日記・コラム・つぶやき

2020年2月23日 (日曜日)

2月22日/仕事&千住センチメンタル・ジャーニー

 7時40分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯(小)に目玉焼きを乗せてマゼマゼ。韓国海苔やちりめんじゃこをプラス。インスタント味噌汁にほうれん草の胡麻あえ、切り干し大根、野沢菜の漬け物。

 

 仕事開始。昨日の続き。

 濡れ場を書く。この場面を書けば前半が終わるので相方に送ろう。気がつくと後戻りして書き足したり。

 

 コヴィッド19にについて、厚労省の対策については泥縄以下の「知りたくないことはなかったことにする」という、旧日本軍の麗しい伝統が生きていることがよく判ったから、全く信用出来ない。ダイヤモンド・プリンセス号の中で仕事をした厚労省の職員や関係者はウィルス検査をしていなかった。もし陽性になったら業務に差し支えるからだと。なんたる近視眼的思考!厚労省や霞ヶ関、国会全体に感染させる可能性は考えないのね。下船した乗客23人は5日日以前の検査しかしていなかったとか、下船した乗客が発症したとか、もう、ボロボロ。

 旧日本軍の無責任な失敗の伝統って、いつまで続くんだ?

 Twitterでは相変わらず「心配しすぎていいことはない」的論調が多いが、厚労省の対応が全くのザルだし信頼も出来ない以上、安心する材料は皆無。福島第一原発事故の時の事をみんなもう忘れてしまったのか?大災害が起きた時の日本政府の対応は政権が民主党であれ自民党であれ、その場しのぎの場当たりで、まるで信用出来ないぞ。それを2011年に学んだんじゃなかったのか?

 ただまあ、コヴィッド19の症状は「そう重くならない場合が多い」事だけが救いだが。

 だけど、こういうの、生殺しみたいで、実にイヤだねえ。

 厚労省って、『「国民生活の保障・向上」と「経済の発展」を目指すために、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上・増進と、働く環境の整備、職業の安定・人材の育成を総合的・一体的に推進』する役所なのに、なにやってるんだ。

 

 昼は、買い物がてら外出。

 昨日のテレビで、「銀シャリ」の鰻が「餃子の王将」マニアで、天津飯(京風)と餃子を実に美味そうに食べていたのに感化されて、千住大橋の「餃子の王将」へ。おれは天津飯は「甘酢餡」が好きなので、それで注文。

 格安中華チェーンの幸楽苑と日高屋の業績が悪いのに餃子の王将だけは回復して好調らしい。幸楽苑は近所にないから知らないが、日高屋が駄目になるのは当然。マズいもの。比較される餃子の王将が気の毒なほどだ。よほどのことがなければ日高屋には行かない。

 で、天津飯と餃子を堪能して、階下のライフとマツキヨで買い物をして、そのまま帰宅しようと思ったが、ふいに、以前住んでいた千住緑町方面に足を向けてみた。

 この辺は、上野のお山の地下に作った京成上野駅から出た残土を使って隅田川を埋め立てた分譲地なのだが、その残土には人骨が多数入っていたらしい……。

 そのせいか、この辺はなんか好きになれず、早く引っ越したいと思っていた。他にも理由はあって、住んだマンションでは猫が飼えなかったし、当時喧嘩していた白泉社の編集者がネットでこの住所をバラシかけたりしたし。幸い、新聞連載や文庫が好調で年収も急上昇したので2年少しで引っ越したが……おれの「初めての千住」はこの辺りだった。

 足繁く通っていた洋食の「キッチンハヤブサ」は健在かな、と見に行ったら、あるべき場所に店がない。ああ、もう閉店したのかと思ったら、2017年の暮れに閉めていた。もう2年も前か!もう一度行っておくべきだった。ここはとても美味しかったのだ。

 昔よく揚げ物を買っていた店もシャッターが降りたままだし……緑町商店街で開いている店の方が少ない。

 凄く寂しい。

 昔、自動車教習所があったところには平成帝京大学が出来ているし……。

 自転車で昔ウロウロしていた場所を1時間ほど走り回った。

 ちょっとした「千住センチメンタル・ジャーニー」だった。

 

 帰宅して、仕事再開。

 濡れ場を書くのは疲れる。

 割れセンベイを買ってきたので、食べる。センベイを食べるのは久々。

 仕事を続行するが、終わらず。

 

 トイレと風呂を掃除する。

 

 夜は、冷凍してあった「スパゲティ・グラタン」をオーブンで焼き、ピザトーストも作って、「ブラタモリ」を見ながら食べる。釜石の鉄鉱石の鉱山は、まだ採れるのだろうか?外国産に比べると採算が著しく悪いんだろうな。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?四国“お遍路旅”第1弾は香川県!SP完結編」は先週に引き続いて録画。

 若い頃は「お遍路さん」なんて、ケッ!とか思っていたが、トシを取るとこんなに心境が変化するのかと自分でも驚くほど、四国というところに興味が湧き、四国八十八カ所遍路旅にも興味が出てきた。というか、四国をもっと知りたくなってきた。なんせ5歳から18歳まで過ごしたところだからねえ。

 「サタデーステーション」を見て、「新情報7デイズ」を途中まで見て(たけしが何を言ってるのか、ますます判らなくなってきた)、風呂。

 

 汗が引くまで、「ゲット・アウト」のディスクを見る。監督ジョーダン・ピールのコメンタリーは本当に勉強になる。物凄く考えて脚本を書き、演出したことがよく判る。で、彼が参考にしたのは比較的最近の映画が多い。「ステップフォード・ワイフ」の影響が強いようだ。あと、「シャイニング」とか。「レベッカ」とかの古典は、「もはや常識」の範疇であって、いちいち挙げるものではないのかもしれないけど……。

 ここは引っ張る、ここで観客を信用させる、と観客心理を読んで掴んでいる。これは、小説を書く上でもとても勉強になる。主人公がバカだと観客はシラケるし、当然こう考えてこう動くだろうという常識をハズレると観客はこれまたシラケて真剣に見てくれなくなる。

 現代ホラーでは、「如何にして警察に連絡させないようにするか」が肝要だが、その解決策も取っているし……。

 主人公が住んでいるアパートメント(設定はニューヨーク)がとてもいい感じ。ワンルームのいわゆる「スタジオ」タイプなのだが、こんな部屋に住みたいねえ。生活感がないんだけど。

 最後まで見たかったが、中断して、0時58分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2578kcal

本日の消費カロリー:234kcal/3479歩+自転車

2020年2月22日 (土曜日)

2月21日/みんな、安心したいのだ

 六時前にトイレに立って洗濯機のスイッチを入れて、7時34分起床。

 快晴。

 洗濯物を干す。

 

 朝のモロモロを済ませるが……ファイルの一時置き場に使っている外付けHDD、今日はきちんとマウント。読み出せるときに読みだして、iMac本体の内蔵HDDに必要なファイルを移しておく。しかし、500Mほどの音声データを移すのに2時間くらいかかる。これはもう明らかにこのHDDはおシャカ寸前と言うこと。もしくはフォーマットし直せば生き返るかもしれないが。

 そんなことをしつつ、日記を書き終えてアップして、アサメシ。ダブルソフトのトーストにW目玉焼き、ベーコン、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。昨日の続き。

 

 お昼前に、足立区の補助がある検診を受けてしまうことにして、病院に電話。特に予約は要らないと言うことなので、午後の診察時間に合わせて行くことにする。胃のハイリスク検診。ピロリ菌とかの有無を調べる。それと大腸ガン。これは検便だが、少し前にやった気がするなあ。

 

 14時前に外出。駅前の「松屋」でアタマ大盛の牛丼を食べて、病院へ。

 が、胃のハイリスク検診は、足立区の指定でおれは受けられないことが判明。というか、通知にきちんと書いてあったのに、見落としというか間違った解釈をしていた。胃の内視鏡検査は受けられるがこの病院では出来ないし、アレは苦しい。口から入れても鼻から入れても苦しい。この前やったのは3年前だから、そろそろやっておくべきだとは思うけど、今回はパス。

 ということで、今月中に受けなければ失効する検診は、全部パスすることにした。

 帰路、「足立区プレミアム商品券」を使ってお米10キロとか買い物をして、帰宅。

 なんか徒労のような愚行というか、妙な感じ。

 15時になったので、洗濯物を取り込む。

 

 仕事再開。

 

 日本のコヴィッド19対策はザルだと思うし、情報が錯綜していて正反対のことが両論広まっている。治った人の血漿を注射したら治ったとか、その正反対で免疫システムを破壊するのでエイズの薬を使って効果が出たとか……。

 そういうことをTwitterに書き込んだらけっこうキツい反発を受けた。まあこれは「安心したいのに素人が迂闊なことを書くな!」という不安からくる反応だろう。

 311のとき、福島第一原発が冷却できず爆発して広域避難が始まったあの時の反応ととてもよく似ている。あの時は、おれ自身、不安を翻る情報(実はかなり正しかった)に腹を立てたのだ。

 原発事故については、正しいことは今もよく判らないが、クライシス全般については、楽観論を目にすると悲観的な情報を集めて書き込みたくなるし、悲観論があると楽観論を書き込みたくなる。

 モノカキとして、逆の立場から考えることが習性になっているからだけど、まあ、基本的におれは天の邪鬼だし。流行っている映画とかテレビとかは気にするくせに「あえて見ない」とか意味不明の反応をしてしまったりする。「巨人・大鵬・玉子焼き」の反対で「阪神・柏戸・Macintosh」(パソコンのMacは食い物じゃないけど)。

 今回も、福島第一原発事故の時と同じような「得体の知れない不安」があるし、情報の真偽も判らないから、ついつい両面を考えて逆張りみたいなことをしてしまう。

 かかってもインフルエンザみたいなモノならいいけど、重症化する場合もあるし、その場合は隔離入院しなければならなくなるし……政府や厚労省の対応や彼らが出す情報にはまったく信を置けないし。かと言って、信用して身をまかせたい気持ちもあるし……。

 どうすりゃいいのさタコのふんどし状態。

 ただし、デマ情報を拡散しないように気をつけなければ。刺激的な情報は、誰が書いても拡散しかねない。「新型コロナウィルスの検査には8万円かかる」というデマ(実は聞き間違い)があっという間に拡散してしまった顛末を読んで、改めてそう思った。

 

 外付けHDD、どうやらデータが飛び飛びになっているから読み出しに異常に時間がかかるんじゃないかと思い当たり、TechToolProを使ってデフラグをやってみる。

 その間も並行して仕事。

 進みは悪いが、まあこんな日もある。

 今日も、書き落とした事や伏線の張り忘れを見つけて書き足したり書き直したり。

 

 夕食は、一昨日食べようと思って食べなかった「豚バラ肉とキャベツのタジン鍋」。レンジで調理できて油を使わないからヘルシー。ニンニクを入れた胡麻ダレで食べる。美味い。ご飯は小さな茶碗に1膳。お代わりしたかったが、我慢。

 

 食後、仕事を再開するが……ニュースが気になって、NHKの「ニュース9」から各局のものを見る。

 栗原心愛ちゃん殺害事件の犯人・栗原勇一郎は虐待行為を「やっていない」と裁判で。この男は保身のために記憶を都合良く改変して、それを本気で信じ込んでいるんだろう。こういうタイプの人間は結構たくさんいる。度合いにもよるが、人間の本性ではある。しかし、冷水シャワーを浴びせたりといったひどい虐待行為を「やってない」「覚えていない」というのはひどすぎる。しかしマンションの中で、母親がやっていなければ父親しかやれないことだし、母親の証言もあるぞ。この日本屈指のクソ野郎は最後まで否認し続けるのだろうか?

 

 夜になると花粉症の薬が切れて、頭が重く、くしゃみも出る。コヴィッド19にかかったか?と思うけど、これは花粉症だろう。

 気がついたらイビキをかいて寝ていた。

 

 空き缶などを資源ゴミに出しに行き、夕刊や郵便物を回収。

 アマゾンのユーズドで買った「ゲット・アウト」のディスクが届いた。wowowの録画で見たけれど、ディスクには「異なったエンディング」「未公開部分」(編集でカットした部分)も入っているので、それが見たかった。

 使われなかったエンディングは、白人警官に捕まって刑に服すことになるもの。友人がなんとかしようとするが、「もういいんだ。だけど、アイツらはもうこの世にはいない」と身を捨てた行動をやったと自分で納得しているパターン。う~んやっぱりこれじゃあ割り切れないよなあ。

 他に、友人が助けに来た後のパトカーの中での会話が数パターン。

 カットされた部分は、カットしなくても良かったのに、と思うところばかり。

 1500円だったから、いい買い物をした。

 

 風呂に入る元気もなく、0時30分、就寝。

 

今朝の体重:87.10キロ

本日の摂取カロリー:2065kcal

本日の消費カロリー:224kcal/2941歩+自転車

2020年2月21日 (金曜日)

2月20日/仕事してパンケーキ

 7時53分起床。

 今日は曇りだという予報だったが、朝から晴れている。だったら洗濯出来たじゃん!まあ、明日やればいいんだけど。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁、徳島のてんぷら、ちりめんじゃこ、ほうれん草の胡麻あえ、切り干し大根、野沢菜漬け、海苔。

 

 仕事開始。昨日の続き。

 しかし……今日は進みが悪い。テニスの疲れか。

 くしゃみが出るが、目の廻りがバリバリだから、これはもう花粉症。コヴィッド19ではないだろう。

 

 iMacの外付けHDDを「ファイル一時置き場」的に使っているが、今朝Macを起動したらそのHDDが読み込まれない。FastAidとかTechToolProとかを使って診断したら異常が出たので修復しようとしたらいずれも失敗。ヤバいなあ、おシャカになったかなあ。ここに置いてあったファイルのうち、いくつかは快楽亭の高座録音の未編集オリジナルデータ。

 が、iMacを再起動したら、何事もなかったように認識してマウントしてくれたので、なんだか肩すかし。しかし今を逃がしてはいかんと、いくつかのファイルをiMac本体に移動させるが、HDDがもう弱っているのか、ファイルの読み出しが異常に遅い。

 

 昼は、「マルちゃん正麺塩ラーメン」にキャベツを大量に入れて。

 久々に昼のワイドショーを見たが……コヴィッド19への不安は増すばかりだなあ。二週間もダイヤモンド・プリンセス号の船内で隔離されていた人たちは本当に災難だったと思うが、下船後、バスやタクシー電車や新幹線を使って帰宅というのは大丈夫なのかと思う。感染者ゼロがずっと続いているならまだしも、感染者が病院に搬送されるのは連日2ケタなのに。潜伏期間が人によって違うのは判っているけど。それに今日は乗員11人が感染して搬送されたと。

 厚労省側の説明では到底、安心できない。

 ネトウヨは「現場は一生懸命やってるんだから」というが、一生懸命やっていることには敬意を表するが、だからと言って免責にはならない。インパール作戦を立案した牟田口を「その意気や良し」と作戦の大失敗の責任を問わなかった日本陸軍の伝統、ここにありという感じ。一生懸命やってるから結果を問うなと言うのはムチャクチャで全くお話にならない。

 

 仕事を続ける。

 ようやく予定の半分まで来た。

 

 今夜は、吉方取りで日光に行った帰りに北千住に立ち寄る加藤文果さんと会って食事。いつもは「肉祭り」だが、今夜は簡単に。駅周辺で探したら、ルミネにあるホイップバターが美味しいパンケーキを出す店が魅力的だったので、文果さんと相方に打診したら「ここにしよう!」ということになった。

 

 17時過ぎに外出。

 東武北千住駅改札で待ち合わせて、3人で北千住ルミネのレストラン街へ。

 アメリカはポートランドが発祥の「パンケーキハウス」。パンケーキ以外にもハンバーガーやオムレツ、ロコモコなどもあるので食事が出来る。

 文果さんはオムレツを分けてくれたが、おれが頼んだハンバーガーはシェアできないので申し訳ない。相方はエッグベネディクトを文果さんとシェア。あと、サラダと「モチコチキン」もシェア。おれは「ハートランドビール」を飲んだ。軽くて飲みやすい。

 デザートに、2種類のパンケーキを頼んでシェア。

 「ダッチベイビー」は周囲はサクサクな感触かと思ったら、すべて柔らかい。

Img_4901

 「ふわふわパンケーキ」は文字通りふわふわで、口に入れたら融けてしまう。だから無限に食べられる感じ。

Img_4902

 日光は団体がいなくて空いていたとか奥日光の温泉は素晴らしいとか、気学の算定方法がよく判らなくなってきた話とか、薬物汚染の話とか、いろいろ話に花が咲いて、2時間。

 19時30分頃解散して、我々はソニープラザを覗いたりしてから本当の解散。

 

 帰宅して、外出する前にコピペをはじめておいた落語のオリジナルデータ、コピペできてるかな、と思ったら、支障が出て、何故か、コピペも出来ずオリジナルデータも消失してしまった。

 いや~もう、これは割り切るしかないなあ。快楽亭の高座は、CDにしたものはサブマスターは保存してあるので、消失したのはアウトテイクというかNG分だしなあ。昭和の名人の秘蔵音源が発掘されているから、快楽亭の未使用音源も将来、資料的価値が出て来るかもと保存してきたが……不完全な形になってしまった。

 いろいろやってみたが、多分もう修復は不可能だろう。

 

 テレ朝のドラマ「ケンジとケイジ」を見る。なかなか面白い。福田靖の脚本は巧いし、東出を含むキャストも巧い。今回のスキャンダルでミソがついてしまったのが残念。

 

 「報道ステーション」など22時から0時前まで、ニュースを見るが、加藤厚労大臣や今回のダイヤモンド・プリンセス号の隔離や下船を「指導」した専門家の見解は甚だしく疑問がある。

 素人として「2月5日以降に感染は拡大していない」という専門家の言い分はまったく理解出来ない。毎日のように感染者は病院に運ばれてるのは、あれはなんですか?この専門家が用意したグラフでは17日18日は感染者ゼロになっているけど報道では99人の感染者が確認されたということになってるんだけど?

 しかも、船内で事務などの仕事していた内閣官房と厚労省の職員が感染したというのは、船内の隔離が失敗したという証拠だ。

 アベ政権は「ヘタクソな言い訳」「すぐ破綻するウソをドヤ顔で言う」ことが定着している。こんな危険で信用出来ない政権は歴代最悪(戦後に限るけど)ではないか?

 この責任者は「あとから謝ればいいや」と思ってるのかもしれないが、職責はキッチリと果たしてくれないと、困るんだ!

 千葉の70代女性が保菌状態が疑われる状態でパックツアーに参加していたというのもコワい話だ。インフルエンザじゃないと診断されたからキャンセルしたらもったいないと、熱があるのに旅行に行ったんだろうけど……こういうケースで、コヴィッド19はどんどん広がっていく。いつ感染してもおかしくないなあ。こうなったら外国で日本人が差別されても仕方がないのかもなあ……。

 外国人お断りとか貼り紙を出してる場合じゃないぞ。日本人も拡散してると思うべきだ。

 

 風呂に入り、汗が引くまでNHK「NET BUZZ」で、「心の痛みを癒すこと」最終回を見る。制作裏話が聞けるというので……。しかし、柄本佑という俳優は凄いなあ。もうすでに日本を代表する演技派だもんなあ。関西弁が完璧で、あの優しく包み込まれるような人柄(あくまでこの役柄だけど……柄本佑は異常な犯罪者も演じるから)に触れると……安先生の存在が「心を癒す」存在だったんだなあと、しみじみと感動する。モデルと役者を混同してるけど、不可分なほどに役者と役柄が一体化していたから。

 その後の「もうすぐ復活!三陸鉄道」のミニ番組も見て、0時58分、就寝。

 

今朝の体重:86.30キロ

本日の摂取カロリー:2754kcal

本日の消費カロリー:445kcal/2919歩+自転車

2020年2月20日 (木曜日)

2月19日/仕事して、テニス

 7時49分起床。

 快晴。

 

 神戸の児童相談所が深夜に保護を求めてきた小6女児を追い返した件。インターフォンで対応した当直の男はいろいろ言い訳しているが、完全なマニュアル違反だし、この仕事には失格だろう。市の職員ではなく委託されたNPOの人間だそうだが、このNPOがきちんとしているのかどうかとか詳細が報じられていないので、これ以上は書けないが、交番に行った女児は警官に連れられて再び児童相談所を訪れて保護されたと。この件、文春とか新潮のような「イヤらしいメディア」が詳細を調べ上げて報じて欲しい。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ベーコン、W目玉焼き、牛乳、コーヒー。「おいしいホテルの朝食」的なサイトを見てこういうのを食べたくなったので。しかしベーコンはカリカリに焼けない。砂糖を振るといいというので何度かやって、その時は成功したけど、味が変わるからなあ。

 

 仕事開始。実日WEB連載の第二話。気になったところをアタマから直し、加筆。三人称的一人称だったのを一人称にして、完全に多視点で書くことにする。

 

 昼は、「スパゲティ・グラタン」を作る。以前に買って賞味期限が迫っているし、この前グラタンを作ってみて、そんなに面倒ではないことが判ったので。箱に書いてあるレシピに沿ってタマネギとハムを炒めてセットに付いてきたソースを牛乳と水で溶きながら投入してスパゲティも入れて5分煮て、チーズを振りかけてオーブンで12分焼く。グラタン皿に3皿分出来たが、1皿は冷凍して2皿食べる。味は……まあまあ。

Img_4900

 ダイヤモンド・プリンセス号から陰性の高齢者の乗客が下船し始めた。まずは「長期間の監禁」ご苦労様、と心から労いたい。けれど……。

 今日も感染者が二桁出ているし、この人たちがあとから陽性にならないのか、厚労省の判断とか態勢に不備がある気がしてならない。アメリカやオーストラリアは下船してから14日間さらに「隔離」するようだし……厚労大臣は「人権との兼合いで苦しいところ」と答弁しているが……実のところは、3000人もの乗客を収容できる施設がないから、というのが最大の理由なんだろう。しかし、乗員1000人はどうなるの?疲れているだろうし、彼らをきちんとしなければ。

 昨日、ダイヤモンド・プリンセス号に入った神戸大の感染の専門家の教授が、橋本龍太郎の息子(厚労副大臣)に追い返されたと。ナイナイでやってることを外部の人間に見せたくなかったんだろうな。だけどもう、漏れちゃったぞ。

 楽観論と悲観論が交錯しているが、誰も本当のところが判っていないというのが一番怖いし、不安を翻る。不正確な楽観論なんか聞きたくないんだけど、恐怖を煽り立てる悲観論も聞きたくないし。どうすればいいの?「正しく怖がる」なんて、「正しく」の部分が判らないんだから無理だろ!

 

 仕事再開。

 どんどん書けるが、テニスの時間が来たので中断。

 支度をして外出。

 Sコーチは風邪でお休み。Nコーチも先週、風邪で寝込んだらしい。このスクールでコヴィッド19が広まったら「墨田区のスポーツクラブで感染したAさんと一緒にテニスをしたBさん……」とかなり身元が特定されるように報じられるんだろうなあ、と生徒同士で話していたのだけど。

 レッスンはまあまあ、試合もミスったりナイスショットが打てたりしてプラスマイナスゼロ。しかし、欠席が多くて4人だったので休憩が無く、なかなかハードだった。

 風呂に入り、今夜はどうしても喜多方ラーメンが食べたいので、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、ワンタンメンとミニ高菜焼き豚ご飯、餃子3つに味玉の「満足定食A」を食べるが、ちょっと多かった。

 

 帰宅。先週は疲れもなくて帰宅してから一仕事したのに、今日はダメ。凄く疲れて、ニュースを見ているうちに寝てしまった。

 口開けてイビキをかいたのだろう、喉がカラカラ。これをやると風邪を引く。

 うがいをして、23時52分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2736kcal

本日の消費カロリー:392kcal/4427歩+自転車+702kcal(テニス)

2020年2月19日 (水曜日)

2月18日/ほぼ1日仕事のみ

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて、7時25分起床。

 快晴。

 洗濯物と昨日、くーたんがゲロで汚したので洗った枕を干す。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 月曜に見た「ゲット・アウト」は、違うエンディングも撮ってあってDVDに収録されているというので、Amazonでユーズドを注文。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 ダブルソフトの袋についているポイントのシールを台紙に移そうとしたら……シールがない!店頭でシールだけ剥がして持っていくクソ野郎がいるのは知っていて、この時期は注意して買うのだが、うっかりしていた。まあ今年の「春のパン祭」のお皿は使い勝手が悪そうだからあんまり欲しくないんだけど……。

 

 仕事開始。書き進むが、いろいろ気になったところを遡って書き直したり書き加えたり。

 

 昼は外に出て、ATMに寄ったついでにトリカラ定食でも食べようかと思ったが、結局、「びっくりドンキー」でエッグハンバーグプレートを食べる。なかなか美味かったが、箸じゃ食いづらいなあ。

 食後、階下の「スーパーお母さん」で買い物。ここで「足立区プレミアム付き商品券」が使えるとは知らなかった。

 今月中に買うと、最大5000円オトクになる低所得者用の足立区内だけで使える商品券、今月中に買わなければならないが、使えるのは来月いっぱい。2万円分買えて2万5千円分使えるのだが……1ヵ月で生活必需品だけでそんなに買えない。今は総需要を抑制しているので、余計に使わない。去年のうちに買っておけばよかったなあ。けどこれ、商品券を使える店が限られているので商品券を買おうかどうか迷っていたのだ。

 郵便局で1万2千円分買って、帰宅。

 

 仕事再開。

 今回は短編だが「多視点」に挑んでいるのだが、ややこしくならないように整理して書いていかなければ。以前、筒井さんがこのスタイルで書いた短編がいくつかあったはずだ。

 

 夕方、洗濯物や枕を取り込む。枕はおてんとさまに1日当てたらふかふかになった。布団は乾燥機を使っているけど……枕は天日干しすべきだね。

 

 腹が減らないので仕事を続けるが、20時になって、メシにする。予定では「豚バラ肉とキャベツのタジン鍋」にしようと思っていたが、昼のハンバーグが腹に残ってそんなに腹が減っていないので、永谷園のさけ茶漬けに徳島のてんぷら、漬け物で。

 それだけだと少し足りないので、6枚切り食パンでピザトーストを作って食べる。

 

 仕事を少しするが、休憩して「報道ステーション」を見ていたら途中で寝てしまった。最近は22時になるともうダメ。

 

 しかし……ダイヤモンド・プリンセス号では今日も感染者が出た。毎日のように感染者が続々と出ているのに、「19日までの健康観察期間」って、意味あったのか?早期に下船して貰った方が感染者を増やすことはなかったんじゃないのか?おれは素人だから全然意味が判らないんだけど。香港の最初の感染者が下船して以降、まったく感染者が出なかったのなら19日まで乗員乗客を船に留め置くという意味は判るんだが。この措置はいたずらに感染者を増やしただけだったんじゃないのか?

 詳しい人、是非、教えてください。

 テレビでは専門家が「この措置の判断は正しかったが、乗員が医療従事者になる必要があった。しかし結果として感染者を増やしてしまった」って、失敗したって事じゃないか!乗員は看護師じゃないし、船内の徹底した除菌は不可能でしょ。ってことは、この措置は失敗だったということになるはず。

 国会はアベのグダグダ答弁が続く。アベは何を隠したくて肝心なことを言わないためにウソを重ねてるんだろう?政治資金規制法とかに違反したことを隠したいのか?

 第一次アベ内閣があっけなく崩壊したのはアベの病気のせいとされているけど、実は政治資金規正法に違反したことが露見しかかったので慌てて辞めたという説がある。その二の舞を踏まないよう悪知恵を学んだってことか?

 アベの周辺では「もうANAホテルを使うのを止めよう」とか言うクソ野郎がいるそうだが、自分に都合のいいウソをつかない側を攻め立てるってヤクザと同じ。いや、ヤクザ以上に悪質だ!

 

 ゴミ出しして風呂に入り、汗が引くまで録画した「タモリ倶楽部」を見る。今売っているグレープフルーツは以前より甘さが増しているらしい。そのグレープフルーツを使った料理。岩井の作った白あえ、壇蜜の「冷しゃぶ」そしてタモリが作った春巻きと肉巻きおでん、どれも美味そう!寝る前に腹が減ってしまったが、0時57分、就寝。

 

 布団の中に入って、書き直すべき箇所を思いついたが、それは明日。

 

今朝の体重:86.90キロ

本日の摂取カロリー:1875kcal

本日の消費カロリー:151kcal/2203歩+自転車

2020年2月18日 (火曜日)

2月17日/仕事して、「ゲット・アウト」を観た

 7時過ぎ起床。

 曇り~晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 10時30分に「保険の見直し」の人が来る予定だったが、30分も早く来訪。お互いのために窓を少し開けて換気扇を回しておいた。

 去年に契約をしたのだが、胆嚢を取る手術をして2年経っていなかったので契約できず、本日やり直し。

 基礎的な書類は出来ていたので、30分ほどで終了。同じような掛け金で保証(保障?)が増えた。

 

 「保険の見直しの人」が帰り、仕事開始。実日WEB連載の第二話。今日から本格的に始める。

 と、「保険の見直しの人」が再び来訪。電車に乗ってから書類の不備に気づいた、と。

 その部分を訂正して、終了。

 仕事再開。

 

 お昼は、冷凍炒飯をフライパンで解凍。レンジよりフライパンでやる方が美味しい。それと冷凍餃子もフライパンで焼く。ずっと以前に冷凍餃子を食べたら美味しくなかったが、その後、驚くべき技術の進歩を遂げて、お店で食べる餃子と遜色ない味になっていたのには驚いた。

 

 仕事続行。

 

 時々、初夏に予定している旅行について、いろいろと旅程を考える。日本に残った唯一の寝台特急「サンライズ」だが、たぶんJRは車両が老朽化したら更新せず、廃止したいのだろう。で、寝台車は「豪華クルーズ列車」のみになる。このキップは無茶苦茶高いので、手が出ない。それに「クルーズ寝台車」って、なんか違和感がある。おれにとって寝台車は移動手段なので。

 だから、今のうちに乗っておかないと、「寝台特急北斗星」「カシオペア」の二の舞になる。まあ、おれは「サンライズ瀬戸」には何度か乗っているのだが。たしか「シングル」に2回(東京~高松)、「ノビノビ」に1回(岡山~東京)。しかし、どうせ乗るなら長く乗っていられる「サンライズ出雲」のほうがいいかなあと思ったり。しかし、朝、瀬戸大橋を渡るのは気持ちがいいし美しいんだけど。

 

 仕事を続ける。10枚書いて、その後の展開を整理。

 

 夕食は、「コンビーフキャベツ炒め」にご飯。ケチャップやマヨネーズ、ソースと味を変えて食べてみる。何もつけないかマヨネーズが美味い感じ。

 ニュースでアベ首相の答弁を見たが、NHKの「忖度報道」でも、アベ首相の答弁のクソ具合はよく判る。都合の悪いことを言いたくないからウソ偽りを並べ立てて、いっそう意味不明の不可解な答弁しか出来なくなってる。こんな男にコヴィッド19対策なんか出来ないと思うぞ。現実に出来ていないんだけど。国内で感染者は増える一方だし、ダイヤモンド・プリンセス号は感染しなくてよかった人まで感染してるし。外国が救援機を出すのはよく判る。

 

 20時過ぎに相方来訪。カルディで買ったチョコレートケーキを進呈。2個買ったので、もう1個を食べながら、wowowで録画した「ゲット・アウト」を観る。

Getout

 いや~、これはスゴい。こんな展開になるとは思ってもみなかった。

 白人の恋人の実家に行く黒人、ということなら、てっきり「招かれざる客」のエグい版だと思っていた。スペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘップバーンの良識派の夫婦が、この作品では「拗らせたリベラル」で、良かれと思った言動が空回りして拗らせて逆に凄く嫌らしい人種差別になってしまうという「恐怖」を描く、心理的ホラーかと思ったら……。

 アカデミー賞の脚本賞を取った作品だが、おれは監督賞も進呈したい。

 演出はどうも、ヒッチコックの「レベッカ」の影響が強いように思ったし、ラストで屋敷が炎上したらモロにマンダレー荘だし……黒人メイドのジョージナは、ダンバース夫人みたいな存在だし、演技もかなり影響を受けている感じがした。

 音で脅かすけれど、音楽の使い方は抑制的で端正。上品と言ってもいい。よくある三流ホラーみたいにおどろおどろしい音楽を流しっぱなしにするのではなく、ここぞというところに短く使うのがいい。

 各ショットも考え抜かれていて、的確。これが初監督だとは思えない。

 伏線の張り方と回収が見事。

 リベラルな一家が、どんどん不気味になっていって、最後にはあり得ない「恐怖の陰謀」が明らかになる。いや~まさかこんな。

 主人公の友人がやたら冴えていて有能。それがラストに利いてきて、お見事!

 このラストはいくつかのパターンを撮ってあるらしい。この展開だとてっきり、白人警官が主人公が黒人だから犯人だと決めつけて射殺してしまうか問答無用で逮捕してリンチする、と思っていたら……おれは、ラストのドンデン返しのハッピーエンドは見事だと思った。

 幾つか判らないところがあったが、解説をするサイトを見て、ナルホドと思った。この一族は、黒人を捕まえてきてオークションにかけて、自分の脳を移植したり目を移植されたり、とにかく言語道断のムチャクチャなことをしていたのだ。その無茶苦茶さがコメディに通じるが、演出は丁寧で慎重なホラー。

 おれは「小津安二郎がホラーを撮ったら怖かっただろう」(カメラ目線の笠智衆はかなりコワイよ!)というのが持論だが、それを実践した感じ。

 印象的に使われているFlanagan and Allenが歌う「 Run Rabbit Run」がモーレツに怖い。1939年の歌だが、使い方によってはこういう古い歌は録音の古さと相まって、物凄く怖く感じるときがあるが、この作品での使い方はまさにそれ。いや、歌詞の意味がモロに内容に繋がってるし……。

 脚本・監督のジョーダン・ピールは天才ではないか?

 リベラルの偽善、アメリカいや欧米の人種差別の根深さをじわじわと感じさせるし……いやあ、凄い。異なったエンディングが収録されたDVDを買うべきかな。

 とにかく、物凄く感心した。脚本も見事だけど、演出がもっと見事。隅々まで神経が行き届いていて、本当に初監督だとは思えない。ヒッチコックの影響(やっぱり「レベッカ」だ)は強いけど。

 

 相方帰り、シャワーを浴びて、録画した「72時間 神戸 あの日のピアノを弾きながら」を観る。JR神戸駅の地下街に置かれたピアノを弾く人たち。挫折したピアニスト、独学でマスターした老人、音楽学校受験の朝の中学生……。あの震災から25年経つと、未だ生まれていなかった人も増えてきた、その現実。ピアノだけでも深く考えてしまうのに、震災のことを考えると……。

 

 1時1分、就寝。

 

今朝の体重:87.20キロ

本日の摂取カロリー:2172kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2020年2月17日 (月曜日)

2月16日/初午祭に出て、POP作り

 8時4分起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませていると10時を回ってしまった。今日は11時から例年出席している東稲荷の「初午祭」なので、アサメシはコーンフレークの残りだけで簡単に済ませる。

 

 11時前に、合羽を着て外出。自転車で東稲荷へ。

 定刻より少し早く、「初午祭」が始まった。東稲荷は小さな祠で、神主さんは他の神社から来て貰うので、例年、本来の初午より遅い日となる。

Img_4899_20200217084901

 狭いところなので、いつもは貰う御神酒は戴かず、お土産のカップ酒と赤飯を持って、辞去。

 お米がなくなったので、近くのスーパーで買い物して、帰宅。

 

 「きらクラ!」去年の12月22日分の録音を聴きながら、貰ってきた赤飯と徳島のてんぷらや漬け物を食べ、これがブランチ。

 

 徳間文庫新刊「私人逮捕!」のPOPを作る。まだ見本は手にしていないが、書影は貰っているので、それを組み込んで。

 手作り感を出そうと、すべて手書きにしたので、何度も書き直す。もともと下手な字が、もっとヘタクソになったなあ。日常で字を書くことが激減したので、スムーズに指が動かないもんね。旧友のKがペン習字をやっていて達筆になったのを見習っておれもやろうかな。書道はアレだけど、ペン習字は実用にもなるし脳にもいい気がする。

 POPを作りながら赤飯だけじゃ足りなかったので、スーパーで買ってきた「ハンバーグとガーリックライスの弁当」(本来はこれを昼メシにするつもりだった)を食べる。まあまあ。

 

 食後、作業を再開。

 で、四苦八苦して出来たのが、これ。3月6日発売です!

Photo_20200217085001

 

 「きらクラ!」2019年分の録音をやっと全部聴き終えた。

 しかし今日放送の「きらクラ!」の録音を失敗してしまった。明日の再放送を録音しよう。

 買ったばかりのサロネン/フィルハーモニアやサロネン/ロスフィルのCDを、久々にコンポのスピーカーから音を出して聞きながらPOPを作ったので、なんだか音楽を聴きたくなって、ショルティ/CSOでバルトークの「中国の不思議な役人」(この演奏と録音が聞き慣れているので一番しっくりくる)や、フィンジの管弦楽集を聴く。フィンジの「ピアノと管弦楽のエクローグ」は「夏の終わりの後悔」という言葉で語られていて、その言葉にひかれて買ったのだが、「雨の日曜の午後」にもなんだかフィットして、とてもいい感じ。

 その他、フランシス・レイの「男と女」サントラ盤などを聴いていると、もう18時。

 

 「麒麟がくる」を観る。バカなスポーツ紙は早くも「視聴率低迷」とか書き立てるが、それしか書くことがないのか?どうせなら中味を批判してみろ!きちんとした批判を書けるんならな。こんな記事しか載せられないからスポーツ新聞は売れなくなったんじゃないのか?(通勤の暇つぶしツールがスマホになったことが最大の理由だけどさ)

 今描いている辺りは、史実には残っていない(つまりオリジナル)エピソードだから、雰囲気も自由だ。ケチな道三との「京都出張の経費の攻防」もあったし。

 しかし、火縄銃は準備に時間がかかる欠点を克服した戦法を最初に思いついたのは信長だったのか?誰しも思いつきそうな気がするんだけどな。

 

 仕掛けておいたご飯が炊けたので、19時のニュースを観ながら、夕食。スーパーで買った「豚肉の味噌鍋」のアルミパックを温める。なかなか美味い。

 

 今夜は「麒麟がくる」を二度見しないで、テレビをつけずに仕事。実日WEB連載の第二話の本文を書き始める。

 22時を過ぎて、相方から「最終メモ」が届く。

 ……が、最近はこの時間になると急激に眠くなる。

 しかし頑張ってゴミ出しをして風呂に入り……。

 眠気が消えたが、愛機iMacの電源は落としてしまったので、本日はこれで終了。

 汗が引くまで、録画した「NHKスペシャル/車中の人々 駐車場の片隅で」を観て、かなり落ち込んだ。働けるのにリストラで仕事を失って車中生活に追い込まれたって……世の中、人手不足じゃないの?福祉のサポートを受けられる人もいるし、サポートを求めたのに役所に門前払いを食わされてすっかり行政不信になってしまったり……。

 まったく他人事とは思えない。まあ、おれはクルマすら持ってないんだけど。とは言え、頑なになって福祉のサポートを拒絶したり、制度のことを知らなかったり、「あと一歩」が足りないというか、あと少し頑張る気力も失せてしまった人が多い。福祉のお金は削られる一方だし……こんなの「文明国」の姿じゃない。まあ、日本は既に文明国ではないんだろうけど。

 

 0時22分、就寝。

 

今朝の体重:86.95キロ

本日の摂取カロリー:2028kcal

本日の消費カロリー:306kcal/1973歩+自転車

2020年2月16日 (日曜日)

2月15日/特に何もない1日

 7時38分起床。

 今回はタイマーを使って洗濯したので、干す。

 快晴~曇り。

 

 ベッドのシーツと布団カバーは分けて洗わないとウチの洗濯機の容量オーバーになるので、二度目の洗濯。しかしBOXシーツだけではスカスカなのでパーカーも一緒に洗う。

 洗濯が終わる間に、朝のモロモロを済まし、洗濯が終わったので、干す。

 日記を書くのに時間がかかったので、中断してアサメシ。ダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ハムエッグ、牛乳。

 食後、日記を書き終える。

 

 新型コロナウィルス「コヴィッド19」は、なんか深刻な様相を呈してきたなあ……。感染経路が辿れない例が出てきたと言うことは、街中とか施設の中で感染したって事。専門家によると、外では感染しにくいとのことだから、やっぱり室内か。屋形船みたいな「密閉・密集」な場所は危険って事か。と言うことは、映画とか観劇とかもヤバい?映画館は天井が高くて容積が大きいし、あんまり満席になる事もないから大丈夫か?やっぱり、満員電車が危険だよなあ……。

 

 などなど考えていると、昼になった。

 カルディで買わなければならないものがあるので、千住大橋の「ポンテポルタ」へ。

 お目当てのものが見つけられなかったが、店員さんに聞いたら山積みになっていた。

 トリカラが無性に食べたかったので、久々に「大戸屋」に入る。「餃子の王将」の方が安いんだけど、ここのトリカラは胸肉で、あんまり美味しくない。(セットに付いてくるトリカラがそうなのであって、単品だとモモ肉のトリカラも出てくるようだけど)

 「大戸屋」のトリカラとほうれん草の胡麻あえは美味かった。トリカラ4個の定食でご飯は普通にして貰ったが、お腹イッパイ。

 その後、「ライフ」で買い物をして帰宅。

 

 いろいろ調べ物をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまった。

 実日WEB連載の第二話のプロットを考えて、前に書いたものに加筆するが……相方は難しく考えすぎてる様な気がする。流れでするっといけるんじゃないかと思うんだけど……。

 

 19時になった。仕掛けておいたご飯(1合しか残っていなかった!)が炊き上がったので、夕食の支度をする。

 「豚バラとキャベツのガリバタ醤油炒め」を作る。袋には「7分で出来る」とか書いてあるが、肉も野菜もじっくり炒めた方が美味しいので、20分以上かかるぞ。その方が絶対に美味い。

 豚バラ190グラムにキャベツ1/4、太ネギ1本。そしてニンニク1カケ。

 じっくり炒めて肉に焦げ目がつくくらいになったら野菜を投入して、キャベツがシナシナになるくらい炒める。ここまで炒めて調味料を絡めていっそう炒めると、美味い。

 ご飯1合分、全部食べてしまった。

 

 食後、「ブラタモリ」を観る。三陸鉄道と三陸海岸の秘密。全線乗りたいねえ。計画をしていたのだが、順延するうちに台風で不通箇所が発生してしまったが、この3月に全線開通すると。

 20時から「出川哲朗の充電させてもらえませんか?四国“お遍路旅” 第1弾は香川県!SP前編」が始まったが、こっちは録画したが、20時15分頃から観る。

 21時からのNHK「NHKスペシャル車中の人々 駐車場の片隅で」を録画して、「アド街ック天国・大宮」を観たが、途中で寝てしまった。

 その後、「新情報7デイズ」ものっけから寝てしまった。今日は寝不足だもんね。

 が、頑張って風呂に入る。炒め物を作ると飛び散った油が全身について気持ち悪い。

 風呂から出ると、目が覚めてしまった。階下に夕刊を取りに行くと、アマゾンから荷物が届いていた。サロネン指揮フィルハーモニアの「春の祭典」1989年録音。

 早速、ヘッドフォンで聴く。うわ~~~~~速い速い。暴力的に速い。ハルサイはバレエ音楽だけど、これじゃ絶対に踊れないね。面白い演奏だけど。

 ロスフィル盤も聞き直す。こっちの方が聴きやすいし、味わいもある感じがする。

 

 1時になったので、就寝。

 

今朝の体重:87.20キロ

本日の摂取カロリー:2436kcal

本日の消費カロリー:303kcal/2303歩+自転車

2020年2月15日 (土曜日)

2月14日/散髪したりカイロ行ったり映画を観たり

 トイレに立ったときに洗濯機のスイッチを入れて二度寝して、8時5分起床。

 くーたんのご飯を出してから洗濯物を干す。快晴。

 

 今朝は先にアサメシ。ご飯(小)に目玉焼き、徳島のてんぷら、野沢菜漬け、ちりめんじゃこ、インスタントの味噌汁。

 その後、朝のモロモロを済ませていると、相方から電話。新型コロナウィルス「コヴィッド19」について意見交換。国内感染して死亡者が出た今、政府や医療関係者は「感染は広がっていない」「新たなステージに入ったわけではない」というけど。これは福島第一原発が爆発したときに当時の枝野官房長官が「ただちに影響はない」と言った論法と同じ。パニックを起こさせないためのウソだろう。

 感染を恐れる相方は、人が多い場所にはしばらく行かないと。そうは言っても買い物とか外食とかはするからなあ……。

 

 朝のルーティーンを済ませると11時を回ってしまった。

 髪の毛が伸びて不快になってきたので、散髪に行く。

 約30分で終了。しかし料金が200円上がったんだなあ。月曜と木曜なら100円引きか。昨日は江古田に行かなきゃならなかったからなあ。

 

 散髪の後、東口側に行って、中華の「東亭」でお昼。ニラ玉・揚げ餃子の日替りセットを食べる。美味い。

 ドラッグストアに寄って手洗い用アルコールを買おうかと思ったが、ウチには「無水エタノール」のボトルがある。これでいいんじゃないか?消毒用のアルコールって無水エタノールのことだし。

 パソコンの画面やキーボードを拭くのに、「OA用ウェットティッシュ」を使っていたが、これって中味はアルコールだろ、と思って、昔のことを思い出した。

 映画の編集室では、フィルムへのデルマやサインペンの書き込みを消すのに無水エタノールを使っていたし、録音スタジオでテレコのヘッドを掃除するのにも無水エタノールを使っていた。それを思い出して薬局でボトルを買って使っている。

 これをスプレー容器に入れればいいんじゃないの?

 

 ということで、帰宅して早々にやってみる。スプレー容器は密封していないから蒸発してしまうだろう。だから1/5くらい入れて。

 早速、スプレーして手を消毒。

 その後、ネットで調べてみると、無水エタノール原液では消毒効果は悪いので80%に薄めるのがいいと。水道水には不純物が入っているので精製水がいいと。

 まあ、水道水でいいんじゃないの?と思ってスプレー容器の無水エタノールに目分量で水を加える。

 これで一応、手の消毒体制は出来た。

 マスクに予防効果はない。うがいも効果はない、とはいうけど、うがいをすると気持ちがいいし、全く効果が無いとも思えない(マスクだって多少はマシなんだろう)ので、うがいはしよう。昨夜、江古田からの帰りに久々に満員電車に乗ったけど、あれは怖い。あの中に保菌者がいたら、一気に大量に感染してしまうだろう。おれはいいけど、通勤通学している人たちは困るよねえ……。ワクチンがない現状は、やっぱり怖い。肺炎は苦しいし。

 

 Amazonに注文した、サロネン指揮ロスフィルの「春の祭典」が届いたので早速聴く。サロネンとフィルハーモニアの来日公演の「春の祭典」が激賞されている。NHKが収録したらしいが、放送はまだ先のようなので、ロスフィルの録音とフィルハーモニアの録音の両方を注文したが、先にロスフィルの方が届いた。

 おれは、ドラティ/デトロイトの録音が一番好きで繰り返し聞いているので、ついつい比べてしまうが……前半はドラティ盤の方が断然好き。後半は、その盛り上がりとガンガン突っ込んでくるその勢いがスゴくてサロネン盤もスゴいなあと感嘆。一緒に入ってるバルトークの「中国の不思議な役人」は、ショルティ盤を愛聴しているが、これはこれで面白い。

 

 すぐに16時。カイロの予約をしてあるので、カイロへ。

 テニスで肩と腕と右膝が少し痛いのでみっちりやって貰う。

 終了後、図書館にリクエストしていた本が用意できているという知らせを受けていたことを思い出して、受け取りに行く。「MMTの教科書」という本。最近はMMTについて話題に上らなくなったけど、MMTについてはきっちり知っておく必要を感じているので。

 ベーコンマリネなども買って、帰宅。

 

 今夜はウチで相方とPOPの文案を作る。それまでに夕食を済ませる。買ってあったハンバーグを温め、冷凍フライドポテトをトースターで焼き、ご飯を温め、買ってきたマカロニサラダやベーコンマリネと共に。

 崎陽軒のシウマイ弁当4000食が寄付されてダイヤモンド・プリンセス号に積み込まれたはずなのに乗客乗員に配布されないまま賞味期限が過ぎてしまった件、4000食の行方が判らないらしい。船に積み込んだ業者と船側の言い分がまったく違っている。まあどうせ、食糧倉庫の隅に眠っているんだろう。乗員も過労でヘトヘトなんだろうから、あんまり責任追及とか言いたくないけど……もったいないよね!

 相方は20時過ぎに来訪。予定している旅行のプランを話して、POPの文案を書く。

 相方が買ってきたチョコレート・ケーキを食べる。ああ、そういや今日はバレンタインデーだった。おれは日本式の「バレンタインデー」「ホワイトデー」のシステムは採らず、本来の「好きな人にプレゼントをあげる」ことにしているが、プレゼントを買うのを忘れていた。明日買ってこよう。

 

 その後、溜まっている録画から、「天才作家の妻 40年目の真実」を観る。

640_20200215103801

 アメリカ現代文学の最高峰と言われているキャッスルマンがノーベル文学賞に決まったが、実は……実の子供たちも知らない真実があった!

 我々は合作をしているし、エンターテインメント小説界では古今東西、合作している例は枚挙に遑が無い。映画の脚本の合作は普通のことだし、漫画に至っては原作とマンガ家の「ゴールデンコンビ」はたくさんいる。しかし、純文学となると話は全く異なる。古今東西、合作を公言している作家はいない(すでに名を知られている作家が「あえて」合作した例はある)。

 我が師匠・市川崑の奥さん、和田夏十さんは日本映画史上屈指の脚本家だが、市川さんにのみ脚本を提供していたが、それだけではなく、ラッシュも観て作品全体に意見していた。作品の「こころ」を担当していたのが夏十さんだったのだ。

 ヒッチコックとアルマの協同作業もほぼ同じだろう。

 アドルフ・グリーンとベティ・コムデンも傑作をたくさん生み出したが、その協同作業についての詳細は判らない。

 それはともかく。純文学の世界では「個人のこころ」が最重要なので、合作はあり得ないとされているようだ。

 この作品のキャッスルマンの妻は、合作と言うよりほとんど彼女が書いていた。合作と言うよりゴーストライター。夫は意見を言う存在に逆転してしまったのに、その真実を言い出せないし、独立して単独で書こうとも思わなかった。アメリカの出版界にある「女性差別」の実態を知っているから。

 そういう夫婦にノーベル文学賞という爆弾が放り込まれたのだから……これは面白い!

 夫婦の創作の秘密は徐々に明かされて、「創作を教える教授と教え子」の関係がどんどん逆転していく過程が物凄く興味深い。

 彼女は、「ゼロから何かを生み出せない」タイプ。だから、物語を思いつけない。しかし、ブラッシュアップする才能に長けている。夫は、いろいろ思いつくが、展開が下手、会話が下手、文章がイマイチ。ならばやっぱり、このコンビは最強なのだ。

 合作者として、合作相手への敬意と労力にきちんと報いることなど、いろいろ自省して考えることは多い。

 とはいえ、完全に一人で書いている作家は、この世にはいないと言ってもいい。書いたそのままの原稿が本になる事はない。間違いについて指摘してくれる校閲という有り難い存在もあるが、編集者は意見を言うし、たいていの場合、初稿を最初に読んで意見するのは奥さんだ。村上春樹も一番最初に奥さんが読んで、いろいろと意見を言い、それをフィードバックして第2稿にすると、自らのエッセイに書いているし。

 

 0時を過ぎて相方帰り、おれも資源ゴミを出し、風呂に入って、2時、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2028kcal

本日の消費カロリー:428kcal/3022歩+自転車

2020年2月14日 (金曜日)

2月13日/今日は1日、江古田の日

 7時58分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシを作ろうと冷蔵庫から卵を取り出したとき……また落として割ってしまった。う~ん。先日の頭部MRIの所見では「異常なし」だったんだけどなあ。他のことに気を取られつつな状態だと卵を落として割ってしまうんだな。これも加齢だ。

 ダブルソフトのトースト、ゆで卵、コーンフレークを食べる。

 

 録音が溜まっている「きらクラ!」、12月16日放送分を聞く。ラフマニノフの「交響曲第2番の第3楽章」はいいなあと改めて思ったし、シベリウスの「悲しきワルツ」もいい。この曲、人生で一番シンドイ時に何度も聞いたので、その記憶が蘇ってしまうねえ。「明るく朗らかではないワルツ」だと、この曲とハチャトリアンの「仮面舞踏会のワルツ」が双璧だと思うなあ。

 聞きながら、いろいろあれこれ。仕事関係のメールを書いたり。

 

 本日は日芸校友会関係の2つの会議がある。校友会会報の編集委員会と常任幹事会。13時過ぎに外出。

 北千住駅前のATMで500円玉貯金を入金して記帳し、「富士そば」で「ミニあさり丼と盛りそばのセット」を食べて、常磐線で日暮里経由、江古田。

 今回は早く着きすぎたし、他のメンバーも時間ギリギリに来る。

 15時に開始して16時過ぎまで。次の会議まで2時間30分ある。

 一度日芸の外に出て、「キッチンABC」でかなり早い夕食を食べる。和風スパゲティにメンチカツが載ったのをおかずにした「スパゲティグリル定食」にしたが……。麻布十番のアオイスタジオの近くに「大越」というタクシードライバー御用達のお店があって、ここのウリが「ハンバーグを載せたスパゲティとライス」のセットで、アオイスタジオで仕事をしたときは、毎日のように通って食べていた。その懐かしさもあってチョイスしたのだが……。(写真は「食べログ」から)

Original_20200214104801

 普通のハンバーグとかフライものの盛り合わせにすれば良かった、という感じ。

 食べ終わってもまだ17時前。髪も伸びたので近くの床屋にでも入ろうか、マクドナルドかシャノワールに入ろうかと思ったが、別にコーヒーは飲みたくないので、日芸の学食で持参したiPadで仕事をする事にして、日芸に戻る。

 が、ガードマンさんがパチパチと電気を消している。今日は日芸の入試なので、学食は17時で終わりだって。

 まだ90分もある。ガードマンさんに「ロビーみたいなところがないか」と訊ねたら、東棟の2階にあると言うので、行く。

 おお、吹き抜けのカッコいいロビーというかなんというか、テーブルと椅子のあるシャレた場所があった。

 ここでiPadを広げて実日WEB連載の第二話を考える。ちょっと引っ掛かる点があったのだが、閃いて、解決。

 と、その時、快楽亭から電話。「(9日に放送の「ザ・ノンフィクション」)どうでした?」と。

 ここでは声が響くし学生もいるので場所を移して話し込む。正直に感想を述べたが、それはこの日記に書いた事。しかし師匠は「ひどいと思いません?アイツ、『10年後に師匠が死んでも快楽亭ブラックの真打ちってことでは食っていけませんから』って言ったんですよ?」と。たしかにおれも、この部分はよく覚えていた。快楽亭はあと10年の命なのかよ!そして快楽亭の真打ちは無価値だと言っていいのかよ?どこの弟子でも真打ちになったからって食っていける保証なんかないんだぞ!

 まあ、なにかの流れで言ってしまったんだろうとは思うけど……。ブラ坊さんのご両親が見たいと言ったけどブラ坊さんはいろいろ屁理屈を付けて見せていないらしい。で、師匠が完パケDVDをご両親に送ったらしいけど……。

 しかしねえ、ブラ坊さんはとてもマジメできちんとしたいいお弟子さんだと思ってたんだけどなあ。いや、師匠は彼に本気で怒っているわけではない。ネタにして笑っているんだけど。

「壇蜜の声(ナレーションだった)だと、ナニを言われても許しちゃいますね」

 って。

 

 18時になったので常任幹事会の会場に行ったら、まだ別の会議中だったが、隅っこに居させて貰うことにした。

 三々五々、メンバーが集まってきて、18時30分、常任幹事会が始まり、19時20分頃、終了。

 サンドウィッチが出たが、持ち帰ることにして、日芸を出る。

 

 山手線は帰宅ラッシュで超満員。これだと新型コロナウィルス「コヴィット」の感染は怖いよなあ。毎日通勤通学してる人は恐怖だよなあ。マスクでは予防できないしねえ。

 

 20時過ぎに帰宅。

 なんだか疲れた。

 持ち帰ったサンドウィッチを食べる。なんかだんだん中味が簡素になって行く気がするけど……美味いことは美味い。

 モーレツに眠くなって、ニュースを見ながら寝てしまった。

 「コヴィット」対策に関して、日本はかなり上手くやっているという人と、全然駄目じゃん!という人がいる。ダイヤモンド・プリンセス号の対応を見ていると、全然駄目じゃんとしか思えないのだが。悪戯に感染させて感染者を増やしているとしか思えない。崎陽軒のシウマイ弁当4000食も不手際で廃棄されてしまうし。これは多分、弁当というものを知らない外国人船員が賞味期限とか知らないで取り置きした結果ではないか?一定の条件に当てはまる80歳以上の高齢者は下船出来るようになるらしいが……「私は下船しません。どんなところに連れて行かれるか判らないから」と電話インタビューに答えていたのが印象深い。この不信感は根深いぞ。

 そしてアベ首相は「脳味噌失禁状態」なんじゃないか?心の中で何を毒づこうが自由だが、それを口にしちゃオシマイでしょ。だから失禁状態。もう正常な精神状態ではない。あ、それはずっと前からか。とにかく、こんなに意識ダダ漏れだとヤバい。即刻辞任して貰わないと国益を害するぞ。あ、もうとっくに害してるか。

 もう、お風呂に入る気力も無い。

 ゴミ出しだけはして、0時14分、就寝。

 

今朝の体重:86.75キロ

本日の摂取カロリー:2763kcal

本日の消費カロリー:845kcal/8538歩+自転車

より以前の記事一覧

安達瑶の本

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト