日記・コラム・つぶやき

2019年1月18日 (金曜日)

1月17日/本日、仕事のみ

 7時20分頃起床。

 晴れ。タイマーをかけて洗っておいた洗濯物を干す。

 「まんぷく」を見る。今週はフラストレーションが溜まるなあ!

 「あさイチ」のゲストは加藤雅也。かる~い芝居は思い付きだったのか。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚にゆで玉子、コーンフレークにコーヒー。

 ネットをすこし巡回。Facebookで気勢を上げるリベラルは、ものすごく率直で真っ直ぐだけど、もう少しずる賢くなって粘り腰がなければ与党やネトウヨには勝てないぞ、と思う。

 野田元首相を排斥するのは簡単だけど、彼の失敗体験から学ぶことは多いのに。異物排除は連合赤軍の「総括」に通じる。純化の方針は必ず失敗する。ある件では考えが一致しても他の件ではまとまらないことの方が多いんだから。それでいちいち反対派を排除していくから、野党は分裂するだけ。劇団やサークルが分裂して消滅していくのと同じ事になる。

 もうちょっとズルくなろうよ。

 しかしまあ、旧民主党の「幅の広さ」は拡散するしかなかったし、一部の裏切者もいたから、今のエダノンの方針もよく判るんだけど……。

 仕事開始。

 仕事だけだと、書くことがない。

 

 14時過ぎに外出して、北千住駅前の「富士そば」で天ぷらそばとミニカレー。

 

 最近、ふと過去の事を思い出して、クソガキだった記憶のあれこれがどっと襲ってくる。不思議と一番昔から順番に記憶が蘇ってきて、今さらながらクソガキだった事を親に詫びたい心境になる。

 その繋がりか、相方にも詫びたいことがいろいろ蘇るし……飼っていた猫にも同じ気持ちになる。

 腎臓を悪くして僅か7歳で死んだウズラは、同居猫のビワと折り合いが悪くなって喧嘩したり、その不満をぶつけて布団やカバンにわざとオシッコしたりして、本当に扱いにくい猫だったけど……。今から思えば、おれにしきりに「目をパチパチ」させていた。

 その意味はあとから知ったのだが、当時のおれは知らなくて、猫に勝っておれがボスだと示して支配権を確立しなければと、睨み付けたりして……。

 「目をパチパチ」の意味を知って、パチパチをし合うようになってからはウズラとも良好な関係になれたのに、すぐに病気になって治療のかいなく亡くしてしまった。

 その記憶が、突然、「富士そば」で蘇ってきた。

 

 もうダメ。

 半分残して急いで家に帰って、泣いた。

 猫の飼い方の本は何冊も読んだし、「ねこのきもち」も定期購読していた(今もしている)けど、「目をパチパチ」に関しては書いてなかったぞ。いや、書いてあったけど読み落としていたのかもしれないけど……。

 盆と暮れには動物慰霊堂に行って手を合わせて詫びているけれど……。

 最近のことについては、気持ちの整理がついていないからか、反省の嵐に叩き込まれることはないけれど。

 仕事に戻る。

 iPhoneの、1日の行動から消費カロリーを割り出すアプリは「Moves」がとても便利だったのだが、終了してしまった。

 その代替えで「Human」というのを使っているが、歩きと自転車の認識が出来ず、いちいち確認して修正しなければならない。これは凄く不便なので、他のアプリはないかと探してインストールしてみたら、年間6800円の使用料がかかると知って、無料お試し期間だったので慌てて削除したり。

 どれも帯に短し襷に長しで、いいものがない。あるはずなんだけどねえ。

 夜は、ご飯を炊いて、成城石井で買ってきて昨日が賞味期限だった「レンジで調理する豚の生姜焼き」を食べる。キャベツなどの野菜がたっぷり、というか肉が少ないというか。

 炊きたてご飯なので、ついついお代わりして「玉子かけご飯」も食べる。

 NHKのニュースを見て、そのまま「日本人のおなまえっ!」も見る。江戸時代の武士の「官名」は実体とほとんど無関係に名乗っていたものだから、「松の廊下の刃傷沙汰は『ジュエリー部の部長』と『群馬県知事』の争い」とするのは無理がある。番組的にも無理は承知でやったんだろうけどまあ、直訳故のギャップが面白い。

 続けて「所さん!大変ですよ都心で家賃0円生活!?」も見る。自宅を他人に時間貸しするって、「アパートの鍵貸します」そのままじゃん。不特定多数の他人が自分の部屋に入るのが気にならないという神経が判らないんだよねえ。他には「自宅を持たないホッピング・アドレス生活者」とか。郵便物なんかは私設私書箱とか秘書代行センターとかを利用するんだろうけど……自宅は寝るだけというヒトならいいかも。だけどトータルで部屋を借りるより安くつくという計算は疑問だけど。都心の高級マンションに住む、という比較計算か?事務所を持ってたりしたら、「その事務所で寝泊まりすればいいじゃん!」ってことになるけど……。

 仕事に戻る。

 なんとか「序章」部分を終える。ここから先はハナシが転がっていくだろう。

 風呂に入る。

 この夏は、予定では新刊が3ヵ月連続刊行になる。ならば、発売日が近接する8月末から9月アタマのところで、久々に関西の書店廻りをするか?

 風呂からあがって、関西の売り上げ上位の書店さんを調べる。日帰りで回れないこともないけど、日帰りはきついんだよねえ……一泊すれば京都や神戸も回れるし、宿泊パックを使えば事実上ホテル代が無料、いや往復の新幹線も安くなるから、一泊した方が賢い。

 とは言え……。いろいろ考えることは多い。

 まあ、営業のこともあるけど、新幹線に乗りたいとか、大阪のオイシイものを食べたいとか、そういう事もあるんだけど。

 LCCと夜行バスを使えば1万円ちょっとで行って帰ってこれるんだけど……夜行バスはハードだし。

 0時59分、就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2021kcal

本日の消費カロリー:68kcal/1299歩+自転車

2019年1月17日 (木曜日)

1月16日/仕事&テニス

 7時25分起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を見る。進駐軍に捕まったり国税局にカネを毟り取られたりしたのは権力側の横暴だから萬平さんと一緒に腹を立てたけど、今回はねえ……。銀行の横暴ではあるんだけど、いきなりのことではなかったんだしねえ……。ドラマとはいえ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚と牛乳。卵を切らしたので、抜き。

 

 仕事開始。

 なかなかスイッチが入らないのは、どこかに引っかかりがあるからだ。クーンツ先生の教えは常に正しい。

 それがなんなのか、考えているうちに昼になる。

 ちょっと外出。

 マクドナルドでビッグマック・セットを食べる。このセット、ポテトがLで食い切れないので、同じ代金でMにして貰う。

 やっぱりね、マクドナルドで一番美味いのはビッグマックだ。一番バランスが取れている。

 そのあと、スーパーで買い物をして、東稲荷にお参りして、帰宅。

 と……お稲荷さんの御利益か、引っかかっていた部分が判って、ハナシの順番をちょっと変えたら、おれ的には流れが良くなって、書き出せた!ほんと、ほんのちょっとの事なんだなあ。

 スイッチが入って、快調に進み出した。これは嬉しい。

 が、テニスの時間。中断して、支度して、17時過ぎに外出。

 北千住駅構内で紫蘇のおにぎりと出汁巻き玉子を買ってプラットフォームのベンチで食べる。立ち食いソバだとちょっと多いし。

 テニスは、今日も宜しくない。レッスンはまあまあだったのに、変則試合になるとサーブがまるで入らないし、ラリーがまるで続かない。なんか、どこかがおかしい。

 プールには行かず、風呂。露天風呂でK氏と長話をしてしまって、物凄く温まったけど、のぼせる寸前。

 夕食は、「横浜家系ラーメン・春樹」で、塩ラーメンに餃子。サービスのご飯を小さな茶碗でお代わり。

 先日の「サラメシ」で札幌のタクシー運転手さんが実に美味そうにラーメンを食べていた。その食べっぷりが本当に美味しそうで、あれに敵う「美味そうな食べっぷり」が出来る食レポーターや役者は居ないだろう。松重さんだって負けると思う。惚れ惚れするほど美味しそうな食べっぷりだったなあ。

 帰宅して、くーたんのご機嫌を伺い、22時からの「家売るオンナの逆襲」を見る。

 ネットカフェ難民に家を売る。ネットカフェ難民は「気の毒な存在」として扱うのがPC的に正しいような感じになっているけど、このドラマは違う。「現実から逃げている!」と断じた。それは、正しいと思う。そういう側面は大いにある。それを言い出せば、ネカフェ難民だけではなく、簡易宿泊所に住んでいる人たちも同じだ。ただね、そういう「吹き溜まり」に居るしかないヒトも存在するわけで、その側の言い分を泉ピン子に言わせていて、両論揃ってのガチンコ勝負は面白かったし、けっこうヒリヒリした。優しいだけでは問題は解決しない。

 このドラマでは、このドラマ的な解決策を見せたけど……泉ピン子の悩みは解決できたけど、根本問題はそのまま。まあ、一介の不動産屋が解決できる問題ではないんだけど。

 以前から考えていたこと。

 日本における男女格差問題は、労働力不足が解決すると思ってきた。北欧は男女同権が世界で一番進んでいると思うが、そうなったキッカケは戦争による労働力不足で、女性の社会進出でそれを補った。そのために育児などを支える社会制度が整備され、男女間の意識も変わり、現在に至る。

 日本も、その道を歩むだろうと思っていたら。

 女性の社会進出よりも、外国人労働力に頼ることにしたらしい。すでに女性の社会進出も進みかけているのに、育児などの社会的サポートは不完全。そしてまだまだ「女性は家庭を守ってこそ良妻賢母」という昔の考え方が王政復古のように復活してきた。アベ政権になってから、こういう復古調の考え方がいろいろと強くなってきたのは、本当にヤバい。

 今や、保育所に子供を預けて働く母親は母親失格みたいなクソな事を言う大馬鹿者が増えている。ジジイだけではなく若者にも多い。自民党や維新の会のクソ議員が言ってることを知ると、本当に暗澹たる気分になる。

 日本の男は、そんなに女性の社会進出と男女同権が嫌なのか?

 おれが育った四国・徳島は女の方が強い(ハッキリ言えば男より女の方がしっかりしている)土地柄だったせいか、こういう風潮が実に不思議でたまらない。

 なんで?

 外国人を入れるなと言う鎖国政策を主張するのではない。これから日本にはもっと外国人が増えて、彼らの力を借りないとやっていけないだろう。だけど、その前に女性の社会進出じゃないの?

 そして、女性の社会進出を拒むような事ばかりしておいて「人口が増えない」「産めよ増やせよ」とか言っているアタマのふやけた馬鹿政治家って、専業主婦が増えれば、大家族が復活すればすべて解決するとでも思ってるの?こういうほとんどキチガイに近い馬鹿政治家は早急に死に絶えないと、日本は滅びるぞ!

 相撲にはほとんど関心は無いけど、稀勢の里の引退は悲しかった。ひさびさの「純日本人横綱」だから、辞めたくても辞められなかったんだろうし、本人も納得のいく相撲をとって辞めたかったんだろう。

 周囲がギャアギャア言う中で、稀勢の里はよく堪えたと思う。

 心からご苦労様でした、と言いたい。

 経団連会長(日立のトップ)が「原発、どんどん作れ」と言ったのは、その前の「原発はもう無理」と言ってあちこちからいろいろ言われたから、ああ言うしかなかったんだろう。原子力ムラの連中はなかなかしぶとい。しかし、原発はもうダメだと言うことは歴史的事実だ。これはもうどうしようもない。

 SF作家の横田順彌さんが亡くなった。

 日芸の学生時代に、横田先生の初期の短編「かわいた風」を脚色・監督して映画化させて戴いた。三年生の実習作品だったので、学生特有の甘い考えで映画を作ってしまってからの事後承諾というカタチでお願いするという無礼なことをしてしまったが、横田先生は快く許可くださり、ご挨拶に伺ったときに、いろいろと日本SF界の内輪話をしてくださった。

 その映画化作品は、幸いにも高評価を得たが、それも、原作が素晴らしかったからだ。だって、原作をそのまんま映像化しただけなんだから。

 心から、合掌。

 23時31分、就寝。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2875kcal

本日の消費カロリー:580kcal/7311歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年1月16日 (水曜日)

1月15日/くーたんのワクチン接種・ゲラ・十条で「からし焼き」(追記アリ)

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を見る。正直、こんな仕事ぶりでよくまあ8年も無事に理事長を務めていたなあと思ってしまうんですけど。好景気だったから多少のしくじりはカバーされて、「ダネイホンの萬平」ということで大過なくやってこられたということなのかなあ?マジな顔の矢島健一ってかなりコワイし。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト、ゆで卵、コーンフレーク通常の半分(それしか残っていなかったので)。

 

 本日最大のイベントは、くーたんのワクチン接種。

 猫は生後半年で、生まれたときの免疫が消える。なので、1年ごとにワクチンの接種が必要だと教わったので、おれはそれを忠実に実行している。

 室内飼いの場合、ワクチン接種なんか必要ないという考えがあることも承知しているが、人間が外から各種病原菌を持ち込む可能性がある。

 それと、ウチの猫は代々、10歳で腎臓を悪くして亡くなっている。くーたんには長生きして欲しいから、一昨年からワクチン接種のついでに血液検査もして貰っている。それで病気が見つかったら速やかに治療する。

 

 ……で、当日は猫のキャリーバッグを用意したりしていると、くーたんが気配を察知して捕まりにくいところに逃げ込んでしまって、身柄を確保するのがすごく難儀。

 なので今年は、おれは直前まで通常業務をすることに。

 仕事上のスケジュール調整をお願いするメールを光文社担当H氏に書く。こういうお願いは、プロとしてとても恥ずかしいことだと思っているが、無理をして強行してすべて駄目になる方がもっと悪い。交通整理してなんとか調整出来るなら、その方がいいと思う。頑張ってクオリティを維持しつつ〆切を死守できるならそれが一番いいけれど、おれにはその自信がない。

 ということをしばらく前から相方に相談していて、第1章の初稿を添えてお願いすることにしたのだ。

 ほどなく相方から修正原稿のチェックが来たので、原稿ファイルを添付して、H氏に送信。

 くーたんは完全に油断して、ソファの毛布の中で寝ているので、難なく身柄を確保。キャリーバッグに入れるが、まったく無抵抗。なんだか覚悟をしていたような……。

 猫の勘って鋭いからなあ。

 

 ちょうどいい時間になったので、おれも支度をして、外出。

 いつもならニャアニャア鳴き喚くのに、今朝はおとなしい。まったく鳴かない。

 すぐに動物病院に到着。

 キャリーバッグから診察台に乗せると、最後の抵抗。ナースとおれで抑え込む。顔を撫でて声をかけ続けると、いくぶん力が弱まる。

 まず、血液検査のために足の静脈から血を抜く。

 そうして、三種混合ワクチンの接種。

 足の爪が伸びていたので、切って戴く。ウチでは爪切りを全然やらないからなあ。でも、これからは爪切りをしよう。先代のウズラやビワの爪切りはしていたのだ。

 腎臓の検査項目を増やして、代金を払って、帰宅。

 キャリーバッグから出たくーたん、本当に元の部屋か確認のために歩き回って偵察しているが、すぐに落ち着いて、毛布の中に入って寝始めた。疲れたもんね。

 おれは、「悪徳探偵5」の第1回分のゲラを見る。

 確認の調べ物をしながら、午後までかかる。

 途中、腹が減ったので、「日清焼そばUFO大盛り」を食べ、それだけでは足りなかったので、ご飯一膳に永谷園のさけ茶漬け。

 ゲラは終了。

 「悪徳探偵5」の第2回に戻るが、相方のメモを再読して全体のイメージを掴む努力を。

 スケジュールについてのお願いメールに返信が。快諾戴いて、安堵。

 これからは、スケジュール管理をしっかりしなければ。甘い見通しを立てないよう、きっちりしなければ。

 日曜にマスタリングした、快楽亭の毒演会の録音を、CDに焼く。Macのモニターで聞くとちょうどいいが、コンポのスピーカーで再生するとリバーブをちょっと掛けすぎたかも。

 でもOKにして、CD製造会社に発送準備。

 あっという間に夕方になる。

 今夜は、相方と、また十条に行って、買い物と食事をする予定。

 相方の連絡を待ちながら、「5時に夢中!」を見る。

 18時を回って、相方から連絡があって、待ち合わせの駅へ急ぐ。

 途中、ポストにCD原盤を投函。

 なんだか雨が降った感じ。いつ降ったんだろう?

 日暮里・赤羽経由で、十条。北口と南口を間違えて、小さな南口に出てしまった。

 踏切を渡って北口へ。

 アーケード商店街で、先に買い物。しかし相方が買いたかったものは既に売れていて、なかった。

 それと、十条のこの商店街は火曜日がお休みの店が多い。今度来るときは火曜日を外さねば。

 で、本日のお目当ては、「味の大番」。この店は「十条民の心の故郷」と呼ばれているお店らしい。

 初めて十条に来たとき、「からし焼き」の看板を見て、どんな食い物だろう?と不思議だった。

 そのナゾは、Facebookで杉江松恋さんに教わったが、詳しいサイトがあった(←リンク)。

 からし焼き、とは言うけど、すき焼きと同じく、焼き物ではない。焼いた豚バラ肉を甘辛い出汁で煮込む。肉と豆腐が主な素材。それと煮込まれてほくほくになったニンニクと生のキュウリ。

 店に行くと満席だったので、しばし外で待つと案内してくれた。

 おれはミックスフライ定食、相方はトンカツ定食を頼み、サイドで「からし焼き」を単品で。

 ほどなくテーブルが空いたので、移る。

 満席状態は続き、諦めて帰るお客さん多数。

 ミックスフライは、マカロニサラダやお浸しも副菜でついてきて、嬉しい。アジフライ・キスフライ・メンチカツも美味い。

 そして……「からし焼き」。

Original
(写真は「食べログ」から)

 美味い!美味しいねえ。

 なんか、いいねえ。こういうの、たまらなく、いいねえ。

 井ノ頭五郎が食べに来そうだな。来ちゃったら、この店には入れなくなるな……。

 十条には、魅力的な店がまだまだたくさんある。

 これはしばらく通わなきゃ。

(追記:「孤独のグルメ」シーズン2で五郎さんは既に十条を訪れていた。そりゃそうだよね。五郎さんが好きそうな街だし。訪れたのは、居酒屋の「田や」で鯖の燻製をメインに、大量にお召し上がり。他には「だるまや餅菓子店」で、かき氷。やっぱりねえ)

 店内のテレビでは全豪オープンの中継を流していて、大坂なおみが勝った。まだまだ1回戦だけど。

 食べ終わる頃には、店内は空いた。21時近くになると空くのね。お店は21時30分まで。食べログとかには「22時まで」と書いてあるけど。

 外に出ると、寒い。北千住より十条は寒い。内陸にあるから?なんだかしんしんと寒いぞ。

 バスに乗って赤羽へ。王子行きのバスは目の前で発車してしまったので。

 赤羽も寒い。

 中距離電車で上野へ。そこから京成線で帰ってくる。

 うん、やっぱり北千住の方が少し温かい感じ。隅田川と荒川のせいかな?

 帰宅して、くーたんのご機嫌を伺い……ニュースを見ていると疲れてしまって、もうこのまま寝てしまいたい欲望に負けそうになった。

 韓国に対してのアベ政権の「レーダー照射の批難」はそもそも騒ぎ立てたアベ政権の判断ミスだったんじゃないかと思うけど、韓国のムキになった態度にはムカつく。ヤバいところを突かれて逆ギレしているみたいな。アベは大嫌いだが、ガキみたいな韓国も好かん。強く出ないと負けるという気持ちが前面に出た態度って、なんとかならんのかね?頭の悪いクソガキを見るようで不快なのよね。

 これでアベ政権の弱体化が進めばバンバンザイだけど、韓国へのムカつきは残る。

 どうもなんだか、どう転んでも、凄く嫌な感じ。

 厚労省の「組織的統計手抜き(忖度?)」やJOC竹田の「腰抜け会見」やNGT48の運営側の態度にも腹が立つけど……。


 喉がすごく渇いて牛乳をがぶ飲み。 

 風呂もゴミ出しも省略して、寝る。

 0時2分、就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2595kcal

本日の消費カロリー:628kcal/6748歩+自転車

2019年1月15日 (火曜日)

1月14日/愛用ジャケットのファスナーが壊れた&八潮のラーメン店初挑戦

 7時20分頃起床。

 快晴。

 洗濯機を回して「まんぷく」を見る。しかし萬平さんは浮き沈みの激しい人生だねえ。

 洗濯が出来たので、干しに行く。寒いので、ダウンもどきのジャケットを着て、いつものように何気なくファスナーをあげると……。

 インナーのファスナーが外れて「左右食い違った状態」になってしまった。戻してやり直そうとしても、ファスナーのアレが最初の位置に戻らない。

 ネットで直す方法を調べる。ラジオペンチでアレを押さえて、と書いてあるが、リバーシブル用のファスナーなので、それができない。あんまり弄ってると壊してしまいそうなので、専門の修理屋さんに持っていくか……。

 最近着ていなかったカラシ色のコートを着て洗濯物を干す。

 雲一つ無い大快晴!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にベーコンエッグ、牛乳、コーヒー。

 久々に、セラミックのフライパンを使ってみる。使い方が悪かったようで、焦げ付くのよね~。きちんと油を敷いて中火以下で使う、というのを守ったけど、やっぱり焦げ付くなあ。

 仕事開始。相方から戻った光文社の第1章チェックファイルを、チェックに従って直す。

 お昼を過ぎて、直し完了。

 確認のために相方に戻し、ダウンもどきのジャケットを持って外出。

 近所のクリーニング屋さんに、クリーニングとファスナーの修理を頼んで、クリーニング代だけ先に払う。

 その足で、ラーメンを食べに行く。

 以前から気になっていた、八潮にある「魅力屋」(かいりきや)。京都北白川が発祥という「醤油背脂ラーメン」のチェーン。

 ここも車の客を主眼にしているので、電車で行ける店は八潮くらいしかない。

 つくばエクスプレスに乗って、八潮。駅前をすこしすぎると、ありました。

Img_4053

 メニューを見て「特製醤油味玉ラーメン」にしたが、どうせなら「九条ネギラーメン」にすべきだった。プラスしてチャーハンの小も頼む。

Img_4054

 ラーメンは、醤油背脂の独特の味。慣れると美味しい感じだが、おれはこのタイプは少々苦手。東京トンコツとも違うので。

 しかしチャーハンは凄く美味い。

 このチェーンはトリカラやアジフライ、餃子にハムカツの定食もある。もっと近所にあれば通うんだけどなあ。

 食後、八潮駅前をぶらぶら歩く。

 北口には常磐自動車道のインターチェンジがあって、ショッピングセンターに直結しているが、南口は幹線道路が走っていて、のどかというか、寂しい。

 抜けるような青空が悲しいほど美しい。

 駅前には広い公園があって親子連れが遊んでいる。

 空が広いが……高圧送電線が横切っている。

 新しいマンションが多くて、なんだか住みやすそうに見えるけど、新しい街特有の「すっきりしすぎ」感があって、北千住の「古くからある町特有のゴチャゴチャ感」を愛するものとしては、寂しい感じがする。

 つくばエクスプレスで素直に帰ってくる。

 帰宅したら、クリーニング屋さんから電話。ファスナーは、修理不能で交換になると。交換すると4500円はかかると。

 ファスナーの交換に、4500円もかかるのか!

 ちょっと待ってくださいと電話を切って、ネットで「ファスナー交換」で調べると、6000円はかかると出てきた。

 だったらクリーニング屋さんに頼んだ方が安い。

 おれから電話を入れて、改めてファスナー交換をお願いする。

 このダウンもどきのジャケットも、もうかなり年季が入っている。だから、可動部分のファスナーもへたっていたんだろう。ファスナーを交換すればまだ着られるし……それに、出先で壊れなくて良かった。

 そう思うことにする。

 そうこうしていると、相方から電話。ファスナーの件を話すと、6000円でも安いんじゃないかと言われる。人件費に特殊技能を考えるとそんなものだろうと。

 「悪徳探偵5」の第2回に着手するが、第1回のゲラも来ている。

 何だか疲れてしまったままウダウダ。

 TBS「世界衝撃映像100連発★史上最強ショックSP」を見てしまった。方向舵が効かなくなったジャンボ機が無事に着陸するまでの再現ドラマに見入る。しかし、コックピットのセットがすごくチャチだなあ。エド・ウッドの「プラン9」の飛行機のセットよりはマシだけど……。

 ラーメンとチャーハン小で腹が膨れたままなので、夕食は、コーンフレークだけ。

 風呂に入り、録画した「72時間」の「宮崎の繁華街に置かれたピアノ」を見て、感動。

 そうして、「新宿の音楽スタジオ」をもう1回見て、またしても感動。惜しまれつつというか惜しみつつバンドを解散するのはやっぱり辛いねえ。「楽しかったね」という言葉が辛い。

 夜はのんびりテレビを観て、なんだか正月に戻ったような気分になってしまった。

 いかん。いかんぞう。明日は15日だ!

 0時20分頃、就寝。

 NGT問題は、支配人が事実上の更迭&第三者委員会で問題を解明すると。しかしこの件は本当にヤバい。タレントの個人情報がダダ漏れというのは芸能プロとして最低最悪ではないか。自分のところのタレントの安全を守れないなんて、許されないことだと思うが。

 純烈・友井の件で騒いでる暇があったら、こっちの事件を徹底的に報じるべき。しかし……そうなったらそうなったで、被害者も追い詰められてしまうんだよねえ……。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1904kcal

本日の消費カロリー:353kcal/4584歩+自転車

2019年1月14日 (月曜日)

1月13日/快楽亭の毒演会録音で神保町

 8時前起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 本日は、午後、神保町で快楽亭の毒演会の録音がある。

 出かけるまで仕事……と思ったら、相方に昨日送った「第1章」のチェックファイルが届いた。これは帰ってからやろう。

 機材チェック。録音にはMacBookAirを使うので、ソフトのバージョンアップなど確認。

 ブランチは、ご飯、フリーズドライの味噌汁、卵焼き、キュウリの漬け物、海苔。

 12時前に出かける。機材をキャスター付きのバッグに入れるが、クソ重い。もっと軽量化できないかなあ?卓上マイクスタンドが重いんだよなあ。安定するように重く作ってあるからなあ。

 会場は神保町の「落語カフェ」。岩波ホールの裏、神田古書センターの5階。しかし中の構造がややこしくて、表通りにあるエレベーターでは直接行けず、他の階の他所の店を通り抜けるか、裏手にある別のエレベーターに乗らなければならない。

 今回は9階まで行って他所のお店を通り抜けてもう一つのエレベーターに乗り換えて、5階。

 13時直前に会場に入ると、師匠は既に来ていた。

 ちょっと喋りながら、セッティング。

 「落語カフェ」は、録音するには、いい場所。録音基地を確保できる。

Img_4051

 お喋りのメインは、ブラ坊くんの『悲劇』について。年上の恋人に追い出されてしまった原因は、セックスレス。それを師匠は大笑いしながら喋る。う~む。

 喋っていると、ブラ坊くん到着。

 セッティング完了してほどなく、開場。上野広小路亭の方がお客さんは集まる感じだなあ。

 14時開演。

 マイクテストを兼ねて、師匠の開口一番は「近況報告」。

 ここはいい会場だけど……音的には高座のある場所(舞台)が狭いので、こもる感じ。それはなんとか出来るかも。

「わら人形」

「たばこの火」

~中入り~

 で、そもそもは「たった一人の毒演会」という趣向だったが、ブラ坊さんの「悲劇」があったので、引っ越し費用などを捻出する一環として中入り後は「ブラ坊エイド」としてブラ坊くんがトリを取る「無理矢理リレー落語」。

「御神酒徳利」(ブラック)

「勘定板」  (ブラ坊)

 この二つのネタは実は繋がっていた!という趣向で。

 17時前に昼の部終了。

 どうせなら夜の部も録りますか?と師匠に訊いたら、それはいいですとのこと。

 撤収。

 ブラ坊くんも他の仕事があるというので、師匠を置いて、帰ってしまう。けっこうドライな師弟関係。まあ非常事態だし。

 ブラ坊くんは、引っ越し費用にプラスして恋人さんにしていた借金の清算も求められていて、引っ越し費用と合わせて総額100万円が必要。まあ、恋人に凄い額の金を借りている芸人は多いから、ずいぶんとマシな方か。

 ブラ坊くんは故郷松山で番組を持っていたりいろいろ活発にやっているのに、大変なんだねえ。って、ヒトのことは言えねえ。

 せっかく神保町にいるんだから、何か食べて帰ろうと思ったけど、だからと言って神保町でなければ食えないものって……。

 「キッチン・カロリー」のカロリー焼きしか思いつかない。

 ちょっと坂を上って「キッチン・カロリー」へ。

 ハンバーグに惹かれるものがあったけど、初志貫徹して「カロリー焼き」。しかしそれにトリカラが付いたヤツにする。

 この「塩トリカラ」が、美味い!

 カロリー焼きも間違いない美味さ。

 ここは別注しないと味噌汁系のおツユは出てこないのね。まあいいや。

 エレベーターを見つけられず、重いバッグを持って階段を下りる。しかしマジで、この録音機材の運搬は、考えないとなあ。腰が痛くなったし……きちんと録音をやってくれるヒトがいるなら、機材(パソコン以外)をタダであげてもいいんだけど。マスタリングはおれがやってもいいから、収録だけ、誰かやってくれんものかのう。

 18時過ぎに帰宅。郵便受けに、「悪徳探偵5」の第1回分のゲラが届いていた。

 バッグのキャスター車をキレイに拭く。道路をゴロゴロ転がしてきたからねえ。

 で、荷解。

 MacBookAirから録音データを母艦iMacに移す。マスタリングはiMacでやるので。

 しかし……録音データの移行が上手くいかない。おかしいなあ。いつものことなのになあ。

 2台のMacはデスクトップ共有をしているので、MacBookAirのデスクトップに録音データのファイルを出せば、そのままiMacのデスクトップに表示されるはずだが、これはエイリアスになってしまう。そういうものなの?原稿ファイルはエイリアスにならないんだけどなあ。

 ならば、とUSBメモリーにファイルを入れて、受け渡しをするが、中入り後の録音ファイルは移せたが、中入り前のものがどうしても移せない。データが壊れているという表示が出る。

 この段階で、青くなった。

 もしかして、久々の、録音失敗か?

 いやしかし……録音時はまったく問題が無かった。

 まあ、バックアップもあるから、最悪、バックアップのデータを使えばいい。

 そのバックアップを聞いてみたが、録れてはいるけど、いい音ではない。派手な音になっていて、ちょっと荒れた感じ。

 う~む。

 MacBookAirに入っているオリジナルデータには問題が無いようだ。ということは、データを移す段階で問題が生じているということ。

 う~む。

 

 ここで20時。「いだてん」を観なければ。

 第2回も、クドカンのドラマらしくと言うべきか、すごくゴチャゴチャしている。まったく「大河ドラマ」らしくない。「王道の大河ドラマ」を求めるなら、クドカンに脚本を依頼してはいけない。「王道」を求める保守的大河ファンから、ガンガン叩かれるだろうなあ。演出は「あまちゃん」で名コンビだった名手・井上剛だけど……。井上演出は冴えるときは本当に見事なんだけど、今回はゴチャゴチャしてうるさい感じ。

 どう落ち着くか?落ち着かないまま年末になるのか?

 作業に戻る。

 iMacにデータを移すのに支障があるなら、MacBookAirでマスタリングしちゃえばいいんじゃないの?

 と思ったので、シンプルな録音ソフトで録ったデータをMacBookAirの「GarageBand」に読み込ませると、まったく問題なくスルスルと読み込まれてファイル変換終了。

 モノは試しと、このGarageBandのファイルをデスクトップ共有機能を使ってiMacに移してみると……まったく問題なくiMacで再生できた!

 どうしてこうなるのか理解出来ないが、実際問題、出来た。

 夜食代わりにコーンフレークを食べる。

 快楽亭は、今回のCDマスターは急ぎませんと言っていたけど、ここまで来たらホットなうちにやってしまおう。

 ということで、中入り前の2席を「快楽亭ブラック落語家生活50周年」としてマスタリングする。

 マスタリング作業の間が空くと、GarageBandの細かな使い方を忘れてしまう。ガイドブックを参照しながら、編集。

 音のこもりはリバーブとアンビエンスを加味して音質をちょっと弄ったら、判らなくなった。

 で。

 中入り後の録音データはUSBメモリー経由でiMacに移せたので、iMac上でGarageBandに読み込ませたら……。

 これがえんえん時間がかかって、驚く。MacBookAirではあっという間に終わるのに、iMacでは待ってるとイライラしてくるほど時間がかかる。今後はMacBookAirで作業する方がいいのかなあ?

 そのファイル読み込ませで待っているときに、相方から電話が入る。

 本業の仕事はしていないので、明日やると答える。明日はいいお天気のようだけど、どこにも行かずに仕事をする事に。

 GarageBandに読み込ませ終了。データに問題があったのかと思ったが、聞いてみたら問題ナシ。

 こっちも、ホットなうちにマスタリングしてしまう。

 で、あとはCD-Rに焼くだけ。マスタリング作業、完了。

 風呂に入るのが面倒になり、ゴミ出しをして、1時過ぎ就寝。

 夜中にトイレに立つことなく、朝まで爆睡。

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:1841kcal

本日の消費カロリー:454kcal/5220歩+自転車

2019年1月13日 (日曜日)

1月12日/第1章、あげた!

 7時30分頃起床。

 曇り。今日は雨になるらしい。

 「まんぷく」を観る。ここまできたら迷惑な萬平さん。まあ、これがあって、チキンラーメンの大発明に繋がるとは言え。

 「チコちゃんに叱られる」をもう1回観る。

 今日もアサメシを先に食べる。コーンフレーク、トースト1枚、ゆで卵、コーヒー。

 厚労省だけではなく、省庁の統計はボロボロな状態。政権への忖度か、統計に関るスタッフが不足してオーバーワークになっているからか。国が音頭をとって推進してきた海外での原発事業は総崩れ。ザマアミロな心境だが、多額の税金も投入されている。これだけでも総辞職モノだろうに。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 今日こそ「第1章」をあげなければ!あと少しなのだ。

 くーたんのワクチン接種と血液検査の予約を取る。火曜日は多少寒さも緩むだろうから、火曜日に。しかし猫は異変を敏感に察知するから、火曜の朝は捕まえるのに苦労するだろうなあ。

 足立区のガン検診と眼科検診は2月中に済ませなければ。しかしまだ予定が見えない。

 仕事。

 14時を過ぎて、エースコックのワンタンメンにキャベツとソーセージを投入して作る。美味い。ご飯も少量食べる。

 今日は、雨が降る降ると予報は言うが、全然降ってこない。レーダーを観ても雨雲は接近してきても、消える。

 所用で外出中の相方と十条で待ち合わせる計画があるが、雨が降るなら外に出たくないなあ。

 夕方に、「第1章」あがる。今日はスイッチが入って猛然と書いた。久々の集中力。その分、書き終えたら激しく脱力。

 しかし……分量的にはいつもより少ない。まだ枝葉の部分が足りないのだ。

 とは言え、モーレツな睡魔に襲われて、ソファでしばし、寝る。

 十条に行く件、順延。眠いし外は寒そうだし、結果的には好都合。しかし、夕食はどうしよう?豚バラ鍋の材料はあるが、二日続けてって言うのはなあ。

 かと言って外に出るのは面倒。外出したのはいいが、メシを食って帰る段になって雨に遭いそう。それは嫌だ。

 中華の出前を取ることにする。18時頃に電話。天津丼と餃子。1時間ほどかかると言われる。

 18時30分から、テレ東の「土曜スペシャル鉄道沿線ひたすら歩き旅4」を観る。吾妻線の渋川から終点の川原湯温泉まで。

 少人数で撮ってるんだと思ったら、現場には20人以上が連なって歩いてるのね。それは異様だわ。いきなり行ったイノシシ料理のお店に拒絶されるのも判る気がする。スタッフにマネージャーとか合わせると、20人になってしまうんだねえ……。

 注文から1時間が過ぎて、やっと天津丼と餃子到着。しかし、遅れた分、料理は冷えていた。ここはけっこうアツアツで届けてくれるんだけどねえ。しかも、明日から2ヵ月、お店の改装で休業するらしい。

 食べながら、観る。クライマックス部分で、相方から電話が入り、しばらく話す。

 続けて「アド街ック天国」。那須塩原温泉。ここの「明賀屋」にまた行きたいのだが、名物の川のそばの露天風呂にいくのには100段くらいの階段を下りないといけない。下りるということは、帰りは上らなければならないということ。これはかなりキツい。だけど、この露天風呂は素晴らしいんだよねえ。エレベーターをつけるのは大工事になるんだろうけど……高齢者のお客は今後ますます増えるだろうに……。

 明賀屋の近くにある「柏屋」にも素晴らしい露天風呂があるけれど、こちらもやっぱり階段で降りていかないとダメなのかな?

 原稿ファイルを見直して、相方に送る。

 送ってしまってから、いろいろ書き足すべきところが見えてきたが、まあ相方から戻ってきた段階でも書き足せる。

 スイッチが入ると、この仕事、ガンガン書いて、当初の予定通りに進行できるんじゃないかという気がしてきた。いや……これは欲張りかな……疲れも溜まってくるしねえ……。

 ここが思案のしどころじゃのう。連休中にもう一度考えよう。

 風呂に入る。

 昨日見た「72時間」、バンドのメンバーが仕事や結婚で東京を離れるので解散。最後のセッションをするので集まっていて「楽しかったね」と言い合っている場面が、泣けた。喧嘩別れじゃなくて、楽しかったねと解散を惜しむのは、とても悲しいよねえ。

 「楽しかったね」という言葉が、凄く心を打つ。これは、沼田まほかるの「彼女が名前を知らない鳥たち」で、主人公の男がヒロインと永遠の別れを告げるときに「いやあ、ホンマ、楽しかった」と言う、心掻き毟られるセリフに通じるモノがある。

 悲しいねえ。

 こんなに悲しいのなら、喧嘩別れした方が、スパッと関係を断ち切れるよねえ、とか思ってしまう。

 

 で、この「72時間」、多くの人が「小峠はどうなったの?」と訝しんでいるようだ。タイトル部分で5秒くらい流すなら、きちんと見せて欲しかったなあ。ノーギャラとかそういう関係もあるのかもしれないけど……。

 風呂からあがって、録画した「タモリ倶楽部」を観る。メンズ美尻トレーニング。女性の美尻は極めて魅力的だけど、男のケツなんかどうでもいい。

 同じく録画した「車あるんですけど…」は「痛カッコイイ場所巡り」。これも興味がない話題で、こっちはダイジェスト機能で見た。

 NGT48の事件、元文春記者中村氏が被害者に妙にキツいのは、犯人と週刊文春側に繋がりがあって、NGT48の内情を探らせていたからだという説がネットに流れている。週刊文春には正義もくそもなくて、ただ売れるネタを探して取材して載せるだけ。そこには正義感もなにもないことは、中村氏が書いた「スクープ」を読めばよく判る。だから「純烈・友井」の事件もまったく報道の使命感とか無関係にスキャンダルとして報じただけ。

 とにかくこの件、週刊文春の姿勢とはまったく別に、運営側というかスタッフが物凄くダメだと思うんだが。田舎だから東京レベルのマネージメントが出来ないと言うことか?しかし田舎にも今回の犯人のようなキチガイみたいなファンは居るぞ。

 0時20分過ぎ、就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2191kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年1月12日 (土曜日)

1月11日/仕事して打ち合わせ

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を観る。萬平さんの「周囲が見えなくなる」状態にかなり苛ついてきたぞ。

 アサメシを先に食べる。コーンフレーク、トースト1枚、ゆで卵、コーヒー。

 そのあと朝のモロモロを済ませる。

 仕事開始。

 書くことは決まってるのに……何故か膨らまない。長編小説として、話の脱線とか枝葉の部分が足りない。そのへんでキャラクターを描いたり伏線を張ったりするのに……。

 「燃え尽き症候群」という言葉は安易に使ってはいけないと思うけど、それに近い感じ。というか、10、11、12月の忙しさから回復できていない感じというか。北海道に行ったりしてリフレッシュはしたんだけど……。

 それでも、書いていると徐々に膨らみ始める。キャラクターが自分で動き出さないと膨らんでこない。それには「発酵」のような過程が必要。ゆっくりとキャラが目覚めてきた感じ。

 お昼を過ぎて、所用で外出していた相方と、千住大橋の「はま寿司」でランチ。

 寿司屋なのに北海道の味噌ラーメンがある。しかしここの麺類はかなり美味いので食べる。マグロ三種盛りとか甘エビ、笹かまぼこのてんぷらの握りとか生ハムオニオンスライスの握りとか、牛カルビの握りとかの邪道寿司も。

 15時ぎりぎりに郵便局に駆け込んで、税理士さんの源泉徴収税を払い込んで、帰宅。

 仕事再開。

 17時頃、急激に眠くなって、少し寝る。が、お腹の上にくーたんが乗ってきて、結構重い。

 19時前から夕食の支度。一人鍋。豚バラと白菜の鍋を用意する。カナダ産の豚バラは国産(非ブランド肉)の豚バラと同じ値段だった。アメリカとかデンマークの豚肉は知ってるけど、カナダ産は初めて。美味しかったけど。

 胡麻ダレを切らしていて、ポン酢と柚胡椒で食べる。

 食後、「チコちゃんに叱られる」を観て、「NHKニュースウォッチ9」。農水省が異例の「恵方巻きの適正販売」を呼びかけ。毎年、恵方巻きの廃棄量が尋常ではないらしい。

 その解説で、スーパーがメーカーに発注して売り切って「欠品」になった場合、メーカーがスーパーに「欠品保証」をするという奇妙な商習慣があると。だからメーカーは多めに作って、売れ残りが廃棄されると。

 スーパーの発注量が少なかったから欠品が出るんだから、スーパーの発注ミスではないの?それをメーカーが保証するって、理解出来ない。

 いやいや、売り切れでいいじゃないか。売り切れで品切れでいいだろ。儲ける機会を逸するより余らせて廃棄した方がいいという考え方は捨てるべきだし、廃棄に鈍感なスーパーやコンビニはボイコットしてやろう!

 まだ恵方巻きとかクリスマスのケーキならいいけど(よくないけど)、絶滅が危惧されるウナギだって、クソ鈍感なスーパーは廃棄している。こういう鈍感なスーパーはウナギを扱えなくすればいい。本当に数が減ってるんだから、ウナギは国の統制品にして、専門店でのみ食べられるようにすればいい(昔のように)。

 マジでそう思う。外国から安いウナギが入ってきたり、絶滅が危惧されると言いつつ安いウナギが存在するから、鈍感なスーパーが無駄なことをする。ウナギ廃棄は取り締まりの対象にしろ!

 仕事をして、「72時間」を観る。新宿の音楽スタジオに集まるバンドたち。タイトル部分に小峠らしき人物が出てきたけど、本編には登場せず。あれ?あの人物は誰だったの?

 「脱力タイムズ」名場面集を観て、ゴミ出しをして、0時前に就寝。

 3種類ほど、何度も見る夢がある。たいがいが「悪夢」。助監督時代の撮影現場に遅刻する夢、そして、学生時代の学園祭の夢。もう一つあるんだけどよく覚えていない。

 で、「学園祭の夢」を見た。サークルで出展したのに仲間がなかなか来ないのでおれ一人で出展を指定された教室に行くと、そこは普段使われていない場所(江古田の旧日芸キャンパスは極小で、そんな場所はなかったけど)。ボロボロの古い建物の一隅。

 で、本当にここかと疑ったおれは、他の場所に行ってみるけど、そこも普段は使っていない場所ばかり。そんな場所、実際には存在しなかったのだが。

 そういう場所ばかり巡っているところで目が覚めた。

 この夢は、どういう意味があるんだろう?堂々巡り、という意味合いだろうから、仕事の進みが悪い事へのストレスとか叱咤とかモヤモヤの表現なんだろうなあ。

 そこで目が覚めて時計を見たら1時過ぎ。

 トイレに行って、また寝る。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2456kcal

本日の消費カロリー:133kcal/1653歩+自転車

2019年1月11日 (金曜日)

1月10日/初校ゲラ拝と打ち合わせ

 7時過ぎ起床。

 寝ている間にタイマーをかけて洗った洗濯物を干す。今日は曇りらしいけど、まあいいや。

 「まんぷく」を観る。雲行きが怪しくなってきたなあ……。

 朝のモロモロを済ませて、相方とメッセージ&電話で打ち合わせ。主としてスケジュールに関して。

 生産量を上げなければ収入は増えないが、限度がある。その兼合いをどう判断するか……。

 とにかく今書いている第1章をあげてしまわなければ。

 アサメシは残ったお雑煮に最後のモチと玉子を入れて。それとご飯に自家製のキュウリの漬け物と残っていたわさび漬けで。

 仕事開始。

 が……今夜、相方にKADOKAWA文庫新刊の初校ゲラを渡すので、ざっと観ておくべき。

 ということで、初校ゲラ拝を先にやる。

 校閲さんの指摘はまことに正しい。まったくいい加減ではないので、こっちも姿勢を正してゲラに向き合う。

 ちょっと難しいところには付箋を貼って後回し。どんどん見ていく。

 昼メシが面倒。カップ麺かカップ焼きそばを買っておけばよかった。

 15時前になって近所のコンビニに走り、麻婆豆腐弁当を買ってきて食う。

 初稿は2度見て、建物の位置関係などはあとからキチッと補足することにして、これでまあ相方に渡せる状態になった。

 光文社の第1章もメドが立った。あとは本文を書き込むだけ。明日には終えたい。

 16時に予約してあるカイロへ。

 昨日のテニスで全身ガタガタだったが、夕方になったら自覚症状はほぼ消えていた。

 施術のあと、くーたんのサプリや猫飯を買いに北千住東口商店街へ。

 帰宅して、ちょっと仕事。

 18時30分、北千住東口の「レストラン三幸」で相方と待ち合わせて、夕食兼打ち合わせ。

 ゲラを渡して少々説明。スケジュールについても最終確認。

 おれはポークソテーを食べ、グラタンを相方とシェア。

 ここは美味しい。貴重な「洋食屋さん」の味。

 お店も混んできたので、解散。

 東口商店街で買い物をして、20時前に帰宅。

 いろいろ出たり入ったりが多い1日だった。

 なんだか疲れてしまって、ソファに座ったら寝てしまうので、風呂に入って寝てしまおうと思ったが、汗が引くまで録画した「サラメシ」を見ていたら、0時を過ぎてしまった。

 寝る前にポカリスェットを飲んで、0時20分頃就寝。

 くーたんの年1回の健康診断と予防接種を何時にするか考える。そろそろ受けに行かないといけないんだけどなあ。

今朝の体重:87.85キロ

本日の摂取カロリー:2525kcal

本日の消費カロリー:316kcal/4585歩+自転車

2019年1月10日 (木曜日)

1月9日/恐るべし5月の10連休!そして、テニス

 7時40分頃起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を観る。世良さん久々の登場。

 朝のモロモロを済ませる。今日の日記はスピーディに書けた。

 クロネコさんが、KADOKAWAのゲラを届けてくれた。

 かなりの分量の「参考資料」がついてきた。校閲さんがチェックを入れた部分の「疑問点の論拠」だ。こっちもかなり調べて書いたので、最初はムッとしたが、読んでみると、校閲さんの指摘通り、おれが間違えていたところもあった。校閲さん、ごめんなさい。

 23日戻しなので、まだ時間はある。

 アサメシは、昨日のお雑煮(ベース)にお餅2つと玉子を入れて。

 仕事開始。

 今後のスケジュールを確認すると、いろいろヤバい事が判ってきた。というか、それは去年の暮れに判っていたはずなのに、都合良く忘れていたようだ。

 5月の10連休って、我々には関係ないと思っていたら、世間がお休みと言うことは印刷所も動かないわけで、ゲラも出ない。

 すでに決まっているスケジュールを考えると、どうしても無理が生じる。

 それをどうするか……4ヵ月で2冊は書けそうもない。中編連載もあるし、3月には新刊も出るし、新作のプロットも章割りも出来ていないし……。

 頑張るしかない。といったんは結論を出す。

 光文社文庫第1章は、今日は調子が出てけっこう進んだ。大きなヤマを越えたが、まだ一山ある。これは明日、越えられそう。

 くーたんの大がユルいので、また床にお尻を擦りつけていないか、立ち回り先を確認していると、くーたんが文句を言いたげにこっちを観ていた。

 猫にはプライドがある。いや、プライドが高い。だから、それを傷つけるようなことをすると、怒る。というか、傷つく。

 くーたんのあの感じは、傷ついていたなあ。だけどなあ、床を汚したら早急に掃除しなきゃいけないしなあ。

 今回はなんともなかったようで、くーたんに謝る。

 仕事を続ける。

 

 昼メシは、冷蔵庫にあるもので済ませる。ソーセージを2本焼いて、食パンに挟んで食う。それと牛乳とバナナ。

 仕事続行。

 17時になったので、仕事中断。

 支度をして、テニスへ。

 北千住駅プラットフォームでシャケのおにぎり1コを食べる。

 着替え用のパンツをバッグに入れ忘れたので、曳舟のファミマで買う。コンビニでパンツを買うと、高い。

 テニスは、ボロボロ。正月、ダラダラしていたので、本当にダメダメ。試合でナイスなボレーをラインぎりぎりに決めたけど、これはアウトと紙一重のミスショット同然。

 久々に身体を動かして、腰が痛くなってきた。

 プールで少し泳いで風呂へ。

 お湯に浸かりながら、ナニを食おうか考えるが、それよりも頭を占めたのはスケジュールの件。

 物理的に極めて難しいことは精神論で「頑張ろう!なせばなる!」と思っても、無理。肉体的にも無理が利かなくなっているし、去年の10月から12月の死闘は繰り返したくないし……。

 しかし違う側面から考えてみたり。

 スケジュールを考えると、どうしても「ゆとり優先」で考えてしまうからなあ……。

 夕食は、「上海菜館」で、週替わりの定食。今週は青菜と豚肉の炒めあんかけ。美味い。

 帰宅して、くーたんにご飯を出して、今夜から始まる「家売るオンナの逆襲」を観る。

 ロケ地が横須賀の金田漁港周辺らしい、風光明媚な海辺の町で営んでいた「サンチー不動産」を畳んで、古巣の「テーコー不動産」に戻ることになった理由は一切説明がないし、復帰したら役職は前のままという強引さだが、前作の世界観を復元するためには必要だったのだろう。

 その前作のトーンに馴染むのに時間がかかったが、ドラマの終わり頃には観る側もシンクロできた。ユーチューバーも大変なのね。

 前半を観ていて、「このドラマは観なくていいかな」と思ったけど、最後まで観たら「来週も観よう!」と思った。

 「ニュース・ゼロ」を観る。

 東京はまったく雨が降らないが、東北・北海道・日本海側では大雪。

 アイドルに「暴行」した犯人は不起訴。暴行したのに不起訴?「暴行」というほどではない軽微なものだったから?それでも不起訴って……。

 強姦冤罪で無罪判決を勝ち取った元受刑者が検察や裁判所を訴えた国家賠償請求裁判で原告が負けた(←リンク)が、その理由が自己弁護に終始していてクソ。無実を証明しうる証拠を無視したくせに。こんな連中に裁かれるなんて、論外だ。マスコミはこの件をもっと大きく取り上げなければいけない!

 23時40分ごろ、就寝。

今朝の体重:

本日の摂取カロリー:1705kcal

本日の消費カロリー:305kcal/5100歩+自転車+702kcal(テニス)+132kcal(プール)

2019年1月 9日 (水曜日)

1月8日/仕事&夜の打ち合わせ

 今日も8時前に起床。

 「まんぷく」を観る。萬平さんの発明家の魂に火がついた!

 朝のモロモロを済ませる。

 やっぱりどうしても日記を書くのに時間を食ってしまう。いろいろウラを取って書くので、それで時間がかかるのだろう。七草について書いていて、「すずな・すずしろってなんだっけ?」と調べ直したりしたし。

 アサメシはお雑煮を作ってモチ2つ。これだけ。

 仕事開始。

 相方からは今月20日〆切の「悪徳探偵5」の第2回の詳細なメモが届いた。早く第1章をあげて、こっちにかからないと。

 しかし……今日も調子が出ない。おかしいなあ。書くことは決まっているしイメージも見えているのに。新たなアイディアが足りないからだろう。

 ネットを見ていて、つくばエクスプレスの八潮に美味そうなラーメン店があるのを知る。チェーン店だから八潮以外にもあるけど。

 今日の昼飯はここに行ってみようかと思ったが、仕事が進んでいないのに、そんなことをしてはいけないという自制が働く。

 くーたんのキャットフードを買うついでに、北千住東口の「しんぱち食堂」でサバの文化干し定食を食べる。

 久々の焼き魚、美味い!

 いきつけのペット用品店でキャットフードを買うが、肝心の猫用サプリがない。明日入荷。また来るしかない。

 帰宅して仕事再開。

 しかし、調子が出ず、ついついネットを見てしまう。

 と……Facebookに、韓国軍のレーダー照射とその悪あがき的言い訳についての「真相はこれじゃないか」的な観測記事がリンクされていた(←リンク)。

 いろいろ考えると、この記事の内容が的を射ているんじゃないかと思える。この「事実」を認めるわけにはいかない韓国は、今後もずっと日本にたいして悪あがきを続けて……関係は悪化していくのだろう。まったくヤレヤレだ。

 「5時に夢中!」の後半を見るが……寝てしまった。

 18時台のニュースはニュースなのか夕方のワイドショーなのか判らない内容。最新グルメ情報(安くて美味しい庶民向けの最新情報)いろいろ。

 夕食は、買ってきたハムカツとメンチカツを温めてキャベツの千切りとご飯、朝作ったお雑煮のモチ抜き、野沢菜の漬け物。

 食後、なんとなくTBS「教えてもらう前と後」を観る。博多大吉華丸の健康診断~血圧を下げるコツを観ていたら、久々に「村上ファンドの村上さん」が登場。

 しかし……ホリエモンといい村上さんといい、どうしてあんなに叩かれたんだろう?「お金を儲けて何が悪いんですか?」とズバリ正面から言われたのが不快だったのだろうか?日本では金の亡者って忌み嫌われるし……。いやそれは日本人だけの感覚ではないとは思うけど。

 当時は「憤って怒っているところばかりテレビに流された」と穏やかに笑う村上さんはすっかり白髪。

 子供の頃から株を運用して親に貰った100万円を10年で1億円に増やしたというから、投資家としての才能があるとしか思えない。

 そして、「お金についての教育が足りなさすぎる」というのは本当だと思う。お金について正しい知識と感覚を身につけるべきだろう……ま、おれはもう遅いけど。

 21時を過ぎて、所用で外出していた相方と、カフェ「スロージェット・コーヒー」で打ち合わせ。

Img_4050

 1時間ほど話して、帰宅。

 ゴミ出しをして、風呂に入り、ちょっとテレビを観て、0時ごろに就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2031kcasl

本日の消費カロリー:240kcal /2804歩+自転車 

より以前の記事一覧

安達瑶の本

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト