« 8月19日/Mac miniのメンテして仕事して春日部に行き、夜は「グッドフェローズ」後半を見る | トップページ | 8月21日/仕事&北千住「りんりん」閉店の悲報 »

2022年8月21日 (日曜日)

8月20日/仕事して手賀沼方面ウォーキング、そして怪談会

 6時17分起床。

 薄曇り。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは少し残っていたコーンフロスティ、ダブルソフトのトースト、コーヒー。

 

 仕事開始。ハルキ文庫の第2話。今日も快調。昨日までに書いた部分を読み返して手を入れて、前に進む。これ、クーンツの教えに忠実。

 カイロの予約をすっぽかしたかな?と思って予約カードを見ると、今週の木曜日だった!すっぽかしてしまった!

 慌てて電話を入れてすっぽかしをお詫びして、改めて来週月曜に予約を取り直した。

 

 今日は17時から柏市の手賀沼に近いところにある天台宗のお寺「天台宗 修験道法流 善寶山 天照院」(←リンク)で怪談会がある。これに出るだけではなく、この周囲をウォーキングしようということでいろいろ調べて、「手賀の丘公園」まで行って公園の中をぐるっと歩いてお寺まで歩いていくというコースを設定して、相方と14時30分に北千住駅で待ち合わせた。

 

 洗濯物を取り込んで、髭を剃って、14時前に外出。

 昼をどうしようか考えた末に、東武北千住駅構内にある「丸亀製麺」でうどんを食べる。しかし「かけうどん」(おれとしては「素うどんと呼びたい)と「ぶっかけ」を間違えた。「ぶっかけ」って濃いお汁が少しかかったヤツ。ああ大失敗。これに、茄子天、ちくわ磯辺揚げ、サツマイモ天。できればおにぎりも食べたかったが、この店ではご飯ものはお稲荷さんしか提供していない。

 東武北千住駅は、千代田線プラットフォームと繋がっていて、千代田線はJR北千住駅と繋がっているので、ややこしいが駅構内を歩いてJR北千住駅改札へ。5分で着いて時間を持て余すだろうと思ったら、案外移動に時間がかかる。

 改札で相方と待ち合わせるが、暇つぶしに「待ち合わせする人」を観察。いろんなタイプがいて、あるおばさんは改札外の人に手を振っているけど、それは「エア待ち合わせの相手」で、本当の待ち合わせの相手は存在しない様子。じゃあ、このおばさんは誰に向かって何度も盛んに手を振っていたんだろう?

 苛立たしく電話で今いる場所を伝えている若い女性もいる。かなり怒っている感じ。

 結局この二人は改札を出ていった。だったら改札内で待つ意味はあったのか?北千住で常磐線に乗る約束をしているから、このお二方は北千住以外から来て、改札をいったん出て入り直すと運賃が高くなるから改札内で待ってたんだろうけど。

 おばさんは待ち合わせた人と出会えたようで、東武線北千住駅方面に歩いていったぞ。同じ「北千住」でも駅を間違えていたのか?

 そんな観察をしていると14時30分。相方が来て、14時44分の常磐線快速に乗って柏へ。途中で雨が降ってきた。

 

 柏駅東口でバスを待つ。「エアスマホ」を顔に当てた30歳くらいのヤバそうな男が意味不明の通話をしたり突然バス停に怒鳴ったり叫んだりしている。ヤバイやつ決定。その男は歩き去ったが、遠くの方で叫んでいるのが聞こえた。

 ほぼ定刻にやってきたバスに乗るが、途中何度も渋滞に巻き込まれて、定刻より10分以上遅れて「手賀農協前」に到着。ここで降りて歩いて5分で「手賀の丘公園」に着く。ここは全体が森で、森の中にキャンプ場が広がっている。

 足立区では聞くことが出来ない「カナカナ」や「ヒグラシ」が盛大に鳴いていて、見事。車の通行がなければマイクを据えて録音したいほど。ここではアブラゼミなどは劣勢。「ツクツクボウシ」も劣勢で、圧倒的に「ヒグラシ」の天下。

Img_6998

 Img_6999

 公園を進むと、オートキャンプ場が広がって、たくさんのテントが。

 このキャンプ場は素晴らしい。炊事場とか設備も整っていて、たしかシャワーもあったと思う。森の中でキャンプが出来るのは素晴らしい。少し行けば公園の遊ぶところもあるし。

 それをみんな知っているので、空きスペースがないほどテントが張られている。車をそばに駐車出来るので、それも便利だろう。

 いやあ、素晴らしい!

 ゆっくり散策したいところだが……時間はもう16時20分。一路、お寺に向かわないと17時からの怪談会に遅刻する。

 急ぎ足で天照院へ向かう。マップが表示する所要時間だと間に合うことになっているが……。

 相方はタクシーを呼ぼうと言ったが、千葉って驚くほどタクシーが来てくれない。しかもここはキャンプ場。来てくれても所要時間がかかって結局遅刻してしまうかもしれない。

 とにかく歩く。

 相方と一緒に歩くと遅くなる懸念があるので、急かす意味もあって、相方には悪いがおれが先にどんどん歩き、あんまり距離が開いてしまうのもアレなので、車の邪魔にならないようなところで相方を待つ。

 ということで、休憩ナシで30分以上歩いて、5分遅れで天照院に着いた。

Img_7001

 途中でお寺に電話して、遅刻することを詫びたが……おれたち以外にも遅刻してきた人もいたし、場は雑談で和気藹々になっていた。遅刻したことを詫びながら、着席。

 このお寺は若い女性住職が創建したまだ新しいお寺だが、お寺を建てるというのは大変なことだと思う。昔からのお寺を維持することだけでも大変なのに……。ご住職はとにかくパワフルな方で、それは生命力・実行力という意味だけではなく、僧侶としても凄い方らしい(らしいというのは、おれが不勉強で、どれだけ凄いのか判っていないから)。

 この会は、このお寺と深い繋がりがあるイラストレーターのとやま・みーやさんが司会進行する会。創作の怪談を披露するのではなく、あくまで「怪異なこと」の体験を語る会。数年前にもお邪魔したが極めて興味深いお話を聞くことが出来た。

 今回は、なんだか「お迎え」がテーマのようになって、そういう話がメイン。病院や老人ホームにお勤めだと、「お迎え」に遭遇することも多くて、本人だけではなく第三者の看護師さん・介護士さんにも見える場合がある。

 お話を聞いていると、人の死は厳粛なものだ、という思いを強くする。そして、命は大切だという思いも強くする。看護師さんのお話には泣いてしまった。最後は全員でお経をあげる。

 前回も思ったのだが、同じ「般若心経」でも、ウチの菩提寺である古義真言宗大覚寺派堀越寺で唱えられている般若心経と微妙に違う気がする。お経って素人でもリズムで覚えると思うけど、あるフレーズがなかったり違うフレーズが入っていたりするとリズムが狂う。いや、きっちり並べて比較検討したわけではないので、おれの勘違いかもしれないけれど……。発音が違う程度かも知れないが。

 お菓子や徳之島の「島バナナ」を戴き、20時頃終了。

 

 みーやさんのご自宅(別名「八王子のサグラダ・ファミリア」そのココロは、「改築が何時になっても終わらない」)の工事もほぼ終わったらしい。その工事を担当している工務店の若い人(若い社長?)の車に乗せて貰って、夕食は4人で、ロードサイドにある「天之助」(←リンク)という天ぷら屋へ。

 ここはファミレス価格で高級天ぷら屋のように揚げ立ての天ぷらを運んで来てくれる。おれはかき揚げと野菜天ぷら、鰺と鱧の天ぷら定食に舞茸を付けて貰ったが、安くて美味い!ご飯も美味しくてお代わり出来るし、自由に取れるお漬け物なども美味しい!

 この店、近所にあればなあと思ったが、この店だけ。是非、チェーンが広がって欲しい。

 車で柏駅まで送って戴いた。みーやさん、いろいろ有り難うございました。

 

 常磐線快速で北千住。雨はほぼ止んでいた。

 駅で相方と別れて、帰宅。

 

 くーたんの機嫌を取り、ご飯を出し、風呂に入り、「人生最高レストラン」を見るが、半分寝てしまった。

 いろんな事を考えながら、0時7分、就寝。

 

今朝の体重:85.10キロ

本日の摂取カロリー:1954kcal

本日の消費カロリー:400kcal/9089歩+自転車 

« 8月19日/Mac miniのメンテして仕事して春日部に行き、夜は「グッドフェローズ」後半を見る | トップページ | 8月21日/仕事&北千住「りんりん」閉店の悲報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月19日/Mac miniのメンテして仕事して春日部に行き、夜は「グッドフェローズ」後半を見る | トップページ | 8月21日/仕事&北千住「りんりん」閉店の悲報 »

安達瑶の本

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト