« 6月19日/守谷・土塔森林公園散策&「ジェントルメン」に狂喜! | トップページ | 6月21日/空白の一日のような1日 »

2022年6月21日 (火曜日)

6月20日/洗濯機給水ホースの水漏れ問題

 7時31分起床。
 しかし寝不足。
 薄曇り。

 今日は水道工事屋さんが来るので、少し緊張。良心的な業者さんであって欲しいなあ。
 と思いつつ、朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 なんだかんだで11時過ぎになり、水道工事屋さん来訪。
「洗濯機の給水ホースから水漏れするんです。給水ホースを交換すればいいのかもしれませんが」
 と言ったら、「その通りですね」と。
「我々は給水ホースを持ってきていません。何故だか判りますか?」
 以下、教え諭すように、淡々と……。
「プロがやるまでもないことはやらないんです。我々がやれば料金が発生しますから。お客さんが自分でホースを交換して、それでもダメなら、我々の出番です」
 と。出張費は結構です、とそのまま帰っていった……。完全な無駄働き。とても申し訳ないことをしてしまった。反省。
 で、ホースを交換してもダメな場合は工事になると。その見積もりも出してくれた。4万円近い工費。
 これはなんとしてもホースの交換で済ませたい!

 ということで、早速、北千住マルイの「ノジマ」に行ってホースを買う。メーカーによって「口」が違うのかと思ったら、各社共通になっていた。そのほうが便利だよね。電機屋さんも各社仕様が違ったらホースを揃えておくのは大変だし。
 ちなみに、同じものを東急ハンズで買うと、1.6倍する。ハンズは高いね。
 が、ハズキルーペがあったので試してみると……これがいい。老眼鏡を使うより、いい。一番倍率が低いヤツが最高。しかし1万円以上する。高すぎるだろ。

 100均の「Seria」で、「ハズキルーペもどき」を探すが、ここにはない。調べると、ダイソーにあるらしい。
 ということで、ダイソーへ。
 ありました。しかし倍率が2倍のものしかなかった。100円だし、ダメモトで買って帰る。

 

 帰宅して、早速、給水ホースを付け替えるが……水漏れはする。しかし工事して4万円も使うのは痛い。これでなんとか凌ぐしかないか……。

 ハズキルーペもどきを使ってみるが、倍率が高すぎて、気持ち悪い。でも、試用を続ける。

 

 再度外出して、東稲荷にお参り。今日から御神酒を御供えする。御神酒と一緒に「おにぎりセット」を買い、北千住東口商店街に回って、くーたんのキャットフードを買い、喫煙所で一服して、帰宅。

 

 14時過ぎに、昼メシ。買ってきた「おにぎりセット」を食べながら、「ほうれん草とベーコンのスパゲティ」を作って食う。

 腹がくちたら、寝不足が効いてきて、眠い!
 
 仕事に手をつけるが……なかなか進まず。
 実日文庫新刊のゲラは来週出ると。

 

 東武鉄道から、先日のクレーム(東武浅草駅のアナウンスが聞き取れず、ひどい件)について、回答があった。

『平素は東武鉄道をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

6月17日に発生をいたしました人身事故に伴う運転見合わせやダイヤ乱れにより、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
また、その際の浅草駅でのご案内放送の不手際のご指摘につきましても重ねてお詫び申し上げます。

列車の運転見合わせや遅れたときのご案内については、迅速で正確なご案内ができますよう定期的に異常時訓練や接遇教育などを通して、お客様の気持ちになってご案内を行えるように指導しているところでございますが、このようなご指摘をいただくということは、指導が行き届いていないと言わざるを得ません。
申し訳ございませんでした。

このたびのご指摘は浅草駅の管理者に伝え、お客様へのご案内につきましては、情報提供はもちろんですが、初めて駅をご利用になるお客様にもご理解いただけるように聞き取りやすい放送に努めるよう指導いたしました。
また、運行情報のご提供につきましては、列車運行を司る部署からの情報が確認でき次第、すみやかに放送などでお客様にご案内するよう指導しております。
しかしながら、急な列車の行先や種別変更などが生じた際は、ご案内が至らないことがございます。
そのため、全てのお客様にご満足いただけるご案内ができない場合もございますことを何卒ご理解賜りたくお願い申しあげます。

今後ともお客様が安全・快適にご利用いただくことができますよう努めてまいりますので、東武鉄道をご愛顧のほどお願い申しあげます』

 だって。

 

 今夜は、相方と久々に、ポンテポルタの「はま寿司」に行く。
 家で順番を予約してから、千住大橋の「ポンテポルタ」へ。
 自転車で移動中に順番が来てしまったようで、店にチェックインしたら後回しにされてしまった。
 というか、「はま寿司」は店内が全面改装されて、いろいろシステムも変わった。
 おれの予約番号がディスプレイに表示されて、チェックイン機に再度アクセスすると、席の番号が指定された。デジタル化が進んだと言うこと。
 注文もタブレットに変わり、寿司は回転していない。注文した客の席にしゃーっと飛んで来る。レーンは上下2段になっていて、客がモタついてレーンから取らなくても補える。
 マグロ大トロが100円だったので、大いに食う。スシローみたいに「釣り広告」ではなかった。しかし「神戸牛のそぼろ稲荷」の方が美味かったぞ!
 いろいろ食べて、大満足。
 会計の際に、ポイントをつけてくれなくて(会計が済んでしまったから、とバイトのお姉ちゃんは言ったが、こっちは、ポイントカードはiPhoneの中にあるから切り替えなきゃいけないので、と先に言ってあったのだ)揉めたが、同じ事は以前もあった。こうなると揉めてもポイントはつかない。それに……ポイントを貯めても、実際には貯めるだけで使わないんだよね。
 後ろに待ち客もいるので、諦めて引き下がる。

 

 帰宅して、「はま寿司」にクレームを入れた。
 風呂に入り、NHK「映像の世紀バタフライエフェクト 砂漠の英雄と百年の悲劇」を途中から見たが……辛くて正視出来ない。
 もっとも胸が潰れる思いだったのは、「セントルイス号の悲劇」。ドイツを脱出するユダヤ人を乗せた客船「セントルイス号」はハンブルグを出港して、キューバに向かったが、ルーズベルトの意向を受けたキューバ大統領はユダヤ人乗客の入国を拒否。アメリカも入国を拒否して、船はヨーロッパに戻らざるを得なくなった。乗客は各国が引き取ったが、その2ヵ月後に第二次世界大戦が始まって、英国を除く各国はナチスドイツに占領されて、乗客たちはほとんどがアウシュヴィッツに送られてしまった……。
 希望に満ちて明るい船内の様子が記録されているだけに、その後の残酷な運命に、本当に、正視出来なかった。
 この事件は「さすらいの航海」という映画にもなっているが……。番組は、アラブやパレスチナ側からも描いて、岡本公三たちによる「ロッド空港無差別テロ」や「ミュンヘンオリンピック事件」、そしてつい最近のガザ地区空爆まで描く。「ユダヤ人国家建国とパレスチナ問題」の根深さを充分とは言えないまでも描いていた。
 日本人は、ユダヤ人問題をきちんと理解出来ない。どうして問題が起きたのかすら、よく判らない。知識としては知っていても、まったく実感がない。黒人問題のように「一見して判る」ことでもないからか?それを言えば、日本人の「朝鮮人差別」「日本人同士の部落差別」問題があるわけで、別の世界の話ではないのだが……。

 

 洗濯機をテストして洗っているが、やっぱり水漏れはする。寝ている間に洗って放置はもう出来ない。起きているときに洗い終わって蛇口を閉めないといけない。洗濯の方法を再考しなければならない。
 23時48分、就寝。
 洗濯機のジョイント部分をダメモトで改良してみるか?パッキン部分を強化してやれば、なんとかなりそうなのだが。

 

今朝の体重:84.85キロ
本日の摂取カロリー:2598kcal
本日の消費カロリー:297kcal/6685歩+自転車

« 6月19日/守谷・土塔森林公園散策&「ジェントルメン」に狂喜! | トップページ | 6月21日/空白の一日のような1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月19日/守谷・土塔森林公園散策&「ジェントルメン」に狂喜! | トップページ | 6月21日/空白の一日のような1日 »

安達瑶の本

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト