« 4月3日/第3章改稿して、次章と新作の構成を練る | トップページ | 4月5日/仕事して、「夜明けまでバス停で」鑑賞 »

2024年4月 5日 (金曜日)

4月4日/「最終章」に、突入!

 7時15分起床。

 曇り。

 目の調子ヨシ。体調ヨシ。左足の軽い痺れも消えた。Mac miniの調子、絶好調。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは牛乳、ダブルソフトと8枚切りのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、コーヒー。

 朝日朝刊の寄稿「(言葉季評)英霊は「英国の幽霊」?新婚「むんむん」 ズレへの驚き、根底にあるのは」(←リンク。有料記事)がとても面白かった。価値観の違いが言葉に表れる。前段の「言葉の用法」については、よく言われていることだからあまり新鮮ではなかったが、後段の、その価値観の違いについての筆者の実体験が面白かった。「猫に餌は与えない。ネズミを捕らなくなるから」っていつの価値観だよと思うし、スーツケースのステッカーは勲章のようなモノなのに、という価値観については頷く。

 

 仕事開始。「内閣裏官房6」、いよいよ最終章。予定はちょうど1ヵ月遅れているが、最終章は構成がまとまっているのでこれまでより早く進行するだろう。

 

 と、地震。遠くで大きな地震が来た感じの、ゆーらりゆらりと長時間揺れたように感じた。この1時間前に首都圏直下の小さな地震があったようだが、これは全く気がつかなかったが。

 台湾の大地震は、いろいろと迅速な救援活動に被災者援護活動が始まっている。しかし能登地震は未だに被災家屋がそのままになっていたり、避難所の問題もある。東日本大震災の時と比べても動きが鈍すぎる。原因を探れば、いろいろあるのは判るが……被災者の立場で考えれば「そこをなんとかするのが行政だろ!」と思う。石川県が生んだ大物政治家・森喜朗はまーったくなーんにもしていない。イザという時、これほど役に立たない政治家(引退してるとは言え、自分絡みのあれこれには影響力を発揮しているくせに)もいないんじゃないか?稀代のダメ政治家。

 

 仕事は快調に進む。

 

 昼は外に出て。Facebookでウチの近所のお店の美味しそうな写真を見つけたので。

 千住東町の「更科」さんで、「玉子丼とざるそばのセット」。美味い!しばらく来ていなかったけど、ここは美味い。

Img_8587

 こちらのお店は足立区の「レシートde商品券」キャンペーンに参加しているので900円分食べればスタンプが貰えたのだが、このセットは870円。まあ、このスタンプ、もうそろそろ集まってしまいそうなので、いいんだけど。1人1回しか応募できないし。

 喫煙所で一服して、ヤマザキデイリーストアでダブルソフトとアンパンを買って、帰宅。

 

 アンパンを食べて仕事再開。

 新しい章に入るとだいたい初日はいろいろ逡巡して進まないのだが、今日は違う。ガンガン進む。

 

 ウチの猫、下腹部から内股にかけての毛を舐め取ってほとんど皮になっていたので、皮膚炎を抑えるローションを塗ったりアレルギー性皮膚炎にいいというドライフードを与えていたのだが、あんまり神経質にならずに放置していたら、いつの間にか毛が生えて治っていた。フードのせいか、あんまり神経質にならないで放置したのがいいのかもしれないし、抱っこの回数を増やして甘やかしまくったのがよかったのかもしれないし……まあ、良かったよかった。

 よかったと言えば、大谷、移籍後初ホームラン。そりゃ、あんな事があって、捜査や調査は今でも続いているのだから、心穏やかではないだろうし野球に集中も出来ないだろう。頑張って!と思うしかない。映画版「さらば愛しき女よ」のマーロウがディマジオの活躍を心の支えにしているように、おれだって……。

 夕食は、「あとは焼くだけのハンバーグ」をじっくり焼き、その間にキャベツの千切りを作り、中濃ソースにケチャップを足したソースを作ってハンバーグにかけて「煮込み焼き」にして、食べる。美味い。ご飯小を2つ分、これはちょっと多かった。

 食後、「プレバト」を観て、テレ朝「林修の今知りたいでしょ! 3時間SP」の終わり部分を観る。外国人観光客が行きたい「首都圏の名所」というくだらない企画。1位が東京駅だけど、これはアムステルダム中央駅を摸したものなんだから、ヨーロッパの観光客にとっては「パクリ」「真似」「既視感」でしかないんじゃないの?東京駅から皇居に続くあの一帯はなかなか壮麗だと思うけれど。

  台湾の地震、いろいろ凄い映像が出て来た、震源に近い街のビルが傾く映像は凄いし、道路に巨石がゴロゴロ落ちてくる映像は恐怖だ。そして……日本の被災者対応はずいぶん遅れていると、どうしても感じる。いつになったら「体育館で雑魚寝」から進化するんだ?

 自民党安倍派は、すっかり非合法集団のようになってしまって、大変結構。これだけでも岸田サンは頑張ったと評価したい。しかし……警察が暴力団壊滅作戦をやって、結果的に法律やこれまでの関係で暴力団とはナアナアでもあったのに、その関係を潰した結果、コントロール不能な反社を増長させたように、自民党の派閥を解消させても、アングラなグループが暗躍するだけなんじゃないの?と思ってしまうなあ。ハギューダなんか、1年間の役職停止なんか、痛くも痒くもないだろうに。

 風呂に入って、いろいろネットを観て、0時59分、就寝。しかし、いろいろと考えていると眠れなくなって、1時30分頃までiPhoneでネットを観て、やっと眠りに落ちる。

 

今朝の体重:85.85キロ

本日の摂取カロリー:2370kcal

本日の消費カロリー:71kcal/1817歩+自転車

« 4月3日/第3章改稿して、次章と新作の構成を練る | トップページ | 4月5日/仕事して、「夜明けまでバス停で」鑑賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月3日/第3章改稿して、次章と新作の構成を練る | トップページ | 4月5日/仕事して、「夜明けまでバス停で」鑑賞 »

安達瑶の本

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト