« 5月13日/雨の13日の金曜日に、「誤送金バックレ事件」の詳細を知った | トップページ | 5月15日/仕事・打ち合わせ・鎌倉殿の13人 »

2022年5月15日 (日曜日)

5月14日/例の件、モーレツに興味津々

 7時46分起床。
 雨~曇り。
 資源ゴミを出す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。
 まず、伏線の張り忘れがあったので、既に原稿を入れてある「第2話」に修正を加えて入れ直す。これについては担当編集F氏の了解済み。
 そのあと、最終話に戻る。

 

 山口県阿武町が24才T氏に誤って4630万円を振り込んだ件、考えれば考えるほどに興味津々。ツイッターで「映画にするなら」の企画で盛りあがった。おれのイメージは、「ジャッカルの日」のタッチで、この24才T氏を淡々と追う。誤送金を知り、一度は素直に返金しようと思ったけど「まてよ」と思っていろいろ調べると「ネコババする方法」がいくつか見つかって……。
 普通の男に降って湧いた大金。それまで普通に暮らしていた普通の男でも、「人生最大のラッキーチャンス!」と思って、「黄金を抱いて跳ぼう」という気になるんじゃないか?
 そういう心の揺らぎを淡々と描き出せれば、主人公の滑稽さ(これは誰もが持っているもの)が浮かび上がって面白い作品になると思うんだけどなあ。しかし他の人は深作欣二というかペキンパー・タッチや「コンフィデンスマンJP」に出てきそうな対策チームをと対決させる案とかも出てきて、面白い。見事に個性が出るなあ。おれは、くそ真面目なフレッド・ジンネマン調で描くと、そのギャップが面白いと思うんだけどなあ。

 

 昼は、昨日の残りの「豚バラキャベツのガリバタ炒め」と味噌汁、ご飯小、野沢菜の漬け物で。

 

 食後、仕事再開。
 なんとか1ブロック終わらせる。

 

 18時ごろ外出して、夕食を食べてしまおうかと思ったが急に面倒になって、スーパーで弁当を買い、他の食材も買って帰宅。
 「白身魚のタルタルソース弁当」を食べる。なかなか美味かった。

 

 食後、BSで「鎌倉殿サミット」を観る。いつ収録したものか、「今度の大河の北条政子って誰だっけ?」と太田光が言っていたが、これ、再放送?歴史学者が集まって、頼朝の死や二大三代将軍の死、鎌倉政権の性格、朝廷との関係、などなどを探っていく。極めて面白い。東大閥の学者は「東国独立政権説」を採り、京大閥の学者は「天皇体制内での政権説」を採る。
 その中で、井上章一氏は鎌倉政権は「広域暴力団関東源組」である、と言い、これが一番しっくりくるんだよなあ。武家政権って、徳川もそうだけど、ヤクザ組織とそっくり。というか、ヤクザ組織が幕府を真似たか、「擬似的親子関係」「主従関係」って、武家もヤクザも同じ事になるのだろうけど。
 で、鎌倉幕府の内情は血で血を洗うような感じで、これはもう完全に、深作欣二的東映実録映画だ。仁侠映画のようなロマンはない。生き残るためには敵を倒すしかないという流血の記録だ。
 鎌倉は恐ろしいところだねえ……。

 

 「アド街ック天国」は吉祥寺の美味しい店の紹介。しかし……寝てしまった。
 今夜はさっさと寝て明日に備えようと思ったが……TBS「情報7デイズ」で、上島竜兵のことを話す三谷さんが涙声になって、しんみり。たしかに、自然を観て感動はするが笑いはしない。笑いは人間が作り出すもので、それだけ作り出す側のヒトには負荷がかかっているのかもしれない。それは三谷さんが自分のことも含めて語ったことかもしれない。
 柿ピーを少し食べる。

 

 風呂に入るにはこのタイミング、と思ったところでBSを観ると、「世界サブカルチャー史 欲望の系譜「アメリカ 闘争の60s」をやっていて、これがまた面白い!「闘争の60年代」を象徴するような映画を交えて、世相を観ていくのだが……。映画のチョイスが「まさにこれ!」と言えるものばかり。
 冷戦下のキューバ危機とくれば「博士の異常な愛情」だし、既存の価値観や秩序への反抗と、明日への不安とくれば「卒業」だ。
 しかしこの「卒業」は考えれば考えるほどに凄い映画だと思う。笑わせるしシリアスだし詩情に溢れているし。コメディ部分は実に技巧的だし、ロバート・サーティズの撮影技巧が見事で、登場人物の心情を、縦の構図をとびきり巧く使って見事に表現する。ベンが自分の母親と関係しているとエレンが気づくところのピント送りや、すべてがわかって崩壊してしまったあとの「さよならベンジャミン」というロビンソン夫人のアップからのズームダウンなど、映画表現の教科書だ。ラストの「不安気な二人」は、カットをかけずにえんえん撮ったから、「どこで終わるの?」と二人が本当に不安になった絶妙な表情を捉えている。
 凄い映画だよなあ。
 この番組、アメリカで作られたモノを買ってきたのかと思ったら、NHKの制作。各年代全部を保存しておきたいなあ。既に御放送した50年代のものは再放送するのかなあ?
 しかし……公民権運動やケネディ暗殺、ベトナム戦争にアポロ計画と、60年代のアメリカは本当に激動の10年だったんだなあ。

 

 0時の番組終了まで観てしまった。
 モーレツに眠いが、ここで風呂に入ると妙に目が冴えてしまいそうなので、風呂はカットして顔だけ洗って、そのまま寝る。

 

 0時29分、就寝。
 
今朝の体重:85.75キロ
本日の摂取カロリー:2107kcal
本日の消費カロリー:50kcal/1320歩+自転車

« 5月13日/雨の13日の金曜日に、「誤送金バックレ事件」の詳細を知った | トップページ | 5月15日/仕事・打ち合わせ・鎌倉殿の13人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月13日/雨の13日の金曜日に、「誤送金バックレ事件」の詳細を知った | トップページ | 5月15日/仕事・打ち合わせ・鎌倉殿の13人 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト