« 9月4日/仕事と鎌倉殿と鉄道旅 | トップページ | 9月6日/谷中散策 »

2022年9月 6日 (火曜日)

9月5日/一難去ってまた一難&「クーリエ:最高機密の運び屋」を観た

 7時1分起床。

 晴れ。今日は暑くなるぞ。洗っておいた洗濯物を干し、洗濯機をまた回してタオルケットも洗う。

 

 朝のモロモロを済ませて、タオルケットも干す。

せっかく干したベッドパッドに洗濯機の垢がこびり付いて取れないので、二度洗いする。洗濯機のフィルターが壊れたので取り外したら、フィルターが付いていた部分に垢がこびり付いていて取れないのだ。

 アサメシは、例によってオレンジジュース、コーンフロスティ半分、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、ミルクコーヒー。

 

 本日は月イチの通院。10時過ぎに外出。

 10時30分にはクリニック着。採血・検尿を経て、診察。数値は僅かに悪くなっている。「美味しいものを食べ過ぎてるでしょ」と先生に言われる。「そりゃマズいモノは食べませんよ」と返す。

 薬局で処方薬を受け取ると。12時。

 

 今日は、久々に梅島の「雪国」に行ってお昼を食べる。ちょうどお昼時だったが、座れた。春菊とちくわ天の田舎そばにおかかと昆布のおにぎり。美味い。安定の美味さ。

Img_7034

 腰はほとんど治ったと思ったけど、北千住駅から駐輪場まで歩いていると左足だけがペタペタと足音がする。まだ引き摺って歩いている。右足のように着地が柔軟ではないのは、まだ左足の動きが正常ではないからだろう。痛みも少しあるし。完治までもう少しか……。
 帰宅したら、汗びっしょり。久々の暑さ。

 今日は夜、相方が来る。氷がないので急速製氷するが間に合わないだろう。コーヒーのペットボトルを買ってきて冷やすか。じゃあついでに他の雑務も。

 ということで、再度外出。サプリの代金の支払いで、郵便局のATMで払い込むが、手続きを済ませてから気がついた。

 しまった!振り込みは郵便局のATMを使うと手数料が110円取られるんだった!前回、窓口でやろうとして「手数料がかかるようになってしまったんですが、いいですか?」と確認されて知ったのに!

 しかしコンビニなら無料。これっておかしくない?コンビニだと有料になるのなら判るんだけど。

 スーパーに寄って、夕食のおかずなども買って、ペイペイで払う。SoftBankの携帯電話契約が長期なのでその特典と、いつの間にかペイペイで「投資」をしていて、僅かながら利益が出ていたので、それを合算して支払いに使えるようにした。このペイペイの投資、「投資する」にチェックした覚えがないのだが、いつの間にか勝手にそうなってる。儲かってればいいが、損したらマイナス分を引かれるんでしょ?おれは元本割れするモノが大嫌いなので、投資はしない。以前、ちょっとだけ外貨の定期預金もしていたが、毎日相場を見て一喜一憂するのがしんどくて、期限が来るのを待って解約した。1000円くらい儲かったが。今でも持っていれば大儲け出来たけど……。

 

 帰宅して、シャワーを浴びる。

 と、アマゾンに注文した「SSDとHDDが内蔵できるUSBハブのドッキングステーション」一式が宅配ボックスに届いたとメールが来た。

 玄関にとりに行き、開封。なんかSSDがデカい気がするが……セッティングは明日やろう。

 で、仕事開始。「内閣裏官房4」の第1章。試行錯誤しつつ書き進める。

 

 今夜は、上野で不要品を売った相方が来る予定。お互い食事は済ませてということで、17時を過ぎて夕食にする。

 イモ天を入れたうどん(ヒガシマルうどんスープ使用)に舞茸天(オーブントースターで焼きすぎた)、そして「早起きせっかくグルメ」で教わった「油揚げを軽く焼いて、長ネギ、ラー油と醤油を混ぜたもの」を作ってみる。ラー油がなかったので、チューブの生姜を代用してみたが……これは美味い。手軽だし、美味い。ラー油より生姜の方が軽い感じがしていいんじゃないの?

Img_7036

 食後、気になって、ドッキングステーションの配線はしないが、SSDとHDDを取り付けておこうと、作業を開始したら……サイズが合わない!

 SSDは「M.2」のモノのはずなのに、2.5インチのモノが来て、HDDと共存できない。そしてHDDは厚さ10mmで、これを取り付けたらドッキングステーションの蓋が閉まらない。取説をよく見たら、厚さ9.5mmまでのHDDしか使えないと書いてある!このSSDとHDDはドッキングステーションを買うときに「一緒に買う」モノとして表示されたので、だったらこれを買えば安心なんだな、とセットを買う気分で注文してしまったのだ。サイズとかを確認せずに買ってしまったおれの不注意。

 そう思って返品しようと思ったが……SSDはそのまま使って、HDDも内蔵するのは諦めて外付けのケースを買ってそれに収めて使う事にしたが、今度はこのHDDに合うケースがなかなか見つからない。

 なので、アマゾンのチャットサービスを使って「厚さ10mmの2.5インチHDDが入るHDDケースを教えて欲しいと相談したら……どうしてですかと問われて、ドッキングステーションとサイズが合わないからと答えたら、返品に応じますと。普通の返品だと手数料だか送料が500円かかってしまうのだが、今回は全額返金しますと。だったら、SSDもHDDも買い直したいのだがとお願いしたら応じてくれた。

 支払いはpaidyを使ったが返金はクレカに入金される。まあ、トータルで損が出なければいいか。

 というチャットをしているときに、相方到着。心が折れて上野にはまだ行っていないって。

 おれはアマゾンのチャットを終了して、アマゾンから届いた箱を再利用して返品分を梱包。

 そのあと、相方主導で、おれのマイナカードにあれこれ登録。しかしこれ、国民の忍耐を測ってるんじゃないのという煩雑さ。何度も何度もマイナカードをiPhoneに読み取らせるし。銀行口座との紐付けは出来たようだが、他の紐付けが出来たのかどうか。このシステムを考えたヤツは、ユーザーインターフェイスをワザと面倒にして国民をふるいにかけようとしているに違いない。これについて来れないアナログ老人やバカは国民ではないと切り捨てたいのだろう。

 なんとか出来たと思う。

 そのあと、夏の旅行の相談。今年の夏は、いろいろ日程が合わず、「鴨川BB旅行」は断念。この旅行のためにテニススクールを4ヵ月もお休みしたのに。まあ、8月新刊の書店廻りやワクチン接種、相方の都合に天候、お盆とか条件が合わなかった。しかし、9月下旬から10月アタマに一泊二日の鴨川方面ドライブ旅行に行くことに。海の具合や気温などの条件が合えば、海にも入るという含みで。ただ、湘南より外房の海は水温が早く下がると思うからなあ……。

 で、wowowで録画した「クーリエ:最高機密の運び屋」を見る。

Mv73096_64504d15bde28190cd8a187d3b81402a

 これは、実に面白い!冗談が好きな気さくなセールスマン(東欧を相手に商売していた)がソ連に行って最高機密を運んでくる仕事を受ける羽目になる。どうにも断れない雰囲気。国家って怖いね!目を付けられたらもう逃れられない。英国のような「民主的な国」でも、軍事とか冷戦とか国家戦略とかになると強権を発動する。

 キューバ危機を描いた名作は「13デイズ」があるが、あれはケネディを主人公にアメリカ政府の動きを追ったもので、「こうなったら先制攻撃して勝ちに行こう!」とはやる軍部(気違いのカーチス・ルメイとか)をなんとか抑えてソ連と交渉して軟着陸したいケネディの懸命な苦悩を描いた傑作だったが、この作品は、その攻防を陰で支えた人たちの実話。

 実際のスパイってこうなのだろう。ドンパチはフィクションの世界で、ひたすら人目を避けて静かに情報を渡す。主人公は「クーリエ」で運び屋。情報を渡す側の「大佐」には見返りはあったのだろうか?「フルシチョフの恐怖から世界を救いたい」だけで処刑される危険まで冒すだろうか?

 主人公は、精神的に追い詰められて、妻には浮気を疑われる。頻繁にソ連に行くから、もしかしてモスクワに愛人がいるんじゃないかと疑ったのだろう。現実はそんな感じだよねえ。まさか自分の夫が世界の危機に関与しているなんて夢にも思わないだろう。

 情報漏洩が疑われ始め、「大佐」が安全ではなくなり、主人公のモスクワ行きは中止されるが、固い友情で結ばれた主人公は「大佐」を亡命させるために、最後のクーリエ業務としてモスクワに向かったが……。

 3ヶ月間の厳しい減量の結果、主役のカンバーバッチは見事に憔れて痛々しい。そういう部分だけではなく、カンバーバッチは名演だ。溜息が出る。それは「大佐」役のメラーブ・ニニッゼも、誠実さと温かさを感じさせる名演だし、主人公を何とか助けようと奔走するCIAのエージェントを演じたレイチェル・ブロズナハンや聰明な奥さんを演じたジェシー・バックリーも素晴らしい。ショスタコビッチの「ジャズ組曲」に似た物悲しい音楽もピッタリ!
 抑えたタッチの演出が本当に見事で、やっぱり英国映画はいいなあ!

 

 相方といろいろ話して1時頃解散。1時30分、就寝。

 

今朝の体重:84.90キロ

本日の摂取カロリー:2480kcal

本日の消費カロリー:317kcal/6781歩+自転車

« 9月4日/仕事と鎌倉殿と鉄道旅 | トップページ | 9月6日/谷中散策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月4日/仕事と鎌倉殿と鉄道旅 | トップページ | 9月6日/谷中散策 »

安達瑶の本

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト