« 4月18日/徳間新作脱稿!&新刊挨拶書店回り4日目 | トップページ | 4月20日/案ずるより産むが易しなんだけど…… »

2022年4月20日 (水曜日)

4月19日/新刊挨拶書店回り最終日に悲報

 6時53分起床。

 晴れ。

 

 洗っておいた洗濯物を干す。今日は干しっぱなしでも大丈夫だろう。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 昨年末の大掃除もなおざりなまま、「傾国 内閣裏官房」と「降格警視2」にかかりきりだったので、きちんと掃除をしなかったら……床がべたついてきた。おれは部屋では素足なので、ベタベタがとても不快。やっぱりこれは掃除をきちんとしていないからだ。猫がいると綿埃も凄いし。

 ということで、「降格警視2」も脱稿したことだし、今日の書店回りは昼頃に出ればいいしで、部屋の大掃除をする。

 といっても、掃除機を丹念にかけて、クイックルワイパーで床拭きをするだけだけど……。

 クイックルワイパーのウェットシートは乾燥してしまっていたが、水で濡らせば使えるぞ。

 ということで、スッキリ!床のべたつきも解消。

 

 徳間担当I氏と初校ゲラについてやり取り。ゲラはPDFで出してPDFで戻して貰いたいと。しかしおれはiPadProやペンタブレットを持っていないので、PDFに直接書き込めない。やってやれないことはないが、小さな文字で書き込めない。

 ゲラはやっぱり紙でやりたい。

 校正済みの初校をPDFで貰っているので、これをウチでプリントアウトしてアカを入れてPDFに戻せばいいのだが、数百ページあるゲラをプリントアウトするのは、正直、しんどい。インクも紙も……。

 素ゲラを貰うことになったが、校正済みのPDFがあるのにどうしてこれをプリントして貰えないのだろうと思って、再度お願いして、なんとかなった。

 ゲラの戻しはPDFで。ページフィーダーを使ってスキャンすれば自動的にPDFになるので、これは対応できる。

 しかし……今後、ゲラはPDFでのやり取りになるとしたら、こちらも考えねばならないなあ。しかし長編のゲラをPDF上でやるのはしんどいなあ。大きな画面でやりたいから、iPadではダメで、イラストレーターさんが使うようなペンタブレットを買うしかないのかなあ?

 

 お昼になったので、ランチも兼ねて新刊挨拶書店回りに出かける。今日は東武伊勢崎線とつくばエキスプレスの沿線だけ。

 と……東武北千住駅の信号が故障して東武線は浅草~曳舟で止まっていると。北千住以北は折り返しで動いているって事?

 ではつくばエキスプレスから回ろう。

 ということで、「流山おおたかの森」へ。

Img_6501

 ここで、ランチも。

 気持ちのいい天気になったので、ハンバーガーショップのテラス席で。チェダーチーズバーガー。久々にマクドナルドではないハンバーガーを食べた。美味い。ちょっとしたリゾート気分だし。

Img_6503
Img_6504

 東武野田線に乗って春日部経由で新越谷へ。東武線を乗り継ぐのでこのルートの方が安いと思ったら、つくばエキスプレスの南流山に行って武蔵野線で南越谷に行った方が早くて安かった!

 まあいいや。今日はのんびり行こう。

 春日部に着いたときには、東武線は復旧していて半蔵門線の急行も走っていた。

Img_6506

 新越谷・草加と回り、まだ時間もあるので、一度北千住に戻り、常磐線の亀有にも行って、予定をほぼ全部消化!

 夕食にはちょっと早いが、家で自炊する元気もないので、「一風堂」でラーメンセットA。疲れているとそばよりラーメンやカレーのような濃い味がほしい。美味かった。

Img_6512

 北千住はどうも街がスッキリしてきて住み難くなってきた。というか、街が面白くなくなってきた。亀有なんかいろんな店が雑然とあって、面白いなあ。

 

 17時頃北千住に着き、くーたんのキャットフードを買ってヤマザキのパンを買う。春のパン祭のポイントはあと1.5ポイントまで迫ったぞ!

 

 帰宅して洗濯物を取り込む。

 昨日、「降格警視2」を脱稿して、なんだか名残惜しかったが、書店回りも終えてしまうと、なんだか名残惜しい。電車も乗りまくったし……東京近郊を縦横無尽に走り回った。

 

 が。悲報が。

 「悪漢刑事」売り出しに大きな力になってくれて、その後も新刊の売上げが常にトップクラスだった上野駅アトレの「明正堂書店」さんが、駅の耐震工事のためにこの5月で閉店すると。店長(もっと偉かった?)Mさんは独立して独力で書店を立ち上げる計画を練っているのだとか。その際「明正堂」の名前も引き継げればと。

 大変お世話になった書店さんだし、微力ながらなにかお手伝い出来ることがあれば、と思う。

 

 買ってきた「メンチカツパン」と「シャケのおにぎり」を食い、19時から「オモウマい店」を見るが……途中でウトウトしてしまった。

 

 一発解任された吉野家の元常務、「生娘シャブ漬け」だけじゃなく「繰り返し店に来る男性客は家に居場所がない」とか常連さんを客と思っていないクソ発言もしていたらしい(←リンク)。

 マーケティングの達人で、彼の策は当たって業績は回復していたらしいが、マーケティングをやってるヤツって、上から目線で、客をこういう風に考えてるのか?「第三の男」のハリー・ライムが「あの点がひとつ消えたら所得税抜きで2万ポンドやる、と言われたら断るかね?」とプラター公園の観覧車から下を見下ろして言うのと同じアタマなのかね?

 まあ不良人物ひとりだけで全体を語るのは間違っているとは思うけど……。

 この伊東という男、社会人講座というハレの舞台で舞い上がってしまったのか?普段からこういう「毒舌」を吐きまくっていたんじゃないのか?だとしたらそれを許す会社も悪い。

 「一切の契約はない」と吉野家は発表したが、常務の解任だけではなく、クビって事?

 しかし業績を上げていた人物だとしたら、吉野家は手放すのは惜しいだろうな。伊東は社長の個人ブレーンとして「相談に乗る形」で関っていくんじゃないの?

 おれは、吉野家の牛丼の味が好きだから、今回の事があっても、「行かない」事はないと思うが……これから取り込もうとしていた女性客も、リピーターの男性客も敵に回してどうするんだよ、伊東さんよ!バカじゃねえか?マーケティング的にも最低最悪のことをしたよな。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、0時5分、就寝。

 ベッドの中で、鎌倉幕府の滅亡について調べる。しかし鎌倉幕府って、内紛が絶えなかったのね。源頼朝の血筋は途中で途絶えるし。それは足利幕府も似たようなもので、そこから学んだ徳川家康は将軍の地位と権能を強大にして内紛を封じたから300年続いたんだなあ。大雑把に考えて。失敗の積み重ねが成功を生むんだね。

 

今朝の体重:86.60キロ

本日の摂取カロリー:2497kcal

本日の消費カロリー:360kcal/8814歩+自転車

« 4月18日/徳間新作脱稿!&新刊挨拶書店回り4日目 | トップページ | 4月20日/案ずるより産むが易しなんだけど…… »

コメント

風様:
プリンターを2台も置く場所がないので……HPのプリンターが突然壊れたときは焦りましたが、今は翌日に届くので、予備機がなくてもなんとかなるかなあと。スキャナーは必須ですし。プリントだけなら緊急の場合はコンビニも使えますし。本当は予備機がある方がいいのですが。
紙は、自家使用の場合は裏表使いますが、相手様にお渡しするものは「上質紙」を使います。といっても、コクヨの普通のコピー紙ですが。
で、PDF、「プレビュー」で書き込めるのですね!知りませんでした。今度やってみます。御教示有り難うございました。

連日の書店営業、お疲れ様でした。フットワークの軽さ、体力、ダイヤ編成並みの企画力とも優れてますね。
そろそろパン祭りのポイントシールを送らなきゃ、と思っていたところです。わずか5.5ポイントなのですが、既に2皿に向けて残り1.5ポイントまで来ているのなら、意味ないですかねぇ。
さて、本のゲラ問題が悩ましい、というのは私と共通のテーマです。
今はプリンタ2台体制なのですが、半年前までは3台所有してました(うちは2階建て)。なぜかというと、たとえば300ページ(150見開き)を一気にプリントアウトすると、紙をよくさばいてトレーに乗せているにもかかわらず複数枚白紙が出たり、途中切れで2枚の用紙で1枚分というトラブルが起こることが多いわけです。
雑誌やパンフ16Pなんて場合はiMac上でやりますが、基本的に私はアナログ派で、長いゲラの校正は紙でやってます。そのほうが効率いいから。
Macの「プレビュー」を使って赤入れは可能ですが、いちいちスペースを指定して、テキスト枠を調整して……というのは面倒です。赤字を入れるよりレイアウトに腐心する時間のほうが4倍は多く、本末転倒です。
さらに、ディスプレイ上は見落とし度が高いし、頭をあまり使わずに文章を読み流すことがままあります。極端に言うと、ただ字を追っているだけになったりします。これ、自分に限っただけの現象なのか、みんな同じ傾向なのかはわかりません。
だから用紙に印刷。そして予備機は必要あり(安物でいい)。
ちなみに用紙も常に千枚の予備があって、それも高品位紙を使用してます。再生紙使用のゲラだと扱いがぞんざいになりそうなので。
こういう紙の無駄遣いはエコに反してますね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月18日/徳間新作脱稿!&新刊挨拶書店回り4日目 | トップページ | 4月20日/案ずるより産むが易しなんだけど…… »

安達瑶の本

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト