« 5月14日/例の件、モーレツに興味津々 | トップページ | 5月16日/W通院であわやの「聞いてないよ!」 »

2022年5月16日 (月曜日)

5月15日/仕事・打ち合わせ・鎌倉殿の13人

 6時31分起床。
 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 

 何故か今日は気が急いて、アサメシ前に一仕事。
 昨夜遅く相方から届いた実日の「第3話」決定稿を最終チェックして、編集担当F氏に送る。

 

 それで一安心してシャワーを浴びて、アサメシ。ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 食後、「最終章」の後半の構成を考える。いろいろとツメが出来ていない。
 午前中いっぱい使って、構成を煮詰める。今夜、相方と構成打ち合わせをするための叩き台。

 

 日本政策金融公庫に出さなければならない書類があるのだが、過去数年分の確定申告書をひっくり返さなければ作成できず時間がかかりそうなので、気掛かりだけど後回し。原稿最優先。

 

 昼は、スパゲティ・ペペロンチーノとピザトーストとを作って食べる。
 日曜の昼間はテレビは観ない。というか今日は朝からテレビを観ていないなあ。
 録画した「早起きせっかくグルメ」と「人生最高レストラン/友近」を観る。

 

 仕事再開。「最終話」に戻る。
 1ブロック書きかけだったが、中断して「笑点」を観る。「笑点」を舌鋒鋭く否定していた立川志らくが登場。
 快楽亭に訊いたことがあるのだが「どうして立川流の人たちは他のところに比べて師匠に言及するんですか?」ということ。まあこれは愚問だろう。談志のことをネタにするとウケるから。他のところでは圓生のお弟子さんが師匠の真似をする程度じゃないの?三平は親の真似をするけど(別に面白くない)。こういう事を書くと怒られるだろうけど、「師匠離れ」してない感じがするんだけどなあ……。
 しかし立川流の中でも志の輔さんとかはあんまり師匠をネタにしないか。
 で、志らくは妙な緊張感が漂っていて、それが面白かった。

 

 18時からは「鎌倉殿の13人」。策士の後白河法皇と疫病神の源行家に翻弄される義経。かえすがえすも義経に知恵者の側近がいなかったのか、と思う。
 と、その時、所用で外出していた相方から電話。録画しているので、昼間作った構成案をプリントアウトして、外出。

 

 千住大橋のマクドナルドで、打ち合わせ。その際食べたビッグマック・セットが夕食。
 ヒロインをもっと活躍させなければ、とかいろいろ改良しなければいけない点も見えてきた。
 今週が勝負だ。

 

 20時過ぎに帰宅。
 くーたんにご飯を出し、録画した「鎌倉殿の13人」をきちんと観る。頼朝は義経に、義時くらいのきちんとした判断が出来る側近をつけてやるべきだったのだ。いたのかもしれないが……。
 正妻と愛人の争い、再びだし……。
 ここぞという時の時政の胆力、後白河法皇に勝つ。こういう人物が京にいれば義経と頼朝の関係は悪化しなかったのに……。
 
 録画した「タモリ倶楽部」も観る。ボツになった「地球の歩き方」企画。世界の火山とか、出たら買うよ!

 

 上島竜兵に所縁のあった人たちの肉声が聞こえてきた。土田や有吉の言葉には毒舌の中に愛が溢れていて、泣く。やっぱりねえ、こういう死に方は、いけないよねえ……。

 

 明日は月イチの通院と歯の3ヵ月検診だが……雨模様。雨の中、病院に行くのはイヤだなあ。電車で行くにはハンパな距離だしなあ。

 

 ゴミ出しして風呂に入って、23時28分、就寝。

 

今朝の体重:86キロ
本日の摂取カロリー:2485kcal
本日の消費カロリー:41kcal/1120歩+自転車

« 5月14日/例の件、モーレツに興味津々 | トップページ | 5月16日/W通院であわやの「聞いてないよ!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月14日/例の件、モーレツに興味津々 | トップページ | 5月16日/W通院であわやの「聞いてないよ!」 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト