« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月30日 (金曜日)

6月29日/早起きしてお水取り&仕事&取説をきちんと読めという話

 5時起床。目覚ましが鳴るのと同時に目が覚めた。

 曇り。

 目の調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 くーたんのトイレを掃除して、お皿が空っぽだったので朝ご飯を出して服を着て、5時15分、外出。

 今日は、今年最後の「大吉方」。7時までに東北方向でお水を戴く。

 前回は5時19分発のつくばエクスプレスの始発に乗ったのだった。しかし今回は5時36分の千代田線で柏。そこで東武野田線に乗り換える。

 

 前回もそうだったが、「大吉方」で早起きをした日は便通がある。今朝も催したので、乗り換え時間を使ってトイレに走る。

 6時13分、豊四季着。

 シャカシャカ歩いて、6時20分、諏訪神社到着。

Img_7906
Img_7907

 お参りしてからお水を戴く。

 今回はお神籤を引いた。「末吉」だったが、ほとんど大吉のようないいことが書いてあったぞ。旅行は「近いところ特に吉」と。

 境内をゆっくり散策して、なんとか30分はいたが、これ以上は無理。まさか境内でお弁当を広げるわけにもいかないし(用意してないけど)。

 今日は、「ジロー珈琲店」でモーニングを食べて帰ろうと思い、豊四季の駅を越えて店に向かったが……なんだか腹が減っていない。だったら無理して食うこともない。柏で駅そばでも食べればいいや、と思い直して引き返す。わざと畑が広がる遠回りのコースを歩く。沿道に咲く紫陽花。

Img_7908

 7時ごろ、柏駅に着いたが、ここはベッカーズがあるだけ。いや、プラットフォームにあったのだが、見つけられなかった。というかすぐに快速上野行きが来たので、そのまま乗ってしまった。「喜多そば」と「いろり庵きらく」があったのね。

 北千住駅のプラットフォームにある駅そばに入る。ここは常磐線に乗るときじゃないと食べられないもんね。入場券を買って入ればいいんだけど。

 春菊そばとシャケのおにぎり。美味い。熱いお汁が腹に染み渡った。

Img_7909

 8時に帰宅。くーたんは既にご飯をペロッと食べていた。最近、食欲があって完食していることが多い。若い頃はけっこう小食だったのに14歳になったら食欲増進。

 暑くて汗だくになったので、シャワーを浴びる。

 それから昨日分の日記を書く。鳴呼、また万世のパーコー麺が食べたくなってきたなあ。しかし昨日でお別れをしたしなあ。秋葉原の本店に行けば食えるんだけど。

 食欲旺盛のくーたんのために、朝ご飯を追加したが、いつものルーティンに反しているせいか、全然食べない。くーたんはオノレを律しているのかも。

 

 その後、仕事開始。実日の第5章の構成を考える。

 

 あっという間にお昼。卵焼き、しらす干し、味付け海苔にご飯小、インスタントのアサリ汁、キュウリの漬け物で済ます。

 

 仕事再開。

 

 明日、固定電話の回線がSoftBank光からNURO光に切り替わるが、こちらとしてはどうすればいいのか、きっちり聞いていない。自分で回線の端末装置を接続せよと言われているが、そのタイミングはいつ?固定電話が使えなくなる時間帯があるのか?

 いろいろ判らなくなったので、NUROのサポートに問い合わせる。ここはオペレーターとチャットする形だが、オペレーターは多くのチャットを並行して扱っているのだろう、レスポンスが極めて悪い。質問をしてかなり経って(5分くらい)から、やっと返答がある。

 固定電話はほとんど使っていない。仕事の要件はメールだし、スマホにかけてくる人も多い。固定電話は親戚とかスマホの番号を知らない知人が、ごくたま~にかけてくるだけ。あと、セールスの電話も。だから、不通になる時間が発生しても実害はほとんどないのだが……。向こうの都合で使えない時間があるって、なんかイヤ。

 サポートのチャットを終了してから、NUROの端末機器の取説を読むと……全部書いてあった!今使っている電話回線をNUROの端末に接続しておけば、NUROの電話回線が開通して使えるようになったら自動的に切り替わるらしい(と、解釈できた)。つまり、取説を信じるならば、固定電話が不通になることは、ほとんどない。

 先に言ってよ~!この件はサポートも触れなかったし、NUROの工事に来て端末装置を置いていった人も何にも言わなかったぞ。まあ、サポートの人とは多少やり取りに食い違いを感じたが、それはこっちが取説を読んで熟知していることを前提にしていたからか?

 

 第5章の構成、まだまだ穴はあるが、流れとしてはこんな感じ、というものは出来たので、17時過ぎに相方に送る。

 

 朝ご飯の追加分、くーたんはやっと食べた。しかしこの時間に食べると晩ご飯を食べないかも?

 18時ごろ、外出。夕食は「福しん」で、トリカラ定食。クーポンを使って冷や奴を付ける。今日は「福しんの餃子100円デー」だった。100円で餃子が何皿でも食べられる。しかし……トリカラ定食に餃子を付けるのは食い過ぎ。それに、福しんの餃子は小さくてあんまり美味しくないし……。

Img_7910

 トリカラは美味い。回鍋肉とか生姜焼きとかも美味い。

 食後、喫煙所で一服して、スーパーで買い物をして、帰宅。

 郵便受けに、注文しておいた参考資料用の映画DVDが届いていた。原作と映画の違い(脚色と演出)に興味があった。

 

 「プレバト」を観るが、後半の俳句コーナー、寝てしまった。

 その次の「口を揃えた怖い話★事故物件1泊2日…怖すぎる間取り&都内最恐スポット中継で怪現象」を途中まで。千葉の心霊スポットと静岡の心霊スポットを観た。廃ホテルって怖いよね。廃病院はもっと怖いが。

 風呂に入って、今日はさっさと寝ようと思ったが、今日届いたDVDの、後半を飛ばして観る。この部分の構成を参考にしたいのだが、原作と映画ではかなり違うのではないかと思って……。

 結論から言うと、ほぼ同じ。ただ、映画の演出が巧くて、というか、映画ならではの巧みな表現と編集で、小説を上回っていたと思う。

 あまりに凄いので、特典映像のメイキングとかも観る。なるほど!いろいろ書きたいけど、今大詰めを迎えた新作のネタばらしになりそうなので、書くのを我慢する。

 眠い眠いと言いつつ、0時19分、就寝。

 

今朝の体重: 86.30キロ

本日の摂取カロリー: 1887kcal

本日の消費カロリー:  420kcal/9194歩+自転車

2023年6月29日 (木曜日)

6月28日/仕事して万世の排骨拉麺と丸の内散策

 7時15分起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小に目玉焼きをのっけてマゼマゼし、インスタントのアサリ汁、キュウリの漬け物、長崎のじゃこ天。

 

 仕事開始。実日第5章の構成を考える。第4章の終わりを大幅に書き換えたので、第5章も当初のプランから大きく変わる。

 その段取りを考え、参考に先行作品の該当箇所を読んだり。

 

 昼は、「福しん」で、餃子定食にクーポンを使って冷や奴。

Img_7901

 食後、喫煙所で一服して、くーたんのキャットフードを買い、スーパーで牛乳や卵、パンなどを買って、帰宅。

 

 リンゴを食べながら仕事再開。引き続き、構成を考える。以前の構成メモも参照して、合体させる。ここでしっかりやっておかないと、あとからやり直すのはけっこう大変なことになるので、慎重に。

 

 ところで、トマス・ハリスの「羊たちの沈黙」の邦訳は2つあり、先に出た菊池光訳には批判も多いが、支持する意見(「ゴリ押し」という言葉を知らなかった人の意見だが)もある。ロバート・B・パーカー作品は菊池さんの訳で親しんだので、翻訳者のクセはかなり出るものだと思うが……。

 

 今夜は、相方と待ち合わせて、今月いっぱいで閉店してしまう「万世麺店有楽町店」に行ってパーコー麺(排骨拉麺)を食べる。以前は新宿西口店に通って食べていたのだが、西口再開発で店はなくなってしまった。しかし霞ヶ関店や有楽町店があるぞと思っていたのだが、いつの間にか霞ヶ関店は閉店していて、今度は有楽町店……。それでも秋葉原本店地下でランチライムなら食べられるとはいえ……。

 18時過ぎに千代田線日比谷駅で待ち合わせて、地上に出て、有楽町ビルの地下へ。

 この界隈、隣の「新有楽町ビル」と合わせて建て替えになるんだと。1965年に出来て老朽化、というけど、どこが?老朽化と言うより、もっと高層化したいんだろう。しかし、帝劇ビルもそうだけど、60年代に出来たビルって、なんか好きなんだけどなあ。独特の「ゆとり」というか昭和モダンというか、そんな空気を感じる。エントランス広いホールとか。新しいビルはもっと豪華になるんだろうけど……。ヨーロッパみたいに、古い建物を改修しながら使うという文化は日本では育たないようだ。耐震基準がどんどん変わるから仕方がないところもあるにしろ……。

 で、せっかくなので「ボリューム排骨拉麺」にした。パーコー(他店ではパイコー)が1つ半入っている。美味い。やっぱり美味い。これが食える店が1つしか残らないというのが不思議で仕方がない。ファンも多いのに。

Img_7903
Img_7902

 その後、とてもきれいになって風格も増した丸の内界隈を歩く。このビル街は、風格がある。落ち着いた大人の街。同じ時期に建てられたビルが並んで、ある程度意匠の統一感もあるからだろう。この街並みが再開発でどんなふうに変わってしまうのか……三菱地所も馬鹿じゃないから、新宿や渋谷みたいな雑多な感じの街にはしないと信じるが。

Img_7905

 三菱一号館の広場で休憩。ベンチに座っていると、小さなネズミがチョロチョロ走り回っていた。残飯あさりと言うより、広場の植え込みにいる虫を食べているのかも。

 いくつかのビルのエントランスに入って、「高度経済成長期の富」を満喫する。こういう感じのビル、好きだなあ。東宝サラリーマン映画に沢山登場した、ということもあるにしろ。

 残して欲しいなあ。新しいビルはもっと豪華になるんだろうけど……。

 

 丸ビルから千代田線の二重橋駅に抜けて、北千住に帰ってきて、解散。

 天気予報では雨とか言っていたが、東京はまったく降らず、青空すら見えていた。

 秋の旅行は、10月だとまだ海に行くし、秋の紅葉シーズンだと休暇村の値段も高い。かといって遅らせて11月にすると、磐梯吾妻スカイラインの冬季閉鎖にかかってしまう可能性がある。ならば浜松にしようか、ということになるが……おれの頭の中は裏磐梯のイメージになっているんだけどなあ。

 

 帰宅して調べると、休暇村は凄く高いが、すぐ近くの別のリゾートホテルは特にシーズン料金にならない。問題は、冬季閉鎖の時期までに行けるかどうか。

 浜松往復に新幹線を使うパックにするとけっこうかかるが、東京からレンタカーで行けば、裏磐梯に行くより安くなる。それは浜松市内のビジネスホテルが安いから。

 う~ん。考えものじゃのう。浜松にも行きたいのだが……。

 夏の海と秋の旅行を楽しみに頑張っているんだし。

 風呂に入って、0時22分、就寝。

 明日は、今月3度目の大吉方。無事に目が覚めたら前回と同じ、豊四季の諏訪神社に行ってこよう。

 

今朝の体重:86キロ

本日の摂取カロリー: 2482kcal

本日の消費カロリー: 303kcal/7682歩+自転車

2023年6月28日 (水曜日)

6月27日/第4章再改訂を終える

 7時36分起床。

 薄曇り。

 洗っておいた洗濯物を干す。今日の午前中はにわか雨の危険があるらしいことを踏まえて。

 目の調子ヨシ。Mac miniは少々不安定。足腰の調子はアリナミンEX+を飲むようになってヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフロスティ、6枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章、昨日の打ち合わせに沿って、書き直す。やっていると、相方から確認のメモが届いたので、それを取り込む。

 午前中に終わるかと思ったが、遡って伏線を張り直したりしたので、結構時間がかかる。

 

 昼は外でラーメンでもと思ったが、改稿が終わらないので、部屋で「たぬきうどん」を作って食う。それだけでは足りないので、目玉焼きをご飯小にのっけてマゼマゼ。キュウリの漬け物と。

 

 仕事再開。

 第4章の書き直し、なかなか難しくて時間がかかる。

 

 集中力が切れると、秋に予定している「裏磐梯ドライブ」のルートを考える。猪苗代湖側(南)から入る方がいいのか、福島市(北)から入る方がいいのか?南から入る方が面白いという説がある。「磐梯レークライン」「磐梯ゴールデンライン」なども調べて、宿の分布も見る。だいたい判ってきた。初日は急がず安全運転で東北自動車道を猪苗代湖に向かい。その周辺で泊まって自然を満喫。湖でカヌーに乗るというのも考えたが、これは値段次第だなあ。で、次の日に、メインの「磐梯吾妻スカイライン」を走り、観光ポイントで降りて散策して、福島市方面からゆっくり帰ってくる。宿は値段だけ考えて福島市内のビジホとか飯坂温泉の伊東園にするとルートの順番的に宜しくない。猪苗代湖周辺の安いところを探せば料金的にはほぼ変わらないし。

 と、気分転換して、仕事再開。

 

 あと少しなのだが、パワーが出ない。メゲそう。

 18時前に外出して、図書館に寄ってリクエストしてあった参考資料本を受け取り、「日高屋」でチャーハンと餃子3つを食べる。日高屋のチャーハンは、悪名高い川越シェフが褒めちぎったときは炒め直しの油ギタギタで本当に不味かった(これで川越シェフの言うことは信じなくなったし、テレ朝のあの番組も見なくなった)が、今は普通に美味い。「福しん」より美味いかも。

Img_7900

 本屋に寄って、「るるぶ福島会津磐梯」を買って、帰宅。

 

 仕事再開。

 今夜は火曜日の楽しみ「オモウマイ店」がお休みなのでガッカリ。仕事を続ける。

 なんとか第4章の再改稿が終わって、相方に送る準備をしていたら、相方から電話が入り、いろいろ話す。

 通話を切ったあと、ファイルを相方に送る。

 

 「るるぶ」を読む。う~ん、ネットで得た情報以上のモノは書いてないなあ。旅行情報誌が危機なのはネットに負けているからだよなあ。ただ、一望性はあってネットであっちこっち見なくて済む「まとまり感」はムックの完全勝利。やっぱり旅に持っていくのはムックか。

 風呂に入る。

 録画した「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」や「72時間」を見る気にならず、ニュースを見る。鳴呼、市川猿之助が逮捕されてしまった……母親の自殺幇助の容疑。こういう場合、下手に生き残ると大変なことになる。不謹慎な言い方だけど。しかし、この貴重な才能は、今後どうなってしまうのだろう?このまま表舞台から消えてしまうのは惜しい。

 ワグネルの問題。これはもうプーチンの威信を傷つけたのは確実。今後、どうなるのか?

 0時22分、就寝。

 

今朝の体重:85.55キロ

本日の摂取カロリー:2751kcal

本日の消費カロリー:81kcal/1873歩+自転車

2023年6月27日 (火曜日)

6月26日/仕事&打ち合わせ

 6時58分起床。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフロスティ、6枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。実日第4章の直し。後半1/3はかなりの大直しになるが、相方の指摘に納得がいかない部分があり、そこに行くまでを直す。

 

 昼は外に出てATMに寄り、「富士そば」で盛りそばとミニカツ丼。

 郵便局で墓の維持管理費を払い込むが、振込用紙に「振込料金加入者負担」とか書いてあるのに、110円要ると。コンビニで払えば無料になるのは知っているが、この振込用紙はコンビニでは使えない。窓口で訊いたらゆうちょ銀行の通帳やカードから払えば無料だけど現金で払うと110円だと。じゃあ「 振込料金加入者負担」って書くな!郵便サービスとゆうちょ銀行は別だろ。今は会社も違うんだから。たった110円だけど、腹が立つ。

 目が霞むので「アリナミンEX+α」を飲み始めたが、目の方は「サンテPC」という目薬が効いて、アリナミンは飲まなくてもいい感じだったので、この薬は高いし、飲みきったので、止めた。すると……左足のヘルニアの痛みがぶり返してきた感じ。コシの痛みにも効くと効能に書いてあるが、ヘルニアの痛みはリリカとかの処方薬が効いているはずではなかったのか?

 しばらく様子を観てみたが、やっぱりアリナミンの効用はあったようだ。なので、マツキヨでアリナミンを買うが……「EX+α」より少し安い「EX+」にグレードを落としてみた。これで充分に効くようなら、今後はこれを飲もう。

 

 帰宅。

 Twitterのイチャモン野郎で「表現の自由戦士」野郎の件、もうまる1日経ったので相手の書き込みはないと判断して、「結局アンタは自分が書きたいことだけ一方的に書いて満足してトンヅラした自己満足野郎」(もう少し抑えた表現にはした)と書き込んで終了させるが、これはおれがフォローしていたらフォローしてくれている人に知らせたいので引用コメントにしたが。

 皿を洗い、淹れたコーヒーを入れて冷蔵庫で冷ます「ピッチャー」も洗って皿置きで水切りをしようと置こうとしたら、ヤマザキ春のパン祭で貰った白いパン皿に触れた。と思ったら、ヤマザキの白いお皿が完全勝利して、ピッチャーは割れてしまった。え?こんな程度で割れちゃうの?無印良品で買ったヤツ。脆いなあ。というか、ヤマザキのお皿が強いのか。

 尖った割れ目で指を切ってしまった。

 

 改稿、問題の箇所以外は終わらせて、残りの部分のおれの考えをまとめる。おれとしては小直しで済むような対案。

 

 それ以外に、夏に行く予定の鴨川について、宿泊費の比較検討をする。ホテルとゲストハウス。一番中途半端なのが、ビジネスホテル。お風呂はいいんだけど、素泊まりのみだし、アドバンテージがない。

 

 19時前に、千住大橋の「ポンテポルタ」のマクドナルドで相方と食事しつつ、打ち合わせる。おれは「倍エグチ」のセットに単品の「フィレオフィッシュ」。

 食べてから、仕事の打ち合わせ。いろいろ話した末に、相方の主張に納得して、相方の考える流れに沿って構成し直すことにする。第4章の〆の部分は全面書き直しで、途中の部分に伏線を書き足す。

 市川さんの弟子だったとき、プロットを書いてこいと言われて、口頭で「こうでこうで」と構成の概略を聞き、それに沿って書いて、翌朝見せたら「こうやない」と、市川さんが口にしたのは昨日言ったこととは違う構成。え~聞いてないよの世界だが、市川さんと組んでいる日高真也さんや他の市川組古参の面々に聞くと「そんなもんよ。昨日はそう言ったけど、それに沿ったモノが出来てきて読んでみたら『これじゃない』と判って、新しい案が浮かぶ。そういうもんよ」と言われた。聞けば、黒澤組の合作も、打ち合わせに従ってアタマを黒澤さん、その次の部分を橋本さん、そして菊島さん小国さんとパートを分割分担して書いても(たぶん「隠し砦の三悪人」のことか)、黒澤さんが書いたアタマの部分が打ち合わせと違ってしまい「すまん。こうなってしまった」と。そうなるとそれ以降の部分は使えない。「けど、それに腹を立てたら黒澤組の脚本は書けない」と、みんな腹を括っていたと。まあ、合作とはそういうものだ。作品がいいものになれば、それでいいのだ。

 仕事の打ち合わせの後、秋の旅行の話になり、「磐梯吾妻スカイラインのドライブ旅行」にほぼ決まり。

 打ち合わせた事を忘れないうちに、急いで帰宅。と思ったが、「ライフ」で買い物。たしかピッチャーを売っていたはず……と思ったら、売っていなかった。まあいいや。急ぐものでもない。

 

 21時過ぎに帰宅して、くーたんにご飯を出し、第4章改訂のメモを書く。もう今夜は書けないから、明日の朝書く。

 買ってきたミックスナッツを食べる。

 

 しかし民間軍事会社が雇い主の政府に反抗するって……まさに「飼い犬に手を嚙まれる」状態。民間軍事会社を使う怖さが出た!いろいろ契約条件が違ってくれば民間の会社は雇い主にクレームを付けるだろう。問題は民間のその会社は戦争を遂行できるくらいの武力を持っていること。

 イラク戦争でもアメリカは民間軍事会社を活用したが、『民間の軍隊』って怖い。凄く怖い。これがいっそう肥大すれば、政府のコントロールが効かない武力集団となって、私利私欲のために軍事力を使う可能性がある。正義とか国家の名誉とかの大義名分は不要なのだ。これは恐ろしいよ。時代が一挙に帝国が南米やアフリカ、アジアを植民地にして富を容赦なく吸い上げた頃に戻ってしまう。

 風呂に入り、あがってから、古い「るるぶ」を引っ張り出して、磐梯吾妻スカイライン方面のコースを考える。理想はコースの真ん中あたりで泊まることだが、高い。伊東園ホテルまで行くにはかなり走らなければならない。まあ、こういうコースを考えるのが楽しいんだけど。ただ参加するだけのお仕着せのツアーの方が面倒がなくていいと思う時も来るのだろうけど……。

 0時22分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:2939kcal

本日の消費カロリー:155kcal/3680歩+自転車

2023年6月26日 (月曜日)

6月25日/仕事&雑用&「どうする家康」

 7時3分起床。

 薄曇り~晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干しに行くと……最近発生しなかった「他人の物干し場を勝手に使うバカ」が、おれの物干しロープに夏布団を干していた。以前だと腹は立つがそのままにしたり「勝手に他人の場所を使うな」という貼り紙を挟んだりしたが、今はもう、問答無用に移動させるだけ。自分が干した洗濯物の位置が変わっていれば、バカでなければ悟るだろう。悟らなければ判るまで繰り返すだけ。

 明日も天気はいいらしいが保証はないので、くーたん用の毛布も洗う。

 その間に、朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯。お代わりして明太子、ミニちくわ、キュウリの漬け物、インスタントのアサリ汁で。

 

 仕事開始。実日の第4章、相方のメモに沿って加筆修正。頭から2/3は大きな問題はないので順調に進む。

 

 昼は、北千住東口の「日高屋」で、「ラーチャーギョー」セット。半ラーメン・半チャーハン・餃子3つのセットのこと。650円でオトク。まあチャーハンはフルサイズが食いたいけど。本当は「チャーハン+半ラーメン」にするつもりで店に入ったのだが……。しかし日高屋は本当に美味しくなったなあ。ラーメンに関しては、「福しん」より美味い。

Img_7899

 食後、喫煙所で一服。

 暑い!夏の日差し。ポロシャツが汗で濡れる。

 スーパーで牛乳やさつま揚げなどなどを買う。レジの女性に「買物袋ありますか~」とボケ老人に対するように言われてしまった。判ってます。レジの女性は親切心でそう言ったのだし、こっちも「大きい袋を売って貰うか、持ってきた小さな袋で間に合うか」考えて即座に反応しなかったし。それにこの辺は老人人口が多いし……。

 

 帰宅すると、もう収まったと思っていたTwitterの「陸上の女子選手だけヘソ出しのセパレートなユニフォームを着用するのってヘンじゃないの?」の、あとから遅れてきたヤツが蒸し返して「調べてから書け」とかナンクセをつけてきた件。

 再び書いておくが、Twitterって、「これってどうよ」的に疑問をそのまま書いてもイイ場所だと思っている。そりゃおれだってきちんとした署名記事を書く時には「**と思っていたけど調べてみたらこうだった」と書くよ。だけどTwitterだぜ?しかも、暴論を吐いたままで開き直ってるわけでもなく、認識や知識が不足して誤解していたところは謝って訂正もしてるのに……。

 この人物は、自分が詳しい分野で知識不足な書き込みがあるのを目にしてカチンと来たのかもしれない。その気持ちは判るが、既に終わった話題を遅れてきたくせに蒸し返してあれこれクドクド言うのって、どうよ。

 おれはね、こういうの、大嫌い。嫌悪する。こういうヤツはバカだと思う。

「外野の部外者のトーシローなお前が知らないことを教えてやる」というのはいい。こっちもいろんな事が判るから。だけど……たかがTwitterに「調べてから書け」って、あんたナニサマ?と思ってしまうのだ。そりゃアンタは森羅万象、安倍晋三みたいに詳しい人なのかもしれないし、Twitterに命をかけているのかもしれないが……。

 クドクド書いてくる「後出し」の書き込みは続き、それを読んでいると、だんだん判ってきた。あーなんか、この御仁、どうも「表現の自由戦士」に連なる人物らしくて、話を女子陸上選手のユニフォームから強引にフェミの話に持っていって「お前が知識不足なまま書き込んだことを批判する」(要約)、つまり、強引に自分の土俵におれを引き摺り込んで叩きたいらしい。

 知らんよそんなの。署名記事じゃないんだからと言っても全然理解しない。というか、こっちの言い分を遮断して自分が言いたいいことだけをまくし立ててこっちを悪者にしようとしている。それが見えたので、これからコイツをどう料理するか思案中。もう完全無視するか、ブロックしてもいいんだけどね。とにかく不快で、クソ面倒。
 が……「まだ途中なのにコメントするな!最後まで読んでからコメントしろ!」と威勢がよかったコイツ、書き込みがぱったり止まってしまった。このバカ、さては逃げたか?

 Facebookで愚痴ったら、「Twitterって、実社会で恵まれていないと思ってる人がマウント取りたがるよね」と同情された。TwitterとFacebookって世界が大きく違うなあと実感。

 

 気分転換に、録画した「早起きせっかくグルメ」を観る。この番組は全国各地の美味いモノをよくまあ探し出すなあ!全国のオツマミは、どれも美味そう!

 

 デッキの空き容量がなくなったので、録画した「笑の大学」(内野聖陽/瀬戸康史版)をディスクに焼き、ラストの部分と三谷さん・内野・瀬戸のインタビューを観た。

 この「笑の大学」初演は青山円形劇場で、観ている。西村雅彦と近藤芳生の名演で、深く感動した。カーテンコールで西村雅彦が泣いていたのを鮮明に覚えている。その名舞台を新キャストで再々演。西村/近藤より二人の年齢差が広がり、パワーアップしていると思うが、おれとしては初演の二人が素晴らしかったので、その記憶を大切にしたい……。

 が。

 内野聖陽は名優だし、瀬戸康史も素晴らしい。泣いた。号泣したと言ってもいい。嗚咽したもの。特に内野聖陽には舌を巻いた。巧いなあ……技巧だけではなくて、魂が入っている。これぞ入魂の名演。

 3人のインタビューがまた面白かった。前回は三谷さんは演出をしていないが、今回、自分で演出してみると、自分で書いた戯曲なのに、この台詞の意味はこうだったのかと改めて判ったり、意味の奥深さが判ったりという不思議な体験をしたと。台詞に込めた真の意味は、その時には気づかないときがある。それを演出という過程で、自分で理解する。これは自作を演出する人だけが体験できるものかもしれない。

 そして……「前作は、異常な検閲官の世界に真面目な劇作家が引き摺り込まれる」話だったと。西村雅彦の内務省検閲官は、とにかく微に入り細に入り、細かな欠点を指摘して「上演不許可」という。しかしその指摘はだんだんと「喜劇をより面白く磨くため」になっていく。その倒錯が面白いし、感動するのだ。

 三谷さんが初めて連続テレビドラマ(おそらくフジテレビの「振り返ればヤツがいる」)を書いたときの右往左往と苦い経験がこの戯曲のベースになっている。この経験はおれもある。商業ベースで製作されるテレビドラマや映画では絶対に起きる諸問題。予算やスケジュールの都合が出て来るのは仕方がないし、役者同士の不和とかが持ち込まれるのも現実問題としてあるだろう。しかしプロデューサーや演出家など船頭が多いと、それぞれバラバラなことを言うので、みんなの意見や希望を取り入れようとする「不可能な」ことにも挑まなければならない。この件は「ラジオの時間」で細かく恨みをこめて描いているが……。

 三谷さんの仕事上のテーマは「制約の中で如何にいいものを作るか」。そんなテーマの舞台や映画、ドラマを幾つも書いているし、インタビューでも自分の創作姿勢はそれだと語っている。それはまさしく、プロの理想の姿だ。古今東西、すべてのプロの表現者は、制約と戦ってきた。逆に言えば、完全な自由な創作は、この世には存在し得ないと思う。

 次々に繰り出される「直し」の注文に関しては、小説を書いていても日々直面する問題。しかしこれをクリアすれば作品がよくなると信じてやるしかない。実際、ほとんどの場合、クリアして作品は磨かれて良くなる。そもそも書きたかった方向とは違うところに行ってしまった作品もあるが……。

 この戯曲・芝居の世界は戦時中の日本だが、今だってこの世には「完全な表現の自由」はない。何か制約がある。現実社会ではさまざまな利害が交錯している以上、表現に制限があるのは当然のことだ。しかし、それがどうしても理解出来ない・理解したくないバカがこの世には多い。

 で、今回は「職務に忠実な検閲官が、(描き直しを苦とも思わず、過程がどうであれ台本が磨かれて面白くなっていくことに喜びを見出す、ある意味マゾな)異常な劇作家の世界に引き摺り込まれる話である。と。

 鮮やかな大逆転!初演とは世界観が正反対になっている!

 これは凄いことだし、その大転換を許すほどに元の戯曲が深いものだったのだ。

 天才・三谷幸喜と同じ時代を生きられて、本当に幸せだ。

 そして、三谷さんは再三「神に見出された男」という表現を使うが、まさしく三谷さんは、神に見出された男。

 おれは……神に見出されなかったサリエリ(「アマデウス」ではそうなってるけど、実際はそうではなかった)のようなものでしかなかったなあと65歳を目前にして、自覚した。まあしかし、凡才だけど、よく頑張ったんじゃないのかな。昨日墓参りをしたNも神に見出された男であろうと思うが、早世してしまった。天才はそれなりの代償を神に捧げる。命だったり幸福だったり。三谷さんだって飄々と生きているように見えるが、そのウラは知り得ない。三谷さんが亡くなってから、いろんな「天才故の逸話」が判ってくるのだろう。井上ひさしだって、いろいろあったことは今では知られているし……。

 才能に満ちあふれて長生きしてお金もあって幸福な家庭に恵まれた人物って、いたっけ?神のオメコボシで、多少はいたかもしれないが。

 

 第4章の改訂、難しい箇所に入った。さあ、どうしよう?

 書き足したら、場所を間違えて、書き足し直し。それを繰り返す。この章の終わりは、「引き」を考えればこの切り方以外無いと思うし……。

 

 そうこうしていると、18時。「どうする家康」を観る。

 たしかにねえ、あの戦乱の時代、力で勝ったモノが天下を握るという価値観の世界で、瀨名が思う「ユートピア」は、「おなごのままごと」なんだろうと思う。現実主義者が多い徳川の有能な家臣(特に酒井忠次や石川数正)がどうして瀨名の意見を否定しなかったのか、そこが不思議だが。最後は殿に従うということか?しかしこれまで「どうしても譲れない問題」では頑として殿に反対して、その結果、徳川は生き残ってきたのに。

 しかしこの展開はかなりのウルトラCで、歴史との整合性を付けたと思う。このまま行けばパラレルワールドに突入しかねなかったもんな。

 

 夕食は19時。ご飯少しに明太子、キュウリの漬け物、長崎のさつま揚げ。それだけでは足りないので、コーンフロスティという奇妙な取り合わせ。

 

 21時からの「NHKスペシャル」は、沖縄戦の際に米軍が録音していた「戦場の声」。アメリカ軍は戦場で収録した音声を編集してラジオで放送していた。当時、録音と言えば円盤にカッティングするか光学録音が主流で、ワイヤー録音はドイツでしか使われていなかったと思っていたら、1930年代からワイヤー録音はアメリカでも実用化されて使われていた。かなり鮮明な音声が今でも再生できたのは凄いことだが……その内容は悲惨だった。沖縄戦の実情を伝える肉声だったので、どう編集しても戦意高揚のためのラジオ番組には使えず、現存する30巻は未放送のまま保存されていた。昔からアメリカ軍はゲリラ戦には弱かった。というかゲリラ戦は弱者の戦い方だから……。

 

 「ラストマン」最終回の後半を観たが……二人が兄弟だったという設定は、やっぱり無理があると思うなあ。「日曜の夜ぐらいは」は、辛くて観ていられない。リアルすぎて、観ているのが辛すぎる。

 

 風呂に入り、今夜は早寝しようと思いつつ、録画してあった「劇場の火を消すな」を観始めたが……三谷さんの「大地」のリハーサル風景がメイン。しかしほとんど記録映像的に撮っているので、音が遠い。何を言ってるのかよく判らないのが辛い。

 0時44分、就寝。

 

今朝の体重:86.70キロ

本日の摂取カロリー:1859kcal

本日の消費カロリー:90kcal/1986歩+自転車

2023年6月25日 (日曜日)

6月24日/仕事して、Nの墓参り&日芸映画学科ぷち同期会

 6時40分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰、左足先に多少の痺れが時々。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、6枚切りのトースト2枚、ゆで卵マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日最終章の構成を考える。

 

 今年予定している旅行の旅費を概算で出すと、九州旅行が凄く高くつく。同じく遠い北海道の道東旅行なんかレンタカーも借りて新千歳から釧路まで特急に乗ったのに3万円でお釣りが来たのに!と思っていたが、前回と同じようなルートで今の旅費を計算してみたら、4万円を越えた。九州と同じ。う~んこれは、前回が奇跡だったのか、コロナ禍で特に安値になっていたのか。「九州旅行は高くつく」と思ったのは、間違いだった。しかし……それでも高知旅行は3万円でお釣りが来る……これ、計算間違いだったりして?

 

 昼は、ソーセージとキャベツのスパゲティを作り粉チーズをたっぷりかけて食う。

 

 そうこうしていると14時。今日は夕方に日芸映画学科の同期が集まって、早世したNの墓参りをして、ぷち同窓会。おれは早めに行って仏花とお供え物を買う役目がある。

 14時30分に外出。

 図書館に本を返して駅前のATMでお金を下ろして、つくばエクスプレス新御徒町乗り換えで牛込柳町。大江戸線の駅のすぐ近くにあるスーパーで缶ビールを買い、仏花も買う。

 待ち合わせは駅の改札。すぐに5人揃ったがKだけ来ない。と思ったらiPhoneに「墓の前にいる」とメッセージが。イイトシして勝手な行動をするヤツ。これはもう死ぬまで直らないな。

 全員揃ったので、墓参り。墓前の古いお供え物を片付け、お墓を掃除し、線香になんとか火をつけて、順番に手を合わせる。おれはNに向かって、本が売れないことを愚痴る。まあNの本はこの出版不況でも売れただろうが。

 その後、新宿西口に移動して、17時前、「塚田農場」に入る。

 「塚田農場アプリ」を入れたが、インストール記念に1杯無料になるのかどうかよく判らないし、注文はアプリではなくネットのサイトから。なんか妙なシステム。

 「とりあえず中生」と焼酎のソーダ割り、食べ物はたくさん取って、何を食べたか覚えていない。しかし塚田農場に来るのは久しぶりだなあ。ここのモヒートが美味かったのでまた、と思ったらメニューから消えていた。出汁巻き玉子明太子載せや焼きそば、日向地鶏を焼いたのを食べたのは覚えているが、他にもたくさん食べたメニューは忘れてしまった。

 20時から用事があるという女子1名が先に帰り、オッサン5人は新宿西口を放浪して、由緒ありそうな(つまり古くて汚い)居酒屋に入る。入る直前まで腹が減ってラーメンでもチャーハンでも食うぞ!と息巻いていたのに、席に着いたら突然満腹になってしまった。ほんとおれは天の邪鬼。ハイボールを飲み、チャーハンを5人で分け、この店名物の鍋をつつき、ヤキトリを食べながら喋りに喋る。もちろん中味は映画の話。特に今夜は「現場の話」。おれは市川組でのカチンコの苦労を切々と語った。ホント、市川組のカチンコはメチャクチャ難しかった。市川組で絞られた後、他の組でカチンコを打ったらウソのように簡単に入るので、如何に市川組はレンズを極限まで使い照明に凝っているのかがよく判った。でも……カチンコのワザって、「演出の勉強」とは無縁だと思う。今はもうデジタル撮りだから「カチンコは3コマで入れろ!」みたいなケチケチ精神の名人芸は消滅しただろうが。

 話し込んで、気づいたら22時を回っていた。TBS「情報7デイズ」までには帰れると思ったんだがな。

 かなり飲み食いしたが、2軒で5000円。今夜はおれとしては例外的に飲んだ。

 

 0時前に帰宅。

 くーたんに遅くなったことを詫びてご飯を出し、シャワーを浴びて、録画した「アド街ック天国/与野」を早送りで観る。与野の食堂には魅力的な店が多いなあ。

 1時12分、就寝。

 

今朝の体重:85.90キロ

本日の摂取カロリー:3000kcalは優に超えたはず

本日の消費カロリー:300kcal/7305歩+自転車

2023年6月24日 (土曜日)

6月23日/本日は休息日

 7時8分起床。

 朝、さーっと雨が降ったが、すぐ止んだ。

 目の調子マアマア。Mac mini絶好調。足腰の調子、左足先に軽い痺れ。体調ヨシ。

 経費節減で「アリナミンEX+α」を飲むのを止めてみたら、とたんに左足先に軽い痺れが出た。アリナミンを飲まなくなったせいか?それともヘルニアの再発か?ちょっと様子を観よう。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフロスティ、ダブルソフトのトースト、ゆで卵。

 昨日、年金の受給申請書類が届いた。かなり書き込まなければならないし、書き込みミスや役所の受領ミスもあるかもしれないと考えて、余裕を持って早々に申請してしまおうとファイトを燃やしたら……申請出来るのは65歳の誕生日の前日以降だって。俺の誕生日は9月23日なので、まだまだ時間がある。提出窓口はどこに行けばいいのか調べたりしてやる気になったのに、一気に萎えてしまった。 今日は「年金受給手続きに燃えよう!」と思ったのに……まあ、記入しておく、という事は出来るが……。
 年金について、貰えるであろう金額は計算したことがあるし、繰り上げ受給・繰り下げ受給についての研究もしたが……手続きとかについて細かいことは知らなかった。で、調べ直すと、受給申請をして、受給資格が確認されるまで1~2ヵ月、それから受給手続きに入って1~2ヵ月後、つまり、最悪、誕生日から4ヵ月後から支給が始まると。あ~かなりアテにしてたのになあ。資金繰りがちとヤバい。これじゃ、年金貰うのもラクじゃなさそう……。

 Twitterで女子陸上選手のユニフォームだけがセパレートなのはどうして?と疑問を呈する書き込みに賛同したら、あれは短距離走に関してはセパレートの方が空気抵抗が少なくて有利なのだ、選手は納得して着用している、多少の羞恥より成績の方が大事だと判断している、有名選手のユニフォームを真似したいから、とかいろいろその方面の関係者(であろう)方々から教えて貰った。当事者である女子選手が納得して着用しているのであれば、部外者があれこれ言う筋合いではない。

 と、〆たつもりだったが、遅れてきた人があれこれ書いてきて「調べて発言したのか」とまで批判する。Twitterってさあ、だいたい、調べないで「あれってどうよ」みたいな気持ちの書き込みが多い。意見として書き込む場合は自分で調べてから書くだろうけど。

 とは言え、不勉強なことについて不用意に書くと総攻撃を受けるので、ジェンダーやフェミニズムに関しては大変難しく微妙な問題だし、勉強し始めると大変な分野だから、おれは意見表明を控えている。でも、陸上の女子選手のユニフォームだけは、「どうして女子だけがヘソ出しなの?」と思っていたのだ。陸連関係者の発言とされる「陸上は地味だから少しでもショウアップしたい」という声も記事で読んでいたし。

 ま、この件は科学的裏付けもあるし、なにより当事者が納得しているのであれば、外野は黙る。

 

 仕事開始。と言っても、相方から来る予定の第5章メモがまだだが、今ある章割りと前に届いてメモを元にそろそろと書き始めよう。

 

 ネットを見ると「NHK-BS 8K」で「2001年宇宙の旅」を放送すると。オリジナルネガからの8Kスキャンらしい。この映画は映像の新しいフォーマットが出現するたびに「ニューリマスター」が出る。

 この映画に関していつも引っかかるのは、この作品は「シネラマ」のはず。65ミリネガにアナモフィックレンズを使って左右圧縮をかける「ウルトラ・パナヴィジョン70」と同等な画面サイズ。しかし「70ミリ」として公開されることもある。その場合、左右をトリミングしているのか?このNHK8K放送ではどうなのだろう?この作品のタイトルにはたしか「スーパーパナヴィジョン70」(つまりシネラマではない70ミリサイズ)とクレジットされていた記憶が……。

 明日、wowowで三谷さんの「笑の大学」(ニューキャスト版)が放送されるので、デッキのHDDの空き容量を確保するために、韓国映画「はちどり」と邦画「ツユクサ」をディスクに焼く。どちらもいい映画っぽい。今のおれは、ドンパチはまったく観たくない。残酷な映画も見たくない。バッド・エンドではない人生ドラマが観たい。

 

 昼になる。面倒なのとカレーが食いたかったので、北千住西口の「富士そば」へ。かけそば+ミニカレーのセットに春菊天を付けて貰ったら結構な額になってしまった。しかしこの春菊天、巨大だった。他のお店の倍はある。それで190円はお得かも?

 ペデストリアン・デッキ上の喫煙所で一服して、帰宅。

 

 帰宅したら、相方から、第4章についての疑念というか問い合わせが。先にネタを割ってしまったら怖くない、と。それもそうなので、関連するネタと設定も含めて変更することに。まあ大工事にはならないだろう。

 

 沈没したタイタニックを見に行った潜水艇は、一瞬にして水圧で潰れてしまったらしい。その場合、中の人間も一瞬で死んでしまうらしいが……酸素不足で長時間苦しんで死に至るよりいいのかもしれないが……一瞬だったらワケが判らないまま命を落としたのだろうし……。

 なんか、物見遊山的な気分で見にくるな、という警告のような気もしてしまった。あくまでおれの気持ちだが。調査とかで近づくのはいいけど、と。

 それと、おれはMRIすら怖い閉所恐怖症だから、潜水艦には乗れない。広い軍用の潜水艦でも取材映像を見るだけで息が詰まってしまうのだから、あんな狭い潜水艇に入るのは不可能だ。同じ意味で宇宙船も無理。アポロみたいな狭いところに入れられたら発狂する。

 

 読もう読もうと思って借りたまま返却期限が過ぎている「参考」作品を読む。内容が似ていたら困ると思っての確認読書。すこぶる面白い!しかし内容はおれの考える新作とはまったく違うので、安堵。明日返却しよう。

 

 夕食は、「豚バラ肉とキャベツのガリバタ醤油炒め」。同じ材料で「豚バラ肉とキャベツのタジン鍋」も出来て、こっちの方が油を使わない分、ヘルシーだけど……ガリバタ炒めにする。

 いつものように多めの油で豚バラ肉を丹念に焼いてキャベツを投入してこれまた丹念に焼き、「ガリバタ」ソースを投入して、しばらく焼く。ご飯小とともに。やっぱり美味い。半分残そうかと思ったが、全部食ってしまった。

 夜は……テレ朝「ザワつく!金曜日」から「マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP 兵庫・淡路の名旅館で大久保女将が大暴れ」を途中まで観て、テレ東「所さんのそこんトコロスペシャル」を観る。長距離通学に、開かずの千両箱には小判や寛永通宝がざっくざくに、北海道の日高本線の無人駅・浜田浦駅の廃止の日に密着。日高本線は襟裳岬を経由して帯広まで通す予定が、未成区間を含めて大部分が廃止されてしまった。それは利用者減に加えて、昔から沿岸部分の浸食や台風などで幾多の路盤消失などを受けてその都度復旧してきたが……2015年の台風被害がひどくて、バスに転換することを地元が受け入れたから。今は苫小牧から30キロほどの短い区間となり、終点の1つ手前の「浜田浦」駅が3月に廃止になった。昔は賑わっていたというのが信じ難いほど、今は駅前には何もなく、その周囲にも何もない。ただ、通学に使う女子高生のために、彼女が卒業するまで廃駅を延ばしていた、らしい。まあ、無人駅だから廃駅になっても変化はないと言えばないのだが……地元の人の「昔は賑わってたのよ!」という声が悲しい。

 このあと、「報道ステーション」の途中で風呂に入り、「トゲトゲTV SP」。後輩の女芸人が先輩・澤部に、わざと、失礼な言動を繰り返して「キーワード」を喋らせる企画。澤部も勘付いて本気で怒らないけど、ホントに怒ってるかどうかのヒリヒリ感。その後「全力!脱力タイムズ」を久々に観る。嘘ロケではなった「銀シャリ橋本」のツッコミを「名言」として称賛しまくる。この番組も手を替え品を替えて芸人をイジるねえ。

 今日はもう、昨日頑張った疲れが出て、早い時間から睡魔に襲われていて、早く寝ようと思っていたのに……23時56分、就寝。

 

今朝の体重:85.50キロ

本日の摂取カロリー:2195kcal

本日の消費カロリー:66kcal/1516歩+自転車

2023年6月23日 (金曜日)

6月22日/第4章あげて第1章第2章を決定稿として送稿、第3章も改訂終了

 7時5分起床。

 起き抜けにiPhoneでニュースを観る。高速バスにトラックが突っ込んだ事故、バスの後続車が撮った映像を観ると、トラックの過失であることは完全に明らか。この映像を警察は真っ先に押さえていたはずだが、なかなか公表しなかったのは、トラック運転手も死亡していたことと、運転手に何らかの病変があった可能性を慮ってのことだろうか?

 曇り~雨。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子マアマア。足腰の調子、左足先に多少の痺れ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済まそうとすると……Mac miniのOS Venturaをバージョンアップせよと。日記はMacBookAirで書くことにしてバージョンアップを始めると……混んでいるのか、途中で止まってしまったので、バージョンアップを中止して日記を書いてしまう。くーたんに朝ご飯を出して、朝のモロモロを終了。

 アサメシを食べている間に、再度、バージョンアップを試みるが、今回は成功。

 iOSもバージョンアップ。

 アサメシはコーンフロスティ、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。あと少し。今日こそ終わらせるぞ!

 粛々と進行。

 

 ちょっと集中力を欠いたら、旅行費用の概算を出してみる。どうも九州に行くのはお金がかかるなあ。福岡行きなら2万円台で安く行けるのに、熊本とか大分になると4万円台になってしまう。宿が高いのか?同じように、北海道の道東に行くのも驚くほど安く行ける。これは奇跡だったのかと思えるほど。新千歳から特急に乗って釧路まで行って一泊して翌日レンタカーで根室からぐるっとドライブして釧路空港から帰京しても3万円以下で済んだのだ。いろいろ安くあげる工夫はしたとはいえ……。だから九州も安く行けると思ったのがシロウトだったんだなあ。

 松屋の券売機で「ランチ」が買えない件。松屋から返事が来た。

「券売機でご不便な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。『ランチ』メニューは店内・弁当を選択した後、トップメニューにございます。わかりにくく申し訳ございません」

 だって。北千住東口店にある券売機の「店内・弁当」を選択したら、「丼・定食・カレー」とかを選ぶ画面になるんですけどねえ。昨日、食べ終えてから改めて確認したけど、やっぱり「ランチ」は表示されなかったんですけどね。再度のクレームは出さなかった。どうせ同じような返事しか返ってこないんだろうし。

 松屋でランチを注文するにはスマホのアプリからやるべし、というネット情報もある。次はそうしてみるか。

 

 第4章をあげて昼メシを食いに出たかったが、なかなか終わらないし腹も減ったので、「たぬきうどん」を作って食う。う~ん、やっぱり「ヒガシマルうどんスープ」は美味いなあ。昨日買った揚げ玉に冷凍刻みネギ。

 

 仕事再開。昼メシを軽く済ませると寝落ちしないことを発見。って、当たり前か。しっかり食ったら胃に血が集まり脳には行かなくなるので眠くなるって、なるほどね。

 

 と言いつつ、うどんだけでは足りず、6枚切り食パンをトーストして牛乳とともに。

 即、仕事再開。

 

 夕方、第4章を終える。ほぼ100ページ。時間がかかるわけだ。この章が特に膨らんだ。

 読み返してから相方に送る。

 その勢いで、相方から届いていた最終推敲済みの第1章・第2章を最終チェックして、実日担当H氏に送稿。

 またまたその勢いで、第4章如何では再度直す可能性があった第3章も最終チェックして、相方に送る。

 怒濤の勢いで、第4章までのあれこれを終えた。

 残すは、第5章(最終章)だ!

 

 一気に仕事を終わらせると、どっと疲れた。ここのところ睡眠不足気味だったこともあって、眠い!

 

 18時に夕食。外に出ようかと思ったが、土曜にNの墓参りとプチ同窓会を控えているので、ここは節約。冷蔵庫にあった「冷凍ハンバーグセット」を温めて食う。デミグラスソースのハンバーグにご飯、ブロッコリ2つ、コーン。けっこう美味い。

 

 今夜は「プレバト」がお休みだった。「アメトーーク!3時間SP」の鉄オタ部分だけ1時間、観る。かなり面白かった。というか、只見線の11年ぶりの全通の風景には感動したし、中川家礼二の「地下鉄模写」には爆笑。全国各地の列車に乗りたいけど……カネも時間もないなあ……。

 21時から各局のニュースを観る。タイタニック観光潜水の潜水艇、30分おきに叩く音がするとか、海上から探すことばかりでどうして潜水艦を派遣して水中で探さないの?まあ専門家がいろいろ検討して実行してるんだろうけど……深夜に潜水艇の破片が発見されて、5人は絶望、というニュースが入ったが。では「30分おきの音」ってなんだったのだ?

 風呂に入り、23時26分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:1986kcal

本日の消費カロリー:0

2023年6月22日 (木曜日)

6月21日/昨日頑張った反動が出て……

 6時37分起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ハムエッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日新作の第4章。あと少しで終わるのだが……この場面は特異な局面なので、どう料理しようかとあれこれ考えていると、もっと上手く書けるんじゃないかと思ってきて、自家撞着に陥ってしまい、しばし空転。

 

 そうこうしていると、愛用しているATOKがバージョンアップして、かな漢字変換がいっそう賢くなったという連絡メールが来たので、早速バージョンアップしたら……IMEのメニューからATOKが消えてしまった!

 それに気づかずしばらく仕事を続けていると、いつもと変換が違うし、再変換が出来ない(おれはカスタマイズして、再変換する場所をカーソルで指定してワンクリックで出来るようにしている)!これじゃ仕事にならないのでパニックになった。以前なら自分で調べてなんとかしたのだが、今日はもう真っ先にサポートに電話した。

 幸いサポートにすぐ繋がって丁寧に教えて貰って、すぐに問題解決。バージョンアップすると、いろいろMacOS側での設定をやり直さなければいけなかったのを失念していた。ま、事なきを得て、安堵。いやいや、焦った!

 ところで、今は流れなくなった「キンカン」のCMソング。僕はずっと「きかん きんかん たけのかん 嫁の元では働かん」と覚えていて、息子のヨメの言うことは聞かないガンゴな姑の歌だと思っていたら……違ってました。ふと思い立って調べてみたら……やっと判りました。息子に嫁を取らせないと働かない、という歌でした。「ヨメを取らせにゃ働かん」でした。これもまあ、古い価値感でしょうけど。

 キンカンの歌1995年版(←リンク)。

 

 買い物もあるので、外出。

 今日は松屋の牛めしランチにしようと思ってきた千住東口店に行くと……券売機に「ランチ」がない!スマホのアプリのメニューにあるのに、券売機で買えない!ずいぶん捜したが、後ろのお客さんのことを考えて諦めた。本当は「牛めし+半熟卵+サラダ+味噌汁」のランチにしたかったのだが……ない!仕方がないので、牛めし+半熟卵+豚汁の組み合わせにしたが……なんか悔しい。アプリで買えるのに券売機で買えないのはおかしいと、帰宅して松屋にメールした。

 食後、喫煙所で一服して、スーパーで卵やパンなどを買い、ペット用品店でくーたんのフードを買って、帰宅。

 

 仕事再開。

 午後は急速にパワーダウン。昨日頑張った分、疲れが出て来た感じ。

 それでもオチながら、仕事を続ける。

 あと少し、が書けない。

 

 Twitterで陸上女子選手の「セパレート型ユニフォーム」が話題になっていた。「自分の娘に着せたくない」と。おれも以前から、どうして女子選手だけ、ああいう派手に見えるユニフォームを着用するのだろうと不思議だった。「地味な陸上競技に客を呼ぶため」と書く記事もあった。外国の選手であの「ヘソ出し」を嫌って着用を拒否したチームもあったし……。

 いろんな書き込みを読むと「空気抵抗の実験でセパレート型の方が好成績」「女子は胸があるが男子はないので男子がセパレートを着用しても効果はない」「有名選手が着ると他の選手も真似したくなる」「選手自身は成績を優先するのでヘソ出しに抵抗はない。もしくは割り切っている」とのことなので、選手自身が納得しているのなら、外野があれこれ言うこともない。

 

 19時に、千住大橋の「ポンテポルタ」で相方と待ち合わせて「サイゼリヤ」で夕食&打ち合わせ。柔らかチキンのチーズ焼きを食べ、青豆の温サラダを相方とシェア。

 最終章の展開について打ち合わせる。その合間に、今年の夏と秋の旅行についても話す。鴨川では1泊にする代わりに、秋にどこかに行こうと、候補として「九州のやまなみハイウェイ」「高知の沢田マンション・仁淀川」「磐梯吾妻スカイライン」「浜松のメルヘン建築と家康巡りとローカル私鉄」が出る。旅行のプランニングは、考えるだけで楽しい。

 肝心の仕事の打ち合わせも終えたら、22時近く。

 解散。

 おれは喫煙所で一服してから駐輪場に向かい、自宅へ。

 

 帰宅して、旅行の各コースの旅費を概算で出してみる。やっぱりレンタカーの乗り捨ては高くつくなあ。熊本で借りて大分で返すと凄い料金。高知は天気が悪いと台なしな旅になるし……浜松旅行は私鉄乗りまくりにすると荷物が邪魔だなあ……。

 おれとしては「磐梯吾妻スカイライン」を走って、伊東園ホテルか休暇村に泊まるコースがいい感じがするなあ。やまなみハイウェイを走る気分も加味できるし……。

 

 そういうことをあれこれ調べていたら23時になってしまった。

 シャワーを浴びて、テレビをつけるとNHKで「映像の世紀バタフライエフェクト ビートルズの革命」を再放送していた。ビートルズの出現は、おれが思っている以上に社会を変革したのだなあ。彼らに反撥するアメリカの超保守派は実に滑稽。超保守の極右はいつの時代も滑稽ない存在だ。時間が経てば如何に滑稽だったのかハッキリ判る。

 0時59分、就寝。

 明日こそ、第4章を終えてしまわねば!

 

今朝の体重:86.25キロ

本日の摂取カロリー:2846kcal

本日の消費カロリー:137kcal/3154歩+自転車

2023年6月21日 (水曜日)

6月20日/始発に乗って大吉方取り&仕事絶好調

 4時30分起床。久々に目覚ましで起きた。

 曇り。

 手早く支度。本日は大吉方。今月は大吉方が3度(おれの星「六白金星」の場合:いずれも北東の方位で午前5時~7時にお水取りが出来る)あるが、それを逃がすと今年はもうない。前回の11日は書店回りの最中だったし雨だったので断念。今回は水戸の常磐神社でお水を戴こうと思ったがそれも断念。しかし始発電車に乗って東武野田線・豊四季にある「駒木諏訪神社」でお水が戴ける。始発に乗れば余裕で間に合う。

 4時30分に起きられるか?と思ったらiPhoneの目覚ましが鳴る直前に目が覚めたが、こういう時に限って便意。いつもはアサメシを食べてからやっと来るのに。

 洗濯機のスイッチを入れて、予定より少し遅れて外出。常磐線・柏経由ではなく、つくばエクスプレス・流山おおたかの森経由の方が早く到着する。

 

 で、5時50分、「豊四季」着。歩いて10分ほどで駒木諏訪神社に到着。この神社は5時30分開門。なので、この時間に来るのが正解だった模様。とはいえ境内には既に参拝者とジョギングをしている人が。

Img_7896

 まず、お参り。「降格警視3」の増刷祈願。

 そして、お水を戴く。いつもこういう有名な場所は混む。特に今月は数少ない大吉方なので、行列を覚悟したが……誰もいない。時間が早いからか?ここは穴場なのか?皆さん、もっと有名なところに行くのか?

 ペットボトルにお水を満たしても、まだ6時10分。

Img_7897

 広い境内を散策しても、6時15分。同じ場所に最低40分は居ろという説と、大吉方の場合はお水を採ったらすぐ離れてもいいと説があって、どっちが正しいのかよく判らないが、「豊四季」近辺には40分以上いることになるから、と、諏訪神社をお暇する。小銭がなかったのでお神籤が引けなかった。

 

 今朝は、ここから25分ほど歩いたところにある「ゆで太郎」で朝そばを食べて帰る。その手前に「ジロー珈琲店」があって美味しそうなモーニングを出すのだが……。

 諏訪神社から豊四季駅を通り越す。神社からだと20分くらい歩いたか。「ゆで太郎」に到着。

 お好みの組み合わせにすると800円を超えるので、「朝そば」の「鬼おろしそば」にする。450円。

Img_7898

 なかなか美味いが、これでは足りない……。メニューをよく観たら「そばとミニカレー」のセットがあった。480円。こっちにすればよかったと激しく後悔。

 ここから豊四季駅に戻るか、先に進めば「柏駅」か「南柏駅」がある。どちらも歩いて30分。ウォーキングを兼ねて、少し近い「南柏駅」まで歩くことにする。

 初めてのところを歩くのは楽しい。なんだか活力が湧いているし。

 が、またも便意が。進行方向にセブンイレブンがあったので、トイレを借りる。こういう時は何か買うことにしているが……レモン味のグミが欲しかったが、売っていなかったので、大変申し訳ないがナニも買わないで店を出た。

 そこからしばらく歩いて、南柏駅。ここは常磐線緩行線と言うか千代田線。柏駅だと常磐線快速に乗れたのだ!

 本来なら8時には帰宅しているはずだったのが、すでに8時を過ぎている。別に8時に帰宅していなければいけないことはないが……くーたんの朝ご飯は8時と決めているので……。

 代々木上原行きに乗る。モロに朝のラッシュ。しかも……また便意。どうしちゃったんだ?どうせなら常磐線快速に乗り換えられる「松戸」でトイレに入ろうと我慢。

 が、松戸のトイレは混んでいた。しかも、先客が待っているし3つある個室はなかなか空かない。みんな便秘なのか個室で他の事をしているのか?とにかく、なかなか出てこない。こういう時は時間が経つのが遅い。特殊相対性理論だ。

 で、やっとおれの番。おれはもう、瞬殺で済ます。

 松戸から快速で北千住。

 

 8時30分、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、 洗い終わっている洗濯物を干し、ベッドパッドを洗う。

 おれも「鬼おろしそば」だけでは足りないので、コーンフロスティを食べる。

 2度目の洗濯をしている間に、昨日分の日記を書く。

 

 本日2度目の洗濯物干しを終えてから、仕事開始。

 朝から1万歩近く歩いて疲れてしまったかも、と思ったら、その正反対。逆に元気。早朝のウォーキングはいいのかもしれない。いや、これは大吉方をとった神様のご加護かも。

 仕事的にも、いろいろアイディアも思いついて、大快調。

 

 昼は部屋で。玉子焼を作り、ご飯小と明太子、ミニちくわ、キュウリの漬け物で。

 

 食後、仕事再開。

 やはり快調に進む。

 

 キリのいいところでちょっと外出。ATMに寄って、郵便局でゆうパックとスマートレターを買って帰宅。

 快楽亭の高座録音のCD-Rを梱包して榎園監督に送る支度をして、仕事に戻る。

 

 あと少しで第4章が終わるところまで来たが……このブロックの「視点」の問題にぶつかる。う~ん。

 いろいろ考えて、「この案なら」というものを相方にメッセージで打診。

 

 夕食にする。昨日買った「ジャンボメンチカツ」を温め、キャベツの千切りを作り、ご飯小を温める。なかなか美味いが、献立的にはポテトサラダが欲しかった。

 食後、「オモウマイ店」を観る。栃木県大田原市にある老舗の日本料理店。世界各国に弟子がいるという名人のお店で、女将がなにかというと「ウチは老舗だから」と口にするが、口にしすぎてイヤミではなくギャグになっている。名人と女将のやり取りがもう漫才だが、その名人の料理の手腕は鮮やか。美味しそう。しかも、安い。この店、放送後は物凄く混むだろうなあ。お煮染めからして美味そうだもんなあ。

 

 相方とメッセージで「視点の問題」をやり取り。一度書いてみて、相方に読んで貰って、それで駄目なら書き直そう。

 ということで……さすがにここで電池切れ。

 

 ゴミ出しのついでに快楽亭のCD-Rを近所のポストに投函。

 風呂に入り、汗が引くまでニュースを観たり、録画した「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」を観たが、これ、4月に放送した分のリピート。この番組はけっこうリピートを混ぜるなあ。収録が追いつかないのか予算の問題か。

 

 23時38分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:1728kcal

本日の消費カロリー:543kcal/11994歩+自転車

2023年6月20日 (火曜日)

6月19日/ほぼ1日仕事のみ

 7時起床。汗びっしょり。暑い!枕元の温度計を観ると、30度!ウチは古い建物で熱が籠るからなあ……。

 晴れ。

 目の調子マアマア。Mac mini少し不安定。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフロスティ、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。なんとか今日中にあげてしまいたい。

 粛々と進行。

 

 昨日CD-Rに焼いた快楽亭の高座録音を確認のため、コンポのCDプレーヤーで再生してみる。録音自体にはまったく問題はなかったが、昨日日記に書いた「市川猿之助について師匠は温情ある語りをしている」というのはちょっと撤回。聞き直したら結構なことを喋っている。しかしまあ、それには愛情を感じるんだが。

 

 ニフティ時代からの「ネット友」がどんどん老いてきた感じ。元大学の先生だったせいか、こっちを教え諭す姿勢がモロに見えて、引く。なんだかおれを無知蒙昧のアホ扱いしてるんじゃないかと感じたりもする。あのねえ、そういうことはいちいち御教示いただかなくても知ってるんですけど。こっちだって小説を書いて生計を立ててるんだから人並み以上にあれこれ調べて多少の知識はあるんですけどねえ。世間知らずな今どきの学生じゃないんですけどねえ。すべての先生が「教えたがり」だとは言わないが、この人物は、自分が知っている事をすべて書きたがる。Facebookだったら字数制限がないからいくらでも大長文を書けるが……この人物は昔から読み手のことをまったく考えない。そんなに長文を書きたいなら、本でも出せばいいのに、と思う。その傾向が近年、いっそう酷くなってきたように感じる。悪気がないのは判る。しかし、いちいちウザいのだ。人間、こういう風に老いたくないものだ。自戒。

 

 14時ごろに昼メシ。福しんで「チャーハンと餃子」にクーポンを使って冷や奴。けっこう腹が膨れた。

Img_7895

 食後、喫煙所で一服して、スーパーでキャベツやジャンボメンチカツ、牛乳などを買い物して、帰宅。

 

 仕事再開。

 時々、ウトウトしてオチるが、頑張る。

 もう一息、というところまで来た。

 今日はもう外出せずに頑張ろう。

 

 コロナ禍以降、全世界で人種差別がひどくなってきたんじゃないかと感じる。特に欧米でのアジア人差別。まあ、おれは外国に行くこともないだろうから他人事に感じてしまうのだが、腹は立つ。こういうニュース(←リンク)を知ると、いっそうもう、外国はいいや、と思ってしまう。国内旅行でもう充分。おれの経験では、あからさまな差別を受けた記憶はないんだけど。まあ、おれが「海外雄飛」していたのは「日本人がブイブイ言わせていた時代」で、世界中で日本人がウロウロしていた。中国人に取って代わられる前の話。で、いちいち気にしても仕方がないと、「差別の感受性ハードル」を下げていたせいかもしれないが……少なくとも西ヨーロッパやアメリカのハワイやニューヨークでは差別を受けた気はしなかった。東ヨーロッパではちょっと感じたが……。

 

 気がつくと、20時になっていた。おれとしたことが、夕食時に腹が減らなかった。

 スパゲティを茹でて、ミートソースをかけて食う。

 

 仕事を再開するが……これ以上頑張っても、第4章は今夜中には終わらない。あと2つエピソードが残っているので……。

 

 風呂に入り、ニュースを観て、23時22分、就寝。今夜から夏布団を仕舞って、毛布にする。これでも暑かったら、タオルケット。

 明日は大吉方。水戸行きは断念したが、始発電車に乗って流山の諏訪神社でお水を戴いてくることにする。

 

今朝の体重:85.65キロ

本日の摂取カロリー:2146kcal

本日の消費カロリー:117kcal/2584歩+自転車

2023年6月19日 (月曜日)

6月18日/仕事して「快楽亭の落語公開録音と映画鑑賞の会」へ

 6時57分起床。

 快晴。

 目の調子ヨシ。Mac mini絶好調。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフロスティ、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 今日はお昼に浅草で快楽亭の「公開録音」をする。それまで仕事。

 第3章に伏線を書き足して、第4章に戻る。

 

 12時を過ぎた。家でお昼を食べるなら今だが……タイミングを逸してしまい、食べないまま手早く荷造りして、浅草へ。

 会場の「銀幕ロック」はつくばエクスプレス浅草駅が近い、洋食の「ヨシカミ」の並び。

 早めに浅草に行ってなにか……と思ったが、その時間もなくなってしまった。

 

 12時40分に「銀幕ロック」前に到着。狭い階段の2階。ヘルニア再発が心配で、重い荷物は榎園監督にあげて貰う。本当にご迷惑をお掛けします、監督。

 正直、狭い。しかしステージがあって、高座もある。

 手早くセッティング。客席マイクの左右が近すぎるのと、センターマイクが効き過ぎて、ステレオ感が出ない。まあしかしこれは仕方がないだろう。

 14時開演なのに13時15分にはセッティングが完了。開場は13時30分のはずだったがお客さん(今日は常連さん限定で宣伝を一切していない)は13時ごろから入ってきた。暑いから外で待って貰うのも悪いよね。

 

 14時開演。本日の会は、CD録音するために設定された。

 快楽亭がどうしても録音しておきたかったのが、この2席。

「市川猿之助の正体」

「快楽亭ブラックの出入り禁史」(「禁止」の誤字にあらず)

 「市川猿之助の正体」では、澤瀉屋の始まりから語り起こしたが、猿之助の「やったこと」にはあまり踏み込まなかったのは師匠の温情か。ジャニー喜多川に関してはもう、ボコボコにしてケチョンケチョンな快楽亭だが……やっぱり歌舞伎を愛し、猿之助の才能を愛しているが故の温情なんだろうなあ。歌舞伎をろくに知らないイッチョカミが、聞きかじりの「河原乞食論」を吹聴するのとはまったく違う。

 「出入り禁史」は、文字通り、快楽亭があちこちの演芸場やホールに出入り禁止を食らった遍歴というか歴史を、二つ目時代から語り始めて今回の「永谷演芸チェーン出禁」に至る、涙無しには聴けない物語。

 その後、「映画は予備知識なしで観るのが一番面白い!」「『午前10時の映画祭』なんて、『大脱走』か『砂の器』みたいな同じような映画をとっかえひっかえやってるだけでバカかと思う。プログラム・ピクチャに潜む名作を掘り起こしてみろ!」との快楽亭のマエセツのあと、常連さんと一緒に観たのが……。

 ワーナーのマークとバックに流れる音楽で「もしや」と思い、こちらに向かって疾走してくる馬車がアイリスインするのを観て。「あ、これは『テキサスの五人の仲間』だ!」と判った。おれの大好きな映画。フィルダー・クック監督。ヘンリー・フォンダにジョアン・ウッドワード、ケヴィン・マッカーシーにジェースン・ロバーツ。ポール・フォードにチャールズ・ピックフォード、バージェス・メレディスという演技派をずらりと揃えたキャスティングから仕掛けがあるという……あらすじを一切明かせない凄い映画。「日曜洋画劇場」で初めて観て、観終わって、そのあまりの衝撃に、その夜は眠れなかった。観た後、衝撃が強すぎて眠れなかった映画は他には「マルタの鷹」「博士の異常な愛情」「サンセット大通り」くらいしかない(「日曜洋画劇場」に限定した場合)。まあとにかく……凄い。ヘンリー・フォンダ、上手いよねえ!と言いつつ。このスチールには映っていないが。

2021030712042989a

 10回くらい繰り返し見ているから感じるのかもしれないが、エンディングが少々クドい。おれならばっさり切ってスッキリ終わらせるなあ。

 とはいえ……おれが知ってるくらいだから、みなさんご存じだと思ったら、そうでもなかった。アレ?

 録音機材を撤収しながら観たが、後半、判っているのに、泣いた。あまりに脚本と演出と芝居が上手すぎて。今回は脚本と演出の手管をじっくり観たが……上手いとしか言いようがない。そして、役者の芝居も……上手すぎる。名優を揃えたんだから当然だけど……。ああ、この名作については、山ほど語りたいことがあるんだけど。

 映画が終わった後、快楽亭はさっさと打ち上げ会場に行こうとしたので呼び止めて、この録音はいつ頃CDとして発売しますかと訊いたら「急ぎません」って。緊急録音をしたのに?喋ってしまったらスッキリしたってことか?

 荷物をまた榎園監督に降ろして貰った。監督は打ち上げの場所を聞いていて、参加すると。近所の中華料理店らしい。快楽亭が選ぶ店だから美味しいのは間違いないだろうが……快楽亭の打ち上げって、みなさん何故かあまり食べなくて、お酒ばかりすすんで話に昂じる。おれは昼食ってなくて腹が減っているし、持ち金も乏しかったし、浅草で行きたい店もあったし、「テキサスの五人の仲間」について語り合える人もいそうもなかった(榎園監督もこの作品を知らなかったみたいだった)しで、不参加。いろいろ面白かったんだろうけど。

 

 で、おれは、浅草国際通りの向こう側にあるラーメン店「じゃん腹」へ。ここの角煮ラーメンを食べてみたいのだ。

 おれにとって角煮ラーメンは「桂花」。しかし桂花の店は西東京というか、池袋・新宿・渋谷に偏っていて、ウチからは遠い。もっと近場で美味い角煮ラーメンが食えないものかとあちこち食べてみているのだが……やっぱり「桂花」の角煮のように、口に入れたらホロホロ崩れて溶けてしまうように柔らかな店は、他にはない。この「じゃん腹」もラーメン自体はかなり美味しかったんだけど……。

Img_7894

 18時過ぎに帰宅。

 荷解をして、MacBookAirからMac miniに録音データを移して、試聴。無事に録れていたので、安堵。

 早速、マスタリングをしてしまう。会場の関係で音が籠っていたので低域を抑えて高域をあげて明瞭度を増し、コンプレッサーとリミッターをかけて音量の幅を圧縮。なかなかいい音になった。

 編集とマスタリングはすぐ出来たので、CD-Rに焼いてしまった。これでもう明日には榎園監督に送れる。

 

 角煮ラーメンだけでは腹が減ったので、コンビニに走って「海苔弁当」を買ってきて食った。しかしこれは少し多すぎた感じ。一番よかったのは「おにぎりセット」だったのだが、なかった。

 風呂に入り、上がってから、録画した「どうする家康」を観た。信長に隷属するしかない家康に苛立つ息子の信康。悲劇の前兆。

 広瀬アリスと広瀬すずって姉妹にしては似てないなと思ったが、横顔とかはビックリするほど似ていた。

 続いて録画した「早起きせっかくグルメ」も観る。今回は特に印象に残らなかった。フジテレビの近くにある「ラビスタ東京ベイ」の朝食バイキングが豪華で美味しいらしいが……おれには縁がないし。伊豆の旅館の豪華朝食とかなら心が動くのだが。

 NHKが放送しているフランス製のミステリー・ドラマ「アストリッドとラファエル2 文書係の事件録」を途中から観る。こういうドラマは、ミステリーよりも主人公たちの生活場面に興味がある。普段彼らはどういう生活をしているのか、それを垣間見るのが楽しみ。wowowでやっていたノルウェイ製のミステリー・ドラマにはそういうシーンはほとんどなかったが。

 0時5分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:2235kcal

本日の消費カロリー:167kcal/4010歩+自転車

2023年6月18日 (日曜日)

6月17日/今日はすべての予定が前倒し

 6時53分起床。

 快晴。洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。Mac mini多少不安定。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小に目玉焼きを載せてマゼマゼ。キュウリの漬け物でシンプルに済ませる。

 

 今日はトイレの修理が来るので、ツキイチの整形外科に行ってから早く帰宅しておかねばならない。整形外科はいつも10時30分頃に行くが、今日は9時の診察開始前にクリニックへ。

 朝イチは凄く混んでいると思ったらさにあらず。凄く空いていた。しかしこういうのは日によって全然違うからなあ。

 30分ほど待って診察。左足甲に時々痺れが出るのは、ヘルニア自体は治っているはずだけど神経の圧迫が残っているのだろうと。

 痛み止めを処方して貰って、10時には終了。

 腹が減ったので、帰路、マクドナルドで「朝マック」を持ち帰り。エッグマフィン・セット。コーラのサーバーが壊れているというのでアイスコーヒーにする。

 その帰り道。東武伊勢崎線の係留線に新型の「スペーシアX」が止まっていた。そう言えば先日は試運転で走っているところを観たのだ。富裕層御用達でおれが乗ることはないんだろうけど。

Img_7892

 帰宅して、エッグマフィンセットを食べて、仕事開始。

 実日の第4章。粛々と書き進む。

 

 トイレ修理は13時の予定だったが、前の修理が早く終わったので、と12時前に来訪。早く帰宅しておいてよかった。

 修理はものの15分くらいで終了。タンク上の手洗いの水が出るようになった。

 今日はなんだか腹が減る。12時過ぎに「マルちゃんのごつ盛り ソース焼そば」を食う。やっぱりキャベツが少ない。日清のUFOカップ焼きそばにはもっとキャベツも「謎肉」も入ってるからなあ。

 

 仕事再開。どんどん書き進むが、前の章に遡って伏線を張っておくべきエピソードに来た。う~んやっぱりきちんと伏線は張っておかねば。

 どこにどうしようか、思案。第1章・第2章には張れないから、相方に送ったこの2章を再度直す必要はない。とすると第3章か。

 

 夕方、買い取り屋さんが来訪するので、引き取って貰いたい商品の取説を探す。取説があった方が値段も高く査定してくれるんじゃないかと思うし、古い機種だと取説は必須だろう。探すとすぐに見つかった。しかし、もう使っていなくて捨ててしまったモノの取説もたくさん残っていた。我ながら物持ちがいいなあ。

 これも17時という約束だったが、16時過ぎに来訪。今日はすべて予定が前倒し。

 この前来たのとはまた別の会社。何度も電話してくるので、買い取り金額に大差はないだろうと承諾した。使わなくなった「TimeDOMAINのデスクトップスピーカー」「無印良品の防水 CDプレーヤー」「キングジムのポメラ旧型」「リュウドのBluetooth折り畳みキーボード」に古いテニスラケット。しかし値段がついたのは「ポメラ」のみで500円。なかなか厳しいねえ。ポメラはもう10年くらい電池を入れていないから動くかどうか判らないのに……。iPadが登場する前に買ったんだよねえ。

 SoftBank光の無線ルーターを返せと封書が来ている。14日に局内工事が済んだからソフトバンク側の手続きが進んだからだろうが、こっちが遅延しているような表現にムッとした。

 酢線ルーターは取り外してあるが、 ACアダプターを回収していないし、付属のモジュラーケーブルに LANケーブルを全部返せと。あるかなあ?と思って探したら、全部あった。 ACアダプターもケーブルのグチャグチャの中からすぐ見つかった。

 空き箱に梱包。

 

 発送がてら、外出。ヤマト運輸の営業所で無線ルーターを発送し、北千住東口でくーたんのフードを買って、「武蔵家」へ。ラーメンとサービスのご飯。

Img_7893

 帰宅して、仕事再開。どこに書き足すか、考える。

 そうこうしているともう19時。ニュースを観て「ブラタモリ」。吉野山はどうして桜の名所になったのか?

 しかし……奈良は古代から栄えていたところで……なんだか怖い。何がどう怖いのかうまく説明できないが、古代からの怨念とかが籠っている感じがする。昔の人の怨念の方が強くて理不尽でねちっこい気がするので……それと、歴史の重み。それが相まって、なんだか怖い。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は、徳島・阿南市の「椿泊」がゴール。自分の故郷が舞台になるとなんだか恥ずかしくて正視出来ない。阿南市には昔、父が経営する鮎やウナギの養殖場があったので縁がないわけではないが、椿泊(地名は知っていた)がああいうところ(外敵の進撃を阻むために町の道が狭い)だとは知らなかった。でも、いいところだよね。四国をゆっくりと回ってみたいなあ。

 その後は「アド街ック天国」。つくば市。いやあ、理系の研究所が集まってるなあ!日本の頭脳。自然も豊かだし、近くに筑波山もあるし、いいねえ。「72時間」にも登場した「日本一の焼き芋屋さん」も。

 そして TBS「情報7デイズ」。

 途中で風呂に入り。出てきたら終わっていた。

 「人生最高レストラン」を観る。青木崇高って、素直でいい人なんだろうな。もともと「可愛い系」の顔立ちだから髭を生やしてワイルドにしてる感じだけど……俳優になってもバックパッカーというのが凄いなあ。 NHKのドラマ「ちかえもん」で優香と共演して接近して、と番組的にきちんと言えないの?あのドラマもとてもよかった。大河の「西郷どん」の一部を使うより「ちかえもん」を使えばよかったのに。 NHKは出してくれなかったのか?

 

 その後、少し仕事、伏線を張る場所を決める。

 

 今月は、今年唯一の「大吉方」が3度ある。前回は11日だったが、書店回りの最中だったし雨だったので、断念した。なので次の20日は万全を期して水戸に行って前泊して……と思ったが、いろいろ考えて、断念。やっぱり、いくら安い宿を探しても交通費と合わせれば1万円はかかるから……緊縮財政の折、お金は有効に使いましょう。

 寝ようとしてベッドの中でネットニュースを観ていたら、クソ男・堀江貴文の三谷さん「痛烈批判」(←リンク)を読んで激怒。これ、完全誤爆だろ。何度読み返しても意味不明。「大麻とかコカインを叩いて平気でジャニーズのタレントを起用してるお前がいうな」って、三谷さんはそういうこと言ってない(むしろそれで映画が公開出来なくなることに疑問を呈したのだし、「鎌倉殿の13人」の製作発表で「脛に傷がある人はオファーを受けないで」と言ったのが、どうして「大麻とかコカインを叩いた」ことになるんだ?そりゃ自分のドラマや映画や舞台にジャニタレを起用したことはあるが……。堀江は最近、注目度が低くなってきて、焦ってるのかどうか知らないが、前よりいっそうクソ度がひどくなってきた。口が悪いのはまあ仕方ないが、的外れな誤爆はするな。したら謝罪しろ。酒に酔って書いたのか?お前がラリって書いたのか?と思うほど。

 0時30分、就寝。

 

今朝の体重:86.15キロ

本日の摂取カロリー: 2448kcal

本日の消費カロリー: 189kcal/ 3894歩+自転車

2023年6月17日 (土曜日)

6月16日/本日もほぼ仕事のみの1日

 7時3分起床。

 曇り。

 目の調子マアマア。Mac mini多少不安定。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは卵かけご飯に白菜の漬け物、コーンフロスティ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。今日明日でなんとか終えたいところ。微妙な心理を描くところに差し掛かり、慎重に書き進める。

 

 昼は外出して、北千住東口のマクドナルドで「ひるまック」。ビッグマックのセットに単品のフィレオフィッシュを付けると1000円を超えてしまう。

 喫煙所で一服して、スーパーで買い物して帰ろうかと思ったが、今日はいいやと思い直して、帰宅。

 

 仕事再開。

 何度も書き直して、もう大丈夫だと思う第1章と第2章、切り出して相方に送る。そう言いつつ第1章はまた少し書き足す。第2章は何度も読み返したが、こっちは大丈夫なので前回書き足したまま、送る。第3章はまだまだ書き足しがあるだろうから、手許に置く。

 第4章に戻る。睡魔と闘いながら仕事を進めるが、上手く書けたんじゃないかと思う。

 

 夕食は、ソーセージとキャベツの炒め物にケチャップ、ご飯小、明太子。最近、味噌汁を省略することが増えたなあ。

 「ザワつく!金曜日」を観ながら食べる。

 おれの古い古いiPadAirは、「朝日新聞紙面ビュワー」を起動するとすぐ落ちるようになってしまったが、Wi-Fiチューナーの電波は受けて、小さなテレビとして使える。このWi-Fiチューナーは古いので対応アプリはもう更新しなくなっているので、iPadを新しくすると使えなくなる公算が高い。まあiPadを買い換える金はないのだが。

 「ザワつく!金曜日」が実にまったくナニでアレなので、録画した「有吉の壁」を観る。コクヨ本社でのロケ。よくまあ業務時間中に貸してくれたなあ。凄い本社を見せたいという気持ちもあったんだろうが、社長をかなりイジったが、大丈夫か?しかし、凄く面白かった。近年では突出して面白い回になったのではないか?

 

 その後、ニュースを観て、仕事に戻る。

 今書いているブロックの〆をどうするか思案していたのだが、上手く書けたと自画自賛。

 

 風呂に入って、今夜はとっとと寝てしまおうと思ったのに、テレ朝の「タモリ倶楽部」の後番組、「出川一茂ホラン☆フシギの会」を観てしまった。自称ディベート王が出川と対決。論理的思考とは無縁の存在のような出川が、声のデカさと勢いでディベート王を圧倒して、圧勝!一茂に「君、何しに来たの?」と言われてしまった。しかし出川もそれなりに論理的に攻めていて、乱暴な態度で相手を威圧したわけではない。まあディベート王は緊張していて本来の力を出せなかったのだろうけど……。

 どうにも腹が減ったので、8枚切り食パンにマヨネーズ。そして牛乳少し。

 0時49分、就寝。明日は通院したりトイレの修理が来たりして忙しい。日曜は快楽亭の録音が急遽入ったし……。

 

今朝の体重:85.80キロ

本日の摂取カロリー:2625kcal

本日の消費カロリー:64kcal/1385歩+自転車

2023年6月16日 (金曜日)

6月15日/ほぼ仕事のみの1日

 6時58分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 陸自の射撃演習場での「殺人事件」。まず陸自の警備隊が捜査して被疑者の身柄を確保して警察に渡すか送検すると思っていたら、最初から警察が入って警察が被疑者を逮捕した。救急車を呼んだし、事件が最初からオープンになったし事件としては単純だから警察に任せるということにしたのか?

 

 仕事を開始する前に、実日担当H氏に進行状況のご報告。本来の〆切は先月末だったが、それは書き直しの期間を取ってのことで……書きながら何度も書き直しているので、仮に編集サイドから書き直しの指示が出ても短期間で直せるだろう。これまでの経験上、そうだった。

 メールを送信してから、仕事開始。第4章の続き。イヤその前に、手をつけていなかった第4章前半の修正をする。けっこう大変だと思った修正、やってみたらそうでもなかった。

 その後、先に進む。

 

 今日は13時ごろから雨らしい。降ってくる前に所用を済ませる。昼メシはマクドナルドかラーメンか、と思うが、スーパーで御神酒などを買うついでに「カツ丼弁当」「おにぎりセット」を買い、それで済ませることに。

 東稲荷に「15日」のお参りをして、帰宅。

 

 帰宅したら雨が降ってきた。滑り込みセーフ。

 カツ丼を温めて食べ、おにぎりセットも食う。

 

 洗いものをしているときに、第4章で引っかかっている部分のアイディアが浮かんだので、早速仕事再開。引っかかっていた部分を通過して、先に進む。

 

 夜は、ご飯を炊いて、昨日買った「メンチカツ」「かき揚げ」にキャベツの千切り、炊きたてご飯に明太子、ほうれん草の白あえ、残り物の切り干し大根、白菜の漬け物で。

 食後、「プレバト」を観る。夏井先生の俳句の添削、今夜は凄い。ぱあっと視界が開ける感じ。俳句を趣味にするのはいいだろうなあ。

 続いて観た「モニタリング」に、女性ソプラノと男性テノールの声を出せるプロのオペラ歌手、マリアセレン(Maria Seiren)が登場し、「 Time to say Good-bye」をソプラノとテノールで歌いあげる。素人の場にプロが出てきたら勝負にならない……と思ったが、コンピューター採点が妙に低いのはどうして?プロならではの音程の揺らぎをミスと判断したか、コンピューターはこの凄さが理解出来ないのだろう。もしくはスタッフ側がその前に歌って最高得点を出して賞金を新婚旅行の足しにしたいという女性に進呈するためにイジったか?それともプロ歌手が出るのは勝負にならないからと、事前にマリアセレンと話し合った上での結果か?とにかく凄い、しかし、テノールの声の方が魅力的だ。聞き惚れるテノール。大谷の二刀流は二刀流を支持するけど、この人の場合はテノールでやった方がいいと思うけどなあ。本当に素晴らしいテノール。

 その後はニュースを観て、シャワーを浴びて早々に寝ようと思ったら、「アメトーク」を観てしまった。「動画編集芸人」。マルチカムで撮るとプロはタイムコードで同期を取るのだろうがアマチュア機材ではタイムコードは出ないから、いわゆるカチンコの出番になる。しかし今の芸人はカチンコを知らないし、カットナンバーを記録する必要もないから「手パッチン」ということになる。しかし彼らは編集ソフトにナニを使ってるんだろう?テロップを凝って入れるとなると、AdobeのPremiereなのかなあ?MacのFinalCutは、最近バージョンアップが止まっているようだし……。

 テレビ番組もYouTubeも、そして映画も、編集が物凄く大事で、編集が判っていれば現場での演出の指示もよく判る、というのはこれ、テレビタレントとして凄い境地じゃないの?まあベテランになれば自分で編集しなくても判るものだろうけど……。

 さあ寝ようと思ったら、 NHK「ブラタモリ」の再放送で、法隆寺をやっていた。世界最古の木造建築。建立後70年して焼失してしまったが再建されて1300年。後年の補修が加わっているが、1300年は凄い。そして「斑鳩」という地について。古代に興味が湧くなあ!

 0時40分、就寝。

 

今朝の体重:85.70キロ

本日の摂取カロリー: 2161kcal

本日の消費カロリー: 97kcal/ 1821歩+自転車

2023年6月15日 (木曜日)

6月14日/雨の中通院&仕事&「ニトラム」を観た

 本日はまず、戴き物のご紹介。

Img_20230615_0001

「エフェクトラ」(霞流一/南雲堂)2300円+税

 

名脇役の40周年記念イベントに異変の予兆……

リハーサル現場に立ち会った私立探偵・紅門福助の推理は冴える?

トリック、ロジック、ギミック満載の本格エフェクトが炸裂!

数多くの「死に役」を演じ「ダイプレイヤー」と称された役者・忍神健一。その役者生活四十周年を記念するセレモニーを開催することに。それに乗じて役をもらおうと集まる一癖も二癖もある役者の卵たち。イベント準備中、不可解な事象が続くなか足跡のない雪のバンガローで関係者の変死体が発見される。

 霞さんには映画をやっていたころに大変お世話になって、ご著書を頂戴するようになった。この新著「エフェクトラ」は書店回りの最中に頂戴して、ずっしり重いその大著さに驚いた。お礼のメールを出すと、「高校時代に思いついたトリックをやっと使え、50年間抱えた宿題をようやく果たせた気分」(大意)とのお返事を戴いた。それだけ作者の気持ちのこもった超大作。6月14日発売に合わせて、慎んでご紹介いたします。早く読みたい!

 

 7時43分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、8枚切りのトースト2枚、ハムエッグ。

 雨が止むのを待ちたいが、それだとモロモロの時間に間に合わなくなるので、予報では小降りになる10時過ぎに雨ガッパを着て外出。

 けっこう降ってるが、自転車で突っ走り、足立郵便局で徳間書店宛に追加の POPをゆうパックで発送。この時間に出せば、明日の午前中には届くので。

 それから、クリニックへ。サイトでは主治医のM先生は今月中は代診と書かれているが、復帰なさっていた。予約より1週間早いが、それは整形外科で処方される痛み止めが切れて土曜の診察まで待てなかったので、M先生に頼んで出して貰いたいので。

 大雨だから閑散としてる……と思ったら、待合室は満員。

 いつものように採血、検尿して順番を1時間ほど待つ。

 M先生はお元気そうだった。コレステロールの数値が悪くなっていた。先生は「煎餅を食べたでしょ?」と。ご名答だけど、数値が悪化するほど食べてないんですけど……。

 会計をして外に出ると雨はあがっていた。予報では13時までは降らないと。

 薬を処方して貰って、北千住東口に出て、くーたんのキャットフードを買い、「スーパー田中」で牛乳や卵、昼用の弁当、夜用のメンチカツなどを買って、13時ごろ、帰宅。

 弁当を温めて食う。ハンバーグのトマトソース弁当目玉焼き付き。結構ボリュームがあって、結構美味い。

 予報を見ると、今日はもう雨は降らないらしい。

 

 仕事開始。実日新作第4章の続き。しかし……通院すると、疲れる。それに、昨日までの書店回りが終わり、 POP発送の行き違いの件も解決してホッとしたのか、疲れがどっと出た。時々寝落ち。

 

 陸上自衛隊の射撃場で、「自衛官候補生」が教官などを銃撃、という事件を知る。反射的に思ったのは、「フルメタル・ジャケット」だが……。

 相方と一緒に夕食を食べることになり、その後映画を観ようということになる。今夜用に買ってきたおかずは揚げ物だから明日食べても大丈夫。

 

 18時過ぎに駅に向かい、喫煙所で一服。

 その後、相方と落ち合って、「松屋」で、「牛焼肉定食」。「ねぎだれ」にしたが「鬼おろし」の方が美味い。

 

 食後、移動して、 wowowで録画した「NITRAM」を観る。

8a73e47766e333f4

  1996年に起きた、死者35人負傷者15人を出した大量殺人事件「ポートアーサー事件」の映画化。

 舞台はオーストラリアのタスマニア島。ここに住む一家。温厚な父親、厳しくて教師のような母親、そして知的障害があるような息子。普通に会話は出来て普通に暮らせるが、時々感情が不安定になるので薬を飲んでいて、障害者の給付金を貰っている。子供の頃に花火を悪戯していて大火傷を負ったことがある。

 その関係で学校にも行かず仕事もせず、毎日ブラブラしているだけで、心はコドモのままの、よく言えば無邪気、悪く言えば知恵遅れの息子を心配する両親。父親は近くの景勝地に立つB&Bを買い取って息子と一緒に経営したいと思い、銀行に融資を申し込んでいる(が、今どんな仕事をしているのか描かれない)。自然の中の、おれの感覚では、なかなかいい家に住んでいる。

 サーファーに憧れてサーフボードを買うお金のために芝刈りのアルバイトを始めるが、そこで知り合ったのが孤独な中年女性。彼女は親の遺産で裕福。昔はオペレッタ「ミカド」(このオペレッタはいろんな映画に登場する)で舞台に立ったこともあるらしい。恋人のような養子のような、微妙で特殊な間柄になり、それで安定したように見えたが、主人公の悪いクセで、ガキのような悪い悪戯をして、運転中のハンドルを掴んで蛇行運転させる悪戯をしていて、それまではなんとか無事だったのに、事故を起こして、裕福な中年女性は死に、主人公は生き残る。

 女性の莫大な遺産を相続した主人公は、女性と行く予定だった LAに旅する程度で特に遺産を食い潰す浪費をしなかったが、ある日、大量の銃器を購入し始めて、そして……。

 ある日、父親が購入できなかった B&Bの現オーナー夫妻を射殺してから景勝地のカフェに行き、テーブルにビデオカメラをセットしてから、カフェの客を銃撃し始める……。

 直接の「動機」は提示されないから、観る側にはモヤモヤだけが残る。しかしこのモヤモヤは、捜査関係者、犠牲者の家族、そして犯人の親が抱いたものに近いだろう。

 だが、なんとなく、判るような気もする。知的障害で他の同年配の男のように生きられない。それは自分でも判っている。その諦めと苛立ち。親の期待に応えられず、親にナニもしてあげられない苛立ち。根本は優しい心根があるのに、悪ふざけが過ぎてしまう。妙に射撃の才能はある。男としての尊厳を傷つけられたくない……。

 自分の過失で大切な人を死に至らしめてしまったことで、主人公の何かが壊れた、という解釈は成立するような方向で描かれていはいるが、それが正しい解釈なのかどうかは全く判らない。

 主人公を演じたケイレブ・ランドリー・ジョーンズは、主人公の「彷徨う魂」を不気味なほど巧く表現していると思った。彼はおれが観たいろんな映画にも出ていたのだが、気がつかなかった。厳しい母親を演じたジュディ・デイヴィス、主人公をなんとか理解して守ろうとする父親を演じたアンソニー・ラパーリア、そして孤独で裕福な女性を演じたエッシー・デイヴィス、みんな巧い。ドキュメンタリーのようだ。

 実際の事件では、当時はリッチだった日本人は世界の隅々にまで観光しに行って、タスマニアの事件の舞台になったポート・アーサーにも日本人観光客は多く訪れていたが……事件当日は少なくて、犯人は「今日はジャップがいないな」と言っていたらしい。

 タスマニアでは、許可証がないと拳銃は売れないが、半自動のライフルやショットガンは買えたというのに驚愕。この事件が起きてすぐに法改正されたらしいが、それでも銃規制はユルユルらしい……。その点だけは、日本に生まれて日本で暮らせてよかったと思う。刀狩り以降、武士以外の日本人は武器を持たなかった。もちろん例外はある。工藤会みたいにロケットランチャーを隠し持っているヤカラも居るが……。

 自衛隊の射撃場での射殺事件が起きた日に、この映画を観たことになったのは、とても微妙な気分。

 

 観終わって、相方が買ったマクドナルドの「レモンパイ」を食べてしばし喋り、解散。

 風呂に入り、汗が引くまで NHK「映像の世紀バタフライエフェクトベルリンの壁崩壊 宰相メルケルの誕生」を観る。メルケルは、その能力の高さと志の高さで長期政権を維持したところが、我が国の長期政権の主と大きく違うところだ。その後の「NHKスペシャル ヒューマンエイジ」を半分観る。地層を解析すると、1950年頃から様相がハッキリと変化しているらしい。それは地層の変化から決める「年代区分」で区分しうる大きな変化らしい。その原因は、「空気中の窒素から化学肥料を生成して広く使われるようになったから」。農作物の肥料になるだけでなく、海に流れ込んで富栄養化してプランクトンが増加して「赤潮」などの原因になり、それが死んで沈殿して堆積して地層化して……。

 地球は、人類のためにまた「大絶滅」を起こすのかもしれない。ま、それまでにおれは死んでいるだろうから、オラシラね。

 0時54分、就寝。朝まで爆睡。

 

今朝の体重: 85.20キロ

本日の摂取カロリー: 2927kcal

本日の消費カロリー: 209kcal/4373歩+自転車 

2023年6月14日 (水曜日)

6月13日/問題解決して、書店回り最終日

 7時30分起床。

 雨パラパラ。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰マアマア。体調疲れている。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ハムエッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。今日はお昼ごろまで仕事をする。実日の第4章の続きを書きながら、POPの件で徳間担当I氏とメールでやりとり。仕事しながらPOPを刷り増して外出時に投函できればいいのだが……。

 

 雨は降らず、そろそろ書店回りに出発しないと……と準備を始めると、徳間I氏からメール。こちらが出した送って戴く希望書店さんリストと徳間のデータベースを取り違えていたのが原因だろうと言うことになり、追加を送ることになったが、今からプリントしていると遅くなるので、明日の朝発送しますと返事して、出発。

 

 本日は書店回り最終日。中野から立川まで、西東京を回る。

 その前にもう14時近くなので腹が減った。神田の駅構内のおそば屋さんで「季節限定冷やし薬味そば」にかき揚げを追加。なかなか美味いけど、800円はちょっと高いと思うなあ。

Img_7882

 中野から遠くに行く順番を考えていたが、中央線特快に座れたので、いったん立川まで行って、逆コースで中野に戻ることにする。

 立川のオリオン書房サザン店には2面陳!有り難いことだ。

Img_7883

 立川から南武線と京王線で府中の啓文堂書店本店さんへ。

Img_7884

 その後、バスで国分寺へ。西東京の書店回りの最良のルートを確立出来た。バスを巧く使えば「行ってこい」しなくてもいい。

 中央線沿線では「内閣裏官房」は店頭では目立たなかったが、新高円寺のお店では『悪徳弁護士 鵠沼千秋」が台置き!

Img_7886

 阿佐ヶ谷「ブックショップ書楽」さんでは、とてもいい場所に台置きして戴いていた。

Img_7887

 国分寺や中野は棚差しだったが……売れてしまったのだと思うことにしよう。

 

 帰還途中の東中野で、書店回り終了を記念して、大盛軒の「鉄板麵」を食べようと思ったが、まだ北千住が残っているのでその気分にならず。しかも、くーたんの「かにかま」を買わないといけないので、コンビニとかドラッグストアをついでに回ったが売っていないから北千住のペット用品店に行くか、とか思うので……。

 北千住ルミネの中にある、ブックファーストさんで、今回の書店回りはすべて終了!

Img_7889

 ルミネ地下の崎陽軒で「シウマイ弁当」を買いたかったが、売り切れ。残っていたのは「横浜チャーハン」と「横浜ピラフ」。チャーハンの方にするが量が少ないなあ。近くのお店でおかかのおにぎりを買って、帰宅。ペット用品店は19時30分に閉店なので、くーたんのかにかまは買えず。

 

 20時過ぎに帰宅。

 今日はジメジメして汗をかいたので、先に風呂に入ろうかと思ったが……モロモロを先にすることに。

 くーたんにご飯を出し、録画した「オモウマイ店」を観ながらおれも夕食。

 しかし群馬にはユニークな店が多いなあ。量が多かったり激安だったり。凄いなあ。今回も、おそば屋さんなのにカラオケがある理由を聞いて……涙。

 

 プリンター2台を駆使して、POPと挨拶状の刷り増しをする。エプソンのプリンターは最近妙な癖が出て来た。勝手に「一時停止」になって解除できない。これはMacを再起動すれば直るのだが……。

 プリントは無事終了し、梱包。雨で濡れないようなコーティング封筒を使う。

 

 そして、風呂。あ~気持ちいい!

 汗が引くまで、先週放送分の「有吉の壁」を観るが、後半、ウトウトしてしまった。

 0時38分、就寝。

 しかし……妙に暑い!エアコンをつけるが、暑い。ベッドで寝ていると暑いので、床に寝ると、心配したくーたんが鳴きながら寄ってきた。たぶん倒れたと思ったのだろう。「大丈夫だよ」と声をかける。

 しばらく床で寝て、ベッドに入るが、今度は寒い。エアコンを切ればいいのだが、切ったらまた暑くなりそうで……。

 朝まで爆睡。たぶん、疲れていたから全身がカッカしていたのだろう。テニスの後、こうなることが多かった。

 

今朝の体重:85.50キロ

本日の摂取カロリー:2206kcal

本日の消費カロリー:379kcal/9467歩+自転車

2023年6月13日 (火曜日)

6月12日/雨があがるまで仕事して、書店回り3日目。しかし……

 7時30分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調マアマア。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 今日の雨は昼頃にはあがるらしい。それまで仕事。実日の第4章。朝、相方から1/3分のチェックファイルと今後の展開メモが届いたので、それを取り込んで、すぐ直せるところは直しつつ、時間がかかりそうなところは直しの理由を理解して、先に進む。

 足立区千住の雨はあがったように見えて小雨霧雨。仕事のスイッチが入っているので、仕事を続ける。このブロックを書き終えたいところ。

 

 昼メシに引っかけて出発したかったが、腹が減ったので正午頃、お昼にする。卵とソーセージと冷凍青ネギのチャーハン。なかなか美味く出来た。しっとり系だけど。

 

 仕事再開。

 

 15時ごろ、雨も完全にあがった。キリのいいところまで書き進められなかった、あんまり遅くなるのもアレなので、出発。

 今日は、以前は船橋から立川まで東京を横断するルートとしてやって来た、東半分と北千住を中心とする分を合体させたルート。北千住~亀戸~船橋~流山おおたかの森~新越谷~草加。これだと一筆書きできれいにまとまる。おれは「行ってこい」が好きではないので。

 いつも置いてくれている船橋・ときわ書房さんに、ない!と思ったら、お邪魔したその場で売り場に本が山積みされた!


Img_7875

 こちらには「内閣裏官房」も全巻揃っている。

Img_7874

 船橋から東武野田線で流山おおたかの森へ。線形が柏でスイッチバックする形なので、「船橋~柏」「柏~春日部」と分離運転をしているが、最近は「船橋~春日部」の通し運転をする便もあるのね。今回は乗り換え便だったが。

Img_7876

 流山おおたかの森のあと、武蔵野線に乗り換えるので、南流山へ。そこの「ラーメン花月嵐」で夕食。げんこつラーメンと餃子とご飯のセット。無料のピリ辛モヤシを貰った。美味い。

Img_7877

 武蔵野線は、混む!ちょうど帰宅ラッシュだったので凄く混んだ。

 新越谷の東京旭屋書店さんでも、版元から送ったPOPを使って戴いていた。しかしこれは地方書店さん向けに発送をお願いしたPOPなのだが……。

Img_7878

 新越谷の駅ビルは7月から改装工事が始まるが、東京旭屋書店は営業を継続。安堵。

 ここから東武線。草加の「高砂ブックス草加駅前店」には以前から良くして貰っている。

Img_7879

「内閣裏官房」全巻が台置き!

Img_7880

 「くまざわ書店草加店」には「降格警視3」が2面!

Img_7881

 ここで19時40分。北千住ルミネはもう間に合わないと思って断念(実は間に合った)して、帰宅。

 くーたんにご飯を出してご機嫌伺い、

 

 徳間担当I氏に、「書店訪問先3店で地方書店さん向けに発送したはずのPOPが使われていたのですけど」と問い合わせる。POPの地方発送は担当I氏のご厚意でやって戴いたので、もちろん深く感謝しているのだが、届くべきところに届いていないとしたら、それは極めて残念なことになる……。

 

 写真を整理して、風呂に入り、録画した「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」を観る。静岡の岳南電車、乗りたい!これはいい。無人駅をほぼお店化した立ち食いそば屋さんもいい感じ。

 

 観ていてまた寝てしまった。0時50分、就寝。

 POPの件、いろいろ考えるが、とにかく早急に送れていない書店さんにPOPを送る算段をしよう。

 

今朝の体重:86.30キロ

本日の摂取カロリー:1949kcal

本日の消費カロリー:347kcal/8140歩+自転車

2023年6月12日 (月曜日)

6月11日/書店回りは小休止して、仕事&あれこれ

 8時4分起床。爆睡。明け方にトイレにも起きなかった。

 従って、始発に乗って大吉方のお水取りには行けず。

 雨。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰重い。体調疲れている。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトーストにゆで卵マヨネーズ、コーヒー。

 

 昨日分の日記に書き忘れたこと。

 藤沢から平塚行きの東海道線に乗っていて、空いた向かいの席に自転車の鍵みたいなのが落ちているのを発見。終点の平塚まで乗って行くので、拾って駅員さんに渡そうと思ったが、こういう忘れ物をいちいち届けられるのは雑用が増えて不快、という不良駅員の書き込みもあったし、駅員さんに要領よく説明しなきゃいけないなと思って、どう説明しようか考えた。面倒になってそのまま放置しようかと思ったが、 落とした人は困ってるだろうなと思ったし、なにかイイコトをしたい。で、「進行方向左側の、九両目の「1号ドア」のそばの席でした」とか一生懸命頭の中で説明を添削してたのに……降りるときによく見たら、キャンディかなんかの銀紙だった……。一生懸命アタマの中で予行演習したのに……。

 

 それはともかく。本日はまず、一昨日昨日と相方が回った書店さんの写真を整理してTwitterにまとめてアップ。その中でも一番アップで撮れていたのがこれ。赤羽の文教堂書店(ブックス談)さま。

Img_2711

 その勢いで、来月開催予定の北山先生のお誕生会……気功の時はご本名の松永先生だが……の幹事を仰せつかっているので、出欠確認をして表にしてLINEのグループに張って確認をお願いする。

 今日は予報では1日中、雨。足も痛いし疲れているし、仕事も進めないとヤバいので、今日は書店回りをお休みして、仕事しよう。午後に雨があがっても、今日は仕事しよう。予報では月曜の午後に雨はあがり、火曜日は降らないようなので、火曜日に残り全部を回ろうか……と考えるが、そうするとルート的に無理が生じるので、やっぱりいつものように2回に分けた方がいい。20年以上書店回りをしていて、それなりに磨き上げたルーティングは合理的なのだ。

 

 仕事開始。実日の第4章、中盤。数日書いていなかったのでこれまで書いたところを読み返して、数ヵ所穴を見つけて遡って埋めて、また進む。

 

 昼は、昨日コンビニで買ってきた「関西風ソース焼きそば」を温めて食う。美味いが、もう少しキャベツが欲しいところ。

 

 仕事再開。

 

 雨が止んだ。レーダーで観ると、今日の夜まで降らないようだ。ならば外出して早く新刊のPOPを配り終えたいと焦るけれど……臓器移植用の新鮮な臓器じゃあるまいし、今日振り込まないと会社が倒産するような資金でもないし……一刻一秒を争うようなものではない。もっと気をラクに持とうっと。そもそも今日休もうと思ったのは、足が痛いせいでもある。まだ痛いし膨ら脛はパンパンだし。

 

  SNSでは、例のペロペロ少年に6700万を請求する裁判を起こしたスシローに「お前に怒る資格はない」的な批判があるけど……この件は、「回転寿司」業界全体に打撃を与えた事件だ。これまでの性善説がぶっ飛んで、業界全体でいろいろ安全策を講じなければならなくなったわけだし、類似の「バカ野郎事件」の中で、あの「ぺろぺろ少年」は一番突出した事件なので、この件に関してはスシローの肩を持つ。まあ、ぺろぺろ少年のあの顔や仕種が一番苛ついたのも事実。

 

 夕方になって電池切れ。しかし頭は回転しているので、「その後の展開」をハコ書きのようにどんどん書いていき、浮かんだ台詞も書いていく。細かな描写を書き込めないだけ。

 

 18時に、 BSで「どうする家康」を観る。いわゆる「長篠の合戦」で3班に分かれて火縄銃を連射する画期的な戦術を採った(とされる)合戦は、戦の形を変えてしまった。「これは皆殺しじゃ……」と呆然とする徳川勢。得意満面の織田勢。その前のダチョウ倶楽部的「どうぞどうぞ」には笑ったが、この合戦の惨状には息をのみ、家康たちの衝撃が伝わった。今までの合戦だって「殺し合い」だったはずだが……逃げたり降参するのを許さずただただ殺していくのが衝撃だったのか。

 徳川は織田に対して独立を保っていたと思っていたけど、これで織田の家臣になって柴田や明智、秀吉と同輩になるってこと?

 来週は、信長の粛正か……。ドラマの方向がハッキリ判ったので、実に面白い。

 夕食の支度……と思ったところで、地震。北海道でけっこう大きな地震。数分後にウチもユーラユラと揺れた。遠くで起きた大きな地震特有の揺れだった。最近、大きな地震が多いのが嫌だなあ。

 で夕食。キャベツの千切りを作り、冷凍ハッシュポテトを焼き、冷凍ミックスベジタブルを解凍加熱し、レトルトハンバーグもレンジで加熱して、食う。ご飯小も。

 

 食後、仕事再開。あと丸3日かかる感じ。しかし今月中になんとか脱稿しないと間に合わなくなるぞ!

 

 遅くなったので風呂ではなくシャワーで済ませ、録画した「早起きせっかくグルメ」を観て、0時54分、就寝。

 

今朝の体重: 85.90キロ

本日の摂取カロリー: 2109kcal

本日の消費カロリー: 0

2023年6月11日 (日曜日)

6月10日/「降格警視3」新刊書店回り2日目

 7時15分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子マアマア。体調は疲れている。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨日、霞隆一さんから新刊「エフェクトラ」を頂戴した。包みを観て最初は辞書かと思ったほどの大著。お礼のメールを書いたらお返事を戴いて、高校生の頃に思いついたトリックをやっと使えた、とのこと。物凄く面白そう。6月15日発売。それに合わせて、改めてご紹介します。早く読まねば。

 アサメシは手早く済ませたいので牛乳、ダブルソフトにマヨネーズで土手を作って卵を割り入れてトースト。卵は半熟なのでナイフを入れると黄身が流れ出したのを8枚切りで拭って食う。

 

 食後、本日の訪問先の書店さんの店名をPOPに書き込んだりしていると、10時を過ぎてしまった。

 バタバタと外出。

 

 まず、足立郵便局に行き、昨日回れなかった書店さん宛にPOPと挨拶状を郵送。本局は土曜の午前中は開いている。

 その後、東稲荷にヒット祈願。

 北千住駅から羽田空港に向かうが、改札の外で「のんびりホリデーSuicaパス」を買って、乗車。

 羽田空港の各ターミナルにある書店さんには「内閣裏官房」が全巻平積み。有り難いことだ。もちろん「降格警視3」も平積み。本日も面陳・平積みのお店の店頭写真は逐一Twitterにアップ。

Img_7850

 羽田からモノレールでの帰り、天王洲アイルでりんかい線に乗り換えて大井町に出ようと思ったが、乗ったのは快速で天王洲アイルには止まらず、浜松町に戻る。

 世界貿易センタービルがあった頃は改札の外にランチを出すお店が並んでいたので、改札を出てみると……お寿司屋さんとうどん屋さん、そばやさんしかなかった。その中で、高松の「めりけんや」直営の「親父の製麺所」で、瀬戸内ナントカという冷やしうどんの小とミニかき揚げ丼を食べる。海苔の天ぷらと釜揚げしらすが美味く、うどんもかなりのコシがある。

Img_7851

 隣の女性がスマホを見て独り言をブツブツ。最初は会話してるのかと思った。

 で、浜松町から大森。蒲田、川崎と南下。ラゾーナ川崎のフードコートを覗くと、けっこう高い。パンダ・エクスプレスの「アメリカン・チャイニーズ」はアメリカ映画に出てくる「アメリカ人が普段食べている中華」が食えて面白いのだが、けっこう高い。

 有隣堂本店では、版元が送ってくれたPOPが既に使われていた。一緒にハルキ文庫の「悪徳弁護士 鵠沼千秋」も。「鵠沼千秋」は多くの書店さんで今も平積みになっている。もっと売れてほしい。

Img_7860
Img_7861

 昨日は、横浜・関内にあった「芳林堂書店」さんのスタッフさんと再会出来て、先方から声をかけられてビックリした。関内時代はとてもよくして戴いたのだ。

 

 戸塚を経由して平塚まで。「のんびりホリデーSuicaパス」は小田原まで使える。いっそ小田原まで行こうかと思ったが、それはけっこう大変。

 平塚のサクラ書店さんは以前からPOPを郵送していたが、訪問するのは久々。さっそく使って戴けた。

Img_7871

 2日目を終えたご褒美に、平塚からグリーン車に乗って、崎陽軒のシウマイ弁当でも食べようかと思ったが、イカンイカンと反省。そういうところでチビチビと金を使うからいかんのだ。緊縮財政を堅持せねば。平塚の駅ビルのレストランで何か食べて帰ろうかと思ったが……駅構内にあるおにぎり屋でおにぎりを買って、普通車で食べることにした。19時を過ぎた平塚からの上りは空いていたので、おにぎりなら許されるだろう。

 駅構内のおにぎり屋さんは閉店してしまったので、改札外にある別のおにぎり屋さんで「しそ」「てんむす」「高菜」を買い、出汁巻き玉子も買う。

 車内は空いていたが、藤沢から混んでくるだろうと思って、慌てて食べる。車窓はもう真っ暗になっていたし。

 しかし、横浜まで混まず。とは言え、普通車でシウマイ弁当を食うのは今の感覚だと顰蹙モノだろうなあ。

 

 上野経由で北千住。

 21時過ぎに帰宅。

 くーたんのご機嫌を伺い、ご飯を出し、テレビをつけると「アド街ック天国」。横浜・磯子。そうか、横浜プリンスホテルはもうないのか。「ニッポン無責任時代」のラスト、丘の上のホテルでの大パーティの場面で、出来たばかりの旧横浜プリンスホテルが出てきて、凄く豪勢なホテルだなあと思っていたら、もっと豪華に建て代わったと思ったら、わずか16年で解体されてマンションになってしまった。栄枯盛衰。

 風呂に入ってさっさと寝ようと思っていたら「情報7デイズ」が始まって、観ていると、相方から電話が入ってしばし話す。

 相方はおれとは別ルートで書店回りをしている。今日は大宮方面を回ったと、で、Twitterの「さいたま新都心の書店さんになかったので浦和で買った」というとても有り難い書き込みのことを話したら、「あったけど……ちょっとの時間差で店頭に並んだのかも」と。お店の場所などによって店頭に並ぶのにズレが生じてしまう……本を探してくだすった方には申し訳なかった。

 

 と、急に腹が減ってきたし、明日は雨で食料が足りないので、コンビニに走って、卵や牛乳などを買ってきて、割れ煎餅を囓りながら撮ってきた写真の整理をしていると0時を回ったが、風呂に入る。

 なかなか汗が引かないので、録画した「人生最高レストラン」を観て、そのまま床で寝てしまい、いかんいかんとベッドに行って、1時45分、就寝。

 疲れた。

 明日は大吉方だが、お水取りの時間は午前5時。雨だし、明日は書店回りもお休みして、家で仕事をしよう。

 

今朝の体重:86.40キロ

本日の摂取カロリー:2467kcal

本日の消費カロリー:794kcal/18988歩+自転車

2023年6月10日 (土曜日)

6月9日/新刊「降格警視3」書店回り1日目

 7時25分起床。

 雨。

 目の調子マアマア。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませる。なんか大きなことをド忘れている感じがして、凄く不安。何度かド忘れして大ポカをやってしまった記憶が鮮明。こういう事は予定表にも書き忘れていたりするので……。

 アサメシは、ご飯小に目玉焼き、ちくわ小、焼き海苔、インスタントのアサリ汁、白菜の漬け物。ご飯の方が腹持ちがいいと思ったので。

 

 それにしても全仏オープンで女子ペアの加藤が誤ってボールガールの頭にボールをぶつけてしまった件で執拗な抗議をして加藤組を失格に追い込んだスペインとチェコのクソペア。まあジャッジを下すのは審判団(と、スーパーバイザー)で、彼らがこのクソ2人の抗議を容れてしまったのが一番悪いのだが(しかし、この判断はキツ過ぎると思ったらしくて、加藤の混合ダブルスの出場は認めた)……このペアはSNSでさんざん叩かれて「シングルスの試合でコートに出るのが怖かった」んだと。だったらきっちり反省しろ!

 しかし元選手の沢松奈生子さんは、このペアの行為について「スポーツマンシップでは良くないが、ツアーの中で勝ちか負けか、言葉悪いですが食うか食われるかの凄い厳しい世界でやっていて、彼女たちにとっても生活がかかっているわけです」「あえて加藤さんが今後いかせることがあるなら、相手につけ入る隙を与えない」「(相手ペアは)確実にこれは失格に持ち込みたい、持ち込めればラッキーくらいの気持ちはあったと思います」と語ったが、プロテニスの世界は食うか食われるかの世界だとは判っていたつもりだったけど、相手のミスに食らいついてでも勝ち上がりたい強烈な貪欲さがないと駄目なんだなあ……。怖い世界だなあとしみじみ。

 

 出発準備は完了しているのだが、雨。11時ごろに止む予報。

 だが、この界隈では10時過ぎには止んでいた。それに気づくのが遅れて、11時前に外出。

 

 今回は「都区内パス」を使う。23区内のJRが乗り放題。もっと早くこのパスがあることに気づけばよかった。今日の行程に関しては電車代は半額くらいになるはず。

 なのでいつもの初日は京成線を使って京成上野からJR上野に向かい、駅構内の改札外にある書店さん、以前は明正堂、今は三省堂さんにまずお邪魔するのだが、今回からJRを使うこととして、常磐線で上野。まず改札内にある「ブックコンパスエキュート上野」さんから。そして一度改札を出て「三省堂書店アトレ上野店」さんへ。乗り降りし放題なので。

Img_7821

 店頭の写真を逐一、Twitterにアップする。初版が少ないと、面陳や台置きではなく棚差しの書店さんも少なくなくて、凹む。それが連続すると、「おれは何をやってるんだろう」「仕事している方がいいんじゃないか」と思ってしまうが……紀伊國屋書店新宿本店などでは数ヵ所に面陳・台置きしてくれていて、勇気が出る。

 ハルキ文庫「悪徳弁護士 鵠沼千秋」を面陳してくれているのはブックコンパスNEWoMan新宿。旧作なのに今もプッシュして売れてくれているのはとても嬉しい。

Img_7826

 お昼ごろ、少し雨が降ったが、その後は曇り。出発がいつもより遅くなったのでメシ押しで回り、14時を過ぎて神保町。

 街洋食の名店「キッチン・グラン」「キッチン南海」の閉店時間が迫っているしルートから微妙に外れるので今回も断念して、いつもの「キッチン・カロリー」でお昼。ここに来ると、どうしても「カロリー焼き」を食べてしまうのだが、今回は「週替わりランチ」。ハンバーグとかにコロッケ。美味い。

Img_7830

 書店回りを再開。今回からなるべくJRを使う事にしたが、どうしても地下鉄を使うしかない部分もある。三越前から日本橋の部分はそう。多少は仕方がない。地下鉄も使えるパスもあるのだが、けっこう高くなる。

 回っていて、ある種の傾向が掴めてきたが……外れる場合もある。このお店は棚差しだろうと思ったら面陳してくれていたり。そういう時はとても嬉しい。

 

 渋谷・啓文堂書店では「内閣裏官房」が全巻台置き!これは嬉しい!

Img_7843

 予定では、渋谷から田園都市線で青葉台まで行こうと思っていたのだが、ここで「大きなド忘れ」を思い出した。

 今回はまだ、「新刊告知」「本日発売告知」をSNSでやっていない!毎回、発売日の朝に告知をアップしていたのだ。誰も観ていないであろう「安達瑶公式サイト」とTwitterとFacebook。いや~忘れていた!これは早く帰宅してアップしなきゃ!

 ということで、田園都市線方面の書店さんには郵送することにして、帰宅することに。が、帰路のコースに人形町があるので、ここには寄る。

 文教堂書店人形町さん。POPをお渡しするときに、疲れが出たのか言葉がメロメロになってしまった。お恥ずかしい。おれは少し吃るので、徳間文庫の「と」が出にくかったりすることもあるのだが。

Img_7844

 本日の予定は変更はしたが、終了。文教堂書店さんの近くにあるラーメン屋「三豊麵」が美味しそうだったので、「白豚骨」と半チャーハンのセットを食べる。美味い!

Img_7846

 20時前に帰宅。キャットツリーで、くーたんがお出迎え。留守番のお礼にしばらくブラッシング。

 くーたんにご飯を出してから、公式サイトに新刊告知を書く。が、ホームページ作成ソフトをしばらく使っていなかったので、使い方を忘れてしまった。特に「ファイルデータの書き出しと保存」。古いソフトを使っているので、昔風の操作性ではあるのだが。なんとか出来て、それを「fetch2」を使ってサーバーにアップ。この2つのソフトは旧型の32ビット・ソフトなので、MacBookAirを起動して。

 その公式サイトのものをコピペしてこの日記ブログを作る。アマゾンにリンクした既刊リストも更新。

 その勢いで、今日回れなかった書店さんに送るために宛名ラベルを作成してPOPと挨拶状を入れて……。

 

 今日はとても蒸し暑かった。しかし夏用のジャケットにTシャツだったのでジャケットを脱ぐわけにいかず(営業で回るのに襟のないTシャツ姿は失礼だと思う)、ずっと着ていたら、汗でじっとり。明日からはポロシャツで回ろう。そして、傘や予備バッテリーなど荷物が多かったのでリュックにしたら、とても使い勝手が悪かった。明日はいつものショルダーバッグにしよう……。

 風呂に入り、少しテレビを観て、膝に乗ってきたくーたんを撫でる。

 なんかのテレビを観ていたら、いつの間にか寝ていた。

 0時48分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ

本日の摂取カロリー:2420kcal

本日の消費カロリー:953kcal/21818歩+自転車

2023年6月 9日 (金曜日)

徳間文庫「降格警視3」6月9日発売!


Photo_20230609212303 「降格警視3」

(徳間文庫 850円+税) 

仕立てのよい高級スーツに糊の利いたワイシャツ。理知的で涼しげな顔……がさつな下町に舞い降りた鶴こと、錦戸准「警部殿」は元警察庁の超エリート警視。情けも野次馬根性も深すぎる地元住民に翻弄されながらも所轄案件を次々に片付けていく。今日も今日とて行きつけの居酒屋で事件発生。「外国人技能実習生」の闇や「保育所児童虐待」の真相、「SNSの泥沼」の不毛にズバッと斬り込む!
(書下しゆるくて楽しい新感覚警察小説第二弾)(裏表紙の惹句より)

理屈ばかりが先に立って人情を解さないKYな元エリートが下町のオヤジや女子高生と組んで、「血も滴る『今』の事件を次々に解決!
アクション満載の痛快社会派エンターテインメント、好評につき第3弾!
是非、お読みください! 今回の書店様用POP(手製)は以下のものです。

Photo_20230609212302

 

Photo_20230609212301

POPの右上には書店さまの店名を書き込めるバージョンも用意しました。
ご用命の際は御書店名を書き入れてお送りいたしますので、メールを戴ければ幸いです。

6月8日/仕事して日芸校友会広報委員会

 7時5分起床。

 晴れ。

 明日から雨らしいので、少量だけど洗濯をする。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 昨夜食べた冷凍ブルーベリーのせいか、体重が激減。一夜にして1キロも減ったぞ!

 朝のモロモロを済ませている途中で洗濯が終わったので、干す。日記は映画の感想を書いたので長くなった。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。今日は夜に日芸校友会の広報委員会の広報紙編集会議があるので、それまでに進めておかねば。

 まったく知らない世界を想像力だけで書く。

 

 昼は、ソーセージと玉ねぎでチキンライスというかケチャップライスを作って食う。失敗。甘くなりすぎた。

 

 仕事再開するが、14時ごろシャワーを浴びる。

 16時過ぎまで仕事をして、外出。

 

 北千住東口のペット用品店でくーたんのキャットフードを買い、足立区の商品券を全部使ってしまった。

 それをリュックに仕舞い、江古田へ。

 

 17時15分ごろ、江古田着。いつもは「キッチンABC」に行くのだが、今日は時間が遅いので「ランチハウス」夜の部に行き、「ハンバーグランチ」(夕方だけど)を食べる。美味い。

Img_7819

 18時前に、日芸。いつもの会議室に行ったら誰もいない。あれ?と思って校友会に電話したら、今日は校友会室で、と。おれが覚え違いしていた。

 肝心の校友会長T氏が体調不良で日芸まで来たけど帰ってしまい、広報委員長と広報委員長の同期の方とおれと事務局のHさんの4人で会議。

 7月に役員が改選されて、現体制の継続が承認されるはずだが、次はないと。なので今のうちに校友会報の編集体制の代替わりを図っていきたいと。ついてはおれに次期編集長を……という話になって、仰天動地。穴埋め記事を書いたり記事のまとめを書いたりすることは厭わないけど、編集長の責務は負えない。しかしまあ、どうなるのかいろいろ不透明なので、即決即断で即、拒否するのもカドが立つし、代替わりしなきゃ行けないのもよく判るし、今まで広報委員会にきちんと出席してきたヒラはおれくらいだし……。しかしなあ、ただでさえ〆切が守れないのに、校友会報の編集長は荷が重すぎる。こういう事を言うのもナニだけど、完全ボランティアだしねえ……役職がついたらナニガシの……いや、日芸校友会は会議のたびに「カネがないカネがない」とイヤと言うほど聞かされているし……。

 いつもは1時間チョイで終わる会議が、2時間を越えてしまった。

 終了は21時近く。先に夕食を食べておいてよかった。

 

 駅のコンビニで「ピリ辛マヨネーズ鳥からおにぎり」を買って、21時40分頃に帰宅。

 くーたんにご飯を出して、おにぎりを食う。美味い。

 相方にメッセージを送ったが、その時に「校友会報の編集長は絶対に回避すべし!」と言われる。そうだよねえ。おれを校友会に引き込んだ恩師M先生に相談してみよう。

 風呂に入り、明日から回る訪問先の書店名をPOPに書き入れようかと思ったが、それは明日の朝にして、これまで書いた分の原稿を切り出して相方に送り、「アメトーク」を観ていたら寝てしまい、0時44分、きちんと就寝。

 

今朝の体重:85.15キロ

本日の摂取カロリー:2100kcal

本日の消費カロリー:267kcal/5826歩+自転車

2023年6月 8日 (木曜日)

6月7日/仕事して「シュシュシュの娘」鑑賞

 7時15分起床。

 晴れ。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。昨日の続きを粛々と進行。ディティールを埋めていくのは楽しい。

 

 昼は、スパゲティを作る。ソーセージと玉ねぎの塩胡椒味ガーリック味。広義のペペロンチーノ?粉チーズをたっぷり。

 

 食後、仕事再開。とにかく1日10ページをノルマにする。

 

 今夜は相方と食事して、ウチでwowowで録画した「シュシュシュの娘」を観る。

 18時を過ぎたので外出。ポンテポルタの「ライフ」でタバコを買って2階の喫煙所で吸おうと思ったが、いつも吸ってる「パーラメント6ミリ」がなく、おまけにライターを忘れてきたので、喫煙は断念。相方も来たし。

 「てんや」で夕食。上天丼にクーポンで茄子天を付ける。

 

 食後、ウチに移動して、「シュシュシュの娘」を観る。

Pic_shushushu_6

 う~ん。ほぼ白紙で観たので、いろいろ考えすぎてしまった。架空の市が制定した「条例」に反対する祖父と、それには無関心だった市役所に勤める娘。この「条例」が外国人を追放するというもの。冒頭に立看板が映るが、それは「外国人を追放する条例を制定しよう!」というバカウヨが勝手に建てたものかと思い、市は「外国人を受け入れる条例」を制定したが、ヒロインの祖父はキチガイじみたウヨクで、外国人を追放しようと病床から運動している……のかと思ったら、ハナシはその正反対だった。バカウヨの小池市長が誕生して、市はその方針に沿って「外国人排斥条例」を制定し、ナチの突撃隊みたいな市の外郭団体(お揃いの緑のウィンドブレーカーを着ている)が、外国人を使う産廃処理場を襲撃したりヒロインの祖父を半殺しにする。

 市長の命で公文書を改竄したヒロインの先輩は密かに祖父の「反対運動」に荷担していたが、周囲の圧力に負けて自殺。しかし市長から改竄の命令を受けた際の「証拠になる記録映像」を残していた……。

 たぶん意図的だと思うが、暗い部分が凄く暗くてよく見えない。台詞も不明瞭で、特に娘がぼそぼそ呟くように話すのが聞き取れない。演出意図かなあ?

 ここんとこ、アメリカ映画の「映像も音声もクリアで判りやすく面白いけど、言いたいことはきっちり伝わる」作り方に感心していたので、入江悠監督の方針には抵抗がある。

 前半はとにかく、混沌。台詞が判らない、何が映ってるのかよく判らない、引き画ばかりで「アップを撮れ!」と叫びたくなる場面の連続でフラストレーションが溜まった。

 が。

 後半、ヒロインが「忍者の技」を習得して「毒吹き矢」のわざを極めて、祖父や外国人の復讐を開始してからはすべてがガラッと変わる。マカロニ・ウェスタンのような音楽、明解な画面、明晰な録音。そしてヒロインは「敵のバカウヨ」たちをどんどん殺していく。市長も、クソイヤらしい市の職員も、突撃隊みたいな連中も。

 この後半のタッチで前半も……というのは無理な話だな。それは監督の意図に反する。重苦しい前半があっての、軽快で大エンターテインメントな後半が映えるのだ。

 監督インタビュー(←リンク)を読むと、脚本はほぼ初稿のまま。演出のタッチも計算無しで思うがままに撮っていったらしい。

 自主映画かどうかは観る側にはどうでもいいことなので、自主映画だから、という考えはカットして考えるが、いろいろツメが足りないと思ったりツジツマ的におかしいところがあったり、空振りなところもあったりする。監督はこの作品を「いびつで過激な映画」にするという思いで作ったと語っているから、その狙いは成功したと言えるだろう。

 コロナ禍で大変なことになったミニシアターを盛り上げるために「カッとなって書いた」脚本。カッとなった対象は、たぶん、東京都の小池知事でもあるだろう。

 おれはいわば「撮影所育ち」で「メジャー的な判りやすくカッチリ作られた映画」を愛するが、その一方でメジャー(撮影所)基準からはみ出た自由な映画も愛する。でも……映像や音声は、明瞭な方がイイと思う。老人役の宇野祥平はかなり老けメイクをして口の中に含み綿とかを入れたのでシンクロの音声は使わずに全部アフレコをしたらしいが、実に聴き易かった。

 おれは「アンチ・アフレコ派」だったが、きっちりリップシンクをして音作りもリアルにしたアフレコの方が優れているなあと思うようになった。現場の音でリアルだけど聞き取れないのは、論外だと思う。

 前半の不満が、後半の突き抜け具合で帳消しになった。

 主演の福田沙紀は、よくやったと思う。

 今どき珍しい、スタンダード・サイズ。どこかでビスタサイズに広がるのかなと思ったが、スタンダードなままだった。

 

 相方が買ってきたブルーベリーを食べ、焼きりんごの入ったどら焼きを食べて、解散。

 もう遅くなったので、お風呂はカットして、0時29分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:1968kcal

本日の消費カロリー:90kcal/2103歩+自転車

2023年6月 7日 (水曜日)

6月6日/「第4章」開始!&映画における「食事」の美味そうな演出についての考察。

 6時57分起床。

 曇り~薄曇り。

 ジーパンなど洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の第4章。これまでアタマに遡って何度も手を入れたりして時間がかかっているが、本来の〆切は5月末だった。頑張ってマキを入れなければ!

 

 留守電に6月1日付の留守電が入っていたのに昨夜気づいた。内容はSoftBank光の工事について。この件はその後電話で話しているが、確認の意味も込めて、10時過ぎに指定された番号に電話。いろいろ確認するが、これがもう、クソ面倒!ひかり電話とひかりTVを使っていると工事が別々になって、なかなかSoftBank光から抜けられない。これはNUROに移行させないための策略なんじゃないの?囲い込みの一環。本当にクソ面倒だし、ウンザリ。乗り換えをしたのを後悔している。こんなに面倒だとは!NTT&ニフティの光回線からSoftBank光に移行したときはこんなに面倒じゃなかったんだけどな。

 

 一応、話はついて、仕事に戻る。

 粛々と進行。

 

 以前から思っていることで、この日記にも書いた事だが、洋画の中での「食事シーン」、どうしてあんなに美味そうなんだろう?肉やポテトなどをフォークに刺して口に運ぶ姿が、本当に美味そうだ。1つ1つのピースが大きいこともあるし……微かに音を足している。肉を切る音、パスタをフォークに巻く音、フライなどを食べる「クリスピー」な感じの音、そして、西洋のマナーでは下品とされるリップノイズや咀嚼音。微かに足しているだけだから下品にはなっていない。

 それをSNSで指摘したら、「食事中に音を立てるのは西洋のマナーに反するからあり得ない」との書き込みが。だから「不快にならない程度の微かな音」と書いてるでしょうが。この人物はお年を召してきて、他人の文章をかなり読み落とすようになってきた。悲しいことだ。この微妙な「スレ違い感」がイライラさせるのだ。たぶん、インテリ老人特有の現象だと思うが。

 それにプラスして、映画の効果音というのは、素人が考える以上に芸が細かくて、実際には聞こえない音を足してリアル感を増す。衣擦れとか他人の肩に触れる音なんか、実際には聞こえないが、効果音としてけっこう付けている。普通の人は気がつかないだけ。靴音だって、普段あんなにクリアにいい音を立てて歩いていない。おれは録音部ではなかったけれど、駆り出されて効果マンみたいなこともやったし、編集やダビングに入り浸っていたので、効果音には敏感だ。

 以前から、日本の映画やドラマより、洋画のほうが効果音を細かく足していると思っているが、デジタル時代になっていっそう顕著になった。とにかく細かく音を付けている。その仕事は驚異的だ。

 まあ、音を足すだけではなくて、芝居的にも美味そうに食べているように感じるが。日本の場合、あんまり美味そうに感じないのよね。一回に口に入れる量の違いか。大きなピースをもぐもぐ食べるのが美味そうに見える。しかし口いっぱいに頬張ると台詞が言えない。日本の場合、同時録音の音声を使うけど、洋画の場合、シンクロ音はあくまでガイドで、ほとんどアフレコでハメ換えてしまうから、撮影時にモゴモゴ言っていても差し支えはない。その違いかも。とにかく日本の場合、食事のシーンは少なくないのに妙に淡々と食べている。食べる事がメインの「孤独のグルメ」は違うが。このドラマは音だって微妙に足していると思う。

 この件、現役のプロの方々に伺ってみたいのだが……。

 この事を考えるようになったのは、スパイク・リーの「ブラック・クランスマン」で、KKKの集会で食事をする場面、たいしたものは食っていないのに、実に美味そうに食べているのだ。芝居にプラスして効果音をかなり細かく付けていた。

 昨日見直した「グリーンブック」もそう。車中でフライドチキンを食べるところで、実際には聞こえない「チキンにかぶりつく音」「咀嚼音」「骨から肉を剥がす音」などを細かく付けていて、それが美味さを増していた、と思う。

 

 お昼になったので、今日は映画の影響でケンタッキー・フライドチキンをまた食うかな、と思っていたら……SoftBank光から電話。さっき話したばかりじゃん!SoftBank光でいろいろオプションを付けていると、それによって担当部署も違うので情報が共有されていないと。なんだそれ。呆れた。で、電話してきたのはNURO移行の担当者。何らかの障害が発生しているので移行作業が出来ないんだと。たぶんそれはSoftBank光TVの停止工事が14日にある件じゃないですかと言ったら「それですね」って。こんな「お客様情報」、どうして共有できないの?呆れ果てた。あたかもマイナカードの不備を指摘したらたらい回しにあったような感じ。

 こんな面倒で非効率だったら、もうSoftBank光は利用しないぞ!

 イライラするのはトシのせいだな……加齢で、前頭葉への血の巡りが悪くなって感情の抑制が弱くなるらしい。気をつけねば。

 

 で、北千住マルイのフードコートにあるケンタッキー・フライドチキンに行き、迷った末に「オリジナルチキンセット」にした。今、期間限定でチキンが4つ入って同じ値段のセットもあるのだが……チキンだけよりポテトとかも食べたいし。クーポンを駆使して安くなるし。

 ケンタッキー・フライドチキンは、美味い。

 

 ペデストリアン・デッキの喫煙所で一服して、帰宅。

 

 仕事再開。

 

 午後、気功の会で7月に先生のお誕生会を催すのだが、その段取りをLINEでいろいろご相談。今年の幹事はおれだが、去年の幹事さんにいろいろ相談して、結局、ほとんどのことをやって貰ってしまった感じ……。本当に申し訳ない。

 

 仕事は、なんとか10ページ書いた。電池が切れたが、まだ時間はあるので、「その後の展開」を、構成を並べ替えたりメモが重複しているのをカットしたりして、明日すぐに書き出せるように整理する。

 

 18時になったので夕食の支度。キャベツの千切りを作る。スライサーで千切りを作る場合、キャベツはデカい方がやりやすいことを発見。今まで1/4キャベツでやっていたが1/2キャベツの方がずっとやりやすい。今ごろ気づいてすみません。

 で、「お徳用ソーセージ」を焼いていると……徳島の親戚から電話。別の親戚が連絡を取りたいが番号が判らないと言っていると。で、ついでにいろいろ話す。徳島の豪雨、大丈夫だったか、とか。

 電話を切って、夕食の支度を再開したら、その「別の親戚」から電話。話すのは30年ぶり。その30年前に話したときも極度の金欠状態だったなあ……。金欠のタイミングで電話してくる感じ。まあ30年前の方が状態はひどくて、小説を書き始める直前だったのだが。要件は、徳島の漁師が三浦三崎港を作った、という記事で、その中におれのオヤジも登場していると。まあそれだけのことなのだが。

 電話の後、徳島新聞のサイトを見ると、記事を読むにはデジタル有料会員にならないとダメで月3888円だって。高い!記事を読む術は他にもあるだろう。都立中央図書館には徳島新聞の縮刷版があるし。

 

 で、夕食。キャベツの千切りの大盛にソーセージ、卵焼き、ご飯小、白菜の漬け物。面倒だったので味噌汁はカット。

 徳用のソーセージはあんまり美味くない。

 19時からはお待ちかね「オモウマイ店」。茅ヶ崎にある「超アツアツの中華屋さん」。メチャクチャ熱いけど、美味いらしい。朝5時に店に来て一人で仕込みをして11時開店。21時に閉店して後片付けをして掃除をして店から出るのは午前0時。家に帰って風呂に入ったりするだろうから、睡眠は4時間か?心配になってくる。ここは安くて美味いと評判の店。この番組に出たら物凄い行列になるだろうなあ。行ってみたいけど……。

 で、今回も感動してしまった。新人Dがまた店主と仲良くなって、その関係もなんだか感動的。ヒロミと小峠のツッコミが今日も冴えていて、楽しい。この番組はほんと、奇跡的だなあ。山ほどの素材から、いいショットを選びだしてる、その手間も凄いけど。

 

 仕事に戻って、構成の整理を続ける。

 

 風呂に入る。髭剃りの刃を久々に替えると、切れ味抜群。

 風呂からあがって、録画した「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」を観る。三島駅の「コロッケそば」。三島って、コロッケをウリにしているのか……。

 これも録画した「72時間」も観る。原宿の100円ショップ。もう一本は瀬戸内海に浮かぶ「桜の島」。ああ、この島に住みたいねえ。伊豆七島は台風や地震が怖いけど、瀬戸内海の島だと静かで温暖だし。渡し船に乗って島に入る、というのが夢。

 途中まで観て中断して、0時17分、就寝。

 

今朝の体重:86.45キロ

本日の摂取カロリー:1650kcal

本日の消費カロリー:84kcal/1892歩+自転車

2023年6月 6日 (火曜日)

6月5日/成すべき事をほぼ完遂し、「グリーンブック」をアタマから

 7時24分起床。

 晴れ。

 洗っておいたリネン類の洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰マアマア。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。まず本日は、6月9日発刊の徳間文庫「降格警視3」の郵送用POP作り。おれの文案を何度も手書き。本当に字が下手くそで書き間違えたり読みにくかったりするので何度も書き直し、レイアウト。相方にPDFを送ってチェックが入り、修正して完成。一気に100枚プリント。

Photo_20230606083501

 その間に、相方から来た実日新作「第4章」の構成案最新版を読み、納得。

 徳間担当I氏とメールでやりとりしたり、NUROのチャットサポートを受けたりしていると、100枚のプリントは終了。挨拶状とともに梱包して徳間I氏宛に送る。東京近郊以外の書店さんには徳間さんから発送して戴けることになったので。

 

 足立郵便局の本局まで行って、発送。

 近くの「格安迅速バーバー」がちょうど空いていたので、予定にはなかったが、急遽散髪して貰う。前回の散髪から数ヵ月経って、髪の毛が爆発してまとまらなくなっていたのだ。ばっさりカットして貰って、スッキリ!しかし、鏡に映る己が姿を観て、かなり太ってしまったのでショック。薄着のシーズンだから余計に腹の出具合が……まあ一時は83キロ台まで落ちたのに、今は86キロ台だもんなあ……。

 

 散髪の後、隣の立ち食い「雑賀」で、「冷やし太麺そば」と「ハーフかき揚げ丼」を食べる。太麺はかなりのコシ。ここのかき揚げはとても美味い。

Img_7818

 喫煙所で一服して、ダイエー・グルメシティで買い物。ここはカードで払うとポイントがつかないので敬遠しているが、家庭雑貨から食料品までいろいろ揃っていて便利なので今回は使う。

 相方に風呂場の掃除を強く勧められたが、カビキラーは使い切っていたので、カビハイターを買い、ダノンビオやパンなども買って帰宅。

 

 風呂場のカビ退治を始める。ほとんど新品を使い切ってしまう勢いでカビハイターを噴射。シャワーカーテンにも噴射。換気扇は回しているが塩素のキツい臭いが部屋に充満。目も痛い。

 少し時間を置いて洗い流すと……おお、カビはほとんど一掃。しかし天井のカビはそのまま。これは次回だな。

 その勢いでバスタブも掃除。

 

 「降格警視3」の手渡し用POPもプリントしてしまう。その間に、先月分の税金関係の書類の整理。キヤノンのプリンターを使って必要書類をプリントアウト。POPはエプソンのハガキプリンターで。マルチタスクって偉大だね!

 しかし……先月はほとんど実日の「第3章」を書くのに費やしていた。まあ、なかなか仕掛けが大変で難しい作品なのだが……時間かかりすぎ!

 

 税金関係の書類の整理が終わったので、「降格警視3」の私的献本の準備。ひと言書き添えて本に挟み、スマートレターに入れて宛名シールを貼る。この作業、プリントアウトとほぼ同時に終了。

 やらねばならないことは、本日、一気にやってしまった。気分はスッキリ!

 

 時間はもう18時なので、ポストに投函しがてら、吉野家に行って「牛皿定食」を食べる。これなら、ほっともっとで弁当を買うか、スーパーでおかずを買って家で食った方がよかったかな。

 

 帰宅。

 いろいろ一気に済ませてしまったので、清々しさと同時に、ぐったり。

 「帰れマンデー」を観る。サンドウィッチマンと天海祐希・鈴木浩介&Perfumeかしゆかが「裾野市」を歩く!なかなか素晴らしい山道でここは歩いてみたい。しかしこの顔ぶれは明らかに「映画版緊急取調室」の番宣。映画の公開は延期になってしまったが、この番組の放送を延期するとPerfumeの告知が出来なくなる。だから「キントリ」の告知をカットして放送したんだろうなあ。天海祐希は座長として頑張ったのに……猿之助の罪は重い。

 今回は恒例の「温泉でフィニッシュ!」はなかったけど、他の回に比べて美味しいものをふんだんに食べていた感じ。

 

 早々に風呂に入り、先日、後半を観て感動した「グリーンブック」、ディスクを探し出してアタマから観る。前半を観終わったら終了、と思っていたが……やっぱり面白いし、よく出来ているので、最後まで観た。

 スパイク・リーとか先鋭的に黒人差別問題に声をあげてきた人たちから見れば、ヌルくて保守的で「白人の黒人融和がぷんぷん」な映画なんだと思う。スパイク・リーの「ブラック・クランスマン」は刺激的で鋭いが笑える成熟したコメディだったから、この作品にアカデミー賞をかっ攫われたことに腹が立つのも判るけど……この映画だって、優れていると思うなあ。やっぱり感動するし……フライドチキンが食いたくなったし。

 イタリア系のトニーを演じたヴィゴ・モーテンセンは北欧系。しかしどう見てもブロンクス育ちのイタリア系の「兄ちゃんあがりだが根は善良なイイヤツ」だったなあ。それを言えば、ドクター・シャーリーを演じたマハーシャラ・アリも毅然として優雅で、素晴らしかった。

Rectangle_large_type_2_fafc30122542f4610

 欧米の映画って、食べるシーンが本当に美味しそう。咀嚼音を不快にならない程度に薄く足しているから、余計に美味しそうに感じるのかもしれないが、役者も美味そうに食べている。日本映画の食事場面って、なんか、美味しそうに見えないんだよなあ。「タンポポ」以外は。「撮影に出された料理はとても美味しくてお代わりしてしまった」という話はよくあるのだけど、その美味しさが……「孤独のグルメ」では、ふんだんに「美味しそうな場面」が登場するのに。このドラマで松重豊は不要だとかSNSに書いていたヤツには、その鈍感さとセンスのなさに心から呆れ果てたが。

 

 観終わったら0時30分!

 慌てて就寝、0時50分。

 明日は「第4章」を猛然と書かねば。

 

今朝の体重:86.55キロ

本日の摂取カロリー:2333kcal

本日の消費カロリー:139kcal/3068歩+自転車

2023年6月 5日 (月曜日)

6月4日/綾瀬・世界食の広場~北綾瀬しょうぶ沼公園を歩き、POP作り

 7時51分起床。

 曇り。

 目の調子マアマア。Mac mini少し不安定。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませつつ、洗濯をして、干して、アサメシ。卵焼き、インスタントのアサリ汁にご飯小、白菜の漬け物、焼き海苔。

 

 仕事開始。実日の新作、第4章の構成をまとめる。

 午前中いっぱいかかって終えて、相方に送る。

 

 昼メシは、マルちゃんのソース焼きそば。具がキャベツだけなのが淋しい。

 

 食後、第3章の直しをもう一度やる。これですべて終えたと思うが、第4章を書き進めていると、また手を入れる必要が出てくるだろう。

 

 本日は綾瀬の「世界食の広場」に行って何か食べて、北綾瀬の「しょうぶ沼公園」まで歩く。このコースの途中にある食堂「味安」は行こう行こうと思っているが、どうしてもコースから外れるので今回も諦める。

 15時に北千住に集合して一駅先の綾瀬、の予定だったが、相方が「お腹が空かない」ということで16時に変更。

 その間に録画した「早起きせっかくグルメ」を観る。焼肉の「メガネ」という部位はどの辺なんだろう?

 

 で、15時を過ぎたので外出。千代田線北千住駅を歩いていると、快楽亭から電話。急遽、18日の録音を頼まれる。快楽亭は永谷の演芸場を出禁になってしまってショックを受けていて、何か力になりたいので、ここは断れない。18日に予定されている気功の会は欠席するしかない。

 16時過ぎに相方が来て、綾瀬へ。

 「世界食の広場」は売り切れの店が続出していたが、人出はまだまだ多い。相方はイラン料理に並び、おれは会場を一周して、トルコのケバブとアプリコット・ジュースを買い、場内に座って食べる。ケバブの隣はブラジル料理でシュラスコの詰め合わせだったが、1500円もするので諦めた。ケバブは美味かった。

Img_7809

 その後、東綾瀬公園を歩き、鴨の一家が住んでいる池に寄って、北綾瀬の「しょうぶ沼公園」へ。

Img_7812

 菖蒲の間を抜けるように接地されている木道は、先日の雨で損傷してほとんど通行できず。時間も17時を過ぎていたので名物の滝も止まっていた。

Img_7815

 近くの「まんぷく食堂」で夕食。生姜焼き定食を食べる。

Img_7816

 その後、ウチに戻って、9日発売の徳間文庫「降格警視3」のPOPを作る。

 おれは相方の文面を見て、被らないように考えなければならない。レイアウトをいろいろ考える。

 相方の文面が出来たので、受け取る。おれの分はなかなか浮かばない。

 録画した「どうする家康」を一緒に観る。長篠に援軍を送らなければならないが、武田に対峙するにはどうしても信長の加勢が必要。しかし信長はあれこれ理由を付けてなかなか加勢に来ない。業を煮やした家康は「来ないんだったら手を切るぞ!」と脅すと……怒った信長は大軍勢を引き連れてやって来て「おれの家来になれ。さもなくば縁を切る」と逆に脅される。信長、怖いねえ。巧妙に立ち回る秀吉がウザい!なるほどねえ、こういう風に描かれると、後年の「豊臣政権を滅ぼす」理由が判るなあ。

 しかし、歴史上有名な「長篠の合戦」は来週。

 

 相方帰り、おれは風呂に入るが、お湯に使って名案を思いついた。

 風呂からあがって、メモ。しかしこれを手書きすると時間がかかる。POPの完成は明日に。歩いて疲れたし。

 

 0時25分、就寝。

 

今朝の体重:86.05キロ

本日の摂取カロリー:2337kcal

本日の消費カロリー:348kcal/8291歩+自転車

2023年6月 4日 (日曜日)

6月3日/大雨の後、仕事あともう一歩

 夜中に何度もiPhoneから聞いたこともない「綾瀬川や中川の警戒水位が越えた」「避難勧告」の警報が鳴った。しかしそれは荒川の向こうのことだし……。

 7時30分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ハムエッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の直し。やってもやっても「あそこも直さないと」と、直す箇所が湧いてくる。それだけコマゴマと伏線を張っているのだが……。

 直しと平行して、第4章の構成をきちんと作る。

 しかし、おれのメモの管理がまずくて、最新メモがどれだか判らなくなって、打ち合わせで決めた分を失念したり。いかんいかん!メモのやり取りと原稿ファイルのやり取りは合作の生命線だから、きちんとやらねば!

 

 昼になり、雨も止んで晴れてきた。外出する。

 そばとラーメンどっちにするか吟味して、北千住東口の「武蔵家」へ。西口店同様、ラーメンの値段は上がったが、こちらは「ご飯無料」は継続中。西口店は「ご飯100円で食べ放題」だが、ご飯のお代わりはそんなに出来ない。この価格体系は「翔竜」も同じ。ラーメンとご飯のご飯は、そんなに食えない。

 で、ノーマルラーメンとご飯。美味い。

Img_7806

 二郎系と並んで家系を熱く語るヲタクは多いが、おれは「武蔵家」で充分。わざわざ電車に乗って遠征する気にはなれない。まあ柏の「王道家」は気になるけど。

 食後、喫煙所で一服して、スーパー田中で今夜のおかずなどを買い、ペット用品店でくーたんのフードを買って、帰宅。

 帰宅途中、自転車を漕いでいて、第1章の直し漏れに気づく。いや~これはもう沼だなあ。

 

 帰宅して、気がついたところに手を入れて、もう一度アタマから読み直すと……まだまだ出てくる。

 

 それにしても……上岡龍太郎の死が、ショック。2000年に引退して、それ以後キッパリと公の場には出てこなかった(ノックさんのお別れの会を除く)のだが……やっぱりこの世にいないというのは、大きな欠落。子供の頃はラジオで、あの語りを浴びるように聞いていた。ラジオ大阪の「バンザイ歌謡曲」が聞きたいから学校をズル休みしたりしたし……何故か深夜放送はやらなかった記憶がある。そして、衝撃だったのは「 EXテレビ」のやりたい放題。番組の企画は作家が入って練るから上岡龍太郎個人の功績ではないが、ゲストの占い師の顔にマジックで落書きしたり、カンペを無視して進行したり……生放送なのをいいことに、今考えると物凄い事をやった……けど、それでテレビ局を出禁になることはなく、スタッフ側が謝罪して番組は続いた。

 どう考えても、あの喋りは神懸かっていた。講談調のリズミカルで論理的(その論理はちょっと考えると妙だったりするのだが、聞いてる間は疑問をまったく感じさせない)で……。

 立川談志が高く評価したのもよく判る。あの芸風の人は東京には居なかった。

 ああ、悲しいよ。

 

 ご飯を炊いて、夕食は、「マグロの刺身三種盛り」。と言っても、本まぐろ、キハダ、ビンチョウの赤身。それとお総菜の野菜かき揚げ、白菜の漬け物、切り干し大根で。炊きたてご飯が美味いのでご飯2膳。

 

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」を観ていると、相方から電話が入り、しばし打ち合わせ。「今夜中に第4章の場面割り(シナリオで言う「ハコ」)を送る」と言ってしまったが……

 夕方までに全部叩いたと思うが……第4章を書いているとまた気がつくところが出てくるかもしれないので、相方には送らないでおく。いたずらにファイルが増えると、それだけミスが増える可能性も高まる。

 

 で、休憩を終えたら仕事を再開しよう……と思ったら、「アド街ック天国」が始まってしまった。千石・小石川。あの辺は、いいよねえ。風情があるし、ギラギラしていない、昔の江戸の落ち着きを今も伝えている感じがあるし……小石川植物園が、こんなに緑豊かで広いところだとは思わなかった。

  TBS「情報7デイズ」が始まってしまった。首相公邸での「アレ」があった日、三谷さんはキシダ首相と同じイベントに出席していた。「あの時、誘われたら行ってましたよ。総理公邸、行ってみたいじゃないですか。で、一緒に写真を撮ったと思う。そうなったら僕の顔にはモザイクが入るんですかね?で、僕も更迭される?」と言ったのは面白かった。公邸のあの階段を観たら、ああいう写真を撮りたくなる気持ちは……判る。

 で、上岡龍太郎追悼コーナーで、「ノックさんへの悼辞」をノーカットで流してくれた。これは……タモリの赤塚不二夫への悼辞に並ぶ、歴史的なものだと思う。どちらも原稿なしで、素晴らしいスピーチ。イジって落として持ち上げて、愛情を感じる、本当に感動的なものだった。泣いた。

 夕食を食べたらメチャクチャ眠くなって、相方との電話以外、半分寝ながら観ていた。

 あと少しで「第4章の構成」はまとまるのだが、今夜は駄目だと諦めて、「人生最高レストラン」は録画して風呂に入り、風呂から出て時間差で「人生最高レストラン」を観る。光石研がゲスト。このひとは中年になって屈折が出てきていい役者になったと思う。最初に注目したのは NHKの「クライマーズ・ハイ」。松重豊も共演していて、名バイプレイヤーが勢揃いしていた。

「奥さんに食わせて貰ってたんでしょ?」

「それは言葉が悪いな。『支えて貰っていた』ということで」

というやり取りが面白かった。

 0時45分、就寝。

 しかし、なかなか寝付けず、ベッドの中でiPhoneを観ていると、くーたんがモーレツにドタバタしたので、これは BigBenだなと思ったら、今回はトイレを使わずにデスクの下に。地雷を処理して、2時ごろ、眠りに落ちる。

 

今朝の体重: 85.85キロ

本日の摂取カロリー: 2541kcal

本日の消費カロリー: 79kcal/ 1752歩+自転車

2023年6月 3日 (土曜日)

6月2日/上岡龍太郎、逝く

 6時57分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝風呂に入って髭を剃ってサッパリしてから、朝のモロモロを済ませる。アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ハムエッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。実日の新作、頭から読み直して書き足し&伏線の張り直し。昨日ほとんど進まなかったが、今日は進む。昨日進まなかった原因は、どう直すか判っているように思っていたが、もっといい直し方があるんじゃないかという「迷い」が生じたからだろう。打開策を1日かけて考えたことになる。そのおかげで、直してずっと良くなったと思う。

 順調に、第1章を終え、それを第2章に反映させる。

 午前中に直し終えるつもりだったが、終わらず。

 

 お昼は、ソーセージとキャベツのスパゲティを作って食う。

 

 仕事再開。

 第3章は確認と改訂メモを削除するのみで、終了。

 

 上岡龍太郎が、5月19日に亡くなっていた。おれにとって上岡龍太郎は「タレント」「お笑い芸人」ではない。かといって「文化人」でもない。稀代稀なる話芸の達人。白を黒と完全に言い含めてしまえる 空前絶後の話術の持ち主。 反骨の男。信念でキレる男。論理的イチビリスト。社会の矛盾を突くが、注意深く政治的発言を避ける名人。しかし、あれだけ毒を撒き散らしていたのだから、舌禍事件がなかったわけではない。しかしそれで謹慎することもなく、ご子息の小林聖太郎の言葉の通り、「本心をうかがい知ることは死ぬまでついにかなわなかったような気もします」と、理論武装して素顔を絶対見せず、「弱みを見せず格好つけて口先三寸…。運と縁に恵まれて勝ち逃げできた幸せな人生だった」と思う。あれほど東京を嫌いゴルフを憎んでいたのに、東京で冠番組を持ち、ゴルフにハマった「前言無視の男」でもあった。

 子供の頃、ラジオで聞いた「老人ホーム建設に反対する地元住人」を徹底的に罵倒した言葉と、「 EXテレビ」で占い師の顔にマジックで落書きして「自分の運命も占えない占い師なんか信用出来るんかい!」と言い切ったり、同じく「 EXテレビ」でフロアディレクターの指示に激怒して「ほならここからは指示通りやるからなと!」と台本通りの「味も素っ気も無い」進行に徹して、「自分の膨らませ方の妙味の存在」を見せつけたり(この時の共演は島田紳助で、紳助は上岡龍太郎の怒りに為す術がなったのも強烈に覚えている)……。「ナイトスクープ」は何故か東京ではきちんとネットされず、「キレて収録途中で帰った」とか「取材に納得がいかず探偵役を吊し上げた」とかの回は目撃していないが……とにかく、自分の正義感と反骨精神、そして前言をきれいにひっくり返す驚きの言動で、本当に凄い人だとしか思えない。東京の人は上岡龍太郎の一部しか知らないからトンチンカンな感想を書くが、おれは横山パンチの頃から知ってるんだからな。

 心から、合掌。

 

 雨域はゆっくり東に移ってきて、レーダーの画面では、静岡から千葉にかけて、くっきりと「線状降水帯」が出来ているようにしか見えないが、予報士は慎重に、この表現を使うのを避けている。

 雨は凄い。窓外が真っ白になって向かい側のマンションも見えないほど。

  BSが雨で映らない。 JCOMは綾瀬で衛星電波を受信してケーブルで配信しているが、豪雨で受信できないのだろう。 JCOMのサイトでは受信障害の報告は表示されていないが。

 しかしこの受信障害は雨が弱まると、ほどなく解消。SoftBank光TVなら、こういう障害は起きなかっただろうけど。

 

 第3章までの加筆修正を終えて、第4章に入ろうとするが、その前に夕食。

 出前館でなにか取ろうかと思ったが、思いとどまって、「サッポロ一番醤油ラーメン」に青ネギどっさり&ソーセージを入れて食い、ご飯小に明太子を載せて「明太ご飯」。あと漬け物。これだけでは足りず、少しひもじかったが、我慢。

 

 ニュースなどを観て、仕事に戻り、第4章を書き始める準備をする。構成案に相方のメモを流れに沿って挿入していく。

 

  BSが映るかどうか確認しようとテレビをつけたら、 NHK-BSPで「グリーンブック」をやっていた。 wowowで放送したのを録画してディスクに焼いてあるが、未見。しかし途中から観たが引き込まれて、最後まで。

 この映画に関しては「伝統的な『黒人に理解のある白人が可哀想な黒人を救う』映画」として批判があり、「ブラック・クランスマン」でアカデミー賞を争ったスパイク・リーはこの作品を激しく批判しているし、調べると、事実をかなり脚色しているようだが……映画としてはとても感動した。いい作品だと思う。

 卓越したピアニストであり作曲家であるドクター・シャーリーを優雅に気品たっぷりに演じたマハーシャラ・アリは素晴らしいと思ったし、「最初は差別主義者だったがシャーリーと旅する過程でシャーリーの人間性と音楽家の才能に感銘を受けて変わっていく」男・トニーだって……類型的に脚色されたのかもしれないが、類型的であるがゆえに「判りやすく」表現されて、感動をもたらした、とも思える。トニーの息子が脚本を書いているんだから、そりゃオヤジを美化しちゃうだろうし……。

 アタマからきちんと観よう。

 

 中川や綾瀬川など、足立区にも流れている川が警戒水位を突破して、今まで聞いたこともない警報音がiPhoneから流れた。洪水が発生するかも。まあこのヘンは大丈夫だとは思うが……。

 なんとか仕事を少しでも進めようと深夜までもがいたが、諦めて、0時54分、就寝。

 

今朝の体重:85.95キロ

本日の摂取カロリー:1978kcal

本日の消費カロリー: 0

2023年6月 2日 (金曜日)

6月1日/6月新刊「降格警視3」著者見本がキター!

 今日から6月!

 7時1分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。足腰の調子ヨシ。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。昨夜の打ち合わせに従って、実日の新作、アタマから読み直して設定をいろいろ変更して伏線を張り増す。

 しかし……何をどうするか決めたし、具体的にどうすればいいのか判っているのに……何故か、進まない。こういう時は内容に問題があるのだとクーンツ先生の教えにあるのだが……その「問題があるところ」を直そうとしているのに……。

 

 そうこうしていると、クロネコさん来訪。6月新刊「降格警視3」の著者見本と、猫砂を運んで来てくれた。

Img_7801

 徳間文庫「降格警視3」は6月9日発売です!

 

 仕事に戻るが……なんだか大渋滞。

 

 昼になる。1日なので、ATMで記帳&500円玉貯金。北千住東口の「餃子太郎」でランチ。麻婆茄子定食に餃子3つ。美味い。西口の「良記餃子軒」のほうが多少安いかも。

Img_7804
Img_7805

 

 食後、スーパー田中で明日分の食糧を買い、東稲荷に回って1日のお参り。

 その後、喫煙所で一服。昼メシは「雑賀」でかき揚げ丼、もしくは松屋で牛丼、もしくはマクドナルドでひるまックを食べるべきだった。でもまあ、たまには中華のランチだっていいじゃんか。

 

 帰宅。

 Twitterで、立憲民主党や香山リカさん、女性保護活動団体の「colabo」をさんざん叩きまくっていた人物が警察に事情聴取されるとショックを受けて泣き言を書いている。しかしこれ、完全に「自業自得」。当人は「私には人権はないのか?」「そこまでのことをしましたか?」とか被害者ぶってるが、ただの悪ふざけとかチョッカイを出したという次元ははるかに超えていると思うが。こういうネトウヨ暴言系って、すぐ被害者ヅラするところがブザマで醜いね。正しいことをしていると信じているなら、とことん主張したらどうだ?まあ、それもウザいか。

 

 改稿、ボチボチ進み始めたが、くーたんがやたら鳴く。これは……と思って床に座ってあぐらをかくと、やってきて膝の上で寝始めた。こうなると動けない。台風情報などを観て、NHK-BSで「六角精治の呑み鉄本線・日本旅」を観る。小湊鐵道~いすみ鉄道の旅。房総半島はいいねえ。南房総を車で走るのもいいし、房総半島を横断するのもいいし、鉄道で横断するのもいい。近いし、すぐ行けるところなのに、なかなか行けない。結構時間がかかるし……。養老渓谷で泊まったみたいだが、その様子は全面カット。どこに泊まったんだろう?まあこの番組は宿泊部分はカットするけど。温泉街の居酒屋で出てきた「カツオのなめろう」は美味そうだったなあ!

 ウチの窓から見下ろせる公園で、若い男性の二人組が漫才の練習をしている。こっちを背にして公園に隣接するマンションの壁に向かって二人並んで立ち、時々どついたり体当たりしたりしているから、どう見ても漫才かコントの練習だ。足立区千住の隅っこに漫才コンビが住んでるのか……以前、北千住駅前のUR団地の中で漫才の練習をしているコンビがいたが……頑張れ!

 夕食は、アリモノで。野菜のさつま揚げ、生しらす、明太子に目玉焼き、インスタントのアサリ汁、ご飯小、漬け物。これじゃ足りなくて、もう少し何か……と思うし、コンビニに走ろうかと思ったが、我慢。

 「プレバト」を観る。水彩画、名人のお手本は、本当に写真みたいに写実的で凄い。俳句コーナーは寝てしまった。

 その後も、半分寝た状態。だったらとっとと風呂に入ってさっさと寝てしまえばいいものを、タラタラと仕事に未練があって、もう少し踏ん張れば便秘が解消されるように改稿が進み出す予感もあって、すべてがダラダラになってしまった。

 

 第1章の設定直しと伏線はり直しを1つ、なんとか済ます。

 

 もう0時を回って、風呂もシャワーもタイミングを逸してしまった。

 その一方で、くーたんが妙にバタバタ。猫はBigBenをした後興奮してバタバタ走り回ることがあるが、そんな感じ。部屋中確認してみるが、BigBenの形跡はなし。

 だらだらと仕事を続けて、もうダメだと、1時44分、就寝。

 

今朝の体重:86キロ

本日の摂取カロリー:1658kcal

本日の消費カロリー:124kcal/2651歩+自転車

2023年6月 1日 (木曜日)

5月31日/実日新作、後半の構成をまとめる

 北朝鮮がミサイル発射の警報で目が覚めた。

 7時9分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。Mac miniの調子マアマア。腰の具合黄色信号。体調ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトと8枚切りのトースト、スクランブル・エッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。相方が今朝送ってきた後半の構成メモに従って、構成を練る。前半の加筆修正も含めて考える。

 

 朝日新聞先週の土曜朝刊の「読書」欄で、敬愛する玉村さんは「英国やフランスの人口は日本の約半分。日本とほぼ同じ面積のドイツも、人口は日本より少ない。日本もそのくらいが適当なのかもしれない」と(←リンク)。以前からこういう論は多い。だとしたら少子化で問題ナシってことになる……。
 少子化で問題なのは、労働人口が減る、社会を支える層が減るってことだとすれば、欧州ではどうしてるのか研究の余地がおおいにある。外国人労働者を入れることだけが解決策ではなくて、社会全体の構造を変えていく必要があるのだろうけど……。

 

 それにしても……今回の光回線の乗り換えは失敗だった気がする。アクセス速度が飛躍的に向上したのならまだしも、多少速くなったが、あくまで「多少」。キャッシュバックも、SoftBank光に払う違約金などでほとんど消えてしまう。毎月の料金も、ひかりTVを止め多分安くなったが、それはSoftBank光のままでも同じ事。手間ばかり食って……これこそ、「骨折り損のくたびれ儲け」。いや、トータルで儲けが出るのかどうか危ういぞ。しかしホント、小銭に眼が眩んでしまったなあ。僅かな金で人を殺めた犯罪者を嗤えない。

 

 雨があがって今日はもう降らないようなので、仕事をしながら洗濯して干す。

 

 「地球の歩き方」を出版していた「ダイヤモンド・ビッグ社」が倒産したが、その前に、「地球の歩き方」の出版事業は学研の子会社に移っていた。おれも含めて大勢が「『地球の歩き方』が消滅!」と早合点してしまった。このシリーズのは大変お世話になった。間違った情報(掲載時点で古くなっていた)もあったけど、ほとんどの記事が役に立って、貧乏世界旅行を助けてくれた。今後、外国に行くことがあるかどうか判らない……多分もうないだろう……けど、その機会があればまたお世話になります。旅行は個人旅行が最高だと思っているから、団体旅行はできるだけしたくない。いろんな助けがなければ旅行できないようになってしまったら、もう旅行はしなくていいと思っている。

 

 昼は、ご飯小、生しらす、明太子、野菜のさつま揚げみたいなもの2,漬け物、インスタントのアサリ汁。思えば、実家での昼メシってとても簡素というか質素だった。アリモノとかさつま揚げとかちくわと、朝の味噌汁の残りで済ませていた。東京に出て来てから、いろいろゼイタクになっていたんだなあ。

 

 仕事再開。

 夕方までに、なんとかまとめる。前半にもまた加筆修正する。これ、連載だったら収拾がつかなくなっていただろうなあ。だから長編を連載するのは怖くてやらなかったのだ。今は声もかからないけど……。高名な作家は連載のあと本にまとめる際にほとんど全部書き直してしまった例も少なくないという。書いてみないと判らない部分もあるから……。

 

 今日は夜、所用で外出中の相方と打ち合わせをするので、まとめたファイルをメールで送り、プリントアウトもする。ウチの複合機はWi-Fiで繋がっているので無線ルーターが変わると繋がらなくなっていて、焦った。今度配線替えをするときは USBで繋ごう。

 

 19時前に、北千住マルイのフードコートに集合。

 久々にケンタッキー・フライドチキンを食べたが、オリジナルチキン・セットにコーラとコールスローを付けたら、クーポンを使っても結構な額になってしまった。これなら「オリジナルチキンBOX」にした方がよかった。 KFCって、セットの中身が変わるなあ。以前はコールスローにビスケットも付いたセットがあったのに……。 KFCのコールスローは好物なのだ。

 食べた後、打ち合わせ。いろいろアイディアが出て、後半が見えてくる。明日、おれが前半の加筆修正をしている間に、相方が後半の構成に手を入れることになって、終了。フードコートは20時で終了。追い出し音楽がうるさい。レストラン街は22時までだが。

 銀だこのタコ焼きをシェアしたかったが、相方が反対したので断念。スーパーで売っているタコ焼きは冷えてて美味くないんだよね。レンジで温め直したらヘニャヘニャになるし……。

 

 20時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出す。

 ニュースを観ていて寝てしまい、起き上がって風呂に入り、テレ朝「クリームなんたら」の伸び悩み芸人に先輩がアドバイス、を観る。この場のノリでウケたけど、冷静に考えて「このネタじゃあなあ」と思い直していることだろう。日テレ「それって 1?実際どうなの課」も途中から観る。三食納豆を食べると体重は減るか?の実験。結果は、減った。しかしおれは納豆が食えない。

 0時44分、就寝。

 

今朝の体重: 86.10キロ

本日の摂取カロリー: 1994kcal

本日の消費カロリー: 91kcal/ 2043歩+自転車

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

安達瑶の本

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト