたのは初めてだったし)が、マスクをしていたので表情は判らなかったかも。サービスカウンターに行ってPOPを渡すんだけど。口上を早口で言って渡すだけなんだから、あと3秒で済むんだけどねえ。

 

 明け方に、くーたんがいつもと違う声で鳴くので、なにか非常事態かと思って起きたが、甘えていたのだと判る。

 布団に入ってきたので夜明けまで一緒に寝る。

 

今朝の体重:86.35キロ

本日の摂取カロリー:2421kcal

本日の消費カロリー:1075kcal/26940歩

« 4月14日/最終話書き終えて、POP準備して快楽亭にゴチになる。 | トップページ | 4月16日/新刊挨拶書店回り2日は波乱の展開…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月14日/最終話書き終えて、POP準備して快楽亭にゴチになる。 | トップページ | 4月16日/新刊挨拶書店回り2日は波乱の展開…… »

安達瑶の本

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト