« 12月2日/痛みに耐えつついろいろ済ませる | トップページ | 12月4日/仕事&鎌倉殿 »

2022年12月 4日 (日曜日)

12月3日/通院・気功でへろへろ

 7時33分起床。爆睡。

 曇り時々晴れ。予報とは違うぞ。

 

 目の調子は目薬を点せば良好。Mac miniの調子は朝、暴れるがその後は安定。左足は最悪に近い状態。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはゆで卵、牛乳、ダブルソフトのトースト、コーヒー。

 

 ハルキ文庫新第3章、相方からのチェックファイルを熟読していると、時間が来た。

 クリニックに向かう途中で税理士の先生宛のレターパックを投函し、整形外科を受診。先週お休みだったから待合室はごった返していると思ったら,そうでもなくて、10時30分の受け付けで11時頃には神経ブロック注射に順番が来た。先生に「椎間板ヘルニアが悪化した」と告げると、「そう」とだけ。まあ「椎間板ヘルニアあるある」なんだろう。しかしこの先生は処方箋を出すのをいつも忘れる。先生にも看護師さんにも「痛み止め出してください」とお願いしたのに、支払いの時に「処方箋出てません」と言われて問い合わせて貰って出して貰うことばかり。どうしてこういう無駄が出るのか?

 本日は今年最後の気功教室。ここんとこ、仕事が忙しくて欠席が続いていたので、今回は絶対に出ますと約束したので……。

 時間が空いたので、一度帰宅。

 昼は部屋で「コンビーフ玉子焼き」とご飯小、味付け海苔、ほうれん草の胡麻あえ、白菜の漬け物で。

 過去の日記を読み返す。前回の「椎間板ヘルニアの痛みのピーク」は、整形外科で神経ブロック注射をして貰った日。翌日から痛みは徐々に減って、3日目にはほぼ普段と変わらない感じになり、1週間経って二度目のブロック注射が効いて、ほぼ痛みは消えた。左足の違和感は残るが、痛くて歩けないということはなくなった。その経過を読み返して、多少安心。

 

 仕事。新第3章、相方のチェックファイルに沿って、直して行くが、ネタのヒネリ不足については飛ばして考える。

 

 14時過ぎに再び外出。千住大橋まで自転車を飛ばすが、ペダルを漕ぐのが痛い。自転車から降りて少し立ったまま休憩しても痛みが引かない。

 14時40分頃に気功教室に到着。今日は「動功」はせずに、北山先生の「手当て」のみ。

 先生が左足や腰に手を置くと、ひどく痛い。これは効いている証拠だと思って我慢していたが、我慢できないほど痛くなってきたので,ギヴアップ。「これ以上ダメです」と。それ以後、先生は患部に直接作用しない手当をしてくだすったが、寝ているだけで痛い。たぶん……今日が痛みのピークなんじゃないか。

 気功教室から駅まで歩くのに,何度も立ち止まって、iPhoneを見るフリをして休憩。すると後ろから北山先生が来て、しばらく話す。

 

 千住大橋駅で自転車に乗って「ポンテポルタ」にある「マツキヨ」で目のショボツキの特効薬目薬「サンテPC」を買い、2階の喫煙所で一服。土曜のこの時間は順番待ちのお客で溢れている「はま寿司」、今日は待たずに入れる感じ。しかし入らずに、千住大橋駅構内の「日高屋」で生姜焼き定食と半ラーメンを食べる。おれはずっと「絶対に『日高屋』には入らない!」と思っていたのだが、先週入ってみたらチャーハンが意外に美味しかったので、以前より大幅に改善されたのかもと思い、再訪。

Img_7279

Img_7280

 生姜焼きは香ばしい香りが立って、美味い。半ラーメンは水準の味。とてもマズくてもう来ないと誓ったのは北千住西口店だったが、この千住大橋店は美味い。店の違いか、チェーン全体の味が向上したのか?

 「日高屋」は安い。愛用している「福しん」より安くてメニューも多い。「福しん」は割引クーポンが貯まっているので通うけど、「日高屋」を毛嫌いするのは止めよう。

 

 帰宅。とにかく左足が痛い。少し横になって立ち上がると、痛くて歩けない。絶対今夜が痛みのピークなんだろうな。

 気功の影響だと思うが、モーレツに眠い。「カネオくん」を観て、「アド街ック天国/鶴巻温泉」を観る。「陣屋」は負債十億を抱えてヤバい状態だったのを若女将の革命的経営改革で見事黒字に転じた。これはテレ東の「カンブリア宮殿」かNHKの「プロフェッショナル」で観た。ヤバかった頃は一泊1万円くらいの低価格だったので、泊まりに行こうと思えたのだが……あの頃は有名温泉地に押されて廉売しないとやっていけないという判断だったのだろうけど……今は一泊5万円の高級旅館に変貌した。まあ広大な庭園があって自家源泉で北条義時に滅ぼされた和田氏の別邸跡らしいし……特別な宿として変身したのはお見事。泊まりに行ける旅館ではなくなったけど。

 「情報7デイズ」のアタマ部分、渡辺徹追悼のところまで観た。三谷さんの「国民の映画」初演はディスクを買って観たが、再演に渡辺徹がゲーリング役で出ていたのね。リハで、座るとき「よっこいしょういち」とアドリブを飛ばしたので「ドイツの話だから」とダメ出しをしたら「よっこいショーン・コネリー」と言ったので、そういうことじゃないだろう!と怒った、とギャグにしたり、「再演で新たなキャスティングと言うことで、初々しさを期待したのにまったくそれが無かった」とか毒舌を飛ばしたりしていた記者会見の模様が流れて、それがいっそう悲しかった。ほんと、まだ61!どうしちゃったんだよ!あの優しい声と笑いのセンスはこの人だけの物だったのに!

 22時26分、就寝。

 

今朝の体重:83.90キロ

本日の摂取カロリー:2086kcal

本日の消費カロリー:272kcal/5712歩+自転車

« 12月2日/痛みに耐えつついろいろ済ませる | トップページ | 12月4日/仕事&鎌倉殿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月2日/痛みに耐えつついろいろ済ませる | トップページ | 12月4日/仕事&鎌倉殿 »

安達瑶の本

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト