« 8月23日/再びの片瀬西浜 | トップページ | 8月25日/外出せず、ずっと仕事 »

2022年8月25日 (木曜日)

8月24日/海グッズを干して仕事してスープカレーを作った

 5時頃に目が覚めて、まだ早すぎるとベッドでゴロゴロして、6時7分起床。

 曇り。

 寝ている間に洗っておいた洗濯物を干す。1回にこれだけ洗って大丈夫かと思うほどの量があった。海グッズがあったし。予報によって雨が降るというのもあったが、おれのカンとしては昼頃までは保つだろう。

 ボディボードカバーやビーチシューズも干す。

 朝のモロモロを済まして、アサメシは、オレンジジュース、コーンフロスティ、ダブルソフトのトースト、スクランブル・エッグにハム&マヨネーズ、コーヒー。

 風呂場ではボディボードをもう一度水洗い。砂は止めどなく出てくるが、今季はまだまだ行くからほどほどにしておく。

 

 仕事開始。ハルキ文庫の第2章。途中飛ばした部分を埋めて、2/3まで相方に送ろうと、アタマから見直して手を入れていくが、ミスタッチや変換ミスが山ほど見つかったり、言葉足らずなところを書き足したり。

 

 今朝はアサメシが早かったので、11時過ぎに腹が減った。千住大橋の「そば信」に行くには絶好のタイミング。ここはおばさんのワンマンオペレーションで、ご飯や各種天ぷらがある時間帯が限られている。ランチタイムの11時30分からが狙い目。

 気象レーダーを見ると、物凄い雨雲が接近中。

 洗濯物を取り込む。ほぼ乾いていた。

 再度気象レーダーを見ると、凄い雨雲は勢力を急速に衰えつつ千住を外れた。

 

 千住大橋へ出撃。11時30分に「そば信」に入るが……春菊天もちくわ天もない。あるのはかき揚げだけ。それのおそばにして貰う。幸い、ご飯はあるので、おかかと昆布のおにぎりも。シャケがなかった。

Img_7011
Img_7012

 ここは、お汁が圧倒的に美味い。おにぎりも握りたてで塩加減もおれ好み(少し強め)で実に美味しい。

 「美味しかったです」と挨拶して店を出て、ポンテポルタの「ライフ」の喫煙所で一服して、買い物。今夜はスープカレーを作るので、野菜などを買う。茄子、ズッキーニ、ジャガイモ、タマネギ、そしてシャウエッセン。他にもちょっと買い込んで、帰宅。

 ちょっとの外出だったのに、暑い。気温は高くないが蒸し暑い。

 

 仕事再開。なかなか飛ばした部分を書き込む段階に至らない。既に書いた部分を読み返して、「よく書けてるじゃないの」と自画自賛。

 が……睡魔が襲ってきて、気がついたらキーを押しっぱなしで意味不明の文字列が画面いっぱいに。今日は目の調子も良くない。

 Facebookに「コニカラー」の話題が出たので、いろいろ書き込む。この「和製テクニカラー」は日活で数本作られて、廃れてしまった。三色分解して白黒ネガ3本で撮影するから、それだけ経費がかかる。

 そういや、かつて日芸に「コニカラー・カメラ」が展示してあって、その写真があったはずだと探したら、ありました。これが「コニカラー・カメラ」。

P1000034_20220825095101

 フィルム駆動はミッチェル式だが国産。ほぼ新品だったのは、ほとんど使われなかった証拠。このカメラはフィルムセンターも所蔵しているはず。そういや、大映が持っていた「ヴィスタヴィジョン・カメラ」はどうなったんだろう?

 シネマスコープの、画面の横方向に拡大する画質の悪さを嫌った永田雅一は、あえて高画質なヴィスタヴィジョン(ヒッチコックが好んで使っていた)を採用したのだが、大衆は高画質より巨大画面を好んでシネスコに負けてしまったのはハリウッドと同じ結末。ヴィスタヴィジョンを開発したパラマウントも使わなくなって、長らく倉庫の隅で眠っていた。しかしヴィスタヴィジョンの高画質は多重合成に有利だと考えて、倉庫から引っ張り出して特撮に使ったのがジョン・ダイクストラだと言われている。しかし永田雅一はタダでは転ばない。このヴィスタヴィジョン・カメラを使って「日本初の70ミリ映画」を撮ったのだ。65ミリ・ネガを使わない、「スーパー・テクニラマ70」という方式。横駆動のヴィスタヴィジョンにアナモレンズを付けて撮影した。プリントが70ミリになっていれば70ミリ大型映画ということになる。

 昔、イマジカの試写室のロビーに「映画フィルムのいろいろ」が実物展示してあって、シネスコにもいろんな種類があったことを知ったなあ。大きなネガを使ってプリント時に縮小するシネスコとか。今は昔の話だなあ。

 

 夕方、スープカレーを仕込む。野菜とソーセージを軽く炒めてから、モランボンのスープカレーを投入して煮立たせて、保温調理器に入れる。

 

 仕事再開するが、結局。飛ばした部分を書き込めず、既に書いた部分を磨いた。

 

 18時に、夕食。買ってきたコールスロー・サラダに、ご飯にラッキョを添えてスープカレー。茄子の切り方を間違えて、ズッキーニと同じく輪切りにしてしまった。縦に切って茄子の彩りと肉厚さを味わうべきだったのに。スプーンでご飯をすくい、カレーに浸して食べる。

 ずっと「スープカレー」という食い物に疑念があった。これはカレーなのかシチューなのか、スープなのか。どうやって食べるのか。ご飯にかけたらカレーライスだし……。学校給食で出た「カレーシチュー」が好きだったのだが、あのカレーシチューとどう違うんだ?全然判らないままに食べる。肉の代わりに入れたシャウエッセンが美味い。

 もうちょっと食べたかったが、我慢して終了。

 19時から「有吉の壁」を見る。千葉の山武市にある巨大プール施設を借り切っての収録。「蓮沼ウォーターガーデン」だ。休園日を利用しての収録か。今回はなかなか面白かった。

 やっぱり火曜日は「オモウマい店」、水曜は「有吉の壁」を見ないと調子が狂うのよ。

 

 ボディボードをケースに仕舞ったり、海パンのヒモが抜けてしまったのを通し直したり。こういう「通し直し」に使う裁縫道具があったはずなんだが、見つからないので、少しずつ通していくが、実にイライラ。

 

 喉元過ぎればナントヤラで、外付けSDDやHDDの更新をする件は、緊急性を欠くので後回し。そういや虐待死した子供を担当していた児童相談所は決まって「緊急性はないと判断した」と説明する。抱えている件数が多いとか親との齟齬があるとか、児童相談所も大変だとは思うが、ここが子供にとって最後の「命の綱」なんだから、なんとか頑張って欲しいと願うばかりだ。

 

 なんかさー、これだけ「旧統一教会の汚染」が広がっているのが露見すると、「新型コロナウィルスは5類にしよう」みたいに「世界日報の取材くらいはOKにしよう」って話になりそうだ。実際、うっかり取材を受けて載ってしまった事はあるだろうし、それが統一教会との深い繋がりにはならないと思うし……祝電はちょっと違うと思うんだけど……このへん、どうなんだろう?立憲民主党の枝野さんたちも世界日報の取材を受けていたことが判ったから言うんじゃないんだけど……。

 正直、よく判らない。

 

 風呂に入り、「それって!?実際どうなの課」を見ると、女優の森川葵がブーメランに初挑戦して、すぐに習得。それだけではなく、ブーメランを使った難易度の高い技に挑戦して成功させてしまう。この子は凄いんじゃないの?調べたら、この番組で数々の「難易度の高い技」に挑戦してクリアしていたことを知った。凄いね。みやぞんも難易度の高い技を習得する天才だと思ったが、この子も天才なんだろう。

 0時40分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:2471kcal

本日の消費カロリー:91kcal/2114歩+自転車

« 8月23日/再びの片瀬西浜 | トップページ | 8月25日/外出せず、ずっと仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月23日/再びの片瀬西浜 | トップページ | 8月25日/外出せず、ずっと仕事 »

安達瑶の本

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト