« 5月7日/テニスは雨天中止で、仕事! | トップページ | 5月9日/仕事・お別れ・嬉しい知らせ »

2022年5月 9日 (月曜日)

5月8日/仕事してぷちサイクリングして「鎌倉殿」を観て凹み音楽ドキュメンタリーに興奮

 6時42分起床。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日やり残した、実日新作「悪役令嬢」第3話後半の直し。

 さほどないと思ったらさにあらず。けっこうあったけど、手こずるほどでもなく、午前中に終了。

 相方に送る。

 

 「第4話」の構成を考えるが、場面を並べるだけではなくて具体的なエピソードも考えねばならない。

 

 気分転換しよう!と外出。

 昨日は雨で中止になったが、「東墨田テニスコート」までの道のりを自転車で走ってみようと思いたつ。

 地図上では結構遠い。Googleでは20分と出てきたが、そんな時間でいけるようには思えない。とにかく試走してみて、しんどかったら電車&バスの利用を考えよう。

 

 ということで、11時過ぎに出発。

 京成線の線路を過ぎた辺りで荒川の土手にあがって土手の道を走ろうと思ったら、道に迷って土手に上がれない。

 仕方がないので墨堤通りを走って、東武線の鐘ヶ淵駅前の踏切を渡り、直進して京成線八広駅。そこからなおも直進して旧中川にぶつかると左折して、ようやく「東墨田テニスコート」に到着。

 結構遠い。サイクリングにはいいけど、テニスをするとへたばりそう。と言うか、帰るのがしんどそう。

 ただ、テニスコートの手前に広がる「旧中川河川敷」がとても美しい。「旧中川水辺公園」という名称。

Img_6559

 ピクニックのように簡易テントを張ってお弁当を広げている家族もいる。ここはテニスとは別に来る価値があるなあ。

 

 八広駅に引き返して、王さんの親族が経営する洋食「50BAN」でお昼を食べる。「ハンバーグ・ステーキのセット」にする。

Img_6561

 これに味噌汁がつく。ハンバーグが美味しかった。

 

 帰路は、土手に上がるが、土手の下の河川敷に誘導される。というか、目前に京成線が走っていて土手を塞いでいるので。この土手の脇に道があったようだけど、河川敷の自転車と人間専用道のほうが安全だろう。

 それにしても、北千住までは結構あった。

 

 なんとか「千住エリア」に帰り着き、ダイエー・グルメシティにある服の補修屋さんに寄って、昨日上がっているはずのセーターとショートパンツを受け取ろうとしたが、おばさんが忘れていてセーターの補修がまだできていないと。15時以降ならというので、グルメシティでトイレ洗剤などを買って、帰宅。

 

 暑い!そして、疲れた。往復で10キロは走った。

 休憩して、録画した「タモリ倶楽部」を観る。「歌舞伎町のバッティングの女王」ワンマンショー。

 ついで、「早くせっかくグルメ」も観る。最近はすっかり「町中華で飲ろうぜ」は観なくなったが、バナナマンのこの番組は絶対に観る。

 

 「第4話」のアイディアが出ない。

 先月分の税金関係の書類を整理しなければいけないが、その気が起きない。

 眠い。ウトウトするが、これでまた風邪を引きそうだ。

 

 16時に、もう一度服の補修屋さんに行って、今度は補修が上がっていたので引き取り、その足で、今日がセールの期限だったクリーニング屋にセーターを出す。

 

 なんだかんだで17時30分になってしまった。

 習慣のように「笑点」を観る。

 そして……。

 18時からは「鎌倉殿の13人」。

 掟破りの戦ぶりで、義経は神懸かった連戦連勝の信じ難いほどの大勝利。

 しかし……壇ノ浦の場面では、平家の滅亡と安徳天皇の死が悲痛なまでに美しく描かれて、いっそう悲しい。

 憎々しい松平健の平清盛と違って、平宗盛の小泉孝太郎は沈痛な表情で、しかも上品で礼節を尽くす立派な人物なので、感情移入してしまった。

 死屍累々の海岸で、義経は「この先誰と戦えばいいのだ!」と叫ぶ。

 戦の虚しさを、映像で見せた、凄い演出。三谷幸喜の脚本も凄いが、演出も凄い。NHKの総力を結集して、という感じがありあり。

 しかも……義経の行動はすべて裏目に出てしまうと言う悲劇。もうね、ホント、なんとかならないのか、と叫びたいほどだが、史実は曲げられないもんね。梶原景時の非情な判断。北条義時は、まだ人間の心が残っているが……。

 ほんとにねえ、「みんな大泉のせい」と言いたくなるねえ。というか、義経のそばに知恵者がいればよかったのに。後白河法皇の魂胆を推察して義経に助言してやる者はいなかったのか?それは梶原景時の役目だった気がするが……。

 初期の頃の、面白おかしい世界が懐かしいよ、本当に。

 毎回凄くて、唸ってしまうが、残酷な展開過ぎて、ひどく悲しくて見ているこっちの心が折れそうだ。

 しかも……これからハナシはどんどん隠惨になっていくだろうし……。

 

 19時のニュースを観ながら、夕食。きつねうどんとシャケの「おにぎらず」を作って食う。

 

 で、20時からの「鎌倉殿」をもう一度見る。やっぱりさあ、小泉孝太郎が哀れすぎる。

 三種の神器の「剣」は失われたまま現在に至るけど……勾玉も焼けてしまって、箱の中には焼けた灰が入っているという説もあるし……天皇も見た事がない「三種の神器」。これ自体、神話みたいなモノなんだろうけど。

 

 ゴミ出しして、風呂に入って、さあ寝ようかと思って、BSにしてみたら……すこぶる面白いドキュメンタリーをやっていたので、終わりまで観てしまった。

 「指揮者なしのオーケストラ 第9に挑む!~究極のベートーベンを追い求めて~」。

 『ベートーベン最後にして最高の交響曲「第9」に、なんと指揮者なしで挑んだ楽団がある。日本を代表するトップ奏者たちで結成された「トリトン晴れた海のオーケストラ」通称「晴れオケ」だ。その演奏会は「圧倒的名演」と評される。クラシックの最高峰にあえて指揮者なしで挑んだ晴れオケの秘密を、32台のカメラを駆使し解析。奇跡のアンサンブルはなぜ生まれたのか?ベートーベンの神髄に迫る74名の挑戦を徹底ドキュメント!』(番組サイトより)

 これが本当に面白かった!合唱も入る「第9」を指揮者無しでやれるのか?番組ではオケの細かな解釈の違いやデリケートなバランス感覚を話し合って埋めていく繊細な作業が生き生きと描かれるが……合唱が入るとまた違う問題も発生する。その部分に割く時間が少なかったけど……。声楽のソリスト4人とは上手く合わせられたのか?

 不勉強で、このオーケストラの存在を知らなかった。次のコンサート、チケットを取れたら、是非聞きに行きたい。

 

 0時54分、就寝。

 

 明け方に、くーたんとお話する夢を見た。猫と話せたらいいのになあと思っているが、いざお話出来ると、無限の不平不満を言われそうで、怖い。でも、夢の中のくーたんは愛に溢れた事を言ってくれた。まあ、おれの夢だから、おれの願望なんだけど……それでも、可愛い声で愛に満ちたことを言ってくれたのは、無上の喜びだった。

 

今朝の体重:86.40キロ

本日の摂取カロリー:2384kcal

本日の消費カロリー:147kcal/3548歩+自転車

« 5月7日/テニスは雨天中止で、仕事! | トップページ | 5月9日/仕事・お別れ・嬉しい知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月7日/テニスは雨天中止で、仕事! | トップページ | 5月9日/仕事・お別れ・嬉しい知らせ »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト