« 8月20日/仕事して手賀沼方面ウォーキング、そして怪談会 | トップページ | 8月22日/仕事してカイロプラクティック »

2022年8月22日 (月曜日)

8月21日/仕事&北千住「りんりん」閉店の悲報

 6時49分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは……卵を切らしたので、外に出て、松屋で「ソーセージ玉子朝食」にとろろをつけて、食べる。冷や奴よりとろろの方がカロリーが少ないとは驚き。

 9時過ぎには開いているスーパーで買い物をして帰宅。さすがに朝はお総菜が揃っていない。

 相方と、昨日の帰りの電車の中で話した「姑息な増税」の件が判った。

『「300万円以下の副業は雑所得扱いにする」という改正案が8/1出ました。簡単に言うと『300万以下なら事業じゃないので、税の優遇なんてしない』ということです』

 ということ。必要経費を認めないということ。

 自民党に投票する人は考えて欲しい。彼らは所得は上げないで税金だけはいろんな手段を講じて吸い取ろうとしてるんのだ!こんな改正案とインボイス制は潰さなければならない!しかし与党が安定多数だと、法案は通ってしまう!本当に死活問題だ!

 第二次安倍政権以降の自民党は、金持ちしか目に入っていない。
 新型コロナに使うカネはないくせに安倍晋三の国葬はやって、姑息な手段で目立たずインボイス制を合わせた増税を図り、賃金は一向に上がらない。
 これって、悪政じゃなくて、なんだ?本当に腹が立つし、強い危機感がある。

 お金持ちで税金を払うのが好きな人は、どうぞ、政府に寄付してください。おれは断じて断る!

 

 仕事開始。ハルキ文庫第2話。後半部分に入る。

 ずっと仕事。

 ウォーキングをするようになって体力がついた感じ。凄い疲労感はなくなった。ときどき不規則に目の調子は悪くなるが……今日は好調。

 戴き物のゴルゴンゾーラ・チーズのクッキーを食べながら。これは美味い!調べたら、このお店、北千住にもあるじゃないの!

 

 昼は、買ってきたおにぎりセット。カップラーメンもつけようと思ったが、おにぎりセットだけで満足。

 間食に、割れ煎餅を摘まんでるからなあ。

 

 島根大学医学部が、解剖実習に使う貴重な献体を「人手不足」という理由でずさんに管理して、ご遺体に対して信じ難い失礼な管理をしていたことが露見した件(←リンク)、大学の調査報告(←リンク)も出たが……この件、不思議で仕方がないのは、受け入れ能力の限界を超えているのなら、どうして献体の受け入れを中止しなかったのか、という一点。こんな扱いじゃ、死者への尊厳も何もない。一番の担当者からは病気のために事情聴取が出来なかったようだが、この人物一人の責任ではないことは明白。本当に杜撰でひどい話だ。

 仕事再開。

 ふとTwitterを見たら……衝撃のニュースが。

 北千住の老舗で名物のラーメンと餃子の店「りんりん」が突然閉店してしまった、と。店の若旦那が急死なさったので、と言うことらしい。

 衝撃。

 りんりんは、安く美味くてボリュームもあった。餃子にラーメンにカレーライス。ときどき通っていた。懐が寒いときはここのカレーライスには助かった。安いのに美味しくて量もある。

 永遠に続くと思ったのに……。

 しかし、本当に閉店してしまったのか?もろもろ落ち着くまでの一時休業じゃないのか?

 

 16時を過ぎて、外出。「りんりん」の様子を見に行くと……。定休は水曜なのに、閉まっていた。カウンターの暖簾が置かれていたが、休業とか閉店の告知はない。

Img_7002

 まだ半信半疑。

 駅前に回って、再度「松屋」へ。ここの松屋は「マイカリー食堂」と併設になり、その記念に23日までだったか、カツカレーが500円で食える。しかも占いでは今日はトンカツを食うのが吉と出ている。カツカレーもトンカツだ。

Img_7003

 500円のカツカレーは、量も充分で美味かった。

 

 帰宅したら17時30分。

 「笑点」の漫才を聞きながら、TwitterとFacebookに、りんりんの写真とともに報告を書き込む。

 Twitter情報では、10日は通常営業だったが、11日に「臨時休業」の告知があって、それから閉まっているらしい。さっき行ったときには、その告知は貼り出されていなかった。今後の方針を検討中なのかもしれない。

 

 「笑点」後半を見る。円楽さん、ビデオ出演。やっぱり口跡が……。

 

 18時からは「鎌倉殿の13人」。いや~もう、シビアな展開。頼家は死ぬ、と言う大前提でコトが進んでいたのに、今更回復されても困るのだ。ひどい話だが。

 板挟みになった仁田の自害。頼家の第一子・一幡が生きていては、これも困る。今後の火種(代継問題)になるのは必定。しかし、殺したはずの一幡は、善児のところで生きていた。しかも、善児と仲よし。

 ああ、なんという悲劇。その善児は義時に「殺せ」と言われて、初めての拒絶。「好かれているから」って……もう、号泣するじゃないか!「その場面」は描かれなかったが、善児の弟子・トゥが「お水遊びに参りましょう」と連れて行き、善児はせっかく作ったブランコの綱を切る。

 善児の目にも涙。

 これから、ますます悲しいことばかりになっていくんだなあ……。

 

 仕事に戻るが、疲れた。後半戦、大事な部分に差し掛かったところで、本日、終了。

 

 魚肉ソーセージとか割れ煎餅を食べる。

 

 ゴミ出しをしたり風呂に入ったり、ウダウダやって、録画した「タモリ倶楽部」を見る。「腰袋」と「職人」の特集。助監督は腰袋にカチンコやバミテープ、台本、マジック、ウエスと称するボロ布、ガムテ、ビニテ、懐中電灯にチョーク、ミニノコギリなどを入れて走り回っていた。東宝日曜大工センターで自前で揃えたのだが、当時より今の方がグッズは多彩で便利になっている。腰袋もカッコよくなっているし。

 おれは、自力で「最先端のカチンコ」を開発しようと真剣に思っていたのだ。打ち込むとLEDがナンバーを発光し、ボタンを押すと「カチン」の音と同時にストロボが光る。逆光でナンバーが写らない、カチンコを叩いたときにチョークの粉が飛ぶ、カチンコの拍子木が合わさったところが写らない、カチンコの音が悪い、などの問題を一挙解決出来る。しかし貧しい日本の映画の現場では「サードの助監督が頑張れば、原始カチンコで充分。道具に頼るのは修行が足りない」ってことになるのだ。無用な手間を先進の道具を使えば省けるんだけどなあ。当時としても、外国の現場では「原始カチンコ」より進んだカチンコ(クラッパー・ボードと呼ぶ)を使っていたのに。

 そんなことを思い出しながら見た。しかし現場の職人さんはカッコいいなあ!

 続いて「早起きせっかくグルメ」も観る。そうめんのおかず3種。どれも美味そうで作ってみたくなった。一番簡単なのは「油揚げを少し焼いて切ってネギと混ぜて醤油とラー油で味付けする」やつ。これは簡単だしそうめんに合うなあ!

 

 どうしてこんな時間になってしまったのか、1時、就寝。

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2424kcal

本日の消費カロリー:161kcal/3520歩+自転車

« 8月20日/仕事して手賀沼方面ウォーキング、そして怪談会 | トップページ | 8月22日/仕事してカイロプラクティック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月20日/仕事して手賀沼方面ウォーキング、そして怪談会 | トップページ | 8月22日/仕事してカイロプラクティック »

安達瑶の本

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト