« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日曜日)

3月30日/仕事&部屋干し&NHKの超弩級直球ドラマに感嘆

 7時34分起床。

 快晴。しかし空は霞んでいる。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 寝ている間に洗っておいた洗濯物だが、今日と明日は黄砂がひどいらしい。そんな日にわざわざ洗濯物を干すこともないだろう。ということで、洗濯機の「空気乾燥」機能を使って2時間ほど乾燥させて、部屋干し。最初は風呂場に吊るして換気扇を回したが、これよりキッチンの窓際のカーテンレールに吊るした方がよく乾くだろうと、移設。

 その間に朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 Macのメンテナンス・ソフト「TechToolPro」が19になっている。今回からサブスク形式になって、毎年払わないといけなくなるが……機能は向上してOSに完全対応したので、仕事でMacを使っている以上、これは仕方がないと19をインストール。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。午前中はなんだか気が散っていけねえ。

 

 すぐお昼になる。

 外出して、堀切橋近くの「グルメシティ」で買い物するつもりで、「松屋」で牛丼の大盛りを食べて、そのナラビの喫煙所で一服。しかし買い物は北千住東口商店街のスーパーでした方がよくないか?ポイントも溜まるし、と思い直して東口商店街のスーパーへ。

 だが買い物をしていて、どうして「グルメシティ」に行こうと思ったか思い出した。整腸機能のある「ダノンビオ」が各種揃っているのが「グルメシティ」だったのだ。東口のスーパーには「プレーン加糖」タイプしかない。まあいいか。

 買い物を済ませて、帰宅。

 

 仕事再開するが、睡魔に襲われて、Macの前でウトウト。今日は温かと言うより、暑い。薄手のブルゾンにTシャツでも暑かった。桜は一気に咲くかも。

 

 夕方になって、やっとスイッチが入ったが、今日のスイッチにはターボがついていた。一気にたくさんかけると言うより、名案が浮かんで、矛盾をどう解消するか考えあぐねていた点が一気にすらっと解決したのだ。これは嬉しい。というか、こういう事があるからこの商売が辞められないのだ。

 「第3章」は予定の分量には達したが、まだまだ終わらない。

 

 19時になって、夕食。今夜は「あとは焼くだけ状態」のチーズ入りハンバーグを焼き、中濃ソースとケチャップを混ぜたソースをかけ、キャベツの千切りとお惣菜のポテトサラダとご飯小。

 こういうハンバーグは美味くないと思っていたが、なかなか美味かった。

 

 19時のニュースのあと始まった「NHKスペシャル 未解決事件 File.10 下山事件」。

Pic_honban_001

 いまさら「下山事件」か、と最初はぼんやり観ていたが……これは凄いドラマだと座り直して、観た。東京地検の主任検事・布施健に扮する森山未來がいい!占領軍の圧力を受けて、真実に迫れない苦悩。脇を固める役者もいい。正体不明の韓国人・玉城伶央もいいし、朝日新聞の記者・佐藤隆太もいいし、布施のスタッフたちもいい。 安達奈緒子の脚本と梶原登城の演出が骨太で直球で、それが剛速球!ここまでやるか!と驚くほど「占領軍というかアメリカの意図」を暴いていく。それが、のちのロッキード事件に繋がって、結局、日本はアメリカの思惑に従わざるを得ない衛星国・半植民地なのだということを、言葉にはしないけど、このドラマを観ればハッキリ感じるように作ってある。

 これは凄いドラマだ。報道としては政府の顔色ばかり窺うNHKだが、ドキュメンタリーやドラマでは、民放の追従を許さない独走態勢だ。

 しかし……ここまで「国家の謀略」に迫って、アメリカにとって「ヤバい」事に肉薄した布施健は、よくぞ暗殺されたり「不慮の事故」「突然の病」でこの世を去らなかったな、と思った。杭も出すぎると打てないし抜けないということか?

 しかしこのドラマ、みんなタバコをよく吸う。これがほんの少し前までのリアルな日本だ。妙な抗議が来ないでほしい。あの頃はみんなタバコを吸いまくって仕事をしていたのだ。

 

 ニュースの間、「アド街ック天国/渋谷百軒店」を観る。中目黒に住んでいた若い頃、この辺は怖かったので、あまり足を向けなかった。「道頓堀劇場」には何度か行った。コント・レオナルドがブレイク前夜だった。「今度テレビに出ます」とか言ってたなあ。ストリップよりコント・レオナルドの方をよく覚えている。で、スパゲティにフォークとスプーンを添えるのは「壁の穴」が始まりとか言ってたけど、イタリアに進駐したアメリカ兵がスパゲティを上手にフォークに巻いて食べられなかったからスプーンが添えられるようになったんじゃなかったっけ???

 22時になって、NHKに戻り、「第2部」のドキュメンタリーを観る。「下山事件」はアメリカ占領軍が日本を「反共の砦」にするために、日本人に共産主義の恐怖を植え付けるために起こした事件である。しかしそれにはいろいろな妨害や思惑が絡んで、最初の筋書きとは違う方向に揺れてしまった……。

 同じ敗戦国のドイツやイタリアと、日本の扱いは違う。反共の砦にしたかったのは昔の西ドイツも同じだったはずだ。日本人が知らないだけで、戦後の西ドイツでも「怪事件」はいろいろあったのだろうか?

 

 凄いものを見たという興奮醒めやらず、仕事を再開。もう本文を書くパワーは残っていないが、いろいろ思いついた事をメモしておく。これで明日は午前中に第3章を終わらせて、遡って各章に伏線などを書き足して、4月1日から最終章に突入出来るぞ!

 

 「人生最高レストラン」を観る。柳沢慎吾がゲスト。お笑いタレントとしてテレビに登場したが、本人は役者志望で「金八」から「ふぞろいの林檎たち」で一気に知名度が高まった。今はもう「なんでもアリな人」の地位にいるよなあ。面白いもの。

 0時を回っていたが風呂に入り、1時3分、就寝。

 

今朝の体重:85.60キロ

本日の摂取カロリー:2381kcal

本日の消費カロリー:65kcal/1740歩+自転車

2024年3月30日 (土曜日)

3月29日/仕事&廃止バス乗車&映画「波紋」

 7時23分起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ハムエッグのハーフ、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日詰まったところをクリアして、また既に書いたところに遡って伏線を張ったりして、先に進む。

 今日は、足立区コミュニティバスの廃止区間を乗る。午後には雨は止んで晴れるはず。それまで仕事。

 

 昼は「サッポロ一番味噌ラーメン」に長ネギの青いところと卵を入れて。美味い。

 シャワーを浴びる。

 

 仕事再開して15時まで。ちょうど難しいところまで来たので終了。

 

 雨はすっかりあがって、快晴。気温は20度を超えているので、ブルゾンに半袖Tシャツで外出。

 北千住西口ペデストリアン・デッキの喫煙所で一服して、コミュニティ・バス「はるかぜ11号」の停留所を確認して、北千住マルイ1階入口で相方を待つ。

 相方がすぐ到着したので、バス停に移動。バスは定刻に発車。

 クネクネと裏道を走って環七を越えて、鹿浜方面へ。この辺はほとんど未知の領域。倉庫や工場、廃棄物処理場などが建ち並び、美味そうなラーメン屋や大きな病院も点在。

 このバスは一部区間が今月いっぱいで廃止になる。その廃止区間の終点は「博慈会記念総合病院」。とても大きな総合病院。トイレをお借りする。

Img_8576

 近くには足立区立江北公園がある。折り返しのバスの発車まで40分あるので、散策。

 新芝川の向こうは埼玉県で、Amazonの巨大な倉庫がある。

 公園をブラブラ。埼玉県境付近をウロウロ。

Img_8572
Img_8573

 時間が来たので、病院のすぐそばのバス停に戻る。ここはタクシー乗り場でもあるので、運転手さん用の灰皿があり、拝借しておれも1本。

 帰りのバスは往路とは微妙にコースを変えて走る。

Img_8577

 北千住に戻ったのは18時過ぎ。フードコートの KFCでオリジナルチキンのセットを食べる。店内で食べるとオーダーしたつもりだがお持ち帰りにパックされてしまったので、申し訳ないが店内トレーに移して貰う。

 ケンチキは美味い。

 

 食べたあと、ウチに移動して、 wowowで録画した映画「波紋」を観る。監督・脚本は荻上直子。

Facd31bddb97370d

 筒井真理子主演で、江口のりこ・平岩紙・ 木野花・キムラ緑子・ 安藤玉恵という、「クセが強くて凄い女優」が勢揃いで、しかも適役過ぎて、凄い。「女優版バイプレイヤーズ」のような偉容。男優は光石研のダメ亭主にボンヤリしているようでしっかりしている息子の磯村勇斗、文句を言って品代を半額にさせるクソオヤジを柄本明。

 光石研の夫が突然失踪。数年後、「癌になった。最期は君のところで迎えたい」と帰ってくる。その間、筒井真理子は寝たきりの義父を介護して施設に入れてお見送りを済ませるが、「緑命水」を買わせる妙な新興宗教にハマっていた。その信仰仲間が江口のりこと平岩紙で、いつも笑顔で丁寧語なのがゾクゾクするほど気持ち悪い。新興宗教のその地区のリーダーがキムラ緑子で、これまた巧妙に「緑命水」を売りつける。

 この宗教は「我慢すればその功徳はいずれ自分に返ってくる」と説くが、筒井真理子は我慢の限界。パート仲間の木野花に愚痴ると「やってしまいなさい」とアドバイスされて、本音を剥き出しにする。ダメ夫に本音をぶちまけ、スーパーのクソ客を追い返し、息子の聾唖のハンディを持つパートナー( 津田絵理奈……彼女も怖いくらいの名演)に「別れてくれ」と頼む。

 しかし息子は、ボンヤリしているようでこの映画の登場人物の中で一番冷静で客観的ですべてを正確に見通していた。自分の母は「静かに狂っている」と見限っていて、母親から離れようと九州の大学に進んで九州で就職して、彼女も見つけ、遠距離で当たり障りなく付き合っていたのだ。

 ダメ夫は死に、ここでやっと新興宗教とも決別できた筒井真理子は、魂が解放されたように天気雨の中、フラメンコを舞う。

 こう書くと無茶苦茶刺激的なようだが、タッチは静かで地味でブラックな笑いに満ちている。この笑いの感覚は「かもめ食堂」の監督らしく、日常的。だから、怖い。じわじわくる。

 出てくる男が息子以外全員ダメで、それが痛い。ホームレスで1シーン、ムロツヨシも出てくる。

 冒頭の数分はテンポが遅くて「こりゃ参ったな」と思ったが、この映画のペースの乗ったら、そのテンポが快感になる。

 的確で辛辣なアドバイスをする木野花の自宅はゴミ屋敷という辺りの人間観察の残酷さ。しかし斬って捨てるのではない優しさもある。登場人物全員、いろいろウラがあって心の病を抱えていることを描かずに示唆でとどめるところが、見事。

 凄い映画だった。

 この映画を放送した「W座」、4月にリニューアル。どんな風に変わってしまうのか。「W座」がなくなることはないようだが……妙に派手な感じになってしまわないよう、願いたい。

 相方帰り、シャワーを浴びて、1時8分、就寝。

 

今朝の体重:85.20キロ

本日の摂取カロリー:2291kcal

本日の消費カロリー:213kcal/5203歩+自転車

2024年3月29日 (金曜日)

3月28日/レシート集め開始&仕事

 7時46分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日、箇条書きにしたところを埋めていくが、午前中はスイッチが入らず。もう3月も終わりで、予定はかなり遅れているので焦る。

 

 相方と、今月中に廃止になる(区間がある)コミュニティバスに乗ろうと打ち合わせる。運転手不足が深刻なようだ。しかし、どうしてそんなに急に人手が足りなくなったの?ここ数年、急に来た感じがするのだが。定年退職や定年後も働いていた人の高齢化でどんどん離職している?駅も都内でも無人化が進むようだし……。アルバイト募集の貼り紙がないお店が珍しいくらいだし……。

 

 午前中に降ってきた雨は13時を過ぎて止んだので、外出。

 まず北千住マルイの10階にある足立区千住区民事務所に行って、25日から始まっている「レシートde商品券」の申請セットを貰う。このキャンペーンに参加している複数のお店で900円以上の買い物をしてレシートにハンコを押して貰って9枚集めて申請するともれなく商品券が貰える。何時も買っている店が参加しているので、レシートはすぐ集まるだろう。

 ペデストリアン上の喫煙所で一服してから北千住東口に向かい、スーパーで買い物し、くーたんのフードも買う。このペット用品店でキャンペーン申請セットが貰えた!わざわざ区民事務所に行かなくてもよかったのだ……。

 

 帰宅して、買ってきた「ハンバーグ弁当」を温めて食う。

 

 仕事再開。しかしなかなかスイッチが入らない。原因は判っている。参考にしている事象を詳しく調べるべきなのだが、詳しく調べるとフィクションが入る余地が減ってしまいそうなのが怖い。事象のアウトラインが判るような「まとめ記事」を探すが、なかなか適当なものがない。

 それでも、いろいろキーワードを変えて検索していると……想像力を刺激する「まとめ」が見つかった。それを読んでいると、いろいろヒントが得られたので、徐々にスイッチが入っていく。

 夕方になって、やっとスイッチが入る。

 

 気がつくと19時。「プレバト」が始まっている。今夜は3時間SP。丸太彫刻に1時間、黒板アートに1時間。俳句以外のアート系も巧い人が集まってきてレベルが凄く高くなって、凄い。俳句が霞むほど。

 「プレバト」を観ながら、夕食。買ってきたマグロの刺身とカボチャの煮付け、ご飯小、キュウリの漬け物、インスタントのしじみ汁。

 「プレバト」の俳句コーナーは途中で寝てしまった。

 ブルーレイ・デッキの予約ランプが点滅している。たぶんHDDの容量不足。昨日の「有吉の壁」の面白いところをもう一度観る。「浅草松屋」の部分と「AI考案のコント」が面白いのでもう1度観て、削除。勝手に録画されていた番組も削除して容量を確保したら点滅は消えた。

 「報道ステーション」を少し観る。しかし小林製薬の紅麹事件は気味が悪い。未だに「未知の物質」が特定出来ないって、ナニソレ。亡くなった4人は紅麹由来なのか?

 

 8枚切り食パンを食べて、仕事再開。

 普段は、夜になると眠くなってダメなのだが、時々、夜になって冴えてくる。

 0時近くまで仕事。これから風呂に入ると寝るのが遅くなるので、お風呂はカット。

 

 目薬を3種点して、0時45分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ

本日の摂取カロリー:1536kcal

本日の消費カロリー:90kcal/2297歩+自転車

2024年3月28日 (木曜日)

3月27日/廃止されるコミュニティバスと親水緑道歩きの旅

 7時18分起床。

 快晴。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 が、猫のトイレの砂を流したらトイレが詰まってしまった。しかし「スッポン」を使って開通。ついでにトイレの床掃除。災い転じて……でトイレをきれいにした。

 朝のモロモロを済ませる。昨日の件を詳細に、怒りにまかせて書いたら凄く長くなってしまった。ま、自分のための備忘録が日記なので。

 アサメシは、ご飯小に目玉焼きを載せてマゼマゼ。さつま揚げとキュウリの漬け物も。

 

 今日はあまりに天気がいいので、相方と相談して今週末に廃止になってしまう足立区のコミュニティバス「はるかぜ」の3号と10号に乗りに行くことになった。

 14時集合なので、それまで仕事。

 このあとの展開をト書き風に書いていく。流れ的にこんな感じ。

 

 13時ごろ、洗濯物を取り込む。快晴なので厚いジーンズも乾いていた。それから、外出。ATMでお金を下ろすと残高がゴソッと減っていてショック。しかし今日は家賃の引き落とし日だったので納得。

 東武北千住駅に入って、構内にある「丸亀製麺」でかけうどん並+ちくわ天+サツマイモ天を食べる。ここは天ぷらの種類を増やしてほしい。茄子天とか春菊天とか。まあ讃岐うどんというか関西では春菊はほとんど食べないんだけど……。

 14時に相方と東武北千住駅で待ち合わせ。

 予定の電車に乗って、西新井へ。

 ここでコミュニティバス「はるかぜ3号」に乗る。待っている女性と「なくなるんですよね」「不便になるわあ。これからはタクシーを使わないと」「お金がかかりますよね」と少し話す。

 バスは裏道をクネクネと40分くらい走って、舎人ライナーの「見沼代親水公園」(終点)まで。たしかに完全に生活の足である路線。これを頼りに暮らしている人も多いだろう……。

 今日はバスと鉄道の旅だと思っていたら、相方は「見沼代親水公園」を歩くつもりだった。天気もいいので、歩く。

Img_8562
Img_8564

 歩いていると、「舎人公園団地商店街」にぶつかった。小さくて可愛い商店街。しかしスーパーがあって必要にして充分な商店街。相方が近くの和菓子屋でおにぎりを買って、団地のベンチで食べる。その近くには素晴らしくきれいな洋館が。私邸なので撮った写真は公開出来ない。

 団地まで来た道を戻って、見沼代親水公園を終点まで歩き、引き返して分岐している「毛長緑道」に入る。この辺は上野寛永寺の所領だったのだそうだ。

 毛長川にぶつかったので、川沿いに東に歩く。毛長川は大規模な工事中で親水公園も整備中。

 「見沼代親水緑道」駅まで戻るが、乗る予定のもう1つのコミュニティバス「はるかぜ10号」は本数が少なくて。次は18時までない。現在時刻は16時40分。この界隈をもう少し歩くことにして、駅の反対側に延びる「見沼代親水公園」を途中まで歩き、住宅街を抜けて、毛長川の土手を歩いて駅に戻る。

 自転車が通れないくらいの狭い土手道はすぐに広がって、緑道にぶつかる。(この写真は緑道の終点、都道側から)

Img_8567

 地味だが、いい感じの親水公園と緑道だった。

 ちょうどいい時間になったので、舎人ライナーに乗って「高野」(こうや)まで。最後尾の席に座れたので、沿線がよく見えた。舎人ライナーの開通以前や開通当初は家もまばらだったのに、今やギッシリ建ち並んでいる。

 「高野」駅近くにあるはずのコミュニティバス「はるかぜ10号」の停留所の表示がないので慌てる。もうすぐ廃止だから表示を消したのか?もともと表示がなかった感じだが。

 しかし東京都交通局のサイトから、やっと判った。交番の向かい側。

 ここでバスが来るのを待っていると、近くに住んでいるらしい女性から「バスが廃止になるの、困りますよね」と話しかけられる。それと、バスマニアらしい男性が走ってきて、バス停や、やって来たバスの写真を撮りまくっていた。

 この路線は比較的短くて、20分ほどで西新井駅に到着。もう陽も落ちた。本日の行程はこんな感じ。


Img_8568

 西新井駅付近で焼き鳥を食べて帰りたかったが、「お薦めの店」は駅の反対側で少し離れている。それと、焼き鳥だとバカバカ食い過ぎて代金にビックリ、ということを恐れて、近くの「日高屋」に入る。おれは定番の「半ラーメン・半炒飯・餃子3つ」のセット。隣のお客さんが、こっちに来た餃子を見て「こっちの餃子はどうなったの?」と店員に聞いていた。どうやら忘れられていた模様。別の席ではキツい東北弁の男性が人間関係の愚痴をこぼしていた。

 食後、北千住に戻って解散。おれは駅近くの喫煙所で一服して、帰宅。

 

 19時チョイ過ぎに帰宅したので、「有吉の壁」をアタマが少し欠けた状態で観る。留守録しているのであとからアタマを観よう。

 「浅草松屋」で撮った分は、どれも面白い。みんな冴えているし、有吉の突っ込みで面白くなったネタもあった。しかし次の江戸時代のオープンセットを使った分は、前回同様ダメ。時代劇の知識やお約束ごとがデタラメすぎて「なにをやってるの?」「コドモの悪ふざけ状態」。この辺、放送作家は何にも考えていないのか?その次の「AIが考えた新コンビにAIが考えたコントネタをやらせる」企画は面白かった。ひどすぎて笑うしかないネタもあったり、ひどいのが妙に面白いネタもあったり。まあ総じてAIがネタを作るのは無理。相当進化しても、お笑いのネタは作れないだろう。

 

 「相棒」お正月スペシャル(放送の最後の部分で地震特番に切り替わった)を観て、風呂に入る。

 今日、焼き鶏を回避したのが悔しい。で、北千住で安くて美味い焼き鳥屋を探してみると……意外にも、一番安いと思っていた「鳥貴族」(北千住にはない)は案外安くない。他の店もそう安くは無いことが判明。というか、もっと安い店が北千住には存在したのだ。あんまり安いので大丈夫かと思うほどだが、口コミの評判は「安くて美味い」。近々、是非行ってみよう。これは「安くて美味い店ハンター」の快楽亭に教える価値はあるんじゃないか?快楽亭(というか大師匠は住んでいる町名で「黒門町の師匠」とか呼ばれるから、快楽亭を「東向島の師匠」と呼んだら……通じないか)は焼き鳥はあまりお好きではないかもしれないが、お店に行ってみて美味いのを確認したら、お誘いしてみよう。

 1時5分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:1861kcal

本日の消費カロリー:496kcal/11171歩+自転車

2024年3月27日 (水曜日)

3月26日/仕事して、いろいろお相手

 7時29分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、ハム&マヨネーズ、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日の続き。昨日、気になった部分を遡って加筆修正して、先に進む。

 

 集中力が途切れたらネットを観る。Facebookはだいたい穏やかで平和だが、旧Twitterは日々荒れ狂っている。ここ数日、松戸市議某の陣営からやって来たとしか思えない妙な輩があれこれ言ってきてその都度撃退しているが、今朝も凄まじいバカが登場。「売れない作家」と書けばこっちが致命傷を負うと思い込んでいる単純バカ。介護の経験も無いのにあれこれ言うなと。てっきり介護のプロかとプロフィールを見たら「国際信州学院大学在学中」と書いてあったので、大学で介護を学んでいるかと思ってそれを転記して、この大学について調べたら、看護・介護系の学部も学科もない。じゃあ独学で学んでいるの?と返事を書き、そろそろ時間の無駄だからブロックしようとも思っていたら、相手に先にブロックされてしまった。で、その「国際信州学院大学」って、ネットでは有名な架空の大学だった。そのサイトはとてもよく出来ていたが、手の込んだ真っ赤なニセモノだった。住所が怪しかったんだよねえ。

 相方には「こっちがブロックすると相手を喜ばせるだけ」と言われたが、ブロックされると悔しいとかシャクだとかのマイナス感情が湧く。それで強がって「ブロックしやがったわーいわーい」とはしゃぎ立てるのだろう。つまり、ブロックしてやると相手にはそれなりのダメージがあると言うこと。今後も積極的にブロックしていく。そのへん、蛆のように無限に湧いてくる有象無象にいちいち相手をする香山リカさんや町山智浩さんはエラいなあと思う。著しく時間の無駄だと思うけど、そういうのを潰す使命を感じているのだろう。

 

 ハルキ文庫担当M氏から、新作企画について返信。同じ方向を向いていて、考えもピッタリ一致したので安心した。気持ちよく書き進められるだろう。もう一度ブラッシュアップした企画メモを送ることを約束する。

 

 雨が降り続くが、仕事に集中出来る。天気がいいとどこかに行きたくなるからなあ。

 昼は、スパゲティ・ナポリタンを作って食う。まあまあの出来。

Img_8559

 仕事再開。

 スルッと流して書いてしまったところに戻って、アクションを増やす。

 

 小腹が空いたので、カップ天ぷらそばを食う。

 夕方、旧Twitterに「読者」が出現。自主電子出版「特攻!両国国技館」を読んでくれたらしい。相手がフォローしてきた事もあるので、読者には丁寧に対応しよう……としたら、批判から罵詈讒謗に転じた。読者様だから何を書いてもいいし、どう作者を批判してもいいと思っているらしい。

 批判には謙虚に耳を傾けなければいけないと思って読んでいたけど、批判の観点は「その分野に詳しいオタクのオタク的批判」だった。要するに「あり得ない」「リアリティがない」と。それはそうだけど、こっちはハナからリアリティのない荒唐無稽な話を書いたんですけどねえ……。そうしたら「荒唐無稽にもなっていない」って。どないせえっちゅうねん!

 結局、読者である事を楯にとって、日頃の鬱憤を晴らしているだけなのだ。自分の僅かな知識を武器にして。

 だいたいが、狂人に乗っ取られた(しかも「ホシトール」という覚醒剤を吞まされた相撲取りを満載して機体を破損した)ジャンボ機をなんとか京葉道路に着陸させるという「エアポート」シリーズのパロディでナンセンスなドタバタコメディなんだけど。京葉道路に着陸させるというのはフランス映画「シシリアン」へのオマージュ。巨匠アンリ・ヴェルヌイユ監督、アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ主演のこのアクション大作はめっぽう面白いのだ。

 京葉道路にジャンボは着陸できないのはハナから判っている。道路の強度がどうのという前に、歩道橋がたくさんあって中央分離帯もあるんだから、そもそも無理。そんなことは判って書いたの。しかしこの男は飛行機に多少は詳しいようで、「あり得ない」「航空機の運用をもっと勉強しろ」と自分が知っている事の範囲のみからの上から目線。こっちが「『シシリアン』へのオマージュで」とネタばらしをしたら「そんなの知らない」「オマージュって丸パクりでしょ」だって。「シシリアン」をまったく知らないくせに「丸パクリ」って、もう正常ではない。自分は「そんなことも知らないのか」と言い立てるくせに。介護を仕事にしているというから敬意を表したら「社交辞令」だと。

 結局コイツは悪意の固まりで世間に恨みを抱き、心が拗くれていて、こっちをサンドバッグにしてもいいと思っているのだ。

 「フライング・ハイ」みたいなドタバタパロディを書いたというと、「あの映画はちょっと見たけどけっこうリアルだった」と。バカか?旅客機を自動操縦にしたら空気人形のダッチワイフがムクムクと現れて操縦桿を握るようなギャグ満載のナンセンス・コメディだぞ?

 こっちもキツい調子になって反論していると、そいつが書いてくることはだんだんどうでもいいことばかりになってきたので、これ以上は時間の無駄だと、向こうからのフォローを切った。いちおう読者である事を評価して、ブロックはしていない。しかし……こういう「拗らせオタク」は本当に始末に悪い。

 そう言えば、「拳銃を出すと拳銃オタクが微に入り細に入り『間違い』をしつこく指摘してくるから気をつけろ」と言われているという話を思い出した。オタクは、自分の知識をひけらかしたいから、こういうことをする。しかし自分が知らないことは無視する。オタクがが絡むと、ありありな話らしい。

 おれたちは、出来うる限り勉強して、リアルなウソをつこうとしている。リアリティに支えられた大きなウソを書く、というポリシー。しかし、実際に実行できるレベルの犯罪とかまでリアルなことは考えられないし、書いてはいけないと思っている。

 グジグジ書き続けられると嫌だなあと思ったら、フォローを切ったらピタッと止まったのは良かった。そのへんの分別はあったのか。言いがかりをつけられて終了するまでの所要時間はだいたい90分。

 今日の日記のタイトルを「有象無象潰し」「ウジ虫潰し」としようと思ったが、無用な刺激を与えることもないと、一応、自粛。

 

 19時から「オモウマい店」を観る。今夜は2時間SP。気仙沼にある超大盛の店が凄い。客が驚くのが楽しいらしい。しかし味は美味しいらしい。立川にある店も、盛りが凄いが味もいいらしい。立川には行けるけど……混むよねえ。

 

 ニュースは大谷の件。日本での報道は大谷にとても好意的だが……肝心のアメリカではどうなの?アメリカで批判が強かったら、大谷の今後の活躍を邪魔することになるが。

 しかし、大谷の件よりも自民党安倍派の追及の方が報道としては大事だろ!

 ボルチモアの橋の崩落、こんなことがあるのか!と驚いた。これは橋にぶつかった貨物線が100%悪いだろ?

 風呂に入って、0時23分、就寝。

 

今朝の体重:86.50キロ

本日の摂取カロリー: 1979kcal

本日の消費カロリー: 0

2024年3月26日 (火曜日)

3月25日/さらば!「万世」のパーコ麵(復活を信じて)

 7時10分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 ゆで卵がレンジで加熱中に割れて「ゆで卵器」の中で白身も黄身も溢れ出ていて、20%くらい無駄になってしまった感じ。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。先に進む。

 

 今月いっぱいで秋葉原の万世橋にある「肉の万世」本店ビルが閉館してしまう。万世はあちこちに支店があって肉料理が食べられるが、名物の「パーコ麺」(排骨麵……長年「パーコー麺」と呼んできたけど調べたら「万世」では「パーコ麵」だった)が食べられるのは秋葉原本店の「万世橋酒場」だけになってしまった。ここが閉店すると「パーコ麺」は食べられなくなってしまう。

 ここ以外でも「パーコー麺」「パイコー麺」「排骨麵」を出すお店はあるが、大半は担々麺に排骨が載っている仕様。しかし「万世」のパーコ麺はシンプルな醤油ラーメンにサクサクの排骨が載っていて、その案配が絶妙なのだ。この味を出す店を他におれは知らない。おれが知らないだけなのだろうけど。

 なので、他の店を探索するためにも「万世のパーコ麺」の味を記憶しておかねば。

 「万世のパーコ麺」との別れを惜しむ人はとても多くて、連日「万世橋酒場」には長蛇の列が出来ているらしい。しかし……いろいろ調べると、凄く待つのは土日祝祭日で平日はそうでもないらしい。そしてランチタイムと17時以降を避ければ、「席に着くまで1時間」みたいな状態ではないようだ。待つのはギリギリ30分だなあ。

 今日は雨模様だし、その分、お客さんも少ないだろう。

 

 お昼過ぎに、ハルキ文庫の次の新作企画、相方からファイルが戻ったので、少し加筆修正して、ハルキ文庫担当のM氏に送る。

 

 ランチタイムが終わった14時過ぎ。雨もほぼ止んだ(けどまた降ってくる予報)ので、外出。

 15時前に「万世橋酒場」に到着。

Img_8554

Img_8555
Img_8557

 食券を買って列に並ぶ。せっかくなのでノーマルな「パーコ麺」ではなく、排骨が 1.5倍入っている「ボリュームパーコ麺」にする。

 ここは「酒場」なのでお酒も出しているが、ほとんどのお客さんは「パーコー麺」が目当てなので回転は悪くない。待つこと15分ほどで順番が来た。入って右側のカウンターの左端に座る。おれは箸がギッチョなのでちょうどいい。

 待つことしばし。来ました来ました「ボリュームパーコ麺」!

Img_8558

 美味い。とても美味い。この味なんだよねえ。カレー風味でもないし麵が担々麺でもない、この味。鳴呼、どうせなら排骨が2倍の「ダブルパーコ麵」にすればよかった!

 外を見ると、行列はほとんどない。時間は15時15分。この時間に来れば、ほとんど待つことはないのだな……いやしかし、もう3月も最終週だから、これから凄く混んでくるかもしれない。

 ネット記事によれば、「万世」としてもパーコ麵を完全に止めてしまうつもりではなく、どこかのお店で復活させる計画もあるらしい。排骨飯を出すお店もあるのだし、以前はパーコ麵を出していた店もあったのだから、実現は可能だろう。問題は、どの店で実現させるか、だ。

 外に出ると、雨はほぼ、上がっていた。

 外国人がウジャウジャいる秋葉原の中央通りを抜けて、末広町を過ぎて、松坂屋上野店へ。

 祥伝社を勇退したS氏に、これまで筆舌に尽くしがたくお世話になったお礼を贈りたい。相方とあれこれ考えた末に、「どこでも使えるお食事券」にしたが、そのへんのチケットショップで買うよりはデパートで買った方が「オフィシャル感」が出るだろう、ということで。

 無事購入して、喫煙所で一服して、松坂屋地下から仲御徒町駅まで歩いたが、これが遠い!地上を歩いた方が近かったんじゃないか?

 かなり歩いて、日比谷線に乗って、帰宅。

 

 秋葉原でラーメン食って上野で買い物をしただけなのに、グッタリ。体力が落ちていることを実感。う~。おれ、大丈夫か?

 

 仕事再開。ちょっと気がついたことがあって、遡って書き足すかどうか検討するが……考えがまとまらない。

 

 バターロールを1個食べる。

 録画した「72時間」を観る。大阪・浪速区の住宅街にあるコインランドリー。いやあ絶妙なコインランドリーを見つけたなあ。とても個性的なお客さんが出入りする。みなさん、それぞれの人生があって、ほんと、泣き笑い。 

 「万世以外のパーコ麵」を調べる。やっぱり担々麺に排骨を載せるパターンが大半。その中でも、数軒の高級中華料理屋で「担々麺ではない排骨麵」を出す店があったが、高級店だけあって、排骨麵が3000円もする!こんな高級なお店は行けません。

 しかし、ターローメンで有名な桂花では、名称は違うが排骨麵を出しているし、「バーミヤン」では今、台湾料理フェスをやっていて排骨麵もメニューにある。そして、鐘ヶ淵の「珉珉」でも、排骨麵を出していた!ここは安くて美味いと定評ある店だし、ウチからそう遠くない。ここは行かねば!

 夕食は、ソーセージとキャベツの炒めものに目玉焼きをトッピング、ご飯小、キュウリの漬け物。ちょっと足りなくて、8枚切り食パンと牛乳を少し。

 ごはんを食べると急激に眠くなって、ニュースを観ていても寝てしまう。

 二階サン、高齢のことを言われるとモーレツに腹が立つらしい。記者は「高齢を理由に次の選挙に出ないという判断をしたのか」と聞いただけなのに、「お前もトシ取るんだよ」とか「バカ野郎」とか。そういう言葉はおでんメガネのタレント(学者としての業績はほぼゼロらしいじゃないの。三浦某と同じ)成田悠輔に言うべきでしょうが。

 しかし……キシダ首相の「安倍派壊滅作戦」は着々と進行している様子で、これだけは評価したい。

 風呂に入って、「キョコロヒー」を観る。クソみたいな言いがかりをつけられたときの効果抜群の「返しかた」を名人が伝授。まあしかし、相手が本当のバカだったらそういう返しも効かないだろうなあ。今、旧Twitterに蔓延っている「真性バカ」は匿名に隠れることでしか吐けない暴言をばら撒いているだけのチキンで腰抜けの低脳マヌケだからなあ。まあ、実社会でそんなに恵まれてないんだねえと可哀想にもなってくるほどのバカばかりだが。そういうのは片っ端からブロックしているが、次から次にウジ虫のように湧いてくるからなあ。ほんと、旧Twitterはバカ発見器であるしバカを集める「バカホイホイ」だ。

 0時16分、就寝。

 

今朝の体重:86.50キロ

本日の摂取カロリー:2670kcal

本日の消費カロリー:256kcal/6191歩+自転車

2024年3月25日 (月曜日)

3月24日/部屋から出ないで、仕事のみ

 7時28分起床。

 曇り時々晴れ。夕方までは天気は大丈夫だと踏んで、くーたんの毛布などを洗濯。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませていると、洗濯が終わったので干す。

 旧Twitterの有象無象、もう撃退したと思っていたら、いろいろ「漏れ」があって、また下らんことをグチグチ書いてきたのでスターリンの大粛正のように大量にブロック。他にも「本は売らずに捨てる」という別の書き込みがあったので「本は捨てられない。誰かに読んでほしいから古書店に売る」と書き込んだら「またお前か。イイトシしてあちこちに首を突っ込むな」という失敬なことを書かれたので、これもブロック。知り合いなら笑って済ませるが、プロフィールを見てもまったく知らない赤の他人。こういう手合いに馴れ馴れしい口を利かれる覚えはない。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ベーコンエッグにコーヒー。

 やろうやろうと思っていた部屋の掃除をする。掃除機をかけてからウェットタイプのクイックルワイパーで床掃除。部屋の空気もスッキリした感じ。

 

 俳優の寺田農さんが亡くなった。この名優とは1本だけ超低予算映画でご一緒(特別出演というかたちで)したことがあるのだが……証券会社の部長役なのに、自前の衣裳で現れたのは、ダブルのスーツにサングラスという、どう見てもヤクザ。寺田さんとしては「経済ヤクザ」のニュアンスを出したかったのかもしれないが……こちらが衣裳を用意できなかったので、何も言えなかった。

 同じようなことで、晩年の菅原文太は平和運動とか自然保護活動で尊敬を集めていたが、おれが1本だけご一緒した「YAWARA!」(実写版)では、主人公の亡き父親役で柔道の達人という設定だったのに、右手に巨大な指輪をして道場のセットに表れた。おれは助監督としておずおずと「指輪を外して戴けませんでしょうか」と言いに行ったら尊大な態度で「いいだろう、別に」とあしらわれてしまった。市川組では低姿勢で物凄く丁寧な人だと思っていたのに……その時のチーフが監督に昇進した第1作なのに、新人監督だからかの、掌返し。

 あたしゃ、こういう役者は好きになれない。

 

 仕事開始。まず、次に書く予定のハルキ文庫の企画メモに書き足して、相方に送る。

 そして、「内閣裏官房6」の第3章を開始。昨日、大改造部分は終えたので、先に進む。ずっと詰まっていた部分、なんとかなりそう。

 

 今日は外には出たくない気分。風呂に入っていないしヒゲも剃っていないし……仕事に専念する。

 昼は、セブンイレブンで売っていた「冷凍横浜家系ラーメン」をレンジで加熱。なかなか美味い。しかし量が足りない。……と思ったら、案外腹持ちはいい。

 

 仕事再開。午後も粛々と仕事。

 

 旧Twitterで、図書館は高齢者ばかり利用している(←事実誤認。老若男女みんなが利用しているし学生・生徒の勉強の場にもなっている)のだから有料にしろと言ってるヤツがいたので、じゃあアナタは都道とか市道の通行料を払えばどうですかと意見した。自分が使ってないからって、なんだよ。新自由主義をこじらせているこういうバカって、大嫌い。返答はない。

 かといって旧Twitterで喧嘩ばかりしているわけではない。おれと入れ違いに成城の東宝撮影所で小道具を担当していた方と、東宝撮影所の昔話で少し盛りあがった。おれは1988年の「つる」まで出入りしていたが、市川組を離れてからはほとんど行かなくなった。

 で、おれの市川組最後の作品「つる」をWikipediaで調べたら、「パナヴィジョン」となっていた。しかしこの作品、パナフレックスが現場にあった記憶はない。いつものようにアリBLとキヤノンのズームをメインに使っていた記憶しかないんだけど……。「おはん」ではムービーカム、「ビルマ」でもアリのBL。市川組にパナフレックスはなかったと思うなあ。パナヴィジョンのレンズを使えるようにパナマウントに改造した「パナアリ」だった可能性もある……けど、その場合、レンズにはきっちりハッキリ「PANAVISION」とあの独特のロゴが入ってるから、見落とすことはないはずだし……市川さんはキヤノンの青みかかったレンズが好きだったし。まあこの件は「つる」を見返せばハッキリするけど。パナを使ったらタイトルにきっちり表記されるので。

  wowowの予告で観た舞台「ジャンヌ・ダルク」の主演・清原果那が物凄く凛々しくて素晴らしい。声も出ているし初舞台とは思えない堂々たる姿が眩しい。全編きちんと観たいと思ったが、3月アタマの放送のあと、なかなかリピートしない。まあ待っていれば放送してくれるだろう。

 

 気がつくと17時30分。「笑点」の大喜利を観ると、「林家木久扇一門」 vs.「いつもの笑点大喜利メンバー」をやっていた。来集で木久扇さんは勇退するのね。

 18時からは「光る君へ」。おれはこういう「恋の行方」ドラマには興味はなかったのに……いやもう今回は見事にハマってしまった。音楽が素晴らしいこともあるが、やっぱり主演の二人がいいんだよなあ。脇を固める段田安則と益岡徹も達人だから安心して見ていられるし。

 19時に夕食。ニュースで「新入幕で東前頭17枚目の尊富士が13勝2敗で初優勝」の模様を観る。昨日の取り組みで足を怪我して休場かと思われたが、こんな大チャンスを逃したくないのは人情だし、頑張って、勝った!新入幕での優勝は110年ぶりって、凄いねえ。

 で、ごはんは炊きたてご飯で卵かけご飯、さつま揚げ、ちりめんじゃこ、インスタントのしじみ汁、キュウリの漬け物。それに「ネギ焼き」に戴き物のお味噌を添える。写真の見映えは悪いけど、じっくり焼いたネギはホクホクでお味噌をつけると格別の味。

Img_8553

 そのあと、仕事再開するが、あまり進まず、本日は終了。

 バターロールを1個食べる。

 スポーツニュースをザッピング。モスクワでのテロをプーチンはウクライナのせいにしようとしている。今こんな事をやってウクライナの得にはならないのに……それをアタマから信じてしまう「プーチン盲信派」もいるんだろうな。

 

 相方から電話が入って、しばし話し、風呂に入って、23時39分、就寝。

 

今朝の体重:86.20キロ

本日の摂取カロリー:2481kcal

本日の消費カロリー: 0

2024年3月24日 (日曜日)

3月23日/仕事&眼科

 7時36分起床。

 晴れ~曇り~雨~曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子、再起動して良好。

 朝のモロモロを済ませる。

 別垢というか裏アカで絡んでくるバカを撃退。だいたい別垢とか裏アカでしか暴論を展開出来ないヤツをまともに扱う意味がない。正式アカで暴論を吐いてる某議員は正式アカを使っていることだけは評価するが。自分の名を名乗ってバカを晒しているから。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 昨日の日記に書き忘れたこと。

 NHK「アナザー・ストーリー」を観た。「木枯らし紋次郎」と「必殺仕掛人」の大激突。どちらもアウトローでそのアウトローが悪いヤツをやっつける。紋次郎は自分が生きるために、仕掛人はカネのために。だが、主人公の方が「少し人間性が残っている」ところがミソ。

 「紋次郎は」旧大映京都のベテランが、「仕掛人」は松竹京都の若手が力を発揮した。どちらも「思う存分やってくれ」と責任者(「紋次郎」は市川崑、「仕掛人」はABCプロデューサーの山内久司)に言われて奮起したと。どちらも「新しかった」。西部劇を意識した演出だが、「紋次郎」はどちらかと言えばニューロティック西部劇、「仕掛人」はマカロニウェスタン。

 演出の斬新さで言えば、オプチカルを多用したタイトルから凄い「紋次郎」のものだった。「仕掛人」で評判になった「対象にだけ照明を当てる影を強調した撮影」は、ハッキリ言って市川さんが「雪之丞変化」でやったことだ。暗闇の中に飛んで来る「お縄」、暗闇の名で光る刀、陰影を深くする「半面の照明」。

 市川さんは顔の半分に照明を当てるのが好き(陰影が深くなる)で、現場では「ハンメンの照明」と言っていたが……反面じゃ意味がおかしいし、半面だとなんかカッコ悪いし……。やっぱり半面か。

 「紋次郎」は市川さんはすぐ手を引いたが、「仕掛人」はタイトルを変え主要な主人公を変え(中村主水は「仕掛人」には登場しない)演出も手を変え品を変えて、今も続いている。

 紋次郎のテーマ曲「誰かが風の中で」は、何度歌っても泣いてしまう。和田夏十さんの歌詞が凄い。ハードボイルドの極み。強がってるハードボイルドな主人公の内面を優しい言葉でグサリと描いて見せて……絶望の中にひと筋の希望を与えてくれる。どこかで誰かが待っていてくれると思うから、人は生きていけるのだ。

 本当に、凄い歌詞だと思う。

 それと、「サントリー天然水」のCMに出てくるメガネ少女。可愛いおしゃまさんな小学生だと思っていたら、芦田愛菜だったのね!小学生にしては大人びてる、とは思ったけど……。女の子は判らん!

Maxresdefault_20240324092601

 と、Facebookに書いたら「これはどう見ても19歳」というコメントがついた。女子大生と毎日接していた元大学教授なら、そうなんでしょう。おれにはそういう識別は不可能。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日は手をつけられなかった大改訂を始める。方針を決めてやり始めると、そう厄介ではない。初稿で疑問を感じつつ書いていたことを含めて解決したら、スッキリしてきたし。

 

 昼は、大盛カップ焼きそば。メーカーを忘れたが、具はキャベツのみで寂しい。量はあった。

 

 仕事再開。今日は眼科に行って緑内障の目薬を貰ってこなければならないが、外は雨。近くなので歩いて行けるが……雨は降ったり止んだりで、予報はコロコロ変わる。最近の予報って、「先の先」を予報しない。というか、雲の動きをそのまま予報するのですぐ変わる。予報するなら、そういうのを折り込んで予報してくれよ。ウェザーニュースは有料サービスを受けると、「先の先」を予報してくれるのだろうか?

 

 15時ごろ、改稿がほとんど終わり、雨も止んでいるので、外出。眼科へ。

 土曜の午後なので混んでいると思ったらその逆だった。待っているのはおれを含めて3人だけ。すぐに順番が来て、視力検査などをして、問診。目薬を処方して貰った。治療費は前回の半額だったので、昨日、ATMでお金を下ろしておく必要はなかった。

 薬局で目薬を出して貰い、その足で千住大橋の「ポンテポルタ」に行って、喫煙所で一服。スーパー「ライフ」を覗いたら、大好きな「スコッチエッグ」があったので、買う。他に牛乳なども。ワケギがあればぬたを作るつもりだったが、ここにもないねえ。東京の人はワケギを食べないんだねえ。

 

 帰宅して、録画が溜まっている「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」を観るが、どれも再放送の回なので、観ないで消去。「早起きせっかくグルメ」も3回分、一気観。

 大盛り焼きそばだけでは足りなかったので、買ってきた梅干しのおにぎりを食う。

 

 仕事再開。改訂してカットした分を再利用というか、順番を変えると巧くハマった。

 これで、前回詰まったところまで改稿が完了。で、詰まった部分をどうするか、答はおぼろげながら見えてきたが。

 

 気がつくと、19時を回っていた。夕食にする。

 キャベツの千切りを大量に作り、一昨日買ったメンチカツと、今日買ったスコッチエッグをオーブントースターで温め、ご飯小、しじみ汁と。スコッチエッグもメンチカツも美味い!しかし、食べ過ぎた。なのに、買ってきたバターロールが美味そうだったので1つ食べてしまった。

 

 テレ東「土曜スペシャル あさこ・梨乃・砂羽の5万円旅 春の瀬戸内!絶景とうまい酒SP」を途中から観て、ほとんど寝てしまった。目が覚めたら「出没!アド街ック天国こっちが先!?元祖&本家!神奈川の“渋谷”」も、ほとんど寝てしまい、TBS「報道7デイズ」も寝た。どうしてこんなに眠いんだろう?医者に行くと疲れるとはいえ……。

 あんまり眠いので、お風呂はカットして寝ることにしたが、Facebookで「ゴジラ-1.0」大絶賛の書き込みを読んで、ムッとした。興行成績で勝ったから、アカデミー賞を取ったから、「シン・ゴジラ」より優れているという、こういう価値観に腹が立った。一般人は興行成績と権威で作品の価値を計るのはよく知ってるが……内容も、「ゴジラ-1.0」は一般ウケする「三丁目の夕日」的な感動も盛り込んでいたし。

 特撮は凄いし、よく作ってあったのは認めるが……おれは、「シン・ゴジラ」を熱く支持する。どうしても「ゴジラ-1.0」の世界観が好きになれないのだ。設定が無茶すぎるし。そもそもゴジラの存在自体がリアルじゃないんだからという声もあるが、だったら怪獣映画はやりたい放題じゃないか。それで昭和ゴジラも平成ゴジラもダメになったと思っている。平成ガメラが怪獣映画にリアルさを持ち込んで「これだ!」と思わせて金子修介監督が東宝に乗り込んでゴジラを作ったが力及ばず、やっと庵野秀明が「シン・ゴジラ」を作って、超リアルな「今の日本にゴジラが出現したらどうなる?」という世界を描き出したのだ。

 だから、おれは、「シン・ゴジラ」を永遠に愛する。

 

 0時39分、就寝。

 だが、くーたんがトイレを使ったので起き出して掃除して、寝直す。

 

今朝の体重:86.10キロ

本日の摂取カロリー:2531kcal

本日の消費カロリー:77kcal/1981歩+自転車

2024年3月23日 (土曜日)

3月22日/仕事して光文3賞授賞式&パーティへ

 7時5分起床。

 快晴。今日は風は収まるという予報だったはずだが、相変わらずキツい。明日から雨らしいので、洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章前半の改稿。これは大改造になるので、どう直すか、考える。どうせ直すなら、章替わりだし、ドーンと飛ばして省略を効かせるか。

 午前中は悶々と考える。

 

 今日は夕方に外出して、帝国ホテルでの「光文3賞授賞式とパーティ」に出るので、昼は部屋で……と思ったが、明日は眼科に行ったりするのでお金を下ろしておく必要がある。

 イオン銀行のATMがあるコンビニを探して、近所の「まいばすけっと」へ行き、お金を下ろし、ダノンビオを買い、おにぎり弁当とカップ天ぷらそばなどを買って帰宅。

 しかし、パーティでたくさん食べる予定なので、「おにぎり弁当」だけにしておく。

 

 仕事再開。

 方針が定まったので、改訂開始。省略を効かせた切れ味を追求してみる。元原稿では説明が多すぎた。

 時間まで、粛々と仕事。

 

 時間が来たので久々にジャケットを取り出して、おれ的「第2級正装」。第1級はネクタイを締めるが今日はタートルネックのセーターで。ちなみに超1級は礼服か貸衣装のタキシード(使ったことはないが)。

 外は寒いので冬用のコートを着たら、モコモコになった。

 

 北千住駅近くの喫煙所で一服して、千代田線へ。

 プラットフォームで相方と待ち合わせて、日比谷へ。

 いつもは遠くの出口から帝国ホテルに行くが、今日は地上に出たら、目の前が帝国ホテル。

 本館2階の宴会場へ歩いていると、祥伝社を退職なさったS氏に声をかけられて、ご挨拶。S氏には本当にお世話になった。退職&転職祝いを送らねば。

 

 17時開始の授賞式に、30分前に着いた。隅っこに座って式が始まるのを待つ。今回の受賞は……

第二十七回 日本ミステリー文学大賞

今野敏(これまでの業績に対して)

第二十七回日本ミステリー文学大賞新人賞

『燃える氷華』(「瞥察官の君へ」を改題) 斎堂琴湖

第二十七鶴屋南北戯曲賞

『モモンバのくくり民』 横山拓也

 の各氏。5分遅れで授賞式が始まった。

Img_8552

 賞の贈呈の後、選考委員からの挨拶、受賞者の挨拶があって、パーティへ。

 知った顔がないので、ひたすら食べる。元の担当者T氏とT氏に会えるかと思ったのだが……ローストビーフ、寿司、おそば、ドリア、グラタン、サンドウィッチ、ラグーソースのパスタなどをひたすら食べていると、祥伝社の面々と先ほどご挨拶したS氏が見えて、しばし歓談。そして実日文庫のF氏も見えて、歓談。

 こういうパーティは、いろんな人に会えてお話出来るのが有り難い。

 白ワインとウィスキーの水割りを1杯ずつ飲んだら少し酔った。

 19時ごろ、受賞作の御本を戴いて、辞去。

 千代田線で北千住に戻る。往路は寒かったのに復路は暑い。メシを食ったせいだな。

 駅近くの喫煙所で相方と別れて、おれは一服。

 

 20時30分頃に帰宅。

 くーたんにご飯を出すと……どっと疲れた。酔いが一気に出て、ニュースを観ていても寝てしまった。

 頑張って起きて風呂に入り、「72時間」を観ながらネットを観て、0時42分、就寝。

 

今朝の体重:85.20キロ

本日の摂取カロリー:3899kcal

本日の消費カロリー:212kcal/5242歩+自転車

2024年3月22日 (金曜日)

3月21日/仕事して、バカをブロック

 7時5分起床。

 本日も、天気晴朗なれども風強し。今年の春は本当に風が強い。いい加減にして欲しい。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳。ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 コーヒーを飲みながら朝刊デジタル版をiPadで読んでいると……地震。けっこう強いし、P波を感じなかった。これは震源が近いぞとテレビをつけるとNHKも慌てて地震速報を放送し始めた。震源は茨城南部で最大震度は5弱。地震の規模がちょっと大きくて震源がもっと浅ければ、危ういところだった。

 足立区は震度3。幸い被害はなし。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第2章の後半チェック。流山で書き足したところの過不足を読み返して確認して手を入れる。

 午前中はこれに充てる。

 

 しかし、意外なところから意外な大ニュース。大谷の通訳・水原に違法賭博疑惑。スッて作った借金が6億余。それを大谷が肩代わりしたということで、大谷へも疑惑が……。

 完全無欠なヒーローに泥を塗るなよ。輝かしい野球人生に傷をつけるなよ。この不世出の男の前途をバクチの借金の肩代わりというクソなことで閉ざすなよ!

 水原より大谷が心配だ。まあ、大谷に巨費を投じたばかりのドジャースも大谷を全力で守るだろうが……守って欲しい!

 

 13時ごろ、外出。北千住東口に出て、「福しん」で麻婆豆腐定食に餃子。クーポンでご飯大盛り。餃子はあとから出てきたので写真には入っていない。ここの麻婆豆腐はマイルド。

Img_8551

 食後、喫煙所で一服。そのあとスーパーで買い物して、くーたんのフードを買って、帰宅。

 

 午後は「第3章」前半の直し。これは結構大工事になる。

 

 集中力が切れるとネットを観る。

 すると、映画館での車椅子客の扱いについて暴論を吐いている松戸市の市会議員某とその低脳な取り巻きが、意見を異にする相方に対して暴言を吐き、「売れない作家は黙れ」的な事をほざいているので、自動的におれも出撃。合作者として「売れない作家」とか「内閣裏浣腸」とか揶揄されるのは絶対に看過できないのだ。こういう職業蔑視や職業差別は許さない。そして、おれを相方の裏アカ扱いするのも絶対に許さない。松戸市会議員某は職業蔑視はしなかったがおれを裏アカ扱いした。ちょっと調べれば判ることなのに……この市会議員もレベルが低い。ICUを出て筑波大学の大学院を出ていても、知的レベルは低い。

 そして、この松戸市会議員の取り巻きというか子分というかは驚くべき馬鹿が揃っていて、マトモなやりとりができない低脳ばかり。職業蔑視に対して文句をつけただけなのに勝手に「(おれを)論破してやった」とか夢の中のたわごとばかりほざいているし。

 こういうのは予告した上で、ブロック。香山リカさんや町山智浩さんのように辛抱強くバカの相手はしない。こっちの時間は有限だから、相手がやり取り不能の低脳と判断したら躊躇いなくブロックする。

 バカ数人と親玉の松戸市会議員をブロックすると、途端にくそ書き込みが流れてこなくなって、快適。市会議員はおれのアカウントを相方の別垢扱いした件については謝罪してきたが、バカ子分のクソ発言をいちいちリポストしているのが目障りで不快なので。

 入れ替わるように、心優しい方と椎間板ヘルニアや白内障に関するやり取りをして和む。

 しかし……こっちを「売れない作家」と言ってくる低脳バカに「アンタはさぞかしご立派な仕事をしてるんでしょうね」と返すと黙ってしまう……という事は、連中は「ご立派な仕事をしていない」という程度の自覚はあるらしい。

 

 「第3章」の直しは難しくてなかなか進まない。バカとやり取りすると、それなりに疲れるし不快だし。無視すればいいとは言え、飛んで来る火の粉は払わねばならぬ。

 第3章も、分解して考えていけば解けて直せるのだが……ドーンとくると、解き方が判らない。ここはじっくり考えよう。一晩寝ると不思議とすらすら解けるのだ。

 

 夕食は、スーパーで買ってきた「中華丼」を温めて。それだけでは足りず。ご飯小にさつま揚げ、ちりめんじゃこ、ふりかけ、白菜の漬け物。

 「プレバト」の俳句クイズ。いい句かどうかを判断するポイントが少し判った気がするが……俳句は難しい。凡人の句しか浮かばない。

 続いて、「動物スクープ100連発」も観る。山の中に捨てられていた衰弱した子猫6匹をそのままにはしておけず連れ帰った人と、その人の足に必死でよじ登って助けを求めた子猫に涙。脊髄損傷で下半身が麻痺していた子猫を助けて連れ帰ると先住猫の愛情で麻痺していた下半身が徐々に治ってきたとか、猫の話題になるともう、無条件で泣く。飼い主を必死で守った犬とかの話題も感動したのだが……やっぱり、猫。

 くーたんを抱きしめる。

 21時にNHKのニュースに切り替える。大谷の通訳・水原の件については、扱いに迷っている様子。

 「報道ステーション」はドジャース戦の中継。

 

 風呂に入って出て来たら、「報道ステーション」は短い枠で打ち切って「アメトーク」になっていた。M-1とかキングオブコントで優勝できなかった芸人。漫才コンビ「さや香」は抜群に面白くて毎年優勝候補になっていて、去年のM-1も準決勝は高得点で通過したのに、決勝でやったネタ「見せ算」が大スベり。このスベり方は歴史的だった。しかしネタを作った新山はこのネタに今も自信を持っていて、「改良して『見せ算2』を作る」と言うが、出演者全員に反対される。ほんと、このコンビは抜群に面白いのになあ。

 0時21分、就寝。

 

今朝の体重:85.50キロ

本日の摂取カロリー:2428kcal

本日の消費カロリー:77kcal/1901歩+自転車

2024年3月21日 (木曜日)

3月20日/花も嵐も乗り越えて、と言うけど

 7時11分起床。

 天気晴朗なれども風強し。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 今日は昼頃から悪天候になるらしいので、朝のウチにとコンビニに走り、ラーメンやおにぎりなどを買っておく。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ベーコンエッグ、コーヒー。

 

 しかし神戸大学のバドミントン・サークル(任意の同好会)の合宿先の悪ふざけの旅館破壊は腹が立つ。そして「若い連中は仕方がない。今の大人だって昔はムチャをした」とか妙にコイツらを庇うバカ野郎もネットに棲息している。まあこういうクソ野郎はアクセス稼ぎの逆張りバカだが。みんな偽垢だし。そういうのも腹が立つ。そもそもの実行犯のコイツらを、神戸大学は厳正に処分しろよ。今回だけではなく前回の合宿でも伊豆の旅館を破壊したらしいじゃないか。

 それと、最近の若者はオーストラリアに出稼ぎに行っているという報道も。これに対して「ブローカーにダマされるな!」というコメントが多数ついている。アジアから来た技能実習生と同じ。日本も遂に、ここまで来たか。すでに性風俗の「からゆきさん」状態は始まっているらしいし。オーストラリアの工場で働けば月50万になるのならおれも行こうかとふと思ったが……怖い怖い。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」、アタマから見直していく。昨日やったのだが、画面の小さいMacBookAirだと見落としがありそうで怖い。

 実際、見直せば見直すほど、いろいろ出てくる。

 午前中に第1章までの見直しを終わらせる。時系列のツジツマを再確認。

 

 集中力が途切れると、「近場で仕事も出来る日帰り温泉」が他にもないか、探す。「スパメッツァおおたかの森」もいいんだけど、もっと安いところはないか?で、昨日は定休日で断念した「大谷田 明神の湯」はよく調べると4月上旬まで工事でお休みだった。温泉の蒸し風呂が壊れていて、その修理に踏み切ったらしい。その事は、この近くにお住まいで鎌倉のS氏のお知り合いで最近お目にかかったマイミク(といっても判らない人が増えたらしい)さんにも教えて貰った。駅からバスに乗らないと行けない(歩くと遠い)が、安いしワーキングスペースもある。

 

 MacBookAirの外付けHDDを初期化してバックアップを1から取り直す。この外付けHDDをMac miniに接続してトラブルシューティングをしようとしたら異音発生。カンカンと嫌な音がするので即取り外してMacBookAirに繋げると別に問題ナシ。バックアップ取り直しもほどなく完了。

 

 昼は、レンジで温める中華そばとおにぎり2つ。シャケと梅干し。ラーメンはなかなか美味くてスープを飲み干す。

 

 仕事再開。午後は「第2章」。これも昨日、「スパメッツァおおたかの森」でやった分だが、再度、確認。

 

 天気予報では12時くらいから暴風雨になるはずだが、どんどんズレて、14時ごろには天空にわかにかき曇り、大粒の雨が降ってきて、かなりの雨に。風も強いまま。ほんと、今年の春は悪天候の日が多い。ごうごうと音を立てて吹く強風の日が凄く多い。

 

 第2章、ありゃりゃと声が出てしまうミスを発見。第1章を読み返しても、これはミス、それも凡ミスと認定。関連する場所を含めて書き直す。

 

 18時に、夕食。「豚バラとキャベツのガリバタ醤油炒め」を作る。豚バラとキャベツのタジン鍋にしようと思っていたが、料理酒を切らしてしまったので変更。

 換気扇を回すと、風の強さに換気扇が負けてしまって逆回転するばかり。炒めて出る煙が全部室内に逆流。外壁に換気扇フードがないからねえ。

 出来た「豚バラ肉とキャベツのガリバタ醤油炒め」は、美味い。ご飯小と。

 食後、「有吉の壁」を観る。全くの偶然だが、昨日行ったばかりの「スパメッツァおおたかの森」を全面的に使ってのロケ。バックヤードまで使ってる。壺湯を「人造人間製造機」に見立てたり、洗い場を「コワーキングコーナー」にしたり、趣向を凝らして面白かった。やっぱり2時間SPではなく通常枠での放送の方が断然面白い。もっと見たいと思わせる方が絶対にいい。

 しかし「スパメッツァおおたかの森」、また行きたくなったな。メシも美味いし。

 ちょっと足りなくて、8枚切り食パンにマヨネーズを塗って食う。

 そのあとの「笑ってコラえて!」も観てしまった。今回は、名古屋にある「日本一接客態度の悪い店」が最高に面白かった。接客態度は最悪(不愉快にさせるのではなく、「悪い接客のパロディ」なので笑える)だけど料理は美味しい。イジられるのが好きな人だとハマりそう。おれはイジられるのは好きじゃないから、この店はパスでいいかな。しかし、やり過ぎたらお詫びの品を持ってきたりして、普通の店より心遣いは篤い。

 その次の「上田と女が吠える夜」も観た。「関西女のあるある」には笑った。

 報道ステーションは相変わらず大谷がメイン。オタクはスポーツ新聞か?今日は強風と大雨の天変地異がメインだろう!

 風呂に入る。ウチの「団地サイズのバスタブ」はほんと、「壺湯」と同じだなあ。ゆっくり浸かる。

 風呂から出ると、くーたんのゲロを発見。即、処理。

 汗が引くのを待って、23時49分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ

本日の摂取カロリー:2294kcal

本日の消費カロリー:22kcal/506歩+自転車

2024年3月20日 (水曜日)

3月19日/断水なので日帰り温泉に避難して仕事&温泉

 6時53分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵。

 今日は古マンションの水道ポンプの交換工事で、九時から17時まで断水。

 昨日までは、「JR東京近郊大回り」をして、北千住から京浜東北線で大宮に行き、大宮で駅弁を買って湘南新宿ラインのグリーン車に乗って茅ヶ崎。相模線と横浜線で八王子、中央線と中央総武線で秋葉原まで行き、万世でパーコー麺を食べて帰宅というコースを考えていたが、仕事が進んでいないし、なんだか急激に鉄道熱が冷めてしまったというか、先日の「事件」で恐怖感というか忌避感を抱く感じもあったので、止めた。

 とにかく仕事をせねば。ということで、ワーキングスペースのある日帰り温泉を考えた。コワーキング・オフィスの施設は案外高い。オープンなテーブル席だと安いけど、気が散るだろうし。しかし温泉施設のワーキング・スペースだと集中力が切れると温泉に入れる。温泉旅館に逗留して執筆に励む文豪気分が少し味わえる。ファミレスに5時間とか6時間いるのは苦痛だし。

 近くて安くて、という場所を探すと、足立区・大谷田の「大谷田温泉・明神の湯」があった。駅から遠いがシャトルバスがある。ここだ!と思ったが、あいにく第3火曜日は定休。

 つくばエクスプレス「流山おおたかの森」の駅前にある「スパメッツァおおたかの森」に白羽の矢を立てた(大袈裟だね!)。

 浅草とか巣鴨とか荻窪とかもっと遠い日帰り温泉は、高い。入場料だけで2000円を超える。それに飲み食いして往復の交通費を考えたら4000円は軽く超えるだろう。しかしここだと近いし今日は火曜日でシルバー割引があって入場料は850円。岩盤浴を利用する追加料金800円を払えばコワーキング・スペースも利用出来る。ここだここですここしかない!帰りに秋葉原まで行って、万世のパーコー麺を食べて夕食にしよう。平日だとそんなに待たされないだろうし……。

 

 というわけで、9時過ぎに外出。

Img_8546

 10時前に入場。初めてなのでいろいろとマゴマゴしてしまった。岩盤浴コースを利用するには別料金を支払って(すべて帰る時に一括精算するが)館内着と大きなタオルを受け取らなければならない。

 一般客と岩盤浴利用客はハッキリと差別化が図られていて、ワーキング・スペースを利用したり、ゆったり休むには、2階の岩盤浴コースが必須。こちらの休憩スペースにはあちこちに電源がある。

 一通り施設をチェック。電源のあるワーキングスペースは半個室が6ヵ所、長机を仕切った席が8席、その他休憩スペースの作り付けテーブルにも電源がある。席数は不正確です。ご注意を。

 午前中だとまだ空いているので、まずはお風呂。岩盤浴エリアからいちいちゲートを抜けて1階に降りねばならない。エレベーターがあるけど。

 内風呂に浸かり、露天風呂に浸かり、頭を洗い身体を洗い髭を剃り、そそくさと岩盤浴エリアに戻り、半個室のデスクをゲット。

Img_8547

 「第2章」の改訂を終わらせる。その間、数度トイレに行ったが、MacBookAirが盗まれることはなかった。ここのお客さんは若い富裕層が多い感じ。次いでこの界隈のマンションの住人。同じチェーンの草加店の口コミでは「最近客層が悪くなってマナーが低下している」と書かれていたが……。

 

 13時過ぎに「第2章」を終えて、荷物を一時的に撤収して1階のお食事処へ。軽く済ませるつもりだったが、ついつい「天ぷらと生姜焼き御膳」にしてしまった。ちなみに、ここには「一鶴」が出すような鳥のモモ肉ローストもあった。今度行くことがあったら……。

Img_8548

 美味い。隣のお客さんは石焼きビビンバ的なものを食べていたが、いい香りが漂ってきた。

 

 2階に戻ると、元の席は他の人が利用していたが、違う席が空いていた。

 「第1章」をチェックするが……。

 どうもMacBookAirの小さな画面では表示される行数が少なくて、内容のWりチェックがし難い。目もショボついてきてしまったし……。

 それでもチェックを続けるが、15時ごろに中止。

 館内にはWi-Fiが飛んでいる。iPhoneでは支障はないが、MacBookAirではメールが受信できないし、ネットにも巧く繋がらない。利用者が多くてWi-Fiが物凄く遅いのかもしれない。

 iPhoneのテザリング機能を使ってみるが、最近使っていなかったので、なかなか繋がらない。お互い認識しているのに、テザリングできない。

 しかし、何度かやり直していると、Bluetooth経由でテザリング成功。iPhoneとWi-Fiで繋ぐとバッテリーを物凄く消費するのだ。iPhoneの充電バッテリーは持ってきたが。高速テザリングを使いたい場合、一番確実なのはUSBケーブルで繋ぐ方法か。

 

 撤収して半個室を出ると、長机のスペースはほとんど埋まっていた。

 1階に降りて、再度、お風呂。今度はゆっくりと浸かる。一番気持ちがよかったのは、壺湯。狭いお風呂で自宅のお風呂とスペースは変わらないけど、落ち着く。そして、ジェット風呂。足腰に強力ジェット水流が噴射される。

 「高熱湯」は43度でさほど高熱ではない。函館の湯の川温泉の銭湯には45度の「高熱湯」があって、火傷しかけた(足が真っ赤になった)けど。

 電気風呂はあのピリピリが嫌いなので入らず、サウナも入らず、岩盤浴も利用せず、それ以外の風呂には一通り浸かった。またキャン玉袋の裏が切れると嫌だなあと思ったが、それもナシ。

 まだ15時だが、16時ごろには水道工事は終わっているだろう。

 昼の「天ぷらと生姜焼き」がまだお腹に残っていて、万世のパーコー麺はまた別のときにする。3月はまだ日が残っている。

 風呂上がりで暑いので、来るとき着てきたセーターをバックパックに仕舞うと、なんだかバックパックが凄く重くて膨らんでしまった。

 館内着に着替えられるのは1階の浴場の脱衣所のみだが、館内着を含む「岩盤浴セット」は2階でしか返せない。これは不便というか不親切。また2階に戻って返却し、タオルなどは1階の脱衣場で戻す。

 そして、精算。タオルを借り、岩盤浴コースにして、食事をして、缶コーヒーを飲んだら、3000円を超えた。しかしまあ、そんなものだろう。落ち着いて仕事が出来たし、ここはいいと思う。

 

 つくばエクスプレスに乗ってから、ハタと気がついた。

 iPhoneのとても小さな充電バッテリー、きちんとバックパックに入れただろうか?館内で持ち運ぶときは「岩盤浴セット」の手提げに放り込んでいたのだ。バックパックはセーターとか詰め込んでパンパンに膨らんでいるので、中味を確認するにはセーターとかを取り出さなければならない。車内は混んでいる。

 ここは運試しだ。忘れ物をしてなければ、運がある。なかったら運がなかったのだ。まあ施設に連絡して見つかったら保管して貰えるようお願いすればいいんだけど。

 

 16時過ぎに帰宅。

 さっそく荷解。iPhoneの充電バッテリーを探すと……ありました。最近、落としグセがついてしまった気がしていたが……良かったよかった。

 そして、原稿ファイルも、母艦Mac miniとMacBookAirでは連携が取れて、同じファイルを読み書きできていた。時々「同じ名前のファイルがあります。どちらを保存しますか?」と訊かれて、慌てることがあるのだが……システムが改善されたのか?内容を確認しても、流山で改稿したファイルがきちんと保存されていた。当たり前の事だけど、便利だねえ。

 建物の外に工事の車はなかったので水道ポンプの交換作業は完了したのだろうと思ったが、蛇口を捻っても水は出ない。17時きっかりまできっちり断水なのかも。まあ数回分のトイレの水はあるし、冷蔵庫には水とお茶は冷やしてあるし。

 と、iPhoneに着信。バックアップを取っているときに着信すると上手く出られない。

 折り返しかけると、CD製造会社からだった。先日、快楽亭の高座を収録したCD原版を送ったときに、2席きちんと入っていたかどうか最終確認しなかったので不安になり、「CD-Rの原版が届いたら製造を開始する前に中味を確認してください」とお願いしてあったのだ。もしも1席しか入っていなかったら、原版を作り直して再発送しなければならない。

 結果は、問題ナシ。おれは、自分で心配するよりまだまだしっかりしている。大丈夫大丈夫。

 17時前に、断水は解消。しかし、しばらくは汚れた水が出て来た。

 これからまた外出して、秋葉原の万世に出かける元気はない。しかし夕食は、麺類とおにぎりが食べたい。パーコー麺とはまったく違うが、今は麺類とおにぎりが食べたい。

 というわけで、コンビニに走って、セブンイレブンの「天ぷらそば」と「おにぎりセット」を買ってくる。

 18時台のニュースを見ながら食う。

 ニュースはトップが「韓国の大谷」。それがトップニュースかよ。スポーツニュースのコーナーのトップなら判るけど。

 19時からは「オモウマい店」。各店の名物料理をディレクターが再現してみるという新企画。しかし……見ていて、寝てしまった。どうも久々に温泉に入って、「湯疲れ」してしまったらしい。もしくは「湯疲れ」と、みっちり仕事をした、その疲れの相乗効果か?

 とにかく、眠い。

 風呂は入ってきたし、今夜はもう寝よう。

 ということで、22時8分に早々と就寝。

 が、緑内障の目薬を点すのを忘れたので、22時30分頃に起き出して点眼して、寝る。

 

今朝の体重:86.15キロ

本日の摂取カロリー:2065kcal

本日の消費カロリー:260kcal/6290歩+自転車

2024年3月19日 (火曜日)

3月18日/あと少しでノルマ果たせず

 7時14分起床。

 天気晴朗なれども風強し。

 昨夜の「キャリー現象」で汚れてしまったキッチンマットやバスマット、バスタオルなどを洗って干す。風がモーレツに強い。飛ばされてしまう前に取り込もう。風が強い分、早く乾くだろう。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 昨日は未遂に終わったMacBookAirの外付けHDDのデフラグを再度やってみるが……「29%」のところから全然進まない。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第2章改訂。昨日見落としがあったので、後戻りして慎重に進める。

 

 窓ガラスがガタガタ言うほど風が強い。10時30分に洗濯物を取り込む。3時間で完全に乾いた。

 

 昼は外出して、ペット用品店でくーたんのサプリや「ちゅーる」を買い、斜向かいの「珍来」で炒飯と三本餃子。やっぱりここは美味い。

Img_8545

 スーパーで牛乳やさつま揚げなどを買って帰宅。

 

 仕事再開。第1章に戻ったりしつつ、進める。

 MacBookAirのデフラグ、「29%」のまま。外付けHDDは動いているのだが。

 

 明日はウチの古マンションは貯水タンクの交換とかで朝から夕方まで断水するので、どこかに避難しなければならない(こともないけど、炊事が出来ない)。

 この際、JRで「東京近郊大回り」をして、大宮から茅ヶ崎まで湘南新宿ラインのグリーン車に乗って駅弁を食べて……と思っていたが、仕事が終わらない。第2章の改訂は終わりそうだが、第1章の記述のWりをきっちり整理出来ていない。鉄ちゃんをしている場合ではないぞ。「平日きゅんパス」とは違って「東京近郊大回り」に期限はないからいつでも出来るし。

 ならば明日は、MacBookAirを持って、日帰り温泉に行って仕事しよう。ということで、いろいろ調べる。最寄りの駅からシャトルバスに乗るより歩いて行けるところがいいし、休憩スペースで仕事が出来るところがいい。お食事処に陣取って長時間居座るのもなあ……。

 近所に「コワーキングスペース」は幾つかあるが、個室・半個室は1時間660円からだって。これだったら日帰り温泉に行った方がずっといい。オープンスペースの大テーブルを格安で使えるところもあるが……ネットカフェも調べたが、思ったより凄く高い。世の中甘くないねえ。

 ということで、日帰り温泉に行くことに決定。集中力が途切れたら温泉に入れるし。

 MacBookAirのデフラグは、依然として「29%」から進まない。これは外付けHDDに問題があるのかもしれない。中断。外付けHDDは一度初期化して、バックアップを取り直したほうがいいかも。

 

 仕事を続けて、気がついたら19時を回っていた。

 

 夕食にする。買ってきたアジフライを温めつつ、味噌汁も温め、ご飯小も温め、キャベツの千切りを作って、アジフライには辛子マヨをつけて。美味い。

 

 食後も少し仕事をするが、明日も仕事することにしたので、本日のノルマは達成しなかったが、終了。

 

 旧Twitterでは、相変わらずバカや阿呆やマヌケが騒いでいる。本当に旧Twitterって「バカ発見器」だ。マトモに読んでいると胸くそが悪くなる。しかしこういうことを考えているヤツはけっこうたくさんこの世に棲息しているのだ。ああ、嫌な渡世だねえ。

 とは言え、時々、心に染みるような素晴らしい書き込みに出会う事もある。まさに掃き溜めに鶴、砂漠にオアシス。こういう事もあるので旧Twitterを止めてしまえないのだ。

 下村は政倫審には出て来たが、肝心な部分は「知らなかった」で逃げた。これじゃあ、肝心なことは「誰かが決めたが誰が決めたのか判らない」ってことになる。安倍派ってそういう無責任体制だったのだから、潰して当然。違うというなら、ハッキリと「誰が決めた」と証言しろよ!

 大谷フィーバー、あんまり関心なし。打たないより打った方がいいけどさ。

 モーレツに眠いし、明日は温泉だから、お風呂はカットして、23時35分、就寝。

 

今朝の体重:85.15キロ

本日の摂取カロリー:1811kcal

本日の消費カロリー:65kcal/1690歩+自転車

2024年3月18日 (月曜日)

3月17日/仕事・気功の手当て・ラーメン弁慶・三度目の「キャリー」

 7時31分起床。

 晴れ~曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯小、目玉焼き、昨日の味噌汁、ちりめんじゃこ、味付け海苔、白菜の漬け物、牛乳。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第2章の直し。思ったより手強いが、やってみるとそうでもない。

 

 昨日中断させたMacBookAirの外付けHDDのファイルのデフラグをやる。これは午前中に完了。この際、HDD全体のデフラグをやってしまおうとセットしたが、これが物凄く時間がかかる。

 昼は簡単に、牛乳とダブルソフトのトーストだけ。

 

 仕事再開。ちょっとややこしいところに入ったところでタイムアップ。

 

 MacBookAirのデフラグは続行したまま外出。

 本日は北山先生の気功の「手当て」の日。

 京成千住大橋に自転車を駐めて、京成線で堀切菖蒲園へ。

 会場にある喫煙所で一服して、部屋へ。

 遅れてはいけないと思って少し早く行ったら、おれより1つ前の順番の方は既に終わっていた。

 北山先生と雑談しながら「手当て」を受ける。以前は自分のパワーを使っていたので「手当て」をするとクタクタになっていたが、今は「天から降ってくる(とはおっしゃらなかったが)パワー」を使うので全然疲れないのだとか。その「以前」の頃は小説の仕事もバリバリやって年間14冊は出していたのだそうだ。それで各地で気功教室を主宰していたのだから、凄いとしかいいようがない。だから小説家を引退しても悠悠自適なんだなあ。おれだって、おれなりに頑張ってるんだけどなあ。

 1時間があっという間。まだ30分くらいしか経ってないと思ったら、1時間経っていた。

 おれの次の順番の方が来るまで、北山先生と駄弁る。安達ズと因縁のある小説家M氏はなんと23キロも痩せたらしい。ほとんど別人になっていると。文芸家クラブも「ただの親睦飲み会」に変貌しているし、それを確定させるらしい。まあ、この方面の人間関係はほとんど切ったから、知らんけど。

 次の順番の方が来たので、辞去。

 堀切菖蒲園にいるからには「ラーメン弁慶」に行く。日曜だから「ラーメンショップ」も「そば会津」も休みだし、以前は24時間営業を誇った「タカノ」もこの時間は休憩。結局、「弁慶」しかないのだ。美味いと評判の中華「来集軒」があるけど……。

 空いているだろうと思ったら座れる席はほぼ満席。ここは改装の際に半分のスペースを立ち食い席にしたが、これは失敗じゃないの?

 「チャーシューメンの中盛り」にしたが、やっぱり多い。次は普通のラーメンの中盛りにしよう。

Img_8544

 満腹で、18時前に帰宅。

 「笑点」の大喜利を観て、18時からは「光る君へ」。

 しかし段田安則は巧いねえ。小市民から大権力者までサマになるもんなあ。「64」で娘を惨殺された地元味噌会社の社長役が強烈な印象を残しているが、藤原兼家も見事だなあ。

 鴻上尚史が人生相談で「役者になりたい息子を持つ親の悩み」に答えていたが、「舞台で活躍しているのにテレビに出ないと一人前じゃないと思う風潮」を強く批判していた。演劇に関心が無い一般人やそのへんのライターはテレビしか観ないから、舞台や映画で活躍していてもテレビに出ないと「売れていない」「干されている」と思ってしまう、と。芸人は「テレビに出ること」「テレビで冠番組を持つこと」を目標にするようだが、芸人と役者は違うからなあ。芸人だって「板に立つ」方が好きな人も多い。噺家なんか自分の独演会を満席にする方が売れてる証拠だし。

 で、段田安則は舞台で鍛えた変幻自在の演技で、一座を引き締める。「虫けらが迷い込んできただけだ」って憎々しげに言うところなんか、凄いよねえ。

 道長にあれほど強く熱く愛を告白されたのに、正妻になれない「まひろ」は道長の申し出を拒絶。道長は「勝手なことばかり言うな」と怒る。身分違いの正式な婚姻は不可能だったのね。

 おれは今作の世界にどっぷりハマっているので、今回も泣いちゃったぜ。

 

 19時のニュース、「ダーウィンが来た」を観て、仕事再開。

 

 昼間にちょっと詰まったところは通過。「第2章」の直せるところは全部直した。あとは相方からの構成メモ待ち。いや、「第1章」の説明Wりを整理しなければ。

 

 風呂に入って出てきたら……なんだか足元が熱い。風呂場ではないのにお湯が滴っている感じ……と足元を見たら、鮮血が!

 まさにこれ、「三度目のキャリ-」!初潮ではない。キャン玉のウラが破れたのだ。頭部と顔とキャン玉のウラは切ると出血が多い。

 思い起こせばかなり前。草津温泉に行って、「西の河原露天風呂」に入って岩に座ったときに傷つけたのか、宿の風呂に入ったときに破れたのか……宿の風呂場の脱衣場で「キャリー」になったから、宿の風呂なんだろう。その時は驚いたが、血が止まるまで股間をタオルで包むしかなかった。初めてだったから凄く驚いたが。

 二度目は数年前。やっぱり風呂上がりの足元に血がポタポタ。この時もタオルで股間を押さえて、すぐに止まった。

 今回は、買ってあった「尿漏れパッド」を使った。これが一番簡単。しかし風呂場からキッチンまでの床を拭いたが。

 キッチンマットやお風呂マットを洗濯機に放り込む。

 汗が引くまで、録画した「72時間」「ドランク塚地のふらっと立ち食いそば」を観る。「72時間」は、福島の峠にあるアイスクリーム屋さん。牧場が経営していて、絞りたての牛乳で作るアイスクリームが最高に美味しいらしい。そこに集うお客さんたち。福島の人は温かくて仕事で来て福島に移住した人とか、いい話ばかり。「ふらっと立ち食いそば」は西荻のお店。これは去年の再放送だが、このお店は天ぷらの種類が多くて美味しそうだなあ!食べに行きたいねえ。

 血もすっかり止まったので、MacBookAirのデフラグは中断して、0時34分、就寝。

 

今朝の体重:85.40キロ

本日の摂取カロリー:1805kcal

本日の消費カロリー:146kcal/3361歩+自転車

2024年3月17日 (日曜日)

3月16日/南千住を走って「カフェ・バッハ」へ

 8時24分起床。

 快晴。風強め。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませるが、この日記を書いているMacBookAirがなんかヘン。いつもならバックアップをすぐ終えるのに、えんえんかかっている。不可解なので純正ディスクユーティリティやTechtoolProを起動してバックアップ用の外付けHDDを検査。これがエラく時間がかかるのでそのまま放置。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトと6枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。昨夜打ち合わせた「内閣裏官房6」の第2章改訂と第3章展開プランを作成する。

 昼頃に出来たので、相方に送信。

 

 今日は、隅田川を渡って南千住の川沿いを自転車で走り、相方が好きな、泪橋交差点近くにあるカフェ「バッハ」でコーヒーとケーキを嗜んでくる予定。

 が、外出直前に榎園監督から「快楽亭の新しいCDの演目ってなんでしたっけ?」という質問メッセージが入り、確認のためにすでに梱包してあったスマートレターを破ってCD原版を確認。なぜか保存用音声データに収録したはずの演目が欠落していた事が判明。CD原版にはきちんと入っているのに。おかしいなあ。しかしミスが発見できたのでヨシとしよう。

 ということで外出が少し遅れた。

 

 道すがら、郵便ポストにスマートレターを投函して、東武牛田と京成関屋の間にある「立ち食い雑賀」に行く。昨日、ここでカツ丼が食えることを知ったので。しかし店は暗い。何故かブレーカーが飛んだらしいが注文は受けてくれるので、カツ丼を注文。しかしエラく時間がかかったのと、先に注文していたお客さんの春菊天そばを忘れていたりしてお店はけっこう混乱。ブレーカーの支障はすぐに回復して、カツ丼も出てきた。う~ん、カツが固いなあ。

Img_8529

 相方との待ち合わせにギリギリで間に合ったか、2分遅れたかで、相方と合流。千住汐入大橋を渡って南千住の都立汐入公園を走る。隅田川沿いには桜が満開だが、これも河津桜?

Img_8531

 御鎮座1300年の石浜神社。しかし調べたら、御鎮座1300年は2020年だったらしいが。巨大ガスタンクを背にした姿。

Img_8536

 しばらく走って、泪橋交差点を左折。この界隈は「ホテル街」。昔は簡易宿泊所だったが、今はどこもきれいになってビジネスホテルのようになっている。高そうなところは一泊3800円。しかし安いところは一泊2200円。けっこう差がある。簡易宿泊所を使う「労務者」は高齢化で激減して、このホテル街も大きく変わったのだろう。

 その中にある、東京のコーヒー四天王と呼ばれる「カフェ・バッハ」。

Img_8538

 カウンターなら空いているとのことで、カウンターへ。

 おれはブレンドコーヒーとショートケーキ。どちらも美味しいし、お客さんも聖地でコーヒーを味わいにきた人たち。我々の近くの席には中国人のお客さんが声高に喋りまくっていたが、他のお客さんは静かにコーヒーを飲み、ケーキを食べている。

 クリームを入れてしまったのでコーヒーの味がよく判らなかったが、ショートケーキの味は抜群。上品な甘さ。

Img_8540

 どうしてこの名店がこの地にあるのか?老舗なら浅草とか上野、麻布とか青山とか赤坂とかにあるんじゃないの?と思ったが、調べてみると、奥様がもともとこの地で喫茶店を開いていたのだとか。そして、この地に住む人たちとのやり取りが楽しくて、この地に根付いたのだとか。

 お店の由来も素晴らしいよねえ。

 

 ここで仕事の打ち合わせをしようかと思ったが、席が空くのを待っている人も多いし……自転車で走ってきて、目がショボついて、辛いので、ゆっくりして、帰ることにする。

 

 帰路は白鬚橋で対岸に渡って、白鬚の巨大な「防災団地」にある公園を走る。

Img_8542-1

 そのあと隅田川近くに出て走り、集合場所の千住汐入大橋のたもとで解散。

 おれは北千住東口に回って、くーたんのフードを買い、夕食の買い物をして、帰宅。

 

 MacBookAirのバックアップは終了していた。どうもセキュリティ・ソフトの「ESET」が動いていたのでバックアップにモーレツに時間がかかったらしい。しかし外付けHDDが大丈夫かどうか不安になったので、TechtoolProを起動して検査開始。

 

 18時に夕食。豆腐と油揚げと長ネギの味噌汁を作り、買ってきたメンチカツを温め、キャベツの千切りを作って、ご飯小と白菜の漬け物、味付け海苔で。

 揚げ物はオーブントースターでゆっくり温めるととても美味しくなる。

 「出川哲朗の充電バイク旅」を観て、「アド街ック天国」を観ていると、寝てしまった。茨城の十大都市巡り。続いてTBS「情報7デイズ」を観たが……寝てしまった。ここ数日、寝不足気味で、今日は自転車で結構な距離を走ったとは言え、こんなに疲れてしまうと……体力的にヤバいな。

 風呂に入り、「人生最高レストラン」ゲストは新木優子。

 MacBookAirの検査は終わらないが、中断させて、0時10分、就寝。

 

今朝の体重:85.35キロ

本日の摂取カロリー:2253kcal

本日の消費カロリー:201kcal/4550歩+自転車

2024年3月16日 (土曜日)

3月15日/仕事&打ち合わせ&「シコふんじゃった。」

 8時8分起床。

 快晴。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子マアマア。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の加筆修正。アタマから改めてやる。「プロローグ」も見直すと手を入れたくなる。

 「第1章」に進む。事件の背景説明が数ヵ所でWっているので、整理しなければ。

 

 集中力が切れて、ネットで快楽亭の日記を読もうとしたまさにその時、快楽亭から電話が入った。あまりのタイミングに驚いてiPhoneの操作をミスして電話の応答画面にならず、通話できず。快楽亭の日記は、ギャラを落とした、という内容。

 すぐにこちらからかけ直す。師匠の要件は、この前の毒演会録音をCD製造会社に送ってくださいと。おれは日記で読んだばかりの「ギャラを落とした件」を話してお見舞いを述べる。快楽亭の毒演会だから、ハシタ金ではないはず。師匠は「いやまあ、競馬に勝ったからいいんですけどね」と。

 電話を切ってから師匠の日記をきちんと読むと、ギャラを落としたのはこれで2度目らしい。まあねえ、師匠はカバンを持ち歩かず、スポーツ新聞に書類を挟んで持ち歩いたりしてるからなあ(手提げを用いるときもある)。それにいつも財布が札束でパンパンに膨らんでいるのも驚異だ。銀行にお金を預けない主義なのかも。

 

 昼過ぎに外出。ダイエー・グルメシティで買い物して、「立ち食い 雑賀」で「お母さん定食」を食べる。

Img_8527

 食べていると、ここを利用するのは初めてらしいおばさんが来店して券売機の使い方が判らずマゴマゴしていたが次のお客さんが丁寧に教えていた。で、そのおばさん、天ぷらそばにカウンターにある「のりたま」をかけていたが……きっと七味と間違えたのだろう。

 食後、喫煙所で一服して、東稲荷にお参りして、御神酒を御供えして、前回足りなかったお賽銭を足して、お参り。

 

 帰宅して、仕事再開。

 なんとか夕方までに「第1章」を終える。相方の了解を得て、Wっている部分は整理しなければ。校閲や編集に指摘されるのは目に見えている。書き足りないよりWっている方が削ればいいので対処しやすいのだが。

 加筆修正は「第2章」に入る。この章の終盤の展開は要審議で、今夜、相方と打ち合わせをする。

 

 ごはんを炊き、豚バラにお酒と塩胡椒して寝かせる。

 「長ネギのぬた」も作る。本当はワケギで作りたいのだが、この辺ではワケギが買えない。関東の人はネギというと長ネギか博多万能ネギだからなあ。でもたま~にワケギが出るときもある。今回はカラシも用意したので、レシピ通りの「ぬた」が出来た。

 

 「第2章」の要審議事項、戦々恐々として相方のチェックを読んだが、食い違っている部分をカットして揃えれば済む。ある登場人物の設定と動きについては、相方と再確認しあう必要があるが。

 

 NHK「クロースアップ現代」で東京直下地震が起きた場合、被災者が仮設住宅にも被災者用賃貸住宅にも入れない数が、足立区が一番多くて15万人を越えるらしい。そういう被災者は、体育館での避難生活が続くわけだ。そういう厳しい生活環境で死んでしまう人も多いだろうなあ。「これだけは絶対に持ち出さなければ」というモノをまとめておかねば。おれの場合は、仕事や過去に撮った写真のデータだなあ。あと、通帳とハンコ。しかし避難所にペットを連れて行けないのなら、そこにも行けない。車もないから車上生活も出来ない。住めるなら今のこの部屋になんとか居続けるしかないのだなあ。 

 20時前に相方到着。早速、「豚バラと小松菜の醤油炒め」を作る。

Img_8528

 なかなか美味しく出来た。炊きたてご飯も美味しくて、お代わりする。

 

 食後、打ち合わせ。意見の対立もなく、こうしようとすんなり決まる。それをおれは話しながらMacBookに打ち込んでいく。これを元に「修正メモ」を作る。が、今夜はこれで終了。

 

 相方帰り、洗い物をして、ニュースを見て、風呂に入り、寝ようと思ってBSを観たら……「シコふんじゃった。」をやっていて、最後まで観てしまった。久々の再見で、何度も声に出して笑い、感動した。しみじみと、いい映画。名作。この手の映画の定石を確実に押さえていて、しかも細部に神経が行き届き、ここぞというところできっちり決める。学生相撲大会の審判と主人公の対立が、無言のまま審判の心情が変化して内々に応援するようになって、最後、「教立大学相撲部」が勝つと、審判が物凄くいい笑顔を見せる。

 これなんだよねえ、これ。こういう定石をきちんと踏まえているから映画全体が安定して、ニヤリとするし、味わい深くなる。各キャラの設定も絶妙だし、この映画は完全な「古典」だ。映画の教科書。

 そして……ひたすら懐かしい。そしてそして、なんだか、元気が出てきた。ありがとう!「シコふんじゃった。」

 感動して、2時6分、就寝。

 

今朝の体重:84.95キロ

本日の摂取カロリー:2357kcal

本日の消費カロリー:81kcal/2124歩+自転車

2024年3月15日 (金曜日)

3月14日/仕事して江古田で日芸校友会報編集会議

 7時4分起床。

 快晴。洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと6枚切りのトースト、スクランブル・エッグ、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」、相方から届いたファイルをアタマから確認して加筆修正。今回はいつもより1稿増えているが、書きながら変更したことが多いので仕方がない。

 プロローグはほぼ確認だけ。しかし第1章は結構な直しが再度出た。午前中にあげられると思ったが……無理。

 

 昼は自室で、昨日の残りのカツレツとキャベツの千切りとご飯小。

 

 仕事再開。

 本日は夕方に日芸校友会広報委員会の校友会報編集会議で江古田に行かねばならない。それまでに……と思ったが、終わらない。というか、かなり考えて直さねばならない。と言うことは、慎重を期して、どうせ直すならアタマからじっくり読み直して手を入れるべき。

 

 中断して、15時前に外出。

 日暮里・池袋経由で江古田へ。山手線のダイヤが乱れていると乗り換えアプリに「注意」が出たが、日暮里→池袋は問題ない様子。

 日芸構内の喫煙所で一服して、校友会室へ。

 

 16時から編集会議。見出しの変更や体裁の統一など、意見を出し、おれが書く割り当てで、まだ仕様がきちんと決まっていない件は、見切り発車で2パターン用意することになった。

 校友会報を印刷して発送し続けるカネがない。WEBに全面移行するには反対が強い。おれも反対。ネットだと、たぶん読まない。送られてくるから目を通す。じゃあどうするか。イベントなどのチラシを同封して稼ぐか、本誌に広告を載せるか。

 どっちにしても「営業部」が必要だ。しかしこれをボランティアではやれない。幾ばくかのペイがあれば、やってもいいんだけど……。

 

 18時に終了。

 今日は、踏切近くに出来た「バーガーキング」でワッパーのセットを食べる!

 その決意でバーキン(高級ブランドのバッグではなく)に入るが……オーダーを間違えて、フツーのチーズバーガーとポテトとチキンナゲット、アップルパイとコーラのセットになってしまった。名前は「キングミールダブルチーズバーガーセット」だが、肝心のダブルチーズバーガーが「ダブルだったの?」と聞き直したいショボさ。しかしカロリーは食べたくなかったチキンナゲットやアップルパイを含めると、しっかり高い。う~これじゃあバーキンに来た意味がない!バーキンならワッパーをワシワシ食わなきゃあ!ワッパーなら高カロリーも納得するのだ。

Bergaerking

 しかしこの上にワッパーを追加すると、明らかに食べ過ぎだし予算オーバー。日を改めて綾瀬か南千住のバーキンに行くとしよう。

 日暮里で常磐線に乗るが、東海道線品川~川崎間で人身事故。それで上野東京ラインもダイヤが乱れていて、10分遅れ。待っている乗客の中に、喉に痰が絡んで壊れたラジエーターみたいな騒音を出し続ける作業服の爺さんがいて……正直、不快。発作かなんかと勘違いしてしまう。振り返ると普通にしているし。

 で、既に満員の常磐線土浦行きが到着。なんとか乗り込むと、例の爺さんも乗ってきて、同じような騒音を発している。この爺さんは南千住で降りた。

 

 なんとか北千住に戻り、喫煙所で一服して、20時前に帰宅。

 くーたんにご飯を出す。

 気持ちが萎えないうちに、校友会報の記事を書いてしまう。スイスイ書けると思っていたが、まとめるのにちょっと時間がかかった。

 それを送信して、このミッションは完了。

 グッタリして、ニュースとか見ていると、寝てしまった。

 頑張って起きて、風呂に入り、出てきたら……地震。遠くで大きな地震が起きた感じ。

 NHKを見ると、福島沖が震源で、最大震度5弱。足立区は震度2。千葉東方沖の地震といい、怖い。

 その後の余震が怖いので、しばらくNHKの地震速報を見て、ゴミ出しをして、またテレビを見ていたが、地震速報は終わってしまった。BSなら続報をやってるんじゃないかと切り替えると、ドラマ「舟を編む」をやっていて、思わず見てしまった。

 このドラマは見たいと思いつつ、見逃していたのだが……面白い。主役のふたり、池田エライザと野田洋次郎、そして向井理がいい。特に池田エライザ。この人は監督にも進出して、才色兼備で輝いている。もう普通の女優の仕事はしないのかも、と思っていたら、新人辞書編集者の役に見事にハマっている。

 このドラマ、まとめて見よう!

 最近、優れたドラマをかなり見逃している。NHKの「お別れホスピタル」、TBSの「不適切にもほどがある」、そしてこのドラマ。有料配信で見るか、ディスクになったときに借りるか……。

 余震もないようだし、1時30分になってしまったので、就寝。

 

今朝の体重:85.10キロ

本日の摂取カロリー:2554kcal

本日の消費カロリー:194kcal/4508歩+自転車

2024年3月14日 (木曜日)

3月13日/気が抜けたのか?仕事進まず

 起きる前にくーたんが布団に入ってきて、おれの手枕でしばらく寝る。ここしばらく。これが朝のルーティンになっている。くーたんが満足して布団から出たら、おれも起きる。

 7時24分起床。

 天気晴朗なれども風強し。洗濯は明日にする。

 8時に青汁の宅配。昨夜遅く思い出したが手持ちのカネがあってよかった。多めに引き出したので戻してしまったのだ。

 青汁を冷凍庫に仕舞って、朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、牛乳、ダブルソフトと6枚切りのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。しかし、昨日詰まったところから先に進めない。特に重大な問題があるわけではなくて、もうちょっと工夫したいのにそのアイディアが出ない。たまに起きることだから気にはしていないし、こういう時は粘るべき。

 

 日記に書き忘れたこと。「note」を始めたのは、相方から「11日の夜から12日にかけて、天空のナントカがナントカに入るので新しいことを始めるのにヨイ」と安倍晴明みたいなことを言って、「noteを始めるいいチャンスよ」と強く勧めたこともあった。おりしも大河ドラマで安倍晴明が天皇退位の陰謀について、星を見て強力な助言をしたし……。

 

 昼は外出して、千住大橋の「ポンテポルタ」に行き、「てんや」でクーポンを使ってノーマル天丼のご飯大盛りを食べる。

Img_8525

 喫煙所で一服して、スーパー「ライフ」で牛乳や卵、ダノンビオ、コーヒーフィルターに、今夜のおかずを買って帰宅。

 

 仕事再開。しかしアイディア浮かばず。う~ん。

 11日の件が過ぎ去り、最大の懸案だった印税と還付金が相次いで入金されて安堵したこともあって、気が抜けたこともあるだろう。このトシになって、ハードな旅は回避すべき(元気で暇を持て余しているジジイはいるだろうけど)だし、毎日、預金残高を確認してハラハラするのも大いなるストレスだ。そのストレスのせいで頻尿になったのではないかと思っている。それらストレスの原因が消えたので、一気に気持ちが浮上したのだ。

 と言いつつ、次の旅の計画を練り始めるおれ。基本的に旅行は大好きだから。青春18きっぷを使っての各駅停車の旅なんか、いいんじゃない?その道の達人、快楽亭に訊いてみよう。師匠は名古屋や大阪の毒演会に行くのに、青春18きっぷを活用してるから。博多まで行くときはLCCを使うようだけど。

 

 夕食は、「あとは焼くだけ」状態のチーズカツレツをバターで焼き、キャベツの千切りを作り、お総菜の「春キャベツとアスパラのジャーマンポテト」にご飯小。美味しいが肉が薄い!2枚パックだったがもう1枚は明日食べる。見た目はポークソテーみたいになってしまったが。

Img_8526

 食後、「有吉の壁」を観る。どこかのビルを使っての「刑事ごっこ」。これ、撮影のためのレンタルスタジオなんだろうか?と思ったら、やっぱりそうだった。「プラネアール木更津駅前スタジオ」(←リンク)で、ビル1棟すべてがスタジオで、銀行、ホテル、カフェ、オフィス、図書室、学校の教室、廃墟、倉庫が入っている。こういう既存の建物を改造してスタジオにしているところが増えているなあ。いちいちセットを建てなくていいから、便利だし有り難いよねえ。まあ「ここ、よく観る場所だなあ」って事も起きるけど。「例のプール」みたいに。

 そのあと、「笑ってコラえて」も観て、「ニュースウォッチ9」で今日の民間ロケット打ち上げ失敗のニュースを観る。支障を検知しての自爆らしい。こういうことはよくあるから、想定内だったのだろう。

 そのあと、「相棒」今シーズンの最終回を観る。う~ん。なんか肩すかしだなあ……。毎回観る熱心な視聴者じゃないので、「青木」を演じる浅利陽介がいつの間にか別の役者に交代してる?と思ったが……交代していなかった。しかし以前とは感じが違うなあ。一度レギュラーから外れての再登場だから、設定や扮装を変えたのね。しかし「悪の官房長官」について、もっと掘り下げてほしかったけど……無理だったのかなあ。これじゃああまりに単純な「権力を維持するためだけに力を使った愚かな大物政治家」という大昔の単純アクション映画の悪党というか紙芝居の悪役みたいじゃないか。

 

 相方からチェックファイルが届いたので、明日はアタマから見直して手を入れて、流れの再確認をしよう。

 風呂に入り、23時58分、就寝。

 

今朝の体重:85.40キロ

本日の摂取カロリー: 2157kcal

本日の消費カロリー: 82kcal/ 2125歩+自転車

2024年3月13日 (水曜日)

3月12日/雨の日に出歩く

 7時23分起床。

 雨。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子マアマア。

 朝のモロモロを済ます。が、昨日分の日記は相方の強い要請に基づいて、特別に「note」にて有料公開にした。分量も多いし、「note」を使うのも初めて(読んではいた)なので、本文をコピペ(本文は古い古い「iWeb」で書いて保存してある。2009年8月1日分から残っている。このソフトを使うためにMacOS Mojaveが使える環境を残してある)したあと、各種設定を試行錯誤しながら、やる。読み返して加筆修正したり。

 雨の合間に外出して用を足そうと思っていたが、日記をアップし終えたら12時を回っていた。

 くーたんのごはんが切れている。他のことは明日に回せるし、キャットフードは近場でなんとか出来なくもないが……雨の中、外出することに。おれは猫に脳侵略されているので、雨の日は絶対に外出しないことにしているのだが。

 

 昨日、祥伝社文庫「冒瀆 内閣裏官房」の印税が入り、今日は待ち望んだ確定申告の還付金も入った。北千住西口ATMで引落しのための穴埋めに借りたカードローンを返済する。JCBはサラ金並みに金利が高いので、返せるときは即刻返す。

 昼メシは北千住東口の「雲林坊」で、担々麺の一番辛くないランクに排骨(パイコー)を追加。要するに「万世のパーコー麺」の再現。

Img_8524

 これはこれで美味しいが、「万世のパーコー麺」ではない。当然だけど。やっぱり今月中に、行列覚悟で食べに行って別れを惜しむか。

 コンビニで健康食品の代金を払い込み、郵便局で足立区の自転車保険を更新し、ペット用品店でくーたんのごはんを買い込んで、帰宅。

 

 Amazon Kindleで出した「お水取り日記」や短編集はほとんど売れないのに、noteで出した昨日の日記(しかも300円という強気の値付け)が半日でけっこう売れて、ビックリ。ご購読、有り難うございます。Kindleよりnoteのほうが電子出版は売れるということなのかな。しかしnoteはテキストベースだからコピーできるんだよねえ。Kindleだってやる気になれば出来ると思うけれど。

 

 仕事開始。しかし今日は、午前中に「日記の超大作」を書いたので、力を使い果たしてしまった感じ。慣れないこと(noteの設定とか)もやったし。

 

 超大作と言えば、ハリウッド。昨日のアカデミー賞の授与のとき、助演男優賞のロバート・ダウニーJr.がプレゼンターの中国系ベトナム系(だがアメリカ国籍)のキー・ホイ・クァンを、主演女優賞のエマ・ストーンがプレゼンターの中国系マレーシア人ミシェル・ヨーを無視して強い批判を受けている。ロバート・ダウニーJr.は舞台裏でキー・ホイ・クァンと握手しハグして誤魔化し、エマ・ストーンは先輩のミシェル・ヨーの指示で親友からオスカーを受け取る変則的なことになったりドレスの背中のホックが外れてしまってパニックになっていたという事情があったにせよ、これはいかんでしょ。「ゴジラ-1.0」が視覚効果賞を取り、長編アニメーション賞で「君たちはどう生きるか」が受賞する快挙を成し遂げたけど……昨日は生では見られず、夜の再放送も観られなかったので、後日放送する「総集篇」を観ようと思ったが、観ないことにする。それに最近のアカデミー賞は、候補作を巧く編集して1本の形にしたり、過去の偉大な作品の印象的な場面を編集してみせる「ハリウッドの歴史」を感じさせるコーナーが消えてしまったから、観る気がしないんだが。だいたい、作品賞の発表が日本時間で12時前って、以前ではあり得なかった。時間が押して13時とか14時近くになるときだってあったのだ。それだけ中味が薄くなってる、と思っている。異論はあるだろうけど。

 

 雨は強くなってきた。

 外が雨だと仕事が進むのだが……今日は巧く展開出来ないので先に進めない。

 

 18時に夕食。卵焼き、冷凍餃子、戴き物の和風フカヒレスープ、ご飯小、白菜の漬け物、味付け海苔。

 食後、「オモウマい店」を観る。大阪・守口の小鉢を好きなだけ取れるお店。元は駄菓子屋兼タコ焼き屋だったのに安くて美味い定食屋になったユニークなお店。ここ、行ってみたいなあ。しかし地元で愛されるお店だろうから、余所者が押しかけるのはイカンだろうなあ。もう1軒は、大阪のランチが激安のフレンチ。儲からない儲からないと言いつつ激安を止めない(けど最近はランチは不定休になったようだ)。

 「オモウマい店」のイベントが大宮のアリーナで開催されて「予想を超える」お客さんが詰めかけて、会場に入れないわ、4時間並んでやっと入ったらすでに売り切れになってるわと大混乱だったらしい。こういうイベントでスムーズに行くことはまずないから、おれは行かないけど……この番組で紹介されたお店は、どこも大変なことになってるんだろうな……そうでもないのかな?「孤独のグルメ」に出てきた店は放送して数年経っても混んでるようだけど……。

 「踊るさんま御殿」も観た。総武線・京葉線・京成線・常磐線の対決。これ、南関東のヒトじゃないと共感出来ないテーマ。おれは面白く観たけど。総武線でも「総武本線」はまた違うんだよね。総武本線の「旭」に住んでいるモデルが、「交通費でギャラが消えるときもあるから東京の近くに住みたい」と言って「五井か木更津」と言ったのは、なんだか可愛かった。五井や木更津だって東京から遠いぞ!

 夕食だけでは足りず(今日はアサメシを食ってない)、6枚切り食パンにマヨネーズ、牛乳。 

 

 いろんな人がいる。自分が嫌われてるのにそれが判らない・認めたくない・みんな自分を好きなはずだと思いたいヒトがいることを知って、驚愕。そういうヒトもいるんだねえ。いや、驚くことでもないか。そういうヒトは昔から何人か居たし。おれは何人かを嫌ってるし憎んでるし死ぬまで許さない。その逆におれを嫌い許さないと思ってる人もいるであろうことは自覚している。世の中の多くの人に好かれているのは「サンドウィッチマン」くらいじゃないの?彼らは好感度が高いことを重荷に感じているらしいけど。

 

 仕事が進まない分、SNSにあれこれ書き込んでしまった。揉めないように自制しつつ。ただ……旧Twitterには極端なことを書く御仁が多いなあ。意識して極端なことを書いてるんだろうか?極端なことを書くとそれだけ反撥も多く来る。それが楽しいのかな。おれはもう、そういうのは面倒くさいだけなんだけど。

 

 風呂に入り、なんだかんだしていると1時近くになってしまった。慌ててベッドに入って0時57分、就寝。

 

今朝の体重:84.80キロ

本日の摂取カロリー:1783kcal

本日の消費カロリー:202kcal/4774歩+自転車

2024年3月12日 (火曜日)

3月11日/悲しすぎることがあったので今日だけ有料公開

 5時34分起床。目覚ましより早く目が覚めた。

 夜明け前。快晴。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 昨夜書いておいた日記に就寝の時間を加筆してアップ。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトのトーストのみ。

 くーたんのご飯を多めに用意して、7時30分、出発。

 今日は、かねてより計画を練り、万全のタイムテーブルを構築した「平日きゅんパス」を使った三陸弾丸日帰り旅行。
 
 時間よりかなり早く京成・千住大橋駅に到着。プラットフォームで相方を待つが……催してきたのでトイレに走る。時間を見たら予定の電車まで後3分!しかしなんとか間に合って、プラットフォームで相方と落ち会い、「きゅんパス」の切符を財布から取り出して渡し、京成線の車中で今日の行程について簡易レク。もう乗り換えなどは空で言える。何度も乗り換え時間を確認して駅の構内図も調べ、駅弁売り場の場所も確認しているし、万が一のための「代替え案」も用意している。そしてプラットフォームで待つ間、寒くないようにセーターもバッグに入れてあるし、そのバックパックも弁当が入る(であろう)サイズだし……しかも、荷物が増えないように、すべてこのバックパックに入れてある。考えられる限り、万全の態勢。

 気分はわくわく。

 このあと思いも寄らぬ悲劇が待っているとも知らず……。

*以下何が起きたかについては「相方の大変強い要望により」限定公開(有料)とさせていただきます。「note」で全文読めます。

https://note.com/adachi_o/n/nd7b977da5cce

2024年3月11日 (月曜日)

3月10日/仕事&明日の仕込み

 7時14分起床。

 快晴。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に乗せてナデナデして、アサメシはご飯小、卵焼き、インスタントのしじみ汁、味付け海苔、白菜の漬け物、牛乳。

 最近、便秘は解消されて毎日定期便があるけれど、昔みたいに「起きてすぐ」「朝飯食べてすぐ」ではなく、お呼びが来るまで結構時間がかかる。旅行の時、これ、不便。明日は早朝に外出するので、このトイレ問題、どうなるか。

 先日の朝日新聞夕刊に、多摩ニュータウンでロケされた映画の話題が載っていた(←リンク)が……記事中に、「金曜日の妻たちへ」は多摩ニュータウンでロケされたとの記述があった。これ、「多摩ニュータウン」と「たまプラーザ」を取り違えてるでしょ。「金妻」で田園都市線が有名になって人気住宅地になったの、記者は知らないままに書いたんだな。朝日新聞には通報しておいたが。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日の続き。難しいところの続き。相方の手が入った「第1章」を参照して書く。

 

 昼は、千住大橋へ。「日高屋」で炒飯と餃子3つ。いやホント、日高屋の炒飯は美味しくなった。驚きの進化。昔、「川越シェフ」が褒めちぎったときはマズくて不味くて、川越シェフの舌を引き抜いたろかいと思うほどだったのに。

Img_8522

 マツキヨで買い物。クスリ以外にもお菓子も売ってるのね。明日、車中で食べるお菓子を買って、帰宅。

 

 明日は、「平日きゅんパス」を使っての弾丸日帰り旅行。5ちゃんねるの鉄道板では「貧乏人ツアー」と言われている。ハイハイおれたちゃ貧乏人だよ!お前らにアレコレ言われる筋合いはねーんだよ。

 駅弁をそのまま入れられるバックパックを用意して、アレコレ詰め込む。これは本来はテニスラケットを入れるバックパックだが、底に靴も入れられる仕様なので、弁当も入るだろうと。弁当は横になってしまうと汁が垂れたりするのできちんと仕舞いたい。横長の弁当ならちょうどいいんだけどなあ、幕の内弁当は正方形が多いからなあ。

 

 仕事再開。17時まで。しかし問題は解決しないまま。

 

 17時過ぎに、夕食。買っておいたメンチカツを温めて、メンチカツサンドを作る。6枚切り食パンに辛子マヨネーズを塗り、千切りキャベツを敷いてメンチカツを置き、中濃ソースを垂らし、マヨネーズを塗った6枚切り食パンで蓋をして、かぶりつく。なかなか美味い。が、これだけだと足りない……でも、我慢。 

 18時からBSで「光る君へ」を観る。まひろと道長の純愛&悲恋。いやあ大河とは思えない展開だが、おれは泣いたね。その前に、たっぷりと「藤原兼家の大陰謀」「藤原道兼の卑怯千万の大裏切り」を描いているから、いいじゃないの。専門家というか古文の先生は「イチャイチャより天皇退位の陰謀を描け」とか旧ツイッターに書いていたが……まあ、それは、おれが「ゴジラ-1.0」で、占領軍がゴジラ攻撃にまったく関与しないのはおかしいと思うのと同じ気持ちなんだろうな。しかし玉置玲央は絶好調だな。天皇をここまでひどく裏切るなんて。史実かどうか知らないが、道兼、すげーな。

 すっかり暗くなった19時過ぎに、洗濯物が干しっぱなしだったことを思い出して、慌てて取り込む。真っ暗な屋上って怖いのよね。

 いろいろ家事をして、風呂に入り、やっぱり弁当をバックパックに入れるのは断念していつも使っているバックパックに詰め替えたが、やっぱり戻して、23時13分、就寝。

 

今朝の体重:85.10キロ

本日の摂取カロリー:1871kcal

本日の消費カロリー:88kcal/2237歩+自転車

2024年3月10日 (日曜日)

3月9日/仕事・気功・弁慶

 7時7分起床。

 晴れ。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。左足、僅かに痺れ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝の上でナデナデし、アサメシはご飯小、先日の味噌汁に卵を入れてさらえてしまい、白菜の漬け物、焼き海苔。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日の続き。第2章に遡ってツジツマを確認して、書き進む。

 

 本日は13時から北山先生の気功があるが、腹が減らないので昼メシは抜くことにして、12時30分過ぎに外出。

 

 12時54分に堀切菖蒲園に着き、会場外の喫煙所で一服して、会場へ。

 ロビーで少し待って、幹事のRさんが来て開けてくれた(自分でも鍵を借りることは出来るのだが)ので、入室。ほぼ同時に北山先生も到着。

 気功教室前に「手当て」をして戴く。最近、目の調子が悪い日があるのと、左足の微かな痺れについて。この手当ての「予約」について、おれの不手際があったので、幹事のRさんやKさんにお詫びする。

 14時からは気功教室。太極拳は難しい。踊りのようで、手の動きがまったく覚えられない。足の動きもだけど。やり慣れた気功になると、ホッとする。

 幹事のRさんに「なんだか悲しそうだけど大丈夫?」と心配されてしまった。いやもう今は還付金のことが……再々引用するけど、北澤楽天の言葉「私だってね、私なりに頑張ってきたんですよ」な心境なのよねえ。

 教室の後も時間があると先生がおっしゃって、すこし「手当て」。今度は頻尿について訴える。今日も気功の最中に何度もトイレに行ったし。水分を控えると血が固まって脳梗塞や心筋梗塞になるのがコワいし……。

 16時30分、終了。

 遠回りの道を歩いて、「ラーメン弁慶」へ。裏道は住宅街。ついつい「家賃が安そうで住みやすそうなアパートやマンション」を探してしまう。

 で、「ラーメン弁慶」到着。

 ナニを食べようか考えた末に、「チャーシューメンの中盛り」にした。

 しばし待って、来ました来ました!

Img_8521

 美味い。本家にあたる「千駄ヶ谷ホープ軒」より味が濃く、チャーシューは柔らかい。ちょっと多い気もするが、ただのラーメン中盛りだと物足りないし、チャーシューメン普通盛りでも物足りないのよね。

 

 食後、駅近くの喫煙所で一服して、京成線で千住大橋。

 改札前の「アコレ」で漬け物と海苔を買って、帰宅。

 

 仕事を再開しようと思ったが……気功の後は、眠い。

 とろとろしながらテレビを眺め、ネットを眺める。

 「ブラタモリ」もぼんやり観たが、最終回だったのね。特になんのお知らせもなかった気がしたが、最後にあったのね。見逃してしまった。(*番組内での終了の告知はなく、番組サイトでのお知らせとして、あった)

 「カネオくん」も観た。外国人観光客が日本で何をしているのか、こんなに興味を持つのは日本人だけじゃないの?昔の日本人や昨今の中国人みたいにドバッと大挙して訪れたら「こいつら何しに来た?」ということになるだろうけど……いちいちインタビューするかね?それはニュース番組で鳥山明が亡くなった件でも同じ。

 21時からは「アド街ック天国」。東急目黒線不動前駅周辺。学生の頃、友人のMが不動前に住んでいて、よく遊びにいった。しかし彼の部屋には行くが、不動前の街を散策したり外食した記憶は、ない。夜行って朝まで駄弁ったりビデオで映画を観たりして明け方スクーターで帰るとか泊めて貰うとかしていたから、どんな街だったか知らなかった。しかし、こんなに住みやすそうなところだったとは!

 「情報7デイズ」を途中まで観て風呂。

 風呂からあがって「人生最高レストラン」。サッカーの選手も現役引退したら大変だよね。スターだった栄光もそうそう長続きしないし。しかし槙野智章はユーモアを交えてよく喋るしクレバーだから大丈夫だね。寡黙でサッカー以外知らないというような「昔の運動選手」タイプは大変だろうけど。

 0時13分、就寝。

 北山先生のおかげで、朝までトイレに立つことなく爆睡。

 

今朝の体重:85.75キロ

本日の摂取カロリー: 1646kcal

本日の消費カロリー: 150kcal/ 3747歩+自転車+ 500kcal(気功・太極拳)

2024年3月 9日 (土曜日)

3月8日/朝の雪

 7時39分起床。

 雪。

 目の調子ヨシ。左足に微かな痺れがあるが動いていると消える。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に載せてナデナデして、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 今朝2時10分からBSで放送したキューブリックの「博士の異常な愛情」。ブルーレイを持っているから録画することはなかったのだが、一応録画して、数ヵ所を「摘まみ観」。しかし終盤(コング少佐が水爆と一緒に投下~ストレンジラブ博士の覚醒~「また会いましょう」)はどうしても観てしまう。この悪魔的な凄さはどうだ!おれはキューブリックの最高傑作だと信じている。凄すぎる。本来の編集ではあった「ラストのパイ投げ」をカットした今の形の方がずっといいと思うし。オリジナル脚本にある「地球を観察していた宇宙人のナレーション」もない、今の形が最も優れていると思う。

 この作品、オリジナルネガが失われて数本のプリントからネガを起こしたという「俗説」があるが、正しい情報だと、複数の「マスターポジ」からネガを起こしたらしい。マスターポジはデュープネガを作るためのモノで「オリジナルネガに準じるもの」だから、特に「原版が失われた」事にはならない。

 場合は違うが、昔の可燃性フィルム時代に撮られた映画のオリジナルネガは不燃性のマスターポジに置き換えられているが、これは映画の保存上、仕方がない事だ。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。例によって、昨日書いたところに遡って加筆修正して先に進む。

 

 14時ごろ外出。還付金が入らないので来週の引落しに備えてお金を工面。税務署はなにをしてるんだ!去年一昨年と税理士さんが電子申告して2週間で還付されたのに。ヒトの金だと思いやがって。

 「富士そば」でカツ丼とかけそばのセットを食べる。

 喫煙所で一服して、帰宅。

 

 仕事再開。

 夕方までに1ブロック終えて、次のブロックに入る。

 流れ的にうまく行かないので詰まったところで、中断。

 

 夕食は、ご飯を炊いて、卵かけご飯、さつま揚げ、ご飯をお代わりして焼き海苔、白菜の漬け物、昨日の味噌汁2杯。

 「ザワつく!金曜日」「マツコ&有吉かりそめ天国」を観る。ああ、今夜は「日本アカデミー賞」だったのね。この賞は出来た時から全然興味なし。最近は独立系の映画にも賞がいくようになったが、あの「受賞ショー」のイモさはいい加減なんとかならないのか?まあ、アメリカの真似をしてもいっそうダメなのは目に見えてはいるけど。

 「金スマ」で、石田純一の近況を知る。例の「不倫は文化」発言でヤバくなっていたと思ったら、本格的にヤバくなったのは「コロナ禍なのに飲み歩き」事件だったのか。今は船橋で拘りの焼き肉店を開いて毎日店に出ていると。

 旧Twitterで、以前は好感を持っていた人物がどんどん壊れていく感じがあって……以前、炎上して叩かれて、それからポリシーが変わってしまった感じがする。いろいろと考えさせられるなあ。その連れ合いの姿勢は一貫してると思うんだけどなあ。

 風呂に入って、「 A Studio+」を観て、23時42分、就寝。

 

今朝の体重:85.45キロ

本日の摂取カロリー:2338kcal

本日の消費カロリー:53kcal/1377歩+自転車 

2024年3月 8日 (金曜日)

3月7日/仕事&ラーメン&自炊

 7時39分起床。

 曇り~晴れ。

 目の調子ヨシ。左足に微かな痺れ。しかし動いていると消える。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に乗せてナデナデして、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。例によって昨日書いたところに遡って加筆修正して先に進む。

 

 目がショボついて霞んできたので、水曜に処方して貰った抗アレルギー成分の目薬「フルオロメトロン」を点したら、一発でスッキリ!しかしこれ、眼圧を上げる成分が入っていて、効能が緑内障の目薬と相反する。あまり点さないようにしなければ。

 

 晴れてきた。外出して、久々に北千住東口の「武蔵家」で味玉ラーメンとご飯。やっぱり美味い。

Img_8520

 食後、喫煙所で一服。

 スーパーで買い物。しかしカード読み取り機に前のお客さんのカードが残っていて、お勘定はそっちについてしまった。その訂正などでレジを打ち直したら154円高くなってしまったぞ。なにか合算し忘れていたのか。

 くーたんのキャットフードを買って、帰宅。

 

 仕事再開。

 本作品中、問題を含むブロック。とにかく書いて、後から修正しよう。土台がないと話が進まない。

 

 そう言えば昨日、テレビ埼玉かどこかの夕方枠で「大岡越前」の再放送をしていたが、大場久美子が町娘役で出ていたのだが……モーレツに可愛い!いやあ実に可愛い。大場久美子と言えば「二代目コメットさん」だけど、時代劇も似合うなあ。

 それと、「上田と女が吠える夜」のレギュラー、若槻千夏も可愛い。美人ではないが、可愛い。イイトシの大人の女性に可愛いというのはアレだろうが、頭の回転が恐ろしく早くて可愛いって、無敵じゃん!

 

 仕事を続ける。なかなか匙加減が難しい。ある程度自制して書かないと編集や校閲はスルーしてしまう場合がある。かと思えば、いろいろ調べて万全なつもりで書いた部分に編集や校閲のチェックが入って、それが的を射ている場合もある。時事的なことを扱うときは慎重にしなければ。

 

 夕方、「大根おろし餅」を作って食べる。昔、お正月に成田のホテル(都心のホテルはメチャクチャ高いので安いところを探したら成田になった)に籠って仕事をしたとき、つきたてのお餅を大根おろしで食べたことがある。その美味しかったこと!つきたてのお餅ってこんなに美味いのかと驚いた。で、市販の切り餅を耐熱皿に入れて水をひたひたにして加熱すると「つきたて状態」になるというのでやってみたが……なりません。上手にやればなるのかもしれないが、ウチではならなかった。もっと加熱すべきだったのか?

 干からびる寸前の大根をおろして醤油と七味を加え、餅に載せて食べたが……う~ん。お餅がダメだ。これだったら素直に焼いた方が美味かった。つきたてのお餅を食べるために、またお正月のホテルに泊まりたいなあ。いや、つきたてのお餅を買ってくればいいのか。

 

 仕事再開。このブロック、書き終わらないが、中断。

 

 19時から「プレバト」を観る。水彩画と俳句。夏井先生の添削は、見事と言うしかない。で、こりゃダメだと思ったものはやっぱりダメだった。

 そして、夕食。夕方にさっき餅を2つ食べたので、軽く。

 戴いた美味しいお味噌を使って、味噌汁を作る。大豆の味が濃いという豆腐を買ってきて、豆腐と油揚げとネギの味噌汁を作り、夕方作った大根おろしで釜揚げしらす。ご飯小に白菜の漬け物、数の子のわさび漬けの残ったの、などをさらえる。

 味噌汁は美味く出来た。白味噌系でとてもマイルドな味。

 明日は雪らしい。気象はもう、変わってしまったなあ。「例年」というのが参考にならなくなってしまった。

 今夜の深夜というか明日の早朝に、「博士の異常な愛情」をNHK -BSで放送する。これのブルーレイは持っているので録画することはないが、ちょっと気になって録画予約。そういえば今月はwowowでいろいろ話題作が放送されるので、それも予約。

 夜、旧Twitterで「ゴジラ-1.0」について、ちょっとやり取り。おれは銀座に米兵の姿がまったくなくて占領軍がゴジラ退治にまったく関与しないのが不自然だと思っている。日本人の手でやっつけたいのは判るので、「米軍不関与」について、もう少しリアルな言い訳をしておけばいいのにと思っている。その言い訳にたいした尺は不要だろうし。しかし、全く気にならないという人もいる。それはそれでいいのだが、歴史認識がまるでおかしな人もいる。終戦直後、核爆弾を持っていたのはアメリカだけだし、原子力潜水艦はまだなかった。そのへんのことも知らずに、歴史的経緯についてあれこれ語ってほしくないねえ。『でも一応ゴジラ自体が架空の存在だから、正史とは別の時空と言う回避策は創作物ではありふれてるんですけどね』という返事を貰ったが、それを言い出したら、なんでもアリになるぞ。この人が言う『創作物』って、なんだ?ラノベの異世界モノとかか?

 しかし……大阪の中学生が美人局をして逃げようとした大学生がビルから転落死。主犯は13歳の男子中学生。恐ろしい世の中になった。13歳ってクソガキじゃないか。しかしガタイがデカい13歳もいるし、アタマの中がクソガキだと、なかなか怖い存在だよなあ。トランプみたいに。

 

 仕事再開。

 このまま徹夜できそうな勢いだったが、それをやると明日が使い物にならなくなるので、0時に断念。

 風呂はカットして、0時31分、就寝。

 

今朝の体重:84.50キロ

本日の摂取カロリー:2125kcal

本日の消費カロリー:68kcal/1713歩+自転車

2024年3月 7日 (木曜日)

3月6日/通院・仕事・自炊

 7時20分起床。

 曇り~雨。

 目の調子ヨシ。左足にほんの少し痺れを感じるが動いていると消える。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に載せてナデナデしてアサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵。

 

 今日は月イチの内科診療の日。雨はなんとか止んでいる。ビニールカッパを用意して、自転車でクリニックへ。途中、イオンのATMでお金を下ろす。

 10時20分にクリニック着。採血・検尿して問診。血糖値や肝機能の数値は僅かだがよくなっているらしい。花粉症の目薬は出して貰ったが、頻尿に関しては先生も「う~ん」といって「漢方でも出しておこうか?」と言ったけど、処方箋には書かれていなかった。

 薬局で薬を受け取ったのが11時30分頃。

 まだ昼には早いが、外は雨。カッパを着てスーパーで買い物するのは気が引ける……。

 駅並びの喫煙所で一服して、コンビニでおにぎりセットとスパムのおむすびを買って、帰宅。

 

 おにぎりセットを食べながら外を見ると……雨は止んだ。ちょうど降っている時間帯にクリニックに行ったのだ。しかしまあ、診療時間があるから仕方がない。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。昨日書いた部分を読み返して手を入れて先に進む、クーンツの教えに習った「ラッセル車方式」。しかしこれが一番いい。

 

 今日、東北新幹線は郡山駅でオーバーランして、ダイヤが乱れている。おれみたいにきっちり乗り継ぎをする計画を立てていた人は途方に暮れているんじゃないか?いや、「平日きゅんパス」を使うくらいの鉄オタなら、この混乱を楽しんでるか?常磐線では停電も発生したり、いろいろ大変な様子だが。来週、我々も「きゅんパス」を使った弾丸旅行を計画しているので、他人事ではない。

 

 仕事を進める。通院して疲れが出るかと思ったら、快調に進む。目の調子もいい。

 残酷殺人シーンを書いて、1ブロック終える。

 

 夕食は、豚バラ肉とキャベツのタジン鍋。胡麻ダレをポン酢で伸ばしてニンニクと青ネギを入れて。それと、昨日作った「ねぎぬた」にご飯小。タジン鍋のキャベツは豚肉の脂を吸って美味い。もっとあってもよかった。

 食後、「笑ってコラえて!2時間SP▼ワンワン×元日本代表&肉に群がる社長たち検証SP」の一部を観る。サッカーの中沢が千葉勝浦を巡る後半と、バスターミナルで知り合った人に同行する旅。新人ディレクターの初仕事ということで、沢山の人に声をかけて、誰に付いて行けば面白そうなのか、面白そうだけどバスは満席とかでどうこうできなかったりで悩むウチに新人Dは混乱してきて正常な判断が出来なくなっていく。これは旅と言うより新人Dの成長の記録でもある。結局、名古屋でライブに出るアマチュア歌手の方に同行して名古屋に行ってすっかり仲良くなって別れるときに涙という感動の展開に。

 このテイストはNHKの「72時間」に似ているが、「72時間」のほうがずっと取材対象者との距離を保ってクールだ。

 そういや書き忘れたが、昨日一昨日と録画した「72時間」を観た。東京郊外の中華ファミレス。これは再放送。新作は、札幌の灯油販売車。クールに撮っているけど、こっちも泣けるんだよねえ。しかし若い層にはこの「72時間」はウケていないらしい。まあ、それは仕方がないだろう。これは中高年になって初めて良さが判る番組だもの。

 

 人生、いろいろある。仕事だけしていれば順調だった時期は過ぎてしまった。それはまあ、形は違うがすべての人が直面することだろう。経済危機とか家庭不和とか病気とか……。

 しかしまあ、いろいろあるが、腹を括ると意外に気分がどっしりしてスッキリする。すべてのモノを守ろうとするから苦しくなる。

 ネットに「60代で終の棲家を探せ」という記事があった。賃貸に住んでいる高齢者は、高齢でも入居できる公営住宅に移っておけと。それはその通りなんだけど、公営住宅はペット不可のところばかりだからねえ。

 

 風呂に入り、「平日きゅんパス」を使った旅行で、悪天候などで予定通り進めない場合の代替え案を検討してみる。いろいろ調べると、予定通り行かなくても楽しめるあれこれを見つけたし、東京には戻ってこられるだろう事も見えたので、安心。これもなんとかなる。予定通り行かなくてもナントカなると判って、安心。

 0時37分、就寝。

 

今朝の体重:85.30キロ

本日の摂取カロリー:2013kcal

本日の消費カロリー:104kcal/2441歩+自転車  

2024年3月 6日 (水曜日)

3月5日/仕事&自炊&「テレビ報道記者」

 7時6分起床。

 曇り~雨。

 目の調子よくない。体調ヨシ。Mac miniの調子マアマア。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に載せてナデナデ。

 アサメシはご飯小、卵焼き、焼き海苔、しらす、白菜の漬け物、インスタントのしじみ汁。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。例によって、昨日書いた分を読み返して加筆してから進む。クーンツの教えは本当に正しい。

 

 雨が降ってきたが、ほぼ止んだのを見計らって外出。千住大橋の「ポンテポルタ」に行って、まず喫煙所で一服。

 階下のスーパー「ライフ」で買い物をして、帰宅。

 

 買ってきた「中華弁当」(炒飯、焼売1、酢豚1,焼きそば、海老チリ1)を温めて食べる。ハンバーグ弁当か海苔シャケ弁当かおにぎり弁当を買うべきだった。

 

 仕事再開。

 目が霞む。花粉症か肝臓か腎臓か白内障か緑内障か、疲れか。よく判らないが最近は1日おきに好不調が交代する。しかし、そうも言ってられないので、頑張って仕事。ほんと、北澤天外ではないが「私だってね、私なりに頑張ってるんですよ」。

 なんとか書き進むが、ここで書いておくべき事をうまく書く流れが上手に作れないので、あれこれ試行錯誤。

 

 夕食は、買ってきた牡蠣フライにキャベツの千切りを作って添えて、インスタントのしじみ汁に、手製の「ネギのぬた」。ぬたは好物だが東京ではあまり食べられない感じ。大衆食堂でお目にかかることはまず、ない。市販の「酢味噌」を買ってきたこともあるが、今回はS氏に戴いた美味しいお味噌を使って、手製の「ぬた」を作ってみた。といっても、味噌をお酢で伸ばしただけ。レシピによってはいろんなものを入れろ(高知流)とあるが……。ちょっとお酢が多すぎてお味噌に勝ってしまった。カラシも入れていないし。でも、なかなか美味しい。牡蠣フライもトースターでの温め直しに成功して、美味しい。長ネギの青い部分も、ぬたにすると、美味しい。

Img_8519

 食後、「オモウマい店」を観る。愛媛の「爆安スーパー」。とにかく安く売らないと「刺激が足りない」店長とそれに感化された息子が「割引」「無料」のシールを貼りまくる。が……途中で寝てしまった。

 20時から始まった「日テレ開局70年SPドラマ/テレビ報道記者 歴史的ニュースの裏で彼女たちは」を観る。こういう記念ドラマは総花的で自局の自慢バナシみたいな「ウチはこんなに頑張ってきたんだぞ」的な内容が多いので、正直あまり期待していなかったが……。4人の優秀でやる気のある女性記者が、「ガラスの天井」と戦いながら道を開いていく姿を、かなり正直に描いていた。女性の働き方とテレビ報道(の使命)という2つを軸にオウム・東日本大震災・コロナ禍そして秋葉原大量殺人と大きな事件にどう向き合ったのかをがっしりと描いた作品。80年代の仲間由紀恵は「初の女性記者」で有能だが「後輩のサポート」を命じられて退社。木村佳乃は彼女の後を継いで頑張って「初の警視庁キャップ」となり「社会部デスク」。江口のりこはその下で育児との両立を図って頑張る記者、芳根京子は新人で何をやっても上手くいかずに悩むが、先輩の江口のりこが仕事をしたいのにコロナ禍で保育園が休園になってしまって休職するしかない状況を見て、夫の報道カメラマンに意見して江口のりこの復職に貢献したりする。

 日テレの報道センターや報道部門をロケして、時間と戦いながらの特集をまとめていく姿を初めて知ったし、80年代は女性の実力はまるで評価されない時代だったのだと知った。

 映画の現場は、スクリプターや編集、そして脚本や女優では有能な女性はきちんと遇されていたし、すでに女性監督は誕生していたし、ぼちぼち女性撮影監督も多くなり始めていたので、「映画界は封建的だけど女性進出してる」と思っていた。しかしそれはあくまでも「男目線」での評価だったのだろう……。

 モノカキ業界では、売れるか売れないかだけが評価の基準だから、男女差はない、と思うのだが……。

 このドラマは、再放送があるなら録画して保存したい。

 

 風呂に入って、書きかけのディスプレイを見ていると、いろいろアイディアが浮かんで、仕事再開。メシ前にうまく書けずに詰まっていた部分がすんなり解決。

 

 0時47分、就寝。

 

今朝の体重:84.90キロ

本日の摂取カロリー:1451kcal

本日の消費カロリー:70kcal/1741歩+自転車

2024年3月 5日 (火曜日)

3月4日/旧中川沿い河津桜花見ウォーク

 7時7分起床。

 快晴。風も穏やか。

 目は朝からショボつき気味。花粉症か?体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんを膝に載せてナデナデ。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで玉子、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の「第3章」。昨日書いたところを加筆。描写を細かくしていく。

 

 昼はスパゲティ・ナポリタンを作って食う。今回はなかなかなうまく出来た。粉チーズをたっぷり振って。

 

 食後、仕事再開。1ブロックまだ加筆すべきだが、中断。今日は「旧中川沿いに河津桜を観に行くウォーキング」。

 13時を回っても、還付金は入金されていなかった。何時になるんだろうとヤキモキ。明日入金されなかったら、税理士さんに確認してみよう。

 

 13時30分過ぎに外出して駐輪場に自転車を置き、喫煙所で一服して、駅で相方と合流して、東武線曳舟乗り換え、亀戸線で「東あずま駅」から旧中川河川へ。亀戸中央公園の対岸が河津桜の名所だと知られているが、旧中川沿いにも河津桜はあるというので。

 昨日は寒かったが、今日は一転して温か。ブルゾンを着ていると暑いほど。

 「東あずま駅」は初めて降りるが、こじんまりして住みやすそうなところだ。幼稚園に隣接した公園を抜けて、旧中川。

 とてもきれいに整備されていて、驚いた。近所に、こんな素晴らしい場所があったとは!河津桜もあるし、いやあ、いいところだ。ミニ干潟もあって鴨たちが集まっていた。

Img_8490
Img_8492
Img_8493

 川沿いに歩いて、橋を渡るのに多少迂回したりして、進むと、江戸川区平井。河津桜の名所に到達。沢山の人が花見に来ていた。色は薄い感じがしたが、ソメイヨシノのように均一ではないのだろう。しかし、美しい。ここにも水鳥が集まっていて、あまり人間を恐れていない。ここに来る人たちが鳥に危害を加えないからだろう。いやあ、本当に素晴らしい。お弁当を広げるべき雰囲気。お天気もよかった。

Img_8502
Img_8510
Img_8497
Img_8498

 橋を渡って、亀戸中央公園。こちらは江東区。梅林があって、こちらも壮観。公園は防災拠点にもなっていて、広い。大災害が起きたら、ここはテント村になるのだろう……。

Img_8511
Img_8514

 総武線沿いに歩くと、「カメイドクロック」。元は第二精工舎の亀戸工場だったが、ショッピングセンター「サンストリート亀戸」になって、広場ではいろんなショーが行われていた。派手ではない下町っぽいところで、いいなあと思っていたのに閉鎖されて、かなりイケイケの「カメイドクロック」に生まれ変わった。テナントもオシャレ系とか他にはないような店が多い。

Img_8517

 一通りぶらついて、アトレ亀戸へ。

 アトレ亀戸も大改装工事中で、かなりの店が入れ替わるようだ。1月の書店回りで来たときはまだ始まっていなかった。

 6階の「さぼてん」で夕食。おれはヒレカツに牡蠣フライがついた「一膳両得」というのにしたが、牡蠣フライもヒレカツも美味かった!さすが、さぼてん。1万歩歩いたし、今日はいい日だった。


65dfd576e39c4e08ee5b82c405801f952200x136
Img_8518
 亀戸線・東武線で、帰ってくる。駅前の喫煙所で一服。夜になると、寒い。

 自転車を飛ばして、20時前に帰宅。くーたんにご飯を出す。

 目がショボついているし、歩いて疲れたので、仕事はせず、ニュースを観て、風呂に入り、0時6分、就寝。

 

今朝の体重:85.05キロ

本日の摂取カロリー: 2105kcal

本日の消費カロリー:543kcal/12591歩+自転車

2024年3月 4日 (月曜日)

3月3日/昼から夕方まで話が止まらず

 7時3分起床。

 晴れ。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませていると、いつものようにくーたんにせがまれて膝に載せてナデナデ、

 アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 本日は鎌倉在住で日頃からいろいろお世話になっているS氏が北千住でご友人と会食する前に会うという約束がある。

 少し前に出て、北千住東口を探索。以前使ったカフェ2軒は居酒屋になってしまったので、パチンコ屋の二階にある「ぴーくんカフェ」しかないことを確認して、11時30分にJR北千住北口で待ち合わせ。

 まず東口の喫煙所によって一服。何故か口が回らない。

 その後、「ぴーくんカフェ」へ。美味しいお味噌と器(「仙台塗」らしい。この方面、不調法でよく判りません)を戴く。

Img_8486

 コーヒーを飲みつつ、いろいろと話し込む。主として「モノカキの経済学」。快樂亭と話すときも話題になるN氏の例を参考に、あれこれ。

 カフェを出て、また喫煙所で一服していると、12時30分に待ち合わせているS氏のお知り合いから「待ち合わせ場所にいます」電話が入ったので、北千住駅西口ペデストリアン・デッキでご挨拶して別れ、駐輪場に向かっていると……iPhoneが鳴って、ついさっきお別れしたS氏から。

「よかったら一緒にランチにしませんか」

 とのお誘い。北千住でランチするのに北千住在住の作家さんもご一緒しましょうよ、ということになったらしい。S氏の誘いだし……と図々しくも引き返して、マルイの前へ。

 S氏と旧知の「伝説のコピーライター」氏と、S氏がネットで知り合った若い女性(知的で美しい、と形容すると昨今のコンプライアンス的にアレでナニかもしれないのが面倒な世の中になったなあ。貶してない形容はいいんじゃないのかなあ)。このかたが偶然にも日芸の後輩だった。学科は違うけど。

 で、女性が検索したというお好み焼き「宏月」(北千住西口の宿場町通り)へ。

 ノーマルなお好み焼き、もんじゃ2種、そしてモダン焼き。お好み焼きが食べたかった(一人で行くのもナニだしけっこう高くついてしまうし)のだ。美味しい。おれはこの後仕事しようと思っていたのでウーロン茶。お酒を飲まないS氏もウーロン茶なので、全員ノンアルで。どのお好み焼きももんじゃも美味かった。頼めばお店の人が焼いてくれるようだが、S氏が「隠れお好み焼き奉行」だったので、お任せ。(写真は「食べログ」から)

Original_20240304090701

 話は多岐に及び、弾みに弾んだので、「お茶しましょう」ということでお店を出たが……すっかりご馳走になってしまって、恐縮至極。

 近くにある「タコ公園」を眺め、「やりかけ団子」(売り切れで閉まっていた)などを眺める「ぷち北千住観光」をして、「エスディコーヒー」。

 店内は混んでいたが、店の前の席(よく言えばテラス席)は喫煙可ということで、テラス席。正直、寒かったが、春仕様はおれだけで、他のお三方は冬仕様。今日は晴れて気温が上がると思っていたんだけどなあ。

 ここでも話は弾みに弾んで、気がついたらもう17時。コーヒーもご馳走になってしまった。

 ずっと独りでいるので人恋しい病になっていたのだが、それを吹き飛ばしてあまりあった。すっかりご馳走になってしまったし、皆様、有り難うございました。ベストセラーを出して、「ご馳走返し」をしなければ。

 みなさんを駅までお送りして、帰宅。

 

 18時からの「光る君へ」に間に合った。

 今回はショックな展開。直秀を助けてやろうと検非違使に「心付け」を渡したのがアダとなって……。え~こんなに早く直秀が退場してしまうの?!まあこの役は、まひろと道長を結びつける役割だったからなあ……しかし、これで退場してしまうには惜しいキャラ。まさか「瓜二つの兄弟がいた」とか「生き返った」とかで再登場しないだろうな?毎熊克哉はとても気になる役者だ。そして、玉置玲央も。前回、時折目を覚ます父に殴打されたと傷を見せて同情を買っていたのは全部「やらせ」で、父・藤原兼家も「昏睡のフリ」だった。いや~実に面白い。

 そのへんのゲスなコラムニストがあれこれ言うはるか上を、脚本の大石静は飛んでいるのだ。

 続いての「BS時代劇」も凄く面白いのだが……中断。

 仕事をしていないのに目がぼやけてきた。ずっと外に居たから花粉症かもしれない。

 夕食は、面倒になったので、明星のカップ麵(「香月」監修のとんこつラーメン)を、テレ東の「密着!JR24時 山手線から新幹線まで激レア(秘)映像大公開SP」を観ながら食べる。上野駅の秘密の地下(ではない)通路とか、なかなか興味深い。

 このとんこつラーメン、まあまあ豚骨風味だが、けっこう臭い。

 

 一仕事しないと、と思ったが、目がぼやけてしまった。しかし今日、あれこれ盛大に喋った中に、いろいろと興味深い話があったので、それを思い出す。しかし本当に話が多岐に渡りすぎて、ナニを話したのか記憶が混濁してしまった。

 

 風呂に入って、23時35分、就寝。

 今日は千葉東方沖の地震は起きなかった。しかし、ドカーンとくるんじゃないかという恐怖がある……。

 

今朝の体重:85.20キロ

本日の摂取カロリー:1485kcal

本日の消費カロリー:251kcal/5794歩+自転車

2024年3月 3日 (日曜日)

3月2日/今日も仕事のみの1日

 7時35分起床。

 曇り~晴れ~曇り。風は強い。

 洗っておいた洗濯物を干す。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済まそうとしたら、くーたんにせがまれて膝に載せて、くーたんの気が済むまでナデナデ&抱っこ。

 アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章。書くうちに、いろいろアイディアが浮かんできて、前作とはまた違うアクションに出来た、と思う。

 

 先日、NHKの「トリセツショー」で、便秘の原因は「脳が発する「排便指令」を無視し続けていると脳が嫌気を起こして『排便指令を出さなくなる』事も理由のひとつ」だと指摘していた。で、わずかな「排便指令」を感じたらトイレに行って気張ることを繰り返していたら……かなり改善してきた。NHKよ、ありがとう!

 と言うことをFacebookに書き込んだら、「我々のトシだと2~3日に一度が普通でそれ以上出ないと便秘」と教わった。と言うことは、おれの場合は便秘ではなくごく自然な状態だったのか。ちょっと神経質になりすぎたか。まあ、ほんの少し前まで毎朝快便だったから……。

 

 今日はなんだか外に出る気がせず、昼も家で。一昨日のカレーをさらってしまう。ご飯小の「半カレー」分はあった。福神漬けも食べてしまった。

 

 仕事再開。

 

 Apple純正の「天気」が「もうじき雨は止む」と通報してきたので、びっくりして外を見たが、アスファルトや屋根はまったく濡れていない。気象レーダーを見ると雨雲がかかってくると。

 洗濯物を取り込む。ほぼ乾いていた。

 しかしその後も、雨は降らず。だいたい今日は「晴天」の予報だったんだぞ。

 

 仕事を続ける。ちょっとパワーが切れたので、本文を書かず、書くべき事を箇条書きにしていく。明日膨らまそう。

 

 夕食は、「豚バラと小松菜のニンニク炒め」を作ってみる。Facebookで知ったレシピ。豚バラは塩胡椒して日本酒に漬けておき、ゴマ油でニンニクを炒めて豚バラを入れて香ばしくなるまで炒めて小松菜を投入。シャキシャキが残る程度に炒めて醤油を回し入れて完成。

Img_8484

 ニンニクが小さくて写真に写らなかったのと、醤油を多く入れすぎたが、初めて作ったにしては美味しく出来た。ご飯小と白菜の漬け物で。

 食後、録画した「有吉の壁」を観る。千葉の長生村の全面協力。村人の人たちや小学校、協力的だなあ。ネタも面白かった。

 後半は「なりきりショー」。こちらはマアマア。

 21時から「アド街ック天国」を観る。江戸川橋はほんと、縁がない。というか、有楽町沿線は護国寺以外、降りたことがない。そもそも「江戸川橋」の位置を完全に間違えて認識していたし。江戸川橋と言うから江戸川区にあると思っていたほど。昔、この付近の神田川は江戸川と呼ばれていた、その名残なのね。

 この界隈だと、雑司ヶ谷に魅力を感じるのだが……この辺はなんだかオシャレすぎて気後れするなあ。

 「情報7デイズ」も観る。三谷さん、先週は発熱でお休みだったが、きちんと検査したらコロナだったと。今は薬を飲んで3日間外に出ないというインフルエンザ並の治療で治るのね。少し前までのパニックが嘘のように、医学は進歩した感じ。あれ?インフルエンザに罹ったら1週間は外に出るなと言われた記憶があるけど……。

 「人生最高レストラン」は録画して、風呂。

 風呂からあがってネットをチェックして、録画したての「人生最高レストラン」を観る。今、吉本が猛プッシュの「ダイアン」がゲスト。けたたましいツッコミの津田が単独で出る方が多い感じだが、喋りが面白いのはユースケのほう。ネタもユースケが書いていると。津田はこの前のテレ東の土スペで京成沿線を巡る番組で、やたらうるさいだけだった。それまではドライブ番組などで真面目で誠実な顔を見せていて好感を持っていたのだが……やかましすぎて無駄が多いツッコミはなあ。必死で「爪痕を残したい」(この用法は誤用なのだが)のだろうけど、あんまりやかましすぎると引かれてしまうぞ。というか、静かにボケるユースケの需要はもっとあると思うんだが。

 0時41分、就寝。

 寝入ろうとすると、くーたんがしつこく鳴く。もしかして、と思って起きたが、特に地雷は発生していないし、こんとこ深夜に起きる地震もない。しかし午前3時頃や5時頃にも鳴く。困ったものだ。可愛いけど。

 

今朝の体重:85.65キロ

本日の摂取カロリー:1604kcal

本日の消費カロリー:0

2024年3月 2日 (土曜日)

3月1日/本日はみっちり仕事

 7時7分起床。

 薄曇り~晴れ。

 目の調子ヨシ。左足に軽微な痺れを感じるが動いていると消える。体調ヨシ。Mac miniの調子ヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのト-スト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の第3章の構成。昨日の打ち合わせを反映させようとメモを見ていたら、1箇所大事な事が欠けていた。どうしようと考えていると、相方からメッセージが来て、ちょうど同じところについてのアイディアが届いた。その他にもいくつかやり取りをして、その内容を取り込んでいると、相方からまとまったファイルが届いたので、それも取り込んで第3章の構成を仕上げる。

 それを相方に戻し、第2章とともに「0稿です」と注釈を付けて祥伝社担当O氏に送る。これは進行状況報告と、この方向で大丈夫かという確認を得るため。

 

 外出。ATMは平日じゃないとコインの入金を受け付けてくれないので500円玉貯金をして……と思ったが、今日は1日であることを思い出して、東稲荷へ。

 それに先立ち、「立ち食い雑賀」でこの前食べた「お母さん定食」の食券を買おうとしたら五千円札が何度入れても認識してくれない。腹が立ったので店を出て、近くのマクドナルドに入り、ランチのビッグマック・セットにする。ランチタイム終了1分前だった。

 やっぱりビッグマックは美味いねえ。

 食後、ナラビの喫煙所で一服して、コンビニで清酒を買って、東稲荷に御供えするが……還付金が入るまで緊縮財政なのでお賽銭は財布に残っていた小銭で。15日のお参りのときに埋め合わせますとお約束。

 このまま帰宅しようかと思ったが、今日は時間があるし、500円玉貯金の入金もしたいので、北千住駅前へ。ついでに来週アタマの引落しに備えて、還付金が入らないことを想定してやり繰りして埋めておく。

 

 帰宅して、仕事再開。午後は「第3章」を書き始める。例によって、書き出しをどうするか、思案。

 思案しつつ、先月分のお金に関するアレコレをプリントアウトして税理士の先生に送る準備。

 

 5ちゃんねるの鉄道板を覗くと、相変わらず、どーでもいい細かなことで鉄オタどもが言い争っている。全然変わらないねえ。で、「平日きゅんパス」は、2月中は特定の場所しか混まなかった(朝イチの「はやぶさ」とか青森の海鮮丼屋さんとか)が、3月に入ると俄然混み始める感じで、戦々恐々。途中で断念して帰ってくるコースも準備しておこうか……。

 いつもは平和なFacebookだが、食べ物関係のページで、旧知の人物が非常に激しい言葉で糾弾されている。その旧知の人物の書き込みは低姿勢で遠慮がちなもので、特に物議を醸すものではなかったのだが元発言者の地雷を踏んでしまったらしい。ここで入っていくと火の粉がこっちにも飛んでくるのは必定なので、静観。人間、どこに地雷があるか判ったもんじゃない。まあ、元発言者は「これについてあれこれ言うな」と最初に警告を発していたことに旧知の人物が触れたのがいけなかったのだが……ここまで激昂されるとは思っていなかっただろう。旧知の人物の職業にまで言及した攻撃で、まるでイスラエルのガザ地区攻撃みたいな苛烈さだった。

 怖い怖い。

 

 あれこれ考えていると、少しずつイメージが見えてきたので、「第3章」を書き始める。

 

 夕食は、昨日のカレー。美味い。「半カレー」分が残ったので掠ってしまおうかと思ったが、明日に残す。

 食後、「ザワつく!金曜日」を観る。まあ今回もどうでもいい話だったが、手品のタネ、つまり仕掛けって、これを使えば手品が出来るので、物凄く高いと思っていたら、そうでもない。と言うかむしろ激安。だいたい2000円で買えてしまうのに驚き。まあ、手品って、手さばきの見事さが肝心だし、喋りでうまく流れを作れるかが勝負だから、ズブの素人がタネを買ってきたからといって、プロのマジシャンみたいな事は出来ない。とはいっても、ネタの値段、安すぎないか?いや、高くすると売れないのか。

 その後の「マツコ&有吉 かりそめ天国 マツコ大ハマり!地元・千葉で終の住処探し」も観てしまった。館山の海岸に面した別荘と鴨川の山の中の別荘。どちらも素晴らしいが値段も凄い。2億超え。マツコなら買えるんだろうけど。しかし館山の海に面した物件は、潮風と海水で建物はすぐ傷んでくるだろうし、電気製品や車の塩害も大変だと思うなあ。台風のときも。そういう経費が気にならないお金持ちが住むところなのね。

 鴨川は山の中で本当に素晴らしいが……車は必需品。トシ取って運転できなくなったらここでの暮らしはアウト。

 南房総の、海の近くの草庵みたいな侘び住まいを終の棲家にするのはどうだろうかと思うが……知り合いがいないと刺激もなくて一気にボケが進行しそう。と言うことは、ガチャガチャしている都会の侘び住まいの方がいいって事なんだろうな。なんせ都会は便利だしねえ。

 

 食後は、例によって目も霞んできたので、先月分の税金関係の書類を整理。Suicaの使用履歴から判断すると、先月は驚くほど動かなかった。一番遠くに行ったのが木場公園。次いで、金町、堀切菖蒲園。ほとんど千住のシマの中で暮らしている。

 いろいろ先行きのことを考えていると悲観と楽観が交錯する。おれの場合、とことん悲観的に考えていくと、あるところで突然、楽観に転じる。「そんなこと考えても仕方ないじゃないか」と思うと、いきなり楽観的になって、気持ちもラクになって救われる。その繰返しで生きてきた。ま、なんとかなるでしょ。元気なんだから。ビルの清掃でも夜間の交通誘導(高齢者向けの求人は限られている)でもやれば生きてはいける……。

 そう思うと、急に眠くなって、今夜もニュースを観ながら寝てしまった。

 旧Twitterでは、「大谷の結婚をCIAが察知して日本政府に連絡したので政倫審が開かれて、案の定、ニュースでは大きく取り上げられなかったのだ」という書き込みがあったが……CIAが大谷の結婚まで調べるとは思えない。まあ大谷クラスの超有名人の動向はチェックしているのかもしれないが……。元諜報員が日常生活の些末なルール違反をするヤツを諜報員のテクニックで懲らしめるコメディがあって、これはものすごく面白かった。ずいぶん前に深夜にやっていたアメリカの連続ものだった。また観たいなあ。DVDになってると思ったが。

 

 風呂に入って、汗が引くまでいろいろ調べていたら、0時を回ってしまったので、慌てて寝る。

 0時40分、就寝。

 眠りに落ちたときに、地震。ほとんど寝ていたのでよく判らなかったが、足立区は震度3だった。最近、千葉県東方沖方面での地震が続いていて、だんだん大きくなってきた。それが怖い。能登地震だって、近年ずっと続いていて、そのメカニズムも説明されていて、あの大地震。大きな地下水の上に能登半島が浮いている、という説明だったが、じゃあその地下水を抜いたら地震は収まるんじゃないかと思ったのだが……。まあ、日本の大地震はほとんど「プレートの沈み込み」が原因というメカニズムは判っているけど、人間にはどうしようもないことなんだな……。

 

今朝の体重:86.15キロ

本日の摂取カロリー:1915kcal

本日の消費カロリー:128kcal/3077歩+自転車

2024年3月 1日 (金曜日)

2月29日/カレー食べて打ち合わせ

 7時19分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。Mac miniの調子もヨシ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーヒー。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」の後半の構成、もっと書き足そうと思うが、浮かばない。しかしこのままでは材料が足りないのは明らか。ウ~ム。

 

 明日返却しなければならない図書館の本、必要部分をPDFにしたら分量が多いし掠れて読めない。Amazonで観たら電子版が古書より安い(古書の価格は新刊と同じ値段だ)ので、電子版を買う。

 今日は夕方にウチで打ち合わせすることになったので、カレーを作ることに。普通のカレーじゃつまらないので「春野菜カレー」を作ることにする。春キャベツ、新じゃが、新玉、アスパラガス。

 

 12時前に外出。久々に千住大橋駅前の「そば信」へ。ここのおにぎりがとても美味しかったのだがご飯ものを辞めてしまった。しかし12時前に行くと天ぷらが豊富にある。春菊とちくわ天のおそばにした。茄子天もあったけど……それはまた今度。

 美味い!ここはお汁が凄く美味しい。もちろんそばも天ぷらも。

Img_8483

 食後、「ポンテポルタ」の喫煙所で一服して、階下の「ライフ」でカレーの材料などを買うが、春キャベツはまだ売っていない。新じゃがと新玉は、間違えて普通のを買ってしまった。アスパラは買った。カレーのルーを買わずに会計してしまったので、改めて売り場へ。バーモントカレーを買って、ポイントで払ってみる。

 

 帰宅して、カレーを仕込む。今回は挽肉を使ったのでさほど煮込みに時間をかけなくてもいい。

 保温調理器に鍋を入れる。

 

 一昨日、旧Twitterで観た書き込み、何度読み返しても泣いてしまう。1日経っても読み返すと泣いてしまうほどの感動がある。これは原文じゃないと感動が伝わらない。アカウントを明記すれば引用しても良いと思うので、以下に引用する。(問題があれば削除いたします)

-----------------------------

むらさき(新)さん@shikibuukifune0

 

コンビニに車を停めて電話をしていたら、突然、助手席に知らないお年寄りが乗ってきました。「お間違いではないですか?」と尋ねたら、「◯◯はどこにいったのかねぇ~」と仰るので、「私は◯◯は存じ上げませんよ」と話したら、いきなり泣き出す始末。一旦車を停めてコンビニの店員さんに相談。そうしたら、店員さんのお知り合いらしく、「◯◯さん、行きましょう、こちらの方は◯◯ではないですよ」と、優しく話しかけてみても、なかなか動こうとしない。困り果てていたら、偶然、バイクに乗ったお巡りさんがコンビニに来たので、相談すると無線でやりとりを始めたところ、ご家族が迎えにきました。その女性は娘さんらしく、「おかあさん、◯◯に戻りましょ」と、施設の名前をあげていました。お婆様は怒りながら娘さんを罵倒し始めましたが、娘さんは怒りもせず、優しく宥めようとします。かれこれ40分経過した頃、お婆様は泣き止み助手席を静かに降りました。そして私に一言、「ドライブ楽しかった、今度、海を見に行きたいよ、お爺さん」と言い残し、娘さんの車に乗っていきました。

私はどこをドライブしたのかな、と助手席を見ながら、お爺さんと海を見ているお婆様を想像するのでした。

風が冷たい夕方。今日はお爺さんの誕生日だそうです。

-------------------------

 いろんなことが想像できて、涙が止まらない。このお婆さんは夢の中でお爺さんとドライブしたのだろう。それはどんな思い出なんだろう。むらさき(新)さんは亡くなったのであろうおじいさんに面影が似ていたのだろうか。おじいさんとドライブ、と言うのは願望だったのだろうか。果たせなかった希望だったのだろうか。とにかくおばあさんの別れ際の言葉が心に残って、泣けて泣けて仕方がない。山田太一がドラマにして静かな感動を呼ぶ題材ではないか。「今朝の秋」みたいな。そう思うと余計に涙が出てきて止まらない。ボケちゃった老人の中には、豊かな世界がある。いろんな思い出が詰まっている。それを思うと、老人を大事にしなければ、と思う。おれももう老人の新人ではあるのだが。というか、これから「本格老人」になるからこそ、この書き込みに心を貫かれたのだろう。ここまで泣いてしまうのは、山田太一原作の「異人たちとの夏」の大林宣彦が映画化したものを観て以来だ。原作も良かったが、映画の方が感情にダイレクトに響いたのだ。この映画を封切りで見て、観終わって2時間ほど涙が止まらなくて往生した。それに近い不思議な感動があった。

 

 雨が降ってきた、と思ったら相方から「そろそろ行きます」との連絡。

 大谷翔平が結婚。今まで噂も流れなかったので極秘にしていたのね。ニュースはこの件で持ちきり。トップニュースで扱う局もあるほど。

 何時も思うのだが、芸能人とか有名人が結婚するとショックを受ける人がいるが……その人物の近くにいて恋のライバルと争っていたのでもないのに、どうしてショックを受けるんだろう?ファンだったアイドルでも、あくまで「向こうの人」であって、ショックを感じる存在ではないのに。前から不思議なことなんだけど。

 レンジでアスパラガスを自動設定で茹でたが、茹ですぎて干からびてしまった。あ~あ、せっかくのアスパラガスなのに。

 ご飯は炊けて、カレーを温め直していると、相方到着。

 アスパラガス、おれは「根菜」だと思い込んでいたが、相方によると、正しくは「葉菜」だった!だから自動だと茹ですぎて干からびてしまったのだ……。

 カレー自体は美味かった。

 

 食後、相方が買ってきたガレット・ブルトンヌ(クッキーとどう違うのか?美味しいけど)を食べながら、打ち合わせ。相方からいろいろとアイディアが出て、話がダイナミックに動き出した。それをメモして、明日きっちり構成案にまとめよう。

 

 打ち合わせをしてから録画した映画を観る予定だったが、打ち合わせが長くなり、アタマを使って疲れてしまったので、映画は今度。

 20時ごろに相方帰り、くーたんにご飯を出し、早々と寝てしまおうかと思ったが、あれこれやってニュースを観たりしていると、あっという間に23時。風呂に入り、汗が引くまでニュースを観ていると寝てしまった。いかんいかん風邪を引くパターンだった。

 早々にベッドに入って0時3分、就寝。

 

今朝の体重:85.20キロ

本日の摂取カロリー:1946kcal

本日の消費カロリー:69kcal/1831歩+自転車

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

安達瑶の本

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト